発毛効果が期待されるミノキシジルには、副作用として動悸やむくみ、頭痛、息切れなどがあります。実際にミノキシジルを服用をしてから副作用でお悩みの方も多いです。

内服薬と外用薬で副作用は変わりますが、動悸が続いてしまうと不安になりますよね。

この記事では、ミノキシジルの動悸はいつまで続くのか・副作用が起きた時の対策についてなども解説していきます。

ミノキシジルの副作用でお悩みの方も、これからミノキシジルを使用したいという方にも、ミノキシジルの効果や動悸が続く時の副作用の対策は知っていて損にならないので必見です!

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

ミノキシジルとは

ミノキシジルやAGAについて解説するイメージ

日本国内で唯一、発毛効果が認められている成分がミノキシジルです。

育毛効果や脱毛抑制効果も期待されるミノキシジルですが、もともとは高血圧治療薬の内服薬として開発されました。

高血圧治療としてミノキシジルを使用した患者の多くで多毛の副作用が現れたことからAGA治療薬としての研究が進み、日本国内では1999年にミノキシジルを1%配合した発毛剤を大正製薬が販売。現在はミノキシジル1%と5%の外用薬がドラッグストアでも販売されています。

まずは、ミノキシジルがもたらす発毛の効果について解説します。

ミノキシジルを使用すると髪の毛が生えるのはなぜ?

髪の毛が生えてから抜け落ちるまでには、成長期・退行期・休止期という3つの段階があります。この流れをヘアサイクルといいます。ヘアサイクルが正常に機能する事で丈夫で太い髪の毛が生える仕組みになっています。

ですが、AGAを発症すると、成長期に充分に髪の毛が成長せずに強制的に退行期や休止期になってしまい、弱々しい髪の毛のまま抜け落ちて薄毛症状に繋がります。

このヘアサイクルの乱れを正常に改善する薬がミノキシジルです。

ミノキシジルを使用することで短くなっていた成長期が延長されて、ヘアサイクルが改善されるのです。

ミノキシジルを使用してから10日〜1ヶ月以内には初期脱毛が起きます。これはヘアサイクルが正常になってきているサインですが、一気に髪の毛がぬけることがあるので不安な方が多いです。

初期脱毛については以下の記事で詳しく解説しているので、チェックしましょう!
初期脱毛がやばい?ミノキシジルの初期脱毛の原因と期間を解説!

AGA治療で大切なのはヘアサイクルを正常に戻す事なので、ミノキシジルが絶対に必要な治療とは言い切れません。生活習慣の改善やマッサージ、他の治療薬も検討してみましょう!

ミノキシジルによる動悸はいつまで続く?

ミノキシジルの副作用に苦しむ男性

そんなミノキシジルには外用薬と内服薬があります。
外用薬は厚生労働省の認可を受けていますが、内服薬に関しては認可されていません。動悸が続いている方は内服薬を服用している方がほとんどではないでしょうか。

ミノキシジルの動悸は外用薬よりも内服薬でおきる可能性が高いです。

ミノキシジルの内服薬は未成年や高齢者、血圧に疾患がある方には負担が大きいため、必ず服用する際は用法用量を守って使用しましょう。
また、ミノキシジル内服薬を使用しているときには、アルコールやイブプロフェンの併用は血管が拡張されてしまうため、飲み合わせにも十分注意しましょう。

ミノキシジルの動悸は少しで治ることもあれば、服用を続けている間は続いてしまうというケースもあるため、長期的に使用することに不安を感じてしまうこともあるかもしれません。なにか異常を感じたら専門の医師に相談してみてください。

ミノキシジルの動悸が続く時の対策

ここからはミノキシジルの動悸が続く時の対策や他の副作用が起きた時の対策について解説していきます。

ミノキシジルの動悸が続いているときに無理な運動やアルコールを摂取するのは心疾患などの重篤な症状の発生にも繋がってしまうので、まずは落ち着いて身体を休めるようにしましょう。

内服薬や外用薬でも副作用はおきてしまうものだと思い、落ち着くことがまずは大事です。

ミノキシジルの内服薬は日本ではAGA治療薬としては未承認であり、海外では重篤な高血圧のかたに使用されている薬剤です。

そのため、動悸や息切れ、肝機能障害といった重篤な副作用がおきるリスクがあります。ミノキシジルによる動悸が続く際には、まずは専門の医師に相談しましょう。

副作用がひどいときの薬は危険?

ミノキシジルの動悸や頭痛があまりに酷いときに鎮痛剤を使用してしまうことがあると思いますが、併用をすると重篤な症状に繋がってしまう可能性があるので注意が必要です。

特に注意したいのは、風邪薬にも配合されているイブプロフェンです。

ミノキシジルを服用してから6時間後には併用ができます。ですが、イブプロフェンはミノキシジルと同様に血圧に作用し、危険なので、他の薬を検討することをおすすめします。

副作用で痛みを伴うときに、併用しては危険な薬の組み合わせがあるので、事前に専門の医師に相談するようにしましょう。

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)の副作用は危険?

