発毛・育毛コラム一覧

  • 大阪のAGA治療・薄毛治療でおすすめのサロンやクリニック15選

    大阪でAGA治療や薄毛治療を検討しているものの、サロンやクリニックの選び方が分からずお困りの方も多いのではないでしょうか。 結論から言うと、サロンとクリニックで行われる施術内容を把握した上で、費用の安さ・発毛実績の豊富さ・口コミの多さをチェックすることが重要です! この記事では、大阪でAGA治療や薄毛治療を行っているおすすめサロンとクリニック15選をご紹介し、治療に必要な費用と注意点を解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。 AGA治療・薄毛治療はどこで受けるべき?後悔しない選び方 「専門家のもとでAGA治療や薄毛治療を受けてみたい」と考える方も多いですが、サロンやクリニックの店舗数が多く、選ぶ基準を知りたい方も多いはずです。 AGA治療や薄毛治療は長い目で取り組む必要があるため、選び方を間違えてしまうと効果が実感できなかったり、治療途中で通えなくなるといった可能性があるので注意してください。 まずは、AGA治療や薄毛治療をどこで受けるべきなのか、選び方のポイントを3つに分けて解説していくので、サロン・クリニック選びの基礎情報として目を通してみてください。 費用が安いサロン・クリニックを選ぶ AGA治療や薄毛治療に取り組む際は、サロンやクリニックの施術費用が適正で安いかどうかを最優先でチェックする必要があります。 発毛を実感するまでに3ヶ月から半年程度の時間が必要になるため、費用が高いサロンやクリニックに通ってしまうと、コスト負担から治療を断念する可能性があります。 AGAや薄毛の進行状況によって施術の内容も異なるため、カウンセリングの時点で毎月の費用やトータルコストを明確に伝えてくれるサロンやクリニックで受診するのがおすすめです。 口コミ評判が良いサロン・クリニックを選ぶ 信頼できるサロンやクリニックかどうかを調べる上で、実際に通っている方の口コミ評判も重要な判断基準となります。 スタッフや担当医の対応、通いやすさ、院内の雰囲気、治療の効果など、公式サイトだけでは分からない生の情報を得ることができます。 口コミ評判はサロンやクリニックの名前をインターネットで検索したり、SNSで投稿を調べると出てくるので、ぜひ参考にしてみてください。 発毛実績があるサロン・クリニックを選ぶ AGA治療や薄毛治療の効果を得るためにも、豊富な発毛実績のあるサロンやクリニックを選ぶことが大切です。 何らかの脱毛症が進行しているケース以外にも、日頃の生活習慣や体質など薄毛の理由は人それぞれ異なっており、原因に合わせた適切な治療を行えるかどうかも重要なポイントとなります。 公式サイトにて症例や発毛実績を公開しているサロンやクリニックも多いので、豊富な治療方法に対応しているかを事前にチェックしておくと良いでしょう。 サロンとクリニックの違い ここまで、サロンとクリニックを選ぶポイントを解説してきましたが、そもそもサロンとクリニックは何が違うのかが気になった方も多いはずです。 結論から言うと、サロンとクリニックでは施術内容が異なるので、事前に違いを把握しておくことでよりご自身の悩みやニーズに合った店舗を選べるようになります。 続いては、AGA治療や薄毛治療のサロン・クリニックの違いを詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。 サロンとクリニックでは施術内容が異なる サロンとクリニックでは施術内容が異なるため、違いを把握してどちらがご自身の症状やニーズに合っているかを判断する必要があるでしょう。 クリニックは内服薬や外用薬を使った医療としての施術が行われますが、その分費用が掛かりやすく、使用する薬によっては副作用が生じる場合もあります。 サロンは頭皮の洗浄・マッサージや生活習慣改善のアドバイスなど、薬を使わないアプローチを行なうため、薬の副作用が心配な方や、なるべく費用を抑えて治療に取り組みたい方におすすめです。 サロンの施術内容 クリニックの施術内容 ・頭皮洗浄 ・頭皮マッサージ ・頭皮への栄養補給 ・男性ホルモンの分泌抑制 ・生活習慣改善のアドバイス ・外用薬 ・内服薬 ・注入 ・植毛 今なら60分発毛体験が初回限定お試し価格! 大阪にあるAGA治療・薄毛治療でおすすめのサロン3選 AGA治療や薄毛治療のサロン・クリニックの違いと選び方が分かったところで、大阪でおすすめサロンの詳細をチェックしていきましょう。 サロンでは基本的に薬を使用せずに頭皮環境の改善からアプローチしていくため、値段を安く抑えながら薄毛を改善したい方におすすめです! ここからは、大阪にあるAGA治療・薄毛治療でおすすめのサロン3選の基本情報や口コミ評判をご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。 サロンのおすすめポイント 費用が安いため継続して通いやすい 全国展開しているサロンも多く通いやすい AGA・薄毛の発症前でも予防の施術が受けられる ①スーパースカルプ発毛センター スーパースカルプ発毛センターは全国展開している発毛専門のサロンで、発毛技能士による患者の悩みに合わせた施術の発毛実績は98.7%となっています。 お試し発毛体験が6,600円(税込)で受けられるほか、費用も業界相場の1/3~1/4程度なので、お財布への負担を抑えながら安心して治療に取り組むことが可能です。 薬を使用しない治療をメインとしており、アレルギーや副作用が不安な方にもおすすめであるほか、万が一効果が出なかった場合は全額返金保証となっています。 全国展開で大阪以外のエリアにお住まいの方も通いやすいサロンなので、興味のある方はぜひ公式サイトの店舗一覧からお近くのサロンを検索してみてください。 スーパースカルプ発毛センターの基本情報 サロン・クリニック名 スーパースカルプ発毛センター 大阪の店舗情報 ・旭・千林店・梅田北新地店・大阪梅田店・堺東店・新大阪店・高槻駅前店・天王寺阿倍野店・難波店・寝屋川枚方店 主な施術一覧 ・血行促進させる人工太陽光線で血行を促進・毛穴の奥まで高水圧マイクロジェット噴流で洗浄・専用器具で頭皮の古い角質を除去・頭皮に育毛剤を塗布・専用器具で育毛剤を頭皮に浸透・血液とリンパの流れを促進するマッサージ 施術対象 男性・女性 公式HP https://super-scalp.com/ スーパースカルプ発毛センターの口コミ評判 お風呂上がりなど髪が濡れるとスカスカになってきて育毛剤を試しても改善しないので思い切って予約してみました。 人見知りなので、ちゃんと話せるか心配でしたが、とても話しやすく、今の自分の頭皮の状態からケアの仕方まで丁寧に教えてくれました。 金額のこともありますが前向きに考えたいと思います。親身に話を聞いて下さりありがとうございました。 出典:Googleレビュー おでこの生え際が後退してきているため、スーパースカルプ新大阪店に相談に行きました。 拡大鏡で見てもらったところ頭皮の色が他の箇所と比べて赤みがあり血流が悪いので薄毛が進行してきているとのことで、頭皮の血流を良なる施術とホームケアのアドバイスを受けました。スタッフの方も感じが良く親身になって相談にのって頂きありがとうございました。 出典:Googleレビュー 全額返金保証で安心!気軽なお試しコースはこちら ②AGA大阪発毛センター AGA発毛センターは、大阪の天王寺と梅田エリアに店舗を構える発毛サロンです。 皮脂の過剰分泌を抑えて育毛成分の浸透率を高めつつ、毛母細胞への血流促進を促す独自のスピード発毛技術により、発毛実感率98.7%の実績を誇ります。 カウンセリングから一連の治療の流れを体験できるお試しコースも実施しているので、専門家による診断や施術に関心がある方はぜひ利用してみてください。 AGA大阪発毛センターの基本情報 サロン・クリニック名 AGA大阪発毛センター 大阪の店舗情報 ・天王寺阿倍野店・S.CLEAR梅田北新地店 主な施術一覧 ・頭皮の洗浄・酵素やプラセンタエキス配合の独自シャンプー・毛細血管の拡張 施術対象 男性・女性 公式HP https://www.aga-x.com/ AGA大阪発毛センターの口コミ評判 薄毛に悩んでいて初めて訪問させて頂きました。 カウンセリングも凄く丁寧でスタッフさんも優しくて天王寺で発毛などお悩みの方はおすすめします。 色々親身になってお話しを聞いて頂きました。 個別なので女性でも安心して利用できます。 定期的に通って、しっかり効果が出るように頑張りたいと思います。 出典:Googleレビュー 全体的に髪のボリュームがなくなってきて抜け毛もかなり増えて色々育毛剤など自分なりに試したけど改善せず勇気を振り絞ってこちらの来店しました! 強引な勧誘があったりもせずに親身に相談にのってくださいました! 髪の毛の事だけではなく体の事まで色々指導して頂き体も髪も元気になって感謝しています! 何よりも三ヶ月ぐらい経った時に写真比較をしてもらってびっくりしました! 最初は半信半疑だったけど本当に変わってすごく嬉しかったです! 今では外に出かけるのも恥ずかしくなく堂々と歩けるようになりました! 今まで帽子を被ったりして隠していましたが。 本当にありがとうございます!これからもケア頑張ります! 出典:Googleレビュー ③発毛サロンバイオテック 発毛サロンバイオテックは大阪梅田エリアに出店しているほか、大阪以外にも宮城県から福岡県まで全国的に展開している発毛サロンです。 専属カウンセラーが17万件以上の実績をもとに、個人の症状や体質に合わせたトータルケアプランを提案し、施術とライフスタイルの改善による育毛効果が期待できます。 完全個室制でプライバシーにも配慮されているため、周囲の人にバレずにAGA治療・薄毛治療に取り組みたい方にもぴったりでしょう。 発毛サロンバイオテックの基本情報 サロン・クリニック名 発毛サロンバイオテック 大阪の店舗情報 ・大阪梅田サロン 主な施術一覧 ・オングウォーターR塗布・高周波・ラーシュスカルプエッセンス塗布・遠赤外線照射・発毛促進剤塗布・エッセンス塗布・ポレーション・オゾン照射・遠赤スチーム・オングO塗布・毛髪保護整髪料塗布 施術対象 男性・女性 公式HP https://www.biotech.ne.jp/ 発毛サロンバイオテックの口コミ評判 丁寧な案内説明で、施術してくれた人二人ともが上手な人でよかった。 出典:Googleレビュー 私は関西地区のあるサロンの登録メンバーですが、こちらのサロンには登録しているサロンが満室🈵になっていたということで幾度かお邪魔したことがあるのですが、メンバー登録しているサロンよりはスタッフさんの質やサービスが良かったように思います。 出典:Googleレビュー 大阪にあるAGA治療・薄毛治療でおすすめのクリニック12選 大阪にあるAGA治療・薄毛治療ができるおすすめのサロンに続いて、おすすめクリニックの基本情報や口コミ評判をチェックしていきましょう。 クリニックではAGAの治療薬を処方してもらったり、植毛などの施術を依頼することができるため、サロンとは違う治療方法に興味がある方にもおすすめです。 続いては、大阪にあるAGA治療・薄毛治療でおすすめのクリニック12選をご紹介していくので、クリニックの受診を検討している方もぜひ参考にしてみてください。 クリニックのおすすめポイント 医薬品を使用した治療が受けられる 痒みなど他の皮膚症状があっても治療が受けられる AGA・薄毛の症状が進行していても治療が受けられる ①クリニックフォア クリニックフォアは300万件以上の豊富な診療実績を持つオンライン・対面診療クリニックで、男性のAGAだけでなく女性のFAGA治療にも対応しています。 自宅や車内からスマホのビデオ通話でオンライン診察を受けられるため、忙しくて病院へ行く時間が取りづらい方にもおすすめです。 また、自宅で使える専用キットでAGAリスク検査を受けることも可能なので、薄毛の不安を抱えている方や、治療を迷っている方もぜひ利用してみてください。 クリニックフォアの基本情報 サロン・クリニック名 クリニックフォア 大阪の店舗情報 ・クリニックフォア心斎橋PARCO 主な施術一覧 ・フィナステリド内服・ミノキシジル内服・スカルプケアサプリ・ミノキシジル外用 施術対象 男性 公式HP https://www.clinicfor.life/ クリニックフォアの口コミ評判 看護師さんとの面談でした。笑顔で優しく丁寧に接してくださいました。受付の方々も皆様挨拶から丁寧にされておりました。 出典:Googleレビュー 看護師さんが優しいです。 施術中の声掛けも丁寧で安心できます。 出典:Googleレビュー ②AGAヘアクリニック AGAヘアクリニックは大阪梅田に店舗を構えるクリニックで、専用アプリによるオンライン診療にも対応しています。 診察やカウンセリングが無料で受けられるため、治療を受けるか迷っている方や、施術や費用に関する不安をプロに直接相談したい方にもおすすめです。 公式サイトにはAGA治療を受けた方の年齢や月額費用、治療薬などの実績が写真付きで具体的に公開されているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください AGAヘアクリニックの基本情報 サロン・クリニック名 AGAヘアクリニック 大阪の店舗情報 ・AHCメディカルサロン 梅田 主な施術一覧 ・フィナステリド配合内服薬・デュタステリド配合内服薬・ミノキシジル配合内服薬・ミノキシジル配合外用薬・育毛サプリメント・ケトコナゾール含有治療薬 施術対象 男性 公式HP https://agahairclinic.or.jp/ AGAヘアクリニックの口コミ評判 建物は古い感じがしましたが、接客、カウンセリングはしっかりしてました。 薬はデュタステリドとミノキシジルです。小粒で飲み易いです。 飲み始めて4日ですが副作用もなく、あとは効果に期待してます。 出典:Googleレビュー ③AGAスキンクリニック AGAスキンクリニックは、大阪をはじめとする全国60か所以上に開院している発毛・育毛専門クリニックです。 70万人以上の外来実績で発毛実感率99.4%を誇る発毛プランのほか、薄毛の不安がある方向けの予防プランも提供しています。 また、遠方から来院する方向けの交通費補助制度も用意されているので、近くに通えるクリニックがなくてお困りの方もぜひ利用してみてください。 AGAスキンクリニックの基本情報 サロン・クリニック名 AGAスキンクリニック 大阪の店舗情報 ・大阪梅田院・大阪西梅田院・大阪難波院・大阪天王寺院・大阪堺東院・女性専用 大阪梅田レディース院 主な施術一覧 ・オリジナル発毛薬Rebirth・AGA治療一般薬・MINOXI JET・Dr’sメソ・エクソバイタル・エクソソーム点滴・LED照射器ヘアビーム α・LED照射器ヘアビームAir・植毛・円形脱毛症治療・ヘアタトゥー 施術対象 男性・女性 公式HP https://www.agaskin.net/ AGAスキンクリニックの口コミ評判 最近軟毛と薄毛に悩んでいていつも言っている美容室の人から最近こういうクリニックもありますよね!って話を聞き、AGAという言葉をネットで調べてみることに。 そこで評判も良く一番最初に出てきたのがAGAスキンクリニックでした。今は治療を初めて3ヵ月が経ちましたがようやく治療の成果が見られ、今後の未来が明るくなってきました。 早くもっと効果が実感できるようになり笑い話として周りに話せるようになりたいです。 出典:Googleレビュー 受付さんや看護師さん医師さん、全ての方が丁寧で優しく接客してくださるのでとても良い気持ちになりました。 今日担当してくださった西坂さん?もとても優しかったです。 今後もお通わせて頂きます。 出典:Googleレビュー ④Dr.AGAクリニック Dr.AGAクリニックは、男性のAGAや女性のFAGAといった薄毛治療専門のクリニックです。 初月980円(税込)でスタートできるコスト面のハードルの低さが魅力で、医学的根拠のある薄毛治療により、施術を受けた方の99.5%が発毛を実感しています。 全額返金保証制度を導入しているので「お金を掛けて効果が出なかったらどうしよう」と不安で治療を悩んでいる方も、ぜひ受診を検討してみてください。 Dr.AGAクリニックの基本情報 サロン・クリニック名 Dr.AGAクリニック 大阪の店舗情報 ・大阪梅田院(女性対応)・大阪なんば院・大阪京橋院・大阪天王寺院 主な施術一覧 ・内服薬の処方・外用薬の処方・メソセラピー 施術対象 男性・女性 公式HP https://drskinclinic.jp/ Dr.AGAクリニックの口コミ評判 半年以上経過した段階で、当初より確実に髪の毛は太く増えてきておりよくなっていると思う。 薬の種類とかは色々あるようだが、続けられるもので継続していきたいと思う 出典:Googleレビュー 治療始めて半年が経ち、効果を実感しています。 経過写真を撮ってくださるので、目で見て効果を実感できるのが良いです。 マイクロスコープも使って毛一本一本の太さからも診察していただけます。 webで予約、変更が簡単にできるので仕事帰りに寄りやすく、通院も苦ではありません。 出典:Googleレビュー ⑤駅前AGAクリニック 駅前AGAクリニックは、大阪梅田のほか全国に14院を展開している抜け毛や薄毛治療を専門とするクリニックです。 メソセラピー・外用薬・内服薬を組み合わせた600パターンの治療方法を選べるオーダーメイド治療により、99.4%の発毛実感率を達成しています。 全てのクリニックが駅チカでアクセスしやすいため、仕事帰りなどで気軽に立ち寄れるクリニックを探している方にも向いているでしょう。 駅前AGAクリニックの基本情報 サロン・クリニック名 駅前AGAクリニック 大阪の店舗情報 ・大阪梅田 主な施術一覧 ・オーダーメイドの内服薬・オーダーメイドの外用薬・オーダーメイドのAGA発毛メソセラピー・頭皮マイクロスコープ検査などの各種検査 施術対象 男性・女性 公式HP https://e-aga.jp/ 駅前AGAクリニックの口コミ評判 20代男性で、額の部分の髪が減っていたの ですが、1年ほどAGA治療を受けた結果、 少しずつ治っていき、改善しました。 出典:Googleレビュー 円形脱毛症になり通院しましたが 素晴らしい先生、スタッフの対応で 見事に髪が生えてきて完治しました。 本当にありがとうございました。 出典:Googleレビュー ⑥銀座総合美容クリニック 銀座総合美容クリニックは、大阪梅田と東京新橋にあるAGA治療・薄毛治療で185万人以上の治療実績を持つクリニックです。 成長因子を直接頭皮に投与するメソセラピーや内服薬治療をメインに、専門医による診断や治療経過の確認を繰り返しながら、満足度の高い治療を提供します。 薄毛治療に必要な費用は公式サイトにて公開されているので、治療を始める前にコスト負担を明確にしておきたい方にもおすすめです。 銀座総合美容クリニックの基本情報 サロン・クリニック名 銀座総合美容クリニック 大阪の店舗情報 ・大阪梅田 主な施術一覧 ・内服薬の処方・メソセラピー 施術対象 男性・女性 公式HP https://www.gincli.jp/ ⑦DMMオンラインクリニック DMMオンラインクリニックでは、スマホ・パソコン・タブレットからAGAや薄毛治療に関する医師の診察を受けることができます。 受診したい時間を予約してスキマ時間に診察を受けられるので、近くに通えるクリニックがない方や、待ち時間を短縮したい方にもおすすめです。 薬を自宅やコンビニで受け取ることができるため、実店舗のクリニックや薬局がなかなか利用できない方にもぴったりでしょう。 DMMオンラインクリニックの基本情報 サロン・クリニック名 DMMオンラインクリニック 大阪の店舗情報 オンラインクリニック 主な施術一覧 ・内服薬の処方・外用薬の処方 施術対象 男性・女性 公式HP https://clinic.dmm.com/ ⑧湘南美容クリニック 湘南美容クリニックは2024年に20周年を迎え、約100万件以上の豊富な症例実績を持つクリニックで、AGAやFAGAの治療を受けることができます。 AGA治療薬・メソセラピー・植毛手術など様々な治療に対応しており、コストやニーズに合わせた治療方法を選択可能です。 大阪を含む全国132院に展開しているので、大阪から出張などで引っ越しした場合に、同じ治療を継続できる点も大きな魅力と言えるでしょう。 湘南美容クリニックの基本情報 サロン・クリニック名 湘南美容クリニック 大阪の店舗情報 ・大阪院 主な施術一覧 ・AGA治療薬 ・メソセラピー・自毛植毛・毛根再生注射 施術対象 男性・女性 公式HP https://www.sbc-aga.jp/ 湘南美容クリニックの口コミ評判 定期的に通っています。 清潔感のあるクリニックで医師、看護師、カウンセラーに気軽に相談できてます。 ジェットメソで通っていますが、継続していると効果が維持できているように感じています。無痛なので施術中はリラックスして受けています。 出典:Googleレビュー AGA初診で伺いました 担当スタッフの方の対応がとても良かったです! かなり心配性でいろいろ質問してしまう私にも、不快な顔ひとつせず、むしろ明るく丁寧に説明してくださいました 本来ならAGA診断されてマイナス気分のはずなのに、いろいろお話して不安も解消し、楽しかったといっても過言ではないです笑 まだ初回なので、効果のほうにも期待✨ 今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m 出典:Googleレビュー ⑨イースト駅前クリニック イースト駅前クリニックは男性のAGA治療のほか、女性専用の薄毛治療が受けられるクリニックを全国的に展開しています。 プロペシアやミノキシジルといった、国内で承認された安全なAGA治療薬を取り扱っており、医師の診断のもとで安心して治療に取り組むことができます。 電話での受診が可能なオンライン診療サービスも提供しているので、症状に合わせた薬を自宅で受け取りたい方もぜひ利用してみてください。 イースト駅前クリニックの基本情報 サロン・クリニック名 イースト駅前クリニック 大阪の店舗情報 ・大阪院・梅田院・なんば院・天王寺院 主な施術一覧 ・内服薬の処方 施術対象 男性 公式HP https://www.eastcl.com/ イースト駅前クリニックの口コミ評判 AGA治療で伺いました。 先生も優しくてスタッフも丁寧でまた行きたいと思います。 出典:Googleレビュー AGA治療で伺いました。 待ち時間も少なく、大阪駅前第2ビルなので駅からも近く通いやすいです。 人に相談しにくい悩みでしたが、丁寧な対応で男性のみなので安心して相談できました。今後も利用しようと思います。 出典:Googleレビュー ⑩ゴリラクリニック(男性向け) ゴリラクリニックは大阪の梅田と心斎橋で営業している男性専門の美容クリニックであり、施術の一環としてAGA・薄毛治療に対応しています。 コース料金以外に初診料・カウンセリング料などが発生しない明瞭会計なので、本格的な治療を始める前に長期的なコスト負担を検討することができます。 頭皮環境や育毛効果にアプローチした継続的な治療と丁寧なサポートが受けられるので、男性で薄毛にお悩みの方はぜひ受診を検討してみてください。 ゴリラクリニックの基本情報 サロン・クリニック名 ゴリラクリニック 大阪の店舗情報 ・大阪梅田院・大阪心斎橋院 主な施術一覧 ・内服薬の処方・外用薬の処方・AGA注入治療・ハイドラスカルプ 施術対象 男性 公式HP https://gorilla.clinic/ ゴリラクリニックの口コミ評判 受付の方もカウンセリングの方も看護師の方も皆様良い人で優しくていいと思います。 出典:Googleレビュー 場所も綺麗で、対応がとても丁寧な所でした。 クリニックの場所もわかりやすく、初めての人でも迷いません。 出典:Googleレビュー ⑪レバクリ(男性向け) レバクリは、男性のAGA治療・薄毛治療に対応しているオンライン診療クリニックです。 AGA治療を月々1,925円(税込)でスタートできるほか、初診料と診察料が無料なので、コストを抑えて薄毛対策に取り組みたい方にもぴったりでしょう。 スマホから場所や時間を選ばずに診察を受けられるため、クリニックへ足を運ぶのに抵抗がある方や、周囲に知られたくない方にもおすすめです。 レバクリの基本情報 サロン・クリニック名 レバクリ 大阪の店舗情報 オンラインクリニック 主な施術一覧 ・内服薬の処方 施術対象 男性 公式HP https://levcli.jp/male-aga/ ⑫クレアージュ(女性向け) クレアージュは「Dクリニック」が提供する女性専用の薄毛治療クリニックで、FAGAや加齢による薄毛や抜け毛の治療に対応しています。 約60万人の発毛実績を持ち、個人の症状に合わせた外用薬と内服薬の組み合わせによって、効果的な発毛・育毛をアプローチします。 無料のカウンセリングを実施しているため、どのような治療を行なうのか、費用はいくら掛かるのかが心配な方も、納得した上で薄毛治療に取り組むことができるでしょう。 クレアージュの基本情報 サロン・クリニック名 クレアージュ 大阪の店舗情報 ・大阪(梅田) 主な施術一覧 ・内服薬の処方・外用薬の処方・サプリメント・点滴・注射(HARG療法、PRP) 施術対象 女性 公式HP https://www.dclinic-osaka-women.com/ クレアージュの口コミ評判 抜け毛が気になっていたので、クレアージュにお願いして、抜け毛の治療をしています。今後抜け毛が減る事に期待しています。 出典:Googleレビュー 多忙によるストレスのせいか、頭頂部にやや脱毛症状が見受けられたのでアドバンスト発毛の治療を受けて半年ぐらいになります。症状も改善されてきたようです。 出典:Googleレビュー 薄毛治療でよく聞く「AGA」とは? ここまでAGA治療や薄毛治療におすすめのサロンとクリニックをご紹介してきましたが「そもそもAGAとは何なのか」を詳しくご存じない方も居るのではないでしょうか。 AGAは男性ホルモンの影響で進行する脱毛症の一種で、生え際が後退してM字ハゲの状態になったり、つむじを中心に頭頂部の薄毛が広くなっていくのが特徴です。 ここからは、薄毛治療でよく聞くAGAを発症するメカニズムやタイプを解説していくので、ご自身の症状に当てはまっているかをぜひチェックしてみてください。 AGA=男性型脱毛症 AGA(男性型脱毛症)とは「AndrogeneticAlopecia」の略称であり、成人男性の生え際や頭頂部など、局所的に薄毛が進行していく脱毛症です。 男性ホルモンの影響でヘアサイクルに乱れが生じ、髪の成長期間が短くなることで、細く短い髪の毛が生えるようになり抜け毛が徐々に増えていきます。 AGAはストレスや遺伝といった様々な要因で発症し、ゆるやかに進行していく特徴があるため「髪の毛が薄くなった」と感じた場合は早めに治療を行なうことが大切です。 AGAの3つのタイプ AGAのタイプ 特徴 原因 進行パターン O型 円形に頭頂部が薄くなる ・頭頂部の血行不良・ホルモンの影響 頭頂部の髪の毛が薄くなり広がる U型 U字型に前頭部・頭頂部が薄くなる ・DHT(ジヒドロテストステロン)により前頭部・頭頂部の毛根に影響を与える 前髪が生え際から後退していく M型 M字型に生え際が後退していく ・遺伝による影響・生え際の毛根がホルモンによる影響を受ける 両サイドの生え際が後退する AGA発症のメカニズム AGAは、男性ホルモンのテストステロンが「ジヒドロテストステロン」に変化することで、髪の毛の成長が止まり抜け毛が増えることで症状が進行します。 テストステロンが5aリダクターゼという酵素と結合してジヒドロテストステロンへ変化し、髪の毛を作る「毛乳頭」の男性ホルモン受容体に取り込まれると、ヘアサイクルが乱れて抜け毛が増加します。 また、側頭部や後頭部はフサフサのままでAGAの影響を受けにくいのは、男性ホルモン受容体が頭頂部や前頭部の毛根にのみ存在するためです。 発毛サイクルとAGAによる変化 正常な髪の毛は成長期・退行期・休止期のヘアサイクルを繰り返しており、成長しきった髪の毛は自然に抜け落ちていきます。 本来であれば2年~6年ほどかけて太く長い髪の毛へと成長していきますが、AGAを発症している方は、髪の毛の成長がストップする退行期が通常よりも早く訪れるのが特徴です。 細くて短い産毛のような髪の毛が増える「軟毛化」によって、十分に髪の毛が成長しないまま休止期に入るため、徐々に抜け毛のペースが上がって薄毛が進行してしまいます。 AGA発症の確認ポイント おでこが広くなった 徐々に抜け毛の本数が増えている 頭頂部のボリュームが減ってきた 髪の毛の1本1本が細く短くなった 祖父や父親などの近親者にAGAの人が居る AGA治療の主な種類と大阪における費用相場 AGAのメカニズムを解説してきましたが、具体的にどのような治療が行われるのか、費用の相場はいくらなのかも気になるところです。 結論から言うと、治療方法によって目的や費用が大きく異なるほか、クリニックによっても値段は変わりますが、大まかなコストを事前に把握することはできます。 ここからは、AGA治療の主な種類と大阪における費用の相場を解説していくので、どのような治療がいくらで受けられるのかを知りたい方はぜひチェックしてみてください。 外用薬によるAGA治療:約1万円/月 外用薬を用いてAGA治療を進めていく場合は、月に約1万円の費用が掛かります。 薄くなっている頭皮に直接薬を塗る治療法で、AGA治療に使われる外用薬としては「ミノキシジル」が有名です。 ミノキシジルには発毛や育毛を促す効果があるため、進行してしまった薄毛を改善するにあたって外用薬を処方される可能性が高いでしょう。 外用薬治療の効果・作用 治療方法 ミノキシジル 種類 塗り薬 効果 発毛効果 治療による作用 ・頭皮の血流を改善する ・毛乳頭で髪の毛の成長を補助する ・高血圧の治療にも使われる 費用 約1万円/月 治療の期間 連続使用により効果を実感できる目安 ・濃度1%:約6ヶ月 ・濃度5%:約4ヶ月 内服薬によるAGA治療:約1万円/月 AGA治療に内服薬を使用する場合は、外用薬と同じく月に1万円程度のコストが掛かります。 主な内服薬の例としてデュタステリドやフィナステリドが挙げられ、基本的には薄毛の進行を抑えながら毛量を維持する目的で処方されます。 AGAは投薬治療をメインに進めていくケースが多いため、最低でも月に1万円~2万円程度の出費が必要になることをイメージしておくと良いでしょう。 内服薬治療の効果・作用 治療方法 ・フィナステリド・デュタステリド 種類 飲み薬 効果 脱毛抑制効果 治療による作用 5αリダクターゼの働きを抑えることでAGAの進行を止める 費用 約1万円/月 治療の期間 連続使用により効果を実感できる目安・約6ヶ月 注入によるAGA治療:約3万円/回 AGA治療に有効な成分を薄くなった頭皮に直接注入する治療方法では、1回につき約3万円の費用が発生します。 毛髪成長因子を直接注入する方法は「メソセラピー」とも呼ばれ、毛母細胞への血流を促進したり、毛母細胞を呼び起こして新たに髪の毛が生える効果が期待できます。 内服薬や外用薬と違いクリニックで施術してもらう必要があるため、投薬治療をベースとして、より早く育毛効果を実感したい方におすすめの方法です。 注入治療による効果・作用 治療方法 ・メソセラピー・HARG療法 種類 注入療法 効果 発毛効果 治療による作用 ・頭皮に成長因子を注入し発毛を促進する 費用 約3万円/回 治療の期間 ・月に1~2回の治療を年1回~2回行う 植毛によるAGA治療:約25万円/回 自毛植毛によるAGA治療を選択する場合は、約25万円のコストが掛かるため、短期的に見ると最も高額な治療方法となります。 自毛植毛とは後頭部などの健康な毛根を切り取って、症状が進行している部分に移植する方法で、自然な仕上がりで毛量の増加を期待できる点が大きなメリットです。 ただし、施術した直後は赤くなって目立ちやすく痛みも生じやすいので、体質やコスト面なども考慮しながら担当医としっかり相談して決める必要があるでしょう。 植毛治療の効果・作用 治療方法 自毛植毛 種類 植毛 効果 発毛効果 治療による作用 ・薄毛の箇所に自身の髪の毛を移植する 費用 約25万円/回 治療の期間 ・1回のみ AGA治療・薄毛治療に関する注意点 AGA治療・薄毛治療は適切に取り組むことで症状を改善できる可能性が高い一方で、いくつかの注意点があります。 記事の前半でもお伝えしているように、効果を実感できるまである程度の期間が必要になるほか、施術内容によっては初期脱毛や副作用が起きる可能性もあるので注意が必要です。 続いては、AGA治療や薄毛治療へ取り組む前に確認しておきたい3つの注意点を解説していくので、費用やメリットと比較しながら検討してみてください。 効果が出るまでに3ヶ月~半年程かかる AGA治療や薄毛治療は速効性を期待できるものではなく、毛量の増加を実感できるまでに3ヶ月から半年ほどかかります。 ヘアサイクルを正常に戻すことがAGA治療の本質なので、新しい髪の毛が生えて成長するまでに上記の期間が必要になるためです。 また、AGAの進行度合いや治療との相性によっては半年で成果を実感できない場合もあります。そのため、長い目で見て諦めずに治療を続けることが重要なポイントと言えるでしょう。 副作用や初期脱毛が起こる可能性がある AGAの内服薬や外用薬を使用することで、初期脱毛や副作用が起こる可能性もあります。 初期脱毛は治療をスタートして2週間後から1ヶ月以内に起こりやすく、ショックを受ける方も居ますが、治療が正常に進んでいるサインなので安心してください。 初期脱毛によって「治療の効果が得られていないのでは」と薬を多く服用すると、予期せぬ副作用で逆効果になる可能性もあるので、用法用量を守って気長に取り組むことが大切です。 AGA治療による主な副作用 治療薬 副作用 発現率 対応方法 ミノキシジル かゆみ・発疹・頭皮の炎症・ふけ・初期脱毛・低血圧・心拍数の増加 低め ・一時的に初期脱毛が起こることを理解する ・副作用が続く場合は使用を止めて医師に相談する フィナステリド 性欲減退・勃起不全・精液量の減少・乳房痛や肥大・発疹・うつ症状 低め(一定の割合で発現する) ・一時的に初期脱毛が起こることを理解する ・性機能障害など副作用が見られた場合は医師に相談する デュタステリド 性欲減退・勃起不全・乳房痛や肥大・精液量の減少・抑うつ症状・肝機能異常 フィナステリドと比較して高め ・定期的に肝機能検査を行う ・副作用が発現した際は医師に相談する ・重症であれば薬剤を変更する 薬の飲み合わせによって効果が減少する AGAの治療薬と他の薬との飲み合わせによって、効果が減少するケースにも注意が必要です。 例えば、AGA治療で用いられるフィナステリドは、高血圧の薬や抗うつ薬と一緒に飲むと、治療の効果が半減するリスクが報告されています。 次の項目でAGA治療薬との飲み合わせに注意が必要な薬をまとめているので、すでに服用している薬があれば、カウンセリングの際に相談しておくことをおすすめします。 AGA治療薬との飲み合わせに注意が必要な薬 フィナステリドとの併用に注意が必要な薬 具体的な名称 注意点 抗うつ薬 ・SSRIs・MAOIsなど 抗うつ薬の効果が減少してしまう可能性がある 抗凝固薬 ワルファリンなど 血液凝固時間の延長 高血圧治療薬(降圧薬) ・カルシウム拮抗薬など 血圧が過剰に低下する可能性がある ミノキシジルとの併用に注意が必要な薬 具体的な名称 注意点 血圧降下薬 ・ベータブロッカー・ACE阻害薬など 血圧が過剰に低下する可能性がある 利尿薬 ・チアジド系利尿薬・ループ利尿薬など ・血液中のカリウムレベルに影響する可能性がある・不整脈のリスクが高まる可能性がある 硝酸薬 ・ニトログリセリンなど 低血圧や心拍数の変動に影響する可能性がある 治療中断で症状が進行する可能性がある 「そこそこ髪の毛が増えた気がする」といって自己判断で治療をやめてしまうと、AGAの症状が進行してしまう可能性があるので注意してください。 治療効果が無くなってAGAの症状が再度進行し、治療を再開する際に前述の「初期脱毛」が起こると、せっかく生えた髪の毛が抜けてしまうため後悔する方も少なくありません。 さらに、中断することで余計に治療期間が伸びて費用負担も増えてしまうので、決して自己判断でやめたりせず、不安などがあれば必ず主治医に相談しましょう。 AGA治療・薄毛治療に関するQ&A ここまで、AGA治療や薄毛治療に関する具体的な症状のメカニズムや、治療に必要な費用と注意点についてまとめて解説してきました。 しかし記事の内容を確認する中で「AGA治療や薄毛治療は保険適用できる?」「AGA治療は皮膚科でも受けられるの?」といった疑問が浮かんだ方も多いのではないでしょうか。 最後に、AGA治療と薄毛治療に関連したよくある質問にQ&A形式で回答していくので、治療についてより深く知りたい方もぜひ参考にしてみてください。 AGA治療・薄毛治療は保険適用? AGA治療は「自由診療」に分類されるため、治療に関する検査・診察・薬代は全額自己負担で支払う必要があります。 薄毛の原因がAGAではなく、脂漏性皮膚炎や接触性皮膚炎といった頭皮の炎症であると判明した場合は、保険が適用されるためAGAよりも安い費用で治療を行なうことができます。 AGA治療は基本的に「美容目的」とされ、自己負担額が大きくなるからこそ、治療のコストが明確で値段の安いサロンやクリニックを選ぶことが重要です。 保険が適用される症例 円形脱毛症 接触性皮膚炎 脂漏性皮膚炎 抜毛症 男性と女性で受けられる治療は違う? 男性と女性では、AGA治療や薄毛治療で処方される薬の種類が異なります。 一例として、男性の薄毛治療で用いられるフィナステリドやデュタステリドは、お腹の赤ちゃんの生殖機能へ悪影響を与えるリスクがあるため、女性の薄毛治療で処方されることはありません。 女性で薄毛にお悩みの方は、FAGAの治療ができるクリニックや、女性の発毛実績が豊富なサロンを選ぶと良いでしょう。 女性が使用できない治療薬 フィナステリド デュタステリド AGA治療は皮膚科でも受けられる? 薄毛の治療は皮膚科でも行われていますが、症状によっては原因にあった最適な治療方法を選べない可能性があります。 皮膚科は頭皮のかゆみや湿疹を原因とする抜け毛や薄毛の治療に強い一方で、皮膚症状のない薄毛に関しては、投薬の種類が少なく専門性に乏しいのが実情です。 また、皮膚科では投薬以外の治療には対応できないことが多いため、原因や症状に最適な治療を受けたい方は、薄毛治療専門のサロンやクリニックの受診を検討してみてください。 大阪にあるAGA治療でおすすめのサロンとクリニック15選|まとめ この記事では、大阪でAGA治療や薄毛治療が受けられるおすすめのサロン・クリニック15選と、具体的な費用や治療に関する注意点などをお伝えしてきました。 AGAは男性ホルモンの影響で薄毛が進行する脱毛症ですが、適切な治療に取り組むことで、太くて健康的な髪の毛が生えてくる可能性は十分にあります。 頭皮環境や生活習慣による薄毛はサロンでの治療もおすすめなので、ぜひご自身の悩みや症状に合ったサロン・クリニックへ問い合わせてみてください! 一人ひとりに合った発毛プランを提案!

  • フィナステリドとの飲み合わせに注意が必要な薬・食べ物は?

