フィナステリドの服用をしていて効果を感じられない方や、副作用の症状が起きてしまって服用を中断する方がいます。

フィナステリドはAGA治療薬としてAGAの進行を遅らせることができるため、世界中で使用されていますが、フィナステリドの服用をすることだけがAGA治療ではありません

今回はフィナステリドをやめてよかった理由についてや、やめた時のメリットとデメリットなどについて解説しています。

フィナステリドの服用をやめた方もスーパースカルプ発毛センターでは発毛を実感しているためご紹介させていただきます。

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

【フィナステリド経験者の声】スーパースカルプ発毛センター発毛実績

【フィナステリド経験者の声】スーパースカルプ発毛センター発毛実績

スーパースカルプ発毛センターではフィナステリドの服用をやめた方も発毛を実感していただいています。

フィナステリドの服用は半年以上の長い期間を要することや、AGAは進行性の症状のため、一生付き合っていかなければなりません

AGA治療は薬での治療だけではなく、頭皮環境や生活習慣の改善も大切になっていきます。

ここではフィナステリドの服用をやめて、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感した方をご紹介いたします。

同じAGA治療薬であるミノキシジルの使用をやめるとどうなるかについては下記の記事に詳しく書いているためチェックしてみてください!
ミノタブ(ミノキシジルタブレット)の使用をやめるとどうなる?副作用が気になる場合は?

フィナステリド経験者1.20代男性

フィナステリド経験者1.20代男性

▶症例の詳細はこちら!

フィナステリドは20歳以上の男性のみが服用をすることができますが、さらに発毛効果を感じるためにはミノキシジルの併用をする必要があります。

ですが、フィナステリドとミノキシジルの副作用や毎月かかる金銭面の負担は大きいものです。金銭面での余裕があっても併用をすることで副作用のリスクが高くなってしまいます。

こちらの方はフィナステリドの服用をしていましたが、抜け毛などの症状に悩んでスーパースカルプ発毛センターに通いだしました。

フィナステリドとミノキシジルの併用を開始しましたが、金銭面での負担でフィナステリドのみの服用を開始してから抜け毛がかなり増えてしまい、フィナステリド使用を中断して、スーパースカルプ発毛センターでのAGA治療を開始したところ5か月で発毛を実感していただいています。

20代の学生の方でも発毛を実感していただきながら、金銭面での負担を軽減しながらAGA治療を行うことが可能です。

フィナステリド経験者2.30代男性

フィナステリド経験者2.30代男性

▶症例の詳細はこちら!

AGAは進行性の症状のため、フィナステリドやミノキシジルは継続的に服用を続けないといけません

こちらの方は7年間フィナステリドとミノキシジルなどの服用を続けていても効果をあまり感じられないままでした。

AGA治療においてフィナステリドとミノキシジルは発毛を実感するために重要な成分ですが、頭皮環境が悪かったり、皮脂が多い状態を改善しないと発毛効果が落ちてしまいます。

スーパースカルプ発毛センターでの頭皮ケアを行い、日々の生活習慣・食生活の改善によって発毛を実感していただきました。

スーパースカルプ発毛センターではお客様一人ひとりに合わせて、発毛のプロである発毛技師がお客様にあわせた発毛プランで治療を行っていきます。

フィナステリド経験者3.60代男性

フィナステリド経験者3.60代男性

▶症例の詳細はこちら!

AGA治療を始めるのは早いに越したことは無いですが、年齢を重ねてしまったからと諦めてしまう必要はありません。こちらの方は60代で4か月ほどで発毛を実感しています。

AGA治療薬を使用することは副作用のリスクが高くなってしまいます。薬に抵抗がある方もスーパースカルプ発毛センターはどの年齢でも発毛を実感することができます。

スーパースカルプ発毛センターでは独自の療法で98.7%と圧倒的な発毛実績があるため、フィナステリドの服用を続けていて効果を感じられない方にこそ、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感してほしいです。

「フィナステリドの服用をやめたい」
「AGA治療薬でAGAが改善されない」
「自分に合うAGA治療を行いたい」

という方は、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感しましょう!
まずは気軽にご相談ください。

フィナステリドをやめてよかった理由

フィナステリドをやめてよかった理由

フィナステリドはAGAの原因と考えられているジヒドロテストステロンの生成を抑制することで、AGAの進行を遅らせることができます

フィナステリドを使用することによって、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成が抑制され、ホルモンバランスが崩れてしまい、体調を崩してしまうこともあるので注意が必要です。

