フィナステリドとミノキシジルはAGA治療薬として知られていますが、
「どちらを服用すればいいのかわからない」
「併用すれば効果が高まるのでは?」と思っている方は多いのではないでしょうか。

結論、フィナステリドとミノキシジルを併用することは可能です!

ここではフィナステリドとミノキシジルの併用についてや、フィナステリドとミノキシジルの副作用、併用禁忌についても解説しています。

自分に合った薄毛対策に悩んでいるという方は、ぜひ最後までチェックしてみてください!

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

フィナステリドとミノキシジルは併用可能

フィナステリドとミノキシジルは併用可能

AGA治療薬であるフィナステリドとミノキシジルは併用可能です。

フィナステリドは脱毛抑制効果があり、ミノキシジルには発毛効果があるので、併用することでAGA治療の効果がさらに期待することができます

ですが、フィナステリドとミノキシジルを併用することで、それぞれの副作用が起こる可能性が高くなるので、併用するときには注意が必要です

実際に併用を始めるときには生活に支障がないように計画的に準備を進めていきましょう。

別の薬を併用するときには医師に相談

フィナステリドを服用していてあまり効果が感じられないからといって、医師に相談せずにミノキシジルや他のAGA治療薬を服用しないようにしてください。

AGA治療は即効性のあるものではなく、3か月目以降から効果が感じられるものなので、焦らないことが大切です。

AGA治療は継続的に服用や生活習慣を整えて行きながら治療を続けていかなければならないので、医師に併用可能なのか確認しましょう。

フィナステリドはグレープフルーツに注意

フィナステリドを服用しているときにはグレープフルーツはなるべく控えることが大切です。

医薬品の半数以上は肝臓に存在しているCYP3A4という酵素によって代謝されていますが、グレープフルーツの果肉に含まれるフラノクマリンはCYP3A4の働きを阻害してしまいます。

肝臓の働きが悪いと医薬品が効きすぎたり、効かなくなったりと体の調子が乱れてしまうので、フィナステリドを服用しているときにはグレープフルーツは控えましょう。

フィナステリドを服用した直後の飲酒

AGA治療薬はアルコールの影響を受けにくいので、フィナステリドを服用した直後の飲酒は適量の量なら飲酒をしても大丈夫です。

ですが、フィナステリドは肝臓で分解されるので過度な飲酒で肝機能が低下してしまうと、肝臓に大きな負担がかかり、肝機能障害を引き起こすリスクが高くなります。

フィナステリドは毎日1日1回服用し続ける薬なので、時間を決めて飲酒をするタイミングではないときに服用しましょう

フィナステリドの効果

フィナステリドの効果

フィナステリドはAGA治療薬として服用されている方も多いですが、実際にどのような効果があるのかわからないまま服用している方もいます。

フィナステリドに限らずAGA治療薬はAGAの進行を遅らせて、乱れているヘアサイクルを正常にしてくれる効果があるので、併用することでAGA治療の効果が高まると考えられています。

フィナステリドの効果を理解して併用できるAGA治療薬や他のAGA治療を調べてみましょう。

脱毛抑制効果

フィナステリドの効果は脱毛抑制効果です。

フィナステリドはAGA発症に影響があるとされる男性ホルモンの1種の「テストステロン」と還元酵素である「Ⅱ型5αリダクターゼ」の作用を防ぎます。

「Ⅱ型5αリダクターゼ」の作用を防ぐことで、AGA発症の原因の1つと考えられている「ジヒドロテストステロン」の生成を抑止します。

その結果、男性ホルモンが抑制されることで毛髪の抜け毛が収まり、薄毛の進行を防ぐことができるのです。

フィナステリドの効果はいつから実感できる?効かない時の対処法も紹介

フィナステリドの副作用・注意点

フィナステリドの副作用・注意点

フィナステリドの副作用で身体に重篤な影響を与えることはほとんどありませんが、初期脱毛、性欲減退、抑うつ症状などの副作用が現れることがあります

AGA治療薬はそれぞれ副作用があるので、副作用が起きた際には服用を中止してかかりつけの病院に足を運んでください。

特にフィナステリドは女性・20歳未満の服用は厳禁なので、ご家族でAGA治療を始める方がいる場合には注意しておきましょう。

フィナステリドをやめてよかった理由とは?お客様の声もご紹介!

