koramu_moukon_03髪の毛の成長と再生に深く関わっているファクターの一つに「皮脂腺」と言う物が有ります。この皮脂腺が、頭皮近くにあって毛包内に開口している器官で、ここから皮脂と呼ばれる酵素(5αリダクターゼ)が分泌されています。

この酵素は、髪の毛に艶を与え、髪の毛の乾燥を防ぐ役割の他に、汗と混じり合って酸性の薄い膜を作り、頭皮を細菌から守る役目を果たしています。

皮脂腺の活動が活発になりすぎると、脂ぎった顔と同様の症状を髪にもたらします。皮脂腺と毛包の関係を調べてみると、皮脂腺の小さい人の髪の毛は、黒く、太く、硬く薄毛になりにくい。逆に皮脂腺の大きい人の髪の毛は、細くて柔らかく色も灰色やブラウンに近くて薄毛になりやすい傾向にあります。

ホルモンのバランスが崩れることにより、5αリダクターゼ(皮脂腺から分泌される酵素)と男性ホルモン(テストステロン)とが結合して、悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)へと変化し、毛根を攻撃します。攻撃を受けた毛根は力を失い髪の発育をとめてしまい、成長の途中で抜けてしまうのです。

しかし、ほとんどの方の毛根自体は死んではおらず、細い産毛を製造し続けています。ただし、悪玉男性ホルモンの攻撃をうけるとまた抜ける!! これを永遠と繰り返すので、生えていないように見えますが、実際は生えている方がほとんどで、成長しきれていないのが現状なのです。悪玉男性ホルモンに変化をしてしまうと、自分の力では元には戻れなくなります。

これがヘアサイクルの乱れです。

通常健康な毛穴からは、2~3本の髪が生えているのですが、ヘアサイクル(毛周期)が乱れはじめると、先程お伝えしたように成長しきれずに抜けてしまう毛が増え、いずれ1本や0本になってしまう。これが脱毛のメカニズムであり薄毛の原因です。

発毛にはまずこのヘアサイクル(毛周期)を正常に戻してあげる事が大切です!


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
育毛・発毛アドバイス
薄毛・抜け毛の原因
髪の正しいケア
アクセスランキング
なぜ頭皮が硬くなるのか?ほとんどが日常的な生活習慣の中にあります。1位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは2位
「毛根が死んでいる」はウソ!毛根は死んでいません。細い産毛を製造し続けています!3位
なぜ人はハゲるのか?髪の毛が薄毛になる原因まとめ4位
髪の90%以上がケラチンというタンパク質で構成されています。ダイエットや偏食には注意!5位
ページトップへ戻る

発毛実績97.8% お試し発毛体験

男性はこちら 女性はこちら 今すぐ電話する 受付10時~18時