発毛・育毛コラム一覧

  • フィナステリドは妊活中に使用しても大丈夫?副作用・危険性は?

    AGA治療薬であるフィナステリドを、妊活中に服用しても大丈夫なのかわからない方は多いのではないでしょうか? フィナステリドの正しい取り扱い方を知らないままだと、パートナーやお子様への危険性があります。 今回はフィナステリドを妊活中に服用すると影響があるのか、フィナステリドを取り扱う時の注意点を解説しています。 その他のAGA治療薬であるミノキシジルやデュタステリドの妊活中の服用についても解説しているため、ぜひ最後までご覧ください。 フィナステリドを妊活中に服用すると影響は? フィナステリドを妊活中に服用をすることは問題ないと考えられていますが、フィナステリドそのものの副作用によるリスクや、女性やお子様がフィナステリドに触れてしまう危険性などを考えると、できれば妊活中や女性・お子様がいる環境では使用しない方が良いと言えます。 フィナステリドを服用することで、服用している男性には副作用のリスクや微量のフィナステリドが精液中に溶け込んでいます。 さらに、フィナステリドは女性・お子様の服用・接触が厳禁な医薬品のため、取り扱いには注意が必要です。 ここからはさらに、詳しく妊活中はフィナステリドの服用があまり推奨できない理由や副作用、効果について解説します。 妊活中はフィナステリドの服用はあまり推奨できない フィナステリドを服用することで精液中に溶け出すのは極微量であることから、妊活中のフィナステリドの服用は問題ないと考えられています。 ですが、フィナステリドの副作用である「性欲減退」「勃起障害」「精液量の減少」などの副作用や女性はフィナステリドに触れてはいけないリスクを総合的に考えると、妊活中のフィナステリドの服用はあまり推奨ができません。 フィナステリドを服用している間は、パートナーである女性のためにも妊活中のフィナステリドの服用は休止した方が良いでしょう。 フィナステリドの服用を中断することで、AGAの進行は進んでしまうため、他のAGA治療を試してみてはいかがでしょうか。 AGA治療にはAGA治療薬を用いた治療以外にも、頭皮環境を整えるためのマッサージや日々の生活習慣を整えることが大切です。 過度な飲酒や喫煙はAGAの進行に影響があることに加えて、妊活にも影響があると考えられています。 妊活を機に、生活習慣を整えながらフィナステリドに頼らないAGA治療についても考えていきましょう。 フィナステリドの副作用は男性機能の低下 フィナステリドにはさまざまな副作用がありますが、妊活中の男性は特に男性機能の低下の副作用があることを知っておきましょう。 男性機能の低下の具体的な症状は以下の症状が挙げられます。 勃起機能不全 射精障害(ED) 精液量減少 血精液症 など フィナステリドを服用することで起きる副作用の確率は極めて低いですが、フィナステリドが原因だと気づかないまま副作用の症状が出ている状態で日々の生活を過ごすのは危険です。 フィナステリドには男性機能の副作用以外にも、以下のような症状を確認した時は医師に相談をしましょう。 初期脱毛 肝機能障害 抑うつ症状 低血圧 消化器への症状 心臓への影響 めまい・疲労感 頭皮のかゆみ・炎症 副作用の症状が軽度な場合にも、医師に相談をすることが大切です。 下記の記事ではフィナステリドの副作用について詳しく解説しています。ぜひチェックしてみてくださいフィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介! フィナステリドの効果 フィナステリドの効果はAGAの進行を遅らせて、ヘアサイクルを改善する「脱毛抑制効果」です。 フィナステリドを服用することで、AGAの発祥の原因と考えられている5α-リダクターゼⅡ型の作用を防いで、ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制します。 ジヒドロテストステロンの生成が抑制されることで、AGAの進行は抑えられるため、AGA初期段階からフィナステリドの服用をする方が多いです。 フィナステリドはミノキシジルのようにドラックストアでの購入が不可能となっており、医師の処方が必要な医薬品です。 基本的にフィナステリドは併用禁忌薬はないため、ミノキシジルとの併用をする方がいますが、5α-リダクターゼに作用するデュタステリドとの併用には注意が必要です。 AGA治療薬を併用することで、副作用のリスクが高まってしまうことは覚えておきましょう。 https://super-scalp.com/column/11997/ フィナステリドは女性・お子様は特に注意! フィナステリドは特に女性・お子様は注意が必要なAGA治療薬です。 フィナステリドの取り扱いは服用をしている男性は気を付けましょう。 ここからはなぜフィナステリドが女性とお子様は注意が必要なのか解説します。 下記の記事でもフィナステリドが女性に禁忌である理由について解説しているため、合わせてご覧ください。フィナステリドが女性に禁忌の理由!使用上の注意と胎児への影響 女性・お子様は服用禁止 フィナステリドは女性とお子様の服用が禁止されているAGA治療薬です。 フィナステリドは男性の発毛効果が期待されていて、AGA治療薬として厚生労働省から認可されています。 フィナステリドを服用することで、DHTが阻害されて、大きくホルモンバランスに影響を与えてしまう可能性があります。 女性ホルモンにも影響を与えてしまい、その結果妊娠に必要な機能である排卵や子宮内膜の図職を損なう可能性が考えられます。 特に、妊娠中の女性はフィナステリドを絶対に服用しないように注意してください。 妊娠中の女性がフィナステリドを服用することで、胎児の正常な発達に必要なDHTが阻害されてしまい、男児の生殖器が正常な発達ができなくなってしまう可能性があります。 フィナステリドは女性だけではなく未成年の服用も、ホルモンバランスに影響を与えることから絶対に服用しないでください。 フィナステリドを服用することで、DHTの生成が抑制され、脱毛抑制効果が期待されますが、DHTの生成が抑制されることで影響を与えてしまう女性とお子様の服用は厳禁ということを覚えておきましょう。 妊活中の男性でフィナステリドを服用をしている方は、取り扱いに特に気を付けてください。 女性・お子様は接触禁止 フィナステリドは女性とお子様が直接接触するのも禁止です。 フィナステリドの服用だけではなく、フィナステリドは直接触れることで経皮吸収の可能性がある医薬品です。 妊活中にフィナステリドを服用をしている男性は薬の管理に気を付けることと、服用の検討をしましょう。 女性とお子様の手の届く範囲にフィナステリドを置いてしまうと、間違って触れてしまう可能性があります。 そのためフィナステリドを服用している男性はパートナーである女性や、ご自身のお子様には細心の注意が必要です。 事前に家庭内でフィナステリドについて共有をしておくことや、AGAの専門家に他のAGA治療がないか相談をしてみましょう。 フィナステリドの注意点 フィナステリドを服用をしている方や、これから服用を検討している方は以下のことに注意しましょう。 同居人に女性・お子様がいるときは注意 個人輸入のフィナステリドには注意 副作用の症状が起きたら医師に相談を! フィナステリドの効果を感じるまでに半年以上の時間が必要な場合もあるため、注意点は見返すようにしましょう。 https://super-scalp.com/column/11961/ 同居人に女性・お子様がいるときは注意 同居人に女性・お子様がいるときは注意しましょう。 フィナステリドは女性とお子様は服用も直接触れることもできないことを解説しましたが、実際の対策を紹介します。 まず、フィナステリドの服用は1日1錠となっており、食事のタイミングなどを気にせずにいつでも服用できるAGA治療薬です。 風邪薬などと違って食前食後問わず服用できますが、飲み忘れなどがないように服用するタイミングを設定して習慣にしていきましょう。 時間帯を決めることに加えて、フィナステリドの保管場所を作ることがおすすめです。自室をお持ちの方は自室での保管にして同居人の手の振内場所で保管することが大切です。 個人輸入のフィナステリドには注意 フィナステリドは医師からの処方が必要なAGA治療薬ですが、個人輸入で比較的安価に購入をすることもできます。 ですが、個人輸入でフィナステリドを購入するのは多くのリスクが伴うため注意しましょう。 フィナステリドやミノキシジルなどのAGA治療薬を個人輸入して服用をした方の中で、健康被害の事例があります。 製品名:ミノキシジル2.5mg、フィナステリド1.0mg 健康被害報告の概要 50代男性が、ネット経由で入手した未承認医薬品ミノキシジル2.5mg錠(2錠/日)、フィナステリド1mg錠(1錠/日)を約2か月服用した。 服用終了約1.5か月後に全身倦怠感、胸焼けが出現し、濃い色の尿が出現。服用終了約2か月後に近医を受診し、肝機能異常が指摘。近医受診翌日に救急外来紹介受診し、黄疸、肝細胞型肝障害を指摘し、近医受診3日後に入院。保存的に観察加療を行い、軽快したため、入院16日目に退院。 引用:厚生労働省 あやしいヤクブツれんたれん連絡ネット このようにフィナステリドなどのAGA治療薬を個人輸入して服用をすることで、重篤な副作用が発症してしまうケースがあります。 そのため、個人輸入のフィナステリドの服用はなるべく控えるようにしましょう。 副作用の症状を感じたら医師の受診を! フィナステリドの副作用の症状を感じたら医師の受診をしましょう。 フィナステリドの副作用の症状が出ているまま、服用を続けてしまうと重篤な症状に繋がってしまうリスクが高くなってしまいます。 妊活中の男性でフィナステリドの服用をしている方も、まずは医師に相談をしてみることが大切です。 妊活が理由でフィナステリドを中断するときは、AGA治療を放置してしまうと、症状は進んでいき薄毛や抜け毛は増えてしまいます。 フィナステリドを服用をしていた間の金銭も無駄になってしまうため、他のAGA治療を見つけて始めていきましょう。 スーパースカルプ発毛センターでは妊活中でフィナステリドの服用を中断したい方でも、発毛を実感していただけるようなサポート体制が充実しています。 医師の受診でフィナステリドを服用している方も、本当にご自身に合うAGA治療なのかわからず不安では無いでしょうか? 一人ひとりに合わせた様々なアプローチで、薄毛・抜け毛を改善してきたスカルプ発毛センターにお悩みを相談してみませんか。まずは一度ご相談ください。 お近くの店舗はこちらから! 妊活中のAGA治療薬は? フィナステリドは妊活中のAGA治療薬としてあまり推奨ができませんが、他のAGA治療薬は服用をしてもよいのでしょうか。 AGA治療薬を服用しているときは妊活を行うことはできますが、女性にとってはベストな子作りの環境とはいえません。 ここからはAGA治療薬として代表的なミノキシジルとデュタステリドの妊活中の影響について解説します。 ミノキシジルの妊活中の影響 ミノキシジルは日本で唯一発毛効果が認められているAGA治療薬です。 ミノキシジルの効果としては、血管を広げる効果があり、元々は高血圧患者の薬として開発がされました。 そのため、ミノキシジルの妊活中の影響はあまりないと考えられています。 ミノキシジルの胎児への影響や副作用による妊活中の影響も無いと考えてよいでしょう。 ですが、ミノキシジルの副作用に関しては特に内服薬が重篤な副作用を発症するリスクが高いことで有名です。 さらに、注意したいのは妊活中・妊娠中の女性はミノキシジルの使用は控えた方がよいです。 ミノキシジルはFAGA(女性型脱毛症)にも発毛に効果があると考えられていますが、外用薬も内服薬のミノキシジルも安全性が確認されていないからです。 そのため、妊活中のミノキシジルの使用にも注意が必要です。 ミノキシジルの女性への効果については以下の記事に詳しくまとめているため、合わせてご覧ください。 ミノキシジルは女性にも効果がある?使用をやめたらどうなる? デュタステリドの妊活中の影響 デュタステリドはフィナステリドと同じ効果で、DHTの生成を抑制する効果があるAGA治療薬です。 そのため、デュタステリドも副作用が理由で、妊活中の服用をあまり推奨できません。 フィナステリドは5α-リダクターゼⅡ型の作用を防ぎますが、デュタステリドは5α-リダクターゼⅠ型とⅡ型の両方の作用を防いでくれるAGA治療薬です。 デュタステリドを服用することで、5α-リダクターゼⅠ型とⅡ型の作用を防ぐことで、DHTの生成を協力に抑制をしてくれるため。他のAGA治療薬で効果をあまり感じられなかったAGA患者の方が服用をしています。 さらに、デュタステリドは、フィナステリドよりも男性機能低下の副作用を引き起こす可能性が高いと考えれているため、妊活中のデュタステリドの服用はあまり推奨ができません。 https://super-scalp.com/column/11997/ 妊活中にも発毛を実感したい方はスーパースカルプ発毛センターへ! 妊活をしている方の中にはAGA治療を行わないまま、AGAが進行してしまっている方がいます。 妊活中でAGA治療に取り組みたい方は、スーパースカルプ発毛センターによる発毛体験を試してみてははいかがでしょうか? AGA治療のプロフェッショナルとして、人工太陽やマッサージなどで頭皮環境を整えるなど包括的にアプローチが可能です。 AGA治療には生活習慣の改善も必要なため、スーパースカルプ発毛センターでは日々の生活のサポートをしていきます。 初めてのAGA治療を行う方から妊活中でAGA治療を中断している方にも、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感していただきたいです。 まずはお気軽にご相談ください。 あなただけの発毛プランをチェック! フィナステリドを妊活中に服用すると影響は?|まとめ 今回はフィナステリドを妊活中に服用するときの影響について解説をしました。 フィナステリドなどのAGA治療薬は妊活中でも服用できますが、副作用の症状や、女性やお子様へのリスクなどの観点からは強く推奨できません。 フィナステリドは保管場所にも気を付ける必要があり、特に女性と一緒に生活している場合は、副作用のリスクについても説明する必要があります。 すべての方が当てはまるものではありませんが、フィナステリドの副作用を知ったことで「できれば妊活中は使用しないでほしい」と感じるパートナーの方もいらっしゃるかもしれません。 スーパースカルプ発毛センターでは、フィナステリドやミノキシジルの服用をしていない方にも発毛を実感していただいています。 「妊活中だけどAGA治療をしたい」「フィナステリドの服用をやめたい」「妊活中のフィナステリドが不安」という方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターにお問い合わせください。 妊活中の方でも発毛を実感していただけるように、徹底的にサポートいたします。 妊活も、薄毛治療も、どちらもご自身にとって大切なことです。一人で悩まずに、まずは発毛のプロにぜひご相談ください。 こちらからご相談ください!

  • フィナステリドが女性に禁忌の理由!使用上の注意と胎児への影響

    フィナステリドは「プロペシア」などの名前でAGA治療薬として処方されていますが、女性と子どもには内服だけでなく、接触も禁止されている成分です。 しかし、フィナステリド内服中の男性にとっては、パートナーや家族にどのような配慮をすればいいのかわからない、という方もいるのではないでしょうか。 そこで、本記事ではフィナステリドが女性と子どもに禁忌とされている理由と、対策を紹介します。 フィナステリドが使えない方のために、発毛・育毛の代替方法も紹介していくので、女性と同居中の男性や、妊活を検討中の方は必見です。 【注意】フィナステリドは女性は服用・接触NG フィナステリドは、女性と小児には使用できない成分で、内服と接触の両方が禁忌とされています。 しかし、男性への発毛効果は認められているので、男性型脱毛症用薬として厚生労働省からも承認されています。 そこで、ここからはフィナステリドの具体的な効果と、なぜフィナステリドが女性と子どもに禁忌なのか、その理由を説明します。 フィナステリドの効果 フィナステリドの効果は「脱毛抑制効果」です。残念ながら、フィナステリドそのものに発毛効果はないので、ミノキシジルやほかの治療と組み合わせる必要があります。 そもそも、AGA(Androgenetic Alopecia:男性型脱毛症)は、DHT(ジヒドロテストステロン)が毛包内のホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)と結合し、ヘアサイクルが乱れることで起こります。 ヘアサイクル(毛周期)は①成長期②退行期③休止期を繰り返していますが、正常であれば2~6年ある髪の毛の成長期が、DHTとアンドロゲンレセプターが結合することで極端に短くなり、毛髪が成長しきる前に抜けてしまうため、薄毛が進行すると考えられています。 そのほか、DHTには皮脂の分泌を過剰にすることもわかっています。 フィナステリドは、「5αリダクターゼII型」の働きを阻害して、男性ホルモンの一種「テストステロン」がDHTとして合成されるのを防ぎ、ヘアサイクルの乱れを整え、皮脂の過剰分泌を抑えるため、脱毛抑制に効果的です。 フィナステリドの効果については、こちらの記事で詳しく解説しています。フィナステリドの効果はいつから実感できる?効かない時の対処法も紹介 フィナステリドが女性に禁忌な理由 フィナステリドが女性に禁忌と言われる理由は、以下の2つです。 ホルモンバランスが乱れる可能性がある 妊娠中の胎児・授乳中の乳児に影響が出る可能性がある 女性の体内にも男性の1/10程度ではありますが、テストステロンが存在します。 フィナステリドの服用によって、DHTが阻害された場合、ホルモンバランスに何らかの影響が出る可能性があるので、フィナステリドは女性に禁忌と言われています。 また、胎児や乳児に影響を与える可能性があることも、フィナステリドが女性に禁忌とされている理由です。 DHTは男性の外性器形成に不可欠と言われているため、フィナステリドが母親経由で発育途中の胎児や乳児のDHTを阻害すると、外性器が発達しない可能性もあります。 (参考:外生殖器研究から性差形成機構を知る/鈴木堅太郎 ほか 和歌山県立医科大学) フィナステリドは内服以外にも、経皮吸収される可能性があるので、女性と子どもが触らないように保管の際は十分な注意が必要です。 ご家族のいる方は、子どもの手の届かないところに保管し、家族に周知するなど、十分に対策をしましょう。 デュタステリドも服用・接触NG デュタステリドはフィナステリドと似た成分の薬剤で、5α-還元酵素のタイプIおよびタイプIIの両方の働きを阻害します。 薬品名には「ザガーロ」がありますが、デュタステリドもフィナステリドと似た成分のため、女性と子どもの取扱いには十分な注意が必要です。 フィナステリドとデュタステリドの違いについては、こちらの記事で詳しく解説しています。「フィナステリドとデュタステリドの違いを徹底比較!副作用・効果はどう違う?」 フィナステリドの女性の使用上の注意 フィナステリドの女性への使用上の注意点は、以下の2点です。 服用禁止 触らない ここからは、それぞれについて解説します。 服用禁止 フィナステリドは女性への適応はないため、病院で処方されることは基本的にありません。 しかし、注意したいのが、輸入代行業者からの通販などで入手する場合です。 FPHL(Female Androgenetic Alopecia)と呼ばれる女性型脱毛症は、AGAとは違って、男性ホルモンの変性が原因で起こるわけではありません。 どちらかというと加齢による女性ホルモンの減少や、ストレスによる自律神経の乱れ、そして遺伝的な要素に依存する脱毛症状なので、フィナステリドによる治療効果は少ないと考えて良いでしょう。 このようなFPHLとAGAの原因の違いを知らないまま、安易に個人輸入で入手したフィナステリドを服用してしまうと、思わぬ健康被害や胎児・乳児へ影響する可能性があります。 プロペシアなどフィナステリドは輸入代行業者を通じた購入が可能ですが、厚生労働省が承認しているため、国内で安全な正規の薬品が入手できます。したがって、個人輸入へのメリットはほとんどありません。 閉経後の女性や妊娠可能性がほとんどない女性に対しての処方実績はゼロではありませんが、基本的に女性は服用しない・できないものとして覚えておくといいでしょう。 触らない 経皮吸収されたフィナステリドが、胎児や子どもへ影響を与える可能性を考え、妊娠可能性のある女性はフィナステリドを触ったり、砕けた薬剤を吸入したりしてはいけません。 厚生労働省によると「プロペシアの錠剤はコーティングされていますので、砕けたり割れたりしない限り、通常の取扱いで有効成分に触れることはありません。」(引用:プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について/厚生労働省)とのことですが、男児を妊娠中の女性の場合、念のため触れるのを避けた方が無難でしょう。 また、フィナステリド製剤が砕けたり割れている場合には、絶対に触れてはいけません。吸入する可能性があるので、その場からすみやかに離れましょう。 もし触ってしまったらすぐに石鹸で洗い流す フィナステリドを万が一触ってしまった場合、すぐに石鹸と流水を使って手を良く洗い流します。 同居男性AGA治療中の方がいる場合、間違ってフィナステリドに触れることがないよう、薬の保管に気を付けてもらいましょう。 フィナステリド以外に女性が使える薄毛治療薬 フィナステリドは5αリダクターゼII型の働きを阻害し、男性ホルモンテストステロンをジヒドロテストステロンに変性するのを抑制するので、基本的には男性向けのAGA治療薬といえます。 それでは、女性向けのFPHL治療薬はないのか、というと、そのようなことはありません。 FPHLへの効果が期待できる治療薬やサプリメントもあります。 ここからは、フィナステリド以外に女性が使える薄毛治療薬を紹介します。 ミノキシジル 女性が使える薄毛治療薬で一番良く知られているのが「ミノキシジル」です。 ミノキシジルには、内服薬と外用薬の2つがあり、FPHLには両方とも使えます。 ミノキシジルの効果といえば「発毛」です。 ミノキシジルは、毛包の血流を改善して、毛母細胞に栄養を届けるほか、毛母細胞に直接作用してタンパク質合成や細胞の増殖を促進します。 その結果、休止期の毛母細胞が成長期に移行し、発毛が始まるというメカニズムです。 ミノキシジルには外用薬と内服薬の2種類があり、女性の薄毛、FPHLに対して推奨度A(一番のおすすめ)はミノキシジル外用薬です。 ミノキシジルも胎児への影響を考慮して、妊活中や妊娠初期は使用できません。 もし妊娠を検討している場合は、クリニックで相談してみるのをおすすめします。 ミノキシジルの女性の使用については、こちらの記事で詳しく解説していますので、併せてご覧ください。ミノキシジルは女性にも効果がある?使用をやめたらどうなる? スピロノラクトン スピロノラクトンは、主に降圧剤や、疾患からくるむくみを取るためのカリウム保持性利尿薬です。 しかし、スピロノラクトンにはテストステロンの産出を抑制したり、男性ホルモン受容体の拮抗薬としての作用があります。 女性は閉経を迎えることで、女性ホルモンの量が減るため、相対的に男性ホルモンの働きが優位となります。 このホルモンバランスの乱れが原因で起こる薄毛に、スピロノラクトンを内服することで、アンドロゲン(テストステロンなどステロイド系ホルモン)受容体に作用し、男性ホルモンの作用を弱め、抜け毛を減らすと考えられます。 パントガール パントガール(Pantgar®)は、ドイツの製薬会社メルツ・ファーマが開発した女性用薄毛治療薬です。 主成分はパントテン酸カルシウム・ケラチン・シスチンで、頭皮のすみずみにまで栄養を行き渡らせ、FPHLによく見られるびまん性脱毛(髪の毛が全体的に減る)への効果が期待されています。 パントガールは医薬品というよりも、サプリメントの要素が強い商品です。臨床によって、FPHLに効果があると認められているので、他の薬品と比べると比較的やさしく副作用の低い薬であるともいえます。 しかし、パントガールも12歳未満・妊娠中・授乳中の使用は控えた方がベターです。 パントガールの使用によって改善が見られた症状には、以下があります。 産後の抜け毛による薄毛 ストレスによる薄毛 生活習慣の乱れによる薄毛 加齢による薄毛 パントガールはフィナステリドやデュタステリドのような女性への禁忌はなく、深刻な副作用の報告も現状ありません。 しかし、持病のある方や副作用が心配な方は、事前に主治医や薬剤師に相談してから内服を始めるといいでしょう。 フィナステリドと女性に関するよくある質問 フィナステリドは女性や子どもに影響するため、取扱いには注意が必要です。 そこで、ここからはフィナステリドを服用する男性によくある質問に回答していきます。 フィナステリド服用中の男性が女性に触れても大丈夫? 女性が「プロペシア」や「ザガーロ」など、フィナステリドが主成分の薬に触れるのはNGですが、フィナステリド剤を内服している男性に触れる分には、問題ありません。 服用したフィナステリドが唾液に移行することもほぼないので、キスで女性に悪影響を及ぼす可能性もほとんど心配ありません。 もしどうしても気になるようなら、フィナステリド内服後に手を洗うといいでしょう。 男性が妊活中にフィナステリドを服用したら胎児に障害が生じる? 男性が妊活中にフィナステリドを服用したことが原因で、胎児に障害が生じることはありません。内服したフィナステリドが、精液に移行したとしてもごく微量なので、唾液と同様に女性に影響を及ぼすことはないと考えられるからです。 しかし、フィナステリドの副作用として、性欲減退や精液量減少、EDが報告されています。 また、同居女性が誤ってフィナステリドに触れてしまうリスクや、万が一のリスクを考えて妊活中は1~3ヶ月ほどフィナステリドの内服を休止するよう勧める医師もいるので、妊活を検討している男性は、念のため医師に確認しておくと安心です。 フィナステリドを服用すると女性ホルモンが増える? フィナステリドを服用しても女性ホルモンは増えません。 ただ、フィナステリドは男性ホルモンを抑制するので、相対的に女性ホルモンが優位になったり、ホルモンバランスが乱れたりすることは考えられます。 フィナステリドのごくまれな副作用に乳房肥大がありますが、この副作用の原因は男性ホルモン抑制による、女性ホルモン優位によるものではないかと言われています。 ただし、乳房肥大は発現自体がまれで、しかもフィナステリド服用後2~3年経過してから起こる方がほとんどです。 いずれにせよ、フィナステリドの服用によって女性ホルモンは増加しないため、心配しすぎることはありません。 https://super-scalp.com/column/11889/ フィナステリドを使えない方におすすめの発毛・育毛法 女性・妊活中の男性・副作用を気にする男性など、フィナステリドを使用できない、使用を控えたいという方もいるでしょう。 そのようなお悩みを持つ方々には、スーパースカルプ発毛センターによる発毛体験がおすすめです。 男性のAGAには、オリジナル製品で男性ホルモンの分泌を抑制し、ヘアサイクルを整えます。 そのほかにも人工太陽光やマッサージで頭皮環境を整え、毛細血管を拡張して毛根のすみずみまで栄養を届けやすくします。 また、個人によって原因に差がある女性の薄毛には、生活習慣を整える指導を行ったり、毛穴の奥の皮脂や老廃物を根こそぎ取り除いたりと、包括的にアプローチしていきます。 もちろん、FAGAのように男性ホルモンの分泌が原因の薄毛には、男性ホルモンの分泌を抑制するようケアを行っていきます。 スーパースカルプ発毛センターでは「うぶ毛程度の発毛は『発毛』ではない!」を信条としているので、ハリ・コシのある成長期の髪の毛を増やし、見た目印象の変化が可能です。 「気にはなるけど、いきなり契約するのは不安…」という方のために、6,600円で実際の施術をじっくり60分お試しいただける「初回お試し発毛体験」をご用意しております!、 今までさまざまな市販薬やサプリを試したけれど、いまいち効果がなかった、という方もぜひスーパースカルプ発毛センターにお越しください。 近くの店舗を予約する! フィナステリドと女性の関係|まとめ フィナステリドは、女性と子どもの服用、製剤に触れることが禁忌とされています。理由は、内服や経皮吸収によって、フィナステリドが女性の体内に入った場合、胎児や乳児に影響を及ぼす可能性があるからです。 フィナステリドによって合成が抑制されるDHTは、AGAの原因ではありますが、一方で、男児の外性器の形成にとって必要不可欠でもあります。 したがって、女性もフィナステリドの副作用とリスクについて理解しておく必要があるでしょう。 実際に服用される男性においては、同居女性がフィナステリド製剤に直接触れることのないよう保管場所に気を付け、同居女性にフィナステリドのリスクを説明しておくことをおすすめします。 また、フィナステリドは唾液や精液に移行することはほぼないものの、副作用に性欲減退や精液量減少が報告されています。したがって妊活中や妊活前1〜3カ月前は控えた方がいいかもしれません。 フィナステリドは男性ホルモンの分泌を抑制して、ヘアサイクルの乱れを整えます。 ヘアサイクルの乱れには、男性ホルモンの分泌以外にも、不摂生や食生活の乱れも関係しています。 スーパースカルプ発毛センターでは、食事や生活指導を始め、薬に頼らない方法で薄毛改善が可能です。また、親族に薄毛の方が多く不安な方に向けて、遺伝子検査も可能で、遺伝的に薄毛になりやすいのかを診断できます。 フィナステリドを服用せずに発毛を実感したい方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターにお問い合わせください。 発毛診断士が、あなたにぴったりの発毛方法を提案いたします。 あなただけの発毛プランをチェック!

  • フィナステリドとデュタステリドの違いを徹底比較!副作用・効果はどう違う?

    男性型脱毛症(AGA)は、多くの男性にとって切実な悩みの一つです。これらの症状に効果的に対処するためには、適切な治療法・治療薬の選択が重要です。 現在、AGA治療において広く用いられているフィナステリドとデュタステリドは、異なる特徴を持ちます。 この記事では、フィナステリドとデュタステリドの違いに焦点を当て、それぞれの効果や副作用、注意点について詳しく解説します。 適切な知識を持ち、自分の状況に合わせて最適な治療選択を行えるようになるためにも、ぜひ参考にしてみてください。 フィナステリドとは? フィナステリドは、AGAの治療に広く用いられる医薬品の有効成分です。 本来は前立腺肥大症の治療薬として開発されましたが、脱毛抑制にも効果があり、現在ではAGAの治療薬としても使われるようになりました。 フィナステリドは、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が、髪の成長に悪影響を与える「ジヒドロテストステロン(DHT)」へと変化する過程を阻害する作用をします。 DHTは、髪の毛の成長サイクルに影響を及ぼし、最終的に脱毛を引き起こすホルモンです。 フィナステリドを投与することで、テストステロンをDHTに変換する「酵素5α-リダクターゼ」の活動を抑制し、薄毛の進行を防ぎます。 フィナステリドの服用は、一般的に身体に深刻な影響を及ぼすことはごく稀です。 しかし、性欲の低下、肝機能障害、抑うつ状態などの副作用が起こる可能性があるため、服用には十分注意しなければなりません。 フィナステリドを含む内服薬としては、プロペシア錠(0.2mg/1mg)とそのジェネリックであるフィナステリド錠(0.2mg/1mg)が存在します。 日本国内でフィナステリドの市販はされておらず、処方を受けるためにはクリニックで医師による診断が必要です。 フィナステリドの効果を感じるまでには個人差がありますが、多くの場合、6ヶ月以上の服用後に効果が顕著になると報告されています。 一部の患者では、3ヶ月ほどで効果が認められることもありますが、効果が現れてからも治療を継続することが勧められます。 薬の使用に際しては、専門医の指導に従い、自分自身で勝手に薬の量を調整することなく適切な使用を心がけましょう。 デュタステリドとは? デュタステリドもAGAの治療に使用される医薬品ですが、フィナステリドとは異なり、より広範囲の作用を持つのが特徴です。 酵素5α-リダクターゼには、皮脂腺に多く存在するタイプ1(Ⅰ型)と、毛乳頭に多く存在するタイプ2(Ⅱ型)の2種類があります。 このうち、フィナステリドはタイプ2にのみ作用します。 一方で、デュタステリドは5α-還元酵素のタイプ1とタイプ2の両方を阻害することが可能です。 そのため、テストステロンがDHTに変換するのを強力に抑制し、脱毛の進行をより効果的に遅らせることができます。 デュタステリドは、他の治療法で十分な効果が得られなかった男性型脱毛症の患者に推奨されることが多いです。 しかし、フィナステリドと同様にデュタステリドの使用は副作用を伴う可能性があり、性欲減退、勃起不全、精液量の減少などが報告されています。 そのため、医師と十分な話し合いを行い、脱毛の進行状況や体質に応じて適切な治療法および治療薬を選択することが重要となります。 フィナステリドとデュタステリドの主な違い フィナステリドとデュタステリドは、いずれもAGA治療に効果がある有効成分ですが、効果や副作用など、いくつかの違いがあります。 ここでは、以下の5つの主な違いについて解説していきます。 代表的な治療薬 効果 有効成分の半減期 副作用 料金 代表的な治療薬 まずそもそも、それぞれの成分が含まれる治療薬が異なります。 【フィナステリド】代表的なフィナステリド製品には、プロペシアがあります。 プロペシアは、世界で初めての1日1回1錠の内服によるAGA治療薬として開発された医薬品です。 個人差がありますが、一般的に効果を実感するには最低でも半年以上の継続服用が必要とされています。 【デュタステリド】デュタステリドを含む代表的な製品の一つは、ザガーロです。 デュタステリドは、前立腺肥大の治療薬として2009年に厚労省の承認を得ており、アボルブという薬品名で国内で使用されています。 そして、2015年9月に新たにAGA治療薬としての承認が下りました。 服用量は1日1カプセルで、発毛作用がでるまでの期間は平均して半年から1年ほどです。 効果 フィナステリドとデュタステリドの最も顕著な違いの一つは、それぞれがどのようにして5α-還元酵素を阻害するかにあります。 【フィナステリド】フィナステリドは主に5α-還元酵素のタイプIIを選択的に阻害することで、テストステロンからDHTへの変換を減少させます。 【デュタステリド】デュタステリドは5α-還元酵素のタイプIおよびタイプIIの両方を阻害することにより、より広範なアプローチが可能です。 そのため、フィナステリドと比較して、体内のDHTレベルをより大幅に、そして広範囲に減少させることができます。 フィナステリドが初期から中等度の症状に対してより一般的に推奨されるのに対し、デュタステリドはより進行した症状や、他の治療法に反応しないケースに適しているとされています。 https://super-scalp.com/column/11961/ 有効成分の半減期 半減期とは、薬が体の中で効き目が半分に減るまでの時間のことで、この時間の長さが薬の効果がどれくらい続くかを決めます。 【フィナステリド】フィナステリドの半減期は約5〜7時間ほどです。 【デュタステリド】デュタステリドの半減期は約4週間ほどと、フィナステリドに比べると比較的長期間です。 デュタステリドは一度体内に入ると、より長期間作用し続けます。 つまり、デュタステリドを使用している際に副作用が発生した場合、薬物が体外に排出され、副作用が軽減されるまでには相応の時間が必要となります。 治療効果の持続性の面では利点となり得ますが、副作用が発生した場合、それが長引く可能性があるという点はデメリットと言えるでしょう。 副作用 フィナステリドとデュタステリドの副作用の発生傾向には差があります。 【フィナステリド】フィナステリドの主な副作用は、初期脱毛、性欲減退、ED・性機能障害、抑うつ症状、肝臓機能障害、発疹などです。 【デュタステリド】デュタステリドは、フィナステリドに比べて生殖器系に関連する副作用を引き起こす可能性が高いとされています。 主な症状は、性欲減退、勃起不全、精液の量が減少するなどです。 これは、デュタステリドが5α-還元酵素のタイプIおよびタイプIIの両方を阻害するため、より広範囲にわたる体内のDHTを減少させることによるものと考えられます。 デュタステリドにより精子数が90%減ったという方もいるので十分に注意が必要です。 これらの副作用は、特に長期間の治療を必要とする患者にとって、重要な懸念事項となります。 フィナステリドの副作用については下記の記事でも詳しく解説しているので、チェックしてみてください!フィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介! 料金 フィナステリドとデュタステリドでは、治療薬の料金も異なります。 【フィナステリド】フィナステリドの1ヶ月あたりの価格は、従来の医薬品(先発医薬品)で8,000円程度です。 しかし、ジェネリック医薬品(後発医薬品)の場合、4,000円前後となります。 ジェネリック医薬品は、元の特許医薬品と同じ有効成分を含んでいるものの、ブランド名を持たないため、通常より低価格で提供されます。 そのため、ジェネリック医薬品を活用することで、治療費用をかなり抑えることができるでしょう。 ただし、脱毛の進行状況に応じてミノキシジルタブレットやサプリメント等と併用して治療を進める場合、合計で10,000円〜20,000円ほどかかる場合があります。 【デュタステリド】デュタステリドの1ヶ月あたりの価格は、先発医薬品で10,000円程度、ジェネリック医薬品は7,000円前後です。 一般的にフィナステリドよりも高額になります。 治療薬を選択する際には、効果、副作用、そしてコストの2つの要素をバランス良く考慮することが大切です。 しかし、基本的に素人が自分で治療方法を正しく選択するのは困難です。 そのため、薄毛が気になり始めたら、なるべく早く専門医に相談するのが良いでしょう。 スーパースカルプ発毛センターでは、専門の発毛技能士がひとり1人にあった施術をご提案いたします。 今なら初回限定で、髪のプロによるカウンセリングから発毛施術までを含む、お試し発毛体験を6,600(税込)円でお受けいただけます。 10,000人以上が発毛体験した発毛施術を、まずはぜひ特別価格でご体験ください! お試し発毛体験はこちらから! フィナステリドとデュタステリドはどちらがいいの? フィナステリドとデュタステリドには、効果や副作用の面で違いがあると解説しましたが、結局どちらを治療に用いるのが良いのでしょうか。 フィナステリドがおすすめの人 初めてAGAや前立腺肥大の治療を検討している人 軽度から中等度の脱毛症の人 副作用を特に心配している人 フィナステリドは副作用のリスクが比較的低く、軽度から中等度のAGA治療に効果を示します。 上記のような方はフィナステリドの服用がおすすめです。 デュタステリドがおすすめの人 フィナステリドで十分な効果が得られなかった人 重度の脱毛症に悩む人 長期的な治療効果を求める人 デュタステリドはフィナステリドよりも広範囲のDHT抑制作用を持つため、より強い効果が期待できます。 デュタステリドの長い半減期により、持続的な効果が得られる可能性があります。 最終的には、どちらの薬剤も効果と副作用が人によって異なるため、医師の診断と相談のもと、個人に最適な選択をすることが重要です。 フィナステリドとデュタステリドなどAGA治療にはAGA治療薬以外に、生活習慣の改善など副作用の心配をしなくて良いAGA治療があるので調べておきましょう。 フィナステリドとデュタステリドは併用しても大丈夫? フィナステリドとデュタステリドを併用することは一般的に推奨されていません。 理由は、両薬剤が似たような作用機序(薬物が生体に何らかの効果を及ぼす仕組み)を持っているためです。 どちらも5α-還元酵素を阻害することでDHTの生成を抑えるため、併用することで副作用が増加するリスクが高まります。 特に、性機能に関連する副作用(性欲減退、勃起不全など)や、その他の健康リスクが懸念されます。 したがって、原則としてフィナステリドとデュタステリドの併用は避けるべきであり、治療はこれらの薬剤のいずれか一方を選択して行うことが一般的です。 一方、フィナステリドやデュタステリドとミノキシジル外用薬との併用は、AGAの治療において一般的なアプローチであり、医師から推奨されることも少なくありません。 ミノキシジルは血管拡張作用を持ち、頭皮への血流を改善することで毛髪の成長を促進すると考えられています。 この作用機序はフィナステリドやデュタステリドとは異なるため、これらの薬剤を補完し合う形で用いることで、より効果的な治療結果を期待できます。 フィナステリドとデュタステリド服用時の注意点 フィナステリドとデュタステリドの服用にあたっては、いくつか注意しなくてはならない点があります。 フィナステリドの服用で気をつけなくてはならないこと 【妊娠中の女性への影響】フィナステリドは胎児の正常な発達に影響を与える可能性があります。 そのため、妊娠中の女性はフィナステリドに触れないようにしましょう。 パートナーが妊娠している場合は、必ず医師に相談してください。妊活中の男性もフィナステリドの服用には注意が必要です。 【副作用】フィナステリドの一般的な副作用には、性欲減退、勃起不全、射精障害などがあります。 これらの副作用は一時的なものであることが多いですが、中には持続する場合もあります。 副作用が気になる場合は、直ちに医師に相談してください。 【長期間の使用】フィナステリドの効果を最大限に引き出すためには、長期間の服用が必要になることがあります。 定期的に医師の診察を受け、治療の進捗を確認してください。 デュタステリドの服用で気をつけなくてはならないこと 【妊娠中の女性への影響】 デュタステリドもまた、妊娠中の女性や胎児に重大な影響を与える可能性があるため、妊娠中の女性はデュタステリドに触れないよう特に注意する必要があります。 【副作用】デュタステリドはフィナステリドと同様の副作用を引き起こす可能性がありますが、その頻度や重度が異なることがあります。 特に、性機能に関連する副作用が発生することがあります。副作用に関する懸念がある場合は、医師に相談してください。 【血液検査の影響】デュタステリドは前立腺特異抗原(PSA)の値に影響を与える可能性があります。 前立腺がんに関する検査を行う際は、デュタステリドの使用を医師に伝えましょう。 AGAが気になる方はスーパースカルプ発毛センターにご相談ください! AGAに対する有効な治療方法を求めている方は、スーパースカルプ発毛センターにお任せください。 スーパースカルプ発毛センターでは、薄毛になってしまう原因に対して根本的な解決を目指します。 本記事で解説してきたフィナステリドとデュタステリドは、共にAGA治療薬ですが、スーパースカルプ発毛センターでは生活習慣を改善しながら薄毛改善にアプローチします。 一人ひとりの症状や生活スタイルに合わせたパーソナライズされた治療計画を立てることで、AGAの進行を食い止め、健康な髪の成長を促進することが可能です。 髪の毛のプロフェッショナルが、カウンセリングから頭皮の健康状態の診断、治療後のフォローアップに至るまで、一貫してサポートいたします。 AGAや薄毛でお悩みの方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターにご相談ください。 フィナステリドとデュタステリドの違い|まとめ 本記事では、フィナステリドとデュタステリドの主な違いについて詳しく解説しました。 治療法を選択する際にはこれらの違いを十分に理解し、医師の指導のもと、自分の症状や生活スタイル、そして副作用のリスクを検討した上で、最適な薬剤を選ぶことが重要です。 また、症状や状況に応じて、薬を使用しない治療法を検討するのも良いでしょう。 薬を使用しない治療法では副作用のリスクがないため、副作用への懸念が高い方や、薬物療法に抵抗感を持っている方に特におすすめです。 スーパースカルプ発毛センターでは、早い人で3ヵ月、平均6ヵ月で目に見えた発毛を実感していただけます。 初回お試し発毛は6,600円(税込)でご体験いただけるので、薄毛やAGAにお悩みの方はぜひスーパースカルプ発毛センターにご相談ください! あなただけの発毛プランをチェック!

