皮脂の過剰分泌は、抜け毛や薄毛の原因になります。
自分でできる範囲の予防策についてご紹介します。

  1. 使っているシャンプーが合っていなければ変える
  2. 髪を洗う回数を見直す
  3. 食生活の乱れを改善する
  4. ストレスを減らす
  5. 適度な運動をする

この5つを実行することで過剰な皮脂な抑制に期待ができます。

1.使っているシャンプーを変える

hishi_0今、お使いのシャンプーの洗浄成分をご存じでしょうか?
多くの人が使っているシャンプーは泡立ちが良く、汚れや皮脂をキレイに取り除いてくれるアルコール系シャンプーと言われているものです。
しかしこのアルコール系シャンプーは、洗浄力が強すぎて、頭皮に必要な皮脂までも洗い流してしまいます。
その結果、頭皮が必要な皮脂を分泌しようとするために、かえって皮脂を過剰分泌してしまうことにつながります。
それを防ぐためにも、頭皮や髪に優しいシャンプーを使っていくのがおすすめです。

2.髪を洗う回数を見直す

お顔でも、頭皮でも皮脂が気になると、どうしても洗って綺麗にしたいですよね。
だからと言って、朝も夜も髪を洗ってしまうのはシャンプーの洗浄力が強すぎるのと同じで、洗った直後にはサッパリしますが、足りないものを補うために皮脂が多くなってしまうのです。
髪は一日に一回だけ夜に洗うようにしてください。

3.食生活の改善

皮脂の過剰分泌を抑制するために、食生活の改善は特に意識的に取り組むべきポイントです。
とにかく脂っこい食べ物を食べ過ぎないように心がけてください。
脂っこい食べ物は皮脂の過剰分泌だけでなく、血流を悪くして発毛や育毛に悪影響を及ぼします。
そこでおすすめしたいのが、大豆製品などの植物性タンパク質を積極的に摂り、脂っこい食べ物を控えることです。
糖分を多く含む甘いものやスナック菓子も極力控えるようにしましょう。

4.ストレスを減らす

ストレスを減らしていくことは毎日の生活の中ではとても大変なことです。
ストレスを発散させることに囚われて、逆にそれがストレスの原因になってしまう場合もあります。
ストレスはあって当然だと受け入れた上で、少しでも取り除く事や解消していくようにすると気持ちも楽なのではないでしょうか。
そこで重要になってくるのが、質の良い睡眠で体を頭を休めてスッキリと一度リセットする事と、一日の疲れをしっかりと取り、リラックスの為にお風呂に入る事です。
「え!そんな簡単なこと?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、意外と続けるのが難しいものなのです。

5.適度な運動をする

運動と頭皮の皮脂って関係がないように思えますが、密接に関係しています。
適度に軽い運動をする事によって、体内に酸素を取り入れ心肺機能を高め、血管の柔軟性がアップして血行が良くなりますし、体内の糖分を減らしていく事ができます。
また、体を動かす事でストレスが発散され、自律神経の乱れを改善しホルモンバランスを整えてくれます。
激しい運動は逆効果になりますので、少し歩く距離を多くしてみたり、軽いランニングを週に何回か行うなど、無理のないペースでやってみてください。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
育毛・発毛アドバイス
薄毛と恋愛・ウワサ
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
アクセスランキング
「毛根が死んでいる」はウソ!毛根は死んでいません。細い産毛を製造し続けています!1位
頭皮の病気の種類と対策、頭皮湿疹の種類と症状と特徴2位
髪の90%以上がケラチンというタンパク質で構成されています。ダイエットや偏食には注意!3位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは4位
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ5位
ページトップへ戻る

初回限定、実感発毛体験6,000円(税抜)

発毛実績98.7%!

お申し込みはこちら

発毛実績97.8% お試し発毛体験

男性はこちら 女性はこちら 今すぐ電話する 受付10時~18時