薄毛対策としてできることは数多くありますが、その中でも重要なのが「食生活の改善」です。

髪の毛に必要な栄養素であるタンパク質やミネラルをはじめ、栄養バランスを考えた食事を摂る必要があります。

栄養が豊富な「豆乳」に含まれる大豆イソフラボンには、薄毛予防の効果もあるといわれているのです。

そこでこの記事では、豆乳がもたらす発毛や薄毛予防効果、そして取り入れる際の注意点についてご紹介していきます。

豆乳は発毛・薄毛対策効果のある成分が豊富

豆乳の成分

豆乳には、美容面で嬉しい効果がある一方、発毛・薄毛対策効果があるといわれています。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、薄毛予防に重要な女性ホルモンと似た効果が期待できるためです。

男性が抱える抜け毛や薄毛の原因の一つに、男性ホルモンによる影響があります。

この男性ホルモンによる薄毛が、一般的に「AGA(男性型脱毛症)」と呼ばれるものです。

では具体的に、豆乳がどういった発毛・薄毛対策効果があるのか解説していきます。

大豆イソフラボンが持つ効果

AGAは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素によって、ジヒドロテストステロンへと変換されることで引き起こされます。

そのため男性の薄毛を予防するためには、5αリダクターゼを抑えることが重要です。

そして、女性ホルモンのエストロゲンには、5αリダクターゼを抑制する働きがあり、このエストロゲンと似た構造を持っているのが、豆乳に含まれる大豆イソフラボンです。

大豆に含まれるイソフラボンは、別名「植物エストロゲン」とも呼ばれます。

大豆イソフラボンを摂取することで5αリダクターゼの働きを抑制し、薄毛の予防効果が期待できるでしょう。

豆乳に含まれる発毛・薄毛予防効果が期待できる成分

豆乳には、大豆イソフラボンの他に発毛・薄毛予防効果が期待できる成分が豊富に含まれています。

・大豆タンパク質
・大豆サポニン
・ビタミンE
・ビタミンB群
・レシチン
・リノール酸
・オリゴ糖

髪の毛は、ケラチンというタンパク質でできているため、大豆に含まれているタンパク質は、髪の毛の成長に必要不可欠な成分です。

大豆サポニンやビタミンEには抗酸化作用があるので、髪の毛を生成する細胞に栄養を届けやすくしてくれることが。

また大豆サポニンやビタミンB群、レシチン、リノール酸は、悪玉コレステロールの予防効果があります。
髪の毛に必要な栄養を届けやすくするために、血液をサラサラにしてくれるのです。