  • フィナステリドをやめてよかった理由とは?お客様の声もご紹介!

    フィナステリドの服用をしていて効果を感じられない方や、副作用の症状が起きてしまって服用を中断する方がいます。 フィナステリドはAGA治療薬としてAGAの進行を遅らせることができるため、世界中で使用されていますが、フィナステリドの服用をすることだけがAGA治療ではありません。 今回はフィナステリドをやめてよかった理由についてや、やめた時のメリットとデメリットなどについて解説しています。 フィナステリドの服用をやめた方もスーパースカルプ発毛センターでは発毛を実感しているためご紹介させていただきます。 【フィナステリド経験者の声】スーパースカルプ発毛センター発毛実績 スーパースカルプ発毛センターではフィナステリドの服用をやめた方も発毛を実感していただいています。 フィナステリドの服用は半年以上の長い期間を要することや、AGAは進行性の症状のため、一生付き合っていかなければなりません。 AGA治療は薬での治療だけではなく、頭皮環境や生活習慣の改善も大切になっていきます。 ここではフィナステリドの服用をやめて、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感した方をご紹介いたします。 同じAGA治療薬であるミノキシジルの使用をやめるとどうなるかについては下記の記事に詳しく書いているためチェックしてみてください!ミノタブ(ミノキシジルタブレット)の使用をやめるとどうなる?副作用が気になる場合は? フィナステリド経験者1.20代男性 ▶症例の詳細はこちら! フィナステリドは20歳以上の男性のみが服用をすることができますが、さらに発毛効果を感じるためにはミノキシジルの併用をする必要があります。 ですが、フィナステリドとミノキシジルの副作用や毎月かかる金銭面の負担は大きいものです。金銭面での余裕があっても併用をすることで副作用のリスクが高くなってしまいます。 こちらの方はフィナステリドの服用をしていましたが、抜け毛などの症状に悩んでスーパースカルプ発毛センターに通いだしました。 フィナステリドとミノキシジルの併用を開始しましたが、金銭面での負担でフィナステリドのみの服用を開始してから抜け毛がかなり増えてしまい、フィナステリド使用を中断して、スーパースカルプ発毛センターでのAGA治療を開始したところ5か月で発毛を実感していただいています。 20代の学生の方でも発毛を実感していただきながら、金銭面での負担を軽減しながらAGA治療を行うことが可能です。 フィナステリド経験者2.30代男性 ▶症例の詳細はこちら! AGAは進行性の症状のため、フィナステリドやミノキシジルは継続的に服用を続けないといけません。 こちらの方は7年間フィナステリドとミノキシジルなどの服用を続けていても効果をあまり感じられないままでした。 AGA治療においてフィナステリドとミノキシジルは発毛を実感するために重要な成分ですが、頭皮環境が悪かったり、皮脂が多い状態を改善しないと発毛効果が落ちてしまいます。 スーパースカルプ発毛センターでの頭皮ケアを行い、日々の生活習慣・食生活の改善によって発毛を実感していただきました。 スーパースカルプ発毛センターではお客様一人ひとりに合わせて、発毛のプロである発毛技師がお客様にあわせた発毛プランで治療を行っていきます。 フィナステリド経験者3.60代男性 ▶症例の詳細はこちら! AGA治療を始めるのは早いに越したことは無いですが、年齢を重ねてしまったからと諦めてしまう必要はありません。こちらの方は60代で4か月ほどで発毛を実感しています。 AGA治療薬を使用することは副作用のリスクが高くなってしまいます。薬に抵抗がある方もスーパースカルプ発毛センターはどの年齢でも発毛を実感することができます。 スーパースカルプ発毛センターでは独自の療法で98.7%と圧倒的な発毛実績があるため、フィナステリドの服用を続けていて効果を感じられない方にこそ、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感してほしいです。 「フィナステリドの服用をやめたい」「AGA治療薬でAGAが改善されない」「自分に合うAGA治療を行いたい」という方は、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感しましょう!まずは気軽にご相談ください。 発毛を実感したい方はこちら! フィナステリドをやめてよかった理由 フィナステリドはAGAの原因と考えられているジヒドロテストステロンの生成を抑制することで、AGAの進行を遅らせることができます。 フィナステリドを使用することによって、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成が抑制され、ホルモンバランスが崩れてしまい、体調を崩してしまうこともあるので注意が必要です。 そのため、副作用の発症や薬に抵抗がある方や、金銭面での負担によってフィナステリドの使用をやめる方がいらっしゃいます。 ここからはフィナステリドをやめてよかった理由について解説いたします。 やめてよかった理由1.副作用の心配をしなくてよくなった フィナステリドをやめて副作用の心配をしなくてよくなったことが理由のひとつです。 フィナステリドの副作用が起きる確率は極めて低いですが、AGA治療は長期間の服用が必要なので副作用が発症してしまうことがあります。 フィナステリドを服用することで起きる可能性のある副作用は以下の通りです。 初期脱毛 肝機能障害 抑うつ症状 性機能障害・性欲減少 低血圧 など フィナステリドの服用をしている方で身体に異変を感じた時には使用を中断して、医師の診断を受けるようにしましょう。 フィナステリドの副作用の中でも初期脱毛は服用を開始してから1か月〜3か月程で起きてしまうものです。休止期の髪の毛が一気に抜け落ちてしまうので、初期脱毛を知らない方は動揺してしまいます。 フィナステリドの服用をやめることで副作用の症状はおさまってくるため、副作用の心配をしたくない方はフィナステリドの服用を続けるか検討しましょう。 https://super-scalp.com/column/11889/ やめてよかった理由2.他のAGA治療を始められた フィナステリドの服用をやめることで他のAGA治療を始めることができます。 AGA治療は、フィナステリドやミノキシジルをはじめとした薬でのAGA治療や頭皮のマッサージ、生活習慣の改善などでもAGAを治療することが可能です。 フィナステリドの使用をやめるときには、他のAGA治療に切り換えて継続して治療を続けるようにしましょう。 フィナステリドは、ミノキシジルなどのAGA治療薬との併用をすることが可能ですが、併用をしてしまうことで副作用のリスクや金銭面での負担がかかります。 これまでAGA治療薬が身体に合わなかった方でも安心して取り組めるAGA治療があるため、フィナステリドの使用をやめる前に調べておきましょう。 やめてよかった理由3.金銭面での負担を減らすことができた フィナステリドの服用をやめることで、金銭面での負担を減らすことができます。 フィナステリドの服用は、個人差はありますが基本的に6か月以上の服用を続けないと効果を感じるのは中々難しいものです。 フィナステリドに限らずAGA治療薬は即効性のあるものではなく、半年以上の長い時間の服用が必要なため、その分金銭面での負担が大きくなってしまいます。 フィナステリドと他のAGA治療薬を併用をしている方はさらに費用がかかってしまうため、フィナステリドの服用をやめることで金銭面の負担を減らすことが可能です。 AGAは一生付き合っていくものなので、AGA治療を開始するときには初期脱毛のタイミングや金銭面などあらかじめ日常生活に支障がないように計画していきましょう。 フィナステリドをやめた時のメリット フィナステリドの服用をやめることで得られるメリットは3つあります。 効果が出ない心配をしなくて済む 初期脱毛がおさまる 新たな目標を立てることができる 実際にフィナステリドの服用をしていても効果をあまり感じられないまま服用を続けてしまう方がいますが、フィナステリドをやめることで他のAGA治療などを試すことができるので対策を続けていきましょう。 フィナステリドをやめたときのメリットについて解説します。 フィナステリドをやめるメリット1.効果が出ない心配をしなくて済む フィナステリドをやめることで効果が出ない心配をしなくて済むメリットがあります。 フィナステリドの効果はAGAの進行を遅らせることができるので、発毛効果はミノキシジルと比較するとあまり期待ができません。 フィナステリドの効果を感じられないのに服用を続けていくのは精神的にも負担になってしまいますよね。 フィナステリドの使用をやめることで、これまで効果を感じられなかった方はストレスにならなくて済むことがメリットです。 フィナステリドをやめるメリット2.初期脱毛がおさまる フィナステリドの使用をやめることで初期脱毛の症状がおさまることもメリットのひとつです。 初期脱毛は休止期の弱弱しい髪の毛が抜け落ちることで、成長した太くて丈夫な髪の毛が生え揃うためには必要なことですが、初期脱毛はとてもストレスになってしまいます。 初期脱毛は帽子などで頭部を隠す対策をする方もいますが、初期脱毛が原因でAGA治療薬を中止する方も多いです。 フィナステリドの使用をやめることで初期脱毛の症状は治まってきますが、初期脱毛が長引いたり抜け毛の量が多い方は医師に相談をしましょう。 フィナステリドをやめるデメリット3.新たな目標を立てることができる フィナステリドをやめることで他のAGAの治療を始められたり、金銭面での負担が軽減されることが挙げられますが、新たにAGA治療の目標を立てられることがメリットです。 AGAの治療は計画的に自分に合った治療を進めることで、AGAの進行が大幅に改善されたり、毛髪の発毛が期待できます。 フィナステリド以外のAGA治療を行うことで、これまでは改善されていなかったAGAが劇的に改善されているケースもあるので、新たな目標を立てて試してみましょう。 スーパースカルプ発毛センターではお客様の生活習慣の改善など、これまでおひとりでAGA治療に取り組んでいた方も二人三脚でAGA治療に取り組みます。 フィナステリドをやめた時のデメリット フィナステリドの服用をやめた時のデメリットは2つあります。 AGAの進行が進んでしまう 治療費が無駄になってしまう AGA治療は長期間継続していくことが大切なため、フィナステリドの服用をやめるときには他のAGA治療を検討して始めるようにしましょう。 ここではフィナステリドの使用をやめるデメリットを2つを詳しく解説します。 フィナステリドをやめるデメリット1.AGAの進行が進んでしまう フィナステリドをやめた時のデメリットはAGAが進行してしまうことです。 フィナステリドの効果はAGAの進行を遅らせることができるため、フィナステリドの服用をやめることで元の頭皮の状態に戻りAGAの進行が進んでしまいます。 そのためフィナステリドの服用をやめるときには他のAGA治療を始めることが大切です。 まずは生活習慣の改善、頭皮のケアから始めてみましょう。 フィナステリドをやめるデメリット2.治療費が無駄になってしまう フィナステリドの服用をやめることで治療費が無駄になってしまうことがデメリットの1つです。 ですが、フィナステリドの服用を続けていてもあまり効果を感じられないのに服用を続けてしまうことの方が治療費の無駄になってしまいます。 フィナステリドの効果が感じられないことで、ミノキシジルの併用や他のAGA治療薬と併用することは身体に大きな負担になるので医師への相談が必要です。 フィナステリドの服用をやめることで過去の治療費が無駄になってしまいますが、身体の負担や効果が感じられないのに服用を続けてしまうことで発生する治療費などの問題があるので、フィナステリドをやめるタイミングを考えておきましょう。 フィナステリドをやめるタイミング フィナステリドの使用を始めてからやめる判断をするのは中々難しいです。 フィナステリドの効果を感じられないことで、1日の用量を増やしてしまうのは逆効果になってしまい副作用のリスクも高くなるので注意しましょう。 フィナステリドをやめるタイミングは以下の3つのタイミングです。 半年以上の服用で効果を感じられなかった時 日常生活に支障を及ぼしている時 家庭内に妊娠している方がいる時 ここではフィナステリドをやめるタイミングについて解説しています。 半年以上の服用で効果を感じられなかった時 フィナステリドの服用を6か月以上続けていても効果を感じられないときにはフィナステリドの服用を続けるのかを考えましょう。 フィナステリドの効果は平均6か月程で効果が感じられると考えられています。 フィナステリドの服用を効果が感じられないのに続けていても、副作用の心配や金銭面での負担が大きくなってしまいます。 そのため、半年以上の服用で効果を感じられなかったときはフィナステリドをやめるタイミングのひとつと考えて良いでしょう。 日常生活に支障を及ぼしている時 フィナステリドの服用を続けていて身体に異変が起きているときは副作用の可能性があるため、使用を中止して医師に相談をすることが大切です。 フィナステリドの副作用は起きる確率が極めて低いことで、副作用だと気が付かないまま服用を続けてしまう方がいます。 フィナステリドを服用することで日常生活に支障を及ぼしている時は、フィナステリドをやめるタイミングの1つです。 家庭内に妊娠している方がいる時 フィナステリドは20歳以上の男性のみが服用することのできるAGA治療薬で、妊娠している女性は直接触れることも厳禁です。 そのため家庭内に妊娠している女性やお子さんをお持ちの方は、知らない間に直接触れたり、誤飲をしてしまうリスクがあるのでフィナステリドの使用は検討しましょう。 妊活中の男性の服用は副作用に性欲減退などの症状があり、精液中に微量のフィナステリドが溶け込んでしまうので服用は推奨されていません。 AGA治療薬は基本的に自己判断で使用を中止することはできないので、あらかじめ医師に相談して別のAGA治療に移行するようにしてください。 フィナステリドをやめてよかった理由とは?|まとめ フィナステリドを服用することだけがAGA治療ではありません。 フィナステリドの服用を続けていてあまり効果を感じられなかったり、副作用の症状が起きているのに使用を続けるのは避けるべきです。 フィナステリドはAGAの進行を遅らせることができますが、髪の毛を生やす効果はありません。また、医師の薬のみのAGA治療は髪の毛が生えてくるサイクルを正すための生活習慣の改善や頭皮のケアなどまではフォローできません。 スーパースカルプ発毛センターではフィナステリドなどのAGA治療薬を服用していて、効果が感じられていなかった方も効果を感じられるように一人ひとりの発毛プランを提案いたします。まずは気軽にお問い合わせください。 あなただけの発毛プランをチェック!

  • フィナステリドの効果はいつから実感できる?効かない時の対処法も紹介

    AGA治療薬であるフィナステリドの服用をしていてもあまり効果を感じられない方がいらっしゃいます。 AGA治療は効果を実感するまでに時間がかかるものですが、フィナステリドの効果を実感できるのがいつからなのか知っておきたいですよね。 この記事ではフィナステリドの効果や、効果が出始めるまでの期間、さらにはフィナステリドが効かない時の対処法についても詳しくご紹介いたします。 これからフィナステリドやAGA治療薬を使用したい方にとって、AGA治療薬が効かないときの対処法は役に立つこと間違いなしです。 フィナステリドの効果 フィナステリドは、AGA治療薬として日本だけではなく、世界中で広く利用されています。 脱毛抑制効果が期待されるフィナステリドですが、元々は前立腺肥大症の治療薬として開発されました。 フィナステリドはドラックストアなどでも市販しているミノキシジルと異なり、処方箋がなければ購入することができないので必ず医師の診断が必要です。 さらにフィナステリドはミノキシジルなどの他のAGA治療薬と併用することが可能なので、高い効果を実感するためにミノキシジルと併用している方もいらっしゃいます。 下記の記事で併用可能については詳しく解説しているので、ぜひこちらも一緒にチェックしてみてください。フィナステリドとミノキシジルは併用可能?効果や併用禁忌について まずは、フィナステリドの脱毛抑制効果について解説します。 フィナステリドの脱毛抑制効果について フィナステリドの効果は脱毛抑制効果です。 フィナステリドはAGAの要因と考えられている「5α-リダクターゼ」の作用を防いで、「ジヒドロテストステロン」の生成を抑止する力があります。 ジヒドロテストステロンの生成が抑制されることで、ヘアサイクルが改善されて、AGAの進行を遅らせることができるのがフィナステリドの効果です。 フィナステリドはAGAの進行を遅らせることができるので、早期での服用をすることで高い効果が期待されます。 ミノキシジルの発毛効果と合わせて併用する方もいらっしゃいますが、事前に副作用については調べておきましょう。 フィナステリドを服用することで副作用を発症する可能性は極めて少ないですが、初期脱毛が不安な方も多いです。 下記の記事にはフィナステリドの初期脱毛について詳しく解説しているので合わせてご覧ください。フィナステリドの初期脱毛とは?フィナステリドの効果や注意点 フィナステリドの効果はいつから実感できる? フィナステリドの脱毛抑制効果は服用を始めてから、いつから実感できるのか気になる方も多いのではないでしょうか? フィナステリドに限らずAGA治療薬の効果を感じるまでには時間がかかるため、「自分には効果がないのかもしれない」と感じてしまい、服用を中断してしまう方も多いです。 ここからはフィナステリドの効果はいつから実感できるのか、また、なぜ効果を実感できるまでに時間がかかるのかを詳しく解説いたします。 フィナステリドの効果を感じるのは3~6か月 フィナステリドの効果を感じるのは早くて3か月ほどで、平均6か月の期間を要すると考えられています。 フィナステリドの効果は個人差があるので、3か月で効果を感じる方もいれば6か月を超えても効果をあまり感じられない方もいらっしゃいます。 AGA治療薬は即効性のあるものではないので、数週間や1か月程度では効果が出ないということを理解しておかなければなりません。 フィナステリドの服用を続けていて効果が感じられないときには、他の円形脱毛症などが原因の可能性もあります。 フィナステリドの効果が出るまでに時間がかかる理由 フィナステリドの効果が出るまでに時間がかかる理由はヘアサイクルにあります。 人の髪の毛は成長期→退行期→休止期を繰り返しており、このサイクルのことを「ヘアサイクル」と言います。 AGAを発症することで、成長期に充分に髪の毛が成長をせずに退行期・休止期に入ってしまうと言われており、脱毛抑制効果のあるフィナステリドを服用することでヘアサイクルを改善させることが可能です。 ヘアサイクルが改善されることで、フィナステリドを服用してから1〜3ヶ月ほどで休止期から成長期に移行する段階で古くなった髪の毛が抜け落ちる初期脱毛の症状が発症します。 フィナステリドの効果は脱毛抑制効果でAGAの進行を遅らせているだけなので、効果を実感できるまでに時間がかかるものです。 フィナステリドの副作用 フィナステリドの副作用が発症する可能性は1〜5%と極めて低い確率で発症しますが、身体に異変を感じたら服用を中断して医師の診断を受けるようにしましょう。 フィナステリドを服用をする際には以下の副作用の可能性があることを把握しておきましょう。 初期脱毛 肝機能障害 抑うつ症状 頭皮のかゆみ・炎症 フィナステリドには様々な副作用が存在します。また、脱毛の抑制効果が出るまでにも時間がかかるため、なかなか服用を続けられずに治療を挫折してしまう方も少なくありません。 まずは、フィナステリドの副作用について、事前に詳しく知っておくことが大切です!ここからは、フィナステリドの代表的な副作用について解説します。 初期脱毛 初期脱毛はヘアサイクルが改善されることで休止期にある髪の毛が抜け落ちることです。 フィナステリドだけではなく、ミノキシジルなどのAGA治療薬を服用する上では起きるものだと考えて良いでしょう。 初期脱毛はフィナステリドの服用を開始してから約1〜3か月の期間で抜け毛が増えていきます。 初期脱毛は正常なヘアサイクルに改善されるためには必要な事ですが、AGA治療において特にストレスになりやすいので対処法を調べておきましょう。 肝機能障害 フィナステリドは肝臓で代謝されるため、肝機能に大きな負担をかけてしまうことで肝機能障害の副作用が起きることがあります。 そのため、フィナステリドは肝機能障害がある方や過去に障害があった方は原則服用が禁止です。 肝機能障害は日頃の生活習慣も起因してしまうので、AGA治療の際には血液検査と日々の食生活なども見直していきましょう。 抑うつ症状 フィナステリドは抑うつ症状の副作用があります。 フィナステリドは男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成を抑制するので、ホルモンバランスが乱れてしまい、抑うつ症状が発症すると考えられています。 実際に抑うつ症状が現れた場合には速やかに医師に相談をして、服用を中断するようにしましょう。 頭皮のかゆみ・炎症 フィナステリドの服用を開始してから頭皮のかゆみ・炎症の副作用には注意しましょう。 フィナステリドの内服薬で頭皮のかゆみ・炎症の副作用を発症するのは極めて稀ですが、フィナステリドの成分がアレルギー反応を示すことがあります。 頭皮のかゆみ・炎症は日常生活で使用しているシャンプーなどが原因なこともあるので、なるべく低刺激のシャンプーを使用することがおすすめです。 頭皮の状態が悪いままだとAGAは改善されないので、日常的に頭皮のケアを怠らないようにしましょう。 フィナステリドを服用するときの注意点 フィナステリドを服用するときには副作用だけではなく、注意点がいくつかあります。 フィナステリドは併用禁忌の薬もなく、飲酒をしても服用を控える必要がないですが、男性のみ服用が可能なので特に注意が必要です。 ここではフィナステリドを服用するときの注意点について解説します。 フィナステリドは20歳未満・女性の服用は厳禁 フィナステリドは20歳未満・女性の服用は厳禁なので特に注意が必要です。 フィナステリドは男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンの生成を低下させるので、妊婦や妊娠の可能性のある女性、授乳中の女性は直接触れないようにしてください。 男性胎児の生殖器官などの発育に影響を与える恐れがあることに加えて、20歳未満の男性が服用をしてもホルモンバランスの乱れて体調が崩れてしまいます。 フィナステリドは20歳以上の男性のみが服用することのできるAGA治療薬です。 フィナステリドに限らずAGA治療薬を服用したいときには医師への診断を受けてから服用をするようにしましょう。 フィナステリドの用量・用法は厳守 フィナステリドの用量・用法は必ず守るようにしてください。 フィナステリドの服用方法は1日1錠を食前・食後でも服用することができますが、効果が感じられないことで、用量を増やさないようにしましょう。 フィナステリドは水・お湯以外の牛乳やコーヒーなどの飲み物は避けるようにしてください。フィナステリドの吸収が低下することで発毛効果が出にくくなることがあります。 AGA治療の効果を最大限に発揮するためには正しい服用方法を守ることが大切です。 フィナステリドの効果が感じられないときの対処法 フィナステリドの服用を続けていても脱毛抑制効果が感じられないと不安になってしまいますよね。 AGA治療薬は即効性があるものではなく、長い期間服用を続けることで効果が感じられやすいものです。 ですが、フィナステリドを服用していても、AGAの進行を遅らせているだけで発毛を実感することができないことがあります。 ここでは、フィナステリドの効果を感じられないときの対処法について紹介しているので、フィナステリドを服用していても効果を実感できていない方は必見です。 別のAGA治療薬に切り替える フィナステリドの効果があまり感じられない時には、別のAGA治療薬に切り替えることも対処法の1つです。 フィナステリド以外にもミノキシジルなどのAGA治療薬があるので、併用することも視野に入れながら医師に相談しましょう。 ミノキシジルは市販でも購入することができますが、外用薬と内服薬では副作用のリスクが大きく変わるので、必ず医師に相談する必要があります。 AGA治療薬はそれぞれ効果が違うので、予め効果と副作用については調べておきましょう。 https://super-scalp.com/column/11806/ 生活習慣を整える フィナステリドの効果は発毛抑制効果なので、太くて丈夫な髪の毛が生えるための栄養が必要になってきます。 そのためAGA治療では薬の服用だけではなく、生活習慣を整えることが大切です。 髪の毛に良いとされる栄養素を摂取することや、髪の毛を作る成長ホルモンは睡眠中に最も多く分泌されているので、6時間以上の睡眠時間は確保するようにしましょう。 普段使用しているシャンプーも、頭皮にあまり刺激が少ないシャンプーを使用することがおすすめです。 フィナステリドを服用していても効果が感じられないときは生活習慣を整えるようにしましょう。 AGA以外の脱毛症か調べる AGA治療薬はAGAにしか効果が出ないので、円形脱毛症などには効果がないので注意してください。 フィナステリドもAGAにしか効果がないので、半年以上の服用を続けていて効果を感じられないときには医師に診断することが大切です。 AGA以外の円形脱毛症などは遺伝的なものではなく、ストレスが原因な場合があるので診断を受けてからは生活習慣を整えていくことが大切です。 以下がAGA以外の脱毛症になっています。 円形脱毛症 薬剤性脱毛症 脂漏性脱毛症 粃糠性脱毛症 瀰漫性脱毛症 分娩後脱毛症など それぞれの症状で適切な治療を受けるようにしましょう。 AGA治療薬が身体に合わない場合がある フィナステリドやミノキシジルのAGA治療薬が身体に合わない方もいらっしゃいます。 AGA治療薬は副作用を発症するリスクもあるので、副作用を発症した際には使用を中断して医師に相談することが大切です。 フィナステリドの服用を続けていく中で効果を感じられないことで、医師に相談をせずに他のAGA治療薬との併用や用量を増やしてしまわないようにしましょう。 AGAは長く付き合っていくものなので、無理のない範囲でAGA治療をしていくことが大切です。 他のAGA治療を検討する フィナステリドの効果を感じられないときには、AGA治療薬を使用したAGA治療以外の頭皮のケアやマッサージなどのAGA治療を検討しましょう。 フィナステリドの服用を続けていても効果が感じられないまま服用を続けてしまう方がいます。 そんな時には、発毛サロンでの薄毛治療をしてみてはいかがでしょうか? 発毛サロンであるスーパースカルプ発毛センターは全国各地に約100店舗を展開していて、徹底的なお客様に合わせた発毛プランを提案し、これまでの発毛実績は98.7%と驚異の数値です。 これまでフィナステリドで効果を感じられなかった方にも発毛を実感していただいてます!まずはお気軽にご相談ください。 あなたに合った発毛プランをチェック! フィナステリドの使用を辞めたらどうなる? フィナステリドの使用を効果が感じられないのに使い続けることはできませんよね。 AGA治療は初期脱毛や副作用などのデメリットがあり、精神的な負担になることに加えて時間がかかるものです。 フィナステリドの使用を辞めたいときには医師に相談をすることと他のAGA治療を検討するようにしましょう。 副作用の症状がなくなる フィナステリドの使用を辞めることで副作用の症状や初期脱毛がなくなります。 フィナステリドの副作用が起きる確率は極めて低いですが、初期脱毛の症状は起きてしまうので、初期脱毛が辛く辞める方も多いです。 副作用の症状が起きてしまった時は、医師に診断してもらうようにしましょう。 元の頭皮の状態に戻る フィナステリドの使用を辞めることで元の頭皮の状態に戻ることや、AGAの進行も進んでしまいます。 そのままにしているとAGAは進行するだけなので、他のAGA治療を検討して始めてみましょう。 フィナステリドの服用を続けていく中で生活習慣を整える事や日々の頭皮のケアを怠らない事もAGAの改善に繋がります。 AGA治療薬を中断しても生活習慣の改善や頭皮の普段のケアは続けるようにしましょう。 フィナステリドの効果はいつから実感できる?|まとめ 今回はフィナステリドの効果である脱毛抑制効果や効果を実感するまでの期間についてなど解説しました。 フィナステリドに限らずAGA治療薬は副作用のリスクや初期脱毛などで悩まされる方も多くいらっしゃいます。 実際にAGA治療は薬に頼りきりになるのではなく、生活習慣を整えることや日々の頭皮の状態を良くすることも大切です。 スーパースカルプ発毛センターでは、お客様一人ひとりに合わせた発毛プランを提案させていただき、二人三脚で薄毛治療に取り組むことでAGA治療薬の効果を感じなかったお客様にも発毛を実感していただいています。 「フィナステリドを服用していても効果を感じられなかった」「フィナステリドの副作用が心配」「日頃の生活習慣も整えたい」という方は、スーパースカルプ発毛センターにぜひお気軽にご相談ください。 まずはお気軽にお問い合わせください! なぜ?発毛を実感できるポイントとは