初期脱毛

フィナステリドを服用してから2〜3週間ほどで初期脱毛という抜け毛が増える現象が起きます。

初期脱毛はヘアサイクルが改善されることで、成長期を終えた弱弱しい髪の毛が抜け落ち、新しく太い髪の毛が生えてくることから起きる症状です。

実際に初期脱毛が起きるとショックを感じてしまい、フィナステリドの初期脱毛が理由でAGA治療薬を飲まなくなる方もいます。

初期脱毛はAGA治療薬を服用することで起きてしまうので、あまりにもひどい場合は医師に相談するか薬を使わないAGA治療などを調べてみましょう

性欲減退

フィナステリドを服用することで男性ホルモンを抑制する効果が効いてくると、性行為への興味や性欲の低下などの性欲減退の症状が起こる副作用があります。

フィナステリドの副作用自体が極めてまれなので、性欲減退が起こる確率は1〜5%と低い結果ですが、服用を続けていく中で注意が必要です。

フィナステリドの副作用は服用を中止することで副作用が収まってくるといわれていますが、症状がひどい場合には使用を中断しすぐに医師の診断を受けるようにしましょう

抑うつ症状

フィナステリドを服用することで抑うつ症状が現れる報告がありますが、直接フィナステリドの服用によって起きる副作用なのか解明されていません。

フィナステリドは日本だけではなく世界中でも服用者の多い医薬品で、AGA治療以外にも前立腺肥大の治療として服用されている方がいます。

AGA治療としてはフィナステリドは1日1mgの服用ですが、前立腺肥大治療では1日5mgを服用していることで起きる確率が高いのではないかと考えられています。

女性・20歳未満の服用は厳禁

フィナステリドは女性・20歳未満の服用は厳禁です。

フィナステリドは男性ホルモンを抑制するので、女性が服用することでホルモンバランスが乱れてしまい、頭痛や吐き気などを引き起こします。

さらに20歳未満の方が服用をしてしまうと男性ホルモンが抑制され、ジヒドロテストステロンの生成が阻害されることで、成長の悪影響になりかねません。

フィナステリドは肌からも成分を吸収してしまうので、女性や20歳未満は接触をしないようにしましょう。

特に女性は妊娠をしているとお腹の中の胎児にも悪影響を与えてしまうので、女性だけではなくAGA治療をしているパートナーの男性も気を付けることが大切です。

今回解説した副作用・注意点については下記の記事でさらに詳しくまとめているのでぜひチェックしてください。
フィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介!

ミノキシジルの効果

ミノキシジルの効果

AGA治療薬としてミノキシジルは日本国内で唯一発毛効果が認められています。

ミノキシジルの外用薬はドラックストアでも購入することができるので、一般的なAGA治療として服用する方が多いです。

内服薬は外用薬よりも発毛効果が期待できますが、国内では未承認で副作用のリスクも高いのでおすすめできません

ミノキシジルの内服薬であるミノタブについては下記の記事に詳しく書いているのでぜひチェックしてください。
ミノキシジルの内服は危険?効果や副作用にはどんなものがある?

発毛効果

ミノキシジルの外用薬を使用することでヘアサイクルが改善されていき、発毛効果が促進されます。

髪の毛にはヘアサイクルという周期があり、AGAを発症すると成長期が短くなりヘアサイクルが乱れることで薄毛や抜け毛になってしまいます。

ミノキシジルはこのヘアサイクルの乱れを改善させて、太く丈夫な髪の毛を育てる育毛の効果もあるのでAGA治療でミノキシジルを使用する方は多いです。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用に関しては、外用薬で副作用が起こる可能性がある初期脱毛と肌荒れや炎症について解説します。

ミノキシジルは内服薬の方が副作用のリスクが高く、心臓疾患など最悪の場合、命に関わることがあるのでミノキシジルは外用薬を使用しましょう。

実際にミノキシジルの副作用を初期脱毛以外で感じたら即刻服用を中止して医師に相談することが大切です。

初期脱毛がやばい?ミノキシジルの初期脱毛の原因と期間を解説!

