フィナステリドは薄毛の予防として長期の服用が必要になります。

そこで気になるのがAGA治療にかかる費用面ではないでしょうか。

治療代や医薬品代を少しでも下げるために「通販(個人輸入)」を使ってみようという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、フィナステリドなどの医薬品を個人輸入で購入するのは大変危険です!

本記事では、フィナステリドの通販(個人輸入)が危険な理由と、フィナステリドを安全に入手する方法を紹介しています。

服薬以外の薄毛の改善方法も紹介しますので、費用を抑えて薄毛を改善したい方は、最後までご覧ください。

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

フィナステリドの個人輸入が危険な理由3つ

座り込んで悩むスーツ姿の男性

フィナステリド(製品名:プロペシア)の個人輸入については、厚生労働省からも以下のように注意喚起がなされています。

「プロペシアは我が国でも承認されており、医師の処方せんが必要な医薬品になっております。安易な個人輸入は行わず、必ず医療機関を受診し、医師の処方により正しく服用するようにしてください。」

(引用:プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について/厚生労働省

フィナステリドの個人輸入が危険な理由は次の3つです。

  • 偽造医薬品が届く可能性がある
  • 副作用の救済制度が受けられない
  • 使用に関する指導を受けられない

ここからは、フィナステリドの個人輸入が危険な理由を解説します。

理由1)偽造医薬品が届く可能性がある

フィナステリドの個人輸入が危険といわれる主な理由は、偽造医薬品が届く可能性があるためです。偽造ではなくても、処方薬に比べて有効成分の配合比率が低い、または不純物が多いなどの医薬品が届く可能性もあります。

個人輸入で、特に海外製の医薬品が偽造品かどうかを見極めるのはかなり難しいでしょう。

費用を抑えるために購入した医薬品が偽造品や不純物が多い場合、効果を実感しにくいだけでなく、健康被害を及ぼす可能性もあります。

偽造医薬品を摂取するリスクを下げるためにも、フィナステリドを個人輸入したり、個人輸入品を購入するのはやめましょう

理由2)副作用の救済制度が受けられない

個人輸入品のフィナステリドが原因で重い副作用や健康被害が生じた場合、国による被害者救済の給付金を受け取れないこともフィナステリドの個人輸入が危険な理由です。

医薬品副作用被害救済制度」は日本国内で処方・購入した承認済み医薬品が原因で健康被害が生じた場合に、医療費などを受け取れる制度です。

ところが、個人輸入の医薬品で健康被害が生じても、これらの給付金は受け取れません。

フィナステリド自体は重篤な副作用が起こる成分ではありませんが、個人輸入の医薬品では、何が含まれているかわからないため、健康被害が起こる可能性があり、しかも救済措置も受けられません。

この点も、個人輸入のフィナステリドが危険な理由の1つです。

理由3)使用に関する指導を受けられない

フィナステリドは、男性のみ服用できるAGA治療薬です。

個人輸入の場合、使用上の注意を主体的に調べる必要があり、どのように取り扱うべきかを知らないまま使用してしまう可能性もあります。

フィナステリドが医師の処方による場合は、使用上の注意として伝えてくれたり、相談もできますが、個人輸入では見落としてしまう可能性があることも、個人輸入が危険な理由です。

フィナステリドの副作用・危険性

外で悩んだ表情で空を見上げている中年男性

フィナステリドの主な副作用には、以下があります。

  • 初期脱毛
  • 性欲減退
  • 肝機能障害
  • 抑うつ症状

ここからはフィナステリドの副作用を解説します。

初期脱毛

フィナステリドの服用を開始すると、これらの副作用が起こることがあります。

特に気になるのが「初期脱毛」ではないでしょうか。

フィナステリドの初期脱毛は、服用開始から2週間~3カ月程度で、一時的に髪抜け毛の量が増えることを指します。

フィナステリドは悪玉男性ホルモンの生成を抑制して、短くなっていたヘアサイクルを正常に戻し、成長期の髪の毛を増やすことで、抜け毛の改善を図る成分です。

したがって、フィナステリドの服用を開始すると、ヘアサイクルをリセットするために、髪の毛が一時的に抜けてしまいます

フィナステリドによる初期脱毛は、数週間から数ヶ月で自然に止まりますが、脱毛の量が多い・脱毛が止まらない場合は、直ちに使用を中止し、クリニックで相談しましょう。

性欲減退

フィナステリドは、酵素5α-リダクターゼを阻害して、男性ホルモンの1種「テストステロン」が脱毛の原因となる「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換されるのを防ぎます。

DHTは、毛母細胞の働きを弱め、抜け毛の原因ではありますが、男性ホルモンでもあるため、フィナステリドによって阻害されると、性欲の減退などの副作用を引き起こすことがあります。

性欲の減退のほか、EDや精液量の減少が起こる可能性もありますが、これらの副作用は全体的に低確率で起こると言われています。

もし妊活を検討している場合は、クリニックを受診の上、医師に相談するとスムーズです。

肝機能障害

ごくまれにではありますが、フィナステリドが分解される器官である肝臓に負担がかかり、肝機能障害を起こすこともあります

フィナステリドが原因で肝機能障害が発生する確率は0.2%未満と言われていますが、肝臓に既往歴のある方は、フィナステリドを内服する前に医師に必ず既往歴を申告しましょう。