  • フィナステリドとミノキシジルは併用可能?効果や併用禁忌について

    フィナステリドとミノキシジルはAGA治療薬として知られていますが、 「どちらを服用すればいいのかわからない」「併用すれば効果が高まるのでは?」と思っている方は多いのではないでしょうか。 結論、フィナステリドとミノキシジルを併用することは可能です! ここではフィナステリドとミノキシジルの併用についてや、フィナステリドとミノキシジルの副作用、併用禁忌についても解説しています。 自分に合った薄毛対策に悩んでいるという方は、ぜひ最後までチェックしてみてください! フィナステリドとミノキシジルは併用可能 AGA治療薬であるフィナステリドとミノキシジルは併用可能です。 フィナステリドは脱毛抑制効果があり、ミノキシジルには発毛効果があるので、併用することでAGA治療の効果がさらに期待することができます。 ですが、フィナステリドとミノキシジルを併用することで、それぞれの副作用が起こる可能性が高くなるので、併用するときには注意が必要です。 実際に併用を始めるときには生活に支障がないように計画的に準備を進めていきましょう。 別の薬を併用するときには医師に相談 フィナステリドを服用していてあまり効果が感じられないからといって、医師に相談せずにミノキシジルや他のAGA治療薬を服用しないようにしてください。 AGA治療は即効性のあるものではなく、3か月目以降から効果が感じられるものなので、焦らないことが大切です。 AGA治療は継続的に服用や生活習慣を整えて行きながら治療を続けていかなければならないので、医師に併用可能なのか確認しましょう。 フィナステリドはグレープフルーツに注意 フィナステリドを服用しているときにはグレープフルーツはなるべく控えることが大切です。 医薬品の半数以上は肝臓に存在しているCYP3A4という酵素によって代謝されていますが、グレープフルーツの果肉に含まれるフラノクマリンはCYP3A4の働きを阻害してしまいます。 肝臓の働きが悪いと医薬品が効きすぎたり、効かなくなったりと体の調子が乱れてしまうので、フィナステリドを服用しているときにはグレープフルーツは控えましょう。 フィナステリドを服用した直後の飲酒 AGA治療薬はアルコールの影響を受けにくいので、フィナステリドを服用した直後の飲酒は適量の量なら飲酒をしても大丈夫です。 ですが、フィナステリドは肝臓で分解されるので過度な飲酒で肝機能が低下してしまうと、肝臓に大きな負担がかかり、肝機能障害を引き起こすリスクが高くなります。 フィナステリドは毎日1日1回服用し続ける薬なので、時間を決めて飲酒をするタイミングではないときに服用しましょう。 フィナステリドの効果 フィナステリドはAGA治療薬として服用されている方も多いですが、実際にどのような効果があるのかわからないまま服用している方もいます。 フィナステリドに限らずAGA治療薬はAGAの進行を遅らせて、乱れているヘアサイクルを正常にしてくれる効果があるので、併用することでAGA治療の効果が高まると考えられています。 フィナステリドの効果を理解して併用できるAGA治療薬や他のAGA治療を調べてみましょう。 脱毛抑制効果 フィナステリドの効果は脱毛抑制効果です。 フィナステリドはAGA発症に影響があるとされる男性ホルモンの1種の「テストステロン」と還元酵素である「Ⅱ型5αリダクターゼ」の作用を防ぎます。 「Ⅱ型5αリダクターゼ」の作用を防ぐことで、AGA発症の原因の1つと考えられている「ジヒドロテストステロン」の生成を抑止します。 その結果、男性ホルモンが抑制されることで毛髪の抜け毛が収まり、薄毛の進行を防ぐことができるのです。 https://super-scalp.com/column/11961/ フィナステリドの副作用・注意点 フィナステリドの副作用で身体に重篤な影響を与えることはほとんどありませんが、初期脱毛、性欲減退、抑うつ症状などの副作用が現れることがあります。 AGA治療薬はそれぞれ副作用があるので、副作用が起きた際には服用を中止してかかりつけの病院に足を運んでください。 特にフィナステリドは女性・20歳未満の服用は厳禁なので、ご家族でAGA治療を始める方がいる場合には注意しておきましょう。 https://super-scalp.com/column/11972/ 初期脱毛 フィナステリドを服用してから2〜3週間ほどで初期脱毛という抜け毛が増える現象が起きます。 初期脱毛はヘアサイクルが改善されることで、成長期を終えた弱弱しい髪の毛が抜け落ち、新しく太い髪の毛が生えてくることから起きる症状です。 実際に初期脱毛が起きるとショックを感じてしまい、フィナステリドの初期脱毛が理由でAGA治療薬を飲まなくなる方もいます。 初期脱毛はAGA治療薬を服用することで起きてしまうので、あまりにもひどい場合は医師に相談するか薬を使わないAGA治療などを調べてみましょう。 医薬品を使わない発毛についてはコチラ! 性欲減退 フィナステリドを服用することで男性ホルモンを抑制する効果が効いてくると、性行為への興味や性欲の低下などの性欲減退の症状が起こる副作用があります。 フィナステリドの副作用自体が極めてまれなので、性欲減退が起こる確率は1〜5%と低い結果ですが、服用を続けていく中で注意が必要です。 フィナステリドの副作用は服用を中止することで副作用が収まってくるといわれていますが、症状がひどい場合には使用を中断しすぐに医師の診断を受けるようにしましょう。 抑うつ症状 フィナステリドを服用することで抑うつ症状が現れる報告がありますが、直接フィナステリドの服用によって起きる副作用なのか解明されていません。 フィナステリドは日本だけではなく世界中でも服用者の多い医薬品で、AGA治療以外にも前立腺肥大の治療として服用されている方がいます。 AGA治療としてはフィナステリドは1日1mgの服用ですが、前立腺肥大治療では1日5mgを服用していることで起きる確率が高いのではないかと考えられています。 女性・20歳未満の服用は厳禁 フィナステリドは女性・20歳未満の服用は厳禁です。 フィナステリドは男性ホルモンを抑制するので、女性が服用することでホルモンバランスが乱れてしまい、頭痛や吐き気などを引き起こします。 さらに20歳未満の方が服用をしてしまうと男性ホルモンが抑制され、ジヒドロテストステロンの生成が阻害されることで、成長の悪影響になりかねません。 フィナステリドは肌からも成分を吸収してしまうので、女性や20歳未満は接触をしないようにしましょう。 特に女性は妊娠をしているとお腹の中の胎児にも悪影響を与えてしまうので、女性だけではなくAGA治療をしているパートナーの男性も気を付けることが大切です。 今回解説した副作用・注意点については下記の記事でさらに詳しくまとめているのでぜひチェックしてください。 フィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介! ミノキシジルの効果 AGA治療薬としてミノキシジルは日本国内で唯一発毛効果が認められています。 ミノキシジルの外用薬はドラックストアでも購入することができるので、一般的なAGA治療として服用する方が多いです。 内服薬は外用薬よりも発毛効果が期待できますが、国内では未承認で副作用のリスクも高いのでおすすめできません。 ミノキシジルの内服薬であるミノタブについては下記の記事に詳しく書いているのでぜひチェックしてください。 ミノキシジルの内服は危険?効果や副作用にはどんなものがある? 発毛効果 ミノキシジルの外用薬を使用することでヘアサイクルが改善されていき、発毛効果が促進されます。 髪の毛にはヘアサイクルという周期があり、AGAを発症すると成長期が短くなりヘアサイクルが乱れることで薄毛や抜け毛になってしまいます。 ミノキシジルはこのヘアサイクルの乱れを改善させて、太く丈夫な髪の毛を育てる育毛の効果もあるのでAGA治療でミノキシジルを使用する方は多いです。 ミノキシジルの副作用 ミノキシジルの副作用に関しては、外用薬で副作用が起こる可能性がある初期脱毛と肌荒れや炎症について解説します。 ミノキシジルは内服薬の方が副作用のリスクが高く、心臓疾患など最悪の場合、命に関わることがあるのでミノキシジルは外用薬を使用しましょう。 実際にミノキシジルの副作用を初期脱毛以外で感じたら即刻服用を中止して医師に相談することが大切です。 https://super-scalp.com/column/11073/ 初期脱毛 ミノキシジルの内服薬と外用薬でも初期脱毛は起きます。 フィナステリドと同様に服用を始めてから2〜3週間ほどで成長が止まった髪の毛が抜け落ちます。 ミノキシジルとフィナステリドを併用することで初期脱毛は起きるものだと考えたほうが良いでしょう。 AGA以外の円形脱毛症などにはAGA治療薬は意味がないので、あらかじめ抜け毛の原因を知っておくことが大切です。 初期脱毛が長引いてしまっている場合には、すぐにAGA治療薬を処方してもらった病院に相談してください。 下記の記事にはミノキシジルを使っていても抜け毛が止まらない方に向けてAGA以外の病気などについて解説しています。ミノキシジルを使っているのに抜け毛が止まらない!その意外な原因とは? 肌荒れや炎症 ミノキシジルの外用薬は頭皮に直接塗布するので、頭皮の肌荒れや炎症になることがあります。 AGA治療を行っている時は頭皮の環境を整えることも大切なので、刺激の強いシャンプーなどを使用するのはなるべく控えるようにしてください。 頭皮の肌荒れや炎症はミノキシジル以外にも日々の生活のストレスで起きてしまうことがあるので、日々の生活習慣の見直しとしてバランスの良い食生活や良質な睡眠を取りましょう。 フィナステリドが併用禁忌な薬は? フィナステリドには基本的に併用禁忌の医薬品は無いですが、併用するときには注意が必要な医薬品がいくつかあります。 スピロノラクトンは女性の薄毛治療薬として使われていて、フィナステリドは女性・20歳未満の使用は厳禁なので注意してください。 基本的にフィナステリドと併用するAGA治療薬はミノキシジルと考えてよいでしょう。 ここではその他の薄毛や抜け毛の改善に使用されている医薬品について解説します。 ザガーロ フィナステリドではなく、ザガーロを処方されるAGA患者の方も多いです。 ザガーロの有効成分であるデュタステリドはフィナステリドと同様にジヒドロテストステロンを生成する5αリダクターゼの働きを抑制して、男性ホルモンを抑制します。 デュタステリドとフィナステリドの違いは効果の範囲が違うので、フィナステリドはⅡ型5αリダクターゼのみに作用しますが、デュダステリドはⅠ型とⅡ型の両方の5αリダクターゼを抑える働きがあります。 Ⅰ型とⅡ型の両方の5αリダクターゼの働きを抑えることで、おでこの付近や頭頂部の抜け毛・薄毛の進行を押さえることが可能です。 ザガーロは女性・20歳未満の使用は厳禁なので注意しましょう。 アボルブ アボルブの有効成分はデュタステリドなので、AGA治療薬と勘違いしている方もいるかと思います。 アボルブはAGA治療薬ではなく前立腺肥大症改善のための医薬品なので、AGA治療には適応をしていないです。 AGA治療薬としてアボルブを服用している方は、AGA治療薬に適応していないので使用を中止してください。 スピロノラクトン スピロノラクトンは女性の薄毛治療薬で、フィナステリドと合わせて併用することはしないようにしましょう。 スピロノラクトンはミノキシジルとの併用も、降圧作用が働きすぎることで立ちくらみやめまいなどの症状が起こる可能性があります。 実際にAGA治療薬は医師から処方をされないと手に入らないものや、ドラックストアでも購入できるリアップなどもあるので事前に併用して問題ないか確認しましょう。 薄毛や脱毛は薬以外でも改善できる? ここまで、フィナステリドとミノキシジルの併用や、それぞれの副作用などについてご紹介してきました。 フィナステリドもミノキシジルも医薬品であるため、長期的に利用することで薄毛や脱毛の改善が見込まれます。 しかし、ご紹介してきたように、医薬品ゆえの副作用などで長期的に利用したいと思えなかったり、体調や持病などで医薬品をできるだけ利用したくないと考える方も多いのではないでしょうか。 ここでは、薬以外の薄毛の改善方法についてご紹介します。 規則正しい生活を送る 夜更かしをしていたり、栄養が偏った食事を続けていると、髪の毛の成長に必要な栄養が不足してしまい、薄毛が進行しやすくなります。 髪の毛の成長を促す亜鉛や、疲労回復に必要なビタミンB2などを意識して摂取するようにしましょう。 また、大豆製品を積極的に摂ることもおすすめです。 人間の体は、自分が口にしたものでできてきます。「最近栄養バランスが偏っているかも…」と感じている方は少しずつ食事を見直してみてはいかがでしょうか? 正しいヘアケアを行う 「毎日シャンプーしているのに、すぐにかゆくなってしまう」など、薄毛に悩んでいる方は頭皮にもトラブルを抱えている方は少なくありません。 頭皮環境を正常に保てていないと、髪の毛が正しいサイクルで生え変わらなくなってしまいます。 「ついシャンプーの時に強く洗いすぎてしまう」「洗浄力の高いシャンプーが好き」などという方は、正しいヘアケアを行えるように対策していきましょう。 発毛サロンへ通う 「規則正しい生活」や「正しいヘアケア」といっても、具体的に自分にはどのようなケアがあってるのかなどがわからずに悩んでしまう方も多いのではないでしょうか? 薄毛を根本的に解決したいのであれば、発毛専門のサロンに相談してみましょう! 発毛専門のスーパースカルプ発毛センターなら、お客様一人ひとりのお悩みに合わせた薄毛の改善プランをご提案します! 薄毛についてのご相談はこちら! AGA治療薬の併用でお悩みならスーパースカルプ発毛センターへ! フィナステリドとミノキシジルを併用することは身体の負担になってしまいます。 特に初期脱毛はAGA治療薬を服用すると避けられない副作用なので、お悩みのかたも多いです。 スーパースカルプ発毛センターでは薬の処方といった医療行為を一切行わず、これまでに10万件以上の発毛実績、98.7%と驚異の発毛率を誇ります。 また、専門の発毛技能士がお客様の一人ひとりの頭皮の状態を分析して、お客様のためのAGA治療のプランをご提案しています。 AGA治療は薬での治療だけではなく、日々の生活習慣の改善や髪質・体質に合わせた治療が必要不可欠です。 「AGA治療薬で発毛しなかった」 「フィナステリドとミノキシジルの併用を勧められたけど不安」 「薬を飲まずにAGA治療をしたい」 という方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターに一度ご相談ください。。 実際にAGA治療薬を使用していて効果がなかったお客様が、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感しています! フィナステリドとミノキシジルは併用可能|まとめ 今回はフィナステリドとミノキシジルの併用可能について、それぞれの効果などAGA治療薬についても解説しました。 フィナステリドとミノキシジルの併用に限らず、AGA治療薬の併用には気を付けて服用することが大切です。 スーパースカルプ発毛センターでは薬は一切使わずにお客様と二人三脚で薄毛・抜け毛のお悩みを改善していきます。 現在フィナステリドとミノキシジルを併用していている方や、薄毛の改善方法がわからず悩んでいらっしゃる方もスーパースカルプ発毛センターで発毛を実感しましょう。まずはお気軽にお問い合わせください! 医薬品を使わない発毛についてはコチラ!

  • フィナステリドの初期脱毛とは?フィナステリドの効果や注意点

    フィナステリドは、男性型脱毛症(AGA)の治療に広く使用される医薬品です。 その効果と安全性は多くの研究によって実証されていますが、一部の利用者では副作用が報告されています。 特に、治療開始後によくある副作用として、「初期脱毛」が挙げられます。 他にも性欲減退や抗うつ症状などの副作用への懸念から、薄毛治療を躊躇する方もいるでしょう。 本記事では、フィナステリドの効果や副作用、初期脱毛の発生メカニズムついて詳しく解説します。 また、同じくAGA治療によく用いられるミノキシジルとの違いや、フィナステリド使用時の併用禁忌、そして副作用が発生した際の対処法についても触れていきます。 より安全に薬を使用するためにも、これからフィナステリドを使用した治療を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください! フィナステリドとは? フィナステリドは医療用医薬品の名前で、主に男性型脱毛症(AGA)の治療に使用される薬です。 もともと前立腺肥大症の治療薬として開発されましたが、脱毛抑制効果があることから、現在はAGAの治療薬としても使われるようになりました。 フィナステリドは、毛髪を弱らせ抜け毛の原因となる男性ホルモンを抑制することで、薄毛の進行を防ぎます。 具体的には、男性ホルモンの一種である「テストステロン」を、髪の毛の成長に悪影響を及ぼす「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換する「酵素5α-リダクターゼ」を阻害することにより作用します。 投薬患者の98%に症状の改善(薄毛進行予防)が見られるという高い効果によって、世界中で最も多く使用されるようになりました。 フィナステリドは、身体に重篤な影響を与えることはほとんどありませんが、肝機能障害、性欲減退、抑うつ症状などが現れる可能性があります。 フィナステリドには、プロペシア錠(0.2mg/1mg)とジェネリック医薬品のフィナステリド錠(0.2mg/1mg)がありますが、いずれも国内では市販されておらず、処方にはクリニックでの医師の診断が必要です。 効果には個人差がありますが、平均して6ヶ月以上の服用で顕著になるとされています。人によっては3ヶ月程度で効果が見られることもありますが、効果が現れた後も服用を継続することが重要です。 使用時は、必ず専門医の判断に従い、自己判断で薬の量を増やしたり減らしたりしないようにしましょう。 https://super-scalp.com/column/11889/ フィナステリドの効果と注意点 臨床研究により、フィナステリドは初期から中期のAGA患者において、毛髪の成長を促進し、脱毛の進行を遅らせる効果が確認されています。 これらの効果は、個人差や服用期間によって異なりますが、多くの場合、服用開始から3ヶ月~6ヶ月頃から実感できるようになります。 フィナステリドは、AGAの進行を抑制し、髪の毛の成長を促進する効果が期待できますが、以下のような点には注意が必要です。 ・効果は永久ではない フィナステリドは、服用を続けることで効果が持続しますが、服用を中止すると、脱毛が再び進行する可能性があります。 ・副作用の可能性 フィナステリドは、比較的副作用の少ない薬ですが、性欲減退や勃起不全などの副作用が現れる可能性があります。 ・女性や子供は服用できない フィナステリドは、男性のみ服用できる薬です。 フィナステリドは男性ホルモンの一種であるDHTを低下させるため、妊婦や妊娠の可能性がある女性、授乳中の女性への投与は禁忌とされています。 男子胎児の生殖器官等の発育に影響を与える恐れがあるためです。 経皮吸収の恐れもあるため、女性の方は直接触れることも避けてください。 このように、フィナステリドはAGA治療に効果的ですが、副作用の可能性や服用上の注意などもあるので、医師に相談の上で服用を開始するようにしましょう。 フィナステリドとミノキシジルの違い フィナステリドとミノキシジルは、ともにAGAの治療に用いられる代表的な治療薬(成分)ですが、薬が治療効果を及ぼす仕組みや使用方法に大きな違いがあります。 1. 薬が治療効果を及ぼす仕組み(作用機序) フィナステリド:ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制することで、脱毛の進行を抑制 ミノキシジル:毛母細胞の分裂が促進されることで、新しい髪の毛の生成が促される 同じAGA治療薬であっても作用機序が異なるため、AGAの進行具合に合わせた治療薬を使用します。 2. 効果 フィナステリド:髪の毛の成長を促進し、脱毛の進行を遅らせる効果 ミノキシジル:髪の毛の成長を促進し、発毛に効果 3.副作用 フィナステリド:初期脱毛、性欲減退、勃起不全、肝機能障害、抑うつ症状など ミノキシジル:初期脱毛、肝機能障害、抑うつ症状、むくみ、心疾患など AGAの進行を抑えるフィナステリドと発毛を促すミノキシジルを併用することで、より高いAGAの進行抑制効果と発毛効果が期待できます。 一方で、作用機序が異なるため、フィナステリドのみの使用では発毛効果は得られず、ミノキシジルだけではAGAの進行を抑えることはできません。 実際に併用すべきかどうかはAGAの進行具合により異なりますので、医師に相談して検討しましょう。 医薬品を使わない発毛についてはコチラ! フィナステリドの利用で初期脱毛が起きる? フィナステリドを使用した際に起こりうる副作用の一つに「初期脱毛」があります。これは、フィナステリド服用開始から2週間〜3ヶ月程度で、一時的に抜け毛が増える現象です。 フィナステリドの効果が毛周期に影響を与え、古い毛が抜け落ち、新しい毛が生えてくる過程で起こるものです。 もちろん、フィナステリドだけでなく、ミノキシジルでも初期脱毛は起こります。 ここでは、フィナステリドの利用で引き起こされる「初期脱毛」について解説します。 フィナステリドで初期脱毛が起きる理由 フィナステリドで初期脱毛が起きる主な理由は、薬剤が毛髪の成長サイクルに影響を与え、毛髪が成長期から休止期へ移行するタイミングを変更するためです。 この過程は、古い毛髪が抜け落ちて新しい毛髪の成長のためのスペースを作る自然なプロセスの一部で、数週間〜数ヶ月程度で自然に治まります。 初期脱毛は、フィナステリドが効いている証拠ですが、継続的に初期脱毛が起きていると不安になってしまいますよね。 どうしても気になる場合や、初期脱毛の程度があまりにもひどい場合は、医師に相談しましょう。 フィナステリドの初期脱毛以外の副作用は? フィナステリドは、初期脱毛以外にもいくつかの副作用が報告されています。 フィナステリドにかかわらず、医薬品の副作用は全ての利用者に現れるわけではなく、人によってはまったく起きない場合もあります。 しかしながら、発生の可能性がある副作用については使用前に理解を深めておいた方が良いでしょう。 ここでは、フィナステリドの初期脱毛以外の副作用について詳しく解説していきます。 https://super-scalp.com/column/11972/ 性欲減退 フィナステリドは男性ホルモンを抑制する効果があるため、性欲が低下する、性行為への興味がなくなるといった症状が起こる可能性があります。 この副作用は、フィナステリドがテストステロンをDHTに変換する酵素を阻害することにより、男性ホルモンのバランスに影響を与えることが原因で起こり得ます。 しかし、性欲減退が起こる割合は1~5%と、確率としては比較的低めです。 性欲減退は通常、薬剤の使用を中止すると改善されることが多いですが、症状が持続する場合は医師に相談しましょう。 ED・性機能障害 フィナステリドが男性ホルモンの活動に影響を与えることによって、ED(勃起不全)、精子の運動性の低下や精液量の減少などの性機能障害も生じる可能性があります。 フィナステリドが精子の質や量に影響を及ぼすと、一時的な不妊の原因となる場合もありますが、これらの副作用が現れる確率は全体的に低いとされています。 しかしながら、現在妊活中、将来的に子供を望んでいるという場合は、念の為その旨を医師に相談するのが良いでしょう。 抑うつ症状 フィナステリドの使用により抑うつ症状が現れる理由としては、フィナステリドが神経伝達物質のバランスに影響を与え、心の健康に悪影響を及ぼす可能性があるためと考えられています。 これらの症状が直接フィナステリドの使用によって引き起こされるかは、完全には明らかになっていません。 しかし、一部の研究では、フィナステリド服用者の方が抑うつ症状を発症するリスクがわずかに高まる可能性が示唆されています。 薬の成分に男性ホルモンの生成に作用するものがあり、それがホルモンバランスの乱れを生み出す可能性があるのではないかと言われています。 フィナステリドの副作用として、発生する可能性のある抑うつ症状は以下の通りです。 気分の落ち込み 興味や関心の喪失 意欲や活動力の低下 集中力の低下 これらの症状は、うつ病の症状と共通しています。 フィナステリドを利用中に上記のような症状が現れた場合は、フィナステリドによる副作用の可能性も考えられるため、使用をただちに中止し、医師に相談しましょう。 肝臓機能障害 フィナステリドの使用中に、非常に稀ではありますが、肝臓機能障害を示唆する報告があります。 フィナステリドは体内で分解されて排出されることから、服用すると肝臓に負担がかかるため、体質や元々の肝機能によっては、肝機能障害が現れる可能性があります。 しかし、フィナステリドによる肝臓機能障害の発生確率は0.2%未満と言われており、大変稀な症状です。 肝機能障害の症状としては、以下のようなものが挙げられます。 食欲不振 倦怠感 黄疸(目や皮膚の黄色化) 尿の色が濃くなる 吐き気・嘔吐 腹痛 これらの症状が現れた場合は、すぐに服用を中止し、医師や薬剤師への相談をおすすめします。 また、肝臓に関する既往歴がある場合は、フィナステリドを治療に使用する前に必ず医師に申し出ましょう。 発疹 フィナステリドの副作用として、発疹や皮膚のかゆみ、蕁麻疹などのアレルギー反応がまれに起こることがあります。 軽度の場合は自然に消失することもありますが、発疹が広がる場合や、呼吸困難、腫れ、重度のかゆみなど他のアレルギー反応の症状を伴う恐れがあります。 アレルギー反応は服用後30分以内に現れることが多く、反応が出た場合は服用を中止して早めに医師へ相談しましょう。 フィナステリドの副作用が起きたらどうする? フィナステリドの使用中に副作用が現れた場合、適切に対処することが大切です。 ここでは、フィナステリドの副作用が発生した場合に取るべき対応策について紹介していきます。 副作用の程度や種類によって対応策は異なるので、状況に応じて適切に対処しましょう。 専門医に相談する フィナステリドによる副作用を感じたら、まずは速やかに服用を中止し、どのような副作用であっても専門医への相談を推奨します。 症状が軽度であれば、数日で自然に治ることもありますが、自己判断で放置することで、副作用の症状が重くなったり長引いたりする恐れもあるので、プロに相談するのが良いでしょう。 専門医はフィナステリドの副作用について詳しい知識を持っており、相談する際には、以下の点を伝えることで、適切なアドバイスをくれます。 フィナステリドをいつから、どのくらいの量を服用しているか どのような症状がいつから始まったのか 症状の程度 症状の程度や状況に応じて、他の薬への変更や服用の中止などを、医師と相談の上で検討しましょう。 別の薬に変更する 副作用の程度やAGAの進行状況によって、別の薬剤への変更を検討した方が良い場合もあります。 AGAの治療には、先に紹介したミノキシジルなどの外用薬や、他の内服薬が代替治療として考慮されることがあります。 しかし、治療の変更は自己判断ではなく、必ず医師の指導のもとで行いましょう。 薬以外の方法を検討する 体質などにより、薬物療法による副作用が大きい場合、薬以外の治療法の検討が可能です。 例えば、低出力レーザー治療(LLLT)、PRP(Platelet Rich Plasma)療法、または毛髪移植手術などの治療法があります。 これらの方法は、副作用のリスクを最小限に抑えつつ、脱毛の進行を遅らせるまたは改善するための代替手段として有効な場合があります。 しかし、これらの治療法も利点と限界があるため、開始する前に専門医と十分に話し合うことが重要です。 医薬品を使わない発毛についてはコチラ! フィナステリドの併用禁忌は? 併用禁忌とは、飲み合わせの悪い薬を併用してはいけないことを意味します。 フィナステリドと併用禁忌となる薬は、現時点でありません。 しかし、併用を避けるべき食べ物や薬、飲酒における注意事項があるため、フィナステリドを服用する際は以下の点に注意しましょう。 https://super-scalp.com/column/9506/ 併用を避けるべき食べ物 フィナステリドと併用を避けるべき食べ物は、特にありませんが、グレープフルーツにはフィナステリドの代謝を阻害する可能性のある成分が含まれています。 グレープフルーツに含まれているポリフェノールの一種であるフラボノイドには、消化管の粘膜や肝臓に存在している医薬品を代謝する酵素の働きを阻害する効果があります。 フィナステリド服用時の注意書きとして、グレープフルーツと一緒に取らない方が良いという記載はないものの、グレープフルーツの特性から念のため避けた方がよいでしょう。 別の薬を服用する際は必ず相談する フィナステリドは、他の薬と相互作用を起こしにくい薬です。そのため、併用禁忌薬は設定されていません。 しかし、他の薬を服用している場合は、必ず医師に相談してください。 特に、以下のような薬は、相互作用を起こす可能性があります。 ・抗アンドロゲン薬:フィナステリドと同様の作用を持つ薬です。 併用すると、効果が重複したり、副作用のリスクが高まったりする可能性があります。 ・肝臓の薬:フィナステリドは肝臓で代謝される薬です。そのため肝臓の薬を併用すると、フィナステリドの血中濃度が上昇し、副作用のリスクが高まる可能性があります。 安全に服薬するためにも、別の薬と併用する場合は、必ず医師の判断を仰ぐようにしましょう。 飲酒は時間を空ける フィナステリドの服用とアルコールの摂取に関しては、特に禁忌はありませんが、過度の飲酒は体全体に悪影響を及ぼす可能性があるため、控えめにすることが推奨されます。 アルコールは肝臓で代謝されるため、フィナステリドと同様に肝臓に負担をかける可能性があります。 もし、飲酒するのであれば、フィナステリドの服用から、可能な限り時間を空けるのが良いでしょう。 適度な飲酒であればフィナステリドの効果に影響を与えることは少ないと考えられますが、アルコールの摂取量には注意し、必要であれば医師に相談してください。 フィナステリドの効果については下記の記事でもご紹介しています。フィナステリドの効果はいつから実感できる?効かない時の対処法も紹介 フィナステリドの初期脱毛にお悩みならスーパースカルプ発毛センターへ! フィナステリドの使用による初期脱毛は、発生確率は多くないとはいえ、使用において避けられない副作用の一つです。 しかし、スーパースカルプ発毛センターでは、このような悩みに対しても効果的な解決策を提案可能です。 当センターは、薄毛や抜け毛、AGAでお悩みの方々に安心してご利用いただけるサービスを提供しています。 98.7%という高い発毛実績は、専門の技術と経験を持つ発毛技能士が一人ひとりの髪質や体質に合わせて丁寧なカウンセリングと施術を行っているためです。 薬やサプリメントでは満足できなかった方 他のサロンで期待した効果が得られなかった方 費用面で躊躇していた方 スーパースカルプ発毛センターがあなたの悩みに寄り添い、解決へと導きます。 薄毛の悩みから解放され、自信を手に入れるために、スーパースカルプ発毛センターのサービスをぜひ体験してみてください。 フィナステリドの初期脱毛|まとめ フィナステリドは、AGA治療に効果的な選択肢の一つですが、服用にあたって本記事で紹介したような副作用に留意する必要があります。 初期脱毛やその他の副作用に直面した場合、専門医に相談し、必要に応じて治療方法を調整することが重要です。 また、スーパースカルプ発毛センターのような専門機関でのサポートを検討することも一つの方法です。 まずはお気軽にご相談ください! 医薬品を使わない発毛についてはコチラ!

  • フィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介!

    AGA治療薬の中には、抜け毛の進行を抑えるフィナステリドが使用されていますが、副作用を不安に思う人は少なくありません。 フィナステリドの副作用には、心身に症状が出るものもあるため、服用前にどんな副作用があるのか知ることが大切です。 ただし、副作用の症状には個人差があり、必ずしも全員に副作用が起こるとは限りません。 ここでは、フィナステリドの副作用の症状や種類、服用時の注意点を紹介しています。 AGA治療薬であるミノキシジルについては下記の記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。関連記事:ミノキシジルで生え際が悪化する?ミノキシジルの副作用を解説 フィナステリドとは フィナステリドは、日本や世界で使用されているAGA治療薬です。 アメリカのメルク社が成分を開発し、アメリカではアメリカ食品医薬品局(FDA)認可済みで、日本でも厚生労働省で「プロペシア錠」(0.2mg/1mg)と「フィナステリド錠」(0.2mg/1mg)が承認されています。 フィナステリドの概要をまとめると、以下となります。 フィナステリドはAGA治療薬で用いられる フィナステリドの効果・効能 フィナステリドとプロペシアの費用 ここからは、フィナステリドについて、以下の内容を詳しく解説しています。 フィナステリドはAGA治療薬で用いられる 「フィナステリド」とは、AGA(男性型脱毛症)治療薬として用いられる有効成分の名前です。 「プロペシア」と同じ効果が認められているジェネリック医薬品(後発医薬品)の名前でもあり、2005年に厚生労働省に承認されました。 フィナステリドには、男性ホルモンの一種である「テストステロン」を強力にする「5α-リダクターゼ」の作用を防ぎ、AGAの発症原因の1つである「ジヒドロテストステロン」の生成を抑止する力があります。 AGAは、男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が、5α-リダクターゼとの結合によって、髪の毛を生成する毛母細胞の活動を弱めることが原因です。 AGAの症状である抜け毛は、DHTによるヘアサイクル(毛髪が生え変わる周期)が乱されることで起こります。 しかし、フィナステリドが持つテストステロンの悪玉男性ホルモン化の抑止効果によって、ヘアサイクルの乱れを正常化して、抜け毛改善に期待できます。 また、フィナステリドが厚生労働省から承認されて以降、各医薬品メーカーからジェネリック医薬品が販売されるようになり、従来よりも費用を抑えた治療が可能になっています。 フィナステリドの効果・効能 フィナステリドの持つ効果・効能は、以下が挙げられます。 AGAの予防 抜け毛の原因である男性ホルモンの悪玉化を抑制 薄毛の進行を防ぐ・遅らせる フィナステリドが持つ主な効果は、AGAの進行を遅らせることです。 正常なヘアサイクルでは、約2〜6年の成長期間を要しますが、DHTが毛母細胞で受容されることで毛髪の「成長期」が極端に短縮されます。 しかし、フィナステリドが、正常なヘアサイクルに戻してくれるため、コシのある太く長い毛髪への成長が可能です。 抜け毛や、薄毛の進行抑制に効果が期待できます。 また、フィナステリドを用いたAGA治療は、早期から始めることで高い効果が期待できるため、治療開始の年齢が若い方が良いとされています。 フィナステリドはAGAの進行を遅らせる効果を持つことから、将来的なAGA予防をしたい方や現状の毛髪状態を維持したい方へ、抜け毛予防として治療を始めることもおすすめです。 ただし、フィナステリドは円形脱毛症への効果はあまり期待できないため注意しましょう。 フィナステリドとプロペシアの費用 プロペシアの後発医薬品であるフィナステリドは、成分を含んだ内服薬と外用薬があります。 しかし、AGA治療薬は保険適用外であるため、プロペシア・フィナステリドの服用治療を受ける際は、自費診療になることを理解しておきましょう。 フィナステリドとプロペシアの相場価格は、以下を参考にしてください。 先発品プロペシア(28錠):8,000~10,000円 後発品フィナステリド(28錠):3,800~5,000円 治療薬の費用以外に、診察料などの費用もかかってくるため、無理なく治療を継続できるかどうか検討してみましょう。 フィナステリドの副作用の種類 フィナステリドを服用する場合、様々な副作用の発症が報告されています。 副作用が発症する確率は1〜5%未満と少ないですが、長期的な服用をする場合には副作用の可能性を考慮する必要があるでしょう。 フィナステリドの副作用の症状は、以下のとおりです。 初期脱毛 肝機能障害 抑うつ症状 性機能障害・性欲減少 低血圧 消化器への症状 心臓への影響 めまい・疲労感 頭皮のかゆみ・炎症 ここからは、フィナステリドの各副作用について、詳しく解説します。 初期脱毛 フィナステリドの服用を始めると、初期脱毛が見られます。 初期脱毛の症状には個人差がありますが、服用を始めてから一般的に約1〜3ヵ月の期間は抜け毛が増えると言われています。 フィナステリドによる初期脱毛は、ヘアサイクルの乱れを正常化するための過程であり、治療効果がないわけではありません。 正常なヘアサイクルに戻すための準備である一時的な副作用です。 ヘアサイクルが整い次第、抜け毛は収まってくるため、抜け毛が増えてしまったからとフィナステリドの服用を中断しないようにしましょう。 また、初期脱毛が起こらない人もいるため、初期脱毛が起こらなくても不安を感じる必要がありません。 肝機能障害 フィナステリドの副作用には、肝機能障害が挙げられます。 フィナステリドの成分は肝臓で代謝されるため、肝機能に多くの負担がかかるからです。 しかし、肝機能障害はわかりやすく出るわけではなく、血液検査を受けて肝機能の数値に異常がないか調べなければなりません。 フィナステリドを利用する際は、定期的な血液検査を受けて、肝機能のチェックをしましょう。 また、肝機能障害がある人・過去にあった人は、フィナステリドの服用が原則禁止となっています。 抑うつ症状 フィナステリドの副作用には、気分が落ち込むなどの抑うつ症状の報告もされています。 フィナステリドの効能である5αリダクターゼと男性ホルモンDHTの抑制は、ホルモンバランスが乱れたり、抑うつ症状を強めたりするとも考えられているからです。 しかし、フィナステリドの服用で、年齢に関わらず抑うつを発症する人としない人がいます。 抑うつの症状が心配な場合は、服用前のカウンセリングや、診察時に相談をすると安心です。 また、万が一抑うつ症状が現れた場合は速やかに医師へ連絡しましょう。 性機能障害・性欲減少 フィナステリドの副作用には、性機能障害・性欲減少の症状が報告されています。 フィナステリドが、男性ホルモンDHTを抑制することが影響していると考えられているからです。 男性ホルモンのDHTは、性欲に対して直接的な影響を与えるホルモンであり、DHTの減量によって一部の男性に性機能障害などの副作用が発症します。 性機能障害・性欲減少の発症報告は、以下のとおりです。 勃起不全 精液の減少 性欲減退 射精障害 など ただし、必ずしも全服用者へ影響を及ぼすのではなく、フィナステリドの副作用には個人差があると理解しておきましょう。 低血圧 フィナステリドの副作用には、低血圧の症状も挙げられます。 フィナステリド(プロペシア)には、血管を拡張させる作用があるため、血圧を下げる可能性があるからです。 低血圧の症状には、急に立ち上がることでくらくらする症状があります。 しかし、血圧の数値が大幅に低くならない限り、基本的には低血圧の副作用のリスクは少ないと考えられています。 もし、降圧剤を服用中の方は、必ず服用の前に医師に相談しましょう。 消化器への症状 フィナステリドの副作用は、消化器に症状を起こすことが報告されています。 フィナステリド(プロペシア)の成分が胃腸などの消化器官へ、負担をかけているためです。 副作用による消化器への症状は、以下が挙げられます。 下痢 胃にガスが溜まる 胃の不快感 吐き気 便秘 など 消化器系の副作用は症状は軽微なものが多いですが、症状が気になったり悪化したりしている場合は注意が必要です。 心臓への影響 フィナステリドの副作用には、心臓への影響があるとされていますが、ほとんど心配はいりません。 フィナステリドの成分には、心臓に作用する成分が含まれていないからです。 男性ホルモンの働きへ作用したり、血管を拡張したりする効能があるだけで、副作用にはなりません。 ただし、フィナステリドの服用による心臓への影響はごく稀に報告されており、因果関係は解明されていない状態です。 しかし、フィナステリドと併用されることが多いミノキシジルは、心臓への負担があることが懸念されています。 https://super-scalp.com/column/11174/ めまい・疲労感 フィナステリドの副作用には、めまい・疲労感が挙げられます。 理由は、男性ホルモンの抑制をすることから、エネルギーの低下を引き起こすからです。 フィナステリドの服用量が多い場合、長期的なめまい・疲労感を感じる確率が上がります。 しかし、服用を開始したからではなく、他の健康問題が引き金になっていることも考えられます。 めまいや疲労感を感じる場合は、医師に相談しましょう。 頭皮のかゆみ・炎症 フィナステリドの副作用には、頭皮のかゆみ・炎症が挙げられます。 フィナステリドの成分に対して、アレルギー反応を示す場合があるからです。 また、頭皮だけではなく、腕や足の表面的な部分にも蕁麻疹などの症状が現れることもあります。 内服薬の副作用の中で、頭皮のかゆみや炎症は稀ですが、初期脱毛が発症している間は念のため、低刺激のシャンプーを使用することがおすすめです。 ただし、フィナステリド以外の治療薬でも頭皮のかゆみ・炎症が起こるため、慎重に経過を見ましょう。 フィナステリドの副作用の対処法 フィナステリドの内服薬・外用薬による副作用が発症した場合、以下の対処法を行ってください。 医師への相談 生活習慣の見直し・改善 副作用が起こった際の対処法について、詳しく解説します。 医師への相談 AGA治療時に、フィナステリドの副作用が気になる場合、服用を中止して処方を受けたクリニックの医師へ速やかに相談しましょう。 副作用は、すぐに発症するものと長期的な服用で発症するものがあります。 副作用の程度や症状に応じて休薬の必要があるため、必ず専門医師の診断・指示を受けましょう。 肝機能障害に関しては、血液検査による数値チェックが必要となるため、受診時に定期検査を取り入れているAGAクリニックが多いです。 体調に変化があった場合、フィナステリドの処方を受けたクリニックで血液検査を受けましょう。 生活習慣の見直し・改善 フィナステリドの副作用を防ぐために、生活習慣の見直し・改善を行いましょう。 偏った食生活や睡眠不足などの生活習慣の乱れは、頭皮環境を悪化させて抜け毛の量が増えたり、抜け毛が続いたりする原因にもなりかねません。 また、生活習慣の見直し・改善は、健康な毛髪を育てて維持する効果があるため、以下の改善を心がけてみてください。 栄養バランスの良い食事を摂る 十分な睡眠時間を確保する 適度な運動を行う 毛髪の成長を促すために、食事はビタミン・ミネラルを意識して、約8時間の睡眠を確保することが重要です。 適度な運動は、血行を良くしたりストレスの蓄積を防ぐ効果があります。 また、フィナステリドの副作用である初期脱毛が起こった際は、飲酒・喫煙を控えましょう。 アルコールは、肝臓で分解される際にアセトアルデヒドを発生させます。 このアセトアルデヒドによって、DHT生成が促されるため、薄毛を進行させる可能性が高いと言われています。 また、タバコは血管を収縮させる上、DHTを増やすと言われています。 せっかく服用しているフィナステリドの効果を減少させてしまわないためにも、喫煙は控えた方がいいでしょう。 フィナステリドを用いた治療で高い効果を得るためにも、生活習慣の見直しと改善は大切です。 フィナステリドの服用時の注意点 フィナステリドを取り扱うクリニックや治療を検討している人へ、厚生労働省は注意喚起を行っています。 プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について |厚生労働省 フィナステリドの服用時には、以下の注意点が挙げられます。 20歳未満・女性の服用は厳禁 海外からの個人輸入品は服用しない 用法用量を必ず守る 飲み忘れがないようにする フィナステリドによる確かな効果を得たい方へ、これらの注意点を詳しく解説します。 20歳未満・女性の服用は厳禁 フィナステリドは、20歳以上男性限定の治療薬です。 したがって20歳未満の男性と女性の服用は厳禁です。 特に、妊娠中の女性がフィナステリドに触れたり服用したりすると、胎児へ悪影響を及ぼす可能性があります。 フィナステリドによって生成が阻害されるDHTは、胎児の外性器形成に深く関わっています。 胎児が男児の場合、外性器が正常に作られない可能性があります。 フィナステリドの粉末や微細な成分が空気中に飛散した場合、呼吸や皮膚から成分を吸収して、血液から胎児の中へ入り込むからです。 また、授乳中にも新生児に同様のリスクがあるため、妊娠中・授乳中の女性はフィナステリドに触れないよう気を付ける必要があります。 また、フィナステリドの成分は前立腺に影響を及ぼすと言われており、20歳未満の男性でも安全性が確認されていません。 AGAの早期治療を希望する男性は、治療を開始する年齢に注意しましょう。 海外からの個人輸入品は服用しない 治療費を安くしたいという理由で、個人的に輸入した海外品を服用することは危険です。 AGA治療薬のフィナステリドは、海外の通販サイトを通して安価に購入ができますが、安全性や有効性が確認されていません。 例えば、個人輸入品のフィステナリドで、十分な治療効果を得られなかったり、重篤な副作用の発症をしたりするなど、様々な健康被害を招くことが予想されます。 非認可のフィステナリド製品や、成分が明確でない偽造製品が送られてくる可能性も考えられるでしょう。 実際に、海外からの個人輸入品を服用したことで、健康被害の報告が厚生労働省の資料で発表されています。 しかし、どんなに重篤な副作用が起きても個人輸入品による副作用の被害に対して、医薬品副作用救済制度は適用されません。 医薬品の個人輸入品の使用と輸入品の購入・副作用の発症は、個人の責任であることを理解しておきましょう。 用法用量を必ず守る フィナステリドを服用する際は、用法容量を必ず守りましょう。 フィナステリドの用法は、「1日1回1錠、1日1mgが上限」です。 早期に効果を得たいために、過剰量を摂取する人もいますが、多量に服用しても効果に差はなく、むしろ過剰摂取は、フィナステリドの副作用を発症するリスクを高めるなど、逆効果です。 AGA治療にフィナステリドを服用する際は、医師の指示に従い用法用量を必ず守りましょう。 飲み忘れがないようにする フィナステリドを服用する際は、飲み忘れがないように気をつけましょう。 フィナステリドは、食前・食間・食後でも効果に差はありません。 しかし、フィナステリドは、継続的な服用によって効果を得られるため、一定の時間を決めて服用することが大切です。 フィナステリドの効能は24時間持続しますが、飲み忘れが多くなると、男性型脱毛症が進行する可能性があります。 AGA治療の効果を高めるためにも、24時間ごとに服用しましょう。 フィナステリドは長期間の服用が必要 フィナステリドは、継続的な服用によって効果を得られるため、長期間の服用が必要です。 抜け毛は、ヘアサイクルを正常に戻すことで改善していくことから、3カ月〜6カ月ほどで効果を実感できますが、AGAの進行具合と体質によって、効果の実感には個人差もあります。 フィナステリドの服用開始から、3〜6カ月後に抜け毛が減少して新たな発毛が始まります。 フィナステリドによって、ヘアサイクルがリセットされた後に発毛した毛髪はコシや太さのある健康的な毛髪へ成長します。 ヘアサイクルを整え、全体の毛髪量が増加するまでは1年の服用によって全体の毛髪量が増加するため、継続した服用が必要です。 https://super-scalp.com/column/11961/ フィナステリドの副作用が不安ならスーパースカルプ発毛センターへ! フィナステリドの副作用に対して不安がある人は、スーパースカルプ発毛センターがおすすめです。 スーパースカルプ発毛センターがおすすめの理由は、以下のとおりです。 医薬品に頼らない施術 AGA治療の費用を安く抑えられる 【初回限定】お試しコースで発毛体験が可能 おすすめの理由について、詳しく紹介します。 医薬品に頼らない施術 スーパースカルプ発毛センターは、医薬品に頼らない施術を行っているため、フィナステリドの副作用を気にすることはありません。 仙人の発毛技能士や専用機器による施術で、男性ホルモンを抑制してヘアサイクルを正常に戻してくれるからです。 フィナステリドには、初期脱毛や抑うつ症状などの副作用があるため、不安を感じたり心身の不調が左右されたりします。 しかし、スーパースカルプ発毛センターは、マッサージ・毛穴除去・生活習慣のアドバイスなど、医薬品に頼らない独自の療法でお悩みを解決! 頭皮環境を健康にして、維持するためのアドバイスを行ってくれます。 AGA治療の費用を安く抑えられる スーパースカルプ発毛センターは、通常のAGA治療クリニックよりも費用を安く抑えられるメリットがあります。 AGA治療は、診察料・処方料・薬代(10割負担)の費用がかかるため、長期的な通院になると高額な費用になるでしょう。 スーパースカルプ発毛センターは、AGA症状に合わせた施術と下記の金額で施術を受けられます。 発毛 12回コース:290,400(税込)円 育毛 8回コース:158,400(税込)円 初回の診断で発毛の可能性を判断できるだけではなく、全額返金保証コース・契約日を含めた8日間のクーリングオフ制度を整えています。 大手AGA治療クリニックとは別のアプローチで、フィナステリドをはじめとしたAGA治療薬による副作用に悩まされることなく、安心な施術を受けられます。 【初回限定】お試しコースで発毛体験が可能 AGA治療でフィナステリドを服用するか悩む人は、スーパースカルプ発毛センターのお試しコースを体験してみてください。 お試しコースの発毛体験は、初回限定料金6,600円(税込)で1回60分の施術を受けられるため、実際の発毛の施術の内容やお店の雰囲気を感じられます。 フィナステリドの副作用が不安な方・これまでフィナステリドなどのAGA治療薬で効果を感じられなかったという方にこそ、スーパースカルプ発毛センターで効果を実感していただきたいです! あなたの頭皮環境や症状に合わせたプランをご用意いたします。 フィナステリドの副作用は何がある?|まとめ フィナステリドの副作用には、初期脱毛や性欲減退などの症状があります。 副作用の症状に悩まされたり、不快に感じたりする方は一定数いらっしゃいますが、副作用が出た場合には、迅速な医師への相談が大切です。 ただし、副作用には個人差があるため、必ずしも症状が出るとは限りません。 フィナステリドの副作用に不安を抱える方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターへご相談ください! 医薬品を利用しない施術医薬品を利用しない施術で、抜け毛や抜け毛や薄毛の進行を抑えて健康的な頭皮環境と、ハリ・コシのある健康な毛髪と、ハリ・コシのある健康な毛髪を実現いたします実現いたします。 全国の発毛実績を見てみる

