AGA治療薬であるフィナステリドは、AGAの進行を抑える効果があります。

フィナステリドの服用を始めてから、性欲が低下していると感じている方はフィナステリドが原因かもしれません

世界中でフィナステリドは服用されていますが、特に副作用については注意しましょう。

今回はフィナステリドの服用で起きる性欲減退の症状について解説します。

妊活中の注意点や副作用、用量・用法についても解説しているため、フィナステリドの服用を始めて身体に違和感を覚えている方やこれからフィナステリドを服用する方も、ぜひ参考にしてください。

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

フィナステリドの服用で性欲減退の可能性あり

フィナステリドの服用で性欲減退の可能性あり

フィナステリドの服用をすることで、ごく稀に男性の性欲が減退してしまうことがあります。

また、フィナステリドの服用で性欲が減退する可能性は極めて低い確率と考えられているために、もし発症をしていてもフィナステリドの副作用と気づかずに見逃してしまうことがあります。

そのため、フィナステリドの服用をしているときには、性欲の減退や身体の状態に特に注意してほしいです。

フィナステリドを服用することで、性欲が減退していると感じた際には医師に相談をするか、他のAGA治療を検討するようにしましょう。

ここからはフィナステリドの服用で性欲が低下する仕組みや男性機能に影響が出たときの注意点について解説をします。

フィナステリドの服用で性欲が低下する仕組み

フィナステリドの服用をすることで、AGAの進行を抑える効果があります。

フィナステリドは5α-リダクターゼの作用を防いで、男性ホルモンであるテストステロンをジヒドロテストステロンに変換することを防ぎます。

ジヒドロテストステロンはAGAが発症する要因のひとつと考えられているため、フィナステリドを服用して、ジヒドロテストステロンの生成が抑制されることでAGAの進行を抑えることが可能です。

そのため、フィナステリドの服用をすることで、男性ホルモンのテストステロンの代謝にも影響があるためその結果、性欲が低下してしまうことがあります。

フィナステリドの服用を始めてから効果を感じるまでには個人差はありますが、少なくとも半年以上の服用を続ける必要があります。髪の毛への影響だけでなく、他にも身体に変化を感じたときには医師に相談しましょう。

フィナステリドの服用で男性機能に影響

フィナステリドを服用して、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが抑制されることで、男性の性機能に影響を与えることがあります。

フィナステリドの服用をしている方の中で、以下のような症状が報告されています。

  • 勃起不全
  • 精液の減少
  • 性欲の低下
  • 射精障害 など

ジヒドロテストステロンは、男性の性欲に直接的な影響を与えるため、ジヒドロテストステロンが減少することで、男性の性機能にも影響を与えてしまうと考えられています。

さらにAGAや男性の性機能障害は、日常生活のストレスなどの生活習慣の乱れが要因なこともあるため、生活習慣の改善をしていくようにしましょう。

フィナステリドの服用を続けるリスク

フィナステリドの服用を続けるには副作用のリスクがあることに加えて、継続的な金銭面の負担が発生します。

そのため、事前にAGA治療の期間や費用については調べておくようにしましょう。

AGA治療の中には、AGA治療薬を使用しない生活習慣のや頭皮環境を改善していくことで発毛・育毛を実感することも可能です。

AGAの進行状況によっては、フィナステリドの服用だけでは効果を感じられず、ミノキシジルとの併用を勧められることがありますが、ミノキシジルの副作用のリスクについても調べておきましょう

フィナステリドとミノキシジルの併用については下記の記事にも詳しく解説しているため、ぜひチェックしてみてください。
フィナステリドとミノキシジルは併用可能?効果や併用禁忌について

フィナステリドの服用以外のAGA治療

フィナステリドの服用をしている方は、生活習慣の改善をすることが男性機能を維持するためにも、AGA治療にも必要です。

継続的にAGA治療を進めていても、効果を感じられていないときは頭皮の環境や生活習慣が原因なことがあります。

そのため、AGA治療薬の服用を半年以上続けていて、効果があまり感じられないときには頭皮環境を整えることや生活習慣の改善に取り組んでみましょう。

男性の性機能を維持するためにも、日々のストレスを減らし適度な運動を続けることでテストステロンのレベルが維持されるようになります。

さらに、定期的に健康診断を受けることで、ホルモンバランスをチェックしてみることもご自身の身体を知るうえで必要です。

【注意】フィナステリドの服用は妊活にも影響する

【注意】フィナステリドの服用は妊活にも影響する

フィナステリドの副作用で性欲が低下してしまうと、妊活中にも影響を及ぼす可能性が高くなります

フィナステリドの副作用で性欲が低下してしまうだけではなく、妊活中のフィナステリドの取り扱い方にはとても注意が必要です。

特に同居している女性やご自身のお子様がいる場合には、フィナステリドがどのような医薬品なのか説明することが大切です。

ここからは、フィナステリドを妊活中に使用する際のリスクについて解説します。

フィナステリドは妊活中に使用しても大丈夫?副作用・危険性は?

