AGA治療薬の中には、抜け毛の進行を抑えるフィナステリドが使用されていますが、副作用を不安に思う人は少なくありません

フィナステリドの副作用には、心身に症状が出るものもあるため、服用前にどんな副作用があるのか知ることが大切です。

ただし、副作用の症状には個人差があり、必ずしも全員に副作用が起こるとは限りません

ここでは、フィナステリドの副作用の症状や種類、服用時の注意点を紹介しています。

AGA治療薬であるミノキシジルについては下記の記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。
関連記事:ミノキシジルで生え際が悪化する?ミノキシジルの副作用を解説

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

フィナステリドとは

フィナステリドとは

フィナステリドは、日本や世界で使用されているAGA治療薬です。

アメリカのメルク社が成分を開発し、アメリカではアメリカ食品医薬品局(FDA)認可済みで、日本でも厚生労働省で「プロペシア錠」(0.2mg/1mg)と「フィナステリド錠」(0.2mg/1mg)が承認されています。

フィナステリドの概要をまとめると、以下となります。

  • フィナステリドはAGA治療薬で用いられる
  • フィナステリドの効果・効能
  • フィナステリドとプロペシアの費用

ここからは、フィナステリドについて、以下の内容を詳しく解説しています。

フィナステリドはAGA治療薬で用いられる

「フィナステリド」とは、AGA(男性型脱毛症)治療薬として用いられる有効成分の名前です。

「プロペシア」と同じ効果が認められているジェネリック医薬品(後発医薬品)の名前でもあり、2005年に厚生労働省に承認されました。

フィナステリドには、男性ホルモンの一種である「テストステロン」を強力にする「5α-リダクターゼ」の作用を防ぎ、AGAの発症原因の1つである「ジヒドロテストステロン」の生成を抑止する力があります。

AGAは、男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が、5α-リダクターゼとの結合によって、髪の毛を生成する毛母細胞の活動を弱めることが原因です。

AGAの症状である抜け毛は、DHTによるヘアサイクル(毛髪が生え変わる周期)が乱されることで起こります。

しかし、フィナステリドが持つテストステロンの悪玉男性ホルモン化の抑止効果によって、ヘアサイクルの乱れを正常化して、抜け毛改善に期待できます。

また、フィナステリドが厚生労働省から承認されて以降、各医薬品メーカーからジェネリック医薬品が販売されるようになり、従来よりも費用を抑えた治療が可能になっています。

フィナステリドの効果・効能

フィナステリドの持つ効果・効能は、以下が挙げられます。

  • AGAの予防
  • 抜け毛の原因である男性ホルモンの悪玉化を抑制
  • 薄毛の進行を防ぐ・遅らせる

フィナステリドが持つ主な効果は、AGAの進行を遅らせることです。

正常なヘアサイクルでは、約2〜6年の成長期間を要しますが、DHTが毛母細胞で受容されることで毛髪の「成長期」が極端に短縮されます。

しかし、フィナステリドが、正常なヘアサイクルに戻してくれるため、コシのある太く長い毛髪への成長が可能です。

抜け毛や、薄毛の進行抑制に効果が期待できます。

また、フィナステリドを用いたAGA治療は、早期から始めることで高い効果が期待できるため、治療開始の年齢が若い方が良いとされています。

フィナステリドはAGAの進行を遅らせる効果を持つことから、将来的なAGA予防をしたい方や現状の毛髪状態を維持したい方へ、抜け毛予防として治療を始めることもおすすめです。