  • ミノキシジルの使用はニキビの悪化につながる?原因と対処法を解説

    「ミノキシジルを服用してみたいけど、副作用が心配で使用することに不安を感じる」「ミノキシジルを服用してみたいけど、ニキビができると聞いて使用することに不安を感じる」 そのような不安やお悩みはありませんか? 確かに、ミノキシジルは育毛や発毛に効果があることで有名ですが、あくまでも医薬品なので使用に不安が生じますよね。 今回の記事では、ミノキシジルの効果やミノキシジルを使ううえで生じる副作用について解説します。 またミノキシジルを服用することでニキビができるかどうか、についても解説するので参考にしてみてください。 ミノキシジルの効果を解説 ミノキシジルとは、発毛や育毛に効果を発揮する薬品の成分を指します。 ミノキシジルには、血管を広げて血行を良くする働きがあり、高血圧の人のための血圧を下げる薬の成分として使われてた背景があります。 ただ、副作用として多毛症になる患者が多かったので、育毛や発毛のための薬品の成分に転用されるようになった訳です。 ミノキシジルが薄毛に効果があるかどうか、今でも詳しいことは、分かっていません。 ただ、ミノキシジルには血管を拡張させて血行を良くする働きがあることは確かです。 血行が良くなるということは、髪の毛の生成に必要なタンパク質などの栄養素を運びやすいので、薄毛を改善する効果があると言われています。 ミノキシジルの副作用や服用の注意点 ミノキシジルは、厚生労働省の認可を得ているので比較的安心して使える医薬品です。 しかし、あくまでも医薬品なので使用上の注意や副作用について押さえておく必要があります。 下記にてミノキシジルを服用した際に起こりうる副作用と使用上の注意点について解説しているので、参考にしてください。 https://super-scalp.com/column/11186/ 血圧が下がる ミノキシジルの副作用、1つ目は血圧の低下です。 ミノキシジルは、血管を拡張して血行を良くする働きがあるので低血圧の方や高血圧で血圧を下げる薬を服用している方は、注意してください。 上記の場合でミノキシジルを自己判断で服用をすると、重篤な副作用が出る場合がありますので、必ず医師の指示に従って服用するようにしてください。 さらに、高血圧の方だけではなく狭心症など循環器系の疾患を持っている方も注意が必要なので主治医の指示に従って服用しましょう。 ミノキシジルのに動悸については下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひこちらも合わせてチェックしてみてください!ミノキシジルの動悸はいつまで続く?副作用や対策を解説! かぶれや湿疹の副作用がある 2つ目は、かぶれや湿疹の副作用があることです。 ミノキシジルを服用した時の副作用として、かぶれや湿疹の症状が出ることはよくあります。 なぜならば、ミノキシジルの外用薬にはエタノール(アルコール)の成分が含まれているからです。 さらに、ミノキシジル外用薬に含まれる添加物に対する過敏症状やアレルギーによることも原因として考えられます。 肝臓に負担がかかる 3つ目は、肝臓に負担がかかることです。 ミノキシジルのみならず、医薬品を使うことは肝臓へ負担をかけます。 肝臓病を抱えている方や、もともと肝臓が弱い方はミノキシジルの服用は控えるべきでしょう。 どうしてもミノキシジルを服用したい時は、予め主治医に相談するようにしてください。 ミノキシジルでニキビが悪化するのか 結論、ミノキシジルでニキビが悪化することがあるので、注意が必要です。 ミノキシジルによってニキビが悪化する要因は、いくつか考えられます。 下記でミノキシジルを服用した場合を含むニキビが悪化する要因について解説します。 アクネ菌が繁殖するため 1つ目は、アクネ菌が繁殖するためになります。 アクネ菌の繁殖は、ミノキシジルの副作用の中でよく知られているので押さえておきましょう。 アクネ菌は皮膚の中に常に存在する常在菌と呼ばれる菌になります。 ほとんどの人の皮膚や毛穴に存在しており、表皮ブドウ球菌とともに皮膚常在菌の代表的なものです。 ミノキシジルを服用するとアクネ菌が増えてしまうことでニキビが増えてしまうことを覚えておいてください。 血行促進が盛んになるため 2つ目は、血行促進が盛んになるためです。 ミノキシジルを服用すると、血管が広がり血行が良くなります。 一般的に、「血行が良くなるとニキビができにくい」と聞いたことがあるのではないでしょうか。 ただ意外にも、血行が良くなると静脈の末端に血液が滞りやすくなってしまい、それがニキビやむくみの原因になるのです。 髪の毛に栄養を行き渡りやすくする点では、ミノキシジルは有効と言えます。 しかし、それと同時に血行が良くなることでニキビもできやすくなるということを押さえてください。 ミノキシジル以外でニキビが悪化する人の特徴 ミノキシジル以外の要因でニキビが悪化する人は下記3つの生活習慣が関係していると言えるでしょう。 当てはまる方は、ご自身の生活習慣を見直したうえで改善していって下さい。 ストレス 1つ目は、ストレスになります。 ストレスにもさまざまなタイプのストレスがあると言えるでしょう。 例えば、職場などの人間関係のストレス、色々なプレッシャーなどからくるストレス、暑い・寒いなど季節によって生じるストレスがあります。 実は、ストレスを抱えていることはニキビができることと密接に関係しているので、注意が必要です。 人は、ストレスを抱えることによってホルモンバランスの制御が効かなくなり、男性ホルモンの1種のアンドロゲンが大量に分泌されます。 このアンドロゲンが大量に分泌されると皮脂の分泌が促進されるので、皮脂が多くなりすぎてしまい、ニキビができやすくなる仕組みです。 そのためにも、日頃からストレスを抱えにくい生活習慣を心がけてニキビの発生を防いでいきましょう。 食生活の乱れ 2つ目は、食生活の乱れになります。 食生活の乱れで栄養バランスが崩れるので、ニキビができる原因と密接に関わっているので、注意が必要です。 若い人に特に多いですが、どうしても日々の食生活でお肉や揚げ物、ラーメンなどのジャンクフードを多く摂りがちになるでしょう。 不健康な食生活を送っていると体内に不純物が溜まっていき、その不純物が増えすぎるとニキビとして体外に出てきます。 日々の食生活で、ビタミン・ミネラル・タンパク質・炭水化物・脂質といった五大栄養素をバランスよく摂りましょう。 ビタミンやミネラルは野菜や果物から摂ることができます。 タンパク質は、動物性タンパク質と植物性タンパク質に分かれるので、バランスよく摂ることが重要です。 動物性タンパク質は肉や魚から摂れて、植物性タンパク質は大豆などから摂ることができます。 睡眠不足 3つ目は、睡眠不足です。 睡眠は、ただ単に身体を休息させているだけではなく、成長ホルモンを分泌させて新陳代謝を繰り返しています。 そして、新陳代謝を繰り返していくことで細胞、皮膚、骨、筋肉などを新しく作っていったり修復していくのです。 そのため、睡眠不足の状態が続いてしまうと皮膚を新しく作ったり修復することができないので、肌が荒れてニキビができる仕組みになります。 働く人にとって、十分な睡眠時間を確保することはなかなか難しいでしょう。 しかし、睡眠不足が慢性的に続くとストレスを抱えてしまう原因にも繋がっていくので、毎日7〜8時間の睡眠を取るように心がけてください。 ミノキシジルでニキビを悪化させないための対策 ミノキシジルの服用で、どうしても副作用でニキビができやすくなってしまうこととその要因についてお話ししました。 ミノキシジルを服用すると本当にニキビができやすくなってしまうので、お気をつけください。 下記では、ニキビを悪化させないための習慣作りについて4つまとめたので、お肌の状態を気にされている方は参考にしましょう。 https://super-scalp.com/column/10917/ 生活習慣を改善させる 1つ目は、生活習慣を改善させることです。 ここでいう生活習慣は、睡眠、食事、さらに定期的に適度な運動を行なうことになります。生活習慣とニキビは非常に密接な関係性があり、切っても切れない関係性です。 とにかく身体の代謝を良くすることを心がけましょう。 身体の代謝を良くすることは、ニキビの悪化を防げるだけではなく身体の健康や美容の維持にも繋がります。そのためにも、睡眠時間の確保や食事の改善、定期的な運動をすることは必須です。 睡眠は、1日に7時間くらいは毎日取るようにしましょう。 しっかりと睡眠を取ることでお肌も綺麗に生まれ変わるので、ニキビの懸念がなくなりお肌がどんどん綺麗になっていきます。 食生活について、外食やコンビニ・スーパーのお弁当で済ませることが多い人も気を付けるべきでしょう。また、ジャンクフードや揚げ物など脂っこい食べ物が好きな人も要注意です。 そういった食べ物を摂りすぎると体内の余計な脂分や不純物が体外にニキビとして出やすいことが原因になります。 さらに、偏った食生活は身体の代謝も悪くなり、ストレスを抱えていく要因にも繋がるため改善は必須です。 髪の毛を作るために必要なビタミン・ミネラル・タンパク質もバランスよく摂って体調を整えてみてください。そうすれば代謝も良くなり、あなたの髪の毛や身体の調子は、みるみる改善していくことでしょう。 最後に、定期的に適度な運動を行なうことも身体の代謝を良くするために必要です。 適度な運動をすることで、身体の代謝が上がり、健康や美容の維持、そして髪の毛の抜け毛帽子にも繋がってきます。 最近、「運動不足だな」と感じる人は運動することも心がけてみてください。 定期的に寝具を洗濯する 2つ目は、寝具を定期的に洗濯することです。 寝具は、日々使っていく中でどうしても雑菌が湧いてきますので、その雑菌が肌に付着することでニキビの原因になる場合があります。 枕や枕カバー、掛け布団、敷布団、シーツなどを定期的に洗濯していきましょう。 できるだけ小まめに行なうことが大切ですが、最低でも週に1回以上洗濯するだけでも違いますので、実践していってください。 さらに、寝具が綺麗になることによって良質な睡眠を取ることにも繋がるので、良いことづくしです。 スキンケアの方法を改善させる 3つ目は、スキンケアの方法を改善させることになります。 もし、日頃からスキンケアを行なっていて、ニキビができているなら使用しているスキンケア商品が肌に合ってないことも考えられるでしょう。 自身の肌に合っていない洗顔料や化粧水、乳液、クリームを使っているならば、いったん使用をやめて、別のスキンケア商品を試すと良いです。 そうすれば、ニキビの解消に繋がる可能性がありますので、実践してみてください。 シャンプーをしっかり洗い流す 4つ目は、シャンプーをしっかり洗い流すことです。 頭をシャンプーで洗った後に、しっかり濯いでおかないとシャンプーが頭皮に残ることになるので、肌が刺激されてニキビの原因になります。 また、シャンプーが頭皮に残ると頭皮が詰まるなど逆に不衛生な状態になるので、しっかりシャンプーを洗い流してください。 さらに、シャンプーが残った状態であると外部の刺激から守ってくれるはずの皮脂膜の力を弱めてしまうことがあるため注意が必要です。 シャンプーをするときには、湯船に浸かって頭皮を温めてから適量のシャンプーをつけて洗髪することを心がけてみてください。 そうすれば、頭皮の汚れが取れやすくなりシャンプーも洗い流しやすくなることでしょう。 ミノキシジルでニキビが悪化した際の注意点 ミノキシジルでニキビが悪化したときにやってはいけない注意点があります。 下記でその注意点を2つ記載したので、押さえるようにしてください。 https://super-scalp.com/column/11806/ 内服を自己判断で中断すること 1つ目は、内服を自己判断で中断することです。 ミノキシジルは、他の医薬品と同じで処方してもらってから服用しなければならない期間が決まっています。 この服用期間を自己判断で勝手に変えてしまい、内服を中断すると思わぬ副作用を招き体調不良を起こす可能性があるでしょう。 そのため、もしミノキシジルでニキビが悪化したとしても絶対に自己の判断で服用を中断することはしないでください。 どうしてもミノキシジルの服用で悩んだ際は、処方してくれた医師に今後の服用のあり方を相談することをおすすめします。 自己判断で服用回数や量を減らすこと 2つ目は、自己判断で服用回数や量を減らしてしまうことです。 ミノキシジルは、他の医薬品と同様に1日に服用する回数や量が決められています。 この用法を守らず自己判断で変えてしまうことで副作用など予期せぬ体調悪化を招くことがあるでしょう。 たとえミノキシジルの服用でニキビが悪化してしまったとしても、自身の判断でミノキシジルの服用の回数や量を変えることは避けてください。 どうしてもミノキシジルの服用で困った際は、処方してくれた医師に相談することをおすすめします。 ミノキシジルの効果を感じられない方はほかの原因があるかもしれません。下記の記事で確認してみましょうミノキシジルの効果を実感できるのはいつから?効果ないと感じる原因は? ミノキシジルの使用が不安な方へ ここまでの内容を読んでいただいて、「ミノキシジルの副作用が心配だな」「ニキビができないか不安だな」そう感じた人はいるのではないでしょうか。 やはり、副作用が生じたりニキビが悪化するのは避けたいですよね。 ここでは、ミノキシジル以外での薄毛対策について2つ解説していきますので、以下を参考にしてみてください。 ミノキシジル以外の薬を服用してみる 育毛・発毛サロンに通ってみる ミノキシジル以外の薬を服用してみる 1つ目は、ミノキシジル以外の薬を服用してみることです。 ミノキシジル以外の代表的な薄毛対策の薬にプロペシア(フィナステリド)があります。 プロペシアには、フィナステリドという有効成分が含まれており、ニキビ予防が期待できることでも有名です。 ニキビ予防ができる理由は、毛根を萎縮させて発毛を阻害するDHTというホルモンの生成を押さえてくれることで顔の皮脂の量が減るからになります。 育毛・発毛サロンに通ってみる 2つ目は、育毛・発毛サロンに通ってみることです。 サロンは全国各地に多く存在するので、良い店を選ぶことは簡単ではありません。 サロンを選ぶときには、「その人1人ひとりの髪質や体質に合った治療方法を提案してくれるかどうか」を重視すると良いでしょう。 ミノキシジルのニキビでお悩みなら 弊社、発毛サロンスーパースカルプも患者1人ひとりに合った最適な治療方法をご提案しています。 ミノキシジルを一切使用せずにニキビを気にすることなく生活習慣から治療をしていきます。 スーパースカルプでは、患者様はお客様のお悩みを解決するために具体的に下記の治療をいたします。 毛穴の奥の角栓や皮脂などの老廃物を綺麗に除去 頭皮の毛細血管を広げて血行を促進 ヘアサイクルの成長期を長くする ホルモンバランスを整える生活習慣をアドバイス 遺伝的な要素の薄毛も当社の製品にて解決 また、初回60分の体験を6,600円で受けることができるので、お気軽に当社のサービスを試していただくことができます!まずはお気軽に、あなたの頭皮の悩みについてお気軽にご相談ください。 全国の発毛実績を見る まとめ | ニキビ対策と薄毛対策をバランス良く行ないましょう 今回の記事では、「ミノキシジルでニキビが悪化するか」「ミノキシジルやそれ以外の要因でニキビが悪化する原因とニキビ対策」について主に解説しました。 発毛・育毛対策には様々な手法がありますので、ご自身に合った治療方法を選んでもらえれば幸いです。 もし、発毛や育毛でニキビに悩んでおられる場合は、ぜひ発毛サロンスーパースカルプにご相談ください。 今すぐ発毛体験を試してみる!

  • ミノキシジルで生え際が悪化する?ミノキシジルの副作用を解説

    「20代の頃は頭皮の生え際も濃くて髪がフサフサだったのに……」 「最近、生え際が薄くなった……」 そう悩む30代〜50代の男性は、いるのではないでしょうか。 歳をとるにつれて頭皮の生え際の薄さに悩むようになりますよね。 薄毛・AGA治療といえば「ミノキシジル」を思い浮かべる方も多いと思いますが、ミノキシジルの副作用には生え際の薄毛の悪化があると噂されています。 今回は、ミノキシジルの副作用や生え際が悪化するといわれている原因についてご紹介します。 薄毛が進行する原因とは ミノキシジルは成分の特性上、生え際の薄毛に効果が出ることが多いです。 ここでは、生え際の薄毛が進行していく原因が何であるかについて男性と女性に分けて解説していきます。 まず、男性の場合は男性型脱毛症(AGA : Androgenetic Alopecia)を発症している可能性が高いでしょう。 男性型脱毛症は、男性に見られる薄毛の代表例と言っても過言ではありません。男性型脱毛症については、日本皮膚科学会が「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」を策定しています。同ガイドラインでは、男性型脱毛症は「思春期以降に見られ、徐々に進行する脱毛症」と定義されているので参考にしてみてください。 男性型脱毛症を発症したら、何かしらの対策を講じないと薄毛が少しずつ、かつかなりの確率で進行していきます。 また、10代後半や20代前半だったとしても、男性型脱毛症を発症する可能性があることに注意が必要です。 男性型脱毛症を発症する原因については、以下の5つと言われています。 遺伝 ストレスや食習慣 誤ったヘアケア 血行不良 遺伝 男性型脱毛症の最大の原因となるのが遺伝と言われています。「抜け毛は遺伝しやすい」と聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。 これは、遺伝的に抜け毛の原因物質を生み出す酵素(5α-還元酵素)の働きが活発なときに男性型脱毛症を発症しやすいためです。 5α還元酵素とは、男女問わず体内に存在している酵素の1種になります。 具体的には、男性ホルモンである「テストステロン」を「ジヒドロテストステロン」に変換する働きをするものです。 そして、この「ジヒドロテストステロン」が悪玉男性ホルモンと呼ばれていて、男性型脱毛症の原因になると言われています。 ストレスや食生活 ストレスや食習慣も男性型脱毛症の原因です。 人は、ストレスを抱えると体内のホルモンバランスを崩してしまうので、髪の毛の成長に必要な栄養素の供給が不足します。 また、乱れた食生活による栄養不足も髪の毛の健康を損なってしまう原因として挙げられており、特に、髪の毛の成長にはビタミンやミネラルが必須とされています。 ビタミンやミネラルなどの栄養素が不足することで髪の毛が弱くなってしまい、生え際の薄毛を引き起こすことがあります。 誤ったヘアケア 誤ったヘアケアも男性型脱毛症の原因です。 誤ったヘアケアの具体例は、シャンプーをする際に頭皮を傷つけるようなマッサージをしていること、不適切なシャンプーを使っている、などが挙げられます。 他にも、カラーリング剤の過剰使用や過度のヘアスタイリングやヘアトリートメント間違った使用なども薄毛につながりやすいといわれています。 薄毛が気になる場合は髪の毛に負担をかけるようなヘアセットを避け、適切なヘアケアをするようにしましょう。 血行不良 血行不良も男性型脱毛症の原因になります。 血行不良になるということは血の流れが悪いために髪の毛の成長に必要な栄養素を髪の毛まで届けることができません。 そのため血行不良も男性型脱毛症の原因になると考えられるでしょう。 また、ミノキシジルの副作用にはむくみなどの症状も報告されています。 「体質的に冷えやすい」「むくみなどに悩んでいる」という方も、ミノキシジルの利用は注意するようにしましょう。 AGAによる薄毛の特徴は? 男性型脱毛症での薄毛の特徴は、生え際、つむじの周辺の抜け毛が増えることです。 男性型脱毛症の原因となる物質である5α-還元酵素は、頭部や頭頂部、全身の皮脂腺などに分布しています。 そのため男性型脱毛症を発症すると、俗にいうM字ハゲやO字ハゲになったり皮脂の分泌量が増加すると言われています。 さらに、男性型脱毛症には進行型という特徴もあり、何かしらの手段を講じないと薄毛が徐々に進行していくので気をつけましょう。 ミノキシジルは生え際に効果があるのか まず、ミノキシジルには、毛細血管を拡張して血行を良くする働きがあります。これによって頭皮の血行不良が改善される仕組みです。 次に、ミノキシジルには毛包に直接働きかけて、毛乳頭からアデノシンを分泌させる作用もあります。毛乳頭は、毛の根元にある毛球の下端にある窪んだ部分のことで、アデノシンは、DNAの成分の1つです。 しかし、ミノキシジルは生え際の育毛においては、効果を発揮しにくいとの指摘もあります。なぜならば、生え際の毛細血管はかなり細く、ミノキシジルの効果で血行を良くするためには限界があるからです。 さらに、ミノキシジルは薄毛の原因となる男性ホルモンに直接的に働きかける成分でないことも理由として挙げられます。 薄毛の原因となる男性ホルモンは、生え際に集中的に存在すると言われています。 そのため、生え際にミノキシジルを直に塗布しても効果が薄い場合があるので、注意が必要です。 ミノキシジルで生え際は悪化するのか? 「ミノキシジルを使い始めた頃に毛が抜けていってしまうって聞くけど本当?」と思われている方も多いのではないでしょうか。 確かに、ミノキシジルなど男性型脱毛症の治療薬の使用を始めた頃に一時的に薄毛が悪化する初期脱毛の現象はよく見られます。 なぜなら、男性型脱毛症の治療薬は、髪の毛が生えて成長し、寿命が来て、抜け落ちて新しい髪の毛が生える準備を行うといった「ヘアサイクル」を通常の状態に戻す働きがあるからです。 そのため、もう寿命が来ている古い髪の毛が抜け落ちることで一時的に薄毛が悪化しているように見える、という仕組みになります。 初期脱毛の期間は、一般的に約1ヶ月くらいとされていますが、個人差があり長い人は3ヶ月くらいの初期脱毛の症状が続くケースもあるので、利用する際は初期脱毛の期間をしっかり理解したうえで利用しましょう。 一見すると初期脱毛を男性型薄毛治療薬の副作用と感じてしまう人も多いのです。 初期脱毛は髪の毛の成長サイクルを正しいものにするために必要な症状ですが、ミノキシジルを利用し始めてしばらくは「抜け毛が多くて不安」と思われる方も多いようです。 https://super-scalp.com/column/11073/ ミノキシジルの効果を高めるためには 厚生労働省から認可されているミノキシジルは、比較的副作用のリスクが少ないため安心して使いやすいです。 ただ効果が出ない時は、下記の3つを見直すようにしてみてください。 ヘアケアのやり方を見直す 誤ったヘアケアをしてしまうことで育毛剤や治療薬を使っても抜け毛の量が減らないケースがあります。 この場合は、薬用シャンプーや育毛用シャンプーを使って頭皮を刺激しないように優しく洗うことが大切です。 頭皮を刺激する・傷つけるような洗い方は、薄毛の要因になりますので、注意してください。 プロペシアの併用 男性の場合は、プロペシアを併用してみるのも有効な手段になります。 プロペシアは国内で初めて販売された男性型脱毛症の治療薬です。 プロペシアの有効成分であるフィナステリドには5α-還元酵素の働きを阻害する作用を持っており、ミノキシジルを併用することで高い効果を得られるともいわれています。 しかし、フィナステリドにも多くの副作用が認められており、副作用による症状から継続を断念する方も多くいらっしゃいます。 医薬品を利用する際は、必ず医師の指示を仰ぎ、副作用などの症状も理解したうえで利用するようにしましょう。 メソセラピーを併用してみる メソセラピーは、成長因子注入療法とも呼ばれている治療方法になります。 男性型脱毛症の治療におけるメソセラピーは、フィナステリド、ミノキシジルなどの補助的役割があるので、併用される方もいらっしゃいます。 メソセラピーは比較的副作用が少ない治療方法ですが、皮膚がはれたり赤みがでることもございます。 また、メソセラピーで得られるAGAの治療法は一時的なものである場合が多く、定期的な投与が必要になります。メソセラピーを検討する場合はデメリットもしっかり確認しましょう。 ミノキシジルを使う時の注意点・デメリット ミノキシジルは、比較的副作用があまりないので安心して使える薬品ですが、注意点もあるので押さえてください。 注意点は、下記の3つになります。 血圧が下がる かぶれや湿疹の副作用がある 肝臓に負担がかかる 血圧が下がる 1つ目は、ミノキシジルを使用すると血圧が下がることです。 元を辿れば、ミノキシジルは血管を拡張するために作られたことから、血圧が下がりすぎてしまう恐れがあります。 血圧が低い体質の人や高血圧で血圧を下げる薬を服用している人は、ミノキシジルを使う前に主治医に相談するようにして下さい。 また、高血圧患者のみならず狭心症など循環器系の疾患を抱えている患者も注意が必要なので、主治医の指示に従って下さい。 かぶれや湿疹の副作用がある 2つ目は、ミノキシジルを使うとかぶれや湿疹の副作用があることです。 かゆみや湿疹などの皮膚症状に関しては、ミノキシジル外用薬の中でもよく紹介されている副作用といわれています。 皮膚への副作用を及ぼす要因は、ミノキシジル外用薬に使われているエタノール(アルコール)です。 また、外用薬に含まれ添加物に対する過敏症状やアレルギーによることも要因として挙げられるでしょう。 肝臓に負担がかかる 3つ目はミノキシジルのみならず、薬を服用することは肝臓への負担をかけることです。 肝臓病を患っている人や、もともと肝臓が弱い体質の人は自分の判断で勝手に服用せずに主治医に相談しましょう。 ミノキシジルの効果を感じないとき まず、ミノキシジルを使用したとしても効果を発揮するのに時間を要することを分かっていないといけません。 ミノキシジルを始めとする男性型脱毛症の治療薬は、「使い始めてからすぐに効果を発揮する訳ではない」ことを認識してください。 一般的に、男性型脱毛症の治療薬は、服薬してから効果を実感するのに早い人でも3ヶ月、遅い人であれば6ヶ月かかると言われています。 そもそも、効果が出るまでの間に服用をやめてしまう人が多いので、「効果が出るまでに時間を要する」ことを覚えておいてください。 ただし、長期間服用をしてみても効果を感じない場合は、下記で説明することを実践してみましょう。 服用方法の見直し 医師へ相談 https://super-scalp.com/column/11028/ 服用方法の見直し 1つ目は、服用方法の見直しです。 ミノキシジルを始めとする男性型脱毛症の治療薬も服用方法が決まっていて、処方された通りの服薬をしないといけません。 ミノキシジルの場合は、主に2.5mg、0.5mg、10.0mgの剤形があって服用方法も1日に1〜3回と様々です。 自分が1日に何回、どれだけの量を服用しないといけないのか、服用する際は必ず医師の指示を仰ぐようにしましょう。 医師へ相談 2つ目は、医師に相談することです。 長期間、服用を続けても効果を実感しなかった場合、男性型脱毛症以外の原因で薄毛・抜け毛の症状が出ている可能性が高いです。 「治療がうまくいっていないな」と感じたら、必ず処方してもらった医師に相談のうえ再度診察してもらいましょう。 ミノキシジルの副作用が気になる場合の対処法 ここまでの記事を読んでいただいて、「ミノキシジルの服用が自分に合っているのかな」「ミノキシジルの副作用が心配だな」と悩んでいる方もいるでしょう。 ここでは、ミノキシジルの服用以外で効果的な男性型脱毛症の治療方法について解説します。 具体的な治療方法について下記をご紹介するので、参考にしてみてください。 ミノキシジル以外の薬やサプリメントをとってみる 発毛・育毛サロンに通ってみる ミノキシジル以外の薬やサプリメントをとってみる 1つ目は、ミノキシジル以外の薬を服用したりサプリメントをとってみることです。 こちらは、先述したプロペシアも当てはまりますが、他にも薄毛の治療に有効な薬としては、ノコギリヤシや大豆イソフラボンがあります。 ノコギリヤシは、北アメリカや中南米原産のヤシ科の植物で、もともと原住民が滋強壮剤として使っていた歴史があります。 ノコギリヤシには、「オクタコサノール」と「ステロール」という成分が含まれています。 この成分が抜け毛の原因となる5αリダクターゼとテストステロンの結合を妨げる働きをしてくれるので、抜け毛を防止してくれるのです。 ノコギリヤシのサプリメントを抜け毛の防止のために摂取している人も多くいらっしゃいますが、あくまでもサプリメントは栄養を補給するためのものなので、日々の食生活の栄養バランスを心がけてください。 大豆イソフラボンは、豆乳やソイプロテインで摂取できる植物性タンパク質の成分になります。 大豆イソフラボンも抜け毛の要因の5αリダクターゼを抑える働きがあるため抜け毛の予防におすすめです。 また、大豆イソフラボンには植物性タンパク質以外にもビタミンB群やビタミンEなど髪の毛の発毛や薄毛予防ができる成分が含有されています。 ただし、豆乳やソイプロテインも栄養補給のためのものなので、日々の食生活や生活習慣を見直すことが大切です。 発毛・育毛サロンに通ってみる 2つ目は、発毛・育毛サロンに通ってみることです。 発毛・育毛サロンを選ぶときに重視するべきポイントは、お客様一人ひとりの体質や髪質に合った治療方法を教えてくれるサロンかどうかです。 発毛サロンスーパースカルプでは、患者1人ひとりの体質や髪質に合った治療プランをご提案しています。 スーパースカルプにご相談いただいた多くのお客様の、多くのお悩みを解決してまいりました。 最近、抜け毛が多い 全体的にボリュームが減った 毛が細くなってきた おでこの生え際が徐々に後退している これらのお悩みを解決するため、スーパースカルプ発毛センターでは具体的に下記の療法を行います。 毛穴の奥の皮脂や角栓などの老廃物を綺麗に除去 頭皮の毛細血管を広げて血行を促進 ヘアサイクルの成長期を長くする ホルモンバランスを整える生活習慣をアドバイス 遺伝的な要素の薄毛も当社の製品にて解決 初回お試し発毛体験でも、毛穴の奥の皮脂や角栓などの老廃物を60分でじっくり綺麗にしていきます。 お試し発毛体験はこちら! ミノキシジルの使用で生え際は悪化する場合がある?|まとめ ミノキシジルは初期脱毛などの症状で、生え際の薄毛が一時的に悪化してしまうケースがあります。 初期脱毛はミノキシジルを利用することで髪の毛のサイクルが一度リセットされるために起こるもので、多くの方が悩まれる症状です。 また、初期脱毛は副作用とはまた違った現象ですが、ミノキシジルの利用によって頭皮にかゆみや赤みが発生したり、むくみや動悸などの症状が発生することもあります。 また、ミノキシジルなどの医薬品を利用しても薄毛が改善されなかった、副作用が強くて継続できなかったなどのお悩みをお持ちの方は、一度スーパースカルプ発毛センターへぜひご相談ください。 髪の毛や頭皮の状態から、お客様一人ひとりにあった改善方法をご提案いたします! お試し発毛体験はこちら!

  • ミノキシジルの副作用でうつ状態になる?確率や症状を解説!