初期脱毛

ミノキシジルの内服薬と外用薬でも初期脱毛は起きます。

フィナステリドと同様に服用を始めてから2〜3週間ほどで成長が止まった髪の毛が抜け落ちます。

ミノキシジルとフィナステリドを併用することで初期脱毛は起きるものだと考えたほうが良いでしょう。

AGA以外の円形脱毛症などにはAGA治療薬は意味がないので、あらかじめ抜け毛の原因を知っておくことが大切です。

初期脱毛が長引いてしまっている場合には、すぐにAGA治療薬を処方してもらった病院に相談してください。

下記の記事にはミノキシジルを使っていても抜け毛が止まらない方に向けてAGA以外の病気などについて解説しています。
ミノキシジルを使っているのに抜け毛が止まらない!その意外な原因とは?

肌荒れや炎症

ミノキシジルの外用薬は頭皮に直接塗布するので、頭皮の肌荒れや炎症になることがあります。

AGA治療を行っている時は頭皮の環境を整えることも大切なので、刺激の強いシャンプーなどを使用するのはなるべく控えるようにしてください。

頭皮の肌荒れや炎症はミノキシジル以外にも日々の生活のストレスで起きてしまうことがあるので、日々の生活習慣の見直しとしてバランスの良い食生活や良質な睡眠を取りましょう。

フィナステリドが併用禁忌な薬は?

フィナステリドが併用禁忌な薬は?

フィナステリドには基本的に併用禁忌の医薬品は無いですが、併用するときには注意が必要な医薬品がいくつかあります。

スピロノラクトンは女性の薄毛治療薬として使われていて、フィナステリドは女性・20歳未満の使用は厳禁なので注意してください。

基本的にフィナステリドと併用するAGA治療薬はミノキシジルと考えてよいでしょう。

ここではその他の薄毛や抜け毛の改善に使用されている医薬品について解説します。

ザガーロ

フィナステリドではなく、ザガーロを処方されるAGA患者の方も多いです。

ザガーロの有効成分であるデュタステリドはフィナステリドと同様にジヒドロテストステロンを生成する5αリダクターゼの働きを抑制して、男性ホルモンを抑制します。

デュタステリドとフィナステリドの違いは効果の範囲が違うので、フィナステリドはⅡ型5αリダクターゼのみに作用しますが、デュダステリドはⅠ型とⅡ型の両方の5αリダクターゼを抑える働きがあります。

Ⅰ型とⅡ型の両方の5αリダクターゼの働きを抑えることで、おでこの付近や頭頂部の抜け毛・薄毛の進行を押さえることが可能です。

ザガーロは女性・20歳未満の使用は厳禁なので注意しましょう。

アボルブ

アボルブの有効成分はデュタステリドなので、AGA治療薬と勘違いしている方もいるかと思います。

アボルブはAGA治療薬ではなく前立腺肥大症改善のための医薬品なので、AGA治療には適応をしていないです。

AGA治療薬としてアボルブを服用している方は、AGA治療薬に適応していないので使用を中止してください。

スピロノラクトン

スピロノラクトンは女性の薄毛治療薬で、フィナステリドと合わせて併用することはしないようにしましょう。

スピロノラクトンはミノキシジルとの併用も、降圧作用が働きすぎることで立ちくらみやめまいなどの症状が起こる可能性があります。

実際にAGA治療薬は医師から処方をされないと手に入らないものや、ドラックストアでも購入できるリアップなどもあるので事前に併用して問題ないか確認しましょう

薄毛や脱毛は薬以外でも改善できる?