そのため、副作用の発症や薬に抵抗がある方や、金銭面での負担によってフィナステリドの使用をやめる方がいらっしゃいます。

ここからはフィナステリドをやめてよかった理由について解説いたします。

やめてよかった理由1.副作用の心配をしなくてよくなった

フィナステリドをやめて副作用の心配をしなくてよくなったことが理由のひとつです。

フィナステリドの副作用が起きる確率は極めて低いですが、AGA治療は長期間の服用が必要なので副作用が発症してしまうことがあります。

フィナステリドを服用することで起きる可能性のある副作用は以下の通りです。

  • 初期脱毛
  • 肝機能障害
  • 抑うつ症状
  • 性機能障害・性欲減少
  • 低血圧 など

フィナステリドの服用をしている方で身体に異変を感じた時には使用を中断して、医師の診断を受けるようにしましょう。

フィナステリドの副作用の中でも初期脱毛は服用を開始してから1か月〜3か月程で起きてしまうものです。休止期の髪の毛が一気に抜け落ちてしまうので、初期脱毛を知らない方は動揺してしまいます。

フィナステリドの服用をやめることで副作用の症状はおさまってくるため、副作用の心配をしたくない方はフィナステリドの服用を続けるか検討しましょう。

フィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介!

やめてよかった理由2.他のAGA治療を始められた

フィナステリドの服用をやめることで他のAGA治療を始めることができます。

AGA治療は、フィナステリドやミノキシジルをはじめとした薬でのAGA治療や頭皮のマッサージ、生活習慣の改善などでもAGAを治療することが可能です。

フィナステリドの使用をやめるときには、他のAGA治療に切り換えて継続して治療を続けるようにしましょう。

フィナステリドは、ミノキシジルなどのAGA治療薬との併用をすることが可能ですが、併用をしてしまうことで副作用のリスクや金銭面での負担がかかります。

これまでAGA治療薬が身体に合わなかった方でも安心して取り組めるAGA治療があるため、フィナステリドの使用をやめる前に調べておきましょう。

やめてよかった理由3.金銭面での負担を減らすことができた

フィナステリドの服用をやめることで、金銭面での負担を減らすことができます

フィナステリドの服用は、個人差はありますが基本的に6か月以上の服用を続けないと効果を感じるのは中々難しいものです。

フィナステリドに限らずAGA治療薬は即効性のあるものではなく、半年以上の長い時間の服用が必要なため、その分金銭面での負担が大きくなってしまいます。

フィナステリドと他のAGA治療薬を併用をしている方はさらに費用がかかってしまうため、フィナステリドの服用をやめることで金銭面の負担を減らすことが可能です。

AGAは一生付き合っていくものなので、AGA治療を開始するときには初期脱毛のタイミングや金銭面などあらかじめ日常生活に支障がないように計画していきましょう。

フィナステリドをやめた時のメリット

フィナステリドをやめた時のメリット

フィナステリドの服用をやめることで得られるメリットは3つあります。

  • 効果が出ない心配をしなくて済む
  • 初期脱毛がおさまる
  • 新たな目標を立てることができる

実際にフィナステリドの服用をしていても効果をあまり感じられないまま服用を続けてしまう方がいますが、フィナステリドをやめることで他のAGA治療などを試すことができるので対策を続けていきましょう。

フィナステリドをやめたときのメリットについて解説します。

フィナステリドをやめるメリット1.効果が出ない心配をしなくて済む

フィナステリドをやめることで効果が出ない心配をしなくて済むメリットがあります。

フィナステリドの効果はAGAの進行を遅らせることができるので、発毛効果はミノキシジルと比較するとあまり期待ができません。

フィナステリドの効果を感じられないのに服用を続けていくのは精神的にも負担になってしまいますよね。

フィナステリドの使用をやめることで、これまで効果を感じられなかった方はストレスにならなくて済むことがメリットです。

フィナステリドをやめるメリット2.初期脱毛がおさまる

フィナステリドの使用をやめることで初期脱毛の症状がおさまることもメリットのひとつです。

初期脱毛は休止期の弱弱しい髪の毛が抜け落ちることで、成長した太くて丈夫な髪の毛が生え揃うためには必要なことですが、初期脱毛はとてもストレスになってしまいます。

初期脱毛は帽子などで頭部を隠す対策をする方もいますが、初期脱毛が原因でAGA治療薬を中止する方も多いです。

フィナステリドの使用をやめることで初期脱毛の症状は治まってきますが、初期脱毛が長引いたり抜け毛の量が多い方は医師に相談をしましょう。

フィナステリドをやめるデメリット3.新たな目標を立てることができる

フィナステリドをやめることで他のAGAの治療を始められたり、金銭面での負担が軽減されることが挙げられますが、新たにAGA治療の目標を立てられることがメリットです。