    「風邪薬と合わせて飲んでも問題はない?」「持病の治療薬と飲み合わせが悪くない?」「注意が必要な薬や食べ物はある?」フィナステリドを現在服用中の方や、服用を検討されている方はこんな疑問を感じたことはありませんか? フィナステリドに限った話ではないですが、医薬品は併用する薬・サプリメントだけでなく食事との飲み合わせで効果が変わってしまうことがあります。 今回は、フィナステリドの効果をより高めるために、どのような飲み合わせに注意すべきかについて解説します! フィナステリドで注意すべき4つの飲み合わせ フィナステリドは2005年に日本で認証されてから様々な医薬品メーカーで販売されているAGA治療薬です。 フィナステリドは比較的飲み合わせの制限が少なく、併用禁忌薬(併用が禁止されている薬)はないとされています。 フィナステリドの作用は「5α-還元酵素を阻害することで、抜け毛のリスクとなるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑える」ことです。 これはある意味男性ホルモンに働きかける薬と言えるため、他の薬と相互作用を引き起こす可能性は低いです。 併用禁忌や飲み合わせが悪いものというのは、同時に服用した薬の作用がぶつかって効果が不安定になってしまうことを指します。 これを「相互作用」と言い、薬を飲む上で注意が必要な要素です。 フィナステリドに併用禁忌薬はないものの、ただ相互作用が起こらなければいいというわけではありません。 フィナステリドを利用する際には、下記の4つの飲み合わせに注意しましょう。 肝臓の働きを阻害する薬 持病の治療薬 過剰なアルコール グレープフルーツ ここからはフィナステリドとそれぞれの薬・飲み物が併用に注意が必要な理由について解説します。 1.肝臓の働きを阻害する薬 フィナステリドが肝臓で代謝する際に、CYP3A4という酵素が働きます。代謝は解毒のような役割を持っており、薬の効果を出すために必要な工程です。 フィナステリドの効果を十分に出すために、CYP3A4の働きを阻害する作用を持った薬には注意しましょう。 以下はその一例です。 CYP3A4阻害薬 効果 イトラコナゾール(抗真菌薬) 爪の水虫や真菌が体の内部で異常増殖する内臓真菌症に効果がある内服薬 クラリスロマイシン(14員環マクロライド系抗菌薬) 肺炎・風邪・ニキビなど感染性疾患に対して効果がある抗菌薬 エリスロマイシン(14員環マクロライド系抗菌薬) 細菌の増殖を阻害する抗菌作用や感染性疾患に対して効果がある抗生物質 シメチジン(ヒスタミンH₂受容体拮抗薬) 胃潰瘍や急性胃炎、慢性胃炎など胃酸の過剰分泌を抑える効果がある内服薬 クラリスロマイシンは、風邪薬として処方されることもある薬なので要注意です。代謝が正常に行われることによって薬の効果が正しく得られます。 新たに医薬品を使用する場合は、間接的にフィナステリドの作用を阻害する可能性がないかも確認しましょう。 2.通販などで購入したフィナステリドと持病の治療薬 すでに持病があり、日常的に別の薬を服用している方も、フィナステリドを使用する際には注意しましょう。 医師の診断を受けてフィナステリドを処方される場合は、他にどのような医薬品を飲んでいるかなども把握したうえで処方を決めますが、通販で購入して自己判断でフィナステリドを飲む際には注意が必要です。 先述した肝臓に関係する医薬品をはじめ、他に持病で治療薬を利用している場合は、必ず医師に相談してフィナステリドを利用するようにしましょう。 また、フィナステリドなどの医薬品を薬局以外で購入すると、よく似た偽物を購入してしまうなどのトラブルが起きてしまうこともあります。 自己判断で医薬品を使うのではなく、医薬品を利用する場合は必ず医師に相談しましょう。 3.過剰なアルコール 基本的に、フィナステリドを服用中にお酒を飲んでも問題はありません。しかし、アルコールの摂取量には注意が必要です。 これはフィナステリドに限った話ではありませんが、服用した後、薬は胃腸で消化・吸収され、肝臓で代謝されます。薬を代謝するだけでも肝臓に負担がかかってしまいますが、実はアルコールの過剰摂取がさらなる肝臓の負担になってしまうこともあるのです。 過剰なアルコール摂取は、医薬品の効果を下げてしまうだけでなく、肝機能の不調に繋がる危険性もあるため、普段からお酒を飲む方は量や頻度に気を付けましょう。 4.グレープフルーツ フィナステリドとグレープフルーツの組み合わせにも注意しましょう。 グレープフルーツに含まれるポリフェノールの一種「フラボノイド」が、肝臓の代謝機能を下げる働きがあるためです。 フィナステリドとグレープフルーツは併用禁忌ではありませんが、フィナステリドの服用をしているときにはなるべく控えるようにしましょう。 フィナステリドと一緒にミノキシジルを使っても大丈夫? フィナステリドと同様に良く知られているAGA治療薬として、「ミノキシジル」があります。 ミノキシジルの外用薬はドラッグストアでも購入ができ、比較的身近なAGA治療薬と感じている方も多いのではないでしょうか? フィナステリドとミノキシジルは、併用しても問題ない組み合わせで、むしろ両方を使うことを推奨するAGAクリニックがあるほどです。 というのも、フィナステリドは抜け毛を抑える効果のあるAGA治療薬で、ミノキシジルは発毛を促す効果のあるAGA治療薬であるためです。 フィナステリドを利用することで抜け毛を抑えながら、ミノキシジルで発毛を促すことで、AGAの症状をより抑える効果があると考えられています。 ここで注意すべきはミノキシジルの副作用です。 ミノキシジルは外用薬と内服薬があり、どちらにも副作用があると報告されています。 特に、ミノキシジルの内服薬(ミノキシジルタブレット・ミノタブ)には様々な副作用があるとされており、外用薬よりも効果が高い分リスクも多い医薬品です。 フィナステリドとの併用自体は問題ありませんが、それぞれの副作用には十分注意するようにしましょう。 発毛のプロに今すぐ相談する フィナステリドと一緒に風邪薬を飲んでも大丈夫? フィナステリドと風邪薬を併用することは基本的に問題ありません。 風邪薬は主にくしゃみ・鼻水・喉痛・咳・発熱などの症状を緩和することを目的に作られているため、フィナステリドと相互作用を引き起こす可能性が低いです。 しかし薬を飲むこと自体が胃腸や肝臓への負担になります。 体質によっては複数の薬を飲むことが身体に悪影響を及ぼすリスクもあります。 市販で風邪薬を購入する場合でも、薬剤師にフィナステリドを飲んでいることを伝えましょう。 どうしても心配な方はフィナステリドの服用を一旦止めることもご検討ください! フィナステリドと一緒にサプリを飲んでも大丈夫? フィナステリドとサプリを併用することは基本的に問題ありません。 髪の毛を発毛・育毛させるためには、以下のような成分を摂取することが大切です。 タンパク質 亜鉛 鉄分 ミネラル類 ビタミン類 これらの成分を摂取するために、フィナステリドとサプリを併用される方がいます。 特に亜鉛や鉄分などのミネラル類は、食物から摂取しづらい面もありますよね。 そういった場合にサプリメントを活用することで、足りない栄養素を補うことができます。 しかし、AGA治療薬以外の別の薬を服用している方は、飲み合わせに注意が必要なサプリがあるため、注意が必要です。 フィナステリドは薄毛の進行を遅らせることができますが、健康で丈夫な毛髪を育てるために、生活習慣を整えて、食生活も見直していきましょう。 フィナステリドの正しい服用方法 ここまで紹介してきたように、フィナステリドにも飲み合わせに注意すべき薬やサプリメントなどが多くあります。 では、そのような飲み合わせを避けて、フィナステリドの効果をより高めるにはどのような部分に注意すべきなのでしょうか。 ここでは、フィナステリドの効果をより高めるためのポイントについて解説します! フィナステリドは毎日決まった時間に服用する フィナステリドは、毎日1錠を決まった時間に継続的に服用することでAGAへの改善が期待できます。 決まった時間に服用するというのには、「フィナステリドの効果が継続する時間」と「飲み忘れを防ぐ」「管理をしっかり行う」という3つの理由が大きく関係しています。 フィナステリドは、服用すると約24時間効果が持続します。そのため、毎日決まった時間に服用することで、飲み忘れを防ぎながら効果を持続させ続けることができます。 24時間に1回の服用がフィナステリドの服用の限度ですので、飲み忘れた場合でも追加分を飲んでしまうことは厳禁となります。規定時間よりも短い時間で服用してしまうと、フィナステリドの過剰摂取につながり、重篤な副作用を引き起こしてしまうリスクを高めてしまうためです。 また、毎日同じ時間に服用することで、フィナステリドの管理にもつながります。 詳しい内容については後述しますが、フィナステリドは男性のみ利用できる医薬品で、お子様や女性は触れることも禁忌となっています。 決まった時間にしっかり服用することで、利用する方以外のご家族が触れないように管理できるようになるのです! 頭皮ケアなどもしっかり行う 先述したように、フィナステリドは抜け毛を抑える効果のあるAGA治療薬です。 AGAを改善するには、抜け毛の量を抑えるだけでなく、髪の毛を生えさせることも大切です。 髪の毛を生やすには、頭皮の環境を改善することもとても大切です。 しっかりケアしているつもりでも、実は肌に大きな負担をかけてしまっていたり、逆にケアが十分に行き届いていないとうことも。 フィナステリドで抜け毛を抑え、髪の毛が生えやすい頭皮環境を作れるように、普段のケアを見直すことも大切です。 生活習慣の見直し フィナステリドの効果を高めるには、頭皮環境を整えることに加えて生活習慣を見直すことも大切です。 乱れた食生活を続けて、栄養が不足してしまっている状態だったり、ストレスを抱えて睡眠時間が短いままだと、なかなか薄毛の改善にはつながりません。 しっかりとした髪の毛を生やすには、身体の健康もとても重要になります。逆を言えば、乱れた食生活や睡眠などの生活習慣によって薄毛の進行も早まってしまうわけです。 しっかりと発毛させたいと思うなら、普段の生活習慣もこの機会にしっかりと見直しましょう。 フィナステリドの利用で注意しなければならないこと フィナステリドに限らずAGA治療薬にはいくつかの注意しなければならないことがあります。 AGA治療薬の副作用に注意 フィナステリドは女性・子どもは禁忌 ここでは、フィナステリドを利用する際に注意すべき点について解説します。 AGA治療薬の副作用に注意 AGA治療薬はフィナステリド以外にもミノキシジルやデュタステリドなどがあります。 フィナステリドの副作用は極めて低い確率の発症だと考えられていることで、副作用を発症していてもフィナステリドの影響だと見逃してしまうことがあります。 AGA治療薬を服用している方で以下のような症状が発症しているときは副作用の影響の場合があるため、注意しましょう。 効果 副作用 フィナステリド AGAの進行を遅らせる 性欲減退勃起不全男性不妊 ミノキシジル(外用薬) 発毛効果 初期脱毛肌荒れや炎症 ミノキシジル(内服薬) 発毛効果 動悸や息切れむくみ頭痛めまい肝機能障害心疾患 デュタステリド AGAの進行を遅らせる効果 性欲減退勃起不全男性不妊 AGA治療薬を併用をすることで、発毛・育毛効果がさらに期待されますが副作用の発症の確率が高くなってしまう恐れがあります。 ミノキシジルはドラックストアなどでも市販されているため用意に入手することが可能になっています。 しかし、副作用を気にせずに用量・用法を守らないまま使用を続けてしまうことで、頭皮環境が悪化し、抜け毛や薄毛になってしまうことがあります。 それぞれのAGA治療薬の副作用に関しては正しい知識を持ち、少しでも身体に異変を感じたら使用を中止して医師に相談しましょう。 フィナステリドは女性・子どもは禁忌 以下の条件に当てはまる方はフィナステリドの服用を禁止されています。 妊婦、妊娠予定の方、妊娠している可能性のある女性 授乳中の女性 20歳未満のお子様 フィナステリドは男性ホルモンの一種であるDHTを低下させる効果があり、その作用が男子胎児の生殖器機能などの発育に悪影響を及ぼす恐れがあるためです。 お子様、女性に対してはフィナステリドは触れるだけでも身体に影響を及ぼす可能性があるので、十分に取り扱いには注意しましょう。 ご家族と一緒に過ごしている方は、自分以外のご家族がフィナステリドに触れてしまったりしないように厳重な管理が必要になります。 AGAの改善にお悩みなら、スーパースカルプ発毛センターへ! 今回ご紹介したフィナステリド以外にも、様々なAGA治療薬が利用されています。 しかし、AGA治療薬は初期脱毛という症状が起きてしまったり、人によっては副作用で継続した服用ができなかったり、コストの面で継続を断念してしまうことも少なくありません。 「フィナステリドの副作用が気になる」 「普段使っている薬とフィナステリドの飲み合わせが悪い」 「長期的に医薬品を使うのをためらってしまう」 上記のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度スーパースカルプ発毛センターへお気軽にご相談ください。 スーパースカルプ発毛センターでは、フィナステリドを過去に使用していて効果を感じられずに悩んでいた方も多くご来院くださり、短期間での発毛も実感されている方がいらっしゃいます! https://super-scalp.com/column/11972/ また、スーパースカルプ発毛センターなら、定期的に発毛のプロによる頭皮のケアが受けられるだけでなく、普段の食生活や生活習慣についてのアドバイスも受けられます! 少しでも気になった方は、お近くのスーパースカルプ発毛センターへお気軽にご相談ください! フィナステリドとの飲み合わせに注意が必要な薬|まとめ フィナステリドは薄毛を改善する上で広く普及していますが、薬である以上は身体への影響も無視できません。 フィナステリドを服用中の方や服用を検討されている方は注意すべきポイントを押さえて、安心して飲み続けられる方法を選びましょう。 フィナステリドとの飲み合わせが悪い治療薬を利用されている方は、治療について医師に相談するか、フィナステリド以外の発毛の方法も検討してみてください! スーパースカルプ発毛センターでは、発毛のプロがお客様一人ひとりに合ったプランをご提案いたします! 医薬品に頼らない発毛方法もご提案できますので、まずはお気軽にご相談ください! 近くのスーパースカルプ発毛センターを探す

  • フィナステリドの値段は?効果が出るまでの費用を解説

    フィナステリドには先発医薬品の「プロペシア」があり、値段にも差があります。 しかし、薄毛対策としてフィナステリドを検討している方にとっては、先発医薬品の方がいいのか、ジェネリック品でも問題がないのかは気になるところではないでしょうか。 本記事では、フィナステリドの値段を中心に、フィナステリドの効果が出るまでの期間や、他の治療法について解説しています。 「なるべく費用を抑えて薄毛を治療したい」という方は必見です。 フィナステリド治療の値段 フィナステリドは脱毛抑制の効果がある医薬品で、服薬を継続する必要があります。 しかし、先発医薬品の「プロペシア」とジェネリック品との間に、倍近くの値段の差があるのはどうしてなのでしょうか。 ここからは、フィナステリドの薬価と、フィナステリド治療にかかるその他の費用について紹介します。 フィナステリドの薬価 フィナステリドの先発医薬品「プロペシア」とその他ジェネリック品の値段を表にまとめました。 特徴 錠数 費用 プロペシア 先発医薬品 28 8,000~10,000 フィナステリド ジェネリック品 28 3,800~5,000 フィナステリドは、AGA治療の有効成分の名前です。この有効成分「フィナステリド」の先発医薬品がオルガノン株式会社の「プロペシア」となります。 プロペシアには、有効成分が同じジェネリック医薬品の「フィナステリド錠」があり、こちらは日本国内の各製薬会社で製造されています。 ジェネリック医薬品がなぜこれほど低価格なのかというと、先発医薬品に比べて、開発費用がかからないからです。 ジェネリック品は、有効成分が先発医薬品と同じで、厚生労働大臣の承認を受けた医薬品なので、安価で、AGAに対する効果も先発医薬品と変わらず期待できます。 個人輸入品のフィナステリドは安価で手に入ることもありますが、安全性が保証されていないため、安易な気持ちで使用するのはやめましょう。 その他の費用 フィナステリド治療は自由診療となるので、保険の適用がありません。したがって、クリニックごとに治療にかかる費用が設定されていることがほとんどです。 フィナステリド治療で、フィナステリドの薬代以外にかかる費用には、以下があります。 初診料:5,000円程度 再診料:1,000~3,000円程度 血液検査などの検査費用:5,000~10,000円程度 その他オプション費用:都度 通院するための交通費:都度 フィナステリドの送料(オンライン診療の場合):クリニックによる フィナステリドを使ったAGA治療では、初診料・再診料はクリニックごとに異なります。 残念ながら、フィナステリド治療では医療費控除が使えません。 例えば、フィナステリドをまとめて処方してもらうなどの工夫をすることで、費用が下げられるかもしれません。 また、フィナステリドは、肝臓に負担をかける可能性があるので、クリニックによっては年に1回程度血液検査を行うこともあります。 医療費控除が使えないこと、定期的な血液検査で金額に変動がある可能性があることも覚えておきましょう。 フィナステリドはジェネリックでも効果がある? フィナステリドのジェネリックは、値段が低いですが、効果は先発医薬品と同等です。 ジェネリック医薬品とは、そもそも有効成分・品質・安全性が先発医薬品と同等のものを指します。ジェネリック品と先発医薬品との違いは、添加剤であることがほとんどです。 したがって、フィナステリドも同様に、ジェネリックでも同じ効果が期待できます。 フィナステリドが効果を出すまでにかかる費用は? フィナステリドは、ジェネリック医薬品を使っても、月額で3,800円〜5,000円程度の薬代が予想されます。 しかし、フィナステリドを使ったAGA治療では、一朝一夕で効果が出るわけではないので、ある程度の期間、服薬を続けなければなりません。 それでは、フィナステリドの効果が出るまでに、どのくらいの費用が必要となるのでしょうか。 ここからは、フィナステリドの効果が出るまでの費用相場を解説します。 フィナステリドの効果を実感するのは3~6カ月 フィナステリドの主な効果は、発毛効果ではなく「脱毛抑制」です。したがって、服薬直後から劇的な効果が現れるわけではありません。 あくまで、脱毛の進行を遅らせたり、ヘアサイクルを整えることがフィナステリドのAGAにおける効果です。 フィナステリドの効果は、3〜6カ月で実感する方が多く、この期間から抜け毛が減ったり、髪の毛にハリ・コシを感じるという方が多く見られます。 フィナステリドの成分は、およそ24時間で体内から排出されるため、1日1回、決まった時間に服用することで、薬の成分が常に体内にとどまります。 飲み忘れを防ぐためにも、毎日同じ時間に服用するようにしましょう。 https://super-scalp.com/column/11961/ フィナステリドを途中でやめたら フィナステリドの効果は、ヘアサイクルを整え、脱毛を抑制することです。 したがって、フィナステリドの服用をやめた場合、ヘアサイクルが再度乱れ、髪の毛が抜けやすい状態に戻ってしまいます。 何らかの理由でフィナステリドの利用を中止することになった場合は、フィナステリド以外のAGA治療を検討するか、発毛サロンを検討してみるのもいいでしょう。 スーパースカルプ発毛センターの発毛実績を見る フィナステリドの効果 フィナステリドのAGA治療における効果は「脱毛の抑制」です。 フィナステリドには、ミノキシジルのような「発毛」効果はなく、乱れたヘアサイクルを整え、成長期の毛髪を増やし、抜け毛を防ぎます。 AGAの抜け毛の要因の1つに、男性ホルモンが関係しています。 男性ホルモン「テストステロン」は、酵素「5αリダクターゼ」と結びつくことで「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変化します。 このDHTが、毛包(毛根を皮膚内で包んでいる部分)のホルモン受容体で結合すると、ヘアサイクルの成長期が短縮され、髪の毛が十分に成長しきらない状態で抜けてしまいます。 フィナステリドは5αリダクターゼを抑制するので、DHTの産生が減り、結果としてAGAの進行を遅らせます。 つまり、フィナステリドの服用をやめると5αリダクターゼと男性ホルモンテストステロンが再び結合し、悪玉男性ホルモンのDHTに変換されます。 テストステロンの量は、フィナステリドの服用に関係なく増減しないので、フィナステリドの服用をやめると、男性ホルモンによるAGAの進行が進む可能性が高いです。 フィナステリドの副作用 どんな薬にも副作用が懸念されるように、フィナステリドにも副作用はあります。 ただし、副作用は必ずしも全員に起こるわけではなく、また個人差もあるため、事前にどんなことが起こるかを知っておくことが大切です。 ここからは、フィナステリドの主な副作用を3つ紹介します。 初期脱毛 フィナステリドの副作用に初期脱毛があります。 初期脱毛とは、フィナステリド服用開始から2週間〜3カ月程度の期間が経過したのち、一時的に抜け毛が増える現象です。 フィナステリドはヘアサイクルを正常に整えることで抜け毛を防止します。したがって、フィナステリドによってヘアサイクルが成長期から休止期へと移行するタイミングが変更されることで、古い髪の毛が抜け落ちるので、一時的に抜け毛が増えるのです。 この初期脱毛を経て、新しい髪の毛が正常なヘアサイクルで成長していくため、初期脱毛はハリ・コシのある健康な髪の毛が成長するために必要なプロセスでもあります。 しかし、抜け毛が気になってフィナステリドの服用を開始したのに、初期脱毛が続くと不安になることもあるでしょう。 一般的に、フィナステリドによる初期脱毛は約1~3カ月間ほど続くと言われていますが、抜け毛の量が多い、いつまでも抜け毛が続くといった場合は、自己判断で服用をやめず、医師に相談してみましょう。 肝機能障害 フィナステリドの副作用には「肝機能障害」もあります。 フィナステリドの成分は肝臓で代謝されるため、肝臓に負担がかかり、肝臓の数値が上がる可能性があるためです。 フィナステリドを主成分とする先発医薬品「プロペシア」について、試用成績調査を行ったところ、肝機能障害が見られたのは海外事例で943例中、2例(0.2%)でした。 現状、国内での肝機能障害の事例は未報告ですが、もともと肝機能障害を持つ方への使用は推奨されていません。 肝機能に不安がある方は、医師に相談するようにしましょう。 性欲減少・性機能障害 フィナステリドの副作用に「性欲の減少」や「性機能障害」も少数ながら報告されています。 フィナステリドによって産生が阻害されるDHTは性欲を亢進する働きがあるので、DHTが作られないことで、性欲が減少する場合もあります。 そのほか、勃起不全や精液量の減少などの報告例もありますが、個人差があるので必ずしもフィナステリドを服用している方全員にこれらの副作用が出るとは限りません。 フィナステリド以外の薄毛治療にかかる値段 フィナステリドは髪の毛の成長サイクルを整え、抜け毛を防止する医薬品です。 したがって、服用する場合はある程度長期にわたって継続する必要があります。 しかし、フィナステリドを服用し続ける場合の費用負担が大きい場合に、他の薄毛治療を検討している方もいるでしょう。 ここからは、フィナステリド以外の薄毛治療の値段を紹介します。 ミノキシジル ミノキシジルは、AGA治療に使われる医薬品で、外用薬と内服薬の2種類があります。 そのうち、現在日本で認可されているのは「外用薬」のみで、副作用の懸念がある内服薬については、AGAクリニックなどで医師から海外製のミノキシジル内服薬を処方してもらわなければいけません。 ミノキシジルの値段をまとめてみました。 ミノキシジル 費用相場(月額) 内服 5,000円~ 外用 15,000円~ ミノキシジルは、フィナステリドに比べて費用相場が高めです。 ミノキシジルには、毛包を活性化し、毛乳頭細胞を増やして毛母細胞の働きを活性化する働きがあると言われています。また、血流を促進するため「発毛」効果が期待されている医薬品です。 ミノキシジルにも初期脱毛や動悸、むくみといった副作用があり、また、ある程度継続が必要なことから、フィナステリド同様に費用負担はある程度必要です。 デュタステリド デュタステリドは、フィナステリドと同様に酵素「5αリダクターゼ」を阻害しますが、フィナステリドが5αリダクターゼのタイプ2にのみ作用するのに対して、デュタステリドはタイプ1・タイプ2の両方に作用します。 したがって、フィナステリドよりもよりDHTの産生を抑えられ、抜け毛の進行をより効果的に防げると言われています。 デュタステリドの費用相場は、月額8,000〜13,000円で、フィナステリドよりも高額になります。 フィナステリドとミノキシジルを併用する場合の月額費用 フィナステリドとミノキシジル内服薬(ミノタブ)を併用する場合の費用相場は、月額9,800円から15,000円です。 また、これらにミノキシジル外用薬が加わった場合には、10,000〜15,000円が加わります。 抜け毛の進行と発毛を促進するために、フィナステリドとミノキシジルの併用は有効とされていますが、やはり費用負担は大きくなりがちです。 AGA治療は自由診療なので、ご自身の予算と相談しながら、通いやすいクリニックを見つけていかなければいけません。 フィナステリド治療が高いと感じたら フィナステリドは医薬品なので、一定以上の効果が期待できる一方、費用負担が大きく、また副作用や取り扱いに注意が必要といったデメリットもあります。 また、フィナステリドは髪の毛の成長サイクルを正常に整える効果はありますが、そもそもの生活サイクルが乱れている場合、フィナステリドの効果を十分に発揮できない可能性も高いです。 そもそも抜け毛の原因が、男性ホルモン以外にある場合、フィナステリドに頼らなくても薄毛が改善することもあります。 フィナステリドの費用負担が気になる方や、医薬品での薄毛治療に抵抗がある方におすすめしたいのが、スーパースカルプ発毛センターの発毛体験です! スーパースカルプ発毛センターでは、薬やサプリメントで薄毛の改善が見られなかった方でも、お客様一人ひとりの体質や生活習慣のカウンセリングをもとにした施術で薄毛にアプローチし、発毛をご実感いただいています。 たとえば、生活習慣の改善アドバイスのほか、マイクロジェット噴流を使った頭皮の皮脂・角栓といった老廃物の徹底的な除去、専用のトリートメントとマッサージ、人工の太陽光によって血流を促すなど、クリニックでは手が届かないようなケアも可能です。 また、お客様ご自身では気が付かなかったような薄毛の原因もチェックいたしますので、ご自身でも「髪の毛にとって良い」生活習慣を身につけられます。 スーパースカルプ発毛センターでは、発毛症例は4,000件以上におよび、他の施術で効果をご実感いただけなかったお客様からも喜びの声をいただいています。 薄毛の原因は、遺伝や男性ホルモンだけではありません。 お客様の声をご覧いただき、ぜひ「お試し発毛体験」に足をお運びください! 発毛体験を試してみる! フィナステリドの値段|まとめ フィナステリドの値段は、プロペシア(先発医薬品)を使うのか、ジェネリック医薬品を使うのかによっても変動しますが、月額で3,800〜10,000円程度の費用負担がかかります。 フィナステリドは髪の毛の成長サイクルを整え、成長期の髪の毛を増やす「守り」のAGA治療薬なので、円形脱毛症やすでにある程度AGAが進行してしまった方には、効果をご実感いただきにくいというデメリットがあります。 そこで、ミノキシジルの併用を検討する方もいらっしゃいますが、やはり費用負担が上がる上、副作用のリスクもありますし、初期脱毛や発毛しにくいことに悩む方もいらっしゃいます。 もし、フィナステリドの費用負担が気になるようでしたら、実績のある発毛サロンでの発毛体験も検討してみませんか? スーパースカルプ発毛センターでは、多数の症例と発毛実績があるので、お客様の生活習慣や体質に合わせた発毛へのアプローチが可能です。 「うぶ毛程度では発毛ではない!」というポリシーのもと、 お客様の発毛・育毛に全力で取り組んでおりますので、スーパースカルプ発毛センターの発毛をぜひ一度ご体験ください! 「お試し発毛体験」でスーパースカルプ発毛センターの発毛をご実感いただけます。 ぜひお近くのスーパースカルプ発毛センターにお越しください。 スタッフ一同お待ちしております。 近くのスーパースカルプ発毛センターを探す

  • フィナステリドの通販は危険!個人輸入の危険性と安全な入手方法

    フィナステリドは薄毛の予防として長期の服用が必要になります。 そこで気になるのがAGA治療にかかる費用面ではないでしょうか。 治療代や医薬品代を少しでも下げるために「通販(個人輸入)」を使ってみようという方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、フィナステリドなどの医薬品を個人輸入で購入するのは大変危険です! 本記事では、フィナステリドの通販(個人輸入)が危険な理由と、フィナステリドを安全に入手する方法を紹介しています。 服薬以外の薄毛の改善方法も紹介しますので、費用を抑えて薄毛を改善したい方は、最後までご覧ください。 フィナステリドの個人輸入が危険な理由3つ フィナステリド(製品名:プロペシア)の個人輸入については、厚生労働省からも以下のように注意喚起がなされています。 「プロペシアは我が国でも承認されており、医師の処方せんが必要な医薬品になっております。安易な個人輸入は行わず、必ず医療機関を受診し、医師の処方により正しく服用するようにしてください。」 (引用:プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について/厚生労働省) フィナステリドの個人輸入が危険な理由は次の3つです。 偽造医薬品が届く可能性がある 副作用の救済制度が受けられない 使用に関する指導を受けられない ここからは、フィナステリドの個人輸入が危険な理由を解説します。 理由1)偽造医薬品が届く可能性がある フィナステリドの個人輸入が危険といわれる主な理由は、偽造医薬品が届く可能性があるためです。偽造ではなくても、処方薬に比べて有効成分の配合比率が低い、または不純物が多いなどの医薬品が届く可能性もあります。 個人輸入で、特に海外製の医薬品が偽造品かどうかを見極めるのはかなり難しいでしょう。 費用を抑えるために購入した医薬品が偽造品や不純物が多い場合、効果を実感しにくいだけでなく、健康被害を及ぼす可能性もあります。 偽造医薬品を摂取するリスクを下げるためにも、フィナステリドを個人輸入したり、個人輸入品を購入するのはやめましょう。 理由2)副作用の救済制度が受けられない 個人輸入品のフィナステリドが原因で重い副作用や健康被害が生じた場合、国による被害者救済の給付金を受け取れないこともフィナステリドの個人輸入が危険な理由です。 「医薬品副作用被害救済制度」は日本国内で処方・購入した承認済み医薬品が原因で健康被害が生じた場合に、医療費などを受け取れる制度です。 ところが、個人輸入の医薬品で健康被害が生じても、これらの給付金は受け取れません。 フィナステリド自体は重篤な副作用が起こる成分ではありませんが、個人輸入の医薬品では、何が含まれているかわからないため、健康被害が起こる可能性があり、しかも救済措置も受けられません。 この点も、個人輸入のフィナステリドが危険な理由の1つです。 理由3)使用に関する指導を受けられない フィナステリドは、男性のみ服用できるAGA治療薬です。 個人輸入の場合、使用上の注意を主体的に調べる必要があり、どのように取り扱うべきかを知らないまま使用してしまう可能性もあります。 フィナステリドが医師の処方による場合は、使用上の注意として伝えてくれたり、相談もできますが、個人輸入では見落としてしまう可能性があることも、個人輸入が危険な理由です。 フィナステリドの副作用・危険性 フィナステリドの主な副作用には、以下があります。 初期脱毛 性欲減退 肝機能障害 抑うつ症状 ここからはフィナステリドの副作用を解説します。 初期脱毛 フィナステリドの服用を開始すると、これらの副作用が起こることがあります。 特に気になるのが「初期脱毛」ではないでしょうか。 フィナステリドの初期脱毛は、服用開始から2週間~3カ月程度で、一時的に髪抜け毛の量が増えることを指します。 フィナステリドは悪玉男性ホルモンの生成を抑制して、短くなっていたヘアサイクルを正常に戻し、成長期の髪の毛を増やすことで、抜け毛の改善を図る成分です。 したがって、フィナステリドの服用を開始すると、ヘアサイクルをリセットするために、髪の毛が一時的に抜けてしまいます。 フィナステリドによる初期脱毛は、数週間から数ヶ月で自然に止まりますが、脱毛の量が多い・脱毛が止まらない場合は、直ちに使用を中止し、クリニックで相談しましょう。 性欲減退 フィナステリドは、酵素5α-リダクターゼを阻害して、男性ホルモンの1種「テストステロン」が脱毛の原因となる「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換されるのを防ぎます。 DHTは、毛母細胞の働きを弱め、抜け毛の原因ではありますが、男性ホルモンでもあるため、フィナステリドによって阻害されると、性欲の減退などの副作用を引き起こすことがあります。 性欲の減退のほか、EDや精液量の減少が起こる可能性もありますが、これらの副作用は全体的に低確率で起こると言われています。 もし妊活を検討している場合は、クリニックを受診の上、医師に相談するとスムーズです。 肝機能障害 ごくまれにではありますが、フィナステリドが分解される器官である肝臓に負担がかかり、肝機能障害を起こすこともあります。 フィナステリドが原因で肝機能障害が発生する確率は0.2%未満と言われていますが、肝臓に既往歴のある方は、フィナステリドを内服する前に医師に必ず既往歴を申告しましょう。 抑うつ症状 フィナステリドによる副作用には、抑うつ症状に対する懸念もあります。 アメリカではフィナステリド服用によるAGA治療を受けた患者のうち、自殺傾向や心理的有害事象との関連性が認められたとの報告※もありますが、フィナステリドと抑うつとの関連性は完全に解明されたわけではありません。 (※参考:Investigation of Suicidality and Psychological Adverse Events in Patients Treated With Finasteride./David-Dan Nguyenほか) しかし、フィナステリド服用中に、服用前には見られなかった気分の落ち込みや意欲の低下が見られた場合、医師に相談するようにしましょう。 そのほか、フィナステリドの副作用が気になる方は、こちらの記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。フィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介! フィナステリドの発がん性 フィナステリドには発がん性がないと考えられています。 フィナステリドはもともと前立腺肥大の治療薬として誕生した歴史があります。 前立腺肥大の治療薬で、フィナステリドを5mg含む「プロスカー」の内服で、悪性の前立腺がんが増えた、という発表が1993年にあったため、フィナステリドに発がん性があるという説を見かけるようになりました。 しかし、薄毛治療で使われるフィナステリドは0.2㎎~1㎎であり、日本における発がんの報告は報告されていません。 フィナステリドの費用・クリニックにかかる相場 フィナステリドの後発品(ジェネリック医薬品)の1カ月あたりの費用相場をまとめました。 フィナステリド(※ジェネリック) 0.2mg 1mg 価格相場(円) 5,000~7,000 3,800~5,500 フィナステリド先発品である「プロペシア」の場合、1mgで、1カ月の費用相場は8,000円前後です。 AGAクリニックの費用相場 AGAクリニックで治療を受けた場合の費用相場は、以下となります。 処方約成分名(AGA治療プラン名) 月額 年間 フィナステリド(予防) 5,000~7,000円 60,000~84,000円 フィナステリド(予防)+ミノキシジル(発毛) 15,000~30,000円 180,000~360,000円 AGAクリニックでは、自由診療となるため、一般的に費用相場が高くなりやすいです。 紹介した薬の処方以外にも、自毛植毛やメソセラピーを行う場合は、1回あたりの施術料が高額になることもあります。 発毛サロンの費用相場 発毛サロンでは、月額よりも回数によるコース金額が多いので、1回あたりの費用を計算しました。 発毛サロンの費用相場 1回あたりの費用 費用 23,000円~40,000円 大手発毛サロンでは、店舗や担当者によって料金が変動しがちというデメリットがあります。 しかし、スーパースカルプ発毛センターでは、発毛12回コースで290,400円(税込)育毛8回コースで158,400円(税込)という明朗な料金設定を行っています。 早い方では3カ月で発毛をご実感いただいていますが、内容が気になる方のために、実感お試し発毛体験コースも用意しております。 出費がいつまでかかるのかわからない不安を抱えるよりも、一度スーパースカルプ発毛センターで相談してみませんか? 全国のサロンを探す フィナステリドを安全に入手する方法 フィナステリドを安全に入手するには、医療機関を受診するのが一番です。 フィナステリドを処方する場合、対面受診・オンライン診療の2つの方法がありますので、ここからは対面・オンラインそれぞれについてメリットとデメリットを紹介します。 クリニックで対面診療を受ける フィナステリドを安全に入手する場合、クリニックで対面診療を受ける方法があります。 対面診療は、クリニックに向かう労力と時間がかかるというデメリットがある一方で、院内処方ですぐにフィナステリドが手に入るというメリットがあります。 また、フィナステリドによる肝機能障害が気になる方では、血液検査をその場で行えるのも対面診療ならではと言えるでしょう。 しかし、AGA系の診療は先述したように自由診療であるため、費用が高額になるケースもあるので注意しましょう。 オンライン診療を受ける フィナステリドはオンライン診療でも入手できます。 オンライン診療では、電話やスマートフォンなどの機器を使用して手軽にフィナステリドの処方が受けられますが、薬がご自宅に届くまで数日かかるというデメリットがあります。 また、オンラインでの診療は定期的な経過観察などには便利ですが、初診の際には実際の頭皮の状態などを伝えづらい場合もあります。 フィナステリドを使わないAGA治療はある? フィナステリドは基本的に長期の服用が必要なAGA治療薬です。 しかし、フィナステリドの長期服用に抵抗がある方や、これから妊活を検討している方には、「フィナステリド以外のAGA治療の選択肢を知りたい」という方もいるでしょう。 ここからは、フィナステリドを使わないAGA治療を紹介します。 フィナステリドを使わないAGA治療の種類 フィナステリドを使わないAGA治療の種類には、以下があります。 ミノキシジルによる治療 育毛メソセラピー 発毛サロンによる施術 ミノキシジルは、血管を拡張して、毛乳頭細胞を刺激し、髪の毛を作り出す毛母細胞を活性化する医薬品です。ミノキシジルには内服薬もありますが、日本で認可されているのは外用薬のみです。 https://super-scalp.com/column/10917/ そのほか、育毛効果が期待できる成分を直接頭皮に注射する「育毛メソセラピー」もありますが、頭皮に注射するため、痛みがあることや費用負担が大きいことがデメリットです。 そこで、おすすめしたいのが、発毛サロンでの施術です。 スーパースカルプ発毛センターでは、専門の発毛技能士のカウンセリングののち、一人ひとりに合った施術を提案しています。 例えば人工太陽光の照射やマッサージ、高水圧マイクロレベルジェット噴流による毛穴汚れの除去のほか、生活習慣や睡眠指導を行い、発毛と育毛両方にアプローチしていきます。 スーパースカルプ発毛センターでは、医薬品だけに頼らない薄毛改善を行っているため、服薬に抵抗のある方でも、これから妊活を始める方にもご利用いただけます。 また、全体的に髪の毛が抜けていく女性の方でも発毛を実感いただけるのが、スーパースカルプ発毛センターの強みです。 フィナステリドをやめたらどうなる? フィナステリドの服用をやめた場合、フィナステリド服用前の状態に戻ります。 体内からフィナステリドの成分が代謝されなくなると、フィナステリドによる効果も消失します。 したがって、人によっては薄毛が進行したと感じる方もいるでしょう。 しかし、フィナステリドやミノキシジルで効果をあまり感じられなかった方にとっては、フィナステリドをやめても、薄毛が大きく進行することはありません。 フィナステリドをやめたことで、かえって他の治療に専念できるので、フィナステリドをやめてよかったと感じる方も、中にはいます。 フィナステリドをやめるのは勇気が必要かもしれませんが、フィナステリドの服用をやめることで、定期的な受診や薬代から解放される方もいます。 https://super-scalp.com/column/11972/ 発毛実績が豊富なサロンもおすすめ! フィナステリドは脱毛のサイクルを整え、薄毛の進行を抑えるため、長期にわたって服用を続ける必要があります。 また、発毛を促進する場合はミノキシジルとの併用を勧められることもあるため、フィナステリド・ミノキシジルのセット処方で、薬代が高額になってしまう方もいるでしょう。 そんな方に一度試していただきたいのが、スーパースカルプ発毛センターの実感お試し発毛体験です。 スーパースカルプ発毛センターでは、専任の発毛技能士がお客様の頭皮の状態をていねいにチェックし、髪質や体質に合った発毛療法をパーソナライズして施術します。 フィナステリド・ミノキシジルの使用は、確かにヘアサイクルを整えて発毛しやすい環境にしますが、頭皮環境の乱れが睡眠や生活習慣にある場合、そもそもの発毛ポテンシャルを失っている、もったいない状態かもしれません。 スーパースカルプ発毛センターでは、生活習慣のカウンセリングとともにヘアサイクルを伸ばす正しい生活習慣を指導するので、医薬品の使用をやめても、頭皮と髪の毛にやさしい生活を継続できます。 薬に頼りたくない方は、スーパースカルプ発毛センターで頭皮と髪の毛の「一生モノの発毛知識」を手に入れてみませんか? スーパースカルプ発毛センターの発毛実績はこちらからご覧いただけます! ご相談はコチラ! まとめ|フィナステリドの個人輸入は危険 フィナステリドは脱毛を予防し、ヘアサイクルの乱れを整える医薬品です。 服用が長期間になるため、安価な医薬品を求めて個人輸入品を購入したい気持ちもわかりますが、フィナステリドの個人輸入、個人輸入品の購入は危険ですので、やめましょう。 個人輸入品のフィナステリドで副作用や健康被害が出ても、相談機関がなく、補償も受けられないためです。 フィナステリドを購入する場合は、日本の医療機関を受診して、処方を受けるようにしましょう。 フィナステリドのランニングコストが気になる方には、医薬品以外の発毛方法が向いているかもしれません。 フィナステリドの副作用が気になる方や、そもそも薄毛の原因がよくわからない方に向いているのが、スーパースカルプ発毛センターの発毛・育毛コースです。 スーパースカルプ発毛センターでは、お客様の頭皮と生活環境を見極め、一人ひとりに合った施術で、頭皮の環境を整えます。 「うぶ毛程度の発毛は、発毛ではない」 スーパースカルプ発毛センターではこのように発毛の定義をはっきり行っているので、発毛したのかよくわからず、お客様がモヤモヤすることもありません。 まずは発毛実績をご覧いただき、施術に興味をお持ちいただいたらお試し発毛体験にいらしてください! プロの発毛技能士がお客様に合った施術を提案いたします! あなただけの発毛プランはこちらから!