薄毛や脱毛は薬以外でも改善できる?

ここまで、フィナステリドとミノキシジルの併用や、それぞれの副作用などについてご紹介してきました。

フィナステリドもミノキシジルも医薬品であるため、長期的に利用することで薄毛や脱毛の改善が見込まれます。

しかし、ご紹介してきたように、医薬品ゆえの副作用などで長期的に利用したいと思えなかったり、体調や持病などで医薬品をできるだけ利用したくないと考える方も多いのではないでしょうか。

ここでは、薬以外の薄毛の改善方法についてご紹介します。

規則正しい生活を送る

夜更かしをしていたり、栄養が偏った食事を続けていると、髪の毛の成長に必要な栄養が不足してしまい、薄毛が進行しやすくなります

髪の毛の成長を促す亜鉛や、疲労回復に必要なビタミンB2などを意識して摂取するようにしましょう。
また、大豆製品を積極的に摂ることもおすすめです。

人間の体は、自分が口にしたものでできてきます。
「最近栄養バランスが偏っているかも…」と感じている方は少しずつ食事を見直してみてはいかがでしょうか?

正しいヘアケアを行う

「毎日シャンプーしているのに、すぐにかゆくなってしまう」
など、薄毛に悩んでいる方は頭皮にもトラブルを抱えている方は少なくありません。

頭皮環境を正常に保てていないと、髪の毛が正しいサイクルで生え変わらなくなってしまいます。

「ついシャンプーの時に強く洗いすぎてしまう」
「洗浄力の高いシャンプーが好き」
などという方は、正しいヘアケアを行えるように対策していきましょう。

発毛サロンへ通う

「規則正しい生活」や「正しいヘアケア」といっても、具体的に自分にはどのようなケアがあってるのかなどがわからずに悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

薄毛を根本的に解決したいのであれば、発毛専門のサロンに相談してみましょう!

発毛専門のスーパースカルプ発毛センターなら、お客様一人ひとりのお悩みに合わせた薄毛の改善プランをご提案します!

AGA治療薬の併用でお悩みならスーパースカルプ発毛センターへ!

発毛・薄毛のご相談はスーパースカルプ発毛センターへ!

フィナステリドとミノキシジルを併用することは身体の負担になってしまいます。

特に初期脱毛はAGA治療薬を服用すると避けられない副作用なので、お悩みのかたも多いです。

スーパースカルプ発毛センターでは薬の処方といった医療行為を一切行わず、これまでに10万件以上の発毛実績、98.7%と驚異の発毛率を誇ります。

また、専門の発毛技能士がお客様の一人ひとりの頭皮の状態を分析して、お客様のためのAGA治療のプランをご提案しています。

AGA治療は薬での治療だけではなく、日々の生活習慣の改善や髪質・体質に合わせた治療が必要不可欠です。

「AGA治療薬で発毛しなかった」
「フィナステリドとミノキシジルの併用を勧められたけど不安」
「薬を飲まずにAGA治療をしたい」
という方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターに一度ご相談ください。。

実際にAGA治療薬を使用していて効果がなかったお客様が、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感しています!

フィナステリドとミノキシジルは併用可能|まとめ

今回はフィナステリドとミノキシジルの併用可能について、それぞれの効果などAGA治療薬についても解説しました。

フィナステリドとミノキシジルの併用に限らず、AGA治療薬の併用には気を付けて服用することが大切です。

スーパースカルプ発毛センターでは薬は一切使わずにお客様と二人三脚で薄毛・抜け毛のお悩みを改善していきます。

現在フィナステリドとミノキシジルを併用していている方や、薄毛の改善方法がわからず悩んでいらっしゃる方もスーパースカルプ発毛センターで発毛を実感しましょう。
まずはお気軽にお問い合わせください!


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法3位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは4位
シャンプー後のリンスやコンディショナーがハゲる原因になる!?5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)