AGAの治療は計画的に自分に合った治療を進めることで、AGAの進行が大幅に改善されたり、毛髪の発毛が期待できます。

フィナステリド以外のAGA治療を行うことで、これまでは改善されていなかったAGAが劇的に改善されているケースもあるので、新たな目標を立てて試してみましょう。

スーパースカルプ発毛センターではお客様の生活習慣の改善など、これまでおひとりでAGA治療に取り組んでいた方も二人三脚でAGA治療に取り組みます。

フィナステリドをやめた時のデメリット

フィナステリドをやめた時のデメリット

フィナステリドの服用をやめた時のデメリットは2つあります。

  • AGAの進行が進んでしまう
  • 治療費が無駄になってしまう

AGA治療は長期間継続していくことが大切なため、フィナステリドの服用をやめるときには他のAGA治療を検討して始めるようにしましょう。

ここではフィナステリドの使用をやめるデメリットを2つを詳しく解説します。

フィナステリドをやめるデメリット1.AGAの進行が進んでしまう

フィナステリドをやめた時のデメリットはAGAが進行してしまうことです。

フィナステリドの効果はAGAの進行を遅らせることができるため、フィナステリドの服用をやめることで元の頭皮の状態に戻りAGAの進行が進んでしまいます。

そのためフィナステリドの服用をやめるときには他のAGA治療を始めることが大切です。

まずは生活習慣の改善、頭皮のケアから始めてみましょう。

フィナステリドをやめるデメリット2.治療費が無駄になってしまう

フィナステリドの服用をやめることで治療費が無駄になってしまうことがデメリットの1つです。

ですが、フィナステリドの服用を続けていてもあまり効果を感じられないのに服用を続けてしまうことの方が治療費の無駄になってしまいます。

フィナステリドの効果が感じられないことで、ミノキシジルの併用や他のAGA治療薬と併用することは身体に大きな負担になるので医師への相談が必要です。

フィナステリドの服用をやめることで過去の治療費が無駄になってしまいますが、身体の負担や効果が感じられないのに服用を続けてしまうことで発生する治療費などの問題があるので、フィナステリドをやめるタイミングを考えておきましょう。

フィナステリドをやめるタイミング

フィナステリドをやめるタイミング

フィナステリドの使用を始めてからやめる判断をするのは中々難しいです。

フィナステリドの効果を感じられないことで、1日の用量を増やしてしまうのは逆効果になってしまい副作用のリスクも高くなるので注意しましょう。

フィナステリドをやめるタイミングは以下の3つのタイミングです。

  • 半年以上の服用で効果を感じられなかった時
  • 日常生活に支障を及ぼしている時
  • 家庭内に妊娠している方がいる時

ここではフィナステリドをやめるタイミングについて解説しています。

半年以上の服用で効果を感じられなかった時

フィナステリドの服用を6か月以上続けていても効果を感じられないときにはフィナステリドの服用を続けるのかを考えましょう。

フィナステリドの効果は平均6か月程で効果が感じられると考えられています。

フィナステリドの服用を効果が感じられないのに続けていても、副作用の心配や金銭面での負担が大きくなってしまいます。

そのため、半年以上の服用で効果を感じられなかったときはフィナステリドをやめるタイミングのひとつと考えて良いでしょう。

日常生活に支障を及ぼしている時

フィナステリドの服用を続けていて身体に異変が起きているときは副作用の可能性があるため、使用を中止して医師に相談をすることが大切です。

フィナステリドの副作用は起きる確率が極めて低いことで、副作用だと気が付かないまま服用を続けてしまう方がいます。

フィナステリドを服用することで日常生活に支障を及ぼしている時は、フィナステリドをやめるタイミングの1つです。

家庭内に妊娠している方がいる時

フィナステリドは20歳以上の男性のみが服用することのできるAGA治療薬で、妊娠している女性は直接触れることも厳禁です。

そのため家庭内に妊娠している女性やお子さんをお持ちの方は、知らない間に直接触れたり、誤飲をしてしまうリスクがあるのでフィナステリドの使用は検討しましょう。

妊活中の男性の服用は副作用に性欲減退などの症状があり、精液中に微量のフィナステリドが溶け込んでしまうので服用は推奨されていません

AGA治療薬は基本的に自己判断で使用を中止することはできないので、あらかじめ医師に相談して別のAGA治療に移行するようにしてください。

フィナステリドをやめてよかった理由とは?|まとめ

フィナステリドをやめてよかった理由とは?|まとめ

フィナステリドを服用することだけがAGA治療ではありません。

フィナステリドの服用を続けていてあまり効果を感じられなかったり、副作用の症状が起きているのに使用を続けるのは避けるべきです。

フィナステリドはAGAの進行を遅らせることができますが、髪の毛を生やす効果はありません。また、医師の薬のみのAGA治療は髪の毛が生えてくるサイクルを正すための生活習慣の改善や頭皮のケアなどまではフォローできません。

スーパースカルプ発毛センターではフィナステリドなどのAGA治療薬を服用していて、効果が感じられていなかった方も効果を感じられるように一人ひとりの発毛プランを提案いたします。まずは気軽にお問い合わせください。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
シャンプー後のリンスやコンディショナーがハゲる原因になる!?3位
ロングヘアは抜け毛が増える?抜け毛は1日何本までなら大丈夫なの?4位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)