  • フィナステリドは生え際に効果あり?生え際の対処法やAGA治療薬の選び方を解説

    「フィナステリドを飲んでも生え際の薄毛・抜け毛が良くならない気がする」ということでお悩みの方は多いのではないでしょうか。 今回は生え際の薄毛が増えてしまう要因やフィナステリドの生え際への効果・注意点を解説します。 生え際の薄毛・抜け毛にはどのような対策をしていくべきかも解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。 生え際が薄毛になる3つの要因 AGAが発症すると、前頭部と頭頂部などの薄毛・抜け毛が進行していきます。 AGA治療薬を服用すれば、AGAの進行を抑えることや発毛の促進が期待できますが、生え際の薄毛を改善するのは頭頂部の発毛よりも難しいと言われています。 そもそも、生え際の毛が薄くなるのは以下の3つの要因が考えられます。 ジヒドロテストステロンの生成 生活習慣の乱れ 頭皮環境の悪化 ジヒドロテストステロンの生成はフィナステリドの服用をすることで抑えられますが、生活習慣の乱れや頭皮環境が悪化している状態にはAGA治療薬とは違うアプローチが必要です。 ここからは生え際の薄毛が増えてしまう3つの要因について解説します。 生え際が薄くなる要因1.ジヒドロテストステロンの生成 生え際の薄毛・抜け毛が増えてしまう要因としてジヒドロテストステロンが生成されることが考えられます。 ジヒドロテストステロンは男性ホルモンの一種であるテストステロンが5α-リダクターゼによって強力になることで生成されます。 そして、ジヒドロテストステロンがアンドロゲンレセプターと結合することで、ヘアサイクルが乱れてAGAが発症してしまうことで薄毛・抜け毛が増えるという仕組みです。 5α-リダクターゼにはⅠ型とⅡ型の2種類があり、Ⅰ型は全身の皮脂腺に、Ⅱ型は前頭部や頭頂部に多く分布しています。 特に生え際は5α-リダクターゼが多く分布しているため、ジヒドロテストステロンが多く生成されやすく、結果的に抜け毛が増えるのではないかと考えられています。 生え際が薄くなる要因2.生活習慣の乱れ AGAが発症してしまうのは、遺伝的な原因だけではなく、過度な飲酒や喫煙、睡眠不足などの生活習慣が乱れていることも要因だと考えられています。 特に、フィナステリドと同じようによく知られているAGA治療薬のミノキシジルは、高血圧患者の治療のために開発されたため、飲酒と併用してしまうことはとても危険行為です。 生活習慣の改善に取り組むことは病院でのAGA治療だけではフォローしきれないことが多いため、ご自身でも生活習慣の改善に取り組む必要があります。 生え際が薄くなる要因3.頭皮環境の悪化 AGA治療薬の使用を続けていても、毛穴に皮脂が詰まっていたり、頭皮が固いままだったりすると、あまり効果が感じられないことがあります。 そのため、頭皮の環境を整えることも効果的なAGA治療のひとつです。 スーパースカルプ発毛センターでは、フィナステリドやミノキシジルなどのAGA治療薬を服用していても効果を感じられなかった方にも発毛を実感していただいています。 AGAの治療には頭皮環境を整えることや生活習慣を改善することが大切なため、スーパースカルプ発毛センターではマッサージなどの施術や、日々の生活習慣を整えるアドバイスをさせていただきます。生え際の抜け毛にお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください! 施術についてはこちらからチェック! フィナステリドの生え際への効果 AGA治療薬であるフィナステリドは生え際のAGAの進行を抑える効果があります。 ここでは、フィナステリドが生え際に効果がある仕組みと、効果が現れるまでのサイクルについて解説します。 フィナステリドが生え際にもたらす効果 フィナステリドは5α-リダクターゼのⅡ型の働きを防いで、ジヒドロテストステロンの生成を抑制する効果があるため、生え際のAGAの進行を遅らせる効果があります。 先述したように、生え際は5α-リダクターゼが多く分布しているため、フィナステリドの効果との相性が良く、生え際の薄毛・抜け毛に効果的であると考えられています。 ここで注意していただきたいのが、「フィナステリドの発毛効果」というものです。 「フィナステリドには発毛効果がある!」と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には「抜け毛を抑える効果」によって結果的にAGAの改善ができるのがフィナステリドです。 そのため、生え際の薄毛を改善するならば、抜け毛・薄毛を抑えるだけでなく発毛促進につながるような施術を行う必要があります。 また、生え際が後退していて産毛も失くなっている場合には、フィナステリドの服用をしても発毛を期待することはできません。 特に、初めてAGAの改善を始めるという方は、副作用のリスクのあるAGA治療薬の利用だけではなく、生活習慣の改善や頭皮環境を整える薬を使わないAGA対策も検討しましょう。 例えば、フィナステリドを服用することで生え際の薄毛・抜け毛の改善に繋がりますが、投薬による発毛効果を感じるまでには半年以上はかかってしまいます。 AGA治療薬は効果を感じるまでに個人差があり、海外から個人輸入したAGA治療薬は健康被害の報告もあります。 まず、AGAの専門家に相談をすることが大切です。 生え際の薄毛について相談してみる フィナステリドを使用するときの注意点 ここまでご紹介したように、フィナステリドは生え際の薄毛対策に効果的なAGA治療薬です。 しかし、フィナステリドは医薬品ですので、いくつかの副作用が懸念されます。 フィナステリドを使用するときの注意点は以下の通りです。 副作用・初期脱毛が発症するリスク 女性・お子様には悪影響 AGAが原因ではないことがある フィナステリドはAGAの進行を抑えているだけ ここでは、フィナステリドを使用する際の4つの副作用について解説します。 フィナステリドの注意点1.副作用・初期脱毛が発症するリスク フィナステリドを服用することで、副作用・初期脱毛が発症するリスクがあります。 フィナステリドの初期脱毛とは、AGA治療薬を使用してから2週間〜3か月程度で、弱々しい古い髪の毛が抜け落ちる現象です。 AGAによって乱れていたヘアサイクルを、改善させるためのプロセスで、初期脱毛はフィナステリドに限らず誰にでも起きるものです。 初期脱毛は副作用ではなく、薄毛改善の一環で起きてしまう症状ですが、多くの方は初期脱毛が理由で使用を中断してしまう傾向にあります。 初期脱毛が発症する時期や期間も個人差がありますが、初期脱毛で抜け毛が増えても慌てないでください。あまりにも初期脱毛が続いてしまう場合には、医師に相談しましょう。 また、フィナステリドには下記の副作用があると考えられています。 肝機能障害 抑うつ症状 性機能障害・性欲減少 低血圧 消化器への症状 心臓への影響 めまい・疲労感 頭皮のかゆみ・炎症 特に、肝機能・血圧・心臓などに症状をお持ちの方は、フィナステリドを服用しないでください。 こちらもチェック!▶「もっと詳しくフィナステリドの副作用について知る」 フィナステリドの注意点2.女性・お子様には悪影響 女性とお子様はフィナステリドを服用することも、直接触れることも禁忌です。 女性がフィナステリドを服用することで、ホルモンバランスに影響がでることや、妊娠中の女性は胎児にも悪い影響があります。 妊娠中の女性が服用をしてしまうことで、胎児のジヒドロテストステロンの生成が阻害され、性機能が発達しない可能性もあります。 フィナステリドによるAGA治療を検討している方で、同居しているご家族がいらっしゃる方は、ご家族への説明や、ご自身のお子様の手の届かない場所へフィナステリドを保管するなど、思わぬ事故が起きないように対策を徹底するようにしましょう。 こちらもチェック!▶「フィナステリドが女性やお子様に禁忌な理由について」 フィナステリドの注意点3.薄毛の原因がAGAではないことがある フィナステリドの服用をしていても、生え際に効果を感じられないときには、他の脱毛症による薄毛の可能性も考えられます。 脱毛症にはAGA以外にも以下のような脱毛症があります。 円形脱毛症 トリコチロマニア 分娩後脱毛症 びまん性脱毛症 休止期脱毛症 瘢痕性脱毛症 など フィナステリドはAGAには効果がありますが、他の脱毛症には効果がありません。 薄毛や抜け毛の症状が起きてしまったら、個人でAGAだと判断せずに薄毛の専門家に相談することが大切です。 フィナステリドの服用をしていても効果を感じられないときは、他の脱毛症が原因だったり、頭皮環境や乱れた生活習慣が要因である場合もあります。 フィナステリドを使用するときには、他の脱毛症の可能性がないか検査してみたり、頭皮環境を整え、生活習慣を改善するようにしましょう。 フィナステリドの注意点4.フィナステリドの効果をしっかりと理解する フィナステリドはあくまでAGAの進行を抑える効果があるというものですので、しっかりと発毛もさせたい場合は発毛も促進させる対策も必要になります。 特に、生え際の薄毛・抜け毛を改善するためには、フィナステリドのみの服用ではなくミノキシジルと併用する方法があります。 しかしながら、フィナステリドとミノキシジルを併用する場合は、副作用のリスクも高くなりますので、よく考えた上で治療方法を選択しましょう。 AGA治療薬の選び方 それぞれのAGA治療薬で取り扱い方や効果・副作用が異なるため、AGA治療薬の服用を始める前にどんな薬なのか理解しておくことも大切です。 例えば、AGA治療薬は市販で購入可能な種類もありますが、医師からの処方が必要なものもあります。 ここからは、それぞれのAGA治療薬ごとに解説をしていきます。 フィナステリド フィナステリドは薄毛・抜け毛が始まる初期段階の方が使用しているAGA治療薬です。 フィナステリドは一日一錠の服用を続けることで、AGAの進行を抑えることができるため、世界中のAGAで悩まれている方に利用されています。 しかし、この記事でもご紹介している通り、フィナステリドは副作用の危険性があることや、女性・お子様にとって禁忌薬であるため、使用する際には十分に注意する必要があります。 また、フィナステリドを入手するには医師の診断・処方箋が必要です。 個人輸入を通じてフィナステリドを購入する方法をとっている方もいらっしゃいますが、個人輸入で入手した医薬品は偽物である可能性も高いため、絶対に利用しないようにしましょう。 ミノキシジル ミノキシジルは、国内で認可されている医薬品で、唯一発毛効果が認められているAGA治療薬です。 ドラッグストアなどでもミノキシジルを配合している発毛剤が販売されており、日本ではフィナステリドよりも簡単に手に入ります。 ミノキシジルは、発毛にも抜け毛の予防にも効果がある医薬品で、日本国内では頭部に塗布する外用薬が認可されています。 しかし、ミノキシジルにもいくつかの副作用が確認されており、特にミノキシジルのタブレット(通称:ミノタブ)は副作用が強いAGA治療薬です。 関連記事▶「ミノタブの危険性とは?」 デュタステリド デュタステリドは5α-リダクターゼのⅠ型とⅡ型両方の働きを抑制することができます。 そのため、同じ作用のフィナステリドと併用することはあまり推奨ができません。 デュタステリドはAGAの進行が進んでいる方にはおすすめなAGA治療薬になっていますが、5α-リダクターゼのⅠ型とⅡ型両方の働きを抑制することでホルモンバランスに影響を与えてしまうことがあります。 これまでフィナステリドの服用をしていたけれど、効果を感じられなかったという方が、デュタステリドに切り替えることも多いです。 生え際の薄毛の対処法 フィナステリドを使って生え際の薄毛の治療を進めていても効果を感じられない場合は、他のAGA対策をする必要があります。 ここからは、フィナステリドを使ってみても生え際の薄毛が改善されないときの2つの対処法について解説します。 植毛 投薬以外のAGA治療 生え際の薄毛の対処法1.植毛 生え際の退行が進んでしまい、産毛も生えていないような状態では、フィナステリドを服用しても良い結果には結びつきません。 そのため、早く生え際の髪の毛を何とかしたいと考えている場合は「植毛」という方法があります。 植毛は、毛髪を移植することで薄毛が改善される治療法です。 自分の髪の毛を移植する自毛植毛であれば、移植による拒否反応はありませんし、自然な仕上がりが期待できます。 しかし、植毛は高度な医療技術であるため価格が高い、植毛に利用できる毛髪の数にも限界がある、手術の傷跡が残るなど、誰でも気軽に受けられる対策ではありません。 メリットもデメリットも大きい施術なので、もし植毛を考える場合は専門医へ相談ししっかり説明を受けたうえで決めましょう。 生え際の薄毛の対処法2.薬以外のAGA対策も見直す この記事の中でもご紹介しているように、薄毛の対策にはAGA治療薬以外にも様々なケアを行っていく必要があります。 また、体質や金銭的な理由で、長期的にAGA治療薬に頼ることは難しいと考える方も多いかもしれません。 特に、頭皮環境を良くすることは、塗布するタイプの治療薬の浸透を良くしたり、髪の毛の成長サイクルを正す効果が期待できます。 また、普段の生活習慣を見直すことで、髪の毛の成長に必要な栄養素を取り入れたり、健康的な生活を送ればストレスによる抜け毛を防ぐこともできます。 AGAの薬を利用することだけでなく、この機会に普段の生活や頭皮の状態も見直してみることをおすすめします! 生え際の薄毛にお悩みの方はスーパースカルプセンターへ ここまでご紹介したように、生え際の薄毛にフィナステリドを利用することは効果的だと考えらえます。 しかし、それ以外にも頭皮環境を整えたり、普段の生活習慣を見直したりなど、実はAGA対策はやるべきことがたくさんあります。 特に頭皮環境は自分でチェックするのが難しかったり、日々の生活習慣をどのように改善すればいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。 スーパースカルプ発毛センターでは、お客様の髪質・体質に併せた改善をご提案し、お客様と二人三脚で髪の毛の改善を目指します! ▶男性の症例一覧はこちら! 「いままで色々試してみたけれど、あまり効果を感じない」 「遺伝的に生え際から後退していきそうで心配…」 という方でも大丈夫です。まずはお気軽にご相談ください! あなただけの発毛プランはこちらから! 生え際の薄毛にフィナステリドは効果がある?|まとめ 今回はフィナステリドが生え際に効果がある解説や注意点、AGA治療薬の選び方について解説をしました。 AGA治療薬であるフィナステリドは生え際に効果がありますが、生え際の薄毛・抜け毛が増えてしまう要因については対策をしていかなければいけません。 スーパースカルプ発毛センターでは、専任の発毛技能士がお客様の頭皮の状態をしっかりチェックし、髪質・体質に合った最先端の発毛療法をご提供いたします! ご相談はコチラ!

  • フィナステリドで性欲減退する?副作用や用法・用量について解説!

    AGA治療薬であるフィナステリドは、AGAの進行を抑える効果があります。 フィナステリドの服用を始めてから、性欲が低下していると感じている方はフィナステリドが原因かもしれません。 世界中でフィナステリドは服用されていますが、特に副作用については注意しましょう。 今回はフィナステリドの服用で起きる性欲減退の症状について解説します。 妊活中の注意点や副作用、用量・用法についても解説しているため、フィナステリドの服用を始めて身体に違和感を覚えている方やこれからフィナステリドを服用する方も、ぜひ参考にしてください。 フィナステリドの服用で性欲減退の可能性あり フィナステリドの服用をすることで、ごく稀に男性の性欲が減退してしまうことがあります。 また、フィナステリドの服用で性欲が減退する可能性は極めて低い確率と考えられているために、もし発症をしていてもフィナステリドの副作用と気づかずに見逃してしまうことがあります。 そのため、フィナステリドの服用をしているときには、性欲の減退や身体の状態に特に注意してほしいです。 フィナステリドを服用することで、性欲が減退していると感じた際には医師に相談をするか、他のAGA治療を検討するようにしましょう。 ここからはフィナステリドの服用で性欲が低下する仕組みや男性機能に影響が出たときの注意点について解説をします。 フィナステリドの服用で性欲が低下する仕組み フィナステリドの服用をすることで、AGAの進行を抑える効果があります。 フィナステリドは5α-リダクターゼの作用を防いで、男性ホルモンであるテストステロンをジヒドロテストステロンに変換することを防ぎます。 ジヒドロテストステロンはAGAが発症する要因のひとつと考えられているため、フィナステリドを服用して、ジヒドロテストステロンの生成が抑制されることでAGAの進行を抑えることが可能です。 そのため、フィナステリドの服用をすることで、男性ホルモンのテストステロンの代謝にも影響があるためその結果、性欲が低下してしまうことがあります。 フィナステリドの服用を始めてから効果を感じるまでには個人差はありますが、少なくとも半年以上の服用を続ける必要があります。髪の毛への影響だけでなく、他にも身体に変化を感じたときには医師に相談しましょう。 フィナステリドの服用で男性機能に影響 フィナステリドを服用して、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが抑制されることで、男性の性機能に影響を与えることがあります。 フィナステリドの服用をしている方の中で、以下のような症状が報告されています。 勃起不全 精液の減少 性欲の低下 射精障害 など ジヒドロテストステロンは、男性の性欲に直接的な影響を与えるため、ジヒドロテストステロンが減少することで、男性の性機能にも影響を与えてしまうと考えられています。 さらにAGAや男性の性機能障害は、日常生活のストレスなどの生活習慣の乱れが要因なこともあるため、生活習慣の改善をしていくようにしましょう。 フィナステリドの服用を続けるリスク フィナステリドの服用を続けるには副作用のリスクがあることに加えて、継続的な金銭面の負担が発生します。 そのため、事前にAGA治療の期間や費用については調べておくようにしましょう。 AGA治療の中には、AGA治療薬を使用しない生活習慣のや頭皮環境を改善していくことで発毛・育毛を実感することも可能です。 AGAの進行状況によっては、フィナステリドの服用だけでは効果を感じられず、ミノキシジルとの併用を勧められることがありますが、ミノキシジルの副作用のリスクについても調べておきましょう。 フィナステリドとミノキシジルの併用については下記の記事にも詳しく解説しているため、ぜひチェックしてみてください。フィナステリドとミノキシジルは併用可能?効果や併用禁忌について フィナステリドの服用以外のAGA治療 フィナステリドの服用をしている方は、生活習慣の改善をすることが男性機能を維持するためにも、AGA治療にも必要です。 継続的にAGA治療を進めていても、効果を感じられていないときは頭皮の環境や生活習慣が原因なことがあります。 そのため、AGA治療薬の服用を半年以上続けていて、効果があまり感じられないときには頭皮環境を整えることや生活習慣の改善に取り組んでみましょう。 男性の性機能を維持するためにも、日々のストレスを減らし適度な運動を続けることでテストステロンのレベルが維持されるようになります。 さらに、定期的に健康診断を受けることで、ホルモンバランスをチェックしてみることもご自身の身体を知るうえで必要です。 【注意】フィナステリドの服用は妊活にも影響する フィナステリドの副作用で性欲が低下してしまうと、妊活中にも影響を及ぼす可能性が高くなります。 フィナステリドの副作用で性欲が低下してしまうだけではなく、妊活中のフィナステリドの取り扱い方にはとても注意が必要です。 特に同居している女性やご自身のお子様がいる場合には、フィナステリドがどのような医薬品なのか説明することが大切です。 ここからは、フィナステリドを妊活中に使用する際のリスクについて解説します。 https://super-scalp.com/column/12051/ 妊活中のフィナステリドの服用は注意 結論として、フィナステリドの服用を続けたまま妊活をするのは注意しましょう。 ここまでご紹介したように、フィナステリドの副作用によって、性欲減退や性機能に障害がおきるリスクがあること、そして女性・お子様はフィナステリドの取り扱いに気を付けなければならないためです。 フィナステリドの服用をしていても、フィナステリドが精液中に溶け出すのは極めて少ないとされていますが、母子の身体のことを考えると理想の環境とは言えません。 フィナステリド以外にもAGAには効果的な治療があるため、他のAGA治療を検討してみましょう。 AGA治療にはフィナステリドの服用やミノキシジルの服用以外にも、生活習慣の改善や毛穴の皮脂などを取り除くAGA治療など効果的なものがあります。 そのため、無理をして妊活中にフィナステリドの服用をせず、他のAGA治療に切り替えることも視野に入れましょう。 フィナステリドは女性・子どもは禁忌薬 フィナステリドは女性と子どもは服用することも触れることも禁忌とされているAGA治療薬のため注意が必要です。 フィナステリドを服用することで、女性・未成年の男性はホルモンバランスに影響を及ぼし、体調や成長に支障が出てしまう可能性があるため、服用はしてはいけません。 さらに、フィナステリドは直接触れてしまうことで、経皮吸収をしてしまう可能性があります。 そのため、フィナステリドの効果や危険性については、同居している女性にフィナステリドについて説明をして取り扱いに注意しましょう。 特に妊娠している女性がフィナステリドを服用してしまうと、生まれてくる胎児の正常な発達に必要なDHTが阻害されてしまい、生殖器が正常に発達できなくなってしまう可能性があります。 AGA治療を始めるときには、なるべくリスクの低い効果のあるAGA治療を行うようにしましょう。 フィナステリドを服用して妊活を続けるリスク フィナステリドの服用は発毛を実感するまでに時間がかかるため、妊活を続けている間にも副作用のリスクが高くなってしまいます。 フィナステリドの副作用が起きる確率は極めて低いからと言って、継続的に服用しても身体の異変に気づけていないことがあります。 フィナステリドの服用をしているときは、定期的な検査などを行い、もし妊活したいとなったら医師や薬剤師にも相談しましょう。 しかし、フィナステリドそのものが女性やお子様に強い影響を及ぼす医薬品ですので、妊娠というデリケートな時期を迎えるのであれば、フィナステリドを使用せずに過ごすことがおすすめです。 フィナステリドなどの医薬品は、副作用がどうしてもリスクとしてあります。 もし、「今行っている薄毛対策の方法を変えてみたい」とお悩みの方は、一度スーパースカルプ発毛センターへご相談ください! あなただけの発毛プランはこちらから! フィナステリドの副作用 フィナステリドの服用をしていて、身体に異変を感じたときは副作用が発症していることがあります。 フィナステリドの服用をしている方で、以下のような症状が発症しているときには医師に相談をしましょう。 初期脱毛 性欲の低下・性機能障害 肝機能障害 抗うつ症状 低血圧 心臓への影響 疲労感 めまい 頭皮環境の悪化 フィナステリドの副作用が発症する確率は1〜5%未満と低い確率ですが、AGA治療薬は長期間に服用をする必要があるため副作用については知っておきましょう。 フィナステリドの副作用については以下の記事で詳しく解説しているため、合わせてご覧ください!フィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介! フィナステリドの初期脱毛 フィナステリドやミノキシジルの初期脱毛については、服用を始めてから個人差はありますが、起きてしまう症状です。 初期脱毛はAGA治療薬の服用を始めてから、2週間〜3カ月程度で、一時的に抜け毛が増えてしまう症状です。 AGAで乱れていたヘアサイクルを改善するために、これまで生えていた弱弱しい髪の毛が抜け落ちてしまいます。 新しく丈夫な髪の毛が生え変わるためには、必要なプロセスですが、AGA治療をしている方にはとてもストレスになってしまい、初期脱毛が理由でフィナステリドの服用をやめてしまう方もいます。 初期脱毛の対策は帽子を被ることや、ウィッグなどでも対策をできるため、普段から使いやすい帽子などをいくつか用意しておくこともおすすめです。。 下記の記事にはフィナステリドの初期脱毛について詳しく紹介しているため、ぜひチェックしてみてください。 https://super-scalp.com/column/11911/ フィナステリドの副作用は見逃してしまう フィナステリドに限らず、AGA治療薬の服用による副作用は見逃してしまうことがあります。 AGA治療は即効性のあるものではなく、継続的に服用を続けなければならないため、身体に異変を感じたときには医師に相談するようにしましょう。 ですが、フィナステリドの服用やミノキシジルなどのAGA治療薬を服用が原因だと気づけないことがあるため、定期的に病院への通院が大切です。 定期的に病院で血液検査や健康診断を受けることで、フィナステリドの副作用が原因で体調が悪くなっていることがわかります。 フィナステリドの服用をしていて、副作用を感じたときには医師に相談をして、他のAGA治療についても調べておきましょう。 フィナステリドの副作用であるPFSについて 国内のフィナステリドとして報告されていませんが、海外ではフィナステリドの長期服用によってFPS(ポストフィナステリドシンドローム)という症状が報告されています。 FPS(ポストフィナステリドシンドローム)とは、高濃度のフィナステリドを長期服用を続けることで、発症する可能性のある持続性性機能低下症候群です。 FPS(ポストフィナステリドシンドローム)が発症してしまうと、性欲減退や勃起不全、肝機能障害、抗うつ症状が持続的に発現してしまいます。 フィナステリドの副作用は、服用を中断することで治まりますが、FPS(ポストフィナステリドシンドローム)は完全に回復するのは難しいと考えられています。 個人輸入のフィナステリドには注意 海外で前立腺肥大症の治療薬として使用されている高濃度フィナステリドを含有するプロスカーなどを継続的に服用することで、FPS(ポストフィナステリドシンドローム)が発症してしまうという報告があります。 FPS(ポストフィナステリドシンドローム)は高濃度のフィナステリドの服用を継続的に続けていくことで発症してしまうリスクが高くなるため、日本で承認されているフィナステリドでは報告はありませんが、海外から個人輸入のフィナステリドには注意が必要です。 海外のフィナステリドやミノキシジルなどのAGA治療薬は、日本国内では購入ができない高濃度の成分を含有しているため海外から購入する方がいます。 ですが、高濃度のAGA治療薬は日本で未承認の医薬品であることが多く、肝機能障害や心疾患などの重篤な副作用が発症してしまうリスクがあります。 特にミノキシジルの内服薬であるミノタブは、日本国内でも重篤な副作用が発症している報告があるため注意です。 AGA治療薬は医師からの処方や日本で購入できるものを使用するようにしましょう。 フィナステリドの用法・用量 フィナステリドの服用を続けていて、効果があまり感じられないことで用量・用法を守らないことはとても危険なことです。 フィナステリドの用法・用量を守らないことは、発毛・育毛を実感するためには逆効果になってしまい、身体にも悪い影響を与えてしまいます。 ここからはフィナステリドの取り扱い方について解説します。 フィナステリドの取り扱い方 フィナステリドは一日1錠の服用を食前でも食後でも服用することできます。 好きな時に服用する事ができるため、フィナステリドの服用するタイミングにばらつきが生まれてしまうことがあります。 ですが、フィナステリドを継続的に続けていくためには決まった時間に服用することが大切です。 フィナステリドの服用は決まった時間に行い、保管場所に気を付けながら服用をするようにしましょう。 フィナステリドの服用でお悩みの方はスーパースカルプ発毛センターへ! フィナステリドの服用をしていて、副作用の症状や性欲が低下してしまうことに不安な方はスーパースカルプ発毛センターによる発毛体験を試してみませんか? スーパースカルプ発毛センターでは、マッサージや人工太陽で頭皮環境を整えていき、生活習慣の改善のサポートなど包括的に発毛・育毛にアプローチしていきます。 さらに、実際に施術を60分6600円でじっくり試していただける「初回お試し発毛体験」をご用意しております! AGA治療薬で継続的に治療を進めている方にも、これからAGA治療を始めて行く方にも、まずはスーパースカルプ発毛センターの初回お試し発毛体験をお試しいただければと思います。 AGA治療薬のAGA治療に不安がある方にも、薬を一切使わないAGA治療を提案させていただき、お客様に合わせたオーダーメイドの発毛プランでAGAの改善に取り組むのが、スーパースカルプ発毛センターです。 まずは気軽にご相談ください! あなただけの発毛プランはこちらから! フィナステリドの服用で性欲減退|まとめ 今回はフィナステリドの服用で性欲が減退してしまうことや妊活中のフィナステリドの用量・用法などを解説しました。 フィナステリドを服用している方の中で、身体に違和感を感じている方はフィナステリドが原因の可能性もあるため、医師に相談をしてください。 さらに、これからフィナステリドのAGA治療を始めようとしている方は、フィナステリド以外のAGA治療についても調べてみましょう。 スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感していただいている方の中には、フィナステリドの服用を何年も続けていても効果を感じられなかった方にも、発毛を実感していただいております。 フィナステリドの服用で性欲が低下してしまうことに不安がある方や、これからAGA治療で発毛を実感したい方はスーパースカルプ発毛センターへお気軽にご相談ください!

  • フィナステリドを薄毛予防で飲むと効果は?若いうちの服用とリスクを解説!

    フィナステリドは「プロペシア錠」などの名称で広く知られ、AGA治療に使用される医薬品です。 ミノキシジルが発毛を促す効果が期待されているのに対して、薄毛予防が期待されているのがフィナステリドですが、フィナステリドを薄毛予防で飲むことはできるのでしょうか。 また、フィナステリドを予防で飲むことによるリスクや副作用はないのでしょうか。 そこで、本記事では、フィナステリドを薄毛予防で飲む場合の効果とリスクを紹介します。 今から薄毛を予防したい方、フィナステリドで薄毛予防を検討している方は、最後までご覧ください。 フィナステリドは薄毛予防で飲んでも効果がある? フィナステリドを予防で飲む効果には、以下が考えられます。 ヘアサイクルの乱れを予防できる 40回といわれている毛根のヘアサイクルをフル活用できる AGAの進行を遅らせられる フィナステリドは、端的にいうとヘアサイクルの乱れを整えて、脱毛を防ぐ「守り」の薄毛治療薬です。 人間の毛髪はヘアサイクルと呼ばれる、成長期→退行期→休止期のサイクルを繰り返しており、その期間は正常な方で2〜6年と言われています。 このヘアサイクルの中で、もっとも長い期間を占めるのが「成長期」です。 毛髪は成長期に差し掛かると、毛母細胞が活発に分裂を繰り返し、髪の毛を太く、長く成長させます。 一方で、AGAの方の場合、極端にヘアサイクルが短くなっており、数ヶ月から1年でヘアサイクルが繰り返されます。 AGAの方の場合、ヘアサイクルの乱れによって成長期が短縮されることで、髪の毛が十分に成長し切る前に退行期と休止期に移行してしまうのです。 このヘアサイクルの乱れが原因で、髪の毛の成長期が十分に取れず、髪の毛がやせ細ったり脱毛してしまいます。 そればかりか、1つの毛根の寿命である約40回のヘアサイクルを早々に使い切ってしまうので、毛根寿命を早めることにもつながっています。 したがってAGAの改善には、ヘアサイクルを整えることが必須と言えるでしょう。 そこでヘアサイクルの乱れを整えるために使用されるのが、フィナステリドです。 フィナステリドは、酵素「5αリダクターゼ」を抑制し、悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑制する効果が期待されています。 DHTは毛乳頭内の男性ホルモン受容体と結合することで毛母細胞の働きを弱め、成長期を短縮させます。 フィナステリドによってDHTの生成自体を抑制することで、毛髪の成長期を本来の期間まで伸ばし、ヘアサイクルを正常に整え、コシのある太い毛にすることが可能です。 AGAは放置するとヘアサイクルの短縮によって、毛根が早く寿命を迎えます。毛根寿命を伸ばし、太くしっかりとした髪の毛を保つためにも、フィナステリドの服用には、薄毛予防効果が期待できると言えるでしょう。 https://super-scalp.com/column/11961/ フィナステリドを若いうちから薄毛予防で飲むリスク フィナステリドを薄毛予防で飲むことに効果が期待できる一方で、まだAGA症状が出ていない方が服用することで、リスクや副作用はないのでしょうか。 フィナステリドを若いうちから薄毛予防で飲むリスクには、以下があります。 薬への耐性ができるリスク(低リスク) 性欲減退などの副作用が起きるリスク ここからは、フィナステリドを若いうちから薄毛予防で飲むリスクを紹介します。 薬への耐性ができるリスクは低い フィナステリドを若いうちから飲むことで、薬への耐性がつくことを懸念している方もいるでしょう。 現状、フィナステリドの長期服用による薬剤耐性例は症例報告がありません。 つまり、耐性については心配しなくていいということです。 若いうちや、AGA初期にフィナステリドを予防で飲むことが原因で、薬の効果に実感が持てなくなった場合には、フィナステリドに対する耐性ができたのではなく、他の要因によることがほとんどです。 例えば、飲酒・喫煙、睡眠不足や栄養不足、ストレスなどが原因の場合、フィナステリドで薄毛予防を行っていても、薄毛の症状が出ることも十分ありえます。 なぜなら、これらの生活習慣の乱れによって、血流が悪化したり、毛母細胞の分裂が阻害されたりといった、別な薄毛の要因が発生するからです。 したがって、フィナステリドの服用で効果が実感できない場合は、他の要因がないか一度検討したり、相談してみるといいでしょう。 スーパースカルプ発毛センターでは、自分ではなかなか気付きにくい生活習慣の乱れなどを詳細に解析し、薄毛の原因を見つけていきます。 初回お試し発毛体験も承っていますので、髪の毛によい生活習慣のアドバイスを受けてみませんか? 初回お試し発毛体験のお申込みはこちらから! 性欲減退などの副作用リスク 一方で、フィナステリドを薄毛予防で服用した場合、性欲減退や精液量の減少などの副作用リスクもゼロではありません。 フィナステリドはDHTという男性ホルモンの一種の産出を抑制するので、男性ホルモンの総量が減るためです。 しかし、男性の性欲はデリケートなので、心理的な要因や生活習慣が原因で性欲減退が起こることもじゅうぶん考えられます。 性欲減退が不安な場合は医師に相談の上、1週間ほど休薬して様子を見てみるという方法もあります。 休薬したにも関わらず性欲が減少している場合は、他の要因がないか検討してみましょう。 ちなみに、プラセボ薬とフィナステリド1㎎の内服による精液の減少量を比較した論文では、プラセボ(偽薬)錠で0.2ml、フィナステリド1㎎で0.3mlの精液の減少が見られましたが、プラセボとの有意な差はないと結論づけられています。 (参考:Chronic treatment with finasteride daily does not affect spermatogenesis or semen production in young men/J W Overstreet ほか) フィナステリドを薄毛予防で飲むのがおすすめな人 薄毛予防としてフィナステリドを飲むのがおすすめな人は、以下の例が挙げられます。 家族に薄毛の人がいる人 生活習慣が乱れがちな人 ストレスが多い人 20代・30代の人 ここからは、それぞれの例について詳しく解説します。 家族に薄毛の人がいる人 AGAには遺伝が深く関係しているので、家族に薄毛の人がいる方は、AGAを発症しやすいといえます。 家族に薄毛の人がいる場合、毛乳頭細胞内の男性ホルモン受容体の感度と、酵素「5αリダクターゼ」の活性度が高いためです。 フィナステリドはこれらの要因を阻害すると言われているので、家族に薄毛の人がいる方は、薄毛予防としてフィナステリドの服用を検討してもいいでしょう。 生活習慣が乱れがちな人 食生活や睡眠サイクルといった生活習慣が乱れがちな人も、フィナステリドを薄毛予防として飲むといいかもしれません。 食生活の乱れは髪の毛の成長にとって十分な栄養を届けられず、睡眠不足は成長ホルモンの分泌を妨げるからです。 フィナステリドが直接的に生活習慣を整えるわけではありませんが、生活習慣の乱れが原因でヘアサイクルが乱れ、毛母細胞の寿命を縮めるのを防ぎます。 生活習慣が乱れがちな方は、睡眠や栄養などの根本的な生活習慣を見直しながら、フィナステリドの服用も検討してみましょう。 抜け毛予防に効果が期待できる食べ物については、こちらの記事で詳しく紹介しています。 抜け毛の予防効果がある食べ物とは?髪の毛に良い栄養を取り入れよう ストレスが多い人 ストレスが多い人も、フィナステリドによる薄毛予防を検討してもいいかもしれません。 長期的なストレスは、交感神経と副交感神経の切り替えを不安定にさせ、自律神経のバランスを崩すからです。 また、交感神経が優位になることで、脳が興奮して睡眠に悪影響を与えるため、成長ホルモンが十分に分泌されず、薄毛に繋がる可能性も考えられます。 根本的なストレスの原因を減らすことを検討するとともに、薄毛予防としてフィナステリドの服用も候補に入れてみてはいかがでしょうか。 20代・30代の人 AGAには男性ホルモンが深く関わっているので、思春期以降では誰にでもAGAを発症する可能性があります。 AGAの発症年代では、40代で32%、50代で44%と、中高年に高めの傾向がありますが、20代・30代でも6~12%の方に薄毛の自覚症状があります。 フィナステリドの服用は、原則20歳以上の方を対象とした治療です。 したがって、薄毛予防の服用も20歳以上とはなりますが、20代・30代から服用を開始することで薄毛予防の効果が見込めます。 服用が早ければ予防効果も大きくなりやすいので、20代・30代の方で薄毛が気になる場合、フィナステリドを予防として飲んでみてもいいかもしれません。 フィナステリドの服用をやめたらどうなる? フィナステリドの服用をやめた場合、フィナステリドによる薄毛予防効果が薄れる可能性が高いです。 フィナステリドはほとんどが1日1回服用の内服薬で(外用薬も存在はしています)、服用をやめると体内で代謝され、尿によって排出されます。 フィナステリドが完全に体内から排出されるまでに1ヶ月かかると言われていますが、排出以降はフィナステリドの効果がなくなるため、薄毛が進行する可能性が高いです。 また、服用を中止し、薄毛が進行した場合、これまでの治療費や治療期間が水の泡になる可能性もあります。 服用を中止する場合は、これらのリスクをしっかり検討した上で、クリニックに相談するのがおすすめです。独断で服用を中止するのは後悔する可能性があるためおすすめできません。 フィナステリドの服用をやめるタイミングは? 薄毛予防としても服用できるフィナステリドですが、他の薬と同様に、フィナステリドにも副作用があります。 しかし、薄毛への効果を期待して、服用をやめるにやめられないという方もいるのではないでしょうか。 フィナステリドの服用をやめるタイミングの例には、下記があります。 初期脱毛期間が長い 副作用が重い 妊活をスタートする ここからは、フィナステリドの服用をやめるタイミングを解説します。 初期脱毛期間が長い フィナステリドは、ヘアサイクルを正常に整える一貫として、一時的に成長期から休止期に移行する髪の毛が増えます。 これを初期脱毛と呼び、一般的には数週間から数ヶ月で脱毛はおさまります。 しかし、中には初期脱毛が一向に止まる気配がない、脱毛量が多すぎるなど、不安に思う方がいらっしゃるでしょう。そんな時は、フィナステリドの服用をやめるタイミングなのかもしれません。 ただし、独断で服用を中断すると脱毛が進行する可能性もあるので、まずは医師に相談することをおすすめします。 フィナステリドの初期脱毛については、こちらの記事で詳しく解説しています。 フィナステリドの初期脱毛とは?フィナステリドの効果や注意点 副作用が重い フィナステリドには、初期脱毛のほか、肝機能障害・性欲減退・抑うつ・疲労感などの副作用が指摘されています。 肝機能障害を測定するには、定期的な血液検査が必要ですが、明らかな気分の落ち込みや性欲の減退を感じる場合は、フィナステリドの副作用なのかもしれません。早めに医師に相談して、服用の中断を検討してみましょう。 副作用が気になってフィナステリドの中断を検討している方は、実際に服用をやめた方の体験談を読んでみてはいかがでしょうか? リアルな体験談とともに、フィナステリドをやめた理由とその後の経過がわかるので、やめるか継続するかの判断材料となりますよ。 フィナステリドをやめてよかった理由とは?お客様の声もご紹介! 妊活をスタートする これから妊活をスタートする方は、フィナステリドの服用を中断することをおすすめします。 フィナステリドで阻害されるDHTは、男子胎児の外性器の形成に影響すると言われているため、妊娠中の女性や子どもが接触することで、胎児・乳幼児の外性器の形成が阻害される可能性があるからです。 フィナステリドの有効成分が精液に移行することはほとんどないと言われていますが、これから妊娠を望む方は、女性が誤って触れてしまわないためにも、フィナステリドの服用を中断し、フィナステリドの保管場所に細心の注意を払うようにしましょう。 フィナステリドと妊活については、こちらの記事で詳しく解説しています。 フィナステリドは妊活中に使用しても大丈夫?副作用・危険性は? フィナステリド以外の薄毛予防は? 薄毛予防として服用できるフィナステリドですが、金銭的な事情や副作用リスクが気になって、早期服用に踏み切れない方もいるのではないでしょうか。 フィナステリドの服用開始が遅れても、薄毛予防に効果がないということはありませんが、逆を言えばフィナステリドを服用しているから確実に薄毛にならないとも言い切れません。 なぜなら、薄毛にはさまざまな要因や原因があるため、まずは原因を特定してから薄毛にアプローチすることが大切であるためです。 その上、医薬品であるフィナステリドには程度の差はあれど、副作用のリスクがついて回ります。 もし、フィナステリドを薄毛予防として検討しているけれど、なかなか踏み切れない場合は、思い切って医薬品以外の方法を試してみてはいかがでしょうか。 スーパースカルプ発毛センターでは、あなたの薄毛の原因をカウンセリングし、頭皮の状態や生活習慣によってぴったりの発毛・育毛方法を提案します。 あなたの薄毛の原因に合わせてアプローチするので、これまでサプリや市販の発毛・育毛剤で効果が実感できなかった方でも大丈夫です!まずはお悩みをお聞かせください。 お客様の声はこちら フィナステリドを薄毛予防で飲む効果とリスク|まとめ フィナステリドは、早期に服用を開始することで薄毛予防効果が期待できます。 特にAGAは遺伝によるところが大きいので、ご家族に薄毛の人がいる方には特に薄毛予防が期待できます。 しかし、フィナステリドも医薬品なので、副作用がないとは言い切れません。 フィナステリドの副作用には、性欲減退や抑うつ、肝機能障害があるので、副作用が強く出た場合にも服用の中止を検討した方がいいでしょう。 また、フィナステリドが産生を抑制するDHTは胎児の外性器形成に影響するため、妊活を検討している場合は念のため服用を中断し、パートナーの女性やお子さんが触れないように保管場所に気をつけましょう。 フィナステリドを服用できなかった、初期脱毛や抑うつの副作用が気にかかって服用をためらっている方には、フィナステリドに頼らない発毛・育毛方法もあります。 スーパースカルプ発毛センターでは、医薬品に頼らない最先端の発毛方法もご用意しています。 専任の発毛技能士があなたの生活習慣や頭皮の状態をカウンセリングの上、髪質や体質に合った最適な発毛方法を提案します。 「AGA治療をしてみたけれど、効果がいまいちだった」「うぶ毛は増えた気がするけれど、理想にはほど遠い」など、現状の発毛に不満をお抱えの方も、ぜひお悩みをお聞かせください。 経験豊富な発毛技能士一同お待ちしております! あなただけの発毛プランはこちらから!