抑うつ症状

フィナステリドによる副作用には、抑うつ症状に対する懸念もあります

アメリカではフィナステリド服用によるAGA治療を受けた患者のうち、自殺傾向や心理的有害事象との関連性が認められたとの報告※もありますが、フィナステリドと抑うつとの関連性は完全に解明されたわけではありません。

(※参考:Investigation of Suicidality and Psychological Adverse Events in Patients Treated With Finasteride./David-Dan Nguyenほか

しかし、フィナステリド服用中に、服用前には見られなかった気分の落ち込みや意欲の低下が見られた場合、医師に相談するようにしましょう。

そのほか、フィナステリドの副作用が気になる方は、こちらの記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。
フィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介!

フィナステリドの発がん性

フィナステリドには発がん性がないと考えられています。

フィナステリドはもともと前立腺肥大の治療薬として誕生した歴史があります。

前立腺肥大の治療薬で、フィナステリドを5mg含む「プロスカー」の内服で、悪性の前立腺がんが増えた、という発表が1993年にあったため、フィナステリドに発がん性があるという説を見かけるようになりました。

しかし、薄毛治療で使われるフィナステリドは0.2㎎~1㎎であり、日本における発がんの報告は報告されていません。

フィナステリドの費用・クリニックにかかる相場

フィナステリドの費用についてクリニックで質問する男性

フィナステリドの後発品(ジェネリック医薬品)の1カ月あたりの費用相場をまとめました。

フィナステリド(※ジェネリック) 0.2mg 1mg
価格相場(円) 5,000~7,000 3,800~5,500

フィナステリド先発品である「プロペシア」の場合、1mgで、1カ月の費用相場は8,000円前後です。

AGAクリニックの費用相場

AGAクリニックで治療を受けた場合の費用相場は、以下となります。

処方約成分名(AGA治療プラン名) 月額 年間
フィナステリド(予防) 5,000~7,000円 60,000~84,000円
フィナステリド(予防)+ミノキシジル(発毛) 15,000~30,000円 180,000~360,000円

AGAクリニックでは、自由診療となるため、一般的に費用相場が高くなりやすいです。

紹介した薬の処方以外にも、自毛植毛やメソセラピーを行う場合は、1回あたりの施術料が高額になることもあります。

発毛サロンの費用相場

発毛サロンでは、月額よりも回数によるコース金額が多いので、1回あたりの費用を計算しました。

発毛サロンの費用相場 1回あたりの費用
費用 23,000円~40,000円

大手発毛サロンでは、店舗や担当者によって料金が変動しがちというデメリットがあります。

しかし、スーパースカルプ発毛センターでは、発毛12回コースで290,400円(税込)育毛8回コースで158,400円(税込)という明朗な料金設定を行っています。

早い方では3カ月で発毛をご実感いただいていますが、内容が気になる方のために、実感お試し発毛体験コースも用意しております。

出費がいつまでかかるのかわからない不安を抱えるよりも、一度スーパースカルプ発毛センターで相談してみませんか?

フィナステリドを安全に入手する方法

白衣姿で指さしする男性

フィナステリドを安全に入手するには、医療機関を受診するのが一番です。

フィナステリドを処方する場合、対面受診・オンライン診療の2つの方法がありますので、ここからは対面・オンラインそれぞれについてメリットとデメリットを紹介します。

クリニックで対面診療を受ける

フィナステリドを安全に入手する場合、クリニックで対面診療を受ける方法があります。

対面診療は、クリニックに向かう労力と時間がかかるというデメリットがある一方で、院内処方ですぐにフィナステリドが手に入るというメリットがあります。

また、フィナステリドによる肝機能障害が気になる方では、血液検査をその場で行えるのも対面診療ならではと言えるでしょう。

しかし、AGA系の診療は先述したように自由診療であるため、費用が高額になるケースもあるので注意しましょう。

オンライン診療を受ける

フィナステリドはオンライン診療でも入手できます。

オンライン診療では、電話やスマートフォンなどの機器を使用して手軽にフィナステリドの処方が受けられますが、薬がご自宅に届くまで数日かかるというデメリットがあります。

また、オンラインでの診療は定期的な経過観察などには便利ですが、初診の際には実際の頭皮の状態などを伝えづらい場合もあります。

フィナステリドを使わないAGA治療はある?

鏡をみて生え際を確認する男性

フィナステリドは基本的に長期の服用が必要なAGA治療薬です。

しかし、フィナステリドの長期服用に抵抗がある方や、これから妊活を検討している方には、「フィナステリド以外のAGA治療の選択肢を知りたい」という方もいるでしょう。

ここからは、フィナステリドを使わないAGA治療を紹介します。

フィナステリドを使わないAGA治療の種類

フィナステリドを使わないAGA治療の種類には、以下があります。

  • ミノキシジルによる治療
  • 育毛メソセラピー
  • 発毛サロンによる施術

ミノキシジルは、血管を拡張して、毛乳頭細胞を刺激し、髪の毛を作り出す毛母細胞を活性化する医薬品です。ミノキシジルには内服薬もありますが、日本で認可されているのは外用薬のみです。

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)の使用をやめるとどうなる?副作用が気になる場合は?