妊活中のフィナステリドの服用は注意

結論として、フィナステリドの服用を続けたまま妊活をするのは注意しましょう。

ここまでご紹介したように、フィナステリドの副作用によって、性欲減退や性機能に障害がおきるリスクがあること、そして女性・お子様はフィナステリドの取り扱いに気を付けなければならないためです。

フィナステリドの服用をしていても、フィナステリドが精液中に溶け出すのは極めて少ないとされていますが、母子の身体のことを考えると理想の環境とは言えません

フィナステリド以外にもAGAには効果的な治療があるため、他のAGA治療を検討してみましょう。

AGA治療にはフィナステリドの服用やミノキシジルの服用以外にも、生活習慣の改善や毛穴の皮脂などを取り除くAGA治療など効果的なものがあります。

そのため、無理をして妊活中にフィナステリドの服用をせず、他のAGA治療に切り替えることも視野に入れましょう。

フィナステリドは女性・子どもは禁忌薬

フィナステリドは女性と子どもは服用することも触れることも禁忌とされているAGA治療薬のため注意が必要です。

フィナステリドを服用することで、女性・未成年の男性はホルモンバランスに影響を及ぼし、体調や成長に支障が出てしまう可能性があるため、服用はしてはいけません。

さらに、フィナステリドは直接触れてしまうことで、経皮吸収をしてしまう可能性があります。

そのため、フィナステリドの効果や危険性については、同居している女性にフィナステリドについて説明をして取り扱いに注意しましょう。

特に妊娠している女性がフィナステリドを服用してしまうと、生まれてくる胎児の正常な発達に必要なDHTが阻害されてしまい、生殖器が正常に発達できなくなってしまう可能性があります。

AGA治療を始めるときには、なるべくリスクの低い効果のあるAGA治療を行うようにしましょう。

フィナステリドを服用して妊活を続けるリスク

フィナステリドの服用は発毛を実感するまでに時間がかかるため、妊活を続けている間にも副作用のリスクが高くなってしまいます。

フィナステリドの副作用が起きる確率は極めて低いからと言って、継続的に服用しても身体の異変に気づけていないことがあります

フィナステリドの服用をしているときは、定期的な検査などを行い、もし妊活したいとなったら医師や薬剤師にも相談しましょう。

しかし、フィナステリドそのものが女性やお子様に強い影響を及ぼす医薬品ですので、妊娠というデリケートな時期を迎えるのであれば、フィナステリドを使用せずに過ごすことがおすすめです。

フィナステリドなどの医薬品は、副作用がどうしてもリスクとしてあります。

もし、「今行っている薄毛対策の方法を変えてみたい」とお悩みの方は、一度スーパースカルプ発毛センターへご相談ください!

フィナステリドの副作用

フィナステリドの副作用

フィナステリドの服用をしていて、身体に異変を感じたときは副作用が発症していることがあります。

フィナステリドの服用をしている方で、以下のような症状が発症しているときには医師に相談をしましょう。

  • 初期脱毛
  • 性欲の低下・性機能障害
  • 肝機能障害
  • 抗うつ症状
  • 低血圧
  • 心臓への影響
  • 疲労感
  • めまい
  • 頭皮環境の悪化

フィナステリドの副作用が発症する確率は1〜5%未満と低い確率ですが、AGA治療薬は長期間に服用をする必要があるため副作用については知っておきましょう。

フィナステリドの副作用については以下の記事で詳しく解説しているため、合わせてご覧ください!
フィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介!

フィナステリドの初期脱毛

フィナステリドやミノキシジルの初期脱毛については、服用を始めてから個人差はありますが、起きてしまう症状です。

初期脱毛はAGA治療薬の服用を始めてから、2週間〜3カ月程度で、一時的に抜け毛が増えてしまう症状です。

AGAで乱れていたヘアサイクルを改善するために、これまで生えていた弱弱しい髪の毛が抜け落ちてしまいます。

新しく丈夫な髪の毛が生え変わるためには、必要なプロセスですが、AGA治療をしている方にはとてもストレスになってしまい、初期脱毛が理由でフィナステリドの服用をやめてしまう方もいます