  • フィナステリドが頭頂部に効かない?原因と対策を解説

    「フィナステリドの服用を続けても効いてない」「頭頂部の発毛があまり感じられない」「フィナステリドが身体に合わない」フィナステリドの服用をしている方の中には、長い期間服用を続けてもあまり効果を感じられない方がいます。 フィナステリドは頭頂部の発毛に効果的なAGA治療薬ですが、効果が出ないまま服用を続けるのを不安に感じてしまいますよね。 ここではフィナステリドが頭頂部に効く理由と効かない原因、対策について解説しています。 ご自身に合ったAGA治療を見つけたい方は、ぜひ最後までチェックしてみてください! フィナステリドは頭頂部の発毛に効く フィナステリドは、AGAのリスクを高める5α-リダクターゼのⅡ型の働きを阻害する効果があるため、前頭部や頭頂部の発毛が期待されます。 そのため、フィナステリドの服用を続けていて頭頂部の発毛に効果があまり感じられない時には、注意が必要です。 フィナステリドに限らずAGA治療薬は効果を感じるまでに時間がかかるものですが、あまりにも効果を感じられないときには専門家に相談しましょう。 ここではフィナステリドの効果やいつから効果を感じるのかについて解説します。 フィナステリドの効果 フィナステリドの効果は「脱毛抑制効果」です。 5α-リダクターゼは髭や胸毛などの毛を濃くする男性ホルモンの一種であるテストステロンを強力にして、ジヒドロテストステロン(DHT)を生成する作用があります。 ジヒドロテストステロン(DHT)がアンドロゲンレセプター(毛包内のホルモン受容体)と結合して、ヘアサイクルが乱れることでAGAが発症すると考えられています。 フィナステリドは5α-リダクターゼのⅡ型の働きを抑制してくれるので、抜け毛や薄毛の進行抑制に効果的です。 5α-リダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在していて、Ⅰ型は皮脂腺や前立腺に、Ⅱ型は前頭部や頭頂部に多く存在しています。 AGAになるかは5α-リダクターゼの分泌量で異なり、5α-リダクターゼの分泌量は遺伝によって決まると考えられています。 フィナステリドの服用を続けていて頭頂部の発毛に効いていないと感じている方は、遺伝的要因のAGAではなく、違う脱毛症(円形脱毛症など)の可能性も考えましょう。 フィナステリドはいつから効果を感じる? フィナステリドの効果を感じるまで早くて3か月ほどで、平均6か月で効果を感じると考えられています。 フィナステリドには即効性がないため、効果を感じるまでに時間がかかります。 そもそも、AGA治療薬は即効性のある医薬品ではなく、効果を感じるまでに時間がかかってしまうのです。 フィナステリドの効果がいつから感じられるのかに関しては、以下の記事でも詳しく解説しているため、ぜひチェックしてみてください。フィナステリドの効果はいつから実感できる?効かない時の対処法も紹介 フィナステリドが効かない原因 フィナステリドの服用を続けていても効果を感じられないときには以下の原因が考えられます。 AGAではない 初期脱毛が治まらない AGA治療薬が身体に合わない フィナステリドの服用は男性のみで、女性・子どもは内服も接触も禁忌なので注意してください。 そのため、フィナステリドの保管場所には注意が必要で、お子様の手の届かないところに保管するなどご家庭内でもフィナステリドについて共有しましょう。 ここからはフィナステリドが効かない原因について解説します。 AGAではない フィナステリドの服用を続けていても効果が感じられないときは、そもそもAGAではない脱毛症の可能性が考えられます。 AGA以外の脱毛症にはフィナステリドは効果がないため、以下の脱毛症に当てはまるかチェックしましょう。 FAGA 女性男性型脱毛症 円形脱毛症 円形に毛が抜ける脱毛症 びまん性脱毛症 広範囲に薄毛になる脱毛症 分娩後脱毛症 出産をきっかけにホルモンバランスが乱れて、発症する脱毛症 粃糠性脱毛症(脂漏性脱毛症) 皮脂分泌異常が原因で引き起こされる脱毛症 牽引性脱毛症 髪の毛を強い力で引っ張り続けることで起こる脱毛症 抜毛症(トリコチロマニア) 髪の毛や眉毛を自分で引き抜いてしまう癖が原因で起こる症状 市販でも購入することができるミノキシジルは、医師への診断を受けずに使用をすることができてしまうため、AGA以外の脱毛症の可能性がある場合は医師の診断を受けましょう。 脱毛症になってしまう原因は遺伝的なものだけではなく、乱れた生活習慣や偏りのある食生活、ストレスが原因で発症してしまうことがあります。 AGA治療でも生活習慣の改善や頭皮の洗浄などで頭皮環境を整えるAGA治療は効果的なので、フィナステリド以外のAGA治療も検討しましょう。 https://super-scalp.com/column/10272/ 初期脱毛が治まらない フィナステリドを服用してから2週間〜3か月ほどで「初期脱毛」の症状が起こります。 フィナステリドの服用を開始することで、ヘアサイクルが改善されて古い毛髪から新しい毛髪へと生え変わることが初期脱毛です。 フィナステリドの初期脱毛は、個人差で起きる時期も異なりますが、初期脱毛が治まらない方もいます。 初期脱毛があまりにもひどい場合、医師に相談をしてフィナステリドの服用を続けるか検討することが大切です。 初期脱毛の症状はAGA治療中にストレスになりやすいため、初期脱毛が原因で使用を中止して、他のAGA治療に切り替える方もいます。 AGA治療薬が身体に合わない フィナステリドなどのAGA治療薬が身体に合わないことも、フィナステリドが効かない原因のひとつです。 フィナステリドの副作用は必ずしも全員が起きるわけではなく、個人差があります。 ですが、フィナステリドの副作用を知らないまま服用を続けていて、体調に異常を感じている方は注意が必要です。 以下の副作用の症状を感じたときには医師に相談をしましょう 初期脱毛 肝機能障害 抑うつ症状 性機能障害・性欲減少 低血圧 消化器への症状 心臓への影響 めまい・疲労感 頭皮のかゆみ・炎症 以下の記事にはフィナステリドの副作用について詳しく解説しているため、合わせてご覧ください。フィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介! AGA治療薬が体質的に身体に合わない方は、スーパースカルプ発毛センターでは食事の管理や生活指導など、様々なAGA治療のアプローチで薬に頼らないAGA治療を実現できます。 スーパースカルプ発毛センターは東京だけではなく、全国に展開しているためお気軽にご相談ください! あなただけの発毛プランはこちらから! フィナステリドが効かないときの対策 フィナステリドの効果を感じるまでに時間がかかっていても、効果を感じられなければ意味が無いですよね。 そのため、フィナステリドが効かないときの対策について知っておきましょう。 ここではフィナステリドが効かないときの対策について解説します。 フィナステリドの服用を続ける フィナステリドが効かないときは服用している期間が短いことがあるため、服用を継続することも対策のひとつです。 フィナステリドやAGA治療薬の服用は長期間にわたり、継続をしていくことで効果を感じられやすいからです。 ですが、フィナステリドの服用を続けることで服用のリスクも高くなってしまうため注意しましょう。 さらに予めフィナステリドなどのAGA治療薬を続けることで、どのくらいの金銭面の負担が発生するのか調べておく必要があります。 AGA治療薬を併用する フィナステリドの効果は脱毛抑制効果があるため、ミノキシジルなどのAGA治療薬を併用することでAGA治療の効果がさらに期待できます。 フィナステリドには基本的に併用禁忌薬がないですが、AGA治療薬を併用したいときには医師に相談をしましょう。 AGA治療薬を併用するときには、用法・用量を守ることも大切です。 フィナステリドは食前・食後にいつでも飲める医薬品ですが、一日一錠の服用になっています。 ですが、いつでも飲めることで間隔が空いたり、フィナステリドの用法・用量を守らずに服用を続けてしまうと、逆効果になってしまうため注意しましょう。 https://super-scalp.com/column/11920/ ミノキシジル ミノキシジルは日本国内で唯一発毛効果が認められているAGA治療薬です。 ミノキシジルの効果は発毛効果なため、フィナステリドと併用することでAGA治療に効果的です。 ミノキシジルは内服薬と外用薬の2種類があり、国からの認可を受けているのは外用薬のミノキシジルになっています。 外用薬よりも内服薬のミノキシジルの方が重篤な副作用を引き起こすリスクがあり、内服薬を個人輸入する方法もありますが、悪質なものや不純物が混ざっているものもあるので注意です。 フィナステリドとミノキシジルの併用をしている時に、以下の副作用の症状が発症している場合はミノキシジルの副作用なので、確認してみてください。 胸痛 かゆみ かぶれ 発疹 赤み フケ 動悸 息切れ むくみ 体重増加 頭痛 めまい 立ちくらみ フィナステリドとミノキシジルを併用している時に副作用の症状を感じたら、服用を中断して医師に相談しましょう。 デュタステリド デュタステリドは5α-リダクターゼのⅠ型とⅡ型の両方の働きを阻害する効果があるため、フィナステリドとデュタステリドの併用は推奨されていません。 フィナステリドとデュタステリドを併用することで、DHTの生成を抑えてくれますが、副作用が増加してしまうリスクが高いです。 どちらも似ている作用機序のため、原則としてどちらかを服用しましょう。 下記の記事にはフィナステリドとデュタステリドの違いについて解説しているため、ぜひチェックしてみてください。フィナステリドとデュタステリドの違いを徹底比較!副作用・効果はどう違う? 生活習慣の改善 フィナステリドが効かないときの対策のひとつとして、生活習慣の改善があります。 薄毛や抜け毛の原因として、偏った食事や睡眠不足、喫煙・飲酒などの生活習慣の乱れが原因なことがあります。 フィナステリドなどのAGA治療薬は生活習慣が乱れたまま服用を続けていても、本来の効果を感じにくいです。 特にアルコールの摂取はミノキシジルの服用をしている方は同時摂取をしないようにしてください。 ミノキシジルの血管拡張作用とアルコールの血流を良くする効果で、血圧が下がりすぎてしまう危険性があります。 普段から生活習慣が乱れている人は、AGA治療を機に睡眠時間の確保、栄養バランスを意識した食生活など生活習慣を少しずつ改善していきましょう。 別のAGA治療を始める AGA治療はAGA治療薬のみが効果的なAGA治療ではありません。 AGA治療はジヒドロテストステロンの分泌や頭皮の毛細血管の縮小に対してのアプローチだけではなく、頭皮環境の改善に取り組むことが大切です。 頭皮環境が悪いまま、AGA治療薬の服用を続けていても根本的な解決にならないため、別のAGA治療を始めてみてはいかがでしょうか。 頭皮環境を整えるためには、生活習慣の改善だけではなく、頭皮のマッサージや日常生活などで使用しているシャンプーを変えることが効果的です。 スーパースカルプ発毛センターではお客様に合わせた適切なAGA治療を行うため、お気軽にご相談下さい! フィナステリドが効かないときはスーパースカルプ発毛センターへ! フィナステリドの服用を続けていても効果をあまり感じられない方や、これからフィナステリドの服用を始めようとしている方は効果に期待が持てるか不安な方もいるでしょう。 そのようなお悩みを持つ方こそ、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感してみませんか? スーパースカルプ発毛センターでは、生活習慣改善のサポートからマッサージなどで頭皮環境を整えて薄毛・抜け毛を改善していき、発毛実績98.7%と圧倒的な実績を誇ります。 これまでにフィナステリドの服用を続けていて効果を感じられていなかった方も、スーパースカルプ発毛センターの専属の発毛技師による施術によって、発毛を実感していただいています。 ここではフィナステリドの服用で効果を感じられなかった方で、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感された方をご紹介します。 フィナステリド経験者1.20代男性 ▶症例の詳細はこちら! フィナステリドの服用を続けるには、長い期間金銭面の負担が発生してしまいます。 こちらの方は20代の学生の方で、フィナステリドの服用を続けていましたが、効果をあまり感じられないまま服用を続けていました。 さらに、抜け毛の症状も増えていたため、スーパースカルプ発毛センターでは内服薬をやめていく方向で治療を進めていた所、5ヶ月で発毛を実感していただきました。 スーパースカルプ発毛センターでは、自宅でのケアの指導など徹底的にお客様のためにサポートをしていきます。 フィナステリド経験者2.30代男性 ▶症例の詳細はこちら! こちらの30代男性の方はフィナステリドのなどのAGA治療薬を7年間服用していても効果をあまり感じられないままでした。 ですが、スーパースカルプ発毛センターの効果的なAGA治療で発毛を実感していただきました。 AGA治療薬のフィナステリドとミノキシジルの併用を続けていて効果を感じられないときには、頭皮環境や生活習慣の改善をしていきましょう。 スーパースカルプ発毛センターではオリジナル製品で男性ホルモンの分泌を抑制して、ヘアサイクルを整えることも可能です。 お客様のご要望を丁寧にすり合わせて施術をしていくのが、スーパースカルプ発毛センターです。 フィナステリドが頭頂部に効かない?|まとめ フィナステリドの服用を続けていても頭頂部に効いていないと感じたときには、本当にAGAなのか、他のAGA治療を検討するなど対策をしていきましょう。 フィナステリドはAGAの進行を抑えることができますが、AGAは進行性の症状で一生付き合っていかないといけません。 さらにフィナステリドは男性のみが服用をすることができ、女性は直接触れることもできないため、同居女性がいる場合には特に注意が必要なAGA治療薬です。 また、妊活中や妊活1〜3か月前もなるべく控えた方が良いと考えられています。 スーパースカルプ発毛センターでは、これまでフィナステリドの服用をしていても効果を感じられない方や、頭頂部の発毛を実感した方にこそ発毛を実感してほしいと願っています。 実際の施術を6600円で60分お試しいただける「初回お試し発毛体験」や薬を一切使わない施術などお客様に合わせて施術を用意しています。 これからAGA治療を初めていきたい方から、これまでフィナステリドの服用を続けていても効果を感じられなかった方も、ぜひお気軽にスーパースカルプ発毛センターにお越しください。 発毛診断士が、あなたにぴったりの発毛方法を提案いたします。 あなただけの発毛プランはこちらから!

  • フィナステリドは妊活中に使用しても大丈夫?副作用・危険性は?

    AGA治療薬であるフィナステリドを、妊活中に服用しても大丈夫なのかわからない方は多いのではないでしょうか? フィナステリドの正しい取り扱い方を知らないままだと、パートナーやお子様への危険性があります。 今回はフィナステリドを妊活中に服用すると影響があるのか、フィナステリドを取り扱う時の注意点を解説しています。 その他のAGA治療薬であるミノキシジルやデュタステリドの妊活中の服用についても解説しているため、ぜひ最後までご覧ください。 フィナステリドを妊活中に服用すると影響は? フィナステリドを妊活中に服用をすることは問題ないと考えられていますが、フィナステリドそのものの副作用によるリスクや、女性やお子様がフィナステリドに触れてしまう危険性などを考えると、できれば妊活中や女性・お子様がいる環境では使用しない方が良いと言えます。 フィナステリドを服用することで、服用している男性には副作用のリスクや微量のフィナステリドが精液中に溶け込んでいます。 さらに、フィナステリドは女性・お子様の服用・接触が厳禁な医薬品のため、取り扱いには注意が必要です。 ここからはさらに、詳しく妊活中はフィナステリドの服用があまり推奨できない理由や副作用、効果について解説します。 妊活中はフィナステリドの服用はあまり推奨できない フィナステリドを服用することで精液中に溶け出すのは極微量であることから、妊活中のフィナステリドの服用は問題ないと考えられています。 ですが、フィナステリドの副作用である「性欲減退」「勃起障害」「精液量の減少」などの副作用や女性はフィナステリドに触れてはいけないリスクを総合的に考えると、妊活中のフィナステリドの服用はあまり推奨ができません。 フィナステリドを服用している間は、パートナーである女性のためにも妊活中のフィナステリドの服用は休止した方が良いでしょう。 フィナステリドの服用を中断することで、AGAの進行は進んでしまうため、他のAGA治療を試してみてはいかがでしょうか。 AGA治療にはAGA治療薬を用いた治療以外にも、頭皮環境を整えるためのマッサージや日々の生活習慣を整えることが大切です。 過度な飲酒や喫煙はAGAの進行に影響があることに加えて、妊活にも影響があると考えられています。 妊活を機に、生活習慣を整えながらフィナステリドに頼らないAGA治療についても考えていきましょう。 フィナステリドの副作用は男性機能の低下 フィナステリドにはさまざまな副作用がありますが、妊活中の男性は特に男性機能の低下の副作用があることを知っておきましょう。 男性機能の低下の具体的な症状は以下の症状が挙げられます。 勃起機能不全 射精障害(ED) 精液量減少 血精液症 など フィナステリドを服用することで起きる副作用の確率は極めて低いですが、フィナステリドが原因だと気づかないまま副作用の症状が出ている状態で日々の生活を過ごすのは危険です。 フィナステリドには男性機能の副作用以外にも、以下のような症状を確認した時は医師に相談をしましょう。 初期脱毛 肝機能障害 抑うつ症状 低血圧 消化器への症状 心臓への影響 めまい・疲労感 頭皮のかゆみ・炎症 副作用の症状が軽度な場合にも、医師に相談をすることが大切です。 下記の記事ではフィナステリドの副作用について詳しく解説しています。ぜひチェックしてみてくださいフィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介! フィナステリドの効果 フィナステリドの効果はAGAの進行を遅らせて、ヘアサイクルを改善する「脱毛抑制効果」です。 フィナステリドを服用することで、AGAの発祥の原因と考えられている5α-リダクターゼⅡ型の作用を防いで、ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制します。 ジヒドロテストステロンの生成が抑制されることで、AGAの進行は抑えられるため、AGA初期段階からフィナステリドの服用をする方が多いです。 フィナステリドはミノキシジルのようにドラックストアでの購入が不可能となっており、医師の処方が必要な医薬品です。 基本的にフィナステリドは併用禁忌薬はないため、ミノキシジルとの併用をする方がいますが、5α-リダクターゼに作用するデュタステリドとの併用には注意が必要です。 AGA治療薬を併用することで、副作用のリスクが高まってしまうことは覚えておきましょう。 https://super-scalp.com/column/11997/ フィナステリドは女性・お子様は特に注意! フィナステリドは特に女性・お子様は注意が必要なAGA治療薬です。 フィナステリドの取り扱いは服用をしている男性は気を付けましょう。 ここからはなぜフィナステリドが女性とお子様は注意が必要なのか解説します。 下記の記事でもフィナステリドが女性に禁忌である理由について解説しているため、合わせてご覧ください。フィナステリドが女性に禁忌の理由!使用上の注意と胎児への影響 女性・お子様は服用禁止 フィナステリドは女性とお子様の服用が禁止されているAGA治療薬です。 フィナステリドは男性の発毛効果が期待されていて、AGA治療薬として厚生労働省から認可されています。 フィナステリドを服用することで、DHTが阻害されて、大きくホルモンバランスに影響を与えてしまう可能性があります。 女性ホルモンにも影響を与えてしまい、その結果妊娠に必要な機能である排卵や子宮内膜の図職を損なう可能性が考えられます。 特に、妊娠中の女性はフィナステリドを絶対に服用しないように注意してください。 妊娠中の女性がフィナステリドを服用することで、胎児の正常な発達に必要なDHTが阻害されてしまい、男児の生殖器が正常な発達ができなくなってしまう可能性があります。 フィナステリドは女性だけではなく未成年の服用も、ホルモンバランスに影響を与えることから絶対に服用しないでください。 フィナステリドを服用することで、DHTの生成が抑制され、脱毛抑制効果が期待されますが、DHTの生成が抑制されることで影響を与えてしまう女性とお子様の服用は厳禁ということを覚えておきましょう。 妊活中の男性でフィナステリドを服用をしている方は、取り扱いに特に気を付けてください。 女性・お子様は接触禁止 フィナステリドは女性とお子様が直接接触するのも禁止です。 フィナステリドの服用だけではなく、フィナステリドは直接触れることで経皮吸収の可能性がある医薬品です。 妊活中にフィナステリドを服用をしている男性は薬の管理に気を付けることと、服用の検討をしましょう。 女性とお子様の手の届く範囲にフィナステリドを置いてしまうと、間違って触れてしまう可能性があります。 そのためフィナステリドを服用している男性はパートナーである女性や、ご自身のお子様には細心の注意が必要です。 事前に家庭内でフィナステリドについて共有をしておくことや、AGAの専門家に他のAGA治療がないか相談をしてみましょう。 フィナステリドの注意点 フィナステリドを服用をしている方や、これから服用を検討している方は以下のことに注意しましょう。 同居人に女性・お子様がいるときは注意 個人輸入のフィナステリドには注意 副作用の症状が起きたら医師に相談を! フィナステリドの効果を感じるまでに半年以上の時間が必要な場合もあるため、注意点は見返すようにしましょう。 https://super-scalp.com/column/11961/ 同居人に女性・お子様がいるときは注意 同居人に女性・お子様がいるときは注意しましょう。 フィナステリドは女性とお子様は服用も直接触れることもできないことを解説しましたが、実際の対策を紹介します。 まず、フィナステリドの服用は1日1錠となっており、食事のタイミングなどを気にせずにいつでも服用できるAGA治療薬です。 風邪薬などと違って食前食後問わず服用できますが、飲み忘れなどがないように服用するタイミングを設定して習慣にしていきましょう。 時間帯を決めることに加えて、フィナステリドの保管場所を作ることがおすすめです。自室をお持ちの方は自室での保管にして同居人の手の振内場所で保管することが大切です。 個人輸入のフィナステリドには注意 フィナステリドは医師からの処方が必要なAGA治療薬ですが、個人輸入で比較的安価に購入をすることもできます。 ですが、個人輸入でフィナステリドを購入するのは多くのリスクが伴うため注意しましょう。 フィナステリドやミノキシジルなどのAGA治療薬を個人輸入して服用をした方の中で、健康被害の事例があります。 製品名:ミノキシジル2.5mg、フィナステリド1.0mg 健康被害報告の概要 50代男性が、ネット経由で入手した未承認医薬品ミノキシジル2.5mg錠(2錠/日)、フィナステリド1mg錠(1錠/日)を約2か月服用した。 服用終了約1.5か月後に全身倦怠感、胸焼けが出現し、濃い色の尿が出現。服用終了約2か月後に近医を受診し、肝機能異常が指摘。近医受診翌日に救急外来紹介受診し、黄疸、肝細胞型肝障害を指摘し、近医受診3日後に入院。保存的に観察加療を行い、軽快したため、入院16日目に退院。 引用:厚生労働省 あやしいヤクブツれんたれん連絡ネット このようにフィナステリドなどのAGA治療薬を個人輸入して服用をすることで、重篤な副作用が発症してしまうケースがあります。 そのため、個人輸入のフィナステリドの服用はなるべく控えるようにしましょう。 副作用の症状を感じたら医師の受診を! フィナステリドの副作用の症状を感じたら医師の受診をしましょう。 フィナステリドの副作用の症状が出ているまま、服用を続けてしまうと重篤な症状に繋がってしまうリスクが高くなってしまいます。 妊活中の男性でフィナステリドの服用をしている方も、まずは医師に相談をしてみることが大切です。 妊活が理由でフィナステリドを中断するときは、AGA治療を放置してしまうと、症状は進んでいき薄毛や抜け毛は増えてしまいます。 フィナステリドを服用をしていた間の金銭も無駄になってしまうため、他のAGA治療を見つけて始めていきましょう。 スーパースカルプ発毛センターでは妊活中でフィナステリドの服用を中断したい方でも、発毛を実感していただけるようなサポート体制が充実しています。 医師の受診でフィナステリドを服用している方も、本当にご自身に合うAGA治療なのかわからず不安では無いでしょうか? 一人ひとりに合わせた様々なアプローチで、薄毛・抜け毛を改善してきたスカルプ発毛センターにお悩みを相談してみませんか。まずは一度ご相談ください。 お近くの店舗はこちらから! 妊活中のAGA治療薬は? フィナステリドは妊活中のAGA治療薬としてあまり推奨ができませんが、他のAGA治療薬は服用をしてもよいのでしょうか。 AGA治療薬を服用しているときは妊活を行うことはできますが、女性にとってはベストな子作りの環境とはいえません。 ここからはAGA治療薬として代表的なミノキシジルとデュタステリドの妊活中の影響について解説します。 ミノキシジルの妊活中の影響 ミノキシジルは日本で唯一発毛効果が認められているAGA治療薬です。 ミノキシジルの効果としては、血管を広げる効果があり、元々は高血圧患者の薬として開発がされました。 そのため、ミノキシジルの妊活中の影響はあまりないと考えられています。 ミノキシジルの胎児への影響や副作用による妊活中の影響も無いと考えてよいでしょう。 ですが、ミノキシジルの副作用に関しては特に内服薬が重篤な副作用を発症するリスクが高いことで有名です。 さらに、注意したいのは妊活中・妊娠中の女性はミノキシジルの使用は控えた方がよいです。 ミノキシジルはFAGA(女性型脱毛症)にも発毛に効果があると考えられていますが、外用薬も内服薬のミノキシジルも安全性が確認されていないからです。 そのため、妊活中のミノキシジルの使用にも注意が必要です。 ミノキシジルの女性への効果については以下の記事に詳しくまとめているため、合わせてご覧ください。 ミノキシジルは女性にも効果がある?使用をやめたらどうなる? デュタステリドの妊活中の影響 デュタステリドはフィナステリドと同じ効果で、DHTの生成を抑制する効果があるAGA治療薬です。 そのため、デュタステリドも副作用が理由で、妊活中の服用をあまり推奨できません。 フィナステリドは5α-リダクターゼⅡ型の作用を防ぎますが、デュタステリドは5α-リダクターゼⅠ型とⅡ型の両方の作用を防いでくれるAGA治療薬です。 デュタステリドを服用することで、5α-リダクターゼⅠ型とⅡ型の作用を防ぐことで、DHTの生成を協力に抑制をしてくれるため。他のAGA治療薬で効果をあまり感じられなかったAGA患者の方が服用をしています。 さらに、デュタステリドは、フィナステリドよりも男性機能低下の副作用を引き起こす可能性が高いと考えれているため、妊活中のデュタステリドの服用はあまり推奨ができません。 https://super-scalp.com/column/11997/ 妊活中にも発毛を実感したい方はスーパースカルプ発毛センターへ! 妊活をしている方の中にはAGA治療を行わないまま、AGAが進行してしまっている方がいます。 妊活中でAGA治療に取り組みたい方は、スーパースカルプ発毛センターによる発毛体験を試してみてははいかがでしょうか? AGA治療のプロフェッショナルとして、人工太陽やマッサージなどで頭皮環境を整えるなど包括的にアプローチが可能です。 AGA治療には生活習慣の改善も必要なため、スーパースカルプ発毛センターでは日々の生活のサポートをしていきます。 初めてのAGA治療を行う方から妊活中でAGA治療を中断している方にも、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感していただきたいです。 まずはお気軽にご相談ください。 あなただけの発毛プランをチェック! フィナステリドを妊活中に服用すると影響は?|まとめ 今回はフィナステリドを妊活中に服用するときの影響について解説をしました。 フィナステリドなどのAGA治療薬は妊活中でも服用できますが、副作用の症状や、女性やお子様へのリスクなどの観点からは強く推奨できません。 フィナステリドは保管場所にも気を付ける必要があり、特に女性と一緒に生活している場合は、副作用のリスクについても説明する必要があります。 すべての方が当てはまるものではありませんが、フィナステリドの副作用を知ったことで「できれば妊活中は使用しないでほしい」と感じるパートナーの方もいらっしゃるかもしれません。 スーパースカルプ発毛センターでは、フィナステリドやミノキシジルの服用をしていない方にも発毛を実感していただいています。 「妊活中だけどAGA治療をしたい」「フィナステリドの服用をやめたい」「妊活中のフィナステリドが不安」という方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターにお問い合わせください。 妊活中の方でも発毛を実感していただけるように、徹底的にサポートいたします。 妊活も、薄毛治療も、どちらもご自身にとって大切なことです。一人で悩まずに、まずは発毛のプロにぜひご相談ください。 こちらからご相談ください!

  • フィナステリドが女性に禁忌の理由!使用上の注意と胎児への影響

    フィナステリドは「プロペシア」などの名前でAGA治療薬として処方されていますが、女性と子どもには内服だけでなく、接触も禁止されている成分です。 しかし、フィナステリド内服中の男性にとっては、パートナーや家族にどのような配慮をすればいいのかわからない、という方もいるのではないでしょうか。 そこで、本記事ではフィナステリドが女性と子どもに禁忌とされている理由と、対策を紹介します。 フィナステリドが使えない方のために、発毛・育毛の代替方法も紹介していくので、女性と同居中の男性や、妊活を検討中の方は必見です。 【注意】フィナステリドは女性は服用・接触NG フィナステリドは、女性と小児には使用できない成分で、内服と接触の両方が禁忌とされています。 しかし、男性への発毛効果は認められているので、男性型脱毛症用薬として厚生労働省からも承認されています。 そこで、ここからはフィナステリドの具体的な効果と、なぜフィナステリドが女性と子どもに禁忌なのか、その理由を説明します。 フィナステリドの効果 フィナステリドの効果は「脱毛抑制効果」です。残念ながら、フィナステリドそのものに発毛効果はないので、ミノキシジルやほかの治療と組み合わせる必要があります。 そもそも、AGA(Androgenetic Alopecia:男性型脱毛症)は、DHT(ジヒドロテストステロン)が毛包内のホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)と結合し、ヘアサイクルが乱れることで起こります。 ヘアサイクル(毛周期)は①成長期②退行期③休止期を繰り返していますが、正常であれば2~6年ある髪の毛の成長期が、DHTとアンドロゲンレセプターが結合することで極端に短くなり、毛髪が成長しきる前に抜けてしまうため、薄毛が進行すると考えられています。 そのほか、DHTには皮脂の分泌を過剰にすることもわかっています。 フィナステリドは、「5αリダクターゼII型」の働きを阻害して、男性ホルモンの一種「テストステロン」がDHTとして合成されるのを防ぎ、ヘアサイクルの乱れを整え、皮脂の過剰分泌を抑えるため、脱毛抑制に効果的です。 フィナステリドの効果については、こちらの記事で詳しく解説しています。フィナステリドの効果はいつから実感できる?効かない時の対処法も紹介 フィナステリドが女性に禁忌な理由 フィナステリドが女性に禁忌と言われる理由は、以下の2つです。 ホルモンバランスが乱れる可能性がある 妊娠中の胎児・授乳中の乳児に影響が出る可能性がある 女性の体内にも男性の1/10程度ではありますが、テストステロンが存在します。 フィナステリドの服用によって、DHTが阻害された場合、ホルモンバランスに何らかの影響が出る可能性があるので、フィナステリドは女性に禁忌と言われています。 また、胎児や乳児に影響を与える可能性があることも、フィナステリドが女性に禁忌とされている理由です。 DHTは男性の外性器形成に不可欠と言われているため、フィナステリドが母親経由で発育途中の胎児や乳児のDHTを阻害すると、外性器が発達しない可能性もあります。 (参考:外生殖器研究から性差形成機構を知る/鈴木堅太郎 ほか 和歌山県立医科大学) フィナステリドは内服以外にも、経皮吸収される可能性があるので、女性と子どもが触らないように保管の際は十分な注意が必要です。 ご家族のいる方は、子どもの手の届かないところに保管し、家族に周知するなど、十分に対策をしましょう。 デュタステリドも服用・接触NG デュタステリドはフィナステリドと似た成分の薬剤で、5α-還元酵素のタイプIおよびタイプIIの両方の働きを阻害します。 薬品名には「ザガーロ」がありますが、デュタステリドもフィナステリドと似た成分のため、女性と子どもの取扱いには十分な注意が必要です。 フィナステリドとデュタステリドの違いについては、こちらの記事で詳しく解説しています。「フィナステリドとデュタステリドの違いを徹底比較!副作用・効果はどう違う?」 フィナステリドの女性の使用上の注意 フィナステリドの女性への使用上の注意点は、以下の2点です。 服用禁止 触らない ここからは、それぞれについて解説します。 服用禁止 フィナステリドは女性への適応はないため、病院で処方されることは基本的にありません。 しかし、注意したいのが、輸入代行業者からの通販などで入手する場合です。 FPHL(Female Androgenetic Alopecia)と呼ばれる女性型脱毛症は、AGAとは違って、男性ホルモンの変性が原因で起こるわけではありません。 どちらかというと加齢による女性ホルモンの減少や、ストレスによる自律神経の乱れ、そして遺伝的な要素に依存する脱毛症状なので、フィナステリドによる治療効果は少ないと考えて良いでしょう。 このようなFPHLとAGAの原因の違いを知らないまま、安易に個人輸入で入手したフィナステリドを服用してしまうと、思わぬ健康被害や胎児・乳児へ影響する可能性があります。 プロペシアなどフィナステリドは輸入代行業者を通じた購入が可能ですが、厚生労働省が承認しているため、国内で安全な正規の薬品が入手できます。したがって、個人輸入へのメリットはほとんどありません。 閉経後の女性や妊娠可能性がほとんどない女性に対しての処方実績はゼロではありませんが、基本的に女性は服用しない・できないものとして覚えておくといいでしょう。 触らない 経皮吸収されたフィナステリドが、胎児や子どもへ影響を与える可能性を考え、妊娠可能性のある女性はフィナステリドを触ったり、砕けた薬剤を吸入したりしてはいけません。 厚生労働省によると「プロペシアの錠剤はコーティングされていますので、砕けたり割れたりしない限り、通常の取扱いで有効成分に触れることはありません。」(引用:プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について/厚生労働省)とのことですが、男児を妊娠中の女性の場合、念のため触れるのを避けた方が無難でしょう。 また、フィナステリド製剤が砕けたり割れている場合には、絶対に触れてはいけません。吸入する可能性があるので、その場からすみやかに離れましょう。 もし触ってしまったらすぐに石鹸で洗い流す フィナステリドを万が一触ってしまった場合、すぐに石鹸と流水を使って手を良く洗い流します。 同居男性AGA治療中の方がいる場合、間違ってフィナステリドに触れることがないよう、薬の保管に気を付けてもらいましょう。 フィナステリド以外に女性が使える薄毛治療薬 フィナステリドは5αリダクターゼII型の働きを阻害し、男性ホルモンテストステロンをジヒドロテストステロンに変性するのを抑制するので、基本的には男性向けのAGA治療薬といえます。 それでは、女性向けのFPHL治療薬はないのか、というと、そのようなことはありません。 FPHLへの効果が期待できる治療薬やサプリメントもあります。 ここからは、フィナステリド以外に女性が使える薄毛治療薬を紹介します。 ミノキシジル 女性が使える薄毛治療薬で一番良く知られているのが「ミノキシジル」です。 ミノキシジルには、内服薬と外用薬の2つがあり、FPHLには両方とも使えます。 ミノキシジルの効果といえば「発毛」です。 ミノキシジルは、毛包の血流を改善して、毛母細胞に栄養を届けるほか、毛母細胞に直接作用してタンパク質合成や細胞の増殖を促進します。 その結果、休止期の毛母細胞が成長期に移行し、発毛が始まるというメカニズムです。 ミノキシジルには外用薬と内服薬の2種類があり、女性の薄毛、FPHLに対して推奨度A(一番のおすすめ)はミノキシジル外用薬です。 ミノキシジルも胎児への影響を考慮して、妊活中や妊娠初期は使用できません。 もし妊娠を検討している場合は、クリニックで相談してみるのをおすすめします。 ミノキシジルの女性の使用については、こちらの記事で詳しく解説していますので、併せてご覧ください。ミノキシジルは女性にも効果がある?使用をやめたらどうなる? スピロノラクトン スピロノラクトンは、主に降圧剤や、疾患からくるむくみを取るためのカリウム保持性利尿薬です。 しかし、スピロノラクトンにはテストステロンの産出を抑制したり、男性ホルモン受容体の拮抗薬としての作用があります。 女性は閉経を迎えることで、女性ホルモンの量が減るため、相対的に男性ホルモンの働きが優位となります。 このホルモンバランスの乱れが原因で起こる薄毛に、スピロノラクトンを内服することで、アンドロゲン(テストステロンなどステロイド系ホルモン)受容体に作用し、男性ホルモンの作用を弱め、抜け毛を減らすと考えられます。 パントガール パントガール(Pantgar®)は、ドイツの製薬会社メルツ・ファーマが開発した女性用薄毛治療薬です。 主成分はパントテン酸カルシウム・ケラチン・シスチンで、頭皮のすみずみにまで栄養を行き渡らせ、FPHLによく見られるびまん性脱毛(髪の毛が全体的に減る)への効果が期待されています。 パントガールは医薬品というよりも、サプリメントの要素が強い商品です。臨床によって、FPHLに効果があると認められているので、他の薬品と比べると比較的やさしく副作用の低い薬であるともいえます。 しかし、パントガールも12歳未満・妊娠中・授乳中の使用は控えた方がベターです。 パントガールの使用によって改善が見られた症状には、以下があります。 産後の抜け毛による薄毛 ストレスによる薄毛 生活習慣の乱れによる薄毛 加齢による薄毛 パントガールはフィナステリドやデュタステリドのような女性への禁忌はなく、深刻な副作用の報告も現状ありません。 しかし、持病のある方や副作用が心配な方は、事前に主治医や薬剤師に相談してから内服を始めるといいでしょう。 フィナステリドと女性に関するよくある質問 フィナステリドは女性や子どもに影響するため、取扱いには注意が必要です。 そこで、ここからはフィナステリドを服用する男性によくある質問に回答していきます。 フィナステリド服用中の男性が女性に触れても大丈夫? 女性が「プロペシア」や「ザガーロ」など、フィナステリドが主成分の薬に触れるのはNGですが、フィナステリド剤を内服している男性に触れる分には、問題ありません。 服用したフィナステリドが唾液に移行することもほぼないので、キスで女性に悪影響を及ぼす可能性もほとんど心配ありません。 もしどうしても気になるようなら、フィナステリド内服後に手を洗うといいでしょう。 男性が妊活中にフィナステリドを服用したら胎児に障害が生じる? 男性が妊活中にフィナステリドを服用したことが原因で、胎児に障害が生じることはありません。内服したフィナステリドが、精液に移行したとしてもごく微量なので、唾液と同様に女性に影響を及ぼすことはないと考えられるからです。 しかし、フィナステリドの副作用として、性欲減退や精液量減少、EDが報告されています。 また、同居女性が誤ってフィナステリドに触れてしまうリスクや、万が一のリスクを考えて妊活中は1~3ヶ月ほどフィナステリドの内服を休止するよう勧める医師もいるので、妊活を検討している男性は、念のため医師に確認しておくと安心です。 フィナステリドを服用すると女性ホルモンが増える? フィナステリドを服用しても女性ホルモンは増えません。 ただ、フィナステリドは男性ホルモンを抑制するので、相対的に女性ホルモンが優位になったり、ホルモンバランスが乱れたりすることは考えられます。 フィナステリドのごくまれな副作用に乳房肥大がありますが、この副作用の原因は男性ホルモン抑制による、女性ホルモン優位によるものではないかと言われています。 ただし、乳房肥大は発現自体がまれで、しかもフィナステリド服用後2~3年経過してから起こる方がほとんどです。 いずれにせよ、フィナステリドの服用によって女性ホルモンは増加しないため、心配しすぎることはありません。 https://super-scalp.com/column/11889/ フィナステリドを使えない方におすすめの発毛・育毛法 女性・妊活中の男性・副作用を気にする男性など、フィナステリドを使用できない、使用を控えたいという方もいるでしょう。 そのようなお悩みを持つ方々には、スーパースカルプ発毛センターによる発毛体験がおすすめです。 男性のAGAには、オリジナル製品で男性ホルモンの分泌を抑制し、ヘアサイクルを整えます。 そのほかにも人工太陽光やマッサージで頭皮環境を整え、毛細血管を拡張して毛根のすみずみまで栄養を届けやすくします。 また、個人によって原因に差がある女性の薄毛には、生活習慣を整える指導を行ったり、毛穴の奥の皮脂や老廃物を根こそぎ取り除いたりと、包括的にアプローチしていきます。 もちろん、FAGAのように男性ホルモンの分泌が原因の薄毛には、男性ホルモンの分泌を抑制するようケアを行っていきます。 スーパースカルプ発毛センターでは「うぶ毛程度の発毛は『発毛』ではない!」を信条としているので、ハリ・コシのある成長期の髪の毛を増やし、見た目印象の変化が可能です。 「気にはなるけど、いきなり契約するのは不安…」という方のために、6,600円で実際の施術をじっくり60分お試しいただける「初回お試し発毛体験」をご用意しております!、 今までさまざまな市販薬やサプリを試したけれど、いまいち効果がなかった、という方もぜひスーパースカルプ発毛センターにお越しください。 近くの店舗を予約する! フィナステリドと女性の関係|まとめ フィナステリドは、女性と子どもの服用、製剤に触れることが禁忌とされています。理由は、内服や経皮吸収によって、フィナステリドが女性の体内に入った場合、胎児や乳児に影響を及ぼす可能性があるからです。 フィナステリドによって合成が抑制されるDHTは、AGAの原因ではありますが、一方で、男児の外性器の形成にとって必要不可欠でもあります。 したがって、女性もフィナステリドの副作用とリスクについて理解しておく必要があるでしょう。 実際に服用される男性においては、同居女性がフィナステリド製剤に直接触れることのないよう保管場所に気を付け、同居女性にフィナステリドのリスクを説明しておくことをおすすめします。 また、フィナステリドは唾液や精液に移行することはほぼないものの、副作用に性欲減退や精液量減少が報告されています。したがって妊活中や妊活前1〜3カ月前は控えた方がいいかもしれません。 フィナステリドは男性ホルモンの分泌を抑制して、ヘアサイクルの乱れを整えます。 ヘアサイクルの乱れには、男性ホルモンの分泌以外にも、不摂生や食生活の乱れも関係しています。 スーパースカルプ発毛センターでは、食事や生活指導を始め、薬に頼らない方法で薄毛改善が可能です。また、親族に薄毛の方が多く不安な方に向けて、遺伝子検査も可能で、遺伝的に薄毛になりやすいのかを診断できます。 フィナステリドを服用せずに発毛を実感したい方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターにお問い合わせください。 発毛診断士が、あなたにぴったりの発毛方法を提案いたします。 あなただけの発毛プランをチェック!