オリゴ糖は、腸内環境を整える働きがあります。
オリゴ糖で善玉菌を増やし便通を良くすることで、肌・頭皮の調子を改善へと導きます。

薄毛対策に豆乳を飲むときの注意点

豆乳を飲めば、大豆イソフラボンや大豆タンパク質など発毛・薄毛予防に効果的な成分を効率よく摂取することが可能です。

しかし豆乳を飲む際は、いくつかの注意点があります。

これから薄毛対策として豆乳を飲もうと考えている方は、注意点を意識して飲むようにしてください。

豆乳の摂取量の目安は1日あたり200ml

豆乳の摂取量は、基本的に1日あたり200mlが目安となっています。

200mlよりも多く摂取してしまうと、過剰摂取になる可能性があります。

身体に必要な栄養素も、摂取しすぎると悪影響を及ぼすこともあるので注意しましょう。

豆乳の種類によっては飲みすぎないようにする

豆乳には、「無調整豆乳」と「調整豆乳」があるのをご存知でしょうか。

無調整豆乳とは、大豆固形分が8%以上のものを指し、大豆と水のみで作られています。
そのため人によっては飲みづらいと感じることも珍しくありません。

調整豆乳とは、大豆固形分が6%以上のものを指し、大豆・水以外にも、糖分や塩分を加えて飲みやすくしたものが多いです。

この他にも、果汁やコーヒーなどと混ぜたものを「豆乳飲料」と呼びます。

調整豆乳や豆乳飲料は糖分などが多く含まれているため、飲みすぎには注意しましょう。

プロテインを飲んでいる場合は控えめにする

昨今のダイエットや筋トレブームで、日常的にプロテインを飲んでいる方も多いでしょう。

プロテインを飲んでいる場合は、豆乳も合わせて飲むとタンパク質の過剰摂取になることもあります。

タンパク質を摂り過ぎると、腎臓の負担になるため気をつけてください。

豆乳がもたらす発毛以外の効果とは

豆乳には、発毛や薄毛予防効果だけでなく健康・美容面にも効果があります。

上述した豆乳の成分が、肌や血液などに良い効果をもたらしてくれるので、薄毛以外のお悩みも改善していきます。

発毛・薄毛予防以外には、具体的にどういった効果があるのでしょうか。

血液をサラサラにしてくれる

豆乳には、血中の悪玉コレステロールを下げる効果があります。

血中コレステロールが悪玉に変わるのを予防したり悪玉コレステロールを抑えたりするため、健康面でも良い効果をもたらす飲み物です。

血液をサラサラにする働きがあり、動脈硬化や肥満といった病気の予防にも繋がるといわれています。

肌を綺麗にしてくれる

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、お肌を綺麗にする効果があります。

女性ホルモン似た効果があるため、お肌のハリ・ツヤが改善されるというわけです。

また、お腹の調子を整えるオリゴ糖も含まれているので、お肌の調子も良くなる効果が期待できるでしょう。

ダイエット効果が期待できる

上述したオリゴ糖によって、腸内環境が改善され老廃物が排出されやすくなります。

また、ダイエットでは多くの方が糖質制限を行うのではないでしょうか?

糖質は確かに肥満につながる成分ですが、体のエネルギーの源でもあります。

ダイエットで糖質制限を行うことで、髪の毛や肌、筋肉を作るためのタンパク質が、エネルギーに変えられてしまうこともあります。

しかし、豆乳はタンパク質が豊富なので、豆乳は糖質制限との相性が非常によく、ダイエット効果が期待できるのです。

高血圧の予防につながる

豆乳に含まれる成分の一つに「カリウム」があります。

このカリウムには、血圧を安定させる効果があるため高血圧予防になるというわけです。

味の濃いものを食べ過ぎたというときは、豆乳を飲むことで血圧を正常に保つことができます。

豆乳が苦手な方が大豆イソフラボンを摂取したいなら

大豆イソフラボンの発毛効果に期待したいけど、豆乳が苦手という方もいるでしょう。

豆乳が苦手な方は、豆乳以外の大豆食品から摂取するのがおすすめです!

大豆イソフラボンは、豆乳以外にも下記のようなさまざまな食品に含まれています。

・納豆
・豆腐
・おから
・味噌
・きな粉
・油揚げ
・大豆

まとめ|豆乳を飲んで発毛をサポート!

発毛・薄毛の相談はスーパースカルプ発毛センターへ

今回は、豆乳の発毛効果や薄毛予防効果について解説しました。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、薄毛予防効果のある女性ホルモンに似た性質を持っています。

将来的に薄毛が心配という方は、食生活を見直して豆乳を取り入れてみてはいかがでしょうか。

しかし発毛を目指すためには、豆乳を飲むだけでは発毛効果を得られません。

食事以外の生活習慣の改善も重要ですし、ストレスや喫煙なども注意が必要です。

また専門クリニックなどを利用して、適切な治療を受けたほうがよい場合もあるでしょう。

スーパースカルプ発毛センターでは、生活習慣の改善に対するサポートや薬を使わない方法での発毛方法の提案をしています。

薄毛が気になってきたという方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターへお気軽にご相談ください。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ1位
5月~6月は抜け毛が増える季節。この時期に最も気を付けるべき事とは?2位
髭が濃い人はハゲる!?毛深さと薄毛の関係とは?発毛技能士が勧める若ハゲ対策3位
太っている人はハゲやすいと思いますか?肥満と薄毛の関係性はとっても深い理由4位
年代別女性のⅯ字ハゲの原因と改善例。20代50代女性の発毛症例ご紹介5位
ページトップへ戻る

初回限定、実感発毛体験6,600円(税込)

発毛実績98.7%!

お申し込みはこちら

スーパースカルプ発毛センター株式会社

スーパースカルプ発毛センターは、発毛実績98.7%で、最短3ヵ月で発毛して、
業界相場1/3~1/4の低価格で発毛を全額返金制度で提供している発毛サロンです。

発毛実績97.8% お試し発毛体験