    ミノキシジルはAGA治療に広く用いられる薬ですが、副作用として動悸・むくみ・頭痛・息切れ、さらにはうつ状態のリスクがあります。 このような副作用への懸念から、薄毛治療を躊躇する方もいるでしょう。 この記事ではミノキシジルの使用によるうつ状態の副作用に焦点を当て、その原因や症状、そして発生する確率について詳しく掘り下げていきます。 また、万が一うつ状態の副作用に直面した場合の対処法や、ミノキシジルとの併用禁忌についてなど、安全な使用方法についても解説していきます。 これからミノキシジルを使用した治療を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください! ミノキシジルとは? ミノキシジル(Minoxidil)は薬の名前ではなく成分の名前で、男性ホルモンの影響によって起こる壮年性脱毛症(AGA)の治療に用いられます。 AGAの進行を抑制する効果はミノキシジルにはありませんが、発毛を促進する効果があります。 ミノキシジルは、もともと高血圧の治療薬として開発されましたが、副作用として多毛が認められたことから発毛剤として転用されました。 日本国内では、厚労省から認可を受けているミノキシジル配合の発毛剤は1%と5%配合があり、全て一般用医薬品で第一類医薬品に分類されています。 外用薬と内服薬がありますが、厚生労働省の認可を受けているのは外用薬のみで、内服薬に関してはまだ認可されていません。 ミノキシジルを使用すると髪の毛が生えるのはなぜ? AGAでは毛根が正常に働かなくなり、髪の毛が細くなったり、抜けやすくなったりします。ミノキシジルは、AGAによって弱くなった毛根の働きを改善することで発毛を促進させる効果が期待できます。 具体的に発毛を促進するのは、ミノキシジルの以下の2つの作用です。 毛母細胞の分裂を促進する 毛母細胞は、髪の毛を作る働きをする細胞です。 ミノキシジルによって毛母細胞の分裂が促進されることで、新しい髪の毛の生成が促されます。 成長期を延長する 髪の毛は、成長期、退行期、休止期という3つのサイクルを繰り返します。 3つのサイクルの中の成長期は、髪の毛が最も長く成長する期間です。 ミノキシジルによって成長期が延長されることで、髪の毛がより長く成長するようになります。 しかしながら、ミノキシジルを使用してから10日〜1ヶ月以内に初期脱毛が起き、一時的に大量に髪の毛が抜けることがあります。 いわゆる好天反応と呼ばれるものではありますが、髪の毛が抜ける症状ですので不安に感じる方も多いかもしれません。 初期脱毛がやばい?ミノキシジルの初期脱毛の原因と期間を解説! ミノキシジルの副作用でうつ状態になる? ミノキシジルの副作用の一つに「うつ状態になる」というものがあります。これは一体なぜなのでしょうか。 ここでは、ミノキシジルの副作用でうつ状態になってしまう原因や症状、発現の確率について解説していきます。 ミノキシジルの副作用でうつ状態になる原因 ミノキシジルの副作用として、うつ症状が報告されています。しかしながら、ミノキシジルを服用することによってうつ状態になる原因は、現在のところ完全には解明されていません。 現状、薬の成分に男性ホルモンの生成に作用するものがあり、それがホルモンバランスの乱れを生み出す可能性があるのではないかと言われています。 また、抗うつ症状を抑制する作用の成分も関係しているのではないかとされています。 ミノキシジルの副作用のうつ状態で起きる症状 ミノキシジルの副作用でうつ状態になると、以下の症状が現れます。 気分の落ち込み 興味や関心の喪失 意欲や活動力の低下 集中力の低下 これらの症状は、うつ病の症状と共通しています。 上記のような症状が現れた場合はミノキシジルの副作用の可能性も考えられるため、使用をただちに中止し、医師に相談しましょう。 ミノキシジルの副作用でうつ状態になる確率 厚生労働省によると外用薬・内服薬含め、ミノキシジルによって副作用が発生する確率は8.82%、約11人に1人は副作用が確認されています。主に、皮膚の炎症が中心です。 うつ状態の発現率は稀ではあるものの、全体の値としては決して低いとはいえない数字のため服用には十分に注意しましょう。 うつ状態以外にも、使用中に違和感を覚えたり副作用と思わしき症状が現れた場合には、すぐに専門医に相談することが大切です。 参照:https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000023431_1.pdf ミノキシジルの副作用でうつ状態になったらどうする? うつ状態の発現率は高くないとはいえ、十分に気をつける必要があることはご理解いただけたでしょうか。 では、もし万が一ミノキシジルの副作用でうつ状態になってしまった場合はどうすればよいのでしょうか。 3つの対処法について解説いたしますので、うつ症状が見られた場合には実際に取り入れてみてください。 専門医に相談する ミノキシジルの副作用でうつ状態になった場合は、まず専門医に相談しましょう。 専門医は、ミノキシジルの副作用について詳しい知識を持っており、適切なアドバイスをくれます。 自己判断で服用を中断したり量を減らしたりすると、症状の悪化や別の症状が生じる可能性もあるので、必ず医師の判断を仰ぐようにしましょう。 相談する際には、以下の点を伝えましょう。 ミノキシジルをいつから、どのくらいの量を服用しているか うつ状態の症状がいつから始まったのか うつ状態の症状の程度 専門医はこれらの情報をもとに、以下のような対応を検討します。 ミノキシジルの使用を中止する ミノキシジルの使用量を減らす 別の薬に変更する ミノキシジルの使用を中止した場合は、髪の毛の成長効果がなくなる可能性があります。 しかし、髪の毛のことよりも、自身の健康の方が大切になるためやむを得ない場合もあるので、専門医としっかり相談しながら、自分に合った対処法を検討しましょう。 別の薬に変更する ミノキシジルの副作用でうつ状態になったら、別の薬に変更することも検討するのが良いでしょう。 ミノキシジルの他にも、プロペシア・フィナステリド・ザガーロなどのAGA治療薬があります。 以下はミノキシジルと他のAGA治療薬の副作用の比較表です。 ミノキシジルと他のAGA治療薬の副作用の比較表 薬剤・治療法 副作用 ミノキシジル うつ状態、動悸、むくみ、頭痛、息切れ、肝機能障害、多毛症など フィナステリド 性欲減退、勃起不全、精子減少など デュタステリド 性欲減退、勃起不全、精子減少、うつ状態、乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房痛、乳房不快感)、味覚異常など PRP療法 腫れ、赤み、かゆみ 植毛 施術部分の痛みや傷、一時的脱毛・くせ毛、まぶたの腫れ しかし、デュタステリドなど、ミノキシジル同様にうつ症状が副作用として起こる可能性がある治療薬も存在するため選択には十分に注意が必要です。 別の薬に変更する場合は自己判断をせずに、専門医と相談しながら、自分に合った薬を選びましょう。 薬を減らす ミノキシジルの副作用でうつ状態になった場合、薬を減らすことも検討できます。 ミノキシジルの副作用は、使用量が多いほど起こりやすいと考えられているため、薬を減らすことで、副作用のリスクを抑えられる可能性があります。 ただし、薬を減らしすぎると、効果がなくなるケースもあるため、こちらも専門医と相談しながら調整するようにしましょう。 https://super-scalp.com/column/10917/ ミノキシジルの他の副作用は? ミノキシジルには、うつ状態の他にも副作用がいくつかあります。 ここでは、ミノキシジルの代表的な副作用について解説していきます。 AGA治療にミノキシジルを用いる際は、副作用について十分留意した上で、他の治療薬なども候補に入れながら最終的な治療法を決定しましょう。 また、ミノキシジルで引き起こされる副作用の多くは「内服薬」で見られる症状です。 ミノキシジルの内服薬は、先述したように国内でも認可されていないため、使用する際は十分に注意するようにしましょう。 初期脱毛(内服薬) 初期脱毛は、ミノキシジルの服用を開始してから、1~2ヶ月程度の間に起こる抜け毛の増加です。 ミノキシジルが毛母細胞の働きを活性化させるために起こる一時的な症状で、寿命を迎えつつあった細く短い髪の毛が抜け落ち、新しい髪の毛が成長し始めるために起こります。 初期脱毛は、ミノキシジルの服用を継続することで、1~2ヶ月程度で収まります。 症状が極端にひどい場合を除いて、初期脱毛が起こっても服用を中止する必要はありません。 動悸・息切れ(内服薬) ミノキシジルによる動悸・息切れは、ミノキシジルの血管拡張作用によって起こる症状です。 ミノキシジルは血管を拡張することで血流を改善する作用がありますが、血管が過度に拡張すると心臓に負担がかかり、動悸や息切れが起こることがあります。 これらの症状はミノキシジルの服用を開始してからすぐに現れることも、服用を続けているうちに徐々に現れることもあります。 動悸・息切れが現れた場合は、すぐに服用を中止し、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。 肝機能障害(内服薬) ミノキシジルは肝臓で代謝される薬のため、ミノキシジルを大量に服用したり長期間服用したりすると、肝臓に負担がかかり肝機能障害が起こることがあります。 肝機能障害の症状としては、以下のようなものが挙げられます。 食欲不振 倦怠感 黄疸(目や皮膚の黄色化) 尿の色が濃くなる 吐き気・嘔吐 腹痛 これらの症状が現れた場合は、すぐに服用を中止し、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。 多毛症(内服薬) 多毛症とは、体毛が濃くなる症状です。 ミノキシジルは、毛母細胞の働きを活性化させる作用があるため、頭皮だけでなく顔や体などの体毛にも発毛効果が現れることがあります。 多毛症の症状としては、以下のようなものが挙げられます。 顔の産毛や髭の濃さが増す 腕や脚の毛が濃くなる 胸や背中の毛が濃くなる 陰毛や腋毛の濃さが増す 多毛症は、ミノキシジルの服用を開始してから、1~2ヶ月程度の間に多くみられる症状で、服用を続けているうちに徐々に症状が強くなることもあります。 多毛症が現れた場合でも、極端に症状がひどい場合を除いて、すぐに服用を中止する必要はありません。 また、多毛症はミノキシジルの服用を中止すると徐々に症状が改善していきます。 ただし、完全に元に戻らない場合もあるので、症状が強い、または気になる場合は、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。 頭皮の痒み・かぶれ(内服薬・外用薬) 頭皮の痒み・かぶれは、ミノキシジルの成分に対するアレルギー反応や、皮膚への刺激によって起こる症状です。 痒み・かぶれだけでなく、頭皮に発疹や赤みができる場合もあります。 頭皮の痒み・かぶれのリスクは、ミノキシジル内服薬の方が外用薬よりも低いと言われています。 これは、ミノキシジル内服薬は血液を通して全身に行き渡るため、頭皮に直接作用する外用薬よりも、頭皮への刺激が少ないためです。 頭皮の痒み・かぶれは、ミノキシジルの服用を中止することで、徐々に症状が改善していきます。 しかし、多毛症同様に完全に元に戻らない場合もあるので、症状が強い、または気になる場合は、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。 頭痛(内服薬・外用薬) ミノキシジルによって血管が過度に拡張すると、頭痛が起こることがあります。 頭痛のリスクは、ミノキシジル内服薬の方が外用薬よりも高いと言われています。 これは、ミノキシジル内服薬は血液を通して全身に行き渡るため、頭皮に直接作用する外用薬よりも血管拡張作用が強くなることが原因です。 頭痛の症状としては、以下のようなものが挙げられます。 頭全体が痛い 片頭痛 前頭部や後頭部が痛い ズキンズキンと痛む 重苦しい痛み 特に、ミノキシジル服用中にアルコールを摂取すると頭痛が起こりやすくなると言われています。 そのため、服用中はアルコールを控える、量をいつもより抑えるなどの対策を取るのが良いでしょう。 むくみ(内服薬・外用薬) ミノキシジルには血管を拡張する効果があり、これにより体内の血液循環が改善されます。 しかし、この作用が体内の液体バランスに影響を及ぼすことがあり、特に血管の拡張が体液の保持(水分の過剰な蓄積)を引き起こす場合があります。 これが、手足や顔などのむくみが生じる原因です。 軽度のむくみは一時的であることが多く、健康上大きな問題にはならないことがほとんどです。 むくみが軽度の場合、身体を高い位置に保つ・適度な運動をする・塩分摂取を控えるなどの自己管理によって改善することがあるので、さほど心配はいりません。 しかし、むくみが重度になったり、他の症状(急激な体重増加、呼吸困難など)と合わせて現れる場合は、より深刻な健康問題の兆候の可能性があり、医師の診察が必要となります。 体重の増加(内服薬・外用薬) 先に解説したように、ミノキシジルを服用することで体内での液体保持を促すことがあり、むくみの症状が出ます。 これが体重増加の一因です。 また、ミノキシジルは心臓に負担をかけることがあり、これが心不全のリスクを高める可能性があります。 心不全も体液の保持を引き起こすことがあるため、結果として体重の増加につながることがあります。 体重の増加がミノキシジルの使用に伴って生じた場合、一時的なものであることが多く、薬の使用を中止すると改善することが一般的です。 体重の増加に気付いた場合、まずは軽度の運動や食生活の見直しといったライフスタイルの調整をすることが推奨されます。 また、むくみや体重の増加が顕著な場合は、ミノキシジルの用量調整や他の治療法への変更を検討するために医師と相談することが必要です。 めまい・立ちくらみ(内服薬・外用薬) ミノキシジルの作用によって血流が増加すると、血圧の低下を引き起こすことがあり、特に急激に立ち上がった際などに低血圧の状態が生じることがあります。 低血圧は脳への血流が一時的に減少することを意味し、これがめまいや立ちくらみの原因です。 こういった症状は、ミノキシジルの使用を始めた初期に特に発生しやすいとされています。 めまいや立ちくらみが生じた場合、転倒や怪我を防ぐためにも、まずは安全な場所に座るか横になりましょう。 症状が軽度であれば時間とともに改善することがありますが、症状が頻繁に発生したり持続したりする場合や他の副作用が伴う場合は、医師の診察を受けるのが良いでしょう。 心疾患(内服薬・外用薬) ミノキシジルの血管を拡張する作用によって、血液の流れが改善されることで発毛を促進します。 しかし、血管の拡張は同時に心臓により多くの血液をポンプする必要があることを意味し、これが心臓への負担を増加させる可能性があります。 以下のような症状が現れる場合は、ミノキシジルの副作用で心臓に負担がかかっている可能性があるので注意しましょう。 心拍数の増加 胸痛 息切れ むくみ(心不全の兆候) 心疾患の兆候を感じた場合は、すぐに医療の専門家に相談することが重要です。 心血管系に問題を抱えている人は特に、ミノキシジルを服用する前および治療中には医師の指導を定期的に受けるようにしましょう。 症状が軽微な場合でも、早期に適切な対応を行うことが、状態の悪化を防ぐ鍵となります。 https://super-scalp.com/column/11073/ ミノキシジルの併用禁忌は? 併用禁忌とは、飲み合わせの悪い薬を併用してはいけないことを意味します。 薬を併用すると、効果が増強または減弱し副作用などを生じさせ、時には健康に重大な影響を与える可能性があります。 ミノキシジル服用中には、併用に注意しなくてはならない薬がいくつかあるので、覚えておきましょう。 ED治療薬​​ ミノキシジルとED治療薬には共に血管拡張作用によって、血圧を下げる作用があります。 そのため、ミノキシジルとED治療薬を併用すると、血圧が急激に下がり、命に危険が及ぶ可能性があります。 併用したとしても、必ずしも副作用が起こるわけではありませんが、副作用のリスクを避けるためにも、併用は避けることが望ましいでしょう。 具体的には、以下のED治療薬が併用禁忌薬となっています。 シルデナフィル(バイアグラ) バルデナフィル(レビトラ) タダラフィル(シアリス) ミノキシジル服用中に、ED治療薬も同時に服用したい場合は、必ず医師に相談するようにしましょう。 イブプロフェン系の風邪薬 イブプロフェン系の風邪薬は、鎮痛・解熱・抗炎症作用を持つ薬です。 イブプロフェン系の風邪薬も、ED治療薬同様に血管拡張作用を持つので、ミノキシジルとを併用することで血圧が過剰に下がってしまう危険性があります。 具体的には、以下のイブプロフェン系の風邪薬が併用禁忌薬です。 イブプロフェン ロキソプロフェン アセトアミノフェン(アセトアミノフェンを含む複合製剤) アスピリン ジクロフェナク ミノキシジルとイブプロフェン系の風邪薬を併用したときに起こりうる副作用としては、以下のようなものが挙げられます。 血圧低下 めまい 立ちくらみ 失神 心不全 脳卒中 ミノキシジルの服用中に、イブプロフェン系の風邪薬を服用する場合は、医師に相談するようにしましょう。 また、万が一イブプロフェン系の風邪薬を併用し、上記の症状が現れた場合はすぐに医療機関を受診するようにしましょう。 イミグラン系の偏頭痛治療薬 イミグラン系の偏頭痛治療薬には、血管収縮作用があり、血圧を上げる作用があります。 ミノキシジルとイミグラン系の偏頭痛治療薬を併用すると、血圧が過剰に下がってしまう可能性があります。 具体的には、以下のイミグラン系の偏頭痛治療薬が併用禁忌薬です。 スマトリプタン(イミグラン) ザルトリプタン(ゾーミッグ) リザトリプタン(レルパックス) エレトリプタン(レベタックス) バルトリプタン(アマージ) アデノシン受容体拮抗薬 起こりうる副作用としては、イブプロフェン系の風邪薬同様、めまい・立ちくらみ・失神などの症状があります。 命に危険を及ぼす可能性もあるので、併用を希望する際は必ず医師に相談しましょう。 アルコール ミノキシジルとアルコールは、厳密に言うと併用禁忌ではありません。 しかし、アルコールにも血管拡張作用があるため、併用すると血圧が下がりすぎてしまう可能性があります。 ミノキシジルを服用した後は、7時間程度はお酒を控えるのが望ましいです。 また、多量の飲酒は避け、あくまでも少量に留めましょう。心配な方は、専門医と相談の上でアルコール量を調整するのが良いでしょう。 薄毛改善にお悩みならスーパースカルプ発毛センターへ! 薄毛や抜け毛に悩む多くの方々が、さまざまな方法を試しても満足のいく結果を得られずに悩んでいらっしゃいます。また、本記事で解説したような副作用に悩まされ、治療の中止を余儀なくされる方も少なくありません。 しかし、スーパースカルプ発毛センターでは、そのような悩みを持つ方々に対して、実績と信頼に基づいた発毛サービスを提供しています。 スーパースカルプ発毛センターは、お客様一人ひとりの髪質や体質に合わせた施術プランを提供しており、98.7%という発毛実績を誇ります。これは、専門の技術と経験を持つ発毛技能士による丁寧なカウンセリングと施術によるものです。 業界相場の1/3~1/4という低価格で高品質なサービスを提供しており、さらには全額返金制度を設けているため、安心してサービスをお受けいただけます。 薄毛の悩みから解放され、自信を手に入れるために、スーパースカルプ発毛センターのサービスをぜひ体験してみてください。 全国の発毛実績を見てみる ミノキシジルの副作用でうつ状態になる?|まとめ この記事では、ミノキシジルの効果と副作用、特にうつ状態に関連するリスクや対処法について深く掘り下げました。 ミノキシジルは薄毛治療において非常に効果的な選択肢の一つですが、その使用には副作用のリスクが伴います。 治療方法を選択する際には、副作用の危険性も十分考慮に入れ、むやみに自己判断せずに医師や専門家のアドバイスを求めるようにしましょう。 また、薄毛改善専門のサービスを利用し、自身の症状について相談することも一つの選択です。 スーパースカルプ発毛センターでは、日々の生活習慣のカウンセリングと頭皮の状態を見ながら、あなただけの発毛プランを作成します。まずは気軽にお問い合わせください! 実感お試し発毛体験はこちら!

  • ミノキシジルのむくみはなぜ起きる?副作用によるむくみの解消方法

    AGA治療に多く利用されている「ミノキシジル」。 高い発毛効果が期待できる医薬品で、外用薬であればドラッグストアなどでも購入が可能です。 しかし、ミノキシジルには副作用が発生するリスクも多く、手足のむくみもその一つです。 今回はミノキシジルを利用することによって引き起こされたむくみの対処法や、そのほかの副作用、ミノキシジルを使うことによる発毛効果などについて解説します。 「少しでも早く発毛させたいけれど、ミノキシジルのむくみが気になる」「薬の副作用が気になってなかなか薄毛の治療ができない」という方は、ぜひ参考にしてください。 ミノキシジルの副作用には「むくみ」がある 薄毛の一種であるAGA(男性型脱毛症)の治療薬として利用されているミノキシジルは、高い効果が知られている一方で手足や体のむくみなどの、様々な副作用のリスクがあるとされています。 むくみ以外の副作用については後述しますが、まずは薄毛の薬であるミノキシジルが、なぜむくみ等の副作用につながるのか、その原因などについて解説します。 ミノキシジルはもともと別の病気の治療薬だった いまではすっかりAGA治療の印象が強いミノキシジルですが、もともとは血圧の降下剤(降圧剤)として開発されたお薬でした。 ミノキシジルの効果は、血液を流す動脈に拡張作用が働くというものです。これによって血流が増え、降圧剤の薬として作用していました。 また、ミノキシジルの発毛効果についても記事の公判で詳しく説明していますが、薄毛の治療には血流が大きく関係しているため、結果としてミノキシジルは薄毛の治療としても利用されるようになりました。 しかし、ミノキシジルによる拡張作用は、血流を戻すための静脈には作用しないため、血流が良くなって体に廻った血液が静脈から戻ることはなく末端にとどまってしまいます。 そのため、手足などにむくみが発生するといわれています。 また、ミノキシジルは肝臓で分解されたのち、腎臓でろ過されて尿となり、その後体外へ放出されます。 ミノキシジルが分解されているときは一時的に腎臓などの機能が低下するといわれており、こういった現象もむくみを引き起こしてしまうのではないかと言われています。 さらには、ミノキシジルを服用後に体重が増加するといった傾向もあり、こちらもミノキシジルによるむくみなどが関係しているのではないかと考えられています。 ミノキシジルはむくみ以外の副作用も多い 今回はミノキシジルによるむくみを中心にご紹介していますが、実はミノキシジルはむくみ以外の副作用も多く報告されています。 ここでは、ミノキシジルを使用することによって引き起こされる副作用にはどのようなものがあるのかについて解説します。 https://super-scalp.com/column/11174/#html ミノキシジルの副作用の一例 まずは、ミノキシジルにはどのような副作用があるのかチェックしてみましょう。 もしかしたら今感じているむくみ以外の不調も、ミノキシジルによる副作用かもしれません。 皮膚のかゆみ、湿疹 動悸 頭痛やぼんやり感 妊活への影響 初期脱毛 ミノキシジルは皮膚系のトラブルが多い ミノキシジルは血流を良くする効果を持っている成分であるため、皮膚系の副作用が多く報告されています。 また、ミノキシジルの外用薬の利用でかゆみや湿疹、赤みなどの皮膚トラブルが引き起こされやすいとも言われています。 これは、ミノキシジルそのものは実は水に溶けにくい成分であるため、塗り薬などとして利用するための溶液などを使う必要があり、その溶液自体にアレルギーが出てしまうケースがあるためです。 ミノキシジルの服用で心臓に負担がかかることも ミノキシジルを使って、動悸や息切れなどの副作用が引き起こされることがありますが、これはミノキシジルの血管拡張作用による現象です。 血管が拡張され、心臓が多くの血液を送ろうと働きかけるために引き起こされる副作用です。 使用後、すぐに落ち着く場合がほとんどですが、ミノキシジルの副作用が悪化すると、狭心症や心筋梗塞などの重篤な病気につながってしまう可能性も起きてしまいます。 また、先述したようにミノキシジルは血圧を下げる効果がある成分ですので、低血圧や高血圧などで血圧が不安定な方や、心臓に障害がある人は使用する前に必ず医師に相談しましょう。 頭痛やぼんやり感がおきる ミノキシジルの血管拡張作用により、脳の血管が広がることによって頭痛が発症することがあります。 さらには、血管が拡張されたことによって血圧が下がるのですが、それによってめまいが起きたり頭がぼんやりとしてしまうこともあります。 頭痛やめまい、ぼんやり感については、どれくらいの頻度で引き起こされるのかなどが人それぞれであるため、ミノキシジルの服用後は運転などを控えるようにしましょう。 妊娠中・授乳中はミノキシジルを利用できない ミノキシジルは女性も利用できる医薬品ですが、胎児に悪影響を及ぼす成分であるため、妊娠中・授乳中はミノキシジルの利用はできません。 ミノキシジルを利用し始めたときに妊娠していなくても、体に変化があった場合は服用をしないようにしましょう。 妊娠中以外にも、先述したように高血圧などの症状をお持ちの方、他にお薬を服用されている方は、ミノキシジルを服用する前に必ずかかりつけの医師に確認をしましょう。 ミノキシジルの初期脱毛 厳密には副作用ではありませんが、ミノキシジルを使用した後に、初期脱毛と呼ばれる一時的な脱毛が起きることが多いです。 あくまで好転反応とされていますが、あまりにも脱毛がひどいと感じてしまうと、このままミノキシジルの効果に期待していいのか不安になってしまい、途中で使用をやめてしまう方もいらっしゃいます。 ミノキシジルの初期脱毛については下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひこちらも合わせてチェックしてみてください!▶ミノキシジルの内服は危険?効果や副作用にはどんなものがある? 外用薬より怖い?ミノキシジル内服薬の副作用 ミノキシジルの外用薬(塗り薬)は、日本でも認可されており、ドラッグストアでも購入することができます。 ミノキシジルには内服薬も存在し、「ミノキシジルタブレット」「ミノタブ」などとも呼ばれています。 ミノタブは、日本ではまだ認可されていない医薬品で、ドラッグストアなどでは購入ができません。一部のAGAクリニックなどでは処方される場合もありますが、動悸や心疾患などのリスクが高くなる薬です。 また、ミノキシジルタブレットを個人輸入代行などを使って購入する方もいらっしゃいますが、処方箋がない状態で医薬品を利用するのは大変危険ですので控えましょう。 ミノキシジルの内服薬や、内服薬の副作用については下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひこちらも合わせてチェックしてみてください!▶初期脱毛がやばい?ミノキシジルの初期脱毛の原因と期間を解説! ミノキシジルでむくみが起きてしまった場合の対処法 ミノキシジルを使用した後に、むくみが起きてしまった場合はどのように対処すればよいのでしょうか? 基本的に、ミノキシジルによって引き起こされたむくみも、通常のむくみと同様にケアすることで対応することができます。 ここではミノキシジルを使ったことによって引き起こされてしまうむくみの対処法について解説します。 https://super-scalp.com/column/11029/#html ミノキシジルで顔がむくんでしまったらホットタオルを使う 顔のむくみにはホットタオルを使って血流を促進させてあげましょう。 ミニタオルやフェイスタオルを用意して水で濡らし、軽く絞る 電子レンジに入れて、500Wで1分ほど加熱する やけどに気を付けながら取り出す じんわりと温かい温度だと感じたら、顔にゆっくりあてる 入浴・半身浴もむくみには効果的 全身浴や半身浴などもむくみの解消に効果的です。 ミノキシジルの副作用で体がむくんでしまったと感じたら、なるべく湯船につかるようにしましょう。 また、体の血行が良くなることで、頭皮にも栄養が行きわたりやすくなり、髪の毛の成長にもつながりますよ。 ストレッチやマッサージをする 体を伸ばしたり、むくんだ個所を優しくマッサージしてあげると、むくみの解消につながります。 入浴中や、お風呂から出た後にマッサージクリームやオイルなどを使って、皮膚や筋肉に負担のかかりすぎないくらいの力で、優しくマッサージしてあげましょう。 特に、第二の心臓とも呼ばれているふくらはぎをマッサージすることで、足のむくみだけでなく、足のだるさもとれるようになります。 体の疲労は蓄積されるので、できるだけその日の疲れを癒すような時間を作るようにしましょう! 利尿作用があるものを食事に取り入れる きゅうりなどに含まれているカリウムには、水分や塩分(ナトリウム)を調整する働きがあり、余分な水分を尿として排出する働きを持っています。 また、コーヒーやお茶など、カフェインを含んだものにも利尿作用があります。 むくんでいる人は、カリウムやカフェインを含む飲食物を普段よりもやや多めに摂取すると、余分な水分が排出されて、むくみも和らぎやすくなりますよ。 食べ物でむくみを解消する際の注意点 腎臓に疾患をお持ちの場合は、カリウムが尿として排出されない場合があり、カリウムの摂取量に制限がかかっている場合があります。 そのため、腎臓に疾患のある方はミノキシジルを服用する前に、必ず医師と相談したうえで治療方法を決めてください。 ミノキシジルの発毛効果はいつごろ出てくる? では、ミノキシジルの発毛メカニズムはどのようになっているのでしょうか? ここまでご紹介してきたように、ミノキシジルには、血管を拡張させる作用があります。ミノキシジルの効果によって血管が拡がることで血流がよくなり、栄養が血液に乗ってたくさん運ばれ、頭皮などにも栄養が行きわたるようになります。 頭皮や毛根が血液によって運ばれてきた栄養を吸収し、活動が停滞していた毛母細胞が活性化され、細胞分裂を繰り返し、発毛が促進されるというメカニズムとなっています。 ミノキシジルや医薬品以外の薄毛対策は何がある? これだけ副作用や注意点が多いと、本当にこのままミノキシジルを使用してよいのか不安になってしまう場合があると思います。 一番危険なのは、体の不調が出ているのにも関わらずミノキシジルなどの医薬品を利用し続けてしまうことです。 今回は、ミノキシジルなどの医薬品に頼らずに、発毛を実感できるのかについて解説します。ミノキシジルの副作用や、AGA治療薬でも効果が出ずに悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。 食生活を見直す 髪の毛のサイクルは、食事による栄養素も大きく関係しています。 脂っこいものやジャンクフードばかり食べてしまうと、髪の毛が十分に育つための栄養が足りずに、薄毛につながってしまうことがあります。 また、髪の毛をはやすために必要な栄養素なども食事から摂取できるものが多いため、1日3食バランスよく食事をとることが大切です。 運動を適度に取り入れる 運動不足も、間接的に薄毛につながる要因とされています。 適度な運動を毎日取り入れることで血行が良くなり、食事で摂取した栄養も体に行きわたりやすくなります。 また、日々の生活の中に運動を取り入れることでストレスも解消されるといわれていますが、ストレスを解消することも結果として薄毛対策にもつながってきますよ。 年齢を重ねると、運動する機会がどんどん減ってしまう方が多いのではないでしょうか? これをきっかけに、日々の習慣に少しずつ運動を取り入れて見てもいいかもしれませんね。 十分に睡眠をとる 十分に睡眠をとることで、疲れた体を回復させることができます。 先述したように、髪の毛のサイクルは眠っている間に進行していくため、髪の毛を強く成長させるには十分な睡眠が必要不可欠です。 実際に、スーパースカルプ発毛センターにご来院いただく方も、睡眠不足に悩まれている方が多いです。 体をしっかり休ませることで髪の毛の成長につながるので、できるだけしっかりと休息をとるようにしましょう。 また、適度な運動を取り入れると眠りにつきやすくなるとも言われています。 できるだけストレスをためない ストレスが蓄積されて体が緊張状態になってしまうと、暴飲暴食をしてしまったり睡眠不足に陥ってしまうこともあります。 これらの要素が巡り巡って薄毛につながってしまうことも少なくありません。 「ストレスではげる」という表現をSNSやアニメなどのコンテンツでも目にすることがあるかもしれませんが、実はその表現もあながち間違いではないのです。 できるだけストレスをためないように、1日のなかで適度に体を動かしたり、スマホやパソコンを見る時間を減らすなどの工夫をしてみましょう。 https://super-scalp.com/column/10905/#html ミノキシジルによるむくみなどの副作用にお悩みなら ミノキシジルなどの薄毛の治療薬は、もちろん医学的にも効果が認められたものです。 しかし、今回ご紹介したように、むくみなどの小さな症状から、皮膚トラブル、心疾患などの大きな症状まで、様々な副作用が引き起こされる可能性があるのも事実です。 また、副作用とはまた違った症状ですが、ミノキシジルなどを使用した際に好転反応として引き起こされる「初期脱毛」に悩まれる方も多いです。 ミノキシジルも、1回2回の使用では効果が表れず、最初に初期脱毛という形で毛が抜けてしまうこともあるため、使用自体を継続するか悩んでいる方も多いのではないでしょうか? ミノキシジルなどの医薬品に頼らずに発毛を実感したいなら、スーパースカルプ発毛センターにぜひご相談ください! スーパースカルプ発毛センターでは、普段の私生活の改善をサポートし、定期的なサロンのケアであなたの髪の毛にアプローチします。 実際にミノキシジルを使ってみて効果を感じなかったという方も、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感しています! ミノキシジルによるむくみはなぜ起きる?|まとめ ミノキシジルによるむくみは、もともと降圧剤として開発された薬であることから発生する副作用ですが、一時的なものであることがほとんどです。 ミノキシジルの使用後にむくみを感じたら、歩いた後のむくみなどと同様に、マッサージなどをすることで解消することができますよ。 もし、ミノキシジルを使ってもなかなか薄毛が改善されなかったり、副作用が辛いと感じている方がいらっしゃったら、一度スーパースカルプ発毛センターへご相談ください。 お客様の薄毛の原因をしっかりと見極め、一人ひとりにあったケアや改善方法をご提案させていただきます。専任の発毛技能士に薄毛の悩みを相談してみませんか? お試し発毛体験の内容を見てみる!

  • ミノキシジルの動悸はいつまで続く?副作用や対策を解説!

    発毛効果が期待されるミノキシジルには、副作用として動悸やむくみ、頭痛、息切れなどがあります。実際にミノキシジルを服用をしてから副作用でお悩みの方も多いです。 内服薬と外用薬で副作用は変わりますが、動悸が続いてしまうと不安になりますよね。 この記事では、ミノキシジルの動悸はいつまで続くのか・副作用が起きた時の対策についてなども解説していきます。 ミノキシジルの副作用でお悩みの方も、これからミノキシジルを使用したいという方にも、ミノキシジルの効果や動悸が続く時の副作用の対策は知っていて損にならないので必見です! ミノキシジルとは 日本国内で唯一、発毛効果が認められている成分がミノキシジルです。 育毛効果や脱毛抑制効果も期待されるミノキシジルですが、もともとは高血圧治療薬の内服薬として開発されました。 高血圧治療としてミノキシジルを使用した患者の多くで多毛の副作用が現れたことからAGA治療薬としての研究が進み、日本国内では1999年にミノキシジルを1%配合した発毛剤を大正製薬が販売。現在はミノキシジル1%と5%の外用薬がドラッグストアでも販売されています。 まずは、ミノキシジルがもたらす発毛の効果について解説します。 ミノキシジルを使用すると髪の毛が生えるのはなぜ? 髪の毛が生えてから抜け落ちるまでには、成長期・退行期・休止期という3つの段階があります。この流れをヘアサイクルといいます。ヘアサイクルが正常に機能する事で丈夫で太い髪の毛が生える仕組みになっています。 ですが、AGAを発症すると、成長期に充分に髪の毛が成長せずに強制的に退行期や休止期になってしまい、弱々しい髪の毛のまま抜け落ちて薄毛症状に繋がります。 このヘアサイクルの乱れを正常に改善する薬がミノキシジルです。 ミノキシジルを使用することで短くなっていた成長期が延長されて、ヘアサイクルが改善されるのです。 ミノキシジルを使用してから10日〜1ヶ月以内には初期脱毛が起きます。これはヘアサイクルが正常になってきているサインですが、一気に髪の毛がぬけることがあるので不安な方が多いです。 初期脱毛については以下の記事で詳しく解説しているので、チェックしましょう!▶初期脱毛がやばい?ミノキシジルの初期脱毛の原因と期間を解説! AGA治療で大切なのはヘアサイクルを正常に戻す事なので、ミノキシジルが絶対に必要な治療とは言い切れません。生活習慣の改善やマッサージ、他の治療薬も検討してみましょう! ミノキシジルによる動悸はいつまで続く? そんなミノキシジルには外用薬と内服薬があります。外用薬は厚生労働省の認可を受けていますが、内服薬に関しては認可されていません。動悸が続いている方は内服薬を服用している方がほとんどではないでしょうか。 ミノキシジルの動悸は外用薬よりも内服薬でおきる可能性が高いです。 ミノキシジルの内服薬は未成年や高齢者、血圧に疾患がある方には負担が大きいため、必ず服用する際は用法用量を守って使用しましょう。また、ミノキシジル内服薬を使用しているときには、アルコールやイブプロフェンの併用は血管が拡張されてしまうため、飲み合わせにも十分注意しましょう。 ミノキシジルの動悸は少しで治ることもあれば、服用を続けている間は続いてしまうというケースもあるため、長期的に使用することに不安を感じてしまうこともあるかもしれません。なにか異常を感じたら専門の医師に相談してみてください。 ミノキシジルの動悸が続く時の対策 ここからはミノキシジルの動悸が続く時の対策や他の副作用が起きた時の対策について解説していきます。 ミノキシジルの動悸が続いているときに無理な運動やアルコールを摂取するのは心疾患などの重篤な症状の発生にも繋がってしまうので、まずは落ち着いて身体を休めるようにしましょう。 内服薬や外用薬でも副作用はおきてしまうものだと思い、落ち着くことがまずは大事です。 ミノキシジルの内服薬は日本ではAGA治療薬としては未承認であり、海外では重篤な高血圧のかたに使用されている薬剤です。 そのため、動悸や息切れ、肝機能障害といった重篤な副作用がおきるリスクがあります。ミノキシジルによる動悸が続く際には、まずは専門の医師に相談しましょう。 副作用がひどいときの薬は危険? ミノキシジルの動悸や頭痛があまりに酷いときに鎮痛剤を使用してしまうことがあると思いますが、併用をすると重篤な症状に繋がってしまう可能性があるので注意が必要です。 特に注意したいのは、風邪薬にも配合されているイブプロフェンです。 ミノキシジルを服用してから6時間後には併用ができます。ですが、イブプロフェンはミノキシジルと同様に血圧に作用し、危険なので、他の薬を検討することをおすすめします。 副作用で痛みを伴うときに、併用しては危険な薬の組み合わせがあるので、事前に専門の医師に相談するようにしましょう。 ミノタブ(ミノキシジルタブレット)の副作用は危険? ミノキシジルの内服薬であるミノタブ(ミノキシジルタブレット)は日本国内では未承認であることや副作用が多いというデメリットがあります。 動悸だけではなく、むくみや頭痛の副作用は日常生活にも支障を及ぼすことや最悪な場合、命に関わってきます。用法を守ることで多少はリスクが削減されますがそれでも副作用は強いと考えられます。 これから解説するミノキシジルの内服薬の副作用をよくチェックしましょう。 動悸や息切れ【内服薬の副作用】 もともと高血圧患者の治療のために開発されたので、内服薬を服用すると全身の血管が拡張されて動悸や息切れが起きてしまうことがあります。これは全身の血管が拡張される事で血流が良くなり、心臓が過剰に血液の供給をしようとするからです。 動悸や息切れは日々の生活の中でも見過ごしてしまいがちですが、放置していると狭心症などの心疾患に繋がってしまいます。 ミノキシジルで血流が良くなりすぎるのは結果的に身体に悪影響を及ぼすことがあるので注意しましょう。 むくみ【内服薬の副作用】 ミノキシジルの作用は動脈には拡張作用が働きますが、静脈には拡張作用が働かないので血流が良くなっても血液が末端に貯まってしまい、手や足のむくみが発生することがあります。 また、肝臓や腎臓の機能が低下することでむくみが発生すると考えられています。 むくみを解消するには血行促進と代謝をよくする事が大事です。足のマッサージや軽い運動は一時的なむくみ解消になります。横にならずに座ったり立つことでも解消はされますが、あくまで一時的な対策なので、生活習慣を改善していきましょう。 頭痛【内服薬の副作用】 血流が良くなることで頭痛が起きることがあります。拍動性の血管性頭痛であることが多く、ズキズキとした痛みを発症する事が多いです。 頭痛が続くのは生活をしていてストレスになるので、医師と相談してミノキシジルの使用を少なくするか、併用可能な鎮静剤を服用するようにしましょう。 めまい【内服薬の副作用】 ミノキシジルは血流を良くして血圧を下げる働きがあるので、めまいが起きることがあります。夜に横になって眠り、朝に起きるときは特に注意が必要です。 急に立つとめまいが起きることが多いので、慌てずにゆっくりと起き上がることや少しずつ身体をおこすことが対策になります。 肝機能障害【内服薬の副作用】 内服薬のミノキシジルは肝機能障害のリスクがあります。肝機能障害は飲み薬ではどの薬でも起こり得る副作用ですが、AGA治療のリスクとしてはとても大きいものです。 外用薬では起きることがないので、ミノキシジルの外用薬や他のAGA治療を検討するのも良いでしょう。 心疾患【内服薬の副作用】 ミノキシジルの内服薬で、動悸や息切れが続いていても効果のために服用を続けてしまうことがあります。その結果、狭心症などの心疾患の症状に繋がってしまうので注意しましょう。 また、過剰に内服薬を服用すると心筋梗塞のリスクがあります。 ミノキシジルの内服薬は副作用のリスクが大きく、効果が感じられるまで早いとされていますが、早くても3ヶ月から効果が感じられます。 薬でも発毛は期待できるものですが、薄毛の原因となるものは実は生活習慣に潜んでいることもあります。 下記の記事では実際に見直すべき生活習慣についても紹介しています。今日から試してみましょう!▶薄毛の原因と対処法は?抜け毛が増えたときに見直すべき習慣 ミノキシジルの外用薬の副作用 外用薬は内服薬と比べても比較的副作用のリスクは低いですが、肌荒れや初期脱毛がおきることが多いです。ミノキシジルを使用する際には、まずは外用薬から試してみましょう。 外用薬でミノキシジルを配合しているのは、「スカルプD」や「リアップ」です。ドラッグストアで販売している発毛剤の多くにミノキシジルは配合されています。発毛効果が感じられるまでに3ヶ月はかかるものの、手に入りやすい育毛剤ですのでまずはお試しでという方も多く利用しています。 実際に3ヶ月でミノキシジルが自分の頭皮と合うかを確認して、ミノキシジル以外のAGA治療を検討するのも良いでしょう。AGA治療では1人ひとりに合った施術が大切になっていきます。 https://super-scalp.com/column/9506/#html 肌荒れや炎症【外用薬の副作用】 ここからは外用薬の副作用について解説します。 外用薬を塗布した皮膚が炎症や肌荒れしてしまうことがあります。炎症や肌荒れは自分だけでは気付きにくいので、かゆみや異変を感じた際には専門の医師に診断してもらいましょう。 炎症や肌荒れは気付きにくいだけではなく、放置するとAGAの進行のきっかけになってしまうので注意が必要です。実際に外用薬が原因ではなく、普段使っているシャンプーの洗浄力が強く、自分の肌に合わないことで炎症や肌荒れに繋がっている場合があります。普段使いのシャンプーもこの機会に見直してみましょう! 初期脱毛 内服薬と外用薬のどちらでも初期脱毛はおきます。ミノキシジルは乱れているヘアサイクルを改善するので、成長が止まった髪の毛が抜け落ちます。初期脱毛はミノキシジルのAGA治療でおこるものだと考えましょう。 ですが、ミノキシジルによる初期脱毛はとてもストレスだと感じる方も少なくありません。「このまま生えてこなかったらどうしよう」と悩まれる方も多いのではないでしょうか。 ミノキシジルを服用していても効果があまり感じられない方に向けて下記の記事では効果が出ない時の対処法も紹介しています!▶ミノキシジルが効かない原因とは?効果が出ない時の対処法もご紹介! ミノキシジルの効果 AGA治療で世界中で使われるミノキシジル。外用薬は世界100カ国以上で承認されていますが、内服薬は副作用のリスクが高い事から承認している国がないのはご存知でしょうか。 AGA治療でミノキシジルを使用するときは、まずは外用薬から試しましょう。 ミノキシジルには発毛効果・育毛効果・脱毛抑制効果が期待されます。ここからはこの3つの効果について解説します。 発毛効果 ミノキシジルを直接塗布することで発毛因子の生成を促し、発毛効果が促進されます。 AGAは充分に髪の毛に栄養が行き届かないまま、退行期や休止期を迎えてしまい、抜け落ちてしまいます。このヘアサイクルの乱れを改善するのがミノキシジルです。 ミノキシジルは発毛に大切な毛乳頭細胞を増殖させる効果があり、髪の毛の細胞を刺激することで発毛効果を促します。 育毛効果・脱毛抑制効果 ミノキシジルを使用するとヘアサイクルが改善されていき、育毛効果や脱毛抑制効果が促進されます。 AGA発症時には成長期が短いことで弱々しい髪の毛が生えてしまいますが、ミノキシジルは成長期を延長させる効果があるので、太く丈夫な髪の毛が生えていく育毛効果や使用を始めてから3ヶ月を目安で脱毛抑制効果が促進されます。 ミノキシジルはすぐには発毛効果や育毛効果などが現れるわけではありません。中長期にわたり使用を続けることで効果が期待できるものですが、いつまでたっても効果が感じられない時や、AGAではない別の脱毛症状の可能性もあります。 下記の記事にはミノキシジルの効果を実感できるのはいつからなのかを詳しく解説しています。ぜひチェックしてみてください。▶ミノキシジルの効果を実感できるのはいつから?効果ないと感じる原因は? ミノキシジルの使用をやめたらどうなる? ミノキシジルの内服薬や外用薬でも副作用が出ているのに使い続けることはできませんよね。AGA治療は効果が出るまでに長い時間を要することがほとんどで初期脱毛や副作用のデメリットは精神的な負担になってしまいます。 やめたいと思っていても今までの時間が無駄になってしまうのではと思う方も多いです。 ここからは、ミノキシジルの使用をやめたらどうなるのかを詳しく解説していきます。 副作用の症状がなくなる ミノキシジルの使用を辞める要因として、副作用が辛く辞めるかたが多いです。 ミノキシジルの使用を辞めることで今まで出ていた副作用の症状が無くなっていきます。もともとがミノキシジルの作用によって起きているので、使用を辞めることで副作用も落ち着いていきます。 副作用の症状だけではなく、多くの人が服用してから悩みになる初期脱毛も治まるでしょう。 元の頭皮の状態に戻る AGA治療は時間が掛かる上に、一生付き合っていく症状です。 ミノキシジルの使用を辞めると正常になっていたヘアサイクルが乱れ始めていきます。放置したままだと元の頭皮の状態に戻ってしまい、髪の毛が細く、また弱々しい髪の毛になってしまうのです。 ミノキシジルを辞める時には別のAGA治療を検討して、始めていくことが大切です。 AGAではない別の病気の可能性もあります。ミノキシジルはAGAには効果がありますが他の脱毛症には効果がないとされています。まずは診断をしてもらい、適切な治療を受けましょう。 ミノキシジルの動悸はいつまで続く?|まとめ 今回はミノキシジルによって動悸がいつまで続くのかの対策や副作用について、ミノキシジルの使用をやめたらどうなるのかなど詳しく解説しました。 AGAは未解明な部分も多く、ミノキシジルが身体に合わない方もいらっしゃいます。中には副作用が辛いのに発毛効果の為に我慢しながら続けているかたもいます。 「薄毛に悩んでいるけれど、副作用が心配だからこれ以上薬に頼りたくない」という方は、スーパースカルプ発毛センターにぜひご相談ください! 一切薬を使わない施術で、日々のケアや生活習慣のアドバイスまで行うことで、発毛実績は驚異の98.7%と圧倒的な実績があります。 この実績は10万人のデータから1人ひとりに合わせた発毛プランをオーダーメイドで作成することで達成しています。 ミノキシジルの動悸や副作用を我慢している方、今までミノキシジルを使っていてもあまり効果を感じられていない方にこそ、スカルプ発毛センターで発毛を実感してほしいと願っています。スーパースカルプ発毛センターでは「7つの安心」でお客様の発毛をサポート。プライバシーに配慮した完全予約制サロンなので、安心してご来店いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください! スーパースカルプの7つの安心とは?