  • フィナステリドとデュタステリドの違いを徹底比較!副作用・効果はどう違う?

    男性型脱毛症(AGA)は、多くの男性にとって切実な悩みの一つです。これらの症状に効果的に対処するためには、適切な治療法・治療薬の選択が重要です。 現在、AGA治療において広く用いられているフィナステリドとデュタステリドは、異なる特徴を持ちます。 この記事では、フィナステリドとデュタステリドの違いに焦点を当て、それぞれの効果や副作用、注意点について詳しく解説します。 適切な知識を持ち、自分の状況に合わせて最適な治療選択を行えるようになるためにも、ぜひ参考にしてみてください。 フィナステリドとは? フィナステリドは、AGAの治療に広く用いられる医薬品の有効成分です。 本来は前立腺肥大症の治療薬として開発されましたが、脱毛抑制にも効果があり、現在ではAGAの治療薬としても使われるようになりました。 フィナステリドは、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が、髪の成長に悪影響を与える「ジヒドロテストステロン(DHT)」へと変化する過程を阻害する作用をします。 DHTは、髪の毛の成長サイクルに影響を及ぼし、最終的に脱毛を引き起こすホルモンです。 フィナステリドを投与することで、テストステロンをDHTに変換する「酵素5α-リダクターゼ」の活動を抑制し、薄毛の進行を防ぎます。 フィナステリドの服用は、一般的に身体に深刻な影響を及ぼすことはごく稀です。 しかし、性欲の低下、肝機能障害、抑うつ状態などの副作用が起こる可能性があるため、服用には十分注意しなければなりません。 フィナステリドを含む内服薬としては、プロペシア錠(0.2mg/1mg)とそのジェネリックであるフィナステリド錠(0.2mg/1mg)が存在します。 日本国内でフィナステリドの市販はされておらず、処方を受けるためにはクリニックで医師による診断が必要です。 フィナステリドの効果を感じるまでには個人差がありますが、多くの場合、6ヶ月以上の服用後に効果が顕著になると報告されています。 一部の患者では、3ヶ月ほどで効果が認められることもありますが、効果が現れてからも治療を継続することが勧められます。 薬の使用に際しては、専門医の指導に従い、自分自身で勝手に薬の量を調整することなく適切な使用を心がけましょう。 デュタステリドとは? デュタステリドもAGAの治療に使用される医薬品ですが、フィナステリドとは異なり、より広範囲の作用を持つのが特徴です。 酵素5α-リダクターゼには、皮脂腺に多く存在するタイプ1(Ⅰ型)と、毛乳頭に多く存在するタイプ2(Ⅱ型)の2種類があります。 このうち、フィナステリドはタイプ2にのみ作用します。 一方で、デュタステリドは5α-還元酵素のタイプ1とタイプ2の両方を阻害することが可能です。 そのため、テストステロンがDHTに変換するのを強力に抑制し、脱毛の進行をより効果的に遅らせることができます。 デュタステリドは、他の治療法で十分な効果が得られなかった男性型脱毛症の患者に推奨されることが多いです。 しかし、フィナステリドと同様にデュタステリドの使用は副作用を伴う可能性があり、性欲減退、勃起不全、精液量の減少などが報告されています。 そのため、医師と十分な話し合いを行い、脱毛の進行状況や体質に応じて適切な治療法および治療薬を選択することが重要となります。 フィナステリドとデュタステリドの主な違い フィナステリドとデュタステリドは、いずれもAGA治療に効果がある有効成分ですが、効果や副作用など、いくつかの違いがあります。 ここでは、以下の5つの主な違いについて解説していきます。 代表的な治療薬 効果 有効成分の半減期 副作用 料金 代表的な治療薬 まずそもそも、それぞれの成分が含まれる治療薬が異なります。 【フィナステリド】代表的なフィナステリド製品には、プロペシアがあります。 プロペシアは、世界で初めての1日1回1錠の内服によるAGA治療薬として開発された医薬品です。 個人差がありますが、一般的に効果を実感するには最低でも半年以上の継続服用が必要とされています。 【デュタステリド】デュタステリドを含む代表的な製品の一つは、ザガーロです。 デュタステリドは、前立腺肥大の治療薬として2009年に厚労省の承認を得ており、アボルブという薬品名で国内で使用されています。 そして、2015年9月に新たにAGA治療薬としての承認が下りました。 服用量は1日1カプセルで、発毛作用がでるまでの期間は平均して半年から1年ほどです。 効果 フィナステリドとデュタステリドの最も顕著な違いの一つは、それぞれがどのようにして5α-還元酵素を阻害するかにあります。 【フィナステリド】フィナステリドは主に5α-還元酵素のタイプIIを選択的に阻害することで、テストステロンからDHTへの変換を減少させます。 【デュタステリド】デュタステリドは5α-還元酵素のタイプIおよびタイプIIの両方を阻害することにより、より広範なアプローチが可能です。 そのため、フィナステリドと比較して、体内のDHTレベルをより大幅に、そして広範囲に減少させることができます。 フィナステリドが初期から中等度の症状に対してより一般的に推奨されるのに対し、デュタステリドはより進行した症状や、他の治療法に反応しないケースに適しているとされています。 https://super-scalp.com/column/11961/ 有効成分の半減期 半減期とは、薬が体の中で効き目が半分に減るまでの時間のことで、この時間の長さが薬の効果がどれくらい続くかを決めます。 【フィナステリド】フィナステリドの半減期は約5〜7時間ほどです。 【デュタステリド】デュタステリドの半減期は約4週間ほどと、フィナステリドに比べると比較的長期間です。 デュタステリドは一度体内に入ると、より長期間作用し続けます。 つまり、デュタステリドを使用している際に副作用が発生した場合、薬物が体外に排出され、副作用が軽減されるまでには相応の時間が必要となります。 治療効果の持続性の面では利点となり得ますが、副作用が発生した場合、それが長引く可能性があるという点はデメリットと言えるでしょう。 副作用 フィナステリドとデュタステリドの副作用の発生傾向には差があります。 【フィナステリド】フィナステリドの主な副作用は、初期脱毛、性欲減退、ED・性機能障害、抑うつ症状、肝臓機能障害、発疹などです。 【デュタステリド】デュタステリドは、フィナステリドに比べて生殖器系に関連する副作用を引き起こす可能性が高いとされています。 主な症状は、性欲減退、勃起不全、精液の量が減少するなどです。 これは、デュタステリドが5α-還元酵素のタイプIおよびタイプIIの両方を阻害するため、より広範囲にわたる体内のDHTを減少させることによるものと考えられます。 デュタステリドにより精子数が90%減ったという方もいるので十分に注意が必要です。 これらの副作用は、特に長期間の治療を必要とする患者にとって、重要な懸念事項となります。 フィナステリドの副作用については下記の記事でも詳しく解説しているので、チェックしてみてください!フィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介! 料金 フィナステリドとデュタステリドでは、治療薬の料金も異なります。 【フィナステリド】フィナステリドの1ヶ月あたりの価格は、従来の医薬品(先発医薬品)で8,000円程度です。 しかし、ジェネリック医薬品(後発医薬品)の場合、4,000円前後となります。 ジェネリック医薬品は、元の特許医薬品と同じ有効成分を含んでいるものの、ブランド名を持たないため、通常より低価格で提供されます。 そのため、ジェネリック医薬品を活用することで、治療費用をかなり抑えることができるでしょう。 ただし、脱毛の進行状況に応じてミノキシジルタブレットやサプリメント等と併用して治療を進める場合、合計で10,000円〜20,000円ほどかかる場合があります。 【デュタステリド】デュタステリドの1ヶ月あたりの価格は、先発医薬品で10,000円程度、ジェネリック医薬品は7,000円前後です。 一般的にフィナステリドよりも高額になります。 治療薬を選択する際には、効果、副作用、そしてコストの2つの要素をバランス良く考慮することが大切です。 しかし、基本的に素人が自分で治療方法を正しく選択するのは困難です。 そのため、薄毛が気になり始めたら、なるべく早く専門医に相談するのが良いでしょう。 スーパースカルプ発毛センターでは、専門の発毛技能士がひとり1人にあった施術をご提案いたします。 今なら初回限定で、髪のプロによるカウンセリングから発毛施術までを含む、お試し発毛体験を6,600(税込)円でお受けいただけます。 10,000人以上が発毛体験した発毛施術を、まずはぜひ特別価格でご体験ください! お試し発毛体験はこちらから! フィナステリドとデュタステリドはどちらがいいの? フィナステリドとデュタステリドには、効果や副作用の面で違いがあると解説しましたが、結局どちらを治療に用いるのが良いのでしょうか。 フィナステリドがおすすめの人 初めてAGAや前立腺肥大の治療を検討している人 軽度から中等度の脱毛症の人 副作用を特に心配している人 フィナステリドは副作用のリスクが比較的低く、軽度から中等度のAGA治療に効果を示します。 上記のような方はフィナステリドの服用がおすすめです。 デュタステリドがおすすめの人 フィナステリドで十分な効果が得られなかった人 重度の脱毛症に悩む人 長期的な治療効果を求める人 デュタステリドはフィナステリドよりも広範囲のDHT抑制作用を持つため、より強い効果が期待できます。 デュタステリドの長い半減期により、持続的な効果が得られる可能性があります。 最終的には、どちらの薬剤も効果と副作用が人によって異なるため、医師の診断と相談のもと、個人に最適な選択をすることが重要です。 フィナステリドとデュタステリドなどAGA治療にはAGA治療薬以外に、生活習慣の改善など副作用の心配をしなくて良いAGA治療があるので調べておきましょう。 フィナステリドとデュタステリドは併用しても大丈夫? フィナステリドとデュタステリドを併用することは一般的に推奨されていません。 理由は、両薬剤が似たような作用機序(薬物が生体に何らかの効果を及ぼす仕組み)を持っているためです。 どちらも5α-還元酵素を阻害することでDHTの生成を抑えるため、併用することで副作用が増加するリスクが高まります。 特に、性機能に関連する副作用(性欲減退、勃起不全など)や、その他の健康リスクが懸念されます。 したがって、原則としてフィナステリドとデュタステリドの併用は避けるべきであり、治療はこれらの薬剤のいずれか一方を選択して行うことが一般的です。 一方、フィナステリドやデュタステリドとミノキシジル外用薬との併用は、AGAの治療において一般的なアプローチであり、医師から推奨されることも少なくありません。 ミノキシジルは血管拡張作用を持ち、頭皮への血流を改善することで毛髪の成長を促進すると考えられています。 この作用機序はフィナステリドやデュタステリドとは異なるため、これらの薬剤を補完し合う形で用いることで、より効果的な治療結果を期待できます。 フィナステリドとデュタステリド服用時の注意点 フィナステリドとデュタステリドの服用にあたっては、いくつか注意しなくてはならない点があります。 フィナステリドの服用で気をつけなくてはならないこと 【妊娠中の女性への影響】フィナステリドは胎児の正常な発達に影響を与える可能性があります。 そのため、妊娠中の女性はフィナステリドに触れないようにしましょう。 パートナーが妊娠している場合は、必ず医師に相談してください。妊活中の男性もフィナステリドの服用には注意が必要です。 【副作用】フィナステリドの一般的な副作用には、性欲減退、勃起不全、射精障害などがあります。 これらの副作用は一時的なものであることが多いですが、中には持続する場合もあります。 副作用が気になる場合は、直ちに医師に相談してください。 【長期間の使用】フィナステリドの効果を最大限に引き出すためには、長期間の服用が必要になることがあります。 定期的に医師の診察を受け、治療の進捗を確認してください。 デュタステリドの服用で気をつけなくてはならないこと 【妊娠中の女性への影響】 デュタステリドもまた、妊娠中の女性や胎児に重大な影響を与える可能性があるため、妊娠中の女性はデュタステリドに触れないよう特に注意する必要があります。 【副作用】デュタステリドはフィナステリドと同様の副作用を引き起こす可能性がありますが、その頻度や重度が異なることがあります。 特に、性機能に関連する副作用が発生することがあります。副作用に関する懸念がある場合は、医師に相談してください。 【血液検査の影響】デュタステリドは前立腺特異抗原(PSA)の値に影響を与える可能性があります。 前立腺がんに関する検査を行う際は、デュタステリドの使用を医師に伝えましょう。 AGAが気になる方はスーパースカルプ発毛センターにご相談ください! AGAに対する有効な治療方法を求めている方は、スーパースカルプ発毛センターにお任せください。 スーパースカルプ発毛センターでは、薄毛になってしまう原因に対して根本的な解決を目指します。 本記事で解説してきたフィナステリドとデュタステリドは、共にAGA治療薬ですが、スーパースカルプ発毛センターでは生活習慣を改善しながら薄毛改善にアプローチします。 一人ひとりの症状や生活スタイルに合わせたパーソナライズされた治療計画を立てることで、AGAの進行を食い止め、健康な髪の成長を促進することが可能です。 髪の毛のプロフェッショナルが、カウンセリングから頭皮の健康状態の診断、治療後のフォローアップに至るまで、一貫してサポートいたします。 AGAや薄毛でお悩みの方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターにご相談ください。 フィナステリドとデュタステリドの違い|まとめ 本記事では、フィナステリドとデュタステリドの主な違いについて詳しく解説しました。 治療法を選択する際にはこれらの違いを十分に理解し、医師の指導のもと、自分の症状や生活スタイル、そして副作用のリスクを検討した上で、最適な薬剤を選ぶことが重要です。 また、症状や状況に応じて、薬を使用しない治療法を検討するのも良いでしょう。 薬を使用しない治療法では副作用のリスクがないため、副作用への懸念が高い方や、薬物療法に抵抗感を持っている方に特におすすめです。 スーパースカルプ発毛センターでは、早い人で3ヵ月、平均6ヵ月で目に見えた発毛を実感していただけます。 初回お試し発毛は6,600円(税込)でご体験いただけるので、薄毛やAGAにお悩みの方はぜひスーパースカルプ発毛センターにご相談ください! あなただけの発毛プランをチェック!

  • フィナステリドをやめてよかった理由とは?お客様の声もご紹介!

    フィナステリドの服用をしていて効果を感じられない方や、副作用の症状が起きてしまって服用を中断する方がいます。 フィナステリドはAGA治療薬としてAGAの進行を遅らせることができるため、世界中で使用されていますが、フィナステリドの服用をすることだけがAGA治療ではありません。 今回はフィナステリドをやめてよかった理由についてや、やめた時のメリットとデメリットなどについて解説しています。 フィナステリドの服用をやめた方もスーパースカルプ発毛センターでは発毛を実感しているためご紹介させていただきます。 【フィナステリド経験者の声】スーパースカルプ発毛センター発毛実績 スーパースカルプ発毛センターではフィナステリドの服用をやめた方も発毛を実感していただいています。 フィナステリドの服用は半年以上の長い期間を要することや、AGAは進行性の症状のため、一生付き合っていかなければなりません。 AGA治療は薬での治療だけではなく、頭皮環境や生活習慣の改善も大切になっていきます。 ここではフィナステリドの服用をやめて、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感した方をご紹介いたします。 同じAGA治療薬であるミノキシジルの使用をやめるとどうなるかについては下記の記事に詳しく書いているためチェックしてみてください!ミノタブ(ミノキシジルタブレット)の使用をやめるとどうなる?副作用が気になる場合は? フィナステリド経験者1.20代男性 ▶症例の詳細はこちら! フィナステリドは20歳以上の男性のみが服用をすることができますが、さらに発毛効果を感じるためにはミノキシジルの併用をする必要があります。 ですが、フィナステリドとミノキシジルの副作用や毎月かかる金銭面の負担は大きいものです。金銭面での余裕があっても併用をすることで副作用のリスクが高くなってしまいます。 こちらの方はフィナステリドの服用をしていましたが、抜け毛などの症状に悩んでスーパースカルプ発毛センターに通いだしました。 フィナステリドとミノキシジルの併用を開始しましたが、金銭面での負担でフィナステリドのみの服用を開始してから抜け毛がかなり増えてしまい、フィナステリド使用を中断して、スーパースカルプ発毛センターでのAGA治療を開始したところ5か月で発毛を実感していただいています。 20代の学生の方でも発毛を実感していただきながら、金銭面での負担を軽減しながらAGA治療を行うことが可能です。 フィナステリド経験者2.30代男性 ▶症例の詳細はこちら! AGAは進行性の症状のため、フィナステリドやミノキシジルは継続的に服用を続けないといけません。 こちらの方は7年間フィナステリドとミノキシジルなどの服用を続けていても効果をあまり感じられないままでした。 AGA治療においてフィナステリドとミノキシジルは発毛を実感するために重要な成分ですが、頭皮環境が悪かったり、皮脂が多い状態を改善しないと発毛効果が落ちてしまいます。 スーパースカルプ発毛センターでの頭皮ケアを行い、日々の生活習慣・食生活の改善によって発毛を実感していただきました。 スーパースカルプ発毛センターではお客様一人ひとりに合わせて、発毛のプロである発毛技師がお客様にあわせた発毛プランで治療を行っていきます。 フィナステリド経験者3.60代男性 ▶症例の詳細はこちら! AGA治療を始めるのは早いに越したことは無いですが、年齢を重ねてしまったからと諦めてしまう必要はありません。こちらの方は60代で4か月ほどで発毛を実感しています。 AGA治療薬を使用することは副作用のリスクが高くなってしまいます。薬に抵抗がある方もスーパースカルプ発毛センターはどの年齢でも発毛を実感することができます。 スーパースカルプ発毛センターでは独自の療法で98.7%と圧倒的な発毛実績があるため、フィナステリドの服用を続けていて効果を感じられない方にこそ、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感してほしいです。 「フィナステリドの服用をやめたい」「AGA治療薬でAGAが改善されない」「自分に合うAGA治療を行いたい」という方は、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感しましょう!まずは気軽にご相談ください。 発毛を実感したい方はこちら! フィナステリドをやめてよかった理由 フィナステリドはAGAの原因と考えられているジヒドロテストステロンの生成を抑制することで、AGAの進行を遅らせることができます。 フィナステリドを使用することによって、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成が抑制され、ホルモンバランスが崩れてしまい、体調を崩してしまうこともあるので注意が必要です。 そのため、副作用の発症や薬に抵抗がある方や、金銭面での負担によってフィナステリドの使用をやめる方がいらっしゃいます。 ここからはフィナステリドをやめてよかった理由について解説いたします。 やめてよかった理由1.副作用の心配をしなくてよくなった フィナステリドをやめて副作用の心配をしなくてよくなったことが理由のひとつです。 フィナステリドの副作用が起きる確率は極めて低いですが、AGA治療は長期間の服用が必要なので副作用が発症してしまうことがあります。 フィナステリドを服用することで起きる可能性のある副作用は以下の通りです。 初期脱毛 肝機能障害 抑うつ症状 性機能障害・性欲減少 低血圧 など フィナステリドの服用をしている方で身体に異変を感じた時には使用を中断して、医師の診断を受けるようにしましょう。 フィナステリドの副作用の中でも初期脱毛は服用を開始してから1か月〜3か月程で起きてしまうものです。休止期の髪の毛が一気に抜け落ちてしまうので、初期脱毛を知らない方は動揺してしまいます。 フィナステリドの服用をやめることで副作用の症状はおさまってくるため、副作用の心配をしたくない方はフィナステリドの服用を続けるか検討しましょう。 https://super-scalp.com/column/11889/ やめてよかった理由2.他のAGA治療を始められた フィナステリドの服用をやめることで他のAGA治療を始めることができます。 AGA治療は、フィナステリドやミノキシジルをはじめとした薬でのAGA治療や頭皮のマッサージ、生活習慣の改善などでもAGAを治療することが可能です。 フィナステリドの使用をやめるときには、他のAGA治療に切り換えて継続して治療を続けるようにしましょう。 フィナステリドは、ミノキシジルなどのAGA治療薬との併用をすることが可能ですが、併用をしてしまうことで副作用のリスクや金銭面での負担がかかります。 これまでAGA治療薬が身体に合わなかった方でも安心して取り組めるAGA治療があるため、フィナステリドの使用をやめる前に調べておきましょう。 やめてよかった理由3.金銭面での負担を減らすことができた フィナステリドの服用をやめることで、金銭面での負担を減らすことができます。 フィナステリドの服用は、個人差はありますが基本的に6か月以上の服用を続けないと効果を感じるのは中々難しいものです。 フィナステリドに限らずAGA治療薬は即効性のあるものではなく、半年以上の長い時間の服用が必要なため、その分金銭面での負担が大きくなってしまいます。 フィナステリドと他のAGA治療薬を併用をしている方はさらに費用がかかってしまうため、フィナステリドの服用をやめることで金銭面の負担を減らすことが可能です。 AGAは一生付き合っていくものなので、AGA治療を開始するときには初期脱毛のタイミングや金銭面などあらかじめ日常生活に支障がないように計画していきましょう。 フィナステリドをやめた時のメリット フィナステリドの服用をやめることで得られるメリットは3つあります。 効果が出ない心配をしなくて済む 初期脱毛がおさまる 新たな目標を立てることができる 実際にフィナステリドの服用をしていても効果をあまり感じられないまま服用を続けてしまう方がいますが、フィナステリドをやめることで他のAGA治療などを試すことができるので対策を続けていきましょう。 フィナステリドをやめたときのメリットについて解説します。 フィナステリドをやめるメリット1.効果が出ない心配をしなくて済む フィナステリドをやめることで効果が出ない心配をしなくて済むメリットがあります。 フィナステリドの効果はAGAの進行を遅らせることができるので、発毛効果はミノキシジルと比較するとあまり期待ができません。 フィナステリドの効果を感じられないのに服用を続けていくのは精神的にも負担になってしまいますよね。 フィナステリドの使用をやめることで、これまで効果を感じられなかった方はストレスにならなくて済むことがメリットです。 フィナステリドをやめるメリット2.初期脱毛がおさまる フィナステリドの使用をやめることで初期脱毛の症状がおさまることもメリットのひとつです。 初期脱毛は休止期の弱弱しい髪の毛が抜け落ちることで、成長した太くて丈夫な髪の毛が生え揃うためには必要なことですが、初期脱毛はとてもストレスになってしまいます。 初期脱毛は帽子などで頭部を隠す対策をする方もいますが、初期脱毛が原因でAGA治療薬を中止する方も多いです。 フィナステリドの使用をやめることで初期脱毛の症状は治まってきますが、初期脱毛が長引いたり抜け毛の量が多い方は医師に相談をしましょう。 フィナステリドをやめるデメリット3.新たな目標を立てることができる フィナステリドをやめることで他のAGAの治療を始められたり、金銭面での負担が軽減されることが挙げられますが、新たにAGA治療の目標を立てられることがメリットです。 AGAの治療は計画的に自分に合った治療を進めることで、AGAの進行が大幅に改善されたり、毛髪の発毛が期待できます。 フィナステリド以外のAGA治療を行うことで、これまでは改善されていなかったAGAが劇的に改善されているケースもあるので、新たな目標を立てて試してみましょう。 スーパースカルプ発毛センターではお客様の生活習慣の改善など、これまでおひとりでAGA治療に取り組んでいた方も二人三脚でAGA治療に取り組みます。 フィナステリドをやめた時のデメリット フィナステリドの服用をやめた時のデメリットは2つあります。 AGAの進行が進んでしまう 治療費が無駄になってしまう AGA治療は長期間継続していくことが大切なため、フィナステリドの服用をやめるときには他のAGA治療を検討して始めるようにしましょう。 ここではフィナステリドの使用をやめるデメリットを2つを詳しく解説します。 フィナステリドをやめるデメリット1.AGAの進行が進んでしまう フィナステリドをやめた時のデメリットはAGAが進行してしまうことです。 フィナステリドの効果はAGAの進行を遅らせることができるため、フィナステリドの服用をやめることで元の頭皮の状態に戻りAGAの進行が進んでしまいます。 そのためフィナステリドの服用をやめるときには他のAGA治療を始めることが大切です。 まずは生活習慣の改善、頭皮のケアから始めてみましょう。 フィナステリドをやめるデメリット2.治療費が無駄になってしまう フィナステリドの服用をやめることで治療費が無駄になってしまうことがデメリットの1つです。 ですが、フィナステリドの服用を続けていてもあまり効果を感じられないのに服用を続けてしまうことの方が治療費の無駄になってしまいます。 フィナステリドの効果が感じられないことで、ミノキシジルの併用や他のAGA治療薬と併用することは身体に大きな負担になるので医師への相談が必要です。 フィナステリドの服用をやめることで過去の治療費が無駄になってしまいますが、身体の負担や効果が感じられないのに服用を続けてしまうことで発生する治療費などの問題があるので、フィナステリドをやめるタイミングを考えておきましょう。 フィナステリドをやめるタイミング フィナステリドの使用を始めてからやめる判断をするのは中々難しいです。 フィナステリドの効果を感じられないことで、1日の用量を増やしてしまうのは逆効果になってしまい副作用のリスクも高くなるので注意しましょう。 フィナステリドをやめるタイミングは以下の3つのタイミングです。 半年以上の服用で効果を感じられなかった時 日常生活に支障を及ぼしている時 家庭内に妊娠している方がいる時 ここではフィナステリドをやめるタイミングについて解説しています。 半年以上の服用で効果を感じられなかった時 フィナステリドの服用を6か月以上続けていても効果を感じられないときにはフィナステリドの服用を続けるのかを考えましょう。 フィナステリドの効果は平均6か月程で効果が感じられると考えられています。 フィナステリドの服用を効果が感じられないのに続けていても、副作用の心配や金銭面での負担が大きくなってしまいます。 そのため、半年以上の服用で効果を感じられなかったときはフィナステリドをやめるタイミングのひとつと考えて良いでしょう。 日常生活に支障を及ぼしている時 フィナステリドの服用を続けていて身体に異変が起きているときは副作用の可能性があるため、使用を中止して医師に相談をすることが大切です。 フィナステリドの副作用は起きる確率が極めて低いことで、副作用だと気が付かないまま服用を続けてしまう方がいます。 フィナステリドを服用することで日常生活に支障を及ぼしている時は、フィナステリドをやめるタイミングの1つです。 家庭内に妊娠している方がいる時 フィナステリドは20歳以上の男性のみが服用することのできるAGA治療薬で、妊娠している女性は直接触れることも厳禁です。 そのため家庭内に妊娠している女性やお子さんをお持ちの方は、知らない間に直接触れたり、誤飲をしてしまうリスクがあるのでフィナステリドの使用は検討しましょう。 妊活中の男性の服用は副作用に性欲減退などの症状があり、精液中に微量のフィナステリドが溶け込んでしまうので服用は推奨されていません。 AGA治療薬は基本的に自己判断で使用を中止することはできないので、あらかじめ医師に相談して別のAGA治療に移行するようにしてください。 フィナステリドをやめてよかった理由とは?|まとめ フィナステリドを服用することだけがAGA治療ではありません。 フィナステリドの服用を続けていてあまり効果を感じられなかったり、副作用の症状が起きているのに使用を続けるのは避けるべきです。 フィナステリドはAGAの進行を遅らせることができますが、髪の毛を生やす効果はありません。また、医師の薬のみのAGA治療は髪の毛が生えてくるサイクルを正すための生活習慣の改善や頭皮のケアなどまではフォローできません。 スーパースカルプ発毛センターではフィナステリドなどのAGA治療薬を服用していて、効果が感じられていなかった方も効果を感じられるように一人ひとりの発毛プランを提案いたします。まずは気軽にお問い合わせください。 あなただけの発毛プランをチェック!