そのほか、育毛効果が期待できる成分を直接頭皮に注射する「育毛メソセラピー」もありますが、頭皮に注射するため、痛みがあることや費用負担が大きいことがデメリットです。

そこで、おすすめしたいのが、発毛サロンでの施術です。

スーパースカルプ発毛センターでは、専門の発毛技能士のカウンセリングののち、一人ひとりに合った施術を提案しています。

例えば人工太陽光の照射やマッサージ、高水圧マイクロレベルジェット噴流による毛穴汚れの除去のほか、生活習慣や睡眠指導を行い、発毛と育毛両方にアプローチしていきます。

スーパースカルプ発毛センターでは、医薬品だけに頼らない薄毛改善を行っているため、服薬に抵抗のある方でも、これから妊活を始める方にもご利用いただけます。

また、全体的に髪の毛が抜けていく女性の方でも発毛を実感いただけるのが、スーパースカルプ発毛センターの強みです。

フィナステリドをやめたらどうなる?

フィナステリドの服用をやめた場合、フィナステリド服用前の状態に戻ります

体内からフィナステリドの成分が代謝されなくなると、フィナステリドによる効果も消失します。

したがって、人によっては薄毛が進行したと感じる方もいるでしょう。

しかし、フィナステリドやミノキシジルで効果をあまり感じられなかった方にとっては、フィナステリドをやめても、薄毛が大きく進行することはありません。

フィナステリドをやめたことで、かえって他の治療に専念できるので、フィナステリドをやめてよかったと感じる方も、中にはいます。

フィナステリドをやめるのは勇気が必要かもしれませんが、フィナステリドの服用をやめることで、定期的な受診や薬代から解放される方もいます

フィナステリドをやめてよかった理由とは?お客様の声もご紹介!

発毛実績が豊富なサロンもおすすめ!

フィナステリドは脱毛のサイクルを整え、薄毛の進行を抑えるため、長期にわたって服用を続ける必要があります

また、発毛を促進する場合はミノキシジルとの併用を勧められることもあるため、フィナステリド・ミノキシジルのセット処方で、薬代が高額になってしまう方もいるでしょう。

そんな方に一度試していただきたいのが、スーパースカルプ発毛センターの実感お試し発毛体験です。

スーパースカルプ発毛センターでは、専任の発毛技能士がお客様の頭皮の状態をていねいにチェックし、髪質や体質に合った発毛療法をパーソナライズして施術します。

フィナステリド・ミノキシジルの使用は、確かにヘアサイクルを整えて発毛しやすい環境にしますが、頭皮環境の乱れが睡眠や生活習慣にある場合、そもそもの発毛ポテンシャルを失っている、もったいない状態かもしれません。

スーパースカルプ発毛センターでは、生活習慣のカウンセリングとともにヘアサイクルを伸ばす正しい生活習慣を指導するので、医薬品の使用をやめても、頭皮と髪の毛にやさしい生活を継続できます。

薬に頼りたくない方は、スーパースカルプ発毛センターで頭皮と髪の毛の「一生モノの発毛知識」を手に入れてみませんか?

スーパースカルプ発毛センターの発毛実績はこちらからご覧いただけます!

まとめ|フィナステリドの個人輸入は危険

フィナステリドは脱毛を予防し、ヘアサイクルの乱れを整える医薬品です。

服用が長期間になるため、安価な医薬品を求めて個人輸入品を購入したい気持ちもわかりますが、フィナステリドの個人輸入、個人輸入品の購入は危険ですので、やめましょう。

個人輸入品のフィナステリドで副作用や健康被害が出ても、相談機関がなく、補償も受けられないためです。

フィナステリドを購入する場合は、日本の医療機関を受診して、処方を受けるようにしましょう。

フィナステリドのランニングコストが気になる方には、医薬品以外の発毛方法が向いているかもしれません。

フィナステリドの副作用が気になる方や、そもそも薄毛の原因がよくわからない方に向いているのが、スーパースカルプ発毛センターの発毛・育毛コースです。

スーパースカルプ発毛センターでは、お客様の頭皮と生活環境を見極め、一人ひとりに合った施術で、頭皮の環境を整えます

「うぶ毛程度の発毛は、発毛ではない」

スーパースカルプ発毛センターではこのように発毛の定義をはっきり行っているので、発毛したのかよくわからず、お客様がモヤモヤすることもありません。

まずは発毛実績をご覧いただき、施術に興味をお持ちいただいたらお試し発毛体験にいらしてください!

プロの発毛技能士がお客様に合った施術を提案いたします!


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法2位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介3位
シャンプー後のリンスやコンディショナーがハゲる原因になる!?4位
マカ・亜鉛の効果とは?男性にも女性にも嬉しいメリットがいっぱい!5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)