  • ミノキシジルで体毛が濃くなるってホント?気になる噂を徹底解説!

    日本国内で唯一、発毛効果が認められている成分「ミノキシジル」。 AGA(男性型脱毛症)や、FAGA(女性男性型脱毛症)の治療に用いられている薬の1つですが、ミノキシジルを使うと体毛が濃くなるという話を聞いたことはありませんか? 今回は、ミノキシジルの使用によって体毛にどのような変化が現れるのかについて詳しく解説いたします。 薄毛治療のためにミノキシジルを使ってみようか検討中の方、ミノキシジルを使い始めて体毛の変化が気になる方はぜひ参考にしてみてください。 副作用によって体毛が濃くなることがある! さっそくですが、結論から申しますと男女問わずミノキシジルを使用することで体毛が濃くなる可能性はあります。 ミノキシジルは毛包に直接作用し、毛包周囲の毛細血管を増加させたり、毛包内の毛母細胞の働きを活性化させることで発毛を促進しています。 当然、髪の毛以外の体毛にも同様の効果を与えるかもしれませんので、一部分の毛が濃くなったり、全身の体毛が徐々に濃くなるという方は少なくありません。 ただ、内服薬と外用薬では体毛増加の起こりやすさがかなり違ってきますので、それぞれ順番に見ていきましょう。 内服薬の場合 ミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)と呼ばれるミノキシジル内服薬は、体の内側から毛包に働きかけて発毛を促す薬です。 髪の毛だけにピンポイントで働きかけることは極めて困難なので、髪の毛以外のあらゆる体毛に効果が現れる可能性があります。 髭・眉毛・まつ毛・鼻毛・耳毛・指毛・すね毛・胸毛・脇毛など ミノキシジル内服薬を服用すると、上記に示したような箇所の体毛が濃くなり始めることがあります。 これまで体毛が生えていなかった箇所に新たに生え始めることはほとんどありませんが、すでに生えている箇所の体毛が濃くなる可能性はかなり高いと言えるでしょう。 ちなみに、冒頭で「ミノキシジルは国内で認められた成分」とお伝えしましたが、内服薬については使用が推奨されていません。 体毛増加以外にもさまざまな副作用のリスクがつきまとうことから、現在も国内未承認薬となっています。 ミノキシジルの副作用を含めたメリット・デメリットについてはこのあと詳しくご紹介しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。 外用薬の場合 つづいて、ミノキシジル外用薬です。 ミノキシジル外用薬とは、ミノキシジルを含んだ塗り薬のことで、「スカルプD」や「リアップ」など薬局やドラッグストアで気軽に購入できる市販薬から、医師の診察を受けて処方されるミノキシジル濃度の高い薬もあります。 男性の場合、ミノキシジル濃度が最大5%までの商品、女性の場合、ミノキシジル濃度が最大1%までの商品が厚生労働省に認可されています。 使用方法は内服薬と違い、薄毛が気になる箇所に直接塗布して発毛を促進するため、髪の毛以外の体毛が濃くなる可能性は極めて低いです。 ですが、ミノキシジル成分が頭皮から体内に浸透することで顔周りの体毛が濃くなることはあるかもしれません。 また、誤って頭皮以外の箇所にかかってしまったからといって必ず体毛が濃くなるというわけではありませんが、日常的に誤った使用を続けた場合には体毛が濃くなってしまう可能性があるため、用法・用量を守って正しく使用するようにしましょう。 体毛に変化が出始めるのはいつ頃? ミノキシジルは内服薬と外用薬で違いはあるものの、髪の毛以外の顔周りや全身の体毛に影響を及ぼす可能性があることがわかりました。 では、ミノキシジルを使い始めてからどれくらいで体毛が濃くなってくるのでしょうか? 人それぞれ体質が異なるためはっきりとは言えませんが、早い方だと1〜3ヶ月で体毛に変化を感じ始めるかもしれません。 また、髪の毛が生えてきた後に体毛が増えるのか、体毛が増えてから髪の毛が生え始めるのか、といった点にも個人差があり人によってさまざまです。 体毛だけが濃くなって髪の毛は薄くなるということは基本的にはありませんので、ミノキシジルで薄毛治療をするのであれば、体毛増加が見られた後も少なくとも6ヶ月間は継続して使用するようにしましょう。 https://super-scalp.com/column/11028/ 脱毛してても体毛は濃くなる? 近年では男女問わず、髭や全身の体毛を脱毛しているという方は少なくありません。 そんな時に気になるのが、「脱毛した箇所でも体毛が濃くなるのか?」という点です。 これはどのような脱毛方法で施術しているかによって大きく異なるため、比較しやすい表で以下にまとめてみました。 種類光脱毛医療レーザー脱毛ニードル脱毛 方法強力な光を照射して毛の成長を阻害する高出力のレーザーを照射して発毛組織を破壊する微細な針を挿入して微弱電流を流し発毛組織を熱で破壊する 効果抑毛抑毛・永久脱毛永久脱毛 痛み弱い強いとても強い 上記の表を見て分かるように、光脱毛は痛みは少ないですが発毛組織を破壊しているわけではなくあくまでも毛の成長を抑えているだけなので、ミノキシジルの使用によってまた体毛が濃くなってしまう可能性があります。 一方、強い痛みを伴う医療レーザー脱毛・ニードル脱毛は、発毛組織を破壊して毛が生えてこないようにする脱毛方法なので、ミノキシジルでまた毛が生えてくることはほとんどありません。 ただし、毛周期に合わせて複数回施術を受ける必要があるので、脱毛に通い始めたばかりだったり、まだ完全に脱毛しきっていない場合には体毛が濃くなることもあるということを覚えておきましょう。 体毛が濃くなった時の対処法は? 実際に、ミノキシジルを使い始めてから体毛が濃くなってきた場合、どのように対処すればいいのでしょうか? 見た目が気になるから薄毛の治療を始めたのにも関わらず、必要のない体毛が増えてしまうとまた新たな見た目の問題が発生してしまいます。 体毛があまりに濃いと清潔感に欠ける上に、蒸れやすくなって体臭がキツくなることもあり、周りに与える印象は良くありません。 そこで、体毛が濃くなってしまった場合の対処法をご紹介したいと思います。 使用を中止する・使用方法を見直す ミノキシジルを使い始めてから体毛が濃くなってきたのであれば、やはりミノキシジルの使用を中止するのが最もシンプルな対処法です。 ですが、ミノキシジルをやめるとせっかく改善してきた薄毛でも、高確率でまた進行してしまうでしょう。 なので、もしもミノキシジルで髪の毛の発毛効果を実感できているのであれば、使用方法を見直してみてください。 内服薬であれば、服用する時間・頻度・薬の飲み方・併用している薬など、医師の指示通りに服用できているのかを今一度確認してみましょう。 不安であればなるべく早いうちにかかりつけに相談することをおすすめします。 外用薬の場合でも、パパッと大雑把に振りかけてしまっていると、薄毛が気になる箇所以外にも薬がついてしまい思わぬところの体毛が濃くなる可能性があるため、必ず正しく丁寧に塗るようにしましょう。 剃毛する・脱毛する ない毛を生やす薄毛治療とは違って、ある毛をなくすことは比較的容易です。 女性の場合に多い顔周りや手足の産毛は、定期的に剃毛していれば気になることはないでしょう。 男性の体毛は太く長い傾向にあるので、剃毛では追いつかなかったり、カミソリ負けで肌を傷つけてしまうこともあるかもしれません。 そのため、必要のない体毛は脱毛してしまうことをおすすめします。 薄毛の原因には男性ホルモンが大きく関係していることから、髭や腕毛などの体毛は濃いのに薄毛になってしまうという方も少なくありません。 不要な体毛はなるべく脱毛しつつ薄毛を改善することができれば、見た目の印象はかなり変化するでしょう。 ミノキシジルのメリット・デメリット ここまで、ミノキシジルが体毛に与える影響をはじめとしたミノキシジルと体毛の関係性について詳しく解説してきました。 では改めて、ミノキシジルを使用するメリットとデメリットをご紹介したいと思います。 メリット メリット 〇高い発毛効果が期待できる 〇比較的費用が安い 〇簡単に使用できる まずはミノキシジルのメリットですが、最も大きなメリットは、やはり高い発毛効果が期待できるという点でしょう。 外用薬に関しては厚生労働省が承認している製品がいくつも市販されており、薬剤師がいる薬局やドラッグストア、ネット通販でも手軽に購入することができます。 費用相場も1ヶ月分で5,000円前後となっているため、比較的買いやすいというメリットがあります。 ただし、内服薬は国内未承認薬であり、医師からの診察・処方でのみ入手することができる薬で、費用相場は1ヶ月分で8,000円前後と、外用薬に比べて費用が高く入手は容易ではありません。 外用薬も内服薬も使用方法はいたってシンプルで、外用薬は薄毛が気になる箇所に直接塗るだけ、内服薬は決まったタイミングで飲むだけです。 https://super-scalp.com/column/3651/ デメリット デメリット 〇副作用のリスクが高い 〇継続的な使用が必要 〇アレルギー反応を起こす可能性がある つづいて、ミノキシジルのデメリットです。 ミノキシジルに限った話ではなく、プロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)といった他の薄毛治療薬にも言えることですが、どうしても副作用のリスクは払拭できません。 内服薬外用薬 動悸・息切れむくみ頭痛吐き気肝機能障害心疾患体重の増加体毛の増加 かゆみかぶれ赤みフケ乾燥頭痛毛包炎顔周りの体毛の増加 内服薬・外用薬の主な副作用は上記の通りであり、いずれにしても重い副作用が発生する可能性は極めて低いですが、軽度な副作用が現れることは考えられるでしょう。 また、ミノキシジルは薬の効果で発毛を促進しているに過ぎないので、根本的にAGAを完治させることはできません。 あくまで発毛を促す薬なので、薬をやめてしまうとまた薄毛が広がってきますし、そもそも発毛効果を得るためには6ヶ月以上の継続的な使用が必要になる場合もあります。 そして、副作用と共に気をつけたいのがアレルギー反応です。 副作用として紹介したかゆみ・かぶれ・赤みなどもアレルギー反応に該当し、そのほかにも発疹や腫れが出ることもあります。 もしも、ミノキシジルの使用後にアレルギー反応が見られる場合には直ちに使用を中止し、かかりつけの医師に相談しましょう。 ミノキシジルに対して強いアレルギー反応を示すということであれば、残念ながらミノキシジルを使っての薄毛治療は諦めなければなりません。 https://super-scalp.com/column/9506/ 体毛を濃くせずに薄毛を改善したいならスーパースカルプ発毛センターへ♪ 厚生労働省から承認されている製品もあるほど高い発毛効果が期待できるミノキシジルですが、使用したすべての方に効果が現れるわけではありません。 発毛効果が現れないどころか、体毛の増加・フケの発生・体のむくみなど見た目に悪影響を及ぼしてしまう可能性もあります。 さらに、確率としては極めて低いものの、肝機能障害や心疾患などの命の危険に関わる副作用を引き起こすリスクも存在します。 体毛増加をはじめとしたミノキシジルの副作用が不安な方には、国内外に80店舗以上を展開中の発毛サロン『スーパースカルプ発毛センター』がおすすめです! では、スーパースカルプ発毛センターとはどのような発毛サロンなのか、3つのポイント共にご紹介していきたいと思います。 ポイント①薬を使わないから副作用の心配なし! スーパースカルプ発毛センターの薄毛治療では、薬を一切使わずに薄毛・抜け毛を改善することが可能です。 実際に9割以上のお客様が薬を使用せずに薄毛・抜け毛を改善しており、ミノキシジルを試してみたものの効果がなかった方、ミノキシジルにアレルギー反応を起こしてしまう方、ミノキシジルの副作用で体毛が増加してしまった方など、多くのお客様が過去にミノキシジルを使用した経験があります。 副作用や依存性の観点から、ミノキシジル以外の方法で自然に発毛したいと思う方は非常に多いと思いますので、ぜひ一度スーパースカルプ発毛センターにご相談ください。 ポイント②発毛実績は驚異の98.7%! スーパースカルプ発毛センターでは、専属の発毛技能士がお客様の髪質・体質に合わせてオーダーメイドの発毛プランを作成し施術を行います。 薄毛を引き起こしている原因は人によってさまざまで、髪質や体質も誰1人として同じ人はいません。 だからこそ、ただ単に薬を使用するだけでは発毛を実感できない方もいるわけなので、お客様1人ひとりの薄毛の原因・髪質・体質をしっかりと把握することが何よりも重要なのです。 10年以上にわたって蓄積してきた膨大なデータをもとに、お客様1人ひとりにぴったりの発毛プランを提案してきた結果、過去3年間で1,000人の症例を集計したところ実に98.7%のお客様に発毛を実感していただきました。 ポイント③業界相場約1/3の低価格! 薄毛治療にかかる費用は決して安いものではなく、効果があるどうかわからないものに多額の費用を支払うことに抵抗がある方も少なくありません。 そこで、スーパースカルプ発毛センターでは1人でも多くの方のお悩みを解決し笑顔にするために、業界相場の1/3〜1/4の価格で施術を提供しています。 広告宣伝費や人件費を極力抑えることで低価格を実現しており、基本的には受付〜カウンセリング〜施術までをすべて同じスタッフが担当しているため、『お客様と二人三脚で発毛を行う』ということを感じていただけるのではないでしょうか。 また、料金設定もシンプルで分かりやすい明朗会計となっており、発毛効果が実感できなかった場合に全額返金を保証するコースも用意しているため、不安を抱えたままの状態で治療を継続する必要はありません。 ミノキシジルで体毛が濃くなるってホント?|まとめ 今回は、「ミノキシジルで体毛が濃くなる」という噂について徹底的に解説いたしました。 ミノキシジルは毛包に直接働きかける薬なので、髪の毛以外にも顔の周りや全身の体毛が濃くなる可能性があります。 これはミノキシジルの副作用の1つであり、それ以外にも軽度な症状としては頭皮のかゆみ・かぶれ・赤みなどから、肝機能障害・心疾患という重篤な副作用を引き起こす可能性も0ではありません。 せっかく薄毛の悩みが改善したとしても、副作用として体毛が濃くなってしまっては新たに別の悩みが生まれたにすぎないため、ミノキシジルによる副作用に不安がある方は薬を使わない発毛方法を検討しましょう。 スーパースカルプ発毛センターなら、薬を一切使用せずに薄毛を改善することも可能です! これまで蓄積してきた10万人のデータをもとに、カウンセリング・分析・マイクロスコープ診断によってあなたの薄毛の原因を解明していきます。 初回お試し発毛体験では、人口太陽光線による頭皮の血行促進や、高水圧マイクロジェット噴流で毛穴の汚れをしっかり落としていきます。血行促進マッサージも行うので、発毛体験が終わるころには、ヘッドスパ以上に頭皮が軽く、すっきりしているかも! お近くのサロンで、あなたのご来店をお待ちしております♪

  • ミノキシジルは女性にも効果がある?使用をやめたらどうなる?

    世界中のさまざまな国でAGA(男性型脱毛症)治療薬として使われているミノキシジル。 日本では2000年頃からミノキシジルを配合した発毛剤が販売され始めましたが、果たしてミノキシジルは女性にも効果があるのでしょうか? また、途中でミノキシジルの使用をやめたらどうなってしまうのでしょうか? この記事ではミノキシジルは女性にも効果があるのかどうか、女性が使う際に注意すべきことは何か、ミノキシジルをやめたらどのような変化があるのか、といった疑問にお答えいたします! ミノキシジルは女性の薄毛にも効果アリ! まずミノキシジルは女性にも効果があるのかという点に関してですが、結論から申しますとミノキシジルは女性の薄毛にも効果を発揮します! 日本皮膚科学会ガイドラインによると、ミノキシジルが配合された外用薬はAGA治療において最も高い推奨度Aとして評価されている薬の一つです。 これはFAGA(女性型男性型脱毛症)を含むFPHL(女性型脱毛症)においても同様で、推奨度Aの薬として広く使用されています。 発毛の仕組みは男性も女性も基本的には変わらないので、ミノキシジルを使えば薄毛の改善が期待できるでしょう。 一方、ミノキシジルとともにAGA治療薬として有名な「フィナステリド」や「デュタステリド」については、フィナステリドがAGA:推奨度A / FPHL:推奨度D、デュタステリドがAGA:推奨度A / FPHL:推奨度Dとなっており、女性にはあまり高い効果が期待できません。 出典:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版 ミノキシジルの効果と副作用 高い有効性が認められているミノキシジルですが、実際にどのような効果があるのでしょうか? また、効果が高い薬にはそれなりの副作用がつきものだということも知っておかなければなりません。 ミノキシジルの効果と副作用を内服薬・外用薬に分けてそれぞれご紹介いたします。 https://super-scalp.com/column/10917/#html 内服薬の場合 効果・血行促進・毛母細胞の活性化・ヘアサイクルの改善 効力高い 副作用・動悸 ・息切れ ・むくみ ・体重の増加 ・頭痛 ・めまい ・肝機能障害 ・体毛の増加 副作用発生率高い 国内承認未承認 そもそもミノキシジルは初めから薄毛治療薬として開発された成分ではありませんでした。 もともとは1960年代にアメリカの製薬会社が高血圧治療の降圧剤として開発していた成分でしたが、臨床試験中に多毛症の副作用が報告されたことから発毛剤としての開発が進められました。 降圧剤は血管を拡張する作用があるのですがミノキシジルも同様で、その血管拡張作用によって頭皮の血行が促進されて毛母細胞が活性化し、ヘアサイクルを正常な状態に戻すことで発毛効果が期待できるという仕組みです。 ミノキシジルが配合された内服薬は、ミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)と呼ばれており、体内に成分を取り入れているため吸収率が高く、発毛効果も高いとされています。 ですがその分、副作用の発生リスクも高くなり、重い症状が副作用として現れるケースもあります。 また、その副作用の内容や発生リスクの高さから、いまだに国内での承認には至っておりません。 外用薬の場合 効果・血行促進・毛母細胞の活性化・ヘアサイクルの改善 効力低い 副作用・かぶれ ・かゆみ ・フケ ・ほてり ・頭痛 ・めまい ・手足のむくみ ・体重の増加 副作用発生率低い 国内承認承認済 ミノキシジルが配合された外用薬は、「リアップ」「スカルプD」「アロゲイン」など、薬剤師のいる薬局・ドラッグストア、またはオンラインショップでも手軽に購入することができます。 その効果は基本的に内服薬と同じですが、効力や副作用は大きく異なってくるのです。 内服薬は体内に取り入れて吸収するため高い効力を発揮しますが、外用薬は薄毛部分に直接塗布して発毛を促すので内服薬よりはどうしても効果が低くなるでしょう。 内服薬よりも効力は低いものの、副作用の発生リスクも低いです。 頭皮に直接塗布することから、皮膚に関連するトラブルがほとんどを占めており、重篤な副作用を引き起こすケースはほとんどありません。 さらに、外用薬はミノキシジル濃度が5%未満であれば一般医薬品として承認されているため、国が認める安全な薄毛治療薬だと言えるのではないでしょうか? ミノキシジルをやめたら起こる変化 血管拡張によって頭皮の血行を促進し毛母細胞が活性化、そしてヘアサイクルが改善して発毛の効果が期待できるミノキシジルですが、いつまでも使い続けるわけにはいきませんよね。 では、ミノキシジルの使用をやめたらその後はどうなってしまうのでしょうか? ここからは、ミノキシジルをやめたら起こりうる変化について詳しく解説していきます。 段々と使用前の状態に戻る AGAやFAGAは、発症原因・メカニズム・進行パターンなどがいまだに不明な部分が多く、まだまだ全貌が明らかになっていない病気の一つです。 進行性の脱毛症であり、一生完治することはありません。 ミノキシジルを使用することによって発毛効果を実感できたとしても、それは病気の進行を抑制して症状を改善しているだけなので、ミノキシジルをやめたらまた病気の進行が始まってしまう可能性が高いです。 すると、徐々にまたヘアサイクルが乱れ始め、髪の毛が細くなったり薄くなったり、ミノキシジルを使用する前の髪の毛の状態に戻っていくでしょう。 副作用の症状が治まる ミノキシジルをやめたらまた薄毛に悩まされる可能性は高いですが、悪いことばかりというわけでもありません。 先ほどお伝えしたように、ミノキシジルを使用すると何らかの副作用を発症することがあります。 かゆみ・むくみ・頭痛といった比較的軽い症状から、肝機能障害といった重篤な症状までさまざまですが、ミノキシジルをやめたらこれらの副作用が起こることは一切ありません。 ミノキシジルを服用している方の中には、「髪の毛は生えてこなかったけど、体毛が濃くなった」というような方もいますが、これも副作用の症状の一種です。 ミノキシジルをやめたらすぐに副作用が治るかといえばそうではありませんが、体内に残ったミノキシジル成分は徐々になくなっていきますので、いずれ副作用は治まるでしょう。 ミノキシジルの体毛への影響は「ミノキシジルで体毛が濃くなるってホント?気になる噂を徹底解説!」でも解説していますので、ぜひチェックしてみてください! 女性がミノキシジルを使う際に注意すべきこと ミノキシジルは女性にも効果が期待できる発毛有効成分ですが、女性が使う場合には注意しておかなければならないことがいくつかあります。 ①妊娠中や妊活中には使用しない ②市販の男性向け商品は使用しない ③個人輸入した商品は使用しない ④甲状腺機能障害がある場合は使用しない 上記を守らず誤ったミノキシジルの使用を続けた場合、かえって薄毛が悪化してしまったり、重篤な副作用を引き起こす可能性があるため女性の方は十分注意してください。 それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう。 https://super-scalp.com/column/11186/ ①妊娠中や妊活中には使用しない ミノキシジルは厚生労働省に認められている発毛有効成分ではありますが、胎児に対する影響に関しては明確なデータが得られていません。 使用者本人にも副作用を発症する可能性がある薬なので、胎児への影響を考えれば妊娠中には使用するべきではないです。 また、妊娠が発覚するまでに時間がかかることもあるため、妊活中の女性もミノキシジルの使用は控えてください。 ②市販の男性向け商品は使用しない ミノキシジルを配合した市販の発毛剤は、そのほとんどが男性向けに開発された商品です。 例えば、発毛剤の中でも有名な「スカルプD」は成人男性専用の商品で、パッケージには【20歳未満は使用しないでください。女性は使用しないでください。】との注意書きがあります。 女性向け商品としては「スカルプD ボーテ」というシリーズがあり、ピンクを基調としたパッケージで女性向けとわかりやすいような工夫がされています。 その他のミノキシジル外用薬についても概ね同様なので、女性の方が購入する際には必ず女性向けの商品かどうかを確認するようにしましょう。 男性向けと女性向けの大きな違いは配合されているミノキシジルの濃度で、男性は最大5%ですが女性は1%までの商品しか承認薬として販売されていません。 女性の方が男性向けのミノキシジル外用薬を使用した場合、その高すぎるミノキシジル濃度によって強い副作用を招く恐れがあるため危険です。 ③個人輸入した商品は使用しない ミノキシジル内服薬は国内未承認薬ではありますが、医師の判断のもと患者に処方することは認められています。 なので、一般の方が簡単に入手することはできず必ず病院での診断を受けなければいけないのですが、実は海外の通販サイトなどから個人で輸入することは可能です。 ただ、個人輸入できる海外製の医薬品は日本での安全性が十分に確認されていないため非常に危険です。 中には粗悪な偽物の医薬品を販売しているケースもあるため、安全に薄毛を改善したいのであれば医薬品の個人輸入は絶対にしないようにしましょう。 ④甲状腺機能障害がある場合は使用しない 女性・男性に限らず、高血圧や低血圧の人、心臓または腎臓に障害がある人、65歳以上の高齢者の方は、ミノキシジルの使用を控えるほうが望ましいとされています。 さらに、女性に多くみられる、甲状腺ホルモンの分泌量が不足する「甲状腺機能低下症」や、甲状腺ホルモンが過剰につくられる「甲状腺機能亢進症」を発症している場合も、ミノキシジルは使用しないようにしてください。 これの病気を発症している場合、甲状腺機能障害が原因の脱毛症状を引き起こしている可能性があります。 薄毛の原因がAGA・FAGA以外だとミノキシジルの効果が期待できません。 ただ単に効果がないだけではなく、副作用の症状だけが体に現れ始めることも考えられるので、甲状腺機能障害があると診断された方はミノキシジルの使用を控えてください。 https://super-scalp.com/column/10905/#html ミノキシジルを使えない人 先ほどは女性がミノキシジルを使う上で注意すべきポイントをご紹介しましたが、そもそもミノキシジルを使うことができないという人もいます。 下記に該当する人は残念ながらミノキシジルを使用することはできないため、別の方法で薄毛の改善を目指しましょう。 ①アレルギー症状がある人 これまでにミノキシジルを使ってアレルギー症状を引き起こしたことがある人はミノキシジルを使うことができません。 また、今までに他の薬や化粧品などによるアレルギー症状を引き起こしたことがある人は、ミノキシジルを使用する前に医師への相談が必要です。 アレルギー症状によって頭皮の状態が悪くなると、薄毛改善どころか更なる薄毛を招く恐れもあるため気をつけましょう。 ②高血圧を治療中の人 ミノキシジルは血管拡張作用があるため、高血圧・低血圧の人は医師への相談が推奨されています。 さらに、もし現在高血圧治療を行なっている場合は特に注意が必要です。 先ほどお話した通り、ミノキシジルはもともと高血圧治療のための降圧剤として誕生したという背景があるため、一時的に血圧を下げる効果があります。 すでに高血圧治療のために降圧剤を服用している人がミノキシジルを使用すると、血圧を下げ過ぎてしまうかもしれません。 血圧が下がりすぎると、頭痛・めまいといった副作用が起こりやすくなるため、高血圧治療のために降圧剤を服用している場合はミノキシジルを使わないでください。 ③AGA・FAGAではない人 ミノキシジルはAGA・FAGAに対して効果を発揮する治療薬なので、それ以外が原因となる脱毛症には発毛効果が期待できません。 AGA・FAGA以外の薄毛や抜け毛を伴う主な病気は以下の通りです。 ・円形脱毛症 ・脂漏性脱毛症 ・ひこう性脱毛症 ・びまん性脱毛症 ・分娩後脱毛症 ・薬剤性脱毛症 ・抜毛症 など AGA・FAGA以外に、薄毛や抜け毛の症状が現れる病気については以下の記事でも詳しく解説していますので、気になる方は合わせてご覧ください。 https://super-scalp.com/column/10703/#html 女性も安心♪スーパースカルプ発毛センター ミノキシジルは厚生労働省が認めた発毛有効成分ですが、危険な副作用のリスクを伴うことから内服薬はいまだに医薬品として承認されていません。 女性向けの商品はまだまだ少なく、男性に比べて使用に際して注意しなければならない点も多くあります。 またミノキシジルで薄毛の改善が見られたとしても、あくまで薬の力でAGA・FAGAの進行を一時的抑えているだけなので、ミノキシジルをやめたらまた元の状態に戻ってしまいます。 「副作用のリスクが怖い…」 「薬に頼りたくない!」 「AGA・FAGA以外の脱毛症状を改善したい!」 というような方は、ぜひともスーパースカルプ発毛センターへご相談ください! スーパースカルプ発毛センターは全国に約100店舗を展開中の発毛サロンで、薬を一切使わずに最短3ヶ月で発毛することが可能です。 ミノキシジルは皮膚が荒れたり体毛が増加するなどの副作用のリスクがある上に、妊娠中・妊活中には使用できません。 ですが、スーパースカルプ発毛センターなら薬を使用しないため副作用の心配はなく、妊娠中・妊活中でも悪影響はありません。 ※安全性の高い施術内容ですが、妊娠中の女性の体はデリケートな状態なので、基本的には出産・授乳期間を終えてから通うことをおすすめしております。 これまでに数多くの女性のお客様が発毛効果を実感しており、FAGAだけでなく円形脱毛症・分娩後脱毛症・びまん性脱毛症などの脱毛症状にも対応。 丁寧なカウンセリングのもと、1人ひとりに最適な発毛プランを提案いたします。 副作用のリスクがある薬に頼らず薄毛を改善したい女性の皆さん、ぜひ一度お近くのスーパースカルプ発毛センターへお気軽にご相談ください♪ 今すぐ薄毛対策について相談! ミノキシジルは女性にも効果アリ?やめるとどうなる?|まとめ いかがでしたか? ミノキシジルは女性にも効果がありますが、妊娠中・妊活中には使えない上に、男性向け商品を誤って使わないよう気をつけなければなりません。 また、AGA・FAGAは完治しない進行性の病気なので、もしミノキシジルを使用することによって薄毛が改善できたとしても、使用をやめたらまた元の状態に戻ってしまう可能性が高いです。 そこで、薬に頼らない薄毛治療としてスーパースカルプ発毛センターの施術を体感してみませんか? スーパースカルプ発毛センターは、 過去にミノキシジルを使って効果がなかった人 ミノキシジルをやめたら元に戻ってしまった人 ミノキシジルの副作用で治療を断念した人 といったお客様に数多くご利用いただいております。 全国にあるすべての店舗がプライバシーに配慮した完全予約制のサロンとなっているため、他のお客様と接することはありません。 薄毛の悩みはなかなか他人に相談できず、特に女性の場合には一人で抱え込んでしまいがちです。 悩むこと自体がさらに薄毛を悪化させてしまいかねませんので、まずは無料診断だけでもぜひご利用ください♪ 今すぐ薄毛対策について相談!

  • 初期脱毛がやばい?ミノキシジルの初期脱毛の原因と期間を解説!