  • フィナステリドの効果はいつから実感できる?効かない時の対処法も紹介

    AGA治療薬であるフィナステリドの服用をしていてもあまり効果を感じられない方がいらっしゃいます。 AGA治療は効果を実感するまでに時間がかかるものですが、フィナステリドの効果を実感できるのがいつからなのか知っておきたいですよね。 この記事ではフィナステリドの効果や、効果が出始めるまでの期間、さらにはフィナステリドが効かない時の対処法についても詳しくご紹介いたします。 これからフィナステリドやAGA治療薬を使用したい方にとって、AGA治療薬が効かないときの対処法は役に立つこと間違いなしです。 フィナステリドの効果 フィナステリドは、AGA治療薬として日本だけではなく、世界中で広く利用されています。 脱毛抑制効果が期待されるフィナステリドですが、元々は前立腺肥大症の治療薬として開発されました。 フィナステリドはドラックストアなどでも市販しているミノキシジルと異なり、処方箋がなければ購入することができないので必ず医師の診断が必要です。 さらにフィナステリドはミノキシジルなどの他のAGA治療薬と併用することが可能なので、高い効果を実感するためにミノキシジルと併用している方もいらっしゃいます。 下記の記事で併用可能については詳しく解説しているので、ぜひこちらも一緒にチェックしてみてください。フィナステリドとミノキシジルは併用可能?効果や併用禁忌について まずは、フィナステリドの脱毛抑制効果について解説します。 フィナステリドの脱毛抑制効果について フィナステリドの効果は脱毛抑制効果です。 フィナステリドはAGAの要因と考えられている「5α-リダクターゼ」の作用を防いで、「ジヒドロテストステロン」の生成を抑止する力があります。 ジヒドロテストステロンの生成が抑制されることで、ヘアサイクルが改善されて、AGAの進行を遅らせることができるのがフィナステリドの効果です。 フィナステリドはAGAの進行を遅らせることができるので、早期での服用をすることで高い効果が期待されます。 ミノキシジルの発毛効果と合わせて併用する方もいらっしゃいますが、事前に副作用については調べておきましょう。 フィナステリドを服用することで副作用を発症する可能性は極めて少ないですが、初期脱毛が不安な方も多いです。 下記の記事にはフィナステリドの初期脱毛について詳しく解説しているので合わせてご覧ください。フィナステリドの初期脱毛とは?フィナステリドの効果や注意点 フィナステリドの効果はいつから実感できる? フィナステリドの脱毛抑制効果は服用を始めてから、いつから実感できるのか気になる方も多いのではないでしょうか? フィナステリドに限らずAGA治療薬の効果を感じるまでには時間がかかるため、「自分には効果がないのかもしれない」と感じてしまい、服用を中断してしまう方も多いです。 ここからはフィナステリドの効果はいつから実感できるのか、また、なぜ効果を実感できるまでに時間がかかるのかを詳しく解説いたします。 フィナステリドの効果を感じるのは3~6か月 フィナステリドの効果を感じるのは早くて3か月ほどで、平均6か月の期間を要すると考えられています。 フィナステリドの効果は個人差があるので、3か月で効果を感じる方もいれば6か月を超えても効果をあまり感じられない方もいらっしゃいます。 AGA治療薬は即効性のあるものではないので、数週間や1か月程度では効果が出ないということを理解しておかなければなりません。 フィナステリドの服用を続けていて効果が感じられないときには、他の円形脱毛症などが原因の可能性もあります。 フィナステリドの効果が出るまでに時間がかかる理由 フィナステリドの効果が出るまでに時間がかかる理由はヘアサイクルにあります。 人の髪の毛は成長期→退行期→休止期を繰り返しており、このサイクルのことを「ヘアサイクル」と言います。 AGAを発症することで、成長期に充分に髪の毛が成長をせずに退行期・休止期に入ってしまうと言われており、脱毛抑制効果のあるフィナステリドを服用することでヘアサイクルを改善させることが可能です。 ヘアサイクルが改善されることで、フィナステリドを服用してから1〜3ヶ月ほどで休止期から成長期に移行する段階で古くなった髪の毛が抜け落ちる初期脱毛の症状が発症します。 フィナステリドの効果は脱毛抑制効果でAGAの進行を遅らせているだけなので、効果を実感できるまでに時間がかかるものです。 フィナステリドの副作用 フィナステリドの副作用が発症する可能性は1〜5%と極めて低い確率で発症しますが、身体に異変を感じたら服用を中断して医師の診断を受けるようにしましょう。 フィナステリドを服用をする際には以下の副作用の可能性があることを把握しておきましょう。 初期脱毛 肝機能障害 抑うつ症状 頭皮のかゆみ・炎症 フィナステリドには様々な副作用が存在します。また、脱毛の抑制効果が出るまでにも時間がかかるため、なかなか服用を続けられずに治療を挫折してしまう方も少なくありません。 まずは、フィナステリドの副作用について、事前に詳しく知っておくことが大切です!ここからは、フィナステリドの代表的な副作用について解説します。 初期脱毛 初期脱毛はヘアサイクルが改善されることで休止期にある髪の毛が抜け落ちることです。 フィナステリドだけではなく、ミノキシジルなどのAGA治療薬を服用する上では起きるものだと考えて良いでしょう。 初期脱毛はフィナステリドの服用を開始してから約1〜3か月の期間で抜け毛が増えていきます。 初期脱毛は正常なヘアサイクルに改善されるためには必要な事ですが、AGA治療において特にストレスになりやすいので対処法を調べておきましょう。 肝機能障害 フィナステリドは肝臓で代謝されるため、肝機能に大きな負担をかけてしまうことで肝機能障害の副作用が起きることがあります。 そのため、フィナステリドは肝機能障害がある方や過去に障害があった方は原則服用が禁止です。 肝機能障害は日頃の生活習慣も起因してしまうので、AGA治療の際には血液検査と日々の食生活なども見直していきましょう。 抑うつ症状 フィナステリドは抑うつ症状の副作用があります。 フィナステリドは男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成を抑制するので、ホルモンバランスが乱れてしまい、抑うつ症状が発症すると考えられています。 実際に抑うつ症状が現れた場合には速やかに医師に相談をして、服用を中断するようにしましょう。 頭皮のかゆみ・炎症 フィナステリドの服用を開始してから頭皮のかゆみ・炎症の副作用には注意しましょう。 フィナステリドの内服薬で頭皮のかゆみ・炎症の副作用を発症するのは極めて稀ですが、フィナステリドの成分がアレルギー反応を示すことがあります。 頭皮のかゆみ・炎症は日常生活で使用しているシャンプーなどが原因なこともあるので、なるべく低刺激のシャンプーを使用することがおすすめです。 頭皮の状態が悪いままだとAGAは改善されないので、日常的に頭皮のケアを怠らないようにしましょう。 フィナステリドを服用するときの注意点 フィナステリドを服用するときには副作用だけではなく、注意点がいくつかあります。 フィナステリドは併用禁忌の薬もなく、飲酒をしても服用を控える必要がないですが、男性のみ服用が可能なので特に注意が必要です。 ここではフィナステリドを服用するときの注意点について解説します。 フィナステリドは20歳未満・女性の服用は厳禁 フィナステリドは20歳未満・女性の服用は厳禁なので特に注意が必要です。 フィナステリドは男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンの生成を低下させるので、妊婦や妊娠の可能性のある女性、授乳中の女性は直接触れないようにしてください。 男性胎児の生殖器官などの発育に影響を与える恐れがあることに加えて、20歳未満の男性が服用をしてもホルモンバランスの乱れて体調が崩れてしまいます。 フィナステリドは20歳以上の男性のみが服用することのできるAGA治療薬です。 フィナステリドに限らずAGA治療薬を服用したいときには医師への診断を受けてから服用をするようにしましょう。 フィナステリドの用量・用法は厳守 フィナステリドの用量・用法は必ず守るようにしてください。 フィナステリドの服用方法は1日1錠を食前・食後でも服用することができますが、効果が感じられないことで、用量を増やさないようにしましょう。 フィナステリドは水・お湯以外の牛乳やコーヒーなどの飲み物は避けるようにしてください。フィナステリドの吸収が低下することで発毛効果が出にくくなることがあります。 AGA治療の効果を最大限に発揮するためには正しい服用方法を守ることが大切です。 フィナステリドの効果が感じられないときの対処法 フィナステリドの服用を続けていても脱毛抑制効果が感じられないと不安になってしまいますよね。 AGA治療薬は即効性があるものではなく、長い期間服用を続けることで効果が感じられやすいものです。 ですが、フィナステリドを服用していても、AGAの進行を遅らせているだけで発毛を実感することができないことがあります。 ここでは、フィナステリドの効果を感じられないときの対処法について紹介しているので、フィナステリドを服用していても効果を実感できていない方は必見です。 別のAGA治療薬に切り替える フィナステリドの効果があまり感じられない時には、別のAGA治療薬に切り替えることも対処法の1つです。 フィナステリド以外にもミノキシジルなどのAGA治療薬があるので、併用することも視野に入れながら医師に相談しましょう。 ミノキシジルは市販でも購入することができますが、外用薬と内服薬では副作用のリスクが大きく変わるので、必ず医師に相談する必要があります。 AGA治療薬はそれぞれ効果が違うので、予め効果と副作用については調べておきましょう。 https://super-scalp.com/column/11806/ 生活習慣を整える フィナステリドの効果は発毛抑制効果なので、太くて丈夫な髪の毛が生えるための栄養が必要になってきます。 そのためAGA治療では薬の服用だけではなく、生活習慣を整えることが大切です。 髪の毛に良いとされる栄養素を摂取することや、髪の毛を作る成長ホルモンは睡眠中に最も多く分泌されているので、6時間以上の睡眠時間は確保するようにしましょう。 普段使用しているシャンプーも、頭皮にあまり刺激が少ないシャンプーを使用することがおすすめです。 フィナステリドを服用していても効果が感じられないときは生活習慣を整えるようにしましょう。 AGA以外の脱毛症か調べる AGA治療薬はAGAにしか効果が出ないので、円形脱毛症などには効果がないので注意してください。 フィナステリドもAGAにしか効果がないので、半年以上の服用を続けていて効果を感じられないときには医師に診断することが大切です。 AGA以外の円形脱毛症などは遺伝的なものではなく、ストレスが原因な場合があるので診断を受けてからは生活習慣を整えていくことが大切です。 以下がAGA以外の脱毛症になっています。 円形脱毛症 薬剤性脱毛症 脂漏性脱毛症 粃糠性脱毛症 瀰漫性脱毛症 分娩後脱毛症など それぞれの症状で適切な治療を受けるようにしましょう。 AGA治療薬が身体に合わない場合がある フィナステリドやミノキシジルのAGA治療薬が身体に合わない方もいらっしゃいます。 AGA治療薬は副作用を発症するリスクもあるので、副作用を発症した際には使用を中断して医師に相談することが大切です。 フィナステリドの服用を続けていく中で効果を感じられないことで、医師に相談をせずに他のAGA治療薬との併用や用量を増やしてしまわないようにしましょう。 AGAは長く付き合っていくものなので、無理のない範囲でAGA治療をしていくことが大切です。 他のAGA治療を検討する フィナステリドの効果を感じられないときには、AGA治療薬を使用したAGA治療以外の頭皮のケアやマッサージなどのAGA治療を検討しましょう。 フィナステリドの服用を続けていても効果が感じられないまま服用を続けてしまう方がいます。 そんな時には、発毛サロンでの薄毛治療をしてみてはいかがでしょうか? 発毛サロンであるスーパースカルプ発毛センターは全国各地に約100店舗を展開していて、徹底的なお客様に合わせた発毛プランを提案し、これまでの発毛実績は98.7%と驚異の数値です。 これまでフィナステリドで効果を感じられなかった方にも発毛を実感していただいてます!まずはお気軽にご相談ください。 あなたに合った発毛プランをチェック! フィナステリドの使用を辞めたらどうなる? フィナステリドの使用を効果が感じられないのに使い続けることはできませんよね。 AGA治療は初期脱毛や副作用などのデメリットがあり、精神的な負担になることに加えて時間がかかるものです。 フィナステリドの使用を辞めたいときには医師に相談をすることと他のAGA治療を検討するようにしましょう。 副作用の症状がなくなる フィナステリドの使用を辞めることで副作用の症状や初期脱毛がなくなります。 フィナステリドの副作用が起きる確率は極めて低いですが、初期脱毛の症状は起きてしまうので、初期脱毛が辛く辞める方も多いです。 副作用の症状が起きてしまった時は、医師に診断してもらうようにしましょう。 元の頭皮の状態に戻る フィナステリドの使用を辞めることで元の頭皮の状態に戻ることや、AGAの進行も進んでしまいます。 そのままにしているとAGAは進行するだけなので、他のAGA治療を検討して始めてみましょう。 フィナステリドの服用を続けていく中で生活習慣を整える事や日々の頭皮のケアを怠らない事もAGAの改善に繋がります。 AGA治療薬を中断しても生活習慣の改善や頭皮の普段のケアは続けるようにしましょう。 フィナステリドの効果はいつから実感できる?|まとめ 今回はフィナステリドの効果である脱毛抑制効果や効果を実感するまでの期間についてなど解説しました。 フィナステリドに限らずAGA治療薬は副作用のリスクや初期脱毛などで悩まされる方も多くいらっしゃいます。 実際にAGA治療は薬に頼りきりになるのではなく、生活習慣を整えることや日々の頭皮の状態を良くすることも大切です。 スーパースカルプ発毛センターでは、お客様一人ひとりに合わせた発毛プランを提案させていただき、二人三脚で薄毛治療に取り組むことでAGA治療薬の効果を感じなかったお客様にも発毛を実感していただいています。 「フィナステリドを服用していても効果を感じられなかった」「フィナステリドの副作用が心配」「日頃の生活習慣も整えたい」という方は、スーパースカルプ発毛センターにぜひお気軽にご相談ください。 まずはお気軽にお問い合わせください! なぜ?発毛を実感できるポイントとは

  • フィナステリドとミノキシジルは併用可能?効果や併用禁忌について

    フィナステリドとミノキシジルはAGA治療薬として知られていますが、 「どちらを服用すればいいのかわからない」「併用すれば効果が高まるのでは?」と思っている方は多いのではないでしょうか。 結論、フィナステリドとミノキシジルを併用することは可能です! ここではフィナステリドとミノキシジルの併用についてや、フィナステリドとミノキシジルの副作用、併用禁忌についても解説しています。 自分に合った薄毛対策に悩んでいるという方は、ぜひ最後までチェックしてみてください! フィナステリドとミノキシジルは併用可能 AGA治療薬であるフィナステリドとミノキシジルは併用可能です。 フィナステリドは脱毛抑制効果があり、ミノキシジルには発毛効果があるので、併用することでAGA治療の効果がさらに期待することができます。 ですが、フィナステリドとミノキシジルを併用することで、それぞれの副作用が起こる可能性が高くなるので、併用するときには注意が必要です。 実際に併用を始めるときには生活に支障がないように計画的に準備を進めていきましょう。 別の薬を併用するときには医師に相談 フィナステリドを服用していてあまり効果が感じられないからといって、医師に相談せずにミノキシジルや他のAGA治療薬を服用しないようにしてください。 AGA治療は即効性のあるものではなく、3か月目以降から効果が感じられるものなので、焦らないことが大切です。 AGA治療は継続的に服用や生活習慣を整えて行きながら治療を続けていかなければならないので、医師に併用可能なのか確認しましょう。 フィナステリドはグレープフルーツに注意 フィナステリドを服用しているときにはグレープフルーツはなるべく控えることが大切です。 医薬品の半数以上は肝臓に存在しているCYP3A4という酵素によって代謝されていますが、グレープフルーツの果肉に含まれるフラノクマリンはCYP3A4の働きを阻害してしまいます。 肝臓の働きが悪いと医薬品が効きすぎたり、効かなくなったりと体の調子が乱れてしまうので、フィナステリドを服用しているときにはグレープフルーツは控えましょう。 フィナステリドを服用した直後の飲酒 AGA治療薬はアルコールの影響を受けにくいので、フィナステリドを服用した直後の飲酒は適量の量なら飲酒をしても大丈夫です。 ですが、フィナステリドは肝臓で分解されるので過度な飲酒で肝機能が低下してしまうと、肝臓に大きな負担がかかり、肝機能障害を引き起こすリスクが高くなります。 フィナステリドは毎日1日1回服用し続ける薬なので、時間を決めて飲酒をするタイミングではないときに服用しましょう。 フィナステリドの効果 フィナステリドはAGA治療薬として服用されている方も多いですが、実際にどのような効果があるのかわからないまま服用している方もいます。 フィナステリドに限らずAGA治療薬はAGAの進行を遅らせて、乱れているヘアサイクルを正常にしてくれる効果があるので、併用することでAGA治療の効果が高まると考えられています。 フィナステリドの効果を理解して併用できるAGA治療薬や他のAGA治療を調べてみましょう。 脱毛抑制効果 フィナステリドの効果は脱毛抑制効果です。 フィナステリドはAGA発症に影響があるとされる男性ホルモンの1種の「テストステロン」と還元酵素である「Ⅱ型5αリダクターゼ」の作用を防ぎます。 「Ⅱ型5αリダクターゼ」の作用を防ぐことで、AGA発症の原因の1つと考えられている「ジヒドロテストステロン」の生成を抑止します。 その結果、男性ホルモンが抑制されることで毛髪の抜け毛が収まり、薄毛の進行を防ぐことができるのです。 https://super-scalp.com/column/11961/ フィナステリドの副作用・注意点 フィナステリドの副作用で身体に重篤な影響を与えることはほとんどありませんが、初期脱毛、性欲減退、抑うつ症状などの副作用が現れることがあります。 AGA治療薬はそれぞれ副作用があるので、副作用が起きた際には服用を中止してかかりつけの病院に足を運んでください。 特にフィナステリドは女性・20歳未満の服用は厳禁なので、ご家族でAGA治療を始める方がいる場合には注意しておきましょう。 https://super-scalp.com/column/11972/ 初期脱毛 フィナステリドを服用してから2〜3週間ほどで初期脱毛という抜け毛が増える現象が起きます。 初期脱毛はヘアサイクルが改善されることで、成長期を終えた弱弱しい髪の毛が抜け落ち、新しく太い髪の毛が生えてくることから起きる症状です。 実際に初期脱毛が起きるとショックを感じてしまい、フィナステリドの初期脱毛が理由でAGA治療薬を飲まなくなる方もいます。 初期脱毛はAGA治療薬を服用することで起きてしまうので、あまりにもひどい場合は医師に相談するか薬を使わないAGA治療などを調べてみましょう。 医薬品を使わない発毛についてはコチラ! 性欲減退 フィナステリドを服用することで男性ホルモンを抑制する効果が効いてくると、性行為への興味や性欲の低下などの性欲減退の症状が起こる副作用があります。 フィナステリドの副作用自体が極めてまれなので、性欲減退が起こる確率は1〜5%と低い結果ですが、服用を続けていく中で注意が必要です。 フィナステリドの副作用は服用を中止することで副作用が収まってくるといわれていますが、症状がひどい場合には使用を中断しすぐに医師の診断を受けるようにしましょう。 抑うつ症状 フィナステリドを服用することで抑うつ症状が現れる報告がありますが、直接フィナステリドの服用によって起きる副作用なのか解明されていません。 フィナステリドは日本だけではなく世界中でも服用者の多い医薬品で、AGA治療以外にも前立腺肥大の治療として服用されている方がいます。 AGA治療としてはフィナステリドは1日1mgの服用ですが、前立腺肥大治療では1日5mgを服用していることで起きる確率が高いのではないかと考えられています。 女性・20歳未満の服用は厳禁 フィナステリドは女性・20歳未満の服用は厳禁です。 フィナステリドは男性ホルモンを抑制するので、女性が服用することでホルモンバランスが乱れてしまい、頭痛や吐き気などを引き起こします。 さらに20歳未満の方が服用をしてしまうと男性ホルモンが抑制され、ジヒドロテストステロンの生成が阻害されることで、成長の悪影響になりかねません。 フィナステリドは肌からも成分を吸収してしまうので、女性や20歳未満は接触をしないようにしましょう。 特に女性は妊娠をしているとお腹の中の胎児にも悪影響を与えてしまうので、女性だけではなくAGA治療をしているパートナーの男性も気を付けることが大切です。 今回解説した副作用・注意点については下記の記事でさらに詳しくまとめているのでぜひチェックしてください。 フィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介! ミノキシジルの効果 AGA治療薬としてミノキシジルは日本国内で唯一発毛効果が認められています。 ミノキシジルの外用薬はドラックストアでも購入することができるので、一般的なAGA治療として服用する方が多いです。 内服薬は外用薬よりも発毛効果が期待できますが、国内では未承認で副作用のリスクも高いのでおすすめできません。 ミノキシジルの内服薬であるミノタブについては下記の記事に詳しく書いているのでぜひチェックしてください。 ミノキシジルの内服は危険?効果や副作用にはどんなものがある? 発毛効果 ミノキシジルの外用薬を使用することでヘアサイクルが改善されていき、発毛効果が促進されます。 髪の毛にはヘアサイクルという周期があり、AGAを発症すると成長期が短くなりヘアサイクルが乱れることで薄毛や抜け毛になってしまいます。 ミノキシジルはこのヘアサイクルの乱れを改善させて、太く丈夫な髪の毛を育てる育毛の効果もあるのでAGA治療でミノキシジルを使用する方は多いです。 ミノキシジルの副作用 ミノキシジルの副作用に関しては、外用薬で副作用が起こる可能性がある初期脱毛と肌荒れや炎症について解説します。 ミノキシジルは内服薬の方が副作用のリスクが高く、心臓疾患など最悪の場合、命に関わることがあるのでミノキシジルは外用薬を使用しましょう。 実際にミノキシジルの副作用を初期脱毛以外で感じたら即刻服用を中止して医師に相談することが大切です。 https://super-scalp.com/column/11073/ 初期脱毛 ミノキシジルの内服薬と外用薬でも初期脱毛は起きます。 フィナステリドと同様に服用を始めてから2〜3週間ほどで成長が止まった髪の毛が抜け落ちます。 ミノキシジルとフィナステリドを併用することで初期脱毛は起きるものだと考えたほうが良いでしょう。 AGA以外の円形脱毛症などにはAGA治療薬は意味がないので、あらかじめ抜け毛の原因を知っておくことが大切です。 初期脱毛が長引いてしまっている場合には、すぐにAGA治療薬を処方してもらった病院に相談してください。 下記の記事にはミノキシジルを使っていても抜け毛が止まらない方に向けてAGA以外の病気などについて解説しています。ミノキシジルを使っているのに抜け毛が止まらない!その意外な原因とは? 肌荒れや炎症 ミノキシジルの外用薬は頭皮に直接塗布するので、頭皮の肌荒れや炎症になることがあります。 AGA治療を行っている時は頭皮の環境を整えることも大切なので、刺激の強いシャンプーなどを使用するのはなるべく控えるようにしてください。 頭皮の肌荒れや炎症はミノキシジル以外にも日々の生活のストレスで起きてしまうことがあるので、日々の生活習慣の見直しとしてバランスの良い食生活や良質な睡眠を取りましょう。 フィナステリドが併用禁忌な薬は? フィナステリドには基本的に併用禁忌の医薬品は無いですが、併用するときには注意が必要な医薬品がいくつかあります。 スピロノラクトンは女性の薄毛治療薬として使われていて、フィナステリドは女性・20歳未満の使用は厳禁なので注意してください。 基本的にフィナステリドと併用するAGA治療薬はミノキシジルと考えてよいでしょう。 ここではその他の薄毛や抜け毛の改善に使用されている医薬品について解説します。 ザガーロ フィナステリドではなく、ザガーロを処方されるAGA患者の方も多いです。 ザガーロの有効成分であるデュタステリドはフィナステリドと同様にジヒドロテストステロンを生成する5αリダクターゼの働きを抑制して、男性ホルモンを抑制します。 デュタステリドとフィナステリドの違いは効果の範囲が違うので、フィナステリドはⅡ型5αリダクターゼのみに作用しますが、デュダステリドはⅠ型とⅡ型の両方の5αリダクターゼを抑える働きがあります。 Ⅰ型とⅡ型の両方の5αリダクターゼの働きを抑えることで、おでこの付近や頭頂部の抜け毛・薄毛の進行を押さえることが可能です。 ザガーロは女性・20歳未満の使用は厳禁なので注意しましょう。 アボルブ アボルブの有効成分はデュタステリドなので、AGA治療薬と勘違いしている方もいるかと思います。 アボルブはAGA治療薬ではなく前立腺肥大症改善のための医薬品なので、AGA治療には適応をしていないです。 AGA治療薬としてアボルブを服用している方は、AGA治療薬に適応していないので使用を中止してください。 スピロノラクトン スピロノラクトンは女性の薄毛治療薬で、フィナステリドと合わせて併用することはしないようにしましょう。 スピロノラクトンはミノキシジルとの併用も、降圧作用が働きすぎることで立ちくらみやめまいなどの症状が起こる可能性があります。 実際にAGA治療薬は医師から処方をされないと手に入らないものや、ドラックストアでも購入できるリアップなどもあるので事前に併用して問題ないか確認しましょう。 薄毛や脱毛は薬以外でも改善できる? ここまで、フィナステリドとミノキシジルの併用や、それぞれの副作用などについてご紹介してきました。 フィナステリドもミノキシジルも医薬品であるため、長期的に利用することで薄毛や脱毛の改善が見込まれます。 しかし、ご紹介してきたように、医薬品ゆえの副作用などで長期的に利用したいと思えなかったり、体調や持病などで医薬品をできるだけ利用したくないと考える方も多いのではないでしょうか。 ここでは、薬以外の薄毛の改善方法についてご紹介します。 規則正しい生活を送る 夜更かしをしていたり、栄養が偏った食事を続けていると、髪の毛の成長に必要な栄養が不足してしまい、薄毛が進行しやすくなります。 髪の毛の成長を促す亜鉛や、疲労回復に必要なビタミンB2などを意識して摂取するようにしましょう。 また、大豆製品を積極的に摂ることもおすすめです。 人間の体は、自分が口にしたものでできてきます。「最近栄養バランスが偏っているかも…」と感じている方は少しずつ食事を見直してみてはいかがでしょうか? 正しいヘアケアを行う 「毎日シャンプーしているのに、すぐにかゆくなってしまう」など、薄毛に悩んでいる方は頭皮にもトラブルを抱えている方は少なくありません。 頭皮環境を正常に保てていないと、髪の毛が正しいサイクルで生え変わらなくなってしまいます。 「ついシャンプーの時に強く洗いすぎてしまう」「洗浄力の高いシャンプーが好き」などという方は、正しいヘアケアを行えるように対策していきましょう。 発毛サロンへ通う 「規則正しい生活」や「正しいヘアケア」といっても、具体的に自分にはどのようなケアがあってるのかなどがわからずに悩んでしまう方も多いのではないでしょうか? 薄毛を根本的に解決したいのであれば、発毛専門のサロンに相談してみましょう! 発毛専門のスーパースカルプ発毛センターなら、お客様一人ひとりのお悩みに合わせた薄毛の改善プランをご提案します! 薄毛についてのご相談はこちら! AGA治療薬の併用でお悩みならスーパースカルプ発毛センターへ! フィナステリドとミノキシジルを併用することは身体の負担になってしまいます。 特に初期脱毛はAGA治療薬を服用すると避けられない副作用なので、お悩みのかたも多いです。 スーパースカルプ発毛センターでは薬の処方といった医療行為を一切行わず、これまでに10万件以上の発毛実績、98.7%と驚異の発毛率を誇ります。 また、専門の発毛技能士がお客様の一人ひとりの頭皮の状態を分析して、お客様のためのAGA治療のプランをご提案しています。 AGA治療は薬での治療だけではなく、日々の生活習慣の改善や髪質・体質に合わせた治療が必要不可欠です。 「AGA治療薬で発毛しなかった」 「フィナステリドとミノキシジルの併用を勧められたけど不安」 「薬を飲まずにAGA治療をしたい」 という方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターに一度ご相談ください。。 実際にAGA治療薬を使用していて効果がなかったお客様が、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感しています! フィナステリドとミノキシジルは併用可能|まとめ 今回はフィナステリドとミノキシジルの併用可能について、それぞれの効果などAGA治療薬についても解説しました。 フィナステリドとミノキシジルの併用に限らず、AGA治療薬の併用には気を付けて服用することが大切です。 スーパースカルプ発毛センターでは薬は一切使わずにお客様と二人三脚で薄毛・抜け毛のお悩みを改善していきます。 現在フィナステリドとミノキシジルを併用していている方や、薄毛の改善方法がわからず悩んでいらっしゃる方もスーパースカルプ発毛センターで発毛を実感しましょう。まずはお気軽にお問い合わせください! 医薬品を使わない発毛についてはコチラ!

  • フィナステリドの初期脱毛とは?フィナステリドの効果や注意点

    フィナステリドは、男性型脱毛症(AGA)の治療に広く使用される医薬品です。 その効果と安全性は多くの研究によって実証されていますが、一部の利用者では副作用が報告されています。 特に、治療開始後によくある副作用として、「初期脱毛」が挙げられます。 他にも性欲減退や抗うつ症状などの副作用への懸念から、薄毛治療を躊躇する方もいるでしょう。 本記事では、フィナステリドの効果や副作用、初期脱毛の発生メカニズムついて詳しく解説します。 また、同じくAGA治療によく用いられるミノキシジルとの違いや、フィナステリド使用時の併用禁忌、そして副作用が発生した際の対処法についても触れていきます。 より安全に薬を使用するためにも、これからフィナステリドを使用した治療を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください! フィナステリドとは? フィナステリドは医療用医薬品の名前で、主に男性型脱毛症(AGA)の治療に使用される薬です。 もともと前立腺肥大症の治療薬として開発されましたが、脱毛抑制効果があることから、現在はAGAの治療薬としても使われるようになりました。 フィナステリドは、毛髪を弱らせ抜け毛の原因となる男性ホルモンを抑制することで、薄毛の進行を防ぎます。 具体的には、男性ホルモンの一種である「テストステロン」を、髪の毛の成長に悪影響を及ぼす「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換する「酵素5α-リダクターゼ」を阻害することにより作用します。 投薬患者の98%に症状の改善(薄毛進行予防)が見られるという高い効果によって、世界中で最も多く使用されるようになりました。 フィナステリドは、身体に重篤な影響を与えることはほとんどありませんが、肝機能障害、性欲減退、抑うつ症状などが現れる可能性があります。 フィナステリドには、プロペシア錠(0.2mg/1mg)とジェネリック医薬品のフィナステリド錠(0.2mg/1mg)がありますが、いずれも国内では市販されておらず、処方にはクリニックでの医師の診断が必要です。 効果には個人差がありますが、平均して6ヶ月以上の服用で顕著になるとされています。人によっては3ヶ月程度で効果が見られることもありますが、効果が現れた後も服用を継続することが重要です。 使用時は、必ず専門医の判断に従い、自己判断で薬の量を増やしたり減らしたりしないようにしましょう。 https://super-scalp.com/column/11889/ フィナステリドの効果と注意点 臨床研究により、フィナステリドは初期から中期のAGA患者において、毛髪の成長を促進し、脱毛の進行を遅らせる効果が確認されています。 これらの効果は、個人差や服用期間によって異なりますが、多くの場合、服用開始から3ヶ月~6ヶ月頃から実感できるようになります。 フィナステリドは、AGAの進行を抑制し、髪の毛の成長を促進する効果が期待できますが、以下のような点には注意が必要です。 ・効果は永久ではない フィナステリドは、服用を続けることで効果が持続しますが、服用を中止すると、脱毛が再び進行する可能性があります。 ・副作用の可能性 フィナステリドは、比較的副作用の少ない薬ですが、性欲減退や勃起不全などの副作用が現れる可能性があります。 ・女性や子供は服用できない フィナステリドは、男性のみ服用できる薬です。 フィナステリドは男性ホルモンの一種であるDHTを低下させるため、妊婦や妊娠の可能性がある女性、授乳中の女性への投与は禁忌とされています。 男子胎児の生殖器官等の発育に影響を与える恐れがあるためです。 経皮吸収の恐れもあるため、女性の方は直接触れることも避けてください。 このように、フィナステリドはAGA治療に効果的ですが、副作用の可能性や服用上の注意などもあるので、医師に相談の上で服用を開始するようにしましょう。 フィナステリドとミノキシジルの違い フィナステリドとミノキシジルは、ともにAGAの治療に用いられる代表的な治療薬(成分)ですが、薬が治療効果を及ぼす仕組みや使用方法に大きな違いがあります。 1. 薬が治療効果を及ぼす仕組み(作用機序) フィナステリド:ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制することで、脱毛の進行を抑制 ミノキシジル:毛母細胞の分裂が促進されることで、新しい髪の毛の生成が促される 同じAGA治療薬であっても作用機序が異なるため、AGAの進行具合に合わせた治療薬を使用します。 2. 効果 フィナステリド:髪の毛の成長を促進し、脱毛の進行を遅らせる効果 ミノキシジル:髪の毛の成長を促進し、発毛に効果 3.副作用 フィナステリド:初期脱毛、性欲減退、勃起不全、肝機能障害、抑うつ症状など ミノキシジル:初期脱毛、肝機能障害、抑うつ症状、むくみ、心疾患など AGAの進行を抑えるフィナステリドと発毛を促すミノキシジルを併用することで、より高いAGAの進行抑制効果と発毛効果が期待できます。 一方で、作用機序が異なるため、フィナステリドのみの使用では発毛効果は得られず、ミノキシジルだけではAGAの進行を抑えることはできません。 実際に併用すべきかどうかはAGAの進行具合により異なりますので、医師に相談して検討しましょう。 医薬品を使わない発毛についてはコチラ! フィナステリドの利用で初期脱毛が起きる? フィナステリドを使用した際に起こりうる副作用の一つに「初期脱毛」があります。これは、フィナステリド服用開始から2週間〜3ヶ月程度で、一時的に抜け毛が増える現象です。 フィナステリドの効果が毛周期に影響を与え、古い毛が抜け落ち、新しい毛が生えてくる過程で起こるものです。 もちろん、フィナステリドだけでなく、ミノキシジルでも初期脱毛は起こります。 ここでは、フィナステリドの利用で引き起こされる「初期脱毛」について解説します。 フィナステリドで初期脱毛が起きる理由 フィナステリドで初期脱毛が起きる主な理由は、薬剤が毛髪の成長サイクルに影響を与え、毛髪が成長期から休止期へ移行するタイミングを変更するためです。 この過程は、古い毛髪が抜け落ちて新しい毛髪の成長のためのスペースを作る自然なプロセスの一部で、数週間〜数ヶ月程度で自然に治まります。 初期脱毛は、フィナステリドが効いている証拠ですが、継続的に初期脱毛が起きていると不安になってしまいますよね。 どうしても気になる場合や、初期脱毛の程度があまりにもひどい場合は、医師に相談しましょう。 フィナステリドの初期脱毛以外の副作用は? フィナステリドは、初期脱毛以外にもいくつかの副作用が報告されています。 フィナステリドにかかわらず、医薬品の副作用は全ての利用者に現れるわけではなく、人によってはまったく起きない場合もあります。 しかしながら、発生の可能性がある副作用については使用前に理解を深めておいた方が良いでしょう。 ここでは、フィナステリドの初期脱毛以外の副作用について詳しく解説していきます。 https://super-scalp.com/column/11972/ 性欲減退 フィナステリドは男性ホルモンを抑制する効果があるため、性欲が低下する、性行為への興味がなくなるといった症状が起こる可能性があります。 この副作用は、フィナステリドがテストステロンをDHTに変換する酵素を阻害することにより、男性ホルモンのバランスに影響を与えることが原因で起こり得ます。 しかし、性欲減退が起こる割合は1~5%と、確率としては比較的低めです。 性欲減退は通常、薬剤の使用を中止すると改善されることが多いですが、症状が持続する場合は医師に相談しましょう。 ED・性機能障害 フィナステリドが男性ホルモンの活動に影響を与えることによって、ED(勃起不全)、精子の運動性の低下や精液量の減少などの性機能障害も生じる可能性があります。 フィナステリドが精子の質や量に影響を及ぼすと、一時的な不妊の原因となる場合もありますが、これらの副作用が現れる確率は全体的に低いとされています。 しかしながら、現在妊活中、将来的に子供を望んでいるという場合は、念の為その旨を医師に相談するのが良いでしょう。 抑うつ症状 フィナステリドの使用により抑うつ症状が現れる理由としては、フィナステリドが神経伝達物質のバランスに影響を与え、心の健康に悪影響を及ぼす可能性があるためと考えられています。 これらの症状が直接フィナステリドの使用によって引き起こされるかは、完全には明らかになっていません。 しかし、一部の研究では、フィナステリド服用者の方が抑うつ症状を発症するリスクがわずかに高まる可能性が示唆されています。 薬の成分に男性ホルモンの生成に作用するものがあり、それがホルモンバランスの乱れを生み出す可能性があるのではないかと言われています。 フィナステリドの副作用として、発生する可能性のある抑うつ症状は以下の通りです。 気分の落ち込み 興味や関心の喪失 意欲や活動力の低下 集中力の低下 これらの症状は、うつ病の症状と共通しています。 フィナステリドを利用中に上記のような症状が現れた場合は、フィナステリドによる副作用の可能性も考えられるため、使用をただちに中止し、医師に相談しましょう。 肝臓機能障害 フィナステリドの使用中に、非常に稀ではありますが、肝臓機能障害を示唆する報告があります。 フィナステリドは体内で分解されて排出されることから、服用すると肝臓に負担がかかるため、体質や元々の肝機能によっては、肝機能障害が現れる可能性があります。 しかし、フィナステリドによる肝臓機能障害の発生確率は0.2%未満と言われており、大変稀な症状です。 肝機能障害の症状としては、以下のようなものが挙げられます。 食欲不振 倦怠感 黄疸(目や皮膚の黄色化) 尿の色が濃くなる 吐き気・嘔吐 腹痛 これらの症状が現れた場合は、すぐに服用を中止し、医師や薬剤師への相談をおすすめします。 また、肝臓に関する既往歴がある場合は、フィナステリドを治療に使用する前に必ず医師に申し出ましょう。 発疹 フィナステリドの副作用として、発疹や皮膚のかゆみ、蕁麻疹などのアレルギー反応がまれに起こることがあります。 軽度の場合は自然に消失することもありますが、発疹が広がる場合や、呼吸困難、腫れ、重度のかゆみなど他のアレルギー反応の症状を伴う恐れがあります。 アレルギー反応は服用後30分以内に現れることが多く、反応が出た場合は服用を中止して早めに医師へ相談しましょう。 フィナステリドの副作用が起きたらどうする? フィナステリドの使用中に副作用が現れた場合、適切に対処することが大切です。 ここでは、フィナステリドの副作用が発生した場合に取るべき対応策について紹介していきます。 副作用の程度や種類によって対応策は異なるので、状況に応じて適切に対処しましょう。 専門医に相談する フィナステリドによる副作用を感じたら、まずは速やかに服用を中止し、どのような副作用であっても専門医への相談を推奨します。 症状が軽度であれば、数日で自然に治ることもありますが、自己判断で放置することで、副作用の症状が重くなったり長引いたりする恐れもあるので、プロに相談するのが良いでしょう。 専門医はフィナステリドの副作用について詳しい知識を持っており、相談する際には、以下の点を伝えることで、適切なアドバイスをくれます。 フィナステリドをいつから、どのくらいの量を服用しているか どのような症状がいつから始まったのか 症状の程度 症状の程度や状況に応じて、他の薬への変更や服用の中止などを、医師と相談の上で検討しましょう。 別の薬に変更する 副作用の程度やAGAの進行状況によって、別の薬剤への変更を検討した方が良い場合もあります。 AGAの治療には、先に紹介したミノキシジルなどの外用薬や、他の内服薬が代替治療として考慮されることがあります。 しかし、治療の変更は自己判断ではなく、必ず医師の指導のもとで行いましょう。 薬以外の方法を検討する 体質などにより、薬物療法による副作用が大きい場合、薬以外の治療法の検討が可能です。 例えば、低出力レーザー治療(LLLT)、PRP(Platelet Rich Plasma)療法、または毛髪移植手術などの治療法があります。 これらの方法は、副作用のリスクを最小限に抑えつつ、脱毛の進行を遅らせるまたは改善するための代替手段として有効な場合があります。 しかし、これらの治療法も利点と限界があるため、開始する前に専門医と十分に話し合うことが重要です。 医薬品を使わない発毛についてはコチラ! フィナステリドの併用禁忌は? 併用禁忌とは、飲み合わせの悪い薬を併用してはいけないことを意味します。 フィナステリドと併用禁忌となる薬は、現時点でありません。 しかし、併用を避けるべき食べ物や薬、飲酒における注意事項があるため、フィナステリドを服用する際は以下の点に注意しましょう。 https://super-scalp.com/column/9506/ 併用を避けるべき食べ物 フィナステリドと併用を避けるべき食べ物は、特にありませんが、グレープフルーツにはフィナステリドの代謝を阻害する可能性のある成分が含まれています。 グレープフルーツに含まれているポリフェノールの一種であるフラボノイドには、消化管の粘膜や肝臓に存在している医薬品を代謝する酵素の働きを阻害する効果があります。 フィナステリド服用時の注意書きとして、グレープフルーツと一緒に取らない方が良いという記載はないものの、グレープフルーツの特性から念のため避けた方がよいでしょう。 別の薬を服用する際は必ず相談する フィナステリドは、他の薬と相互作用を起こしにくい薬です。そのため、併用禁忌薬は設定されていません。 しかし、他の薬を服用している場合は、必ず医師に相談してください。 特に、以下のような薬は、相互作用を起こす可能性があります。 ・抗アンドロゲン薬:フィナステリドと同様の作用を持つ薬です。 併用すると、効果が重複したり、副作用のリスクが高まったりする可能性があります。 ・肝臓の薬:フィナステリドは肝臓で代謝される薬です。そのため肝臓の薬を併用すると、フィナステリドの血中濃度が上昇し、副作用のリスクが高まる可能性があります。 安全に服薬するためにも、別の薬と併用する場合は、必ず医師の判断を仰ぐようにしましょう。 飲酒は時間を空ける フィナステリドの服用とアルコールの摂取に関しては、特に禁忌はありませんが、過度の飲酒は体全体に悪影響を及ぼす可能性があるため、控えめにすることが推奨されます。 アルコールは肝臓で代謝されるため、フィナステリドと同様に肝臓に負担をかける可能性があります。 もし、飲酒するのであれば、フィナステリドの服用から、可能な限り時間を空けるのが良いでしょう。 適度な飲酒であればフィナステリドの効果に影響を与えることは少ないと考えられますが、アルコールの摂取量には注意し、必要であれば医師に相談してください。 フィナステリドの効果については下記の記事でもご紹介しています。フィナステリドの効果はいつから実感できる?効かない時の対処法も紹介 フィナステリドの初期脱毛にお悩みならスーパースカルプ発毛センターへ! フィナステリドの使用による初期脱毛は、発生確率は多くないとはいえ、使用において避けられない副作用の一つです。 しかし、スーパースカルプ発毛センターでは、このような悩みに対しても効果的な解決策を提案可能です。 当センターは、薄毛や抜け毛、AGAでお悩みの方々に安心してご利用いただけるサービスを提供しています。 98.7%という高い発毛実績は、専門の技術と経験を持つ発毛技能士が一人ひとりの髪質や体質に合わせて丁寧なカウンセリングと施術を行っているためです。 薬やサプリメントでは満足できなかった方 他のサロンで期待した効果が得られなかった方 費用面で躊躇していた方 スーパースカルプ発毛センターがあなたの悩みに寄り添い、解決へと導きます。 薄毛の悩みから解放され、自信を手に入れるために、スーパースカルプ発毛センターのサービスをぜひ体験してみてください。 フィナステリドの初期脱毛|まとめ フィナステリドは、AGA治療に効果的な選択肢の一つですが、服用にあたって本記事で紹介したような副作用に留意する必要があります。 初期脱毛やその他の副作用に直面した場合、専門医に相談し、必要に応じて治療方法を調整することが重要です。 また、スーパースカルプ発毛センターのような専門機関でのサポートを検討することも一つの方法です。 まずはお気軽にご相談ください! 医薬品を使わない発毛についてはコチラ!

  • フィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介!