ただし、フィナステリドは円形脱毛症への効果はあまり期待できないため注意しましょう。

フィナステリドとプロペシアの費用

プロペシアの後発医薬品であるフィナステリドは、成分を含んだ内服薬と外用薬があります。

しかし、AGA治療薬は保険適用外であるため、プロペシア・フィナステリドの服用治療を受ける際は、自費診療になることを理解しておきましょう。

フィナステリドとプロペシアの相場価格は、以下を参考にしてください。

  • 先発品プロペシア(28錠):8,000~10,000円
  • 後発品フィナステリド(28錠):3,800~5,000円

治療薬の費用以外に、診察料などの費用もかかってくるため、無理なく治療を継続できるかどうか検討してみましょう。

フィナステリドの副作用の種類

フィナステリドの副作用の種類

フィナステリドを服用する場合、様々な副作用の発症が報告されています。

副作用が発症する確率は1〜5%未満と少ないですが、長期的な服用をする場合には副作用の可能性を考慮する必要があるでしょう。

フィナステリドの副作用の症状は、以下のとおりです。

  • 初期脱毛
  • 肝機能障害
  • 抑うつ症状
  • 性機能障害・性欲減少
  • 低血圧
  • 消化器への症状
  • 心臓への影響
  • めまい・疲労感
  • 頭皮のかゆみ・炎症

