気温が高くなる夏はもちろんですが、暖房が効いたオフィスや電車内にいると暑くて額から汗が流れてきたという経験がある方は多いのではないでしょうか。

実は汗をかくと薄毛になると言われており、汗をかきやすい方にとっては
「本当に汗が薄毛を招くのか」
「汗をかいたらどんな対処をすればいいのか」

などについて気になるところです。

そこで今回は薄毛と汗にはどんな関係があるのか、そして汗をかく仕組みと対処法についてご紹介していきます。

汗をかくと薄毛になると言われている理由とは?

汗をかく男性

「汗をかくと薄毛になる」という話を耳にしたことがある方もいるかと思いますが、そもそも本当に汗が薄毛の原因になるのでしょうか?

実際は汗をかくこと自体が直接的に薄毛を引き起こすわけではなく、汗をかいたあとの対処法に問題がある場合がほとんどです。

ではなぜ汗をかくと薄毛になると言われているのか、まずはその理由についてご紹介していきたいと思います。

汗で薄毛になる理由①かいた汗を長時間放置するから

蒸し暑い日やスポーツしたあとなど、汗をかいたままの状態を長い時間放ったらかしにしていると汗と皮脂が酸化し頭皮に雑菌が繁殖します。

雑菌の繁殖により頭皮のニオイや痒みといった頭皮トラブルに繋がると、抜け毛や薄毛を引き起こす原因になりかねません。

汗で薄毛になる理由②頭皮が蒸れるから

人間の皮膚には肌のバリア機能を保ってくれる役割を持つ「皮膚常在細菌」と呼ばれるいくつかの菌が存在しており、複数の菌がバランスを取り合うことでさまざまな外的刺激から肌を守ってくれています。

しかし汗をかいて頭皮が蒸れた状態になると、汗や皮脂を餌にする皮膚常在細菌がみるみる繁殖していき菌のバランスが崩れて毛穴の詰まりや炎症を引き起こします。

菌が繁殖して毛穴の詰まりや炎症が起こると、頭皮環境が悪化して頭皮の痒みやフケの発生だけでなく抜け毛・薄毛といったトラブルにも繋がるので菌が繁殖しやすい環境を作らないことが大切です。

汗で薄毛になる理由③皮脂やスタイリング剤と混ざるから

頭皮に汗をかいたときに毛穴から分泌される皮脂と汗が混ざり、頭皮に付着したり毛穴に詰まったりすることで、頭皮環境の悪化を起こして薄毛に繋がると言われているのも理由の1つです。

他にもワックスなどのスタイリング剤が汗と混ざることで、スタイリング剤が毛穴に入り込みやすい状態になり毛穴詰まりを引き起こすケースもあります。

ただ皮脂が分泌されることやスタイリング剤の使用が直接薄毛を引き起こすわけではなく、その後のヘアケアで頭皮に付着した皮脂汚れやスタイリング剤を十分に洗い落とせていないことが原因となっている場合が多いです。

頭皮に汗をかく仕組みとは?

汗の種類

頭皮に汗をかくと薄毛を引き起こす可能性がありますが、そもそも頭皮に汗をかく仕組みはどのようになっているのでしょうか?

ここでは頭皮に汗をかく仕組みと、汗を分泌する汗腺の種類についてご紹介していきます。

汗は汗腺から、皮脂は毛穴から分泌される

「汗は毛穴から分泌されている」と勘違いしやすいのですが、汗は毛穴ではなく「汗腺」と呼ばれるところから分泌されており毛穴から分泌されるのは皮脂です。

身体にはこの汗腺がたくさんあり、汗はスポーツや入浴によって上がった体温を調節するために汗腺から分泌されます。

頭皮にも身体と同じ汗腺があるため、身体と同じように頭皮からも汗が分泌されるというわけです。

汗腺には2つの種類がある

汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」と呼ばれる2つの種類があり、頭皮にはエクリ線が多く存在しています。

エクリン腺から分泌される汗は99%が水でできているため無色透明でニオイがないのですが、アポクリン腺から分泌される汗にはいろんな不純物が含まれていて乳白色をしているのが特徴です。

このアポクリン腺から分泌された汗に含まれる成分を皮膚常在細菌が分解することによって、汗特有の嫌なニオイが発生します。

頭皮にある汗腺のほとんどはエクリン腺なので嫌なニオイが発生することは少ないですが、汗をかいたまま放置していると雑菌が繁殖しニオイや薄毛の原因になる場合もあるので注意が必要です。