    AGA治療薬として使用されるミノキシジルには効果はもちろん様々な副作用があります。特に、初期脱毛の症状ににお悩みの方が多く、症状を気にされてミノキシジルの服用をやめてしまう方も少なくありません。 この記事ではミノキシジルの初期脱毛の原因と期間をご紹介するとともに、抜け毛がおさまらない時の原因や対処法についても詳しく解説します。 「ミノキシジルの初期脱毛がやばい気がする、抜けすぎるのが怖い」 「AGA治療でミノキシジル以外のAGA治療はある?」 「自分に合っているAGA治療を教えてほしい」 このようなお悩みを持つ方が安心してAGAを改善できるように、ミノキシジル以外のAGAケアも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください! ミノキシジルについて 初期脱毛以外にも様々な副作用があるミノキシジルですが、日本国内で唯一発毛効果が認められている成分です。 ミノキシジルは高血圧の治療のために血管を広げる作用がある血管拡張薬として開発されました。患者が服用していくなかで、髪が育成され、脱毛症が回復することから研究が進み、AGA治療薬としてミノキシジルは広く普及していきました。 現在もさまざまな研究が進められていて、AGAに対してより効果のある治療薬の開発が期待されています。 ミノキシジルは主に2種類に分かれる 日本国内ではミノキシジルを成分とした外用薬と内服薬があるのはご存じでしょうか? ミノキシジルの内服薬である「ミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)」は、外用薬以上に強い副作用を引き起こす可能性があります。 ミノタブの強い副作用は初期脱毛だけではなく、肝機能障害や心疾患などの大きなリスクを伴う副作用も確認されています。 ミノキシジル外用薬は国内で認可されていますが、内服薬は国内では認可されていないので、服用する際には十分に注意しましょう。 ドラッグストアでも販売している塗り薬の「スカルプD」や「リアップ」の発毛剤に、ミノキシジルが使用されています。 ミノキシジルを使用していても効果があまり感じない方、副作用でミノキシジルの使用をやめるとどうなるのか詳しい内容を下記の記事でもご紹介しています!ぜひ参考にしてください。 ▶ミノキシジルが効かない原因とは?効果が出ない時の対処法もご紹介! ▶ミノタブ(ミノキシジルタブレット)の使用をやめるとどうなる?副作用が気になる場合は? ミノキシジルの初期脱毛がやばい?初期脱毛について解説 ミノキシジルを使用していて初期脱毛にお悩みの方や、使用したいが初期脱毛がいつおさまるのか気になっている方も多いのではないでしょうか? 初期脱毛は副作用ではなく健康で新しい髪の毛に生え変わる過程なので、本来ならばミノキシジルの使用を中止する必要はありませんが、抜け毛があまりにも多いと心配になってしまいますよね。 ここからはミノキシジルの初期脱毛の原因と期間について解説します。 ミノキシジルの初期脱毛の原因 初期脱毛はミノキシジルを使用する方の多くの方で見られる症状です。 人間の髪の毛は成長期・退行期・休止期の3つの段階をひとつのサイクルとして繰り返しており、このサイクルのことを毛周期(ヘアサイクル)と言います。 ヘアサイクルが繰り返されることで、髪の毛が生えそろうようになっています。 しかし、AGAを発症すると成長期の段階で十分に髪の毛が成長せず、短くやわらかい髪の毛のまま退行期や休止期になったり、毛周期(ヘアサイクル)の乱れで薄毛や抜け毛になってしまいます。 この毛周期(ヘアサイクル)の乱れを改善するのがミノキシジルです。 ミノキシジルを使用すると血管が広がり、頭皮の血流が改善され、髪の毛に栄養や酸素を巡らせることで、毛周期(ヘアサイクル)の乱れが正常になり、薄毛や抜け毛も改善されていくという仕組みです。 初期脱毛は毛周期(ヘアサイクル)の乱れを改善する過程の中で発症します。成長期で十分に成長していない休止期の短く細い髪の毛が、サイクルが改善されていくことで、押し出されていきます。 栄養が行き届いていない古い髪の毛を健康な新しい髪の毛へと生え変わらせる中で起こるのが初期脱毛の症状です。 この初期脱毛はミノキシジルだけではなく、フィナステリドの成分が配合された薬のAGA治療でも多くの方で見られる症状です。 ミノキシジルの初期脱毛の期間 毛周期(ヘアサイクル)で髪の毛が生え変わるのは男性で3年〜5年、女性で4年〜6年が一般的とされています。 そのためミノキシジルの効果が感じ始められるのも使用から6ヶ月前後と考えられています。早い方では、3ヶ月程度で効果を感じる場合もありますが、毛周期(ヘアサイクル)は個人差があるので、短期的に改善されるか長い期間を要するかは人それぞれです。 ミノキシジルの初期脱毛は使用開始してから約10日〜1ヶ月の間に始まります。 脱毛期間は1ヶ月と考えられていますが、個人差で長い方で3ヶ月間初期脱毛の症状が続くこともあります。 毛周期(ヘアサイクル)で生え変わる期間も初期脱毛の期間も個人差によって期間が変わるという事を覚えておきましょう。 初期脱毛で髪の毛が抜けるのは不安ですが、医師の指示に従わずに使用を中断してしまうと、毛周期(ヘアサイクル)が改善の傾向にあってもまた、乱れたサイクルになってしまいます。お悩みの方はぜひ一度、スーパースカルプ発毛センターの「実感お試し発毛体験」を受けてみてはいかがでしょうか。 ミノキシジルの初期脱毛がおさまらない原因 ミノキシジルを使用してから初期脱毛が発症し、改善の予兆がなく、抜け毛が続いてしまう場合があります。 その場合は原因を特定する事が重要になってきます。効果が出るまで時間がかかるものですが、人によってはAGAではなく、まったく別の病気で抜け毛が発症していることもあります。 ミノキシジルの初期脱毛が不安な方はこれから紹介する原因をよくチェックしましょう。 原因①頭皮が炎症している 普段から使っているシャンプーや治療薬が原因の場合もあります。 洗浄力が強いシャンプーやミノキシジルは、外用薬で頭皮に塗るタイプの薬なので、人によっては頭皮にダメージが加わってしまうこともあります。 頭皮が炎症している場合、自分だけでは気づくことが難しいので、医師や発毛サロンにに相談し、頭皮の状態をチェックしましょう。 頭皮の炎症は放っておくと抜け毛や薄毛を進行させている原因にもなるので早めに対処することがおすすめです。 原因②AGAが原因ではない別の病気 ミノキシジルを使用しても効果がない脱毛症があります。 初期脱毛が始まって3ヶ月が過ぎても改善されていない場合、何か他の脱毛症である可能性があります。円形脱毛症や脂漏性脱毛症といった脱毛症はミノキシジルでの改善はできません。あくまでAGAの治療にミノキシジルを使用すると考えると良いでしょう。 このAGAが原因ではない別の病気については下記の記事に詳しく解説しています!不安な方はぜひチェックしてください ▶ミノキシジルを使っているのに抜け毛が止まらない!その意外な原因とは? 原因③乱れた生活習慣 生活習慣の乱れで初期脱毛がおさまらない場合があります。 生活習慣の乱れは直接的な原因ではなく、間接的な原因であると考えられています。AGAの発症は男性ホルモンや遺伝といった先天的な要因で発症します。 ですが、生活習慣が乱れたままだといくらAGA治療をしても十分な効果を発揮しません。 生活習慣の改善はAGAだけではなく、生活習慣病にもなりにくくなるメリットがあります。 睡眠が良質であるか バランスの良い食事をしているか 運動を適度にしているか 過度な飲酒や喫煙をしていないか 生活習慣の乱れは、中長期的に体へ悪影響を及ぼします。 髪の毛のためにバランスの良い食事をとり髪の毛が成長する栄養素を取るようにしましょう。 https://super-scalp.com/column/10126/ 抜け毛が多い時の対処法 初期脱毛はミノキシジルの作用で、毛周期(ヘアサイクル)の乱れが改善し、休止期の髪の毛から太く新しい髪の毛に生え変わる過程です。 しかし、あまりにも抜け毛が多いと不安に感じる方もいるのではないでしょうか。 自己判断での使用の中止は薄毛が進行してしまう可能性があります。 帽子やウィッグの使用、髪型を変えることで精神的な負担が減るかもしれません。 実際にミノキシジルの効果は短期的ではなく、長い時間を要するので精神的な負担が大きくなる可能性があります。人それぞれの自分に合った対処法をすることでAGA治療の初期脱毛の負担が軽減されます。 ミノキシジルの効果と副作用 ここまで、ミノキシジルの初期脱毛について解説してきました。 ミノキシジルの効果は発毛効果や育毛や脱毛を抑制する効果があり、副作用としてはかゆみや赤みの皮膚に関するトラブルが現れる可能性があります。 ここからは、AGA治療薬として広く普及しているミノキシジルの効果や副作用について解説します。 【効果】発毛効果や育毛・脱毛を抑制する ミノキシジルは発毛効果があります。 ミノキシジルが含まれているAGA治療薬や市販の発毛剤に外用薬を直接塗布すると、毛乳頭細胞が刺激されて、毛髪を作り出す毛母細胞を活性化させる効果があるとされています。 実際の詳細はまだ未解明の面もあり、研究が進められています。 もともとが血圧拡張剤として開発した成分なので、髪の毛の細胞に栄養を行き届かせることができるようになり、毛周期(ヘアサイクル)が改善されるということです。 ミノキシジルは毛包に直接作用するので、毛根の生成や保護を働きかけています。 毛周期(ヘアサイクル)が改善されることで小さい毛包が成長していきます。そうすることで、今まで柔らかく細い髪の毛が太く丈夫な髪の毛に生え変わる育毛の効果や中長期のミノキシジルの使用で将来的な抜け毛を抑える効果が期待できます。 ミノキシジルは内服薬と外用薬で副作用が違う? - 発毛効果 副作用 内服薬 とても高い 動悸、頭痛、肝機能障害、心疾患の重篤な副作用 外用薬 高い かゆみや赤み、ふけの皮膚のトラブル ミノキシジルは内服薬や外用薬かで副作用が大きく変わります。 内服薬は外用薬よりも効果がとても高いとされていますが、副作用が強い特徴があります。 ミノキシジルの内服薬はAGA治療薬として日本国内では未承認です。重篤な副作用が発現される可能性は低いとはいえ、まったくないと否定はできません。 ミノキシジルの内服薬は効果がとても高いことで発毛に対する期待はできますが、肝機能障害や心疾患などの大きなリスクがあります。 ミノキシジルの外用薬は重篤な症状の副作用ではなく、直接皮膚に塗布することで皮膚の炎症やかゆみがおきる可能性があります。先述しましたが皮膚の炎症は初期脱毛が長く続く要因になったり、薄毛の悪化になることがあります。 自分の皮膚に合っているか自分の手の甲に少量塗布し、赤みやかゆみがないかチェックしましょう。実際に使用を開始してからチェックすることはできますが、自己判断での使用中止は望ましくないので事前にチェックしましょう。 安心してAGA治療をするには? AGA治療にはミノキシジルだけではない他のAGA治療薬での治療や薬を使用しない植毛手術や育毛・発毛サロンにいくことで改善されることがあります。 安心してAGA治療を行うためにも、今ミノキシジルを使用しているかたやこれから使用を考えている方も、ほかのAGA治療を知り、試してみることをおすすめします。 ここからは安心してAGA治療をおこなうために、ミノキシジルだけではないAGA対策を紹介します。 AGA治療薬はミノキシジルだけではない ミノキシジルではない他のAGA治療薬に変えることで改善されることがあります。 日本国内でAGA治療薬として認可されているのはミノキシジルだけではなく、フィナステリドやデュタステリドの3つです。 フィナステリドとデュタステリドはAGAの進行を抑制する効果があります。 毛周期(ヘアサイクル)が改善し、発毛促進に効果があるミノキシジルはAGAの進行を抑制しているわけではないです。 一方でフィナステリドとデュタステリドはAGAの進行を抑える作用があります。AGAの原因は5αリダクターゼの働きが活性化することと言われており、フィナステリドなどを使用することでこの働きを阻害することができるため、AGAの進行が抑えられる仕組みです。 この3つを併用する治療方法を取り入れているクリニックも存在しますが、初期脱毛や併用することで他の副作用のリスクがあるので注意が必要です。 育毛ケアや植毛 AGA治療薬を使用していても効果が感じられない場合には、育毛ケアや植毛を行う事で改善することがあります。 頭皮環境の改善で強いシャンプーを使うのは危険です。普段の生活がAGA治療では重要になるため、普段の頭皮ケアもしっかり見直すようにしましょう。 また、植毛をすることで、髪の毛の薄い部分をカバーし、髪の毛が増えたように見せることも可能です。ですが根本的なAGAは進行してしまうので、AGA治療薬による治療や医師との相談をしてからおこなうようにしましょう。 実績のある発毛専門サロンに相談する AGAの治療に薬を一切使わない発毛専門サロンがあるのはご存じでしょうか。 毛周期(ヘアサイクル)で髪の毛が生え変わる時期や初期脱毛の期間は個人差で変わります。 なぜなら、人それぞれで日々の生活が違う事や遺伝も違うからです。 スーパースカルプ発毛センターでは1人ひとりで違う頭皮の状態や性別、年齢、生活習慣に合わせて施術を行います。そうすることで身体の内側からも外側からも改善されていくからです。 スーパースカルプ発毛センターなら、薄毛の改善に薬は一切使用しませんが、100,000件以上の発毛実績・発毛率は98.7%と確かな実績があります。 ミノキシジルの初期脱毛にお悩みの方や他のAGA治療で効果が感じられない方にも発毛効果を最短で3ヶ月で実感できます。まずはAGAのお悩みをスーパースカルプ発毛センターにご相談ください! ミノキシジルの初期脱毛がやばい?|まとめ 今回はミノキシジルの初期脱毛の原因と期間について、効果や対処法も交えて解説いたしました。 ミノキシジルの初期脱毛は使用を開始してから短期的におきるので、不安な方もいると思います。その不安を解消するために他の医療薬を併用するとまた違う副作用のリスクがあるのでとても注意が必要です。 「ミノキシジルの初期脱毛がやばいと聞いたがどうなるのか」 「AGA治療薬で効果が感じられない」 「初期脱毛が不安」 そんなときは他の発毛ケアを試してみてはいかがでしょうか。 スーパースカルプ発毛センターは業界相場の1/3〜1/4の低価格でご提供しており、万が一発毛をしなかった場合に全額返金保証のプランもご用意しております。 今までミノキシジルなどのAGA治療宅で効果を感じられなかったという方も、まずはスーパースカルプにぜひお気軽にご相談ください。 ミノキシジルやフィナステリドのAGA治療薬はどうしても副作用がおきる可能性があります。期間の長さで費用がかかることに悩んでいたり、効果を感じられない方はスーパースカルプ発毛センターの実感お試し発毛体験コースを受けてみてははいかがでしょうか?10万人のデータを基に、あなただけのプランを作成します!

  • ミノキシジルの効果を実感できるのはいつから?効果ないと感じる原因は?

    AGA治療薬として最もポピュラーなミノキシジルですが、その効果はどれほどのものなのでしょうか?また、ミノキシジルの効果はいつから現れ始めるのでしょうか? この記事ではミノキシジルの効果と副作用、効果が出始める目安の時期、さらには効果が実感できない原因まで詳しくご紹介いたします。 薄毛治療のためにミノキシジルを使い始めた方、これからミノキシジルを使用してみようか検討している方、過去にミノキシジルを使ってみたものの効果が出なかったというような方は必見の内容となっておりますので、是非とも最後までご覧ください。 ミノキシジルについて AGA(男性型脱毛症)・FAGA(女性男性型脱毛症)の治療薬として、日本で唯一発毛効果が認められている成分、それがミノキシジルです。 元々は高血圧症患者向けの血圧降下剤として誕生したミノキシジルですが、臨床実験中に体のあらゆる毛が濃くなってしまう多毛症の副作用が確認されたことから、薄毛治療薬として開発が進められるようになりました。 ミノキシジルは、ミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)と呼ばれる内服薬と、頭皮に直接塗るタイプの外用薬の2種類にわかれます。 このうち、内服薬は病院やクリニックで医師から処方されなければ入手することはできません。 外用薬は薬局やドラッグストアでも手軽に購入することができますが、購入する際には必ず薬剤師からの説明を受ける必要があります。 冒頭で「日本で唯一発毛効果が認められている成分」とお伝えしましたが、実は厚生労働省により認可されているのは外用薬の場合のみで、内服薬についてはいまだに認可されておりません。 その大きな理由として副作用のリスクがあるのですが、副作用についてはこの記事の中盤で詳しくご紹介いたします。 https://super-scalp.com/column/8240/ ミノキシジルは効果ない?ミノキシジルの特徴を解説 それではここから、ミノキシジルを使用することで期待できる効果について詳しく解説いたします。 先ほどご紹介したように、ミノキシジルには内服薬と外用薬があり、入手方法や認可・未認可などの違いがありますが、どちらもその効果に大きな違いはありません。 主な効果は、「血行改善」「毛母細胞の活性化」の2つ。それぞれ詳しくみていきましょう。 ①血行改善 高血圧症患者向けの血圧降下剤として誕生したミノキシジル。 そもそも高血圧というのは血管が収縮することで引き起こされるため、血管を広げて血液の流れをスムーズにするのが血圧降下剤の役割です。 つまり、ミノキシジルを使うことで頭皮の血行を良くする効果が期待できるでしょう。 頭皮の血行が改善されれば、髪の成長に必要不可欠な栄養素が十分に届くようになるため、結果的に太く健康的な髪の毛が生えてくるというわけです。 ②毛母細胞の活性化 髪の毛は毛母細胞が分裂することで作られているのですが、AGAの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)が増えると、毛母細胞の働きを弱めて細胞分裂を抑制してしまいます。 毛母細胞の働きが弱まりヘアサイクルが乱れると、髪の毛がしっかりと成長しないまま抜け落ちたり、細く短くなったり、生えてこなくなったりするため、なんとか毛母細胞を活性化させる必要があります。 ミノキシジルは毛包に直接作用し、毛乳頭細胞を増殖させて毛母細胞の働きを活性化させる効果があると言われています。 毛母細胞が活性化すればヘアサイクルが正常な状態に戻るため、薄毛改善の効果が期待できます。 ミノキシジルの副作用 ここまでご紹介した内容で、「今すぐにでもミノキシジルを試したい!」と思った方もいるかもしれませんが、良薬は口に苦し。高い効果が期待できるということは、その分副作用のリスクも高いということを理解しておかなければなりません。 そこでここからは、ミノキシジルが引き起こす可能性のある副作用についてご紹介します。 内服薬と外用薬で副作用の内容やリスクが大きく異なってくるため、順番に見ていきましょう。 https://super-scalp.com/column/11186/ 内服薬の副作用 ミノタブと呼ばれるミノキシジルの内服薬には、以下のような副作用を招くリスクがあります。 ・胸痛 ・心拍数増加 ・動悸 ・息切れ ・呼吸困難 ・うっ血性心不全 ・むくみ ・体重増加 など出典:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版 公益社団法人日本皮膚科学会が調査・作成した『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版』によると、内服用薬の添付文書中の市販後調査欄には上記で挙げたような重大な心血管系障害が生じる可能性があるとの記載がされているとのことでした。 また、元々は多毛症の副作用を利用して開発された経緯から、多毛症によって髪の毛以外の体毛が濃くなる可能性もあります。 多毛症以外の副作用が報告されたケースは少ないものの、『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版』内では、「ミノキシジルの内服療法は、利益と危険性が十分に検証されていないため、男性型脱毛症・女性型脱毛症ともに行わないよう強く勧められる」と結論づけています。 噛み砕いて言うと「ミノタブは薄毛に効くかどうか分からないし、どんな副作用が起こるかも分からないから、AGA・FAGA治療には使うべきではないよ」ということです。 そのため、ミノキシジル内服薬の使用を考えている場合は、ミノキシジルを使わない他の治療方法も含めて慎重に検討するようにしましょう。 https://super-scalp.com/column/11073/#html 外用薬の副作用 先ほどの内容で内服薬の危険性は十分に理解できたかと思いますが、外用薬はどうでしょうか? ・かゆみ ・赤み ・かぶれ ・フケ ・毛包炎 ・頭痛 ・動悸 ・めまい など 出典:ミノキシジルのリスク区分について 内服薬はその有用性と危険性について検証すべき点がまだまだ多いことから、厚生労働省による認可はいまだに降りていませんが、ミノキシジル濃度が5%以下の外用薬については認可を受けて一般販売されています。 CMなどでも有名なリアップやスカルプDといった市販の発毛剤は、ミノキシジル濃度が1〜5%で厚生労働省の承認を得て販売されているミノキシジル外用薬です。 ミノキシジル濃度が5%を超える外用薬に関しては、医師の診察と処方があれば入手することができます。 ミノキシジル成分の含有量が多ければ多いほど高い発毛効果が期待できる反面、副作用のリスクも上昇するため注意が必要です。 厚生労働省が調査・作成した『ミノキシジルのリスク区分について』という資料によると、副作用として報告された症状は上記に示した通りであり、発症率も9%未満と低いことが分かりました。 頭皮に直接塗布して使用することから皮膚にまつわるトラブルが大半を占めており、内服薬に比べると重篤な症状に至るケースの報告は少なく、副作用の発症リスクも高くはありませんが、あくまで薬なので必ずしも誰もが安全に使用できるというわけではありません。 ミノキシジルの効果が出るまでの期間は? ミノキシジルの発毛の仕組みや副作用についてきちんと理解した上で、いざミノキシジルを使い始めた時、最も気掛かりなのはいつから効果が実感できるのかという点ではないでしょうか? 一日でも早く発毛効果を実感したいところですが、残念ながらミノキジルは即効性のある薬ではありません。そのため、「ミノキシジルは効果ない」と感じてしまう方も多いようです、 ここからは、ミノキシジルの効果はいつから出始めるのか、また、なぜ効果が出るまでに期間が必要なのかを詳しく解説いたします。 平均で6か月前後かかる まず、いつから効果がで始めるのかという点ですが、一般的にミノキシジルの使用から6ヶ月前後の期間を要すると言われています。 もちろん個人差があるため、早ければ3ヶ月ほどで効果を実感できる人もいますし、6ヶ月以上継続使用しても効果ないと感じてしまう方もいらっしゃいます。 個人差はあるものの、数週間や1ヶ月程度で効果が出るものではないということは理解しておかなければなりません。 世の中には、風邪薬や解熱剤など即効性がある薬も存在しているのに、なぜミノキシジルはこんなにも時間がかかってしまうのでしょうか? そこには、髪の毛が生える仕組みが大きく関わっていました。 効果が出るまでに時間がかかる理由 人の髪の毛には、毛母細胞が分裂・増殖する成長期、細胞分裂の活動が緩やかに止まっていく退行期、細胞分裂が完全に止まっている休止期という3つの段階があり、成長期は約2〜7年、退行期は約2週間、休止期は約3ヶ月続くと言われています。 髪の毛は、成長期→退行期→休止期を1つのサイクルとして繰り返しており、何らかの影響でこのヘアサイクルが乱れ、成長期が短くなったり休止期が長くなってしまうと薄毛や抜け毛に繋がるというわけです。 ミノキシジルはこのヘアサイクルを改善することによって発毛促進しているのですが、数年単位で続いているサイクルを正常に戻すためにはどうしても時間がかかってしまいます。 また、ミノキシジルを使い始めてから1〜3ヶ月ほどで抜け毛が増えてくることがありますが、これは休止期から成長期に移行する段階で古くなった髪の毛が自然と抜け落ちる初期脱毛という症状なので、そのまま使用を継続してヘアサイクルを改善していきましょう。 ただ、あまりにも抜け毛が多かったり、太く健康的に見える髪の毛も抜け落ちているようであれば、一度かかりつけ医に相談してみてください。 ミノキシジルの効果が出る期間などについては下記の記事でも詳しく解説しています! https://super-scalp.com/column/10905/ 効果が出ないと感じた時は? いつから効果が出始めるのかは個人差があるものの、何ヶ月経っても効果が現れないと段々と不安になってしまいますよね。 効果が出ない時には以下のような原因が考えられます。 関連記事:ミノキシジルで生え際が悪化する?ミノキシジルの副作用を解説 原因①使用期間が短い 先ほど、効果が出るまでには早くても3ヶ月程度、一般的には6ヶ月前後の期間が必要だとお伝えしました。 また、ミノキシジルの使用から1〜3ヶ月ほどで初期脱毛の症状が現れることがあります。 これらをきちんと理解できておらず、十分な期間継続的に使用せずにやめてしまった場合、効果が出ないのも当然だと言えるでしょう。 すぐに効果が実感できず、いつから効果を感じられるのだろう…と不安に思ってしまうかもしれませんが、最低でも6ヶ月は頑張って使用を続けてみてください。 効果がないまま6ヶ月も使い続けられない!という方には、その他のアプローチがおすすめです。 原因②生活習慣の乱れ ミノキシジルの効果で血行を促進し、髪の毛に十分な栄養が行き届くような道筋が確立されたとしても、そもそも摂取する栄養が不足していればいつまで経っても髪の毛は生えてきません。 ミノキシジルの効果を存分に発揮するためにも、髪の毛に良いとされるタンパク質・ミネラル・亜鉛・ビタミンなどの栄養素を含む食品を積極的に摂取するように心がけましょう。 また、健康的な髪の毛を作る成長ホルモンは睡眠中に最も多く分泌されることが分かっているため、最低でも6時間程度の睡眠時間を確保して質の良い睡眠をとるようにしてください。 喫煙も髪の毛に悪影響を与えると言われていますが、ストレスも薄毛の原因になってしまうため、無理に禁煙をすればいいというわけでもなく薄毛が気になる喫煙者にとっては非常に難しい問題です。 以下の記事では「喫煙」と「ストレス」が与える影響について詳しく解説しているので、特に喫煙されている方は是非とも目を通してみてください。 ▶タバコを吸うとはげるって本当!?喫煙が薄毛を招く原因と対処法 ▶ストレスがなぜ薄毛の原因になるか?食べ物の消化・栄養吸収への影響に注目しました。 原因③薬を正しく使用していない ミノキシジルに限った話ではありませんが、どんな薬でも必ず用法・容量を守った上で正しく使用しなければなりません。 誤った使い方を続けるとその効果を実感出来ないだけではなく、かえって薄毛を悪化させてしまったり重篤な副作用を招くケースもあるため、ミノキシジルの使用に際しては十分に注意を払ってください。 市販の外用薬であれば購入時に受ける薬剤師からの説明やパッケージに書かれた内容に従って使用していれば問題ないでしょう。 内服薬の場合でも医師からの指示を守っていれば問題ありませんが、一緒に服用することで危険を伴う併用禁忌薬というのも存在するため、何か治療中の病気があれば事前に医師にお伝えください。 血管を拡張して血行を促進するミノキシジルは、同じく血管拡張作用があるアルコール類と相性が良くありませんので、お酒との同時摂取は控え、飲酒前後の使用についても注意が必要です。 原因④そもそもAGAではない ミノキシジルはあくまでもAGAの治療薬として用いられる薬です。 女性のAGAであるFAGAの治療にも使われていますが、その他の脱毛症には効果が期待できません。 AGA・FAGA以外の脱毛症状を伴う主な病気は以下の通りです。 ・円形脱毛症 ・脂漏性脱毛症 ・粃糠性脱毛症 ・瀰漫性脱毛症 ・分娩後脱毛症 ・薬剤性脱毛症 など いつから効果が出始めるんだろう…と悩んでいる人の中には、薄毛・抜け毛の原因が実はAGAではないということも考えられます。 「ミノキシジルを使っているのに全然効果ない…」という方は、以下の記事で詳しくご紹介しておりますので併せてご覧ください。 ▶ミノキシジルを使っているのに抜け毛が止まらない!その意外な原因とは? 原因⑤薬が体質に合わない どんな薬でも誰もが絶対に効果を実感できるというわけではありません。 いくら正しく使用していても、どれだけ継続使用していてもなかなか効果が現れない場合は、もしかするとミノキシジルがあなたの体質には合っていないのかもしれません。 ミノキシジルは発毛効果を100%保証するものではなく、いつから効果を実感できるのか不安なまま使い続けるのは経済的にも精神的にも大きな負担になってしまうでしょう。 また、副作用のリスクを伴う上に、高血圧治療のために降圧剤などをすでに服用中の方はそもそもミノキシジルを使用することができません。 そこでおすすめしたいのが、発毛サロンでの薄毛治療です! 薬に頼らない発毛サロン!スーパースカルプ発毛センター 創業10年以上の発毛サロン・スーパースカルプ発毛センターは、全国各地に約100店舗を展開しており、これまでの発毛実績は98.7%! 薬を一切使わないアプローチで、最短3ヶ月のスピード改善も可能です。 初回のカウンセリングと検査でお客様1人ひとりの頭皮・髪の毛の状態を徹底的に分析し薄毛の原因を解明していきます。 その上で、1人ひとりの原因に沿った発毛プランを提案し、ライトトリートメント・頭皮洗浄・マッサージなどを中心に施術を行います。 また当日の施術だけでなく、日々のケア方法や食生活のアドバイスも行うことで、ミノキシジルの効果を感じなかったお客様にも発毛効果を実感していただいた実績があります。 ミノキシジルはいつから効き始めるのか不安に思ってる方、薬による副作用が心配な方、過去にミノキシジルを使ったものの効果を得られなかった方には特におすすめなので、まずはお気軽にお問い合わせください♪ ミノキシジルの効果を実感できるのはいつから?|まとめ いかがでしたか?今回は、ミノキシジルを使ったAGA治療ではいつから効果を実感できるのかという点について詳しくご紹介してきました。 効果を実感するためには6ヶ月前後の継続使用が推奨されていますが、これはヘアサイクルを根本から改善していくために必要な期間となっています。 ただ、いつから効果が出るのかは個人差がありますし、さまざまな副作用を引き起こすリスクがあるため、ミノキシジルの使用をためらっている方も少なくありません。 スーパースカルプ発毛センターはミノキシジルをはじめとした薬を一切使わない独自療法で薄毛改善を実現してきました。 ミノキシジルが効かないお客様にこそ試してほしいと願っているため、この機会に是非お近くのスーパースカルプ発毛センターへ足を運んでみてください♪ お近くの店舗はこちら!

  • ミノタブ(ミノキシジルタブレット)の使用をやめるとどうなる?副作用が気になる場合は?

    ミノキシジルは近年AGA治療薬として注目を集めており、現在日本だけでなく海外でも使用されています。 しかし、ミノキシジルは副作用も懸念される医薬品であることと、効果を感じるまでにも時間を要することなどから、「ミノキシジルをやめたい」と思ってしまうこともあるのではないでしょうか。 ミノキシジルの服用によって発毛の効果を感じられるかは人それぞれですので、今回はミノキシジルをやめるとどうなるのかについて解説していきます。 スーパースカルプ発毛センターでは、ミノキシジルにまつわる記事も多く公開しているので、ぜひ併せてチェックしてみてください。 おすすめのミノキシジル記事はこちら! ミノキシジルの内服は危険?効果や副作用にはどんなものがある? ミノキシジルの効果と副作用について解説 ここからはミノキシジルが一体どういうものなのかについて解説していきます。 ミノキシジルがどういうものか知らない方や、効果や副作用について知りたいという方はチェックしてみてください。 ミノキシジルとは? ミノキシジルとは、AGA(男性型脱毛症)に対し脱毛の進行の予防と発毛に効果があると認められた成分です。 AGA治療薬として知れているフィナステリドやデュタステリドと並び、AGA治療薬として近年特に注目されています。 ミノキシジルの外用薬は、日本皮膚科学会が策定した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017版」[1]において推奨度「高」に指定されています。 ミノキシジルの効果は? ミノキシジルは大きく分けて2つの効果があります。1つは「血流の改善」で、もう1つは「発毛シグナルを促進する」です。 血管を広げる作用がミノキシジルにはあり、その結果頭皮への血行の流れを良くし元気な髪の毛を育てるだけでなく、毛根周辺に新しい血管を作る働きもあるため新しい髪の毛が生えてくる可能性もあります。 また発毛シグナルを促進する作用がミノキシジルにはあり、発毛シグナルを促進することによって眠っている毛母細胞を活動を促し新しい髪の毛の成長を促します。 ミノキシジルの副作用は? ミノキシジルはもともと血圧を下げるために作られた薬のため、副作用としてめまいや頭のふらつき・初期脱毛・心拍の変化・原因不明の体重の増加・手足のむくみなどの症状を引き起こすことがあります。 また外用薬か内服薬かによっても細かい副作用の違いがあります。 外用薬の場合は、かぶれや発疹などの湿疹・むくみなどが挙げられます。 内服薬の場合は、消化不良・胸部や腕などの痛み・全身の多毛などが挙げられます。 https://super-scalp.com/column/11029/ ミノキシジルをやめるとどうなるの? ミノキシジルを始めたいと考えている方や既に始めている方で、ミノキシジルの使用をやめた時にどうなるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。 そこでここからはミノキシジルの使用をやめるとどうなるかについて解説していきます。 断薬の場合:髪質が戻り薄毛が進行する可能性が高い ミノキシジルの使用をやめると、AGAは進行型の脱毛症のため改善していた毛髪量が治療前の状態に戻ったり再び薄毛が進行する可能性が高いでしょう。 なぜなら、薄毛治療で使用する薬の多くは継続して使用して治療薬が効果を発揮するためです。 ミノキシジルの効果をあまり実感できない場合は、自分の判断で使用をやめるのではなくかかりつけの医師に相談することをおすすめします。 またAGA治療の効果を体感しているからといって、自己判断でミノキシジルの使用をやめてはいけません。一般的にミノキシジルの使用回数や使用量を少しずつ減らしたり、治療薬を違うものに変えることが多いです。 減薬の場合:毛量を維持できる可能性がある もしミノキシジルだけでなく他の薄毛治療薬を使用していて、ミノキシジルだけやめる場合は毛量を維持できる可能性があります。 なぜなら通常薬を使用した薄毛治療では、薄毛の進行を予防する薬と発毛させる薬に分けられ、ミノキシジルは後者に当てはまります。 薬の使用を続け症状の改善が見られた場合、ミノキシジルをやめ予防する薬のみの使用に切り替えることが可能です。 減薬をすることができると治療費を減らすことができるため、減薬するメリットの1つと言えるでしょう。 ですが、勝手に減薬せずに医師と相談しながら行うようにしてください。 https://super-scalp.com/column/11073/ ミノキシジルをやめる適切なタイミングとは? ここからはミノキシジルやめるのに適したタイミングについてご紹介していきます。 もし、以下の症状や状況に当てはまる場合はぜひ参考にしてみてください。 副作用が強くあるとき 上記でも説明した通りミノキシジルは血管を広げる薬です。 ミノキシジルを使用して心血管系の副作用が引き起こった場合、使用を一旦やめ1度医師に相談することをおすすめします。 特に、血圧や循環器・肝機能・肺に持病がある方は続けて使用をすることで命に関わる可能性もあります。 副作用が弾き起こったら必ず医師に相談しましょう。 また、ミノキシジルの副作用にはうつ症状なども確認されています。使用した後に体や気持ちに異変を感じたら、すぐに服用を中断しましょう。 薄毛が気にならなくなったとき 薄毛治療のためにミノキシジルを始めた方は、薄毛が気にならなくなったのであれば使用をやめても良いでしょう。 ですが、上述したようにAGAは進行性の脱毛症のため再度症状が進む可能性や、いつが治療の終わりどきなどという決まった終わりはありません。 また、ミノキシジルは肝臓や心臓などの臓器に負荷がかかってしまうこともあるため、持病がある方だけでなく65歳以上の方は使用料や使用頻度などにも気をつけなければなりません。 多くの方が年齢を重ねるごとに髪の毛の減りを実感するようになります。 ですが、年齢を重ね薄毛や薄毛の進行に悩まなくなったりや焦燥感に駆られなくなったら、使用をやめるのも良いかもしれません。 6ヶ月以上服用しても効果が出ないとき はじめに、ミノキシジルは使用開始から効果を得るまでに数ヶ月かかります。 ミノキシジルの効果を得ているのかどうかの判断基準の1つとして、使用開始から6ヶ月後を目安にするのが一般的です。 6ヶ月以上ミノキシジルを使用しても効果が感じられない場合は、個人の判断で使用をやめるのではなく医師と相談して違う治療に切り替えるなど、指示を仰ぐようにしましょう。 初期脱毛が3ヵ月以上続く場合 ミノキシジルは、使用すると副作用として10日~3ヶ月と一時的に初期脱毛が起こる可能性があります。 通常は時間が経つにつれて初期脱毛は治まりますが、もし初期脱毛期間が長いと思ったらミノキシジルを使用する量や頻度を減らしたり使用を中止するのを視野に入れても良いでしょう。 これを読んでいる方の中には抜け毛が増えると不安になる方もいるかもしれませんが、初期脱毛はミノキシジルを使用することで新しい髪の毛が古い髪の毛を押し出すことによって起こるため、不安にならなくて大丈夫です。 それでももし不安に感じる場合や初期脱毛が長いと感じる場合は、自己判断ではなくまずは医師に相談してください。 ミノキシジルの副作用については下記の記事もチェックしてみてください! ▶ミノキシジルを使っているのに抜け毛が止まらない!その意外な原因とは? ミノキシジルと併用できる薬はあるのか 薄毛治療薬の中には、ミノキシジルと一緒に使用することでより効果を発揮する薬がいくつかあります。 「一緒に使用することで効果が高まるなら試してみようかな」と興味を持った方もいるのではないでしょうか。 そこで、ここから主要である2つの薬について紹介していきます。 プロペシア(フィナステリド) 1つ目はプロペシア(フィナステリド)です。 プロペシアは乱れたヘアサイクルを元の状態に戻し、薄毛・抜け毛の進行の予防をする薬です。 これまでに行われた実験結果の中には、使用した90%の方に薄毛・抜け毛の進行抑制や改善効果がみられました。 プロペシアは併用禁忌薬が無いため、ミノキシジルと併用することで薄毛・抜け毛予防だけでなく発毛の両方の効果を見込むことができます。 プロペシアの副作用として、発症率は高くないですが「胃の不快感・性欲減退・勃起不全・蕁麻疹などの発疹など」が挙げられます。 また、妊娠や授乳中をしている女性は小児に影響がある可能性があるため、使用しないようにしてください。 こうした副作用や使用制限がある薄毛治療薬は他にもあるため、使用する人を選ばない発毛サロンなどを探してみるのも1つの手でしょう。 ザガーロ(デュタステリド) 2つ目はザガーロ(デュタステリド)です。 ザガーロは、プロペシアに比べて広範囲で薄毛・抜け毛予防をより強く発揮する薬です。 また、薄毛・抜け毛予防だけでなく髪質の改善や髪の毛を増やす効果もあります。 プロペシアとザガーロは効果が似ており併用して使用することはできませんが、プロペシア同様に併用禁忌薬が無いためミノキシジルとの併用は問題ありません。 プロペシアを使用してみていまいち効果が感じられなかった方は、医師と相談をしたのちにこちらを使用することをおすすめします。 ザガーロはプロペシアと同様に発症率は少ないですが、「胃の不快感・性欲減退・勃起不全・蕁麻疹などの発疹など」といった副作用があります。 また妊娠中や授乳中の女性は使用しないようにしてください。 上述したように、副作用が少しでも不安だという方や薄毛治療薬が使用できないという方は、薄毛治療薬を使用するのではなく発毛サロンなどを利用してみるのをおすすめします。 ミノキシジルをやめたら発毛は諦めるべき? ここまではミノキシジルとは一体どういうものかや、ミノキシジルの使用をやめるとどうなるのかについて説明してきました。 では、ミノキシジルの使用をやめようと考えている方ややめた方はもう薄毛治療や発毛は諦めるべきなのでしょうか。 そこで、ここからはミノキシジルをやめたあとにどうすれば良いのか、おすすめの方法をご紹介していきます。 もう少しミノキシジルの使用を続けてみる 基本的にAGA治療は短期間で効果が出たり治療を終えることは少なく、多くの場合は長期的に時間をかけて治療をすることがほとんどです。 AGA治療を始めた方の中には治療を始めたタイミングが早くなく、効果が目に見えてはっきりわかるまでに時間がかかることもあります。 また、ミノキシジルをはじめとするAGA治療薬の中には副作用で初期脱毛があり、使用前よりも髪の毛が減り不安に思う方もいるかもしれません。 ですが、AGA治療というのは治療期間を1年間を基本としているため、焦らずゆっくり治療をし続けることが薄毛や抜け毛の改善に繋がります。 医師に相談する ミノキシジルの使用や他のAGA治療薬を試している方の中には、治療薬を使用しての薄毛や抜け毛対策が根本的に合わないという方もいるでしょう。 そういった方は、まず医師に相談をして他の治療方法や他の改善策がないのか聞いてみることをおすすめします。 薬を使用しない主な薄毛や抜け毛の改善策は、植毛手術や育毛・発毛サロンに行くが挙げられます。 発毛サロンに行く 今、発毛サロンというのが日本で店舗を増やしているのをご存知でしょうか。 発毛サロンとは、薄毛や抜け毛に悩んでいる方の髪の毛や頭皮を医学的根拠に基づき、再び発毛を促す施術を行うサロンを指します。 これまでに色々なサプリや治療薬を試したけれど、効果がイマイチ実感できなかったという方や、発毛を試してみたいけれど、初回での契約に抵抗があるという方には、スーパースカルプ発毛センターの実感お試し発毛体験コースをぜひ受けてみてください! https://super-scalp.com/column/10905/ 薄毛改善には生活習慣の改善も重要 これまでに、ミノキシジルを使用しての薄毛や抜け毛の治療や治療薬以外での改善方法などを説明してきましたが、実はお金をかけずに今日からできる方法があります。 それは「生活習慣を見直し改善をする」です。 スマートフォンやパソコンの使用頻度が以前よりも増えただけでなく、栄養の偏った食事や仕事中心の生活など現代を生きるほとんどの多くの方は見直せる生活習慣が1つや2つはあるでしょう。 では、どういう生活習慣を改善すると薄毛の改善に良いのでしょうか。 ここからは薄毛改善が見込める見直すべき生活習慣を紹介していきます。 睡眠 1つ目は睡眠です。 夜遅くまで寝ずに何か作業をして十分な睡眠時間や質の良い睡眠時間をきちんと確保できていないなんてことはないでしょうか。 髪の毛は睡眠中に成長し、そして髪に必要なホルモンは睡眠中に分泌されるため、健康的な髪の毛を維持するには睡眠をしっかりとることが大切です。 また、睡眠時間も最低でも6時間前後を目安に取るようにすることも意識しましょう。 もし寝つきが悪いという方は、お風呂上がりの寝る前に頭皮のマッサージなどを行うと質の良い睡眠への導入になるだけでなく、頭皮の血行の促進にもなるためおすすめです。 適度な運動 2つ目は適度な運動です。 日々仕事やしなければならないことに追われ、会社や家の往復などといった決まった場所と家の往復が唯一の運動となっている方も多いのではないでしょうか。 やはり薄毛改善をしたいのであれば、それだけでは十分でないことがほとんどです。 適度な運動は血行を促進したり頭皮を柔らかくするだけでなく、気分のリフレッシュにもなるためストレスの多い現代社会におすすめの生活習慣です。 食生活 3つ目は食生活です。 食生活と体は密接に繋がっており、日頃摂取するものによって体の状態や健康が大きく左右されます。 もし睡眠や適度な運動が難しいという方は、ぜひ食生活からでも変えてみてはいかがでしょうか。 髪の毛の成長を助けるタンパク質・ビタミンやミネラルを含んだフルーツ・ポリフェノールや亜鉛を含んだナッツ類などを日頃から摂取するのを、無理のない範囲で始めてみてください。 ヘアケア 4つ目はヘアケアです。 薄毛の改善をしたいという方が、ヘアケアを怠っているようではせっかく改善されたあともまた逆戻りなんてこともあるかもしれません。 そうはならないように、毎日髪の毛を労るところから始めてみてください。 例えば、「刺激の弱い洗髪料を使用する・整髪料をきちんと落としてから寝る・ガシガシ髪の毛を洗わない」などです。 もし心当たりのある方がいれば、ぜひ次のシャワーから意識してみてください。 ミノキシジルでは効果を実感できなかった方へ 「ミノキシジルをある期間試したけど、あまり効果を実感できなかった」という方も中にはいるはずです。 ではそういった方はどうしたら良いのか、ここから解説していくのでぜひ参考にしてみてください。 https://super-scalp.com/column/11028/ 治療方針を変更する 薄毛治療は何もミノキシジルを使用しての治療だけではありません。 例えば、 AGA治療薬を変更する ・治療薬を併用する ・医師に相談する・レーザー治療・植毛 などがあり、もしかするとミノキシジルが体に合わなかっただけで他の治療方法は効果を実感できるかもしれません。 ミノキシジルが効果無かったからといって肩を落とさず、他の治療方法も試してみてください。 発毛専門サロンに相談する 発毛専門サロンでは、1人ひとりの髪質や状態・体質に合った施術を行い発毛を叶えるサロンです。 薬や植毛ではないため、本来のご自身の髪の毛を頭皮にアプローチして再度髪の毛の薄くなった部分に髪の毛を蘇らせることができます。 スーパースカルプ発毛センターでは、発毛実績が98.7%と脅威の満足度とお客様からの厚い信頼で10周年を迎えることができた発毛サロンです。 最短3ヶ月で発毛を叶えることができ、発毛をしなかった場合は全額返金保証まである技術と施術に自信があるだけでなく、発毛業界の相場の1/3~1/4の金額で施術を行っています。 また日本全国各地に店舗を構えているため、気になった方はスーパースカルプ発毛センターのホームページでお近くの店舗を調べてみてください。 スーパースカルプ発毛センターは、初回限定価格で発毛体験を受けれたりAGA遺伝子検査を受けることも可能です。 他にもホームページでは発毛に関するコラムや悩み解決のコラムも更新しているため、今何か薄毛や髪の毛のことで気になることがある方はぜひチェックしてみてください。 https://super-scalp.com/column/11174/ ミノキシジルの使用をやめるとどうなる?副作用が気になる場合は?|まとめ いかがだったでしょうか。 この記事では、ミノキシジルが一体どういうものかやミノキシジルをやめるタイミング、そしてミノキシジルが効果無かった方はどうすれば良いのかなどについて解説しました。 ミノキシジルは薄毛治療薬として効果が認められており、使用され始めてから時間も経っており多くの方に使用されてきました。 ですが、効果を感じるまでに時間がかかったり、副作用が全くないわけではなかったりと、利用する際に不安を抱える方は少なくありません。 ミノキシジルで効果を得られなかった方でも生活習慣の改善や治療方針の変更、発毛専門サロンで施術を受けることで薄毛や抜け毛の改善をすることができる可能性があります。 スーパースカルプ発毛センターは、薄毛の症状が見られる箇所からもう1度発毛を図りお客様の髪の毛と笑顔を取り戻す発毛サロンです。 初めての方や続けて施術を受けたい方が気軽に来院できるように、お得なキャンペーンや低い価格設定でありながら確かで実力ある施術を取り扱っています。