ここからは、フィナステリドの各副作用について、詳しく解説します。

初期脱毛

フィナステリドの服用を始めると、初期脱毛が見られます。

初期脱毛の症状には個人差がありますが、服用を始めてから一般的に約1〜3ヵ月の期間は抜け毛が増えると言われています。

フィナステリドによる初期脱毛は、ヘアサイクルの乱れを正常化するための過程であり、治療効果がないわけではありません。

正常なヘアサイクルに戻すための準備である一時的な副作用です。

ヘアサイクルが整い次第、抜け毛は収まってくるため、抜け毛が増えてしまったからとフィナステリドの服用を中断しないようにしましょう。

また、初期脱毛が起こらない人もいるため、初期脱毛が起こらなくても不安を感じる必要がありません。

肝機能障害

フィナステリドの副作用には、肝機能障害が挙げられます。

フィナステリドの成分は肝臓で代謝されるため、肝機能に多くの負担がかかるからです。

しかし、肝機能障害はわかりやすく出るわけではなく、血液検査を受けて肝機能の数値に異常がないか調べなければなりません。

フィナステリドを利用する際は、定期的な血液検査を受けて、肝機能のチェックをしましょう。

また、肝機能障害がある人・過去にあった人は、フィナステリドの服用が原則禁止となっています。

抑うつ症状

フィナステリドの副作用には、気分が落ち込むなどの抑うつ症状の報告もされています。

フィナステリドの効能である5αリダクターゼと男性ホルモンDHTの抑制は、ホルモンバランスが乱れたり、抑うつ症状を強めたりするとも考えられているからです。

しかし、フィナステリドの服用で、年齢に関わらず抑うつを発症する人としない人がいます。

抑うつの症状が心配な場合は、服用前のカウンセリングや、診察時に相談をすると安心です。

また、万が一抑うつ症状が現れた場合は速やかに医師へ連絡しましょう。

性機能障害・性欲減少

フィナステリドの副作用には、性機能障害・性欲減少の症状が報告されています。

フィナステリドが、男性ホルモンDHTを抑制することが影響していると考えられているからです。

男性ホルモンのDHTは、性欲に対して直接的な影響を与えるホルモンであり、DHTの減量によって一部の男性に性機能障害などの副作用が発症します。

性機能障害・性欲減少の発症報告は、以下のとおりです。

  • 勃起不全
  • 精液の減少
  • 性欲減退
  • 射精障害 など

ただし、必ずしも全服用者へ影響を及ぼすのではなく、フィナステリドの副作用には個人差があると理解しておきましょう。

低血圧

フィナステリドの副作用には、低血圧の症状も挙げられます。

フィナステリド(プロペシア)には、血管を拡張させる作用があるため、血圧を下げる可能性があるからです。

低血圧の症状には、急に立ち上がることでくらくらする症状があります。

しかし、血圧の数値が大幅に低くならない限り、基本的には低血圧の副作用のリスクは少ないと考えられています。

もし、降圧剤を服用中の方は、必ず服用の前に医師に相談しましょう。

消化器への症状

フィナステリドの副作用は、消化器に症状を起こすことが報告されています。

フィナステリド(プロペシア)の成分が胃腸などの消化器官へ、負担をかけているためです。

副作用による消化器への症状は、以下が挙げられます。

  • 下痢
  • 胃にガスが溜まる
  • 胃の不快感
  • 吐き気
  • 便秘 など

消化器系の副作用は症状は軽微なものが多いですが、症状が気になったり悪化したりしている場合は注意が必要です。

心臓への影響

フィナステリドの副作用には、心臓への影響があるとされていますが、ほとんど心配はいりません

フィナステリドの成分には、心臓に作用する成分が含まれていないからです。

男性ホルモンの働きへ作用したり、血管を拡張したりする効能があるだけで、副作用にはなりません。

ただし、フィナステリドの服用による心臓への影響はごく稀に報告されており、因果関係は解明されていない状態です。

しかし、フィナステリドと併用されることが多いミノキシジルは、心臓への負担があることが懸念されています

ミノキシジルの動悸はいつまで続く?副作用や対策を解説!