    AGA治療薬の中には、抜け毛の進行を抑えるフィナステリドが使用されていますが、副作用を不安に思う人は少なくありません。 フィナステリドの副作用には、心身に症状が出るものもあるため、服用前にどんな副作用があるのか知ることが大切です。 ただし、副作用の症状には個人差があり、必ずしも全員に副作用が起こるとは限りません。 ここでは、フィナステリドの副作用の症状や種類、服用時の注意点を紹介しています。 AGA治療薬であるミノキシジルについては下記の記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。関連記事:ミノキシジルで生え際が悪化する?ミノキシジルの副作用を解説 フィナステリドとは フィナステリドは、日本や世界で使用されているAGA治療薬です。 アメリカのメルク社が成分を開発し、アメリカではアメリカ食品医薬品局(FDA)認可済みで、日本でも厚生労働省で「プロペシア錠」(0.2mg/1mg)と「フィナステリド錠」(0.2mg/1mg)が承認されています。 フィナステリドの概要をまとめると、以下となります。 フィナステリドはAGA治療薬で用いられる フィナステリドの効果・効能 フィナステリドとプロペシアの費用 ここからは、フィナステリドについて、以下の内容を詳しく解説しています。 フィナステリドはAGA治療薬で用いられる 「フィナステリド」とは、AGA(男性型脱毛症)治療薬として用いられる有効成分の名前です。 「プロペシア」と同じ効果が認められているジェネリック医薬品(後発医薬品)の名前でもあり、2005年に厚生労働省に承認されました。 フィナステリドには、男性ホルモンの一種である「テストステロン」を強力にする「5α-リダクターゼ」の作用を防ぎ、AGAの発症原因の1つである「ジヒドロテストステロン」の生成を抑止する力があります。 AGAは、男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が、5α-リダクターゼとの結合によって、髪の毛を生成する毛母細胞の活動を弱めることが原因です。 AGAの症状である抜け毛は、DHTによるヘアサイクル(毛髪が生え変わる周期)が乱されることで起こります。 しかし、フィナステリドが持つテストステロンの悪玉男性ホルモン化の抑止効果によって、ヘアサイクルの乱れを正常化して、抜け毛改善に期待できます。 また、フィナステリドが厚生労働省から承認されて以降、各医薬品メーカーからジェネリック医薬品が販売されるようになり、従来よりも費用を抑えた治療が可能になっています。 フィナステリドの効果・効能 フィナステリドの持つ効果・効能は、以下が挙げられます。 AGAの予防 抜け毛の原因である男性ホルモンの悪玉化を抑制 薄毛の進行を防ぐ・遅らせる フィナステリドが持つ主な効果は、AGAの進行を遅らせることです。 正常なヘアサイクルでは、約2〜6年の成長期間を要しますが、DHTが毛母細胞で受容されることで毛髪の「成長期」が極端に短縮されます。 しかし、フィナステリドが、正常なヘアサイクルに戻してくれるため、コシのある太く長い毛髪への成長が可能です。 抜け毛や、薄毛の進行抑制に効果が期待できます。 また、フィナステリドを用いたAGA治療は、早期から始めることで高い効果が期待できるため、治療開始の年齢が若い方が良いとされています。 フィナステリドはAGAの進行を遅らせる効果を持つことから、将来的なAGA予防をしたい方や現状の毛髪状態を維持したい方へ、抜け毛予防として治療を始めることもおすすめです。 ただし、フィナステリドは円形脱毛症への効果はあまり期待できないため注意しましょう。 フィナステリドとプロペシアの費用 プロペシアの後発医薬品であるフィナステリドは、成分を含んだ内服薬と外用薬があります。 しかし、AGA治療薬は保険適用外であるため、プロペシア・フィナステリドの服用治療を受ける際は、自費診療になることを理解しておきましょう。 フィナステリドとプロペシアの相場価格は、以下を参考にしてください。 先発品プロペシア(28錠):8,000~10,000円 後発品フィナステリド(28錠):3,800~5,000円 治療薬の費用以外に、診察料などの費用もかかってくるため、無理なく治療を継続できるかどうか検討してみましょう。 フィナステリドの副作用の種類 フィナステリドを服用する場合、様々な副作用の発症が報告されています。 副作用が発症する確率は1〜5%未満と少ないですが、長期的な服用をする場合には副作用の可能性を考慮する必要があるでしょう。 フィナステリドの副作用の症状は、以下のとおりです。 初期脱毛 肝機能障害 抑うつ症状 性機能障害・性欲減少 低血圧 消化器への症状 心臓への影響 めまい・疲労感 頭皮のかゆみ・炎症 ここからは、フィナステリドの各副作用について、詳しく解説します。 初期脱毛 フィナステリドの服用を始めると、初期脱毛が見られます。 初期脱毛の症状には個人差がありますが、服用を始めてから一般的に約1〜3ヵ月の期間は抜け毛が増えると言われています。 フィナステリドによる初期脱毛は、ヘアサイクルの乱れを正常化するための過程であり、治療効果がないわけではありません。 正常なヘアサイクルに戻すための準備である一時的な副作用です。 ヘアサイクルが整い次第、抜け毛は収まってくるため、抜け毛が増えてしまったからとフィナステリドの服用を中断しないようにしましょう。 また、初期脱毛が起こらない人もいるため、初期脱毛が起こらなくても不安を感じる必要がありません。 肝機能障害 フィナステリドの副作用には、肝機能障害が挙げられます。 フィナステリドの成分は肝臓で代謝されるため、肝機能に多くの負担がかかるからです。 しかし、肝機能障害はわかりやすく出るわけではなく、血液検査を受けて肝機能の数値に異常がないか調べなければなりません。 フィナステリドを利用する際は、定期的な血液検査を受けて、肝機能のチェックをしましょう。 また、肝機能障害がある人・過去にあった人は、フィナステリドの服用が原則禁止となっています。 抑うつ症状 フィナステリドの副作用には、気分が落ち込むなどの抑うつ症状の報告もされています。 フィナステリドの効能である5αリダクターゼと男性ホルモンDHTの抑制は、ホルモンバランスが乱れたり、抑うつ症状を強めたりするとも考えられているからです。 しかし、フィナステリドの服用で、年齢に関わらず抑うつを発症する人としない人がいます。 抑うつの症状が心配な場合は、服用前のカウンセリングや、診察時に相談をすると安心です。 また、万が一抑うつ症状が現れた場合は速やかに医師へ連絡しましょう。 性機能障害・性欲減少 フィナステリドの副作用には、性機能障害・性欲減少の症状が報告されています。 フィナステリドが、男性ホルモンDHTを抑制することが影響していると考えられているからです。 男性ホルモンのDHTは、性欲に対して直接的な影響を与えるホルモンであり、DHTの減量によって一部の男性に性機能障害などの副作用が発症します。 性機能障害・性欲減少の発症報告は、以下のとおりです。 勃起不全 精液の減少 性欲減退 射精障害 など ただし、必ずしも全服用者へ影響を及ぼすのではなく、フィナステリドの副作用には個人差があると理解しておきましょう。 低血圧 フィナステリドの副作用には、低血圧の症状も挙げられます。 フィナステリド(プロペシア)には、血管を拡張させる作用があるため、血圧を下げる可能性があるからです。 低血圧の症状には、急に立ち上がることでくらくらする症状があります。 しかし、血圧の数値が大幅に低くならない限り、基本的には低血圧の副作用のリスクは少ないと考えられています。 もし、降圧剤を服用中の方は、必ず服用の前に医師に相談しましょう。 消化器への症状 フィナステリドの副作用は、消化器に症状を起こすことが報告されています。 フィナステリド(プロペシア)の成分が胃腸などの消化器官へ、負担をかけているためです。 副作用による消化器への症状は、以下が挙げられます。 下痢 胃にガスが溜まる 胃の不快感 吐き気 便秘 など 消化器系の副作用は症状は軽微なものが多いですが、症状が気になったり悪化したりしている場合は注意が必要です。 心臓への影響 フィナステリドの副作用には、心臓への影響があるとされていますが、ほとんど心配はいりません。 フィナステリドの成分には、心臓に作用する成分が含まれていないからです。 男性ホルモンの働きへ作用したり、血管を拡張したりする効能があるだけで、副作用にはなりません。 ただし、フィナステリドの服用による心臓への影響はごく稀に報告されており、因果関係は解明されていない状態です。 しかし、フィナステリドと併用されることが多いミノキシジルは、心臓への負担があることが懸念されています。 https://super-scalp.com/column/11174/ めまい・疲労感 フィナステリドの副作用には、めまい・疲労感が挙げられます。 理由は、男性ホルモンの抑制をすることから、エネルギーの低下を引き起こすからです。 フィナステリドの服用量が多い場合、長期的なめまい・疲労感を感じる確率が上がります。 しかし、服用を開始したからではなく、他の健康問題が引き金になっていることも考えられます。 めまいや疲労感を感じる場合は、医師に相談しましょう。 頭皮のかゆみ・炎症 フィナステリドの副作用には、頭皮のかゆみ・炎症が挙げられます。 フィナステリドの成分に対して、アレルギー反応を示す場合があるからです。 また、頭皮だけではなく、腕や足の表面的な部分にも蕁麻疹などの症状が現れることもあります。 内服薬の副作用の中で、頭皮のかゆみや炎症は稀ですが、初期脱毛が発症している間は念のため、低刺激のシャンプーを使用することがおすすめです。 ただし、フィナステリド以外の治療薬でも頭皮のかゆみ・炎症が起こるため、慎重に経過を見ましょう。 フィナステリドの副作用の対処法 フィナステリドの内服薬・外用薬による副作用が発症した場合、以下の対処法を行ってください。 医師への相談 生活習慣の見直し・改善 副作用が起こった際の対処法について、詳しく解説します。 医師への相談 AGA治療時に、フィナステリドの副作用が気になる場合、服用を中止して処方を受けたクリニックの医師へ速やかに相談しましょう。 副作用は、すぐに発症するものと長期的な服用で発症するものがあります。 副作用の程度や症状に応じて休薬の必要があるため、必ず専門医師の診断・指示を受けましょう。 肝機能障害に関しては、血液検査による数値チェックが必要となるため、受診時に定期検査を取り入れているAGAクリニックが多いです。 体調に変化があった場合、フィナステリドの処方を受けたクリニックで血液検査を受けましょう。 生活習慣の見直し・改善 フィナステリドの副作用を防ぐために、生活習慣の見直し・改善を行いましょう。 偏った食生活や睡眠不足などの生活習慣の乱れは、頭皮環境を悪化させて抜け毛の量が増えたり、抜け毛が続いたりする原因にもなりかねません。 また、生活習慣の見直し・改善は、健康な毛髪を育てて維持する効果があるため、以下の改善を心がけてみてください。 栄養バランスの良い食事を摂る 十分な睡眠時間を確保する 適度な運動を行う 毛髪の成長を促すために、食事はビタミン・ミネラルを意識して、約8時間の睡眠を確保することが重要です。 適度な運動は、血行を良くしたりストレスの蓄積を防ぐ効果があります。 また、フィナステリドの副作用である初期脱毛が起こった際は、飲酒・喫煙を控えましょう。 アルコールは、肝臓で分解される際にアセトアルデヒドを発生させます。 このアセトアルデヒドによって、DHT生成が促されるため、薄毛を進行させる可能性が高いと言われています。 また、タバコは血管を収縮させる上、DHTを増やすと言われています。 せっかく服用しているフィナステリドの効果を減少させてしまわないためにも、喫煙は控えた方がいいでしょう。 フィナステリドを用いた治療で高い効果を得るためにも、生活習慣の見直しと改善は大切です。 フィナステリドの服用時の注意点 フィナステリドを取り扱うクリニックや治療を検討している人へ、厚生労働省は注意喚起を行っています。 プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について |厚生労働省 フィナステリドの服用時には、以下の注意点が挙げられます。 20歳未満・女性の服用は厳禁 海外からの個人輸入品は服用しない 用法用量を必ず守る 飲み忘れがないようにする フィナステリドによる確かな効果を得たい方へ、これらの注意点を詳しく解説します。 20歳未満・女性の服用は厳禁 フィナステリドは、20歳以上男性限定の治療薬です。 したがって20歳未満の男性と女性の服用は厳禁です。 特に、妊娠中の女性がフィナステリドに触れたり服用したりすると、胎児へ悪影響を及ぼす可能性があります。 フィナステリドによって生成が阻害されるDHTは、胎児の外性器形成に深く関わっています。 胎児が男児の場合、外性器が正常に作られない可能性があります。 フィナステリドの粉末や微細な成分が空気中に飛散した場合、呼吸や皮膚から成分を吸収して、血液から胎児の中へ入り込むからです。 また、授乳中にも新生児に同様のリスクがあるため、妊娠中・授乳中の女性はフィナステリドに触れないよう気を付ける必要があります。 また、フィナステリドの成分は前立腺に影響を及ぼすと言われており、20歳未満の男性でも安全性が確認されていません。 AGAの早期治療を希望する男性は、治療を開始する年齢に注意しましょう。 海外からの個人輸入品は服用しない 治療費を安くしたいという理由で、個人的に輸入した海外品を服用することは危険です。 AGA治療薬のフィナステリドは、海外の通販サイトを通して安価に購入ができますが、安全性や有効性が確認されていません。 例えば、個人輸入品のフィステナリドで、十分な治療効果を得られなかったり、重篤な副作用の発症をしたりするなど、様々な健康被害を招くことが予想されます。 非認可のフィステナリド製品や、成分が明確でない偽造製品が送られてくる可能性も考えられるでしょう。 実際に、海外からの個人輸入品を服用したことで、健康被害の報告が厚生労働省の資料で発表されています。 しかし、どんなに重篤な副作用が起きても個人輸入品による副作用の被害に対して、医薬品副作用救済制度は適用されません。 医薬品の個人輸入品の使用と輸入品の購入・副作用の発症は、個人の責任であることを理解しておきましょう。 用法用量を必ず守る フィナステリドを服用する際は、用法容量を必ず守りましょう。 フィナステリドの用法は、「1日1回1錠、1日1mgが上限」です。 早期に効果を得たいために、過剰量を摂取する人もいますが、多量に服用しても効果に差はなく、むしろ過剰摂取は、フィナステリドの副作用を発症するリスクを高めるなど、逆効果です。 AGA治療にフィナステリドを服用する際は、医師の指示に従い用法用量を必ず守りましょう。 飲み忘れがないようにする フィナステリドを服用する際は、飲み忘れがないように気をつけましょう。 フィナステリドは、食前・食間・食後でも効果に差はありません。 しかし、フィナステリドは、継続的な服用によって効果を得られるため、一定の時間を決めて服用することが大切です。 フィナステリドの効能は24時間持続しますが、飲み忘れが多くなると、男性型脱毛症が進行する可能性があります。 AGA治療の効果を高めるためにも、24時間ごとに服用しましょう。 フィナステリドは長期間の服用が必要 フィナステリドは、継続的な服用によって効果を得られるため、長期間の服用が必要です。 抜け毛は、ヘアサイクルを正常に戻すことで改善していくことから、3カ月〜6カ月ほどで効果を実感できますが、AGAの進行具合と体質によって、効果の実感には個人差もあります。 フィナステリドの服用開始から、3〜6カ月後に抜け毛が減少して新たな発毛が始まります。 フィナステリドによって、ヘアサイクルがリセットされた後に発毛した毛髪はコシや太さのある健康的な毛髪へ成長します。 ヘアサイクルを整え、全体の毛髪量が増加するまでは1年の服用によって全体の毛髪量が増加するため、継続した服用が必要です。 https://super-scalp.com/column/11961/ フィナステリドの副作用が不安ならスーパースカルプ発毛センターへ! フィナステリドの副作用に対して不安がある人は、スーパースカルプ発毛センターがおすすめです。 スーパースカルプ発毛センターがおすすめの理由は、以下のとおりです。 医薬品に頼らない施術 AGA治療の費用を安く抑えられる 【初回限定】お試しコースで発毛体験が可能 おすすめの理由について、詳しく紹介します。 医薬品に頼らない施術 スーパースカルプ発毛センターは、医薬品に頼らない施術を行っているため、フィナステリドの副作用を気にすることはありません。 仙人の発毛技能士や専用機器による施術で、男性ホルモンを抑制してヘアサイクルを正常に戻してくれるからです。 フィナステリドには、初期脱毛や抑うつ症状などの副作用があるため、不安を感じたり心身の不調が左右されたりします。 しかし、スーパースカルプ発毛センターは、マッサージ・毛穴除去・生活習慣のアドバイスなど、医薬品に頼らない独自の療法でお悩みを解決! 頭皮環境を健康にして、維持するためのアドバイスを行ってくれます。 AGA治療の費用を安く抑えられる スーパースカルプ発毛センターは、通常のAGA治療クリニックよりも費用を安く抑えられるメリットがあります。 AGA治療は、診察料・処方料・薬代(10割負担)の費用がかかるため、長期的な通院になると高額な費用になるでしょう。 スーパースカルプ発毛センターは、AGA症状に合わせた施術と下記の金額で施術を受けられます。 発毛 12回コース:290,400(税込)円 育毛 8回コース:158,400(税込)円 初回の診断で発毛の可能性を判断できるだけではなく、全額返金保証コース・契約日を含めた8日間のクーリングオフ制度を整えています。 大手AGA治療クリニックとは別のアプローチで、フィナステリドをはじめとしたAGA治療薬による副作用に悩まされることなく、安心な施術を受けられます。 【初回限定】お試しコースで発毛体験が可能 AGA治療でフィナステリドを服用するか悩む人は、スーパースカルプ発毛センターのお試しコースを体験してみてください。 お試しコースの発毛体験は、初回限定料金6,600円(税込)で1回60分の施術を受けられるため、実際の発毛の施術の内容やお店の雰囲気を感じられます。 フィナステリドの副作用が不安な方・これまでフィナステリドなどのAGA治療薬で効果を感じられなかったという方にこそ、スーパースカルプ発毛センターで効果を実感していただきたいです! あなたの頭皮環境や症状に合わせたプランをご用意いたします。 フィナステリドの副作用は何がある?|まとめ フィナステリドの副作用には、初期脱毛や性欲減退などの症状があります。 副作用の症状に悩まされたり、不快に感じたりする方は一定数いらっしゃいますが、副作用が出た場合には、迅速な医師への相談が大切です。 ただし、副作用には個人差があるため、必ずしも症状が出るとは限りません。 フィナステリドの副作用に不安を抱える方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターへご相談ください! 医薬品を利用しない施術医薬品を利用しない施術で、抜け毛や抜け毛や薄毛の進行を抑えて健康的な頭皮環境と、ハリ・コシのある健康な毛髪と、ハリ・コシのある健康な毛髪を実現いたします実現いたします。 全国の発毛実績を見てみる

  • ミノキシジルの使用はニキビの悪化につながる?原因と対処法を解説

    「ミノキシジルを服用してみたいけど、副作用が心配で使用することに不安を感じる」「ミノキシジルを服用してみたいけど、ニキビができると聞いて使用することに不安を感じる」 そのような不安やお悩みはありませんか? 確かに、ミノキシジルは育毛や発毛に効果があることで有名ですが、あくまでも医薬品なので使用に不安が生じますよね。 今回の記事では、ミノキシジルの効果やミノキシジルを使ううえで生じる副作用について解説します。 またミノキシジルを服用することでニキビができるかどうか、についても解説するので参考にしてみてください。 ミノキシジルの効果を解説 ミノキシジルとは、発毛や育毛に効果を発揮する薬品の成分を指します。 ミノキシジルには、血管を広げて血行を良くする働きがあり、高血圧の人のための血圧を下げる薬の成分として使われてた背景があります。 ただ、副作用として多毛症になる患者が多かったので、育毛や発毛のための薬品の成分に転用されるようになった訳です。 ミノキシジルが薄毛に効果があるかどうか、今でも詳しいことは、分かっていません。 ただ、ミノキシジルには血管を拡張させて血行を良くする働きがあることは確かです。 血行が良くなるということは、髪の毛の生成に必要なタンパク質などの栄養素を運びやすいので、薄毛を改善する効果があると言われています。 ミノキシジルの副作用や服用の注意点 ミノキシジルは、厚生労働省の認可を得ているので比較的安心して使える医薬品です。 しかし、あくまでも医薬品なので使用上の注意や副作用について押さえておく必要があります。 下記にてミノキシジルを服用した際に起こりうる副作用と使用上の注意点について解説しているので、参考にしてください。 https://super-scalp.com/column/11186/ 血圧が下がる ミノキシジルの副作用、1つ目は血圧の低下です。 ミノキシジルは、血管を拡張して血行を良くする働きがあるので低血圧の方や高血圧で血圧を下げる薬を服用している方は、注意してください。 上記の場合でミノキシジルを自己判断で服用をすると、重篤な副作用が出る場合がありますので、必ず医師の指示に従って服用するようにしてください。 さらに、高血圧の方だけではなく狭心症など循環器系の疾患を持っている方も注意が必要なので主治医の指示に従って服用しましょう。 ミノキシジルのに動悸については下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひこちらも合わせてチェックしてみてください!ミノキシジルの動悸はいつまで続く?副作用や対策を解説! かぶれや湿疹の副作用がある 2つ目は、かぶれや湿疹の副作用があることです。 ミノキシジルを服用した時の副作用として、かぶれや湿疹の症状が出ることはよくあります。 なぜならば、ミノキシジルの外用薬にはエタノール(アルコール)の成分が含まれているからです。 さらに、ミノキシジル外用薬に含まれる添加物に対する過敏症状やアレルギーによることも原因として考えられます。 肝臓に負担がかかる 3つ目は、肝臓に負担がかかることです。 ミノキシジルのみならず、医薬品を使うことは肝臓へ負担をかけます。 肝臓病を抱えている方や、もともと肝臓が弱い方はミノキシジルの服用は控えるべきでしょう。 どうしてもミノキシジルを服用したい時は、予め主治医に相談するようにしてください。 ミノキシジルでニキビが悪化するのか 結論、ミノキシジルでニキビが悪化することがあるので、注意が必要です。 ミノキシジルによってニキビが悪化する要因は、いくつか考えられます。 下記でミノキシジルを服用した場合を含むニキビが悪化する要因について解説します。 アクネ菌が繁殖するため 1つ目は、アクネ菌が繁殖するためになります。 アクネ菌の繁殖は、ミノキシジルの副作用の中でよく知られているので押さえておきましょう。 アクネ菌は皮膚の中に常に存在する常在菌と呼ばれる菌になります。 ほとんどの人の皮膚や毛穴に存在しており、表皮ブドウ球菌とともに皮膚常在菌の代表的なものです。 ミノキシジルを服用するとアクネ菌が増えてしまうことでニキビが増えてしまうことを覚えておいてください。 血行促進が盛んになるため 2つ目は、血行促進が盛んになるためです。 ミノキシジルを服用すると、血管が広がり血行が良くなります。 一般的に、「血行が良くなるとニキビができにくい」と聞いたことがあるのではないでしょうか。 ただ意外にも、血行が良くなると静脈の末端に血液が滞りやすくなってしまい、それがニキビやむくみの原因になるのです。 髪の毛に栄養を行き渡りやすくする点では、ミノキシジルは有効と言えます。 しかし、それと同時に血行が良くなることでニキビもできやすくなるということを押さえてください。 ミノキシジル以外でニキビが悪化する人の特徴 ミノキシジル以外の要因でニキビが悪化する人は下記3つの生活習慣が関係していると言えるでしょう。 当てはまる方は、ご自身の生活習慣を見直したうえで改善していって下さい。 ストレス 1つ目は、ストレスになります。 ストレスにもさまざまなタイプのストレスがあると言えるでしょう。 例えば、職場などの人間関係のストレス、色々なプレッシャーなどからくるストレス、暑い・寒いなど季節によって生じるストレスがあります。 実は、ストレスを抱えていることはニキビができることと密接に関係しているので、注意が必要です。 人は、ストレスを抱えることによってホルモンバランスの制御が効かなくなり、男性ホルモンの1種のアンドロゲンが大量に分泌されます。 このアンドロゲンが大量に分泌されると皮脂の分泌が促進されるので、皮脂が多くなりすぎてしまい、ニキビができやすくなる仕組みです。 そのためにも、日頃からストレスを抱えにくい生活習慣を心がけてニキビの発生を防いでいきましょう。 食生活の乱れ 2つ目は、食生活の乱れになります。 食生活の乱れで栄養バランスが崩れるので、ニキビができる原因と密接に関わっているので、注意が必要です。 若い人に特に多いですが、どうしても日々の食生活でお肉や揚げ物、ラーメンなどのジャンクフードを多く摂りがちになるでしょう。 不健康な食生活を送っていると体内に不純物が溜まっていき、その不純物が増えすぎるとニキビとして体外に出てきます。 日々の食生活で、ビタミン・ミネラル・タンパク質・炭水化物・脂質といった五大栄養素をバランスよく摂りましょう。 ビタミンやミネラルは野菜や果物から摂ることができます。 タンパク質は、動物性タンパク質と植物性タンパク質に分かれるので、バランスよく摂ることが重要です。 動物性タンパク質は肉や魚から摂れて、植物性タンパク質は大豆などから摂ることができます。 睡眠不足 3つ目は、睡眠不足です。 睡眠は、ただ単に身体を休息させているだけではなく、成長ホルモンを分泌させて新陳代謝を繰り返しています。 そして、新陳代謝を繰り返していくことで細胞、皮膚、骨、筋肉などを新しく作っていったり修復していくのです。 そのため、睡眠不足の状態が続いてしまうと皮膚を新しく作ったり修復することができないので、肌が荒れてニキビができる仕組みになります。 働く人にとって、十分な睡眠時間を確保することはなかなか難しいでしょう。 しかし、睡眠不足が慢性的に続くとストレスを抱えてしまう原因にも繋がっていくので、毎日7〜8時間の睡眠を取るように心がけてください。 ミノキシジルでニキビを悪化させないための対策 ミノキシジルの服用で、どうしても副作用でニキビができやすくなってしまうこととその要因についてお話ししました。 ミノキシジルを服用すると本当にニキビができやすくなってしまうので、お気をつけください。 下記では、ニキビを悪化させないための習慣作りについて4つまとめたので、お肌の状態を気にされている方は参考にしましょう。 https://super-scalp.com/column/10917/ 生活習慣を改善させる 1つ目は、生活習慣を改善させることです。 ここでいう生活習慣は、睡眠、食事、さらに定期的に適度な運動を行なうことになります。生活習慣とニキビは非常に密接な関係性があり、切っても切れない関係性です。 とにかく身体の代謝を良くすることを心がけましょう。 身体の代謝を良くすることは、ニキビの悪化を防げるだけではなく身体の健康や美容の維持にも繋がります。そのためにも、睡眠時間の確保や食事の改善、定期的な運動をすることは必須です。 睡眠は、1日に7時間くらいは毎日取るようにしましょう。 しっかりと睡眠を取ることでお肌も綺麗に生まれ変わるので、ニキビの懸念がなくなりお肌がどんどん綺麗になっていきます。 食生活について、外食やコンビニ・スーパーのお弁当で済ませることが多い人も気を付けるべきでしょう。また、ジャンクフードや揚げ物など脂っこい食べ物が好きな人も要注意です。 そういった食べ物を摂りすぎると体内の余計な脂分や不純物が体外にニキビとして出やすいことが原因になります。 さらに、偏った食生活は身体の代謝も悪くなり、ストレスを抱えていく要因にも繋がるため改善は必須です。 髪の毛を作るために必要なビタミン・ミネラル・タンパク質もバランスよく摂って体調を整えてみてください。そうすれば代謝も良くなり、あなたの髪の毛や身体の調子は、みるみる改善していくことでしょう。 最後に、定期的に適度な運動を行なうことも身体の代謝を良くするために必要です。 適度な運動をすることで、身体の代謝が上がり、健康や美容の維持、そして髪の毛の抜け毛帽子にも繋がってきます。 最近、「運動不足だな」と感じる人は運動することも心がけてみてください。 定期的に寝具を洗濯する 2つ目は、寝具を定期的に洗濯することです。 寝具は、日々使っていく中でどうしても雑菌が湧いてきますので、その雑菌が肌に付着することでニキビの原因になる場合があります。 枕や枕カバー、掛け布団、敷布団、シーツなどを定期的に洗濯していきましょう。 できるだけ小まめに行なうことが大切ですが、最低でも週に1回以上洗濯するだけでも違いますので、実践していってください。 さらに、寝具が綺麗になることによって良質な睡眠を取ることにも繋がるので、良いことづくしです。 スキンケアの方法を改善させる 3つ目は、スキンケアの方法を改善させることになります。 もし、日頃からスキンケアを行なっていて、ニキビができているなら使用しているスキンケア商品が肌に合ってないことも考えられるでしょう。 自身の肌に合っていない洗顔料や化粧水、乳液、クリームを使っているならば、いったん使用をやめて、別のスキンケア商品を試すと良いです。 そうすれば、ニキビの解消に繋がる可能性がありますので、実践してみてください。 シャンプーをしっかり洗い流す 4つ目は、シャンプーをしっかり洗い流すことです。 頭をシャンプーで洗った後に、しっかり濯いでおかないとシャンプーが頭皮に残ることになるので、肌が刺激されてニキビの原因になります。 また、シャンプーが頭皮に残ると頭皮が詰まるなど逆に不衛生な状態になるので、しっかりシャンプーを洗い流してください。 さらに、シャンプーが残った状態であると外部の刺激から守ってくれるはずの皮脂膜の力を弱めてしまうことがあるため注意が必要です。 シャンプーをするときには、湯船に浸かって頭皮を温めてから適量のシャンプーをつけて洗髪することを心がけてみてください。 そうすれば、頭皮の汚れが取れやすくなりシャンプーも洗い流しやすくなることでしょう。 ミノキシジルでニキビが悪化した際の注意点 ミノキシジルでニキビが悪化したときにやってはいけない注意点があります。 下記でその注意点を2つ記載したので、押さえるようにしてください。 https://super-scalp.com/column/11806/ 内服を自己判断で中断すること 1つ目は、内服を自己判断で中断することです。 ミノキシジルは、他の医薬品と同じで処方してもらってから服用しなければならない期間が決まっています。 この服用期間を自己判断で勝手に変えてしまい、内服を中断すると思わぬ副作用を招き体調不良を起こす可能性があるでしょう。 そのため、もしミノキシジルでニキビが悪化したとしても絶対に自己の判断で服用を中断することはしないでください。 どうしてもミノキシジルの服用で悩んだ際は、処方してくれた医師に今後の服用のあり方を相談することをおすすめします。 自己判断で服用回数や量を減らすこと 2つ目は、自己判断で服用回数や量を減らしてしまうことです。 ミノキシジルは、他の医薬品と同様に1日に服用する回数や量が決められています。 この用法を守らず自己判断で変えてしまうことで副作用など予期せぬ体調悪化を招くことがあるでしょう。 たとえミノキシジルの服用でニキビが悪化してしまったとしても、自身の判断でミノキシジルの服用の回数や量を変えることは避けてください。 どうしてもミノキシジルの服用で困った際は、処方してくれた医師に相談することをおすすめします。 ミノキシジルの効果を感じられない方はほかの原因があるかもしれません。下記の記事で確認してみましょうミノキシジルの効果を実感できるのはいつから?効果ないと感じる原因は? ミノキシジルの使用が不安な方へ ここまでの内容を読んでいただいて、「ミノキシジルの副作用が心配だな」「ニキビができないか不安だな」そう感じた人はいるのではないでしょうか。 やはり、副作用が生じたりニキビが悪化するのは避けたいですよね。 ここでは、ミノキシジル以外での薄毛対策について2つ解説していきますので、以下を参考にしてみてください。 ミノキシジル以外の薬を服用してみる 育毛・発毛サロンに通ってみる ミノキシジル以外の薬を服用してみる 1つ目は、ミノキシジル以外の薬を服用してみることです。 ミノキシジル以外の代表的な薄毛対策の薬にプロペシア(フィナステリド)があります。 プロペシアには、フィナステリドという有効成分が含まれており、ニキビ予防が期待できることでも有名です。 ニキビ予防ができる理由は、毛根を萎縮させて発毛を阻害するDHTというホルモンの生成を押さえてくれることで顔の皮脂の量が減るからになります。 育毛・発毛サロンに通ってみる 2つ目は、育毛・発毛サロンに通ってみることです。 サロンは全国各地に多く存在するので、良い店を選ぶことは簡単ではありません。 サロンを選ぶときには、「その人1人ひとりの髪質や体質に合った治療方法を提案してくれるかどうか」を重視すると良いでしょう。 ミノキシジルのニキビでお悩みなら 弊社、発毛サロンスーパースカルプも患者1人ひとりに合った最適な治療方法をご提案しています。 ミノキシジルを一切使用せずにニキビを気にすることなく生活習慣から治療をしていきます。 スーパースカルプでは、患者様はお客様のお悩みを解決するために具体的に下記の治療をいたします。 毛穴の奥の角栓や皮脂などの老廃物を綺麗に除去 頭皮の毛細血管を広げて血行を促進 ヘアサイクルの成長期を長くする ホルモンバランスを整える生活習慣をアドバイス 遺伝的な要素の薄毛も当社の製品にて解決 また、初回60分の体験を6,600円で受けることができるので、お気軽に当社のサービスを試していただくことができます!まずはお気軽に、あなたの頭皮の悩みについてお気軽にご相談ください。 全国の発毛実績を見る まとめ | ニキビ対策と薄毛対策をバランス良く行ないましょう 今回の記事では、「ミノキシジルでニキビが悪化するか」「ミノキシジルやそれ以外の要因でニキビが悪化する原因とニキビ対策」について主に解説しました。 発毛・育毛対策には様々な手法がありますので、ご自身に合った治療方法を選んでもらえれば幸いです。 もし、発毛や育毛でニキビに悩んでおられる場合は、ぜひ発毛サロンスーパースカルプにご相談ください。 今すぐ発毛体験を試してみる!

  • ミノキシジルで生え際が悪化する?ミノキシジルの副作用を解説

    「20代の頃は頭皮の生え際も濃くて髪がフサフサだったのに……」 「最近、生え際が薄くなった……」 そう悩む30代〜50代の男性は、いるのではないでしょうか。 歳をとるにつれて頭皮の生え際の薄さに悩むようになりますよね。 薄毛・AGA治療といえば「ミノキシジル」を思い浮かべる方も多いと思いますが、ミノキシジルの副作用には生え際の薄毛の悪化があると噂されています。 今回は、ミノキシジルの副作用や生え際が悪化するといわれている原因についてご紹介します。 薄毛が進行する原因とは ミノキシジルは成分の特性上、生え際の薄毛に効果が出ることが多いです。 ここでは、生え際の薄毛が進行していく原因が何であるかについて男性と女性に分けて解説していきます。 まず、男性の場合は男性型脱毛症(AGA : Androgenetic Alopecia)を発症している可能性が高いでしょう。 男性型脱毛症は、男性に見られる薄毛の代表例と言っても過言ではありません。男性型脱毛症については、日本皮膚科学会が「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」を策定しています。同ガイドラインでは、男性型脱毛症は「思春期以降に見られ、徐々に進行する脱毛症」と定義されているので参考にしてみてください。 男性型脱毛症を発症したら、何かしらの対策を講じないと薄毛が少しずつ、かつかなりの確率で進行していきます。 また、10代後半や20代前半だったとしても、男性型脱毛症を発症する可能性があることに注意が必要です。 男性型脱毛症を発症する原因については、以下の5つと言われています。 遺伝 ストレスや食習慣 誤ったヘアケア 血行不良 遺伝 男性型脱毛症の最大の原因となるのが遺伝と言われています。「抜け毛は遺伝しやすい」と聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。 これは、遺伝的に抜け毛の原因物質を生み出す酵素(5α-還元酵素)の働きが活発なときに男性型脱毛症を発症しやすいためです。 5α還元酵素とは、男女問わず体内に存在している酵素の1種になります。 具体的には、男性ホルモンである「テストステロン」を「ジヒドロテストステロン」に変換する働きをするものです。 そして、この「ジヒドロテストステロン」が悪玉男性ホルモンと呼ばれていて、男性型脱毛症の原因になると言われています。 ストレスや食生活 ストレスや食習慣も男性型脱毛症の原因です。 人は、ストレスを抱えると体内のホルモンバランスを崩してしまうので、髪の毛の成長に必要な栄養素の供給が不足します。 また、乱れた食生活による栄養不足も髪の毛の健康を損なってしまう原因として挙げられており、特に、髪の毛の成長にはビタミンやミネラルが必須とされています。 ビタミンやミネラルなどの栄養素が不足することで髪の毛が弱くなってしまい、生え際の薄毛を引き起こすことがあります。 誤ったヘアケア 誤ったヘアケアも男性型脱毛症の原因です。 誤ったヘアケアの具体例は、シャンプーをする際に頭皮を傷つけるようなマッサージをしていること、不適切なシャンプーを使っている、などが挙げられます。 他にも、カラーリング剤の過剰使用や過度のヘアスタイリングやヘアトリートメント間違った使用なども薄毛につながりやすいといわれています。 薄毛が気になる場合は髪の毛に負担をかけるようなヘアセットを避け、適切なヘアケアをするようにしましょう。 血行不良 血行不良も男性型脱毛症の原因になります。 血行不良になるということは血の流れが悪いために髪の毛の成長に必要な栄養素を髪の毛まで届けることができません。 そのため血行不良も男性型脱毛症の原因になると考えられるでしょう。 また、ミノキシジルの副作用にはむくみなどの症状も報告されています。 「体質的に冷えやすい」「むくみなどに悩んでいる」という方も、ミノキシジルの利用は注意するようにしましょう。 AGAによる薄毛の特徴は? 男性型脱毛症での薄毛の特徴は、生え際、つむじの周辺の抜け毛が増えることです。 男性型脱毛症の原因となる物質である5α-還元酵素は、頭部や頭頂部、全身の皮脂腺などに分布しています。 そのため男性型脱毛症を発症すると、俗にいうM字ハゲやO字ハゲになったり皮脂の分泌量が増加すると言われています。 さらに、男性型脱毛症には進行型という特徴もあり、何かしらの手段を講じないと薄毛が徐々に進行していくので気をつけましょう。 ミノキシジルは生え際に効果があるのか まず、ミノキシジルには、毛細血管を拡張して血行を良くする働きがあります。これによって頭皮の血行不良が改善される仕組みです。 次に、ミノキシジルには毛包に直接働きかけて、毛乳頭からアデノシンを分泌させる作用もあります。毛乳頭は、毛の根元にある毛球の下端にある窪んだ部分のことで、アデノシンは、DNAの成分の1つです。 しかし、ミノキシジルは生え際の育毛においては、効果を発揮しにくいとの指摘もあります。なぜならば、生え際の毛細血管はかなり細く、ミノキシジルの効果で血行を良くするためには限界があるからです。 さらに、ミノキシジルは薄毛の原因となる男性ホルモンに直接的に働きかける成分でないことも理由として挙げられます。 薄毛の原因となる男性ホルモンは、生え際に集中的に存在すると言われています。 そのため、生え際にミノキシジルを直に塗布しても効果が薄い場合があるので、注意が必要です。 ミノキシジルで生え際は悪化するのか? 「ミノキシジルを使い始めた頃に毛が抜けていってしまうって聞くけど本当?」と思われている方も多いのではないでしょうか。 確かに、ミノキシジルなど男性型脱毛症の治療薬の使用を始めた頃に一時的に薄毛が悪化する初期脱毛の現象はよく見られます。 なぜなら、男性型脱毛症の治療薬は、髪の毛が生えて成長し、寿命が来て、抜け落ちて新しい髪の毛が生える準備を行うといった「ヘアサイクル」を通常の状態に戻す働きがあるからです。 そのため、もう寿命が来ている古い髪の毛が抜け落ちることで一時的に薄毛が悪化しているように見える、という仕組みになります。 初期脱毛の期間は、一般的に約1ヶ月くらいとされていますが、個人差があり長い人は3ヶ月くらいの初期脱毛の症状が続くケースもあるので、利用する際は初期脱毛の期間をしっかり理解したうえで利用しましょう。 一見すると初期脱毛を男性型薄毛治療薬の副作用と感じてしまう人も多いのです。 初期脱毛は髪の毛の成長サイクルを正しいものにするために必要な症状ですが、ミノキシジルを利用し始めてしばらくは「抜け毛が多くて不安」と思われる方も多いようです。 https://super-scalp.com/column/11073/ ミノキシジルの効果を高めるためには 厚生労働省から認可されているミノキシジルは、比較的副作用のリスクが少ないため安心して使いやすいです。 ただ効果が出ない時は、下記の3つを見直すようにしてみてください。 ヘアケアのやり方を見直す 誤ったヘアケアをしてしまうことで育毛剤や治療薬を使っても抜け毛の量が減らないケースがあります。 この場合は、薬用シャンプーや育毛用シャンプーを使って頭皮を刺激しないように優しく洗うことが大切です。 頭皮を刺激する・傷つけるような洗い方は、薄毛の要因になりますので、注意してください。 プロペシアの併用 男性の場合は、プロペシアを併用してみるのも有効な手段になります。 プロペシアは国内で初めて販売された男性型脱毛症の治療薬です。 プロペシアの有効成分であるフィナステリドには5α-還元酵素の働きを阻害する作用を持っており、ミノキシジルを併用することで高い効果を得られるともいわれています。 しかし、フィナステリドにも多くの副作用が認められており、副作用による症状から継続を断念する方も多くいらっしゃいます。 医薬品を利用する際は、必ず医師の指示を仰ぎ、副作用などの症状も理解したうえで利用するようにしましょう。 メソセラピーを併用してみる メソセラピーは、成長因子注入療法とも呼ばれている治療方法になります。 男性型脱毛症の治療におけるメソセラピーは、フィナステリド、ミノキシジルなどの補助的役割があるので、併用される方もいらっしゃいます。 メソセラピーは比較的副作用が少ない治療方法ですが、皮膚がはれたり赤みがでることもございます。 また、メソセラピーで得られるAGAの治療法は一時的なものである場合が多く、定期的な投与が必要になります。メソセラピーを検討する場合はデメリットもしっかり確認しましょう。 ミノキシジルを使う時の注意点・デメリット ミノキシジルは、比較的副作用があまりないので安心して使える薬品ですが、注意点もあるので押さえてください。 注意点は、下記の3つになります。 血圧が下がる かぶれや湿疹の副作用がある 肝臓に負担がかかる 血圧が下がる 1つ目は、ミノキシジルを使用すると血圧が下がることです。 元を辿れば、ミノキシジルは血管を拡張するために作られたことから、血圧が下がりすぎてしまう恐れがあります。 血圧が低い体質の人や高血圧で血圧を下げる薬を服用している人は、ミノキシジルを使う前に主治医に相談するようにして下さい。 また、高血圧患者のみならず狭心症など循環器系の疾患を抱えている患者も注意が必要なので、主治医の指示に従って下さい。 かぶれや湿疹の副作用がある 2つ目は、ミノキシジルを使うとかぶれや湿疹の副作用があることです。 かゆみや湿疹などの皮膚症状に関しては、ミノキシジル外用薬の中でもよく紹介されている副作用といわれています。 皮膚への副作用を及ぼす要因は、ミノキシジル外用薬に使われているエタノール(アルコール)です。 また、外用薬に含まれ添加物に対する過敏症状やアレルギーによることも要因として挙げられるでしょう。 肝臓に負担がかかる 3つ目はミノキシジルのみならず、薬を服用することは肝臓への負担をかけることです。 肝臓病を患っている人や、もともと肝臓が弱い体質の人は自分の判断で勝手に服用せずに主治医に相談しましょう。 ミノキシジルの効果を感じないとき まず、ミノキシジルを使用したとしても効果を発揮するのに時間を要することを分かっていないといけません。 ミノキシジルを始めとする男性型脱毛症の治療薬は、「使い始めてからすぐに効果を発揮する訳ではない」ことを認識してください。 一般的に、男性型脱毛症の治療薬は、服薬してから効果を実感するのに早い人でも3ヶ月、遅い人であれば6ヶ月かかると言われています。 そもそも、効果が出るまでの間に服用をやめてしまう人が多いので、「効果が出るまでに時間を要する」ことを覚えておいてください。 ただし、長期間服用をしてみても効果を感じない場合は、下記で説明することを実践してみましょう。 服用方法の見直し 医師へ相談 https://super-scalp.com/column/11028/ 服用方法の見直し 1つ目は、服用方法の見直しです。 ミノキシジルを始めとする男性型脱毛症の治療薬も服用方法が決まっていて、処方された通りの服薬をしないといけません。 ミノキシジルの場合は、主に2.5mg、0.5mg、10.0mgの剤形があって服用方法も1日に1〜3回と様々です。 自分が1日に何回、どれだけの量を服用しないといけないのか、服用する際は必ず医師の指示を仰ぐようにしましょう。 医師へ相談 2つ目は、医師に相談することです。 長期間、服用を続けても効果を実感しなかった場合、男性型脱毛症以外の原因で薄毛・抜け毛の症状が出ている可能性が高いです。 「治療がうまくいっていないな」と感じたら、必ず処方してもらった医師に相談のうえ再度診察してもらいましょう。 ミノキシジルの副作用が気になる場合の対処法 ここまでの記事を読んでいただいて、「ミノキシジルの服用が自分に合っているのかな」「ミノキシジルの副作用が心配だな」と悩んでいる方もいるでしょう。 ここでは、ミノキシジルの服用以外で効果的な男性型脱毛症の治療方法について解説します。 具体的な治療方法について下記をご紹介するので、参考にしてみてください。 ミノキシジル以外の薬やサプリメントをとってみる 発毛・育毛サロンに通ってみる ミノキシジル以外の薬やサプリメントをとってみる 1つ目は、ミノキシジル以外の薬を服用したりサプリメントをとってみることです。 こちらは、先述したプロペシアも当てはまりますが、他にも薄毛の治療に有効な薬としては、ノコギリヤシや大豆イソフラボンがあります。 ノコギリヤシは、北アメリカや中南米原産のヤシ科の植物で、もともと原住民が滋強壮剤として使っていた歴史があります。 ノコギリヤシには、「オクタコサノール」と「ステロール」という成分が含まれています。 この成分が抜け毛の原因となる5αリダクターゼとテストステロンの結合を妨げる働きをしてくれるので、抜け毛を防止してくれるのです。 ノコギリヤシのサプリメントを抜け毛の防止のために摂取している人も多くいらっしゃいますが、あくまでもサプリメントは栄養を補給するためのものなので、日々の食生活の栄養バランスを心がけてください。 大豆イソフラボンは、豆乳やソイプロテインで摂取できる植物性タンパク質の成分になります。 大豆イソフラボンも抜け毛の要因の5αリダクターゼを抑える働きがあるため抜け毛の予防におすすめです。 また、大豆イソフラボンには植物性タンパク質以外にもビタミンB群やビタミンEなど髪の毛の発毛や薄毛予防ができる成分が含有されています。 ただし、豆乳やソイプロテインも栄養補給のためのものなので、日々の食生活や生活習慣を見直すことが大切です。 発毛・育毛サロンに通ってみる 2つ目は、発毛・育毛サロンに通ってみることです。 発毛・育毛サロンを選ぶときに重視するべきポイントは、お客様一人ひとりの体質や髪質に合った治療方法を教えてくれるサロンかどうかです。 発毛サロンスーパースカルプでは、患者1人ひとりの体質や髪質に合った治療プランをご提案しています。 スーパースカルプにご相談いただいた多くのお客様の、多くのお悩みを解決してまいりました。 最近、抜け毛が多い 全体的にボリュームが減った 毛が細くなってきた おでこの生え際が徐々に後退している これらのお悩みを解決するため、スーパースカルプ発毛センターでは具体的に下記の療法を行います。 毛穴の奥の皮脂や角栓などの老廃物を綺麗に除去 頭皮の毛細血管を広げて血行を促進 ヘアサイクルの成長期を長くする ホルモンバランスを整える生活習慣をアドバイス 遺伝的な要素の薄毛も当社の製品にて解決 初回お試し発毛体験でも、毛穴の奥の皮脂や角栓などの老廃物を60分でじっくり綺麗にしていきます。 お試し発毛体験はこちら! ミノキシジルの使用で生え際は悪化する場合がある?|まとめ ミノキシジルは初期脱毛などの症状で、生え際の薄毛が一時的に悪化してしまうケースがあります。 初期脱毛はミノキシジルを利用することで髪の毛のサイクルが一度リセットされるために起こるもので、多くの方が悩まれる症状です。 また、初期脱毛は副作用とはまた違った現象ですが、ミノキシジルの利用によって頭皮にかゆみや赤みが発生したり、むくみや動悸などの症状が発生することもあります。 また、ミノキシジルなどの医薬品を利用しても薄毛が改善されなかった、副作用が強くて継続できなかったなどのお悩みをお持ちの方は、一度スーパースカルプ発毛センターへぜひご相談ください。 髪の毛や頭皮の状態から、お客様一人ひとりにあった改善方法をご提案いたします! お試し発毛体験はこちら!