薄毛を予防!汗をかいたときの対処法

汗をかく女性

汗をかくことは体温調節に欠かせない機能であり、汗の分泌量に個人差はありますが人間であれば誰にでも起こる生理現象の1つといえます。

汗がきっかけで薄毛を引き起こさないようにするためには、汗をかいたときにどのように対処するかが大切です。そこでここからは、薄毛予防に繋がる汗をかいたときの対処法についてご紹介していきます。

汗の対処法①汗をかいたらこまめに拭く

汗をかいたまま放置していると汗と皮脂が酸化して頭皮に菌が繁殖しやすくなってしまうので、汗をかいたらこまめに拭くことを習慣にしましょう。

また帽子を被る場合は蒸れやすく菌が好む環境を作ってしまうため、定期的に帽子を脱いで汗を拭けるようにタオルやハンカチを常備しておくことをおすすめします。

汗の対処法②シャンプーで洗い流す

汗をかいた日は、必ずお風呂に入りシャンプーで汗や皮脂汚れを洗い流して、頭皮を清潔な状態に保ちましょう

まずはぬるま湯で頭皮と髪の毛を十分に濡らし、シャンプーを十分に泡立ててから、頭皮を傷つけないように指の腹を使ってやさしく丁寧に洗っていきます。

洗い終わったあとは、すすぎ残しがないようにしっかりとシャワーで洗い流すようにしてください。

汗の対処法③頭皮ケアシャンプーを使用する

汗によって頭皮に炎症や湿疹ができている場合は、炎症を抑える成分が含まれている頭皮ケアシャンプーを使うのも1つの方法です。

炎症などが起こっていなくても、夏場など汗や皮脂が出やすい季節になったら、頭皮ケアシャンプーを頭皮トラブル予防として使うこともできます。

また、冬場など乾燥しやすい季節は保湿成分が含まれたシャンプーを使うなど、季節によってシャンプーを使い分けるのもおすすめです。

汗の対処法④発毛サロンでケアを受ける

汗をかきやすい方や頭皮トラブル・薄毛が心配な方は、発毛サロンに通ってケアを受けるのも対処法の1つになります。

発毛サロンは、抜け毛・薄毛の原因を確認して1人1人に合った方法でケアを行なってくれるだけでなく、ヘアケア方法や生活習慣などのアドバイスを受けることも可能です。

また何か頭皮トラブルが起こる前に発毛サロンでケアを受けておけば、炎症や抜け毛などの予防にも繋がります。

汗をかくと薄毛になると言われている理由と対処法まとめ

汗をかくこと自体が薄毛の原因になるわけではありませんが、汗をかいたあとにきちんと対処せずに放置していると菌が繁殖したり毛穴詰まりを起こしたりして頭皮環境が悪くなり、抜け毛や薄毛を引き起こします

汗をかいたときは以下のような対処法を実践して、頭皮トラブルや薄毛の予防に努めましょう。

・汗をかいたらこまめに拭く
・シャンプーで洗い流す
・頭皮ケアシャンプーを使う

もし自分でケアしているにも関わらず「頭皮トラブルが良くならない」「抜け毛が増えた気がする」といった場合は、スーパースカルプ発毛センターへご相談ください。

正しいケア方法についてアドバイスさせていただくのはもちろんのこと、汗以外に原因がないか調べたうえで適切なケアを行なって悩みを解決いたします!

まだそれほど薄毛が気になっていない方を始め、汗をかきやすく将来的に薄毛にならないか不安という方など、ぜひお気軽にお近くのスーパースカルプ発毛センターへお越しください。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
サウナはハゲにつながる!?育毛効果を促進させるサウナの入り方とは3位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは4位
猫っ毛はハゲや薄毛になりやすい?猫っ毛がハゲる原因と改善方法は?5位
ページトップへ戻る

初回限定、実感発毛体験6,600円(税込)

発毛実績98.7%!

お申し込みはこちら

スーパースカルプ発毛センター株式会社

スーパースカルプ発毛センターは、発毛実績98.7%で、最短3ヵ月で発毛して、
業界相場1/3~1/4の低価格で発毛を全額返金制度で提供している発毛サロンです。

発毛実績97.8% お試し発毛体験