めまい・疲労感

フィナステリドの副作用には、めまい・疲労感が挙げられます。

理由は、男性ホルモンの抑制をすることから、エネルギーの低下を引き起こすからです。

フィナステリドの服用量が多い場合、長期的なめまい・疲労感を感じる確率が上がります。

しかし、服用を開始したからではなく、他の健康問題が引き金になっていることも考えられます。

めまいや疲労感を感じる場合は、医師に相談しましょう。

頭皮のかゆみ・炎症

フィナステリドの副作用には、頭皮のかゆみ・炎症が挙げられます。

フィナステリドの成分に対して、アレルギー反応を示す場合があるからです。

また、頭皮だけではなく、腕や足の表面的な部分にも蕁麻疹などの症状が現れることもあります。

内服薬の副作用の中で、頭皮のかゆみや炎症は稀ですが、初期脱毛が発症している間は念のため、低刺激のシャンプーを使用することがおすすめです。

ただし、フィナステリド以外の治療薬でも頭皮のかゆみ・炎症が起こるため、慎重に経過を見ましょう。

フィナステリドの副作用の対処法

フィナステリドの副作用の対処法

フィナステリドの内服薬・外用薬による副作用が発症した場合、以下の対処法を行ってください。

  • 医師への相談
  • 生活習慣の見直し・改善

副作用が起こった際の対処法について、詳しく解説します。

医師への相談

AGA治療時に、フィナステリドの副作用が気になる場合、服用を中止して処方を受けたクリニックの医師へ速やかに相談しましょう

副作用は、すぐに発症するものと長期的な服用で発症するものがあります。

副作用の程度や症状に応じて休薬の必要があるため、必ず専門医師の診断・指示を受けましょう

肝機能障害に関しては、血液検査による数値チェックが必要となるため、受診時に定期検査を取り入れているAGAクリニックが多いです。

体調に変化があった場合、フィナステリドの処方を受けたクリニックで血液検査を受けましょう。

生活習慣の見直し・改善

フィナステリドの副作用を防ぐために、生活習慣の見直し・改善を行いましょう

偏った食生活や睡眠不足などの生活習慣の乱れは、頭皮環境を悪化させて抜け毛の量が増えたり、抜け毛が続いたりする原因にもなりかねません。

また、生活習慣の見直し・改善は、健康な毛髪を育てて維持する効果があるため、以下の改善を心がけてみてください。

  • 栄養バランスの良い食事を摂る
  • 十分な睡眠時間を確保する
  • 適度な運動を行う

毛髪の成長を促すために、食事はビタミン・ミネラルを意識して、約8時間の睡眠を確保することが重要です。

適度な運動は、血行を良くしたりストレスの蓄積を防ぐ効果があります。

また、フィナステリドの副作用である初期脱毛が起こった際は、飲酒・喫煙を控えましょう

アルコールは、肝臓で分解される際にアセトアルデヒドを発生させます。

このアセトアルデヒドによって、DHT生成が促されるため、薄毛を進行させる可能性が高いと言われています。

また、タバコは血管を収縮させる上、DHTを増やすと言われています

せっかく服用しているフィナステリドの効果を減少させてしまわないためにも、喫煙は控えた方がいいでしょう。

フィナステリドを用いた治療で高い効果を得るためにも、生活習慣の見直しと改善は大切です。

フィナステリドの服用時の注意点

フィナステリドの服用時の注意点

フィナステリドを取り扱うクリニックや治療を検討している人へ、厚生労働省は注意喚起を行っています。

プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について |厚生労働省

フィナステリドの服用時には、以下の注意点が挙げられます。

  • 20歳未満・女性の服用は厳禁
  • 海外からの個人輸入品は服用しない
  • 用法用量を必ず守る
  • 飲み忘れがないようにする

フィナステリドによる確かな効果を得たい方へ、これらの注意点を詳しく解説します。

20歳未満・女性の服用は厳禁

フィナステリドは、20歳以上男性限定の治療薬です。

したがって20歳未満の男性と女性の服用は厳禁です。

特に、妊娠中の女性がフィナステリドに触れたり服用したりすると、胎児へ悪影響を及ぼす可能性があります

フィナステリドによって生成が阻害されるDHTは、胎児の外性器形成に深く関わっています。

胎児が男児の場合、外性器が正常に作られない可能性があります。

フィナステリドの粉末や微細な成分が空気中に飛散した場合、呼吸や皮膚から成分を吸収して、血液から胎児の中へ入り込むからです。

また、授乳中にも新生児に同様のリスクがあるため、妊娠中・授乳中の女性はフィナステリドに触れないよう気を付ける必要があります

また、フィナステリドの成分は前立腺に影響を及ぼすと言われており、20歳未満の男性でも安全性が確認されていません

AGAの早期治療を希望する男性は、治療を開始する年齢に注意しましょう。

海外からの個人輸入品は服用しない

治療費を安くしたいという理由で、個人的に輸入した海外品を服用することは危険です。

AGA治療薬のフィナステリドは、海外の通販サイトを通して安価に購入ができますが、安全性や有効性が確認されていません。

例えば、個人輸入品のフィステナリドで、十分な治療効果を得られなかったり、重篤な副作用の発症をしたりするなど、様々な健康被害を招くことが予想されます。

非認可のフィステナリド製品や、成分が明確でない偽造製品が送られてくる可能性も考えられるでしょう。

実際に、海外からの個人輸入品を服用したことで、健康被害の報告が厚生労働省の資料で発表されています。

しかし、どんなに重篤な副作用が起きても個人輸入品による副作用の被害に対して、医薬品副作用救済制度は適用されません。

医薬品の個人輸入品の使用と輸入品の購入・副作用の発症は、個人の責任であることを理解しておきましょう。

用法用量を必ず守る

フィナステリドを服用する際は、用法容量を必ず守りましょう

フィナステリドの用法は、「1日1回1錠、1日1mgが上限」です。

早期に効果を得たいために、過剰量を摂取する人もいますが、多量に服用しても効果に差はなく、むしろ過剰摂取は、フィナステリドの副作用を発症するリスクを高めるなど、逆効果です。

AGA治療にフィナステリドを服用する際は、医師の指示に従い用法用量を必ず守りましょう。

飲み忘れがないようにする

フィナステリドを服用する際は、飲み忘れがないように気をつけましょう

フィナステリドは、食前・食間・食後でも効果に差はありません。

しかし、フィナステリドは、継続的な服用によって効果を得られるため、一定の時間を決めて服用することが大切です。

フィナステリドの効能は24時間持続しますが、飲み忘れが多くなると、男性型脱毛症が進行する可能性があります。

AGA治療の効果を高めるためにも、24時間ごとに服用しましょう。

フィナステリドは長期間の服用が必要

フィナステリドは長期間の服用が必要

フィナステリドは、継続的な服用によって効果を得られるため、長期間の服用が必要です。

抜け毛は、ヘアサイクルを正常に戻すことで改善していくことから、3カ月〜6カ月ほどで効果を実感できますが、AGAの進行具合と体質によって、効果の実感には個人差もあります。