  • ミノキシジルを使っているのに抜け毛が止まらない!その意外な原因とは?

    「ミノキシジルを使い始めたけど抜け毛が全然止まらない」 「なんだか以前よりも抜け毛が増えた気がする」 「もしかしたらミノキシジルは自分の肌に合っていないのかも」 このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか? この記事では、AGA治療薬として使用されているミノキシジルの効果や副作用をご紹介するとともに、抜け毛が止まらない原因についても詳しく解説いたします。 AGA治療のためにミノキシジルを使っている方や、これからミノキシジルを使ってみようか検討中という方はぜひ参考にしてみてください。 ミノキシジルによるAGA治療 日本で唯一、発毛効果が認められた成分、それがミノキシジルです。 AGAに悩む方は必ずと言っていいほど耳にしたことがあるかと思いますが、具体的にどういった仕組みでどのような効果があるのか、そして副作用のリスクについては正しく理解できているでしょうか? そこでまずは、ミノキシジルを使ったAGA治療について詳しく見ていきましょう。 ミノキシジルの歴史 実は、ミノキシジルは初めからAGA治療薬として開発されたわけではありません。 もともとは高血圧症治療のための降圧剤(血圧を下げる薬)として、1960年代にアメリカのアップジョン社(現ファイザー社)によって開発されました。 その後、臨床試験を行う中で体のあらゆる部分の体毛が濃くなる多毛症の副作用が発現したことから、発毛剤としての研究・開発が進められます。 そして、1980年代にアップジョン社(現ファイザー社)からミノキシジルを2%含んだ外用薬「Rogaine(ロゲイン)」が発売されました。 これが世界で初めて認可されたAGA治療薬で、ミノキシジルは現在、世界90か国以上で承認・使用されている発毛剤の有効成分です。 ミノキシジルの発毛の仕組み ミノキシジルには血管の拡張作用があるため、頭皮の血行を改善する効果があります。 頭皮の血行が良くなれば、髪の毛に必要な栄養素が十分に行き届くようになるため、発毛・育毛に繋がるというわけです。 また、ミノキシジルは毛包に直接作用し、髪の毛の製造工場である毛母細胞の分裂を促すことで、新たな髪の毛の生育をサポートします。 発毛効果だけでなく、乱れてしまったヘアサイクルを改善して、細く柔らかくなった髪の毛を太く健康的な状態に育てる育毛効果も期待されています。 ミノキシジルには内服薬と外用薬がある ミノキシジルはあくまでも発毛効果があるとされる成分の名称であり、それ自体が薬の名前というわけではありません。 また、ミノキシジルを含んだ薬には内服薬と外用薬があり、それぞれ違った特徴を持っているため、以下の表に両者の情報をまとめました。 内服薬外用薬 名称ミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)スカルプD、リアップ、ロゲインなど 効果血管拡張作用による血行促進、毛母細胞の活性化ヘアサイクルを改善し髪の毛の成長をサポート 効力外用薬よりも高い効果が期待できる内服薬に比べると効果は低い 副作用動悸、息切れ、頭痛、肝機能障害、心疾患などかゆみ、かぶれ、フケなど リスク副作用の発生リスクは高い副作用の発生リスクは低い 入手方法医師による処方薬局やドラッグストアで購入可能 承認未承認国内承認薬 ミノキシジル内服薬と外用薬の違いは上記の通りで、最も注目すべき点は厚生労働省の認可を受けているかいないかという点ではないでしょうか。 実は、日本国内でミノキシジルが承認されているのは外用薬の場合のみで、内服薬については現在も承認には至っておりません。 血管を拡張して血行を促進する働きがあるミノキシジル内服薬ですが、その分心臓に負担がかかって重篤な副作用を引き起こすリスクを伴うため、AGA治療薬としての使用は推奨されておらず未承認薬となっているのです。 ミノキシジルを使っていても効果を感じないという方、副作用についてもっと知りたいという方は、下記の記事もぜひ参考にしてみてください! ▶ミノキシジルが効かない原因とは?効果が出ない時の対処法もご紹介! ▶ミノキシジルの内服は危険?効果や副作用にはどんなものがある? 抜け毛が止まらない主な原因①初期脱毛 ここからは、ミノキシジルを使っているのに抜け毛が止まらない原因をご紹介します。 まずはじめに考えられる抜け毛の原因は、初期脱毛です。 初期脱毛の仕組み 先ほどもお伝えしたように、ミノキシジルにはヘアサイクルを改善する効果があります。 ヘアサイクルとは毛周期とも呼ばれ、髪の毛が生えて細くなったら抜け落ち、また新しい髪の毛が再び生えてくる周期のことです。 ヘアサイクルは、「成長期」「退行期」「休止期」という3つの段階を一つのサイクルとして繰り返しています。 成長期…毛母細胞の分裂が活発な期間。平均で男性は3~5年、女性は4~6年つづく。 退行期…細胞分裂が緩やかに止まっていく期間。数週間~数か月間つづく。 休止期…細胞分裂が完全にストップしている期間。数か月間つづく。 成長期の期間が何らかの原因で短くなってしまったり、休止期の髪の毛の割合が増えてしまうと、薄毛・抜け毛に繋がってしまいます。 ミノキシジルの効果でこれらの乱れたヘアサイクルを正常な状態に戻すことによって、薄毛・抜け毛の改善が期待できるのですが、その過程で起こることがあるのが初期脱毛です。 細く短くなった休止期の髪の毛を、成長期に移行した髪の毛が押し出して生えてくるため、髪の毛が一気に抜け落ちることがあり、この現象を初期脱毛と呼んでいます。 初期脱毛が起こる期間 初期脱毛が起こり始める目安の期間としては、ミノキシジルを使い始めてから約2週間~1ヶ月だと言われています。 もちろん、体質などによって個人差がありますし、中には初期脱毛自体が起こらない場合もあります。 初期脱毛が起こらないからといって、ミノキシジルが一切効いていないというわけではありませんので、すぐに使用を中止する前にしばらく様子を見てみましょう。 初期脱毛が起こり始めた場合、大体1~2か月程度続くことが多いです。 こちらも人によって期間はさまざまですが、もしも抜け毛があまりにも長期間続くようであれば、すぐにミノキシジルを処方してもらった病院・クリニックに相談してください。 内服薬と外用薬の違い ミノキシジルの使用によって起こりうる初期脱毛ですが、内服薬と外用薬ではその症状にどのような違いがあるのでしょうか? 一般的に、内服薬の方が初期脱毛の症状が強く表れる傾向にあります。 どちらにおいても、毛母細胞を活性化しヘアサイクルを改善するという効果に違いはありませんが、体の内側からアプローチする内服薬の方が高い効果を期待できるため、その分初期脱毛も強く表れるというわけです。 高い効果が期待できるということは副作用のリスクも高いということなので、使用にあたっては慎重に検討するようにしましょう。 ただそこまで大きな違いがあるわけではないので、もしも抜け毛が止まらない場合には抜け落ちた髪の毛の状態を確認して経過を観察してください。 初期脱毛による抜け毛であれば、抜け落ちた髪の毛は細く短くなっているはずなので、その辺りを注意深く確認しましょう。 抜け毛が酷い時の対処法 初期脱毛は太く健康的な髪の毛が生えてくるための重要なステップですが、あまりに抜け毛が多いと周囲の視線も気に合ってしまいますよね。 そんな時には、帽子やウィッグを被ることで対策してみましょう。 男性の方はウィッグに抵抗感がある方が多いと思いますので、気軽に試せるキャップやニット帽などを被ってみませんか? その他にも、初期脱毛を目立たなくするために髪型自体を変えてみるのもおすすめです。 帽子を被ったり髪型を変えることはイメチェンにもなり、新たな自分への期待感がどんどん高まっていくはずです。 会社の同僚や親しい友人に対しては、いっそのこと治療中であるとカミングアウトしてみてはいかがでしょうか? 一人で抱え込みすぎるとかえって周りが気を遣ってしまい、余計に薄毛であることが強調されてしまいかねないので、身近な信頼できる人には相談してみるのも良いかもしれません。 https://super-scalp.com/column/11028/ 抜け毛が止まらない主な原因②AGA以外の病気 次に抜け毛が止まらない原因として考えられるのが、AGA以外の病気を発症している可能性があるということです。 ミノキシジルはあくまでAGAの治療に効果があるとされる成分なので、それ以外の病気によって脱毛症状が生じているのであれば、抜け毛が止まらないのも無理はありません。 では、AGA以外の脱毛症状が見られる病気をいくつかご紹介します。 円形脱毛症 症状円形や楕円形に髪の毛が抜け落ちる。痛みはなく突然一気に抜けることもある。 原因免疫機能の異常・ストレス・アトピーなど 治療法ステロイド外用薬・抗ヒスタミン内服薬・局所免疫療法など 円形脱毛症は、その名の通り円形または楕円形に脱毛斑ができる病気です。 詳しい原因は未だにはっきりとしていませんが、免疫機能の異常により発生する自己免疫疾患が主な原因と考えられています。 また、円形脱毛症患者の40%以上がアトピー素因を持っていると言われていますが、直接的な関連性は明らかになっていません。 アトピー素因とは、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、気管支炎などのアレルギー性疾患を起こしやすい体質のことです。 髪の毛が頭頂部や前頭部などから徐々に薄くなっていくAGAとは症状が大きく異なるのですぐに分かるとは思いますが、自分では確認しづらい箇所に脱毛が生じた場合はなかなか見つけることができません。 抜け毛が止まらない原因が、自分では見えない部分に生じた円形脱毛症であるということも考えられるため、気になる方は病院・クリニックに相談してみてください。 脂漏性脱毛症 症状頭皮がベタつく。頭皮にフケ・かゆみ・炎症・ニキビ・湿疹などが現れる。 原因皮脂の過剰分泌によって起こる脂漏性皮膚炎 治療法抗真菌薬・ステロイド外用薬など 脂漏性脱毛症は、脂漏性皮膚炎から起こる脱毛症です。 脂漏性皮膚炎とは、皮脂の過剰分泌が原因で頭皮がべたつく病気のことで、頭皮環境が悪化し薄毛・抜け毛を進行させてしまいます。 AGAとは違い頭皮にベタつきが見られるので、抜け毛が止まらず脂漏性脱毛症かどうかが気になる方は頭皮の状態をチェックしてみてください。 皮脂を好むマラセチア菌を退治する抗真菌薬、頭皮の炎症を抑えるステロイド塗り薬などによる治療が効果的ですが、食生活も大きく影響しているため、脂っこい食べ物や外食、コンビニ食はなるべく避けるようにしましょう。 甲状腺疾患による抜け毛 症状髪の毛が乾燥してパサつく。髪の毛が側頭部辺りから薄くなる。 原因甲状腺ホルモンの分泌異常 治療法甲状腺ホルモンを増加または減少させる薬による治療 甲状腺ホルモンの量が不足して甲状腺機能が低下する橋本病、反対に甲状腺ホルモンが過剰に作られて全身にさまざまな症状を引き起こすバセドウ病。 これらをはじめとした甲状腺疾患が原因で、抜け毛が増えてしまうことがあります。 AGAとの大きな違いは薄毛が起こる箇所で、AGAでは前頭部や頭頂部から薄毛が進行するのに対し、甲状腺疾患が原因の場合は側頭部が薄くなるのが特徴的です。 抜け毛以外の症状としては、甲状腺ホルモンが不足すると肌のかさつき、無気力、便秘、悪寒などの症状が現れ、甲状腺ホルモンが過剰分泌されるとイライラ、動悸、多汗、眼球の突出といった症状が徐々に現れます。 治療をせずに放置しておくと突然死に繋がる最悪のケースも考えられるため、気になる症状がある場合は早めに受診してください。 抜け毛が止まらない原因は他にも… 抜け毛が止まらない場合に考えられる主な原因として、「初期脱毛」「AGA以外の病気」の2点を挙げました。 ですが、その他にも疑うべき点はあるので、ここでいくつかご紹介したいと思います。 使用期間が短い AGA治療薬として用いられるミノキシジルですが、残念ながら即効性があるわけではありません。 そもそもAGAは一生完治しない進行性の病気なので、すぐに効果が出るような薬は存在しないというのが現実です。 また、ミノキシジルの効果が出始めるまでには約4~6か月を要するとされているため、まずは半年ほど使用を継続してみてそれでも抜け毛が止まらない場合には別の治療法を検討してみましょう。 ミノキシジルによって一度ヘアサイクルが改善して発毛効果が見られたからといって、薬を止めるとまたすぐに抜け毛が増えて薄毛が進行する可能性は高いので、ミノキシジルによる治療は長い付き合いになるというの覚悟が必要です。 生活習慣が乱れている いくらミノキシジルで身体の内側から、または患部から直接毛母細胞に働きかけたとしても、普段の生活習慣が乱れていては十分な効果を発揮しません。 人間の身体はすべて食べたものや飲んだものでできており、髪の毛の主成分であるケラチンはタンパク質の一種なので、良質なタンパク質を豊富に含む食材を食べるように心がけましょう。 髪の毛に良い栄養素や食材については以下の記事で詳しく紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください。 https://super-scalp.com/column/6101/ また、食事だけではなく睡眠も非常に重要です。 睡眠中には成長ホルモンが最も多く分泌されており、成長ホルモンは髪の成長や頭皮の新陳代謝に大きく関わっています。 薄毛と睡眠の関係性について詳しく知りたい方は、ぜひとも以下の記事をご覧ください。 https://super-scalp.com/column/4227/ 正しく使用していない 当たり前のことかもしれませんが、ミノキシジルを正しく使用できていない人は意外にも多いのです。 内服薬であれば、医師から指示された用法・用量を守り、なるべく毎日同じ時間に服用するようにしましょう。 そうすることで、有効成分が効率よく吸収されてミノキシジルの効果を最大限に発揮させることが期待できるため、用法・用量を守るのは当然として、時間やタイミングにも気を遣ってみてください。 外用薬の場合は商品によっても異なりますが、ほとんどが1日2回、1回1ml程度の使用を推奨しています。 詳しい塗り方などはパッケージに記載されていますので、必ずそちらを守って正しくお使いください。 内服薬も外用薬も、使用前のお酒の服用には注意が必要です。 ミノキシジルと同様にアルコールにも血管拡張作用があるため、両方を一緒に摂取すると血圧が下がりすぎて動悸やめまい、頭痛などを引き起こす可能性があります。 いずれにしても、ミノキシジルは意外と危険な薬であるということを理解しておく必要があるでしょう。 https://super-scalp.com/column/10917/ 薬を使わず発毛したいならスーパースカルプ発毛センターへ! さて、ここまでミノキシジルの効果や発毛の仕組み、さらにはミノキシジルを使っても抜け毛が止まらない原因について探ってまいりました。 薄毛・抜け毛が止まらない原因はコレ!だとはっきりさせることは至難の業なので、さまざまなアプローチを試してみる必要があるでしょう。 スーパースカルプ発毛センターは薬を使わずに髪の毛を生やすことができる発毛サロンで、全国に90以上の店舗を展開しています。 2022年には10周年を迎え、これまでに約4,000症例以上もの薄毛の悩みを改善し続けており、発毛実績は驚異の98.7%を誇ります。 発毛施術認定を受けた専任の発毛技能士が、丁寧なカウンセリングと検査のもと、お客様1人ひとりに合わせた発毛プランで施術していきます。 気になる料金は、業界相場の1/3~1/4の低価格となっており、24回の施術を終えた時点で発毛効果が認められない場合にコース代の全額返金を保証するコースもあるため安心して通うことができるでしょう。 ▶スーパースカルプの詳細はコチラから! ミノキシジルでも抜け毛が止まらない原因|まとめ いかがでしたか? 今回は、ミノキシジルによるAGA治療の詳しい解説、そしてミノキシジルを使用しているのに抜け毛が止まらない原因についてご紹介しました。 主な原因としては、「初期脱毛」と「AGA以外の病気」が考えられますが、ミノキシジルを使ったからといってすべての人が効果を実感できるというわけではありません。 また、ミノキシジル内服薬は国に認可されていない薬であり副作用のリスクがつきまとうため、ミノキシジルの使用に抵抗があるという方もいるでしょう。 そんな方には、薬を一切使わずに身体の外側・内側から発毛アプローチしていくスーパースカルプ発毛センターがおすすめです! 「過去にミノキシジルを使ったけど思ったような効果が得られなかった」 「副作用が気になるのでもう薬に頼りたくない」 「薬の副作用でかえって抜け毛が悪化してしまわないか不安」 このようなお客様に数多くお選びいただいているため、同じような悩みを抱えている方はぜひともスーパースカルプ発毛センターにご相談ください!

  • ミノキシジルが効かない原因とは?効果が出ない時の対処法もご紹介!

    AGA治療薬として広く知られているミノキシジル。 発毛を促進したり、ヘアサイクルを改善する効果が期待できるミノキシジルですが、使用している方の中にはなかなか効果が現れずに悩んでいる方もいるのではないでしょうか? そこでこの記事では、「ミノキシジルが効かない…」という方のために、効果が出ない理由や対処法をご紹介します。 ミノキシジルを使用中、または過去に使ったことがあったり、これから使う予定の方はぜひ参考にしてみてください。 ミノキシジルの使用時に引き起こされる抜け毛などについては下記の記事でも詳しくご紹介しています!ぜひチェックしてみて下さい。 ▶ミノキシジルを使っているのに抜け毛が止まらない!その意外な原因とは? ミノキシジルとは? ミノキシジルが効かない理由をご紹介する前に、まずはミノキシジルがどんなものか詳しく見ていきましょう。 ミノキシジルとは、日本国内で唯一の発毛効果が認められている成分で、AGAの治療に使用されている薬の1つです。 もともとミノキシジルは、高血圧症患者向けの血圧降下剤として開発されたものでしたが、服用患者に多毛症の副作用が見られ始めたことから、薄毛治療薬としての研究・開発が進められました。 頭皮の血管を拡げて血行を改善することで、髪の毛に必要な栄養素が毛乳頭細胞に十分に届くようになるため、健康的な髪の毛の成長が期待できる、というのがミノキシジルの発毛の仕組みです。 ミノキシジルには外用薬と内服薬の2種類あり、外用薬とは「スカルプD」や「リアップ」などのミノキシジルの成分を含む発毛剤のことで、ドラッグストアでも簡単に購入できます。 一方で内服薬は「ミノタブ」と呼ばれるタブレット型の薬剤で、病院もしくは専門クリニックで医師の診察のもと処方を受けなければいけません。 外用薬の副作用は、頭皮のかゆみ・かぶれ・フケ・アレルギー反応など皮膚に関するトラブルばかりですが、内服薬は動悸・息切れ・頭痛・めまいといった症状から、肝機能障害・心疾患のような重度な症状も報告されています。 重篤な副作用が出ることはほとんどありませんが、薬という性質上、取り扱いには十分な注意が必要で副作用のリスクがあるということも知っておかなければなりません。 https://super-scalp.com/column/11028/ ミノキシジルが効かないのはなぜ? AGA治療薬として病院やクリニックでも処方されるほど高い発毛効果が期待できるミノキシジルですが、実際に使用してみたもののいまいち効かない…という方は少なくありません。 ではなぜミノキシジルが効かないのでしょうか? ここからは、ミノキシジルが効かない理由をご紹介します。 初期脱毛を理解していない みなさんは「初期脱毛」というものをご存知でしょうか? ミノキシジルを使用する上で必ず知っておくべきものですが、意外にもあまり正確には理解していないという人は多いようです。 初期脱毛とは、その名の通りミノキシジルを使用し始めてから初期の段階に起こる脱毛症状のことです。 髪の毛にはヘアサイクルがあり、毛母細胞が活性化して髪の毛が成長する「成長期」、細胞分裂のスピードが緩やかになり髪の毛の成長が止まり始める「退行期」、細胞分裂が完全に止まり髪の毛が抜けるのを待つ段階の「休止期」に分かれています。 このヘアサイクルが乱れて成長期の期間が短くなったり、休止期の髪の毛の割合が増えると、薄毛・抜け毛に繋がるというわけです。 ミノキシジルによって血行が促進され、髪の毛が休止期から成長期の段階に移行する際、成長が止まった髪の毛を新しい髪の毛が押し出す形で生えてくるため、一時的に抜け毛が増えることがあります。 これが初期脱毛の症状の正体であり、太く健康的な髪の毛が生えるために必要な工程なので、初期脱毛が起きているということはむしろ効果が出始めているともいえるでしょう。 初期脱毛で抜け落ちる髪の毛の量や期間は個人差がありますが、ミノキシジルを使い始めてから大体10日~2週間頃に抜け毛が増え始め、早い場合は1~2か月、遅い場合は3か月程度初期脱毛の症状が続くと言われています。 効果が出る前に使用中止している 「ミノキシジルが効かない…」と悩む方の中には、まだ効果が出始める前の段階で使用を中止してしまっているケースも少なくありません。 たしかに、一刻も早く薄毛の症状を改善したいという気持ちは痛いほど分かりますが、AGAは完治させることができない進行型の病気なので、ミノキシジルを使ったとしてもすぐに効果が出るわけではありません。 効果が出始めるまでの期間は、使用する薬剤のミノキシジル濃度・体質・薄毛の程度など人によってさまざまなので一概には言えませんが、最低でも6か月以上の継続使用が必要とされています。 早いと3か月程度で発毛効果を実感できる場合もありますが即効性がある薬ではないため、まずは6か月間使用してみてから使用を中止するか判断するようにしましょう。 また、先ほどお伝えしたようにミノキシジルの使用開始から1~3か月程度で初期脱毛による抜け毛の増加が見られる場合があり、この期間に不安を抱いて使用を中止してしまう場合も少なくありません。 もし抜け毛が増えて不安だったり、自分の肌に合っていないという風に感じた場合は、まず一度病院や専門クリニックに相談してみてください。 https://super-scalp.com/column/11806/ 用法・容量を守っていない ミノキシジルに限らず「薬」というものは、たくさん使えばその分高い効果が得られるというわけでは決してありません。 必ず一日に使用する量・回数・タイミングなどが決まっており、それを守らずに自己判断で使用してしまうと、せっかくの薬が無駄になってしまうだけでなく、かえって逆効果になってしまったり副作用のリスクを上げてしまうことにも繋がるでしょう。 内服薬であれば医師から指示された通りの用法・容量で、外用薬の場合もパッケージに記載された用法・容量を守った上で、継続的に使用してみてください。 また、この記事の冒頭で「ミノキシジルは日本で唯一の発毛効果が認められた成分」と説明しましたが、これは外用薬に限った話であり、内服薬については未だに国からの認可が下りていません。 ただし、医師が診断して処方した場合に限り、海外製のミノキシジル内服薬を使用することが可能になります。 病院やクリニックで処方されるAGA治療薬の代表的な存在であるミノキシジル内服薬ですが、あくまでも日本では認可されていない薬であるということを認識しておかなければなりません。 生活習慣が乱れている たとえ用法・容量を守って正しく継続的にミノキシジルを使用していたとしても、普段の生活習慣が乱れていては高い発毛効果は期待できません。 ミノキシジルは血行を促進し髪の毛の成長に必要な栄養素を毛乳頭細胞に届ける効果がありますが、その髪の毛に必要な栄養素を十分に摂取する必要があります。 つまり、髪の毛の主成分である「タンパク質」、髪の毛の成長をサポートする「ミネラル」、AGAの原因の一つである5αリダクターゼを抑制する「亜鉛」、髪の健康には欠かせない成分でありながら体内ではほとんど生成されない「ビタミン」といった栄養素を摂取できるようなバランスの良い食事を心がけましょう。 反対に、揚げ物などの脂っこい食べ物や、糖質・塩分が多い食べ物、過度の飲酒は頭皮環境の悪化に繋がるため、避けるようにしてください。 また、髪や肌の成長に必要な成長ホルモンが最も多く分泌されるのは睡眠中なので、しっかりと良質な睡眠をとるようにしましょう。 睡眠不足に陥ると成長ホルモンの分泌量が減るだけでなく、血行不良・代謝の低下によって健康的な髪の毛の成長に問題が生じてしまいます。 ミノキシジルで血行を改善し発毛を促しているにも関わらず、必要な栄養素が不足していたり十分な睡眠がとれていなかったりすると、せっかくの効果が帳消しになってしまう恐れがあるため、普段の生活習慣にも十分気を遣ってください。 薄毛の原因がAGAではない 正しく使用しているのにミノキシジルが効かない場合に考えられる理由として、薄毛・抜け毛の原因がAGA以外の病気によるものであるという可能性が挙げられます。 ミノキシジルはあくまでもAGAやFAGAに対して効果が期待できる薬なので、それ以外の病気の治療には効果が期待できません。 薄毛・抜け毛を引き起こすAGA以外の主な病気は以下の通りです。 円形脱毛症…免疫機能の異常やストレスによって起こる脱毛症状 粃糠(ひこう)性脱毛症…大量のフケが原因で起こる脱毛症状 脂漏(しろう)性脱毛症…皮脂の過剰分泌による脱毛症状 トリコチロマニア(自己抜毛症)…自覚がないまま自分で自分の髪の毛を抜いてしまう行為 甲状腺疾患…甲状腺ホルモンの分泌量がバランスを崩すことで抜け毛が増える場合がある 「薄毛・抜け毛の原因が実はAGAではなかった」 「AGAと他の脱毛症を併発していた」 という可能性も考えられますので、病院で処方されたミノキシジル内服薬が効かなかったり、ドラッグストアで購入した発毛剤がなかなか効かないという場合には、病院・専門クリニック・発毛サロンに一度ご相談ください。 ミノキシジルが効かない人に試してほしい方法 ミノキシジルが効かない原因と思われるものはいくつかありますが、それでも実際に原因を突き止めるのは至難の業。 病院やクリニックで言われた通りにミノキシジルを使用しているのに、全然効果が現れないということもあるでしょう。 そんな時は、これからご紹介する方法を検討してみてください。 別の薬に切り替えてみる AGA治療薬として使用されている薬はミノキシジルだけではありません。 以下に、現在日本で使用されることの多いAGA治療薬(内服薬)の種類をまとめました。 薬剤名配合成分作用副作用 ミノキシジルタブレットミノキシジル血行促進・毛母細胞の活性化動悸・肝機能障害・心疾患など プロペシアフィナステリド5αリダクターゼⅡ型の働きを阻害勃起不全・性欲減退・肝機能障害など ザガーロデュタステリド5αリダクターゼⅠ型・Ⅱ型の働きを阻害勃起不全・性欲減退・肝機能障害など リアップ・スカルプDなどミノキシジル血行促進・毛母細胞の活性化かぶれ・かゆみ・フケなど アロビックス塩化カルプロニウム血行促進発汗・悪寒・皮膚炎など 仮にミノキシジルが体質に合わず効果が出なかった場合でも、他の薬を使用することで薄毛・抜け毛が改善できるかもしれません。 もちろん、別の薬に切り替える際には医師との相談が必要不可欠です。 医師と相談の上で薬を切り替えてみたり、併用可能な薬を複数組み合わせて使用してみるのも良いかもしれません。 ただし、どの薬においても必ず副作用というものは存在しますので、いくら副作用の発症リスクが低いとはいえ薬を使用する際には副作用のことも考慮した上で慎重に検討する必要があるでしょう。 https://super-scalp.com/column/11073/ 生活習慣を改善する 先ほども少しお伝えしましたが、薄毛や抜け毛には生活習慣が大きく関わっています。 日々の食生活を見直したり睡眠の質を上げることで薄毛の悩みを解消できるかもしれないので、ミノキシジルを使用中の方だけでなく、これから使用するか検討中という方も、まずは生活習慣を改善してみましょう。 薄毛・抜け毛と生活習慣の関係性については、以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひ合わせてご覧ください。 https://super-scalp.com/column/6017/ 頭皮マッサージを行う ミノキシジルがどうしても効かない場合には、頭皮マッサージも試してみませんか? 頭皮マッサージをするだけですぐに薄毛が改善するというわけではありませんが、ミノキシジルの使用や生活習慣の改善と合わせて実践することで、より高い発毛効果や育毛効果を実感できるでしょう。 それでは、自宅でも簡単にできる頭皮マッサージのやり方をご紹介します。 ①親指以外の4本の指で耳を包み込むようにして指の腹を使ってマッサージする ②しばらく続けたらそのまま指を上にずらして同じくマッサージする ③この動作を頭頂部付近まで続けて行う マッサージする際は絶対に爪を立てたり、力を入れ過ぎてはいけません。 また、マッサージのしすぎもかえって頭皮に負担をかけてしまうため、上記のやり方に従い1日5分程度を目安に行うようにしましょう。 頭皮マッサージに関する情報は以下の記事でも取り扱っているため、気になる方はチェックしてみてください。 https://super-scalp.com/column/7867/ 発毛サロンに相談する ここまでミノキシジルが効かない場合に試してほしいさまざまな対処法をご紹介してきました。 ですが、「何をやってもミノキシジルの効果が現れない…」と嘆く方は少なくありません。 AGAは薬で簡単に治るわけではないからこそ厄介なのであり、薬以外にも色々な薄毛の改善方法を試してみる必要があります。 もし、病院・クリニックに相談してミノキシジルを使用してみたもののなかなか効かないのであれば、一度発毛サロンに相談してみてはいかがでしょうか? 発毛サロンとは、病院やクリニックなど医師が在籍している医療機関ではないため、薬の処方といった医療行為は一切行わずに発毛を促すサロンです。 ミノキシジルをはじめとしたAGA治療薬が効かない方、ミノキシジルの副作用が気になる方には特におすすめの方法なので、ぜひ一度お近くにある発毛サロンについて調べてみてください。 薄毛のお悩みはスーパースカルプ発毛センターにお任せください! スーパースカルプ発毛センターは全国各地に90店舗以上を展開している発毛サロンで、2022年に10周年の節目を迎えました。 発毛サロンとしては全国No.1の店舗数を誇っており、これまでの発毛実績は10万件以上、発毛率は驚異の98.7%を誇ります。 スーパースカルプ発毛センターでは専属の発毛技能士がお客様1人ひとりの頭皮の状態を正確に把握し、髪質・体質に合わせた施術を行っており、血管を拡張し血流を促すSSライトの照射、高水圧のマイクロジェット噴流で頭皮を洗浄するジェットピーリング、頭皮の置く深くまで育毛エッセンスを浸透させるエレクトロポレーションなど、その他にもさまざまな施術内容をご用意しております。 薄毛や抜け毛の原因は人それぞれで、髪質や肌質も十人十色なので、事前にしっかりとカウンセリングしてからお客様1人ひとりに合わせた施術プラン、アプローチ方法をご提案いたします。 サロンでの施術だけではありません。その他にも、成長因子が配合されたオリジナルシャンプーや11種の有効成分が配合されたサプリメントの使用、食事や生活習慣のアドバイスなどを行い、二人三脚で薄毛の改善を目指します。 10年以上にわたって培ってきた経験・ノウハウ、全国90店舗以上の店舗同士が共有してきた症例情報の数々、そして発毛技能士によるオーダーメイドの施術とアドバイスによって、発毛実績98.7%を実現いたしました。 スーパースカルプ発毛センターなら最短3か月で発毛効果を実感できるため、ミノキシジルが効かないとお悩みの方はぜひともご相談ください! https://super-scalp.com/column/11029/ ミノキシジルが効かない原因と対処法|まとめ 今回は、AGA治療に用いられる薬の一つミノキシジルが効かない原因と、効かない場合の対処方法について詳しく解説いたしました。 ミノキシジルが効かないと感じている人の中には、初期脱毛のことを理解していなかったり、使用期間が短すぎるなどが原因となっていることが考えられます。 もし効かない場合は、ミノキシジルではない別のAGA治療薬に切り替える方法もありますが、いずれにしても副作用のリスクは付きまといます。 「AGA治療薬の副作用が怖い」「色々と試してみてもミノキシジルが効かない」「過去にミノキシジルを使ったけどいまいち効果がなかった」というような人は、一度スーパースカルプ発毛センターにご相談ください! 初回限定で、実際の施術と同じ発毛施術を6,600円(税込)で体験いただけます!。 お客様一人ひとりに合わせて発毛メニューを提案するため、カウンセリングもしっかり行っていきます。お時間に余裕を持ってお越しください! >>実感お試し発毛体験はこちら!

なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
マカ・亜鉛の効果とは?男性にも女性にも嬉しいメリットがいっぱい!3位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法4位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)