  • ミノキシジルの副作用でうつ状態になる?確率や症状を解説!

    ミノキシジルはAGA治療に広く用いられる薬ですが、副作用として動悸・むくみ・頭痛・息切れ、さらにはうつ状態のリスクがあります。 このような副作用への懸念から、薄毛治療を躊躇する方もいるでしょう。 この記事ではミノキシジルの使用によるうつ状態の副作用に焦点を当て、その原因や症状、そして発生する確率について詳しく掘り下げていきます。 また、万が一うつ状態の副作用に直面した場合の対処法や、ミノキシジルとの併用禁忌についてなど、安全な使用方法についても解説していきます。 これからミノキシジルを使用した治療を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください! ミノキシジルとは? ミノキシジル(Minoxidil)は薬の名前ではなく成分の名前で、男性ホルモンの影響によって起こる壮年性脱毛症(AGA)の治療に用いられます。 AGAの進行を抑制する効果はミノキシジルにはありませんが、発毛を促進する効果があります。 ミノキシジルは、もともと高血圧の治療薬として開発されましたが、副作用として多毛が認められたことから発毛剤として転用されました。 日本国内では、厚労省から認可を受けているミノキシジル配合の発毛剤は1%と5%配合があり、全て一般用医薬品で第一類医薬品に分類されています。 外用薬と内服薬がありますが、厚生労働省の認可を受けているのは外用薬のみで、内服薬に関してはまだ認可されていません。 ミノキシジルを使用すると髪の毛が生えるのはなぜ? AGAでは毛根が正常に働かなくなり、髪の毛が細くなったり、抜けやすくなったりします。ミノキシジルは、AGAによって弱くなった毛根の働きを改善することで発毛を促進させる効果が期待できます。 具体的に発毛を促進するのは、ミノキシジルの以下の2つの作用です。 毛母細胞の分裂を促進する 毛母細胞は、髪の毛を作る働きをする細胞です。 ミノキシジルによって毛母細胞の分裂が促進されることで、新しい髪の毛の生成が促されます。 成長期を延長する 髪の毛は、成長期、退行期、休止期という3つのサイクルを繰り返します。 3つのサイクルの中の成長期は、髪の毛が最も長く成長する期間です。 ミノキシジルによって成長期が延長されることで、髪の毛がより長く成長するようになります。 しかしながら、ミノキシジルを使用してから10日〜1ヶ月以内に初期脱毛が起き、一時的に大量に髪の毛が抜けることがあります。 いわゆる好天反応と呼ばれるものではありますが、髪の毛が抜ける症状ですので不安に感じる方も多いかもしれません。 初期脱毛がやばい?ミノキシジルの初期脱毛の原因と期間を解説! ミノキシジルの副作用でうつ状態になる? ミノキシジルの副作用の一つに「うつ状態になる」というものがあります。これは一体なぜなのでしょうか。 ここでは、ミノキシジルの副作用でうつ状態になってしまう原因や症状、発現の確率について解説していきます。 ミノキシジルの副作用でうつ状態になる原因 ミノキシジルの副作用として、うつ症状が報告されています。しかしながら、ミノキシジルを服用することによってうつ状態になる原因は、現在のところ完全には解明されていません。 現状、薬の成分に男性ホルモンの生成に作用するものがあり、それがホルモンバランスの乱れを生み出す可能性があるのではないかと言われています。 また、抗うつ症状を抑制する作用の成分も関係しているのではないかとされています。 ミノキシジルの副作用のうつ状態で起きる症状 ミノキシジルの副作用でうつ状態になると、以下の症状が現れます。 気分の落ち込み 興味や関心の喪失 意欲や活動力の低下 集中力の低下 これらの症状は、うつ病の症状と共通しています。 上記のような症状が現れた場合はミノキシジルの副作用の可能性も考えられるため、使用をただちに中止し、医師に相談しましょう。 ミノキシジルの副作用でうつ状態になる確率 厚生労働省によると外用薬・内服薬含め、ミノキシジルによって副作用が発生する確率は8.82%、約11人に1人は副作用が確認されています。主に、皮膚の炎症が中心です。 うつ状態の発現率は稀ではあるものの、全体の値としては決して低いとはいえない数字のため服用には十分に注意しましょう。 うつ状態以外にも、使用中に違和感を覚えたり副作用と思わしき症状が現れた場合には、すぐに専門医に相談することが大切です。 参照:https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000023431_1.pdf ミノキシジルの副作用でうつ状態になったらどうする? うつ状態の発現率は高くないとはいえ、十分に気をつける必要があることはご理解いただけたでしょうか。 では、もし万が一ミノキシジルの副作用でうつ状態になってしまった場合はどうすればよいのでしょうか。 3つの対処法について解説いたしますので、うつ症状が見られた場合には実際に取り入れてみてください。 専門医に相談する ミノキシジルの副作用でうつ状態になった場合は、まず専門医に相談しましょう。 専門医は、ミノキシジルの副作用について詳しい知識を持っており、適切なアドバイスをくれます。 自己判断で服用を中断したり量を減らしたりすると、症状の悪化や別の症状が生じる可能性もあるので、必ず医師の判断を仰ぐようにしましょう。 相談する際には、以下の点を伝えましょう。 ミノキシジルをいつから、どのくらいの量を服用しているか うつ状態の症状がいつから始まったのか うつ状態の症状の程度 専門医はこれらの情報をもとに、以下のような対応を検討します。 ミノキシジルの使用を中止する ミノキシジルの使用量を減らす 別の薬に変更する ミノキシジルの使用を中止した場合は、髪の毛の成長効果がなくなる可能性があります。 しかし、髪の毛のことよりも、自身の健康の方が大切になるためやむを得ない場合もあるので、専門医としっかり相談しながら、自分に合った対処法を検討しましょう。 別の薬に変更する ミノキシジルの副作用でうつ状態になったら、別の薬に変更することも検討するのが良いでしょう。 ミノキシジルの他にも、プロペシア・フィナステリド・ザガーロなどのAGA治療薬があります。 以下はミノキシジルと他のAGA治療薬の副作用の比較表です。 ミノキシジルと他のAGA治療薬の副作用の比較表 薬剤・治療法 副作用 ミノキシジル うつ状態、動悸、むくみ、頭痛、息切れ、肝機能障害、多毛症など フィナステリド 性欲減退、勃起不全、精子減少など デュタステリド 性欲減退、勃起不全、精子減少、うつ状態、乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房痛、乳房不快感)、味覚異常など PRP療法 腫れ、赤み、かゆみ 植毛 施術部分の痛みや傷、一時的脱毛・くせ毛、まぶたの腫れ しかし、デュタステリドなど、ミノキシジル同様にうつ症状が副作用として起こる可能性がある治療薬も存在するため選択には十分に注意が必要です。 別の薬に変更する場合は自己判断をせずに、専門医と相談しながら、自分に合った薬を選びましょう。 薬を減らす ミノキシジルの副作用でうつ状態になった場合、薬を減らすことも検討できます。 ミノキシジルの副作用は、使用量が多いほど起こりやすいと考えられているため、薬を減らすことで、副作用のリスクを抑えられる可能性があります。 ただし、薬を減らしすぎると、効果がなくなるケースもあるため、こちらも専門医と相談しながら調整するようにしましょう。 https://super-scalp.com/column/10917/ ミノキシジルの他の副作用は? ミノキシジルには、うつ状態の他にも副作用がいくつかあります。 ここでは、ミノキシジルの代表的な副作用について解説していきます。 AGA治療にミノキシジルを用いる際は、副作用について十分留意した上で、他の治療薬なども候補に入れながら最終的な治療法を決定しましょう。 また、ミノキシジルで引き起こされる副作用の多くは「内服薬」で見られる症状です。 ミノキシジルの内服薬は、先述したように国内でも認可されていないため、使用する際は十分に注意するようにしましょう。 初期脱毛(内服薬) 初期脱毛は、ミノキシジルの服用を開始してから、1~2ヶ月程度の間に起こる抜け毛の増加です。 ミノキシジルが毛母細胞の働きを活性化させるために起こる一時的な症状で、寿命を迎えつつあった細く短い髪の毛が抜け落ち、新しい髪の毛が成長し始めるために起こります。 初期脱毛は、ミノキシジルの服用を継続することで、1~2ヶ月程度で収まります。 症状が極端にひどい場合を除いて、初期脱毛が起こっても服用を中止する必要はありません。 動悸・息切れ(内服薬) ミノキシジルによる動悸・息切れは、ミノキシジルの血管拡張作用によって起こる症状です。 ミノキシジルは血管を拡張することで血流を改善する作用がありますが、血管が過度に拡張すると心臓に負担がかかり、動悸や息切れが起こることがあります。 これらの症状はミノキシジルの服用を開始してからすぐに現れることも、服用を続けているうちに徐々に現れることもあります。 動悸・息切れが現れた場合は、すぐに服用を中止し、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。 肝機能障害(内服薬) ミノキシジルは肝臓で代謝される薬のため、ミノキシジルを大量に服用したり長期間服用したりすると、肝臓に負担がかかり肝機能障害が起こることがあります。 肝機能障害の症状としては、以下のようなものが挙げられます。 食欲不振 倦怠感 黄疸(目や皮膚の黄色化) 尿の色が濃くなる 吐き気・嘔吐 腹痛 これらの症状が現れた場合は、すぐに服用を中止し、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。 多毛症(内服薬) 多毛症とは、体毛が濃くなる症状です。 ミノキシジルは、毛母細胞の働きを活性化させる作用があるため、頭皮だけでなく顔や体などの体毛にも発毛効果が現れることがあります。 多毛症の症状としては、以下のようなものが挙げられます。 顔の産毛や髭の濃さが増す 腕や脚の毛が濃くなる 胸や背中の毛が濃くなる 陰毛や腋毛の濃さが増す 多毛症は、ミノキシジルの服用を開始してから、1~2ヶ月程度の間に多くみられる症状で、服用を続けているうちに徐々に症状が強くなることもあります。 多毛症が現れた場合でも、極端に症状がひどい場合を除いて、すぐに服用を中止する必要はありません。 また、多毛症はミノキシジルの服用を中止すると徐々に症状が改善していきます。 ただし、完全に元に戻らない場合もあるので、症状が強い、または気になる場合は、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。 頭皮の痒み・かぶれ(内服薬・外用薬) 頭皮の痒み・かぶれは、ミノキシジルの成分に対するアレルギー反応や、皮膚への刺激によって起こる症状です。 痒み・かぶれだけでなく、頭皮に発疹や赤みができる場合もあります。 頭皮の痒み・かぶれのリスクは、ミノキシジル内服薬の方が外用薬よりも低いと言われています。 これは、ミノキシジル内服薬は血液を通して全身に行き渡るため、頭皮に直接作用する外用薬よりも、頭皮への刺激が少ないためです。 頭皮の痒み・かぶれは、ミノキシジルの服用を中止することで、徐々に症状が改善していきます。 しかし、多毛症同様に完全に元に戻らない場合もあるので、症状が強い、または気になる場合は、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。 頭痛(内服薬・外用薬) ミノキシジルによって血管が過度に拡張すると、頭痛が起こることがあります。 頭痛のリスクは、ミノキシジル内服薬の方が外用薬よりも高いと言われています。 これは、ミノキシジル内服薬は血液を通して全身に行き渡るため、頭皮に直接作用する外用薬よりも血管拡張作用が強くなることが原因です。 頭痛の症状としては、以下のようなものが挙げられます。 頭全体が痛い 片頭痛 前頭部や後頭部が痛い ズキンズキンと痛む 重苦しい痛み 特に、ミノキシジル服用中にアルコールを摂取すると頭痛が起こりやすくなると言われています。 そのため、服用中はアルコールを控える、量をいつもより抑えるなどの対策を取るのが良いでしょう。 むくみ(内服薬・外用薬) ミノキシジルには血管を拡張する効果があり、これにより体内の血液循環が改善されます。 しかし、この作用が体内の液体バランスに影響を及ぼすことがあり、特に血管の拡張が体液の保持(水分の過剰な蓄積)を引き起こす場合があります。 これが、手足や顔などのむくみが生じる原因です。 軽度のむくみは一時的であることが多く、健康上大きな問題にはならないことがほとんどです。 むくみが軽度の場合、身体を高い位置に保つ・適度な運動をする・塩分摂取を控えるなどの自己管理によって改善することがあるので、さほど心配はいりません。 しかし、むくみが重度になったり、他の症状(急激な体重増加、呼吸困難など)と合わせて現れる場合は、より深刻な健康問題の兆候の可能性があり、医師の診察が必要となります。 体重の増加(内服薬・外用薬) 先に解説したように、ミノキシジルを服用することで体内での液体保持を促すことがあり、むくみの症状が出ます。 これが体重増加の一因です。 また、ミノキシジルは心臓に負担をかけることがあり、これが心不全のリスクを高める可能性があります。 心不全も体液の保持を引き起こすことがあるため、結果として体重の増加につながることがあります。 体重の増加がミノキシジルの使用に伴って生じた場合、一時的なものであることが多く、薬の使用を中止すると改善することが一般的です。 体重の増加に気付いた場合、まずは軽度の運動や食生活の見直しといったライフスタイルの調整をすることが推奨されます。 また、むくみや体重の増加が顕著な場合は、ミノキシジルの用量調整や他の治療法への変更を検討するために医師と相談することが必要です。 めまい・立ちくらみ(内服薬・外用薬) ミノキシジルの作用によって血流が増加すると、血圧の低下を引き起こすことがあり、特に急激に立ち上がった際などに低血圧の状態が生じることがあります。 低血圧は脳への血流が一時的に減少することを意味し、これがめまいや立ちくらみの原因です。 こういった症状は、ミノキシジルの使用を始めた初期に特に発生しやすいとされています。 めまいや立ちくらみが生じた場合、転倒や怪我を防ぐためにも、まずは安全な場所に座るか横になりましょう。 症状が軽度であれば時間とともに改善することがありますが、症状が頻繁に発生したり持続したりする場合や他の副作用が伴う場合は、医師の診察を受けるのが良いでしょう。 心疾患(内服薬・外用薬) ミノキシジルの血管を拡張する作用によって、血液の流れが改善されることで発毛を促進します。 しかし、血管の拡張は同時に心臓により多くの血液をポンプする必要があることを意味し、これが心臓への負担を増加させる可能性があります。 以下のような症状が現れる場合は、ミノキシジルの副作用で心臓に負担がかかっている可能性があるので注意しましょう。 心拍数の増加 胸痛 息切れ むくみ(心不全の兆候) 心疾患の兆候を感じた場合は、すぐに医療の専門家に相談することが重要です。 心血管系に問題を抱えている人は特に、ミノキシジルを服用する前および治療中には医師の指導を定期的に受けるようにしましょう。 症状が軽微な場合でも、早期に適切な対応を行うことが、状態の悪化を防ぐ鍵となります。 https://super-scalp.com/column/11073/ ミノキシジルの併用禁忌は? 併用禁忌とは、飲み合わせの悪い薬を併用してはいけないことを意味します。 薬を併用すると、効果が増強または減弱し副作用などを生じさせ、時には健康に重大な影響を与える可能性があります。 ミノキシジル服用中には、併用に注意しなくてはならない薬がいくつかあるので、覚えておきましょう。 ED治療薬​​ ミノキシジルとED治療薬には共に血管拡張作用によって、血圧を下げる作用があります。 そのため、ミノキシジルとED治療薬を併用すると、血圧が急激に下がり、命に危険が及ぶ可能性があります。 併用したとしても、必ずしも副作用が起こるわけではありませんが、副作用のリスクを避けるためにも、併用は避けることが望ましいでしょう。 具体的には、以下のED治療薬が併用禁忌薬となっています。 シルデナフィル(バイアグラ) バルデナフィル(レビトラ) タダラフィル(シアリス) ミノキシジル服用中に、ED治療薬も同時に服用したい場合は、必ず医師に相談するようにしましょう。 イブプロフェン系の風邪薬 イブプロフェン系の風邪薬は、鎮痛・解熱・抗炎症作用を持つ薬です。 イブプロフェン系の風邪薬も、ED治療薬同様に血管拡張作用を持つので、ミノキシジルとを併用することで血圧が過剰に下がってしまう危険性があります。 具体的には、以下のイブプロフェン系の風邪薬が併用禁忌薬です。 イブプロフェン ロキソプロフェン アセトアミノフェン(アセトアミノフェンを含む複合製剤) アスピリン ジクロフェナク ミノキシジルとイブプロフェン系の風邪薬を併用したときに起こりうる副作用としては、以下のようなものが挙げられます。 血圧低下 めまい 立ちくらみ 失神 心不全 脳卒中 ミノキシジルの服用中に、イブプロフェン系の風邪薬を服用する場合は、医師に相談するようにしましょう。 また、万が一イブプロフェン系の風邪薬を併用し、上記の症状が現れた場合はすぐに医療機関を受診するようにしましょう。 イミグラン系の偏頭痛治療薬 イミグラン系の偏頭痛治療薬には、血管収縮作用があり、血圧を上げる作用があります。 ミノキシジルとイミグラン系の偏頭痛治療薬を併用すると、血圧が過剰に下がってしまう可能性があります。 具体的には、以下のイミグラン系の偏頭痛治療薬が併用禁忌薬です。 スマトリプタン(イミグラン) ザルトリプタン(ゾーミッグ) リザトリプタン(レルパックス) エレトリプタン(レベタックス) バルトリプタン(アマージ) アデノシン受容体拮抗薬 起こりうる副作用としては、イブプロフェン系の風邪薬同様、めまい・立ちくらみ・失神などの症状があります。 命に危険を及ぼす可能性もあるので、併用を希望する際は必ず医師に相談しましょう。 アルコール ミノキシジルとアルコールは、厳密に言うと併用禁忌ではありません。 しかし、アルコールにも血管拡張作用があるため、併用すると血圧が下がりすぎてしまう可能性があります。 ミノキシジルを服用した後は、7時間程度はお酒を控えるのが望ましいです。 また、多量の飲酒は避け、あくまでも少量に留めましょう。心配な方は、専門医と相談の上でアルコール量を調整するのが良いでしょう。 薄毛改善にお悩みならスーパースカルプ発毛センターへ! 薄毛や抜け毛に悩む多くの方々が、さまざまな方法を試しても満足のいく結果を得られずに悩んでいらっしゃいます。また、本記事で解説したような副作用に悩まされ、治療の中止を余儀なくされる方も少なくありません。 しかし、スーパースカルプ発毛センターでは、そのような悩みを持つ方々に対して、実績と信頼に基づいた発毛サービスを提供しています。 スーパースカルプ発毛センターは、お客様一人ひとりの髪質や体質に合わせた施術プランを提供しており、98.7%という発毛実績を誇ります。これは、専門の技術と経験を持つ発毛技能士による丁寧なカウンセリングと施術によるものです。 業界相場の1/3~1/4という低価格で高品質なサービスを提供しており、さらには全額返金制度を設けているため、安心してサービスをお受けいただけます。 薄毛の悩みから解放され、自信を手に入れるために、スーパースカルプ発毛センターのサービスをぜひ体験してみてください。 全国の発毛実績を見てみる ミノキシジルの副作用でうつ状態になる?|まとめ この記事では、ミノキシジルの効果と副作用、特にうつ状態に関連するリスクや対処法について深く掘り下げました。 ミノキシジルは薄毛治療において非常に効果的な選択肢の一つですが、その使用には副作用のリスクが伴います。 治療方法を選択する際には、副作用の危険性も十分考慮に入れ、むやみに自己判断せずに医師や専門家のアドバイスを求めるようにしましょう。 また、薄毛改善専門のサービスを利用し、自身の症状について相談することも一つの選択です。 スーパースカルプ発毛センターでは、日々の生活習慣のカウンセリングと頭皮の状態を見ながら、あなただけの発毛プランを作成します。まずは気軽にお問い合わせください! 実感お試し発毛体験はこちら!

  • ミノキシジルのむくみはなぜ起きる?副作用によるむくみの解消方法

    AGA治療に多く利用されている「ミノキシジル」。 高い発毛効果が期待できる医薬品で、外用薬であればドラッグストアなどでも購入が可能です。 しかし、ミノキシジルには副作用が発生するリスクも多く、手足のむくみもその一つです。 今回はミノキシジルを利用することによって引き起こされたむくみの対処法や、そのほかの副作用、ミノキシジルを使うことによる発毛効果などについて解説します。 「少しでも早く発毛させたいけれど、ミノキシジルのむくみが気になる」「薬の副作用が気になってなかなか薄毛の治療ができない」という方は、ぜひ参考にしてください。 ミノキシジルの副作用には「むくみ」がある 薄毛の一種であるAGA(男性型脱毛症)の治療薬として利用されているミノキシジルは、高い効果が知られている一方で手足や体のむくみなどの、様々な副作用のリスクがあるとされています。 むくみ以外の副作用については後述しますが、まずは薄毛の薬であるミノキシジルが、なぜむくみ等の副作用につながるのか、その原因などについて解説します。 ミノキシジルはもともと別の病気の治療薬だった いまではすっかりAGA治療の印象が強いミノキシジルですが、もともとは血圧の降下剤(降圧剤)として開発されたお薬でした。 ミノキシジルの効果は、血液を流す動脈に拡張作用が働くというものです。これによって血流が増え、降圧剤の薬として作用していました。 また、ミノキシジルの発毛効果についても記事の公判で詳しく説明していますが、薄毛の治療には血流が大きく関係しているため、結果としてミノキシジルは薄毛の治療としても利用されるようになりました。 しかし、ミノキシジルによる拡張作用は、血流を戻すための静脈には作用しないため、血流が良くなって体に廻った血液が静脈から戻ることはなく末端にとどまってしまいます。 そのため、手足などにむくみが発生するといわれています。 また、ミノキシジルは肝臓で分解されたのち、腎臓でろ過されて尿となり、その後体外へ放出されます。 ミノキシジルが分解されているときは一時的に腎臓などの機能が低下するといわれており、こういった現象もむくみを引き起こしてしまうのではないかと言われています。 さらには、ミノキシジルを服用後に体重が増加するといった傾向もあり、こちらもミノキシジルによるむくみなどが関係しているのではないかと考えられています。 ミノキシジルはむくみ以外の副作用も多い 今回はミノキシジルによるむくみを中心にご紹介していますが、実はミノキシジルはむくみ以外の副作用も多く報告されています。 ここでは、ミノキシジルを使用することによって引き起こされる副作用にはどのようなものがあるのかについて解説します。 https://super-scalp.com/column/11174/#html ミノキシジルの副作用の一例 まずは、ミノキシジルにはどのような副作用があるのかチェックしてみましょう。 もしかしたら今感じているむくみ以外の不調も、ミノキシジルによる副作用かもしれません。 皮膚のかゆみ、湿疹 動悸 頭痛やぼんやり感 妊活への影響 初期脱毛 ミノキシジルは皮膚系のトラブルが多い ミノキシジルは血流を良くする効果を持っている成分であるため、皮膚系の副作用が多く報告されています。 また、ミノキシジルの外用薬の利用でかゆみや湿疹、赤みなどの皮膚トラブルが引き起こされやすいとも言われています。 これは、ミノキシジルそのものは実は水に溶けにくい成分であるため、塗り薬などとして利用するための溶液などを使う必要があり、その溶液自体にアレルギーが出てしまうケースがあるためです。 ミノキシジルの服用で心臓に負担がかかることも ミノキシジルを使って、動悸や息切れなどの副作用が引き起こされることがありますが、これはミノキシジルの血管拡張作用による現象です。 血管が拡張され、心臓が多くの血液を送ろうと働きかけるために引き起こされる副作用です。 使用後、すぐに落ち着く場合がほとんどですが、ミノキシジルの副作用が悪化すると、狭心症や心筋梗塞などの重篤な病気につながってしまう可能性も起きてしまいます。 また、先述したようにミノキシジルは血圧を下げる効果がある成分ですので、低血圧や高血圧などで血圧が不安定な方や、心臓に障害がある人は使用する前に必ず医師に相談しましょう。 頭痛やぼんやり感がおきる ミノキシジルの血管拡張作用により、脳の血管が広がることによって頭痛が発症することがあります。 さらには、血管が拡張されたことによって血圧が下がるのですが、それによってめまいが起きたり頭がぼんやりとしてしまうこともあります。 頭痛やめまい、ぼんやり感については、どれくらいの頻度で引き起こされるのかなどが人それぞれであるため、ミノキシジルの服用後は運転などを控えるようにしましょう。 妊娠中・授乳中はミノキシジルを利用できない ミノキシジルは女性も利用できる医薬品ですが、胎児に悪影響を及ぼす成分であるため、妊娠中・授乳中はミノキシジルの利用はできません。 ミノキシジルを利用し始めたときに妊娠していなくても、体に変化があった場合は服用をしないようにしましょう。 妊娠中以外にも、先述したように高血圧などの症状をお持ちの方、他にお薬を服用されている方は、ミノキシジルを服用する前に必ずかかりつけの医師に確認をしましょう。 ミノキシジルの初期脱毛 厳密には副作用ではありませんが、ミノキシジルを使用した後に、初期脱毛と呼ばれる一時的な脱毛が起きることが多いです。 あくまで好転反応とされていますが、あまりにも脱毛がひどいと感じてしまうと、このままミノキシジルの効果に期待していいのか不安になってしまい、途中で使用をやめてしまう方もいらっしゃいます。 ミノキシジルの初期脱毛については下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひこちらも合わせてチェックしてみてください!▶ミノキシジルの内服は危険?効果や副作用にはどんなものがある? 外用薬より怖い?ミノキシジル内服薬の副作用 ミノキシジルの外用薬(塗り薬)は、日本でも認可されており、ドラッグストアでも購入することができます。 ミノキシジルには内服薬も存在し、「ミノキシジルタブレット」「ミノタブ」などとも呼ばれています。 ミノタブは、日本ではまだ認可されていない医薬品で、ドラッグストアなどでは購入ができません。一部のAGAクリニックなどでは処方される場合もありますが、動悸や心疾患などのリスクが高くなる薬です。 また、ミノキシジルタブレットを個人輸入代行などを使って購入する方もいらっしゃいますが、処方箋がない状態で医薬品を利用するのは大変危険ですので控えましょう。 ミノキシジルの内服薬や、内服薬の副作用については下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひこちらも合わせてチェックしてみてください!▶初期脱毛がやばい?ミノキシジルの初期脱毛の原因と期間を解説! ミノキシジルでむくみが起きてしまった場合の対処法 ミノキシジルを使用した後に、むくみが起きてしまった場合はどのように対処すればよいのでしょうか? 基本的に、ミノキシジルによって引き起こされたむくみも、通常のむくみと同様にケアすることで対応することができます。 ここではミノキシジルを使ったことによって引き起こされてしまうむくみの対処法について解説します。 https://super-scalp.com/column/11029/#html ミノキシジルで顔がむくんでしまったらホットタオルを使う 顔のむくみにはホットタオルを使って血流を促進させてあげましょう。 ミニタオルやフェイスタオルを用意して水で濡らし、軽く絞る 電子レンジに入れて、500Wで1分ほど加熱する やけどに気を付けながら取り出す じんわりと温かい温度だと感じたら、顔にゆっくりあてる 入浴・半身浴もむくみには効果的 全身浴や半身浴などもむくみの解消に効果的です。 ミノキシジルの副作用で体がむくんでしまったと感じたら、なるべく湯船につかるようにしましょう。 また、体の血行が良くなることで、頭皮にも栄養が行きわたりやすくなり、髪の毛の成長にもつながりますよ。 ストレッチやマッサージをする 体を伸ばしたり、むくんだ個所を優しくマッサージしてあげると、むくみの解消につながります。 入浴中や、お風呂から出た後にマッサージクリームやオイルなどを使って、皮膚や筋肉に負担のかかりすぎないくらいの力で、優しくマッサージしてあげましょう。 特に、第二の心臓とも呼ばれているふくらはぎをマッサージすることで、足のむくみだけでなく、足のだるさもとれるようになります。 体の疲労は蓄積されるので、できるだけその日の疲れを癒すような時間を作るようにしましょう! 利尿作用があるものを食事に取り入れる きゅうりなどに含まれているカリウムには、水分や塩分(ナトリウム)を調整する働きがあり、余分な水分を尿として排出する働きを持っています。 また、コーヒーやお茶など、カフェインを含んだものにも利尿作用があります。 むくんでいる人は、カリウムやカフェインを含む飲食物を普段よりもやや多めに摂取すると、余分な水分が排出されて、むくみも和らぎやすくなりますよ。 食べ物でむくみを解消する際の注意点 腎臓に疾患をお持ちの場合は、カリウムが尿として排出されない場合があり、カリウムの摂取量に制限がかかっている場合があります。 そのため、腎臓に疾患のある方はミノキシジルを服用する前に、必ず医師と相談したうえで治療方法を決めてください。 ミノキシジルの発毛効果はいつごろ出てくる? では、ミノキシジルの発毛メカニズムはどのようになっているのでしょうか? ここまでご紹介してきたように、ミノキシジルには、血管を拡張させる作用があります。ミノキシジルの効果によって血管が拡がることで血流がよくなり、栄養が血液に乗ってたくさん運ばれ、頭皮などにも栄養が行きわたるようになります。 頭皮や毛根が血液によって運ばれてきた栄養を吸収し、活動が停滞していた毛母細胞が活性化され、細胞分裂を繰り返し、発毛が促進されるというメカニズムとなっています。 ミノキシジルや医薬品以外の薄毛対策は何がある? これだけ副作用や注意点が多いと、本当にこのままミノキシジルを使用してよいのか不安になってしまう場合があると思います。 一番危険なのは、体の不調が出ているのにも関わらずミノキシジルなどの医薬品を利用し続けてしまうことです。 今回は、ミノキシジルなどの医薬品に頼らずに、発毛を実感できるのかについて解説します。ミノキシジルの副作用や、AGA治療薬でも効果が出ずに悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。 食生活を見直す 髪の毛のサイクルは、食事による栄養素も大きく関係しています。 脂っこいものやジャンクフードばかり食べてしまうと、髪の毛が十分に育つための栄養が足りずに、薄毛につながってしまうことがあります。 また、髪の毛をはやすために必要な栄養素なども食事から摂取できるものが多いため、1日3食バランスよく食事をとることが大切です。 運動を適度に取り入れる 運動不足も、間接的に薄毛につながる要因とされています。 適度な運動を毎日取り入れることで血行が良くなり、食事で摂取した栄養も体に行きわたりやすくなります。 また、日々の生活の中に運動を取り入れることでストレスも解消されるといわれていますが、ストレスを解消することも結果として薄毛対策にもつながってきますよ。 年齢を重ねると、運動する機会がどんどん減ってしまう方が多いのではないでしょうか? これをきっかけに、日々の習慣に少しずつ運動を取り入れて見てもいいかもしれませんね。 十分に睡眠をとる 十分に睡眠をとることで、疲れた体を回復させることができます。 先述したように、髪の毛のサイクルは眠っている間に進行していくため、髪の毛を強く成長させるには十分な睡眠が必要不可欠です。 実際に、スーパースカルプ発毛センターにご来院いただく方も、睡眠不足に悩まれている方が多いです。 体をしっかり休ませることで髪の毛の成長につながるので、できるだけしっかりと休息をとるようにしましょう。 また、適度な運動を取り入れると眠りにつきやすくなるとも言われています。 できるだけストレスをためない ストレスが蓄積されて体が緊張状態になってしまうと、暴飲暴食をしてしまったり睡眠不足に陥ってしまうこともあります。 これらの要素が巡り巡って薄毛につながってしまうことも少なくありません。 「ストレスではげる」という表現をSNSやアニメなどのコンテンツでも目にすることがあるかもしれませんが、実はその表現もあながち間違いではないのです。 できるだけストレスをためないように、1日のなかで適度に体を動かしたり、スマホやパソコンを見る時間を減らすなどの工夫をしてみましょう。 https://super-scalp.com/column/10905/#html ミノキシジルによるむくみなどの副作用にお悩みなら ミノキシジルなどの薄毛の治療薬は、もちろん医学的にも効果が認められたものです。 しかし、今回ご紹介したように、むくみなどの小さな症状から、皮膚トラブル、心疾患などの大きな症状まで、様々な副作用が引き起こされる可能性があるのも事実です。 また、副作用とはまた違った症状ですが、ミノキシジルなどを使用した際に好転反応として引き起こされる「初期脱毛」に悩まれる方も多いです。 ミノキシジルも、1回2回の使用では効果が表れず、最初に初期脱毛という形で毛が抜けてしまうこともあるため、使用自体を継続するか悩んでいる方も多いのではないでしょうか? ミノキシジルなどの医薬品に頼らずに発毛を実感したいなら、スーパースカルプ発毛センターにぜひご相談ください! スーパースカルプ発毛センターでは、普段の私生活の改善をサポートし、定期的なサロンのケアであなたの髪の毛にアプローチします。 実際にミノキシジルを使ってみて効果を感じなかったという方も、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感しています! ミノキシジルによるむくみはなぜ起きる?|まとめ ミノキシジルによるむくみは、もともと降圧剤として開発された薬であることから発生する副作用ですが、一時的なものであることがほとんどです。 ミノキシジルの使用後にむくみを感じたら、歩いた後のむくみなどと同様に、マッサージなどをすることで解消することができますよ。 もし、ミノキシジルを使ってもなかなか薄毛が改善されなかったり、副作用が辛いと感じている方がいらっしゃったら、一度スーパースカルプ発毛センターへご相談ください。 お客様の薄毛の原因をしっかりと見極め、一人ひとりにあったケアや改善方法をご提案させていただきます。専任の発毛技能士に薄毛の悩みを相談してみませんか? お試し発毛体験の内容を見てみる!

なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法3位
ロングヘアは抜け毛が増える?抜け毛は1日何本までなら大丈夫なの?4位
マカ・亜鉛の効果とは?男性にも女性にも嬉しいメリットがいっぱい!5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)