フィナステリドの服用開始から、3〜6カ月後に抜け毛が減少して新たな発毛が始まります

フィナステリドによって、ヘアサイクルがリセットされた後に発毛した毛髪はコシや太さのある健康的な毛髪へ成長します。

ヘアサイクルを整え、全体の毛髪量が増加するまでは1年の服用によって全体の毛髪量が増加するため、継続した服用が必要です。

フィナステリドの効果はいつから実感できる?効かない時の対処法も紹介

フィナステリドの副作用が不安ならスーパースカルプ発毛センターへ!

発毛・薄毛のご相談はスーパースカルプ発毛センターへ!

フィナステリドの副作用に対して不安がある人は、スーパースカルプ発毛センターがおすすめです。

スーパースカルプ発毛センターがおすすめの理由は、以下のとおりです。

  • 医薬品に頼らない施術
  • AGA治療の費用を安く抑えられる
  • 【初回限定】お試しコースで発毛体験が可能

おすすめの理由について、詳しく紹介します。

医薬品に頼らない施術

スーパースカルプ発毛センターは、医薬品に頼らない施術を行っているため、フィナステリドの副作用を気にすることはありません

仙人の発毛技能士や専用機器による施術で、男性ホルモンを抑制してヘアサイクルを正常に戻してくれるからです。

フィナステリドには、初期脱毛や抑うつ症状などの副作用があるため、不安を感じたり心身の不調が左右されたりします。

しかし、スーパースカルプ発毛センターは、マッサージ・毛穴除去・生活習慣のアドバイスなど、医薬品に頼らない独自の療法でお悩みを解決!

頭皮環境を健康にして、維持するためのアドバイスを行ってくれます。

AGA治療の費用を安く抑えられる

スーパースカルプ発毛センターは、通常のAGA治療クリニックよりも費用を安く抑えられるメリットがあります。

AGA治療は、診察料・処方料・薬代(10割負担)の費用がかかるため、長期的な通院になると高額な費用になるでしょう。

スーパースカルプ発毛センターは、AGA症状に合わせた施術と下記の金額で施術を受けられます。

  • 発毛 12回コース:290,400(税込)円
  • 育毛 8回コース:158,400(税込)円

初回の診断で発毛の可能性を判断できるだけではなく、全額返金保証コース・契約日を含めた8日間のクーリングオフ制度を整えています。

大手AGA治療クリニックとは別のアプローチで、フィナステリドをはじめとしたAGA治療薬による副作用に悩まされることなく、安心な施術を受けられます。

【初回限定】お試しコースで発毛体験が可能

AGA治療でフィナステリドを服用するか悩む人は、スーパースカルプ発毛センターのお試しコースを体験してみてください。

お試しコースの発毛体験は、初回限定料金6,600円(税込)で1回60分の施術を受けられるため、実際の発毛の施術の内容やお店の雰囲気を感じられます。

フィナステリドの副作用が不安な方・これまでフィナステリドなどのAGA治療薬で効果を感じられなかったという方にこそ、スーパースカルプ発毛センターで効果を実感していただきたいです!

あなたの頭皮環境や症状に合わせたプランをご用意いたします。

フィナステリドの副作用は何がある?|まとめ

フィナステリドの副作用には、初期脱毛や性欲減退などの症状があります。

副作用の症状に悩まされたり、不快に感じたりする方は一定数いらっしゃいますが、副作用が出た場合には、迅速な医師への相談が大切です。

ただし、副作用には個人差があるため、必ずしも症状が出るとは限りません。

フィナステリドの副作用に不安を抱える方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターへご相談ください!

医薬品を利用しない施術医薬品を利用しない施術で、抜け毛や抜け毛や薄毛の進行を抑えて健康的な頭皮環境と、ハリ・コシのある健康な毛髪と、ハリ・コシのある健康な毛髪を実現いたします実現いたします。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法3位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは4位
シャンプー後のリンスやコンディショナーがハゲる原因になる!?5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)