初期脱毛の対策は帽子を被ることや、ウィッグなどでも対策をできるため、普段から使いやすい帽子などをいくつか用意しておくこともおすすめです。。

下記の記事にはフィナステリドの初期脱毛について詳しく紹介しているため、ぜひチェックしてみてください。

フィナステリドの初期脱毛とは?フィナステリドの効果や注意点

フィナステリドの副作用は見逃してしまう

フィナステリドに限らず、AGA治療薬の服用による副作用は見逃してしまうことがあります。

AGA治療は即効性のあるものではなく、継続的に服用を続けなければならないため、身体に異変を感じたときには医師に相談するようにしましょう。

ですが、フィナステリドの服用やミノキシジルなどのAGA治療薬を服用が原因だと気づけないことがあるため、定期的に病院への通院が大切です。

定期的に病院で血液検査や健康診断を受けることで、フィナステリドの副作用が原因で体調が悪くなっていることがわかります。

フィナステリドの服用をしていて、副作用を感じたときには医師に相談をして、他のAGA治療についても調べておきましょう。

フィナステリドの副作用であるPFSについて

フィナステリドの副作用であるPFSについて

国内のフィナステリドとして報告されていませんが、海外ではフィナステリドの長期服用によってFPS(ポストフィナステリドシンドローム)という症状が報告されています。

FPS(ポストフィナステリドシンドローム)とは、高濃度のフィナステリドを長期服用を続けることで、発症する可能性のある持続性性機能低下症候群です。

FPS(ポストフィナステリドシンドローム)が発症してしまうと、性欲減退や勃起不全、肝機能障害、抗うつ症状が持続的に発現してしまいます。

フィナステリドの副作用は、服用を中断することで治まりますが、FPS(ポストフィナステリドシンドローム)は完全に回復するのは難しいと考えられています。

個人輸入のフィナステリドには注意

海外で前立腺肥大症の治療薬として使用されている高濃度フィナステリドを含有するプロスカーなどを継続的に服用することで、FPS(ポストフィナステリドシンドローム)が発症してしまうという報告があります。

FPS(ポストフィナステリドシンドローム)は高濃度のフィナステリドの服用を継続的に続けていくことで発症してしまうリスクが高くなるため、日本で承認されているフィナステリドでは報告はありませんが、海外から個人輸入のフィナステリドには注意が必要です。

海外のフィナステリドやミノキシジルなどのAGA治療薬は、日本国内では購入ができない高濃度の成分を含有しているため海外から購入する方がいます。

ですが、高濃度のAGA治療薬は日本で未承認の医薬品であることが多く、肝機能障害や心疾患などの重篤な副作用が発症してしまうリスクがあります。

特にミノキシジルの内服薬であるミノタブは、日本国内でも重篤な副作用が発症している報告があるため注意です。

AGA治療薬は医師からの処方や日本で購入できるものを使用するようにしましょう。

フィナステリドの用法・用量

フィナステリドの服用を続けていて、効果があまり感じられないことで用量・用法を守らないことはとても危険なことです。

フィナステリドの用法・用量を守らないことは、発毛・育毛を実感するためには逆効果になってしまい、身体にも悪い影響を与えてしまいます。

ここからはフィナステリドの取り扱い方について解説します。

フィナステリドの取り扱い方

フィナステリドは一日1錠の服用を食前でも食後でも服用することできます

好きな時に服用する事ができるため、フィナステリドの服用するタイミングにばらつきが生まれてしまうことがあります。

ですが、フィナステリドを継続的に続けていくためには決まった時間に服用することが大切です。

フィナステリドの服用は決まった時間に行い、保管場所に気を付けながら服用をするようにしましょう。

フィナステリドの服用でお悩みの方はスーパースカルプ発毛センターへ!

フィナステリドの服用でお悩みの方はスーパースカルプ発毛センターへ!

フィナステリドの服用をしていて、副作用の症状や性欲が低下してしまうことに不安な方はスーパースカルプ発毛センターによる発毛体験を試してみませんか?

スーパースカルプ発毛センターでは、マッサージや人工太陽で頭皮環境を整えていき、生活習慣の改善のサポートなど包括的に発毛・育毛にアプローチしていきます。

さらに、実際に施術を60分6600円でじっくり試していただける「初回お試し発毛体験」をご用意しております!

AGA治療薬で継続的に治療を進めている方にも、これからAGA治療を始めて行く方にも、まずはスーパースカルプ発毛センターの初回お試し発毛体験をお試しいただければと思います。

AGA治療薬のAGA治療に不安がある方にも、薬を一切使わないAGA治療を提案させていただき、お客様に合わせたオーダーメイドの発毛プランでAGAの改善に取り組むのが、スーパースカルプ発毛センターです。

まずは気軽にご相談ください!

フィナステリドの服用で性欲減退|まとめ

今回はフィナステリドの服用で性欲が減退してしまうことや妊活中のフィナステリドの用量・用法などを解説しました。

フィナステリドを服用している方の中で、身体に違和感を感じている方はフィナステリドが原因の可能性もあるため、医師に相談をしてください。

さらに、これからフィナステリドのAGA治療を始めようとしている方は、フィナステリド以外のAGA治療についても調べてみましょう。

スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感していただいている方の中には、フィナステリドの服用を何年も続けていても効果を感じられなかった方にも、発毛を実感していただいております。

フィナステリドの服用で性欲が低下してしまうことに不安がある方や、これからAGA治療で発毛を実感したい方はスーパースカルプ発毛センターへお気軽にご相談ください!


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法3位
マカ・亜鉛の効果とは?男性にも女性にも嬉しいメリットがいっぱい!4位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)