joseinonukege_03女性の抜け毛はストレスや生活習慣などが原因で起こる場合も多いですが、貧血や甲状腺機能の異常など病気によって抜け毛の症状が出る場合もあります。

その場合は原因となっている病気を治療することが必要です。通常の抜け毛であれば心配はありませんが、脱毛症になっているのにそのまま放置すると毛が生えてこなくなることもあります。

そうなる前に抜け毛の原因を取り除き、予防することが大切です。抜け毛にならないための予防法について具体的に見ていきましょう。

シャンプーが合っていないと抜け毛になる?

女性の抜け毛は頭皮環境が悪くなることで起こります。
考えられる原因としては、ストレス、シャンプーやリンスなどが合っていない、
パーマやカラーリングなど頭皮への負担不規則な生活習慣、かたよった食事、運動不足などがあげられます。

さらに過度がダイエットも栄養不足となり頭皮にも栄養が行かなくなるため、抜け毛を引き起こす原因となりなす。

抜け毛を予防するには、そのような原因を作らない事が必要です。

女性に多いのはパーマやカラーリングのしすぎです。
シャンプーやリンスでも頭皮に合っていないということもそうですが、パーマ液やカラー剤は頭皮に刺激を与えてしまう事があります。

そうなると頭皮に炎症を起こし頭皮環境が悪化して抜け毛につながります。
予防としてはシャンプーを低刺激のものに変える。パーマやカラーを控えるようにしましょう。

また、ストレスが抜け毛になる事も多いです。
リラックスできる頭皮マッサージやブラッシングを習慣にするようにしましょう。
フケが多い人は注意!休止期脱毛症の可能性が、脱毛症と言われるものの1つに休止期脱毛症があります。
その原因は、接触皮膚炎、脂漏性脱毛症、フケ症にともなう脱毛、男性型脱毛症が考えられます。

接触皮膚炎というのは、シャンプーやパーマ、カラー液などが頭皮に合わずに刺激となり、炎症を起こした状態です。

脂漏性脱毛症は、頭皮の皮脂の分泌が活発になり、脂性のフケが増加することで毛穴を塞ぎ、さらに細菌が増加して炎症を起こして髪が抜け落ちてしまう状態です。

頭皮が脂っぽい、フケやかゆみがひどいなどの症状が出たら皮膚科に行くことをおすすめします。

頭皮の状態が悪くなると乾性・湿性のフケが多くなり、毛穴を塞いだり、炎症を起こしたりして髪が抜けてしまう状態です。

フケが出るのは頭皮の脂がエサとなる細菌が増殖することが原因です。
殺菌力のあるイオウ配合のシャンプーを使う事が改善になる事も多いです。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
育毛・発毛アドバイス
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
アクセスランキング
「毛根が死んでいる」はウソ!毛根は死んでいません。細い産毛を製造し続けています!1位
頭皮をイキイキさせる!自分でできる頭皮マッサージ方法2位
頭皮のフケやかさぶたができる原因と対策は?頭皮が乾燥してしまう原因は?3位
頭皮の病気の種類と対策、頭皮湿疹の種類と症状と特徴4位
頭頂部が薄くなっている人へ!シャンプー・リンスの危険性と脱毛要因を科学的にお話します。5位
ページトップへ戻る

発毛実績97.8% お試し発毛体験

男性はこちら 女性はこちら 今すぐ電話する 受付10時~18時