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの内服薬であるミノタブ(ミノキシジルタブレット)は日本国内では未承認であることや副作用が多いというデメリットがあります。

動悸だけではなく、むくみや頭痛の副作用は日常生活にも支障を及ぼすことや最悪な場合、命に関わってきます。用法を守ることで多少はリスクが削減されますがそれでも副作用は強いと考えられます。

これから解説するミノキシジルの内服薬の副作用をよくチェックしましょう。

動悸や息切れ【内服薬の副作用】

もともと高血圧患者の治療のために開発されたので、内服薬を服用すると全身の血管が拡張されて動悸や息切れが起きてしまうことがあります。これは全身の血管が拡張される事で血流が良くなり、心臓が過剰に血液の供給をしようとするからです。

動悸や息切れは日々の生活の中でも見過ごしてしまいがちですが、放置していると狭心症などの心疾患に繋がってしまいます

ミノキシジルで血流が良くなりすぎるのは結果的に身体に悪影響を及ぼすことがあるので注意しましょう。

むくみ【内服薬の副作用】

ノキシジルの作用は動脈には拡張作用が働きますが、静脈には拡張作用が働かないので血流が良くなっても血液が末端に貯まってしまい、手や足のむくみが発生することがあります。

また、肝臓や腎臓の機能が低下することでむくみが発生すると考えられています。

むくみを解消するには血行促進と代謝をよくする事が大事です。足のマッサージや軽い運動は一時的なむくみ解消になります。横にならずに座ったり立つことでも解消はされますが、あくまで一時的な対策なので、生活習慣を改善していきましょう。

頭痛【内服薬の副作用】

血流が良くなることで頭痛が起きることがあります。拍動性の血管性頭痛であることが多く、ズキズキとした痛みを発症する事が多いです。

頭痛が続くのは生活をしていてストレスになるので、医師と相談してミノキシジルの使用を少なくするか、併用可能な鎮静剤を服用するようにしましょう。

めまい【内服薬の副作用】

ミノキシジルは血流を良くして血圧を下げる働きがあるので、めまいが起きることがあります。夜に横になって眠り、朝に起きるときは特に注意が必要です。

急に立つとめまいが起きることが多いので、慌てずにゆっくりと起き上がることや少しずつ身体をおこすことが対策になります。

肝機能障害【内服薬の副作用】

内服薬のミノキシジルは肝機能障害のリスクがあります。肝機能障害は飲み薬ではどの薬でも起こり得る副作用ですが、AGA治療のリスクとしてはとても大きいものです。

外用薬では起きることがないので、ミノキシジルの外用薬や他のAGA治療を検討するのも良いでしょう。

心疾患【内服薬の副作用】

ミノキシジルの内服薬で、動悸や息切れが続いていても効果のために服用を続けてしまうことがあります。その結果、狭心症などの心疾患の症状に繋がってしまうので注意しましょう。

また、過剰に内服薬を服用すると心筋梗塞のリスクがあります

ミノキシジルの内服薬は副作用のリスクが大きく、効果が感じられるまで早いとされていますが、早くても3ヶ月から効果が感じられます。


薬でも発毛は期待できるものですが、薄毛の原因となるものは実は生活習慣に潜んでいることもあります。

下記の記事では実際に見直すべき生活習慣についても紹介しています。今日から試してみましょう!
薄毛の原因と対処法は?抜け毛が増えたときに見直すべき習慣

ミノキシジルの外用薬の副作用

ミノキシジルの外用薬の副作用

外用薬は内服薬と比べても比較的副作用のリスクは低いですが、肌荒れや初期脱毛がおきることが多いです。ミノキシジルを使用する際には、まずは外用薬から試してみましょう。

外用薬でミノキシジルを配合しているのは、「スカルプD」や「リアップ」です。ドラッグストアで販売している発毛剤の多くにミノキシジルは配合されています。
発毛効果が感じられるまでに3ヶ月はかかるものの、手に入りやすい育毛剤ですのでまずはお試しでという方も多く利用しています。

実際に3ヶ月でミノキシジルが自分の頭皮と合うかを確認して、ミノキシジル以外のAGA治療を検討するのも良いでしょう。AGA治療では1人ひとりに合った施術が大切になっていきます。

ミノキシジルの内服は危険?効果や副作用にはどんなものがある?

肌荒れや炎症【外用薬の副作用】

ここからは外用薬の副作用について解説します。

外用薬を塗布した皮膚が炎症や肌荒れしてしまうことがあります。炎症や肌荒れは自分だけでは気付きにくいので、かゆみや異変を感じた際には専門の医師に診断してもらいましょう。

炎症や肌荒れは気付きにくいだけではなく、放置するとAGAの進行のきっかけになってしまうので注意が必要です。実際に外用薬が原因ではなく、普段使っているシャンプーの洗浄力が強く、自分の肌に合わないことで炎症や肌荒れに繋がっている場合があります。普段使いのシャンプーもこの機会に見直してみましょう!

初期脱毛

内服薬と外用薬のどちらでも初期脱毛はおきます。ミノキシジルは乱れているヘアサイクルを改善するので、成長が止まった髪の毛が抜け落ちます。初期脱毛はミノキシジルのAGA治療でおこるものだと考えましょう。

ですが、ミノキシジルによる初期脱毛はとてもストレスだと感じる方も少なくありません。「このまま生えてこなかったらどうしよう」と悩まれる方も多いのではないでしょうか。

ミノキシジルを服用していても効果があまり感じられない方に向けて下記の記事では効果が出ない時の対処法も紹介しています!
ミノキシジルが効かない原因とは?効果が出ない時の対処法もご紹介!

ミノキシジルの効果

ミノキシジルの効果

AGA治療で世界中で使われるミノキシジル。外用薬は世界100カ国以上で承認されていますが、内服薬は副作用のリスクが高い事から承認している国がないのはご存知でしょうか。

AGA治療でミノキシジルを使用するときは、まずは外用薬から試しましょう。

ミノキシジルには発毛効果・育毛効果・脱毛抑制効果が期待されます。ここからはこの3つの効果について解説します。

発毛効果

ミノキシジルを直接塗布することで発毛因子の生成を促し、発毛効果が促進されます。

AGAは充分に髪の毛に栄養が行き届かないまま、退行期や休止期を迎えてしまい、抜け落ちてしまいます。このヘアサイクルの乱れを改善するのがミノキシジルです。

ミノキシジルは発毛に大切な毛乳頭細胞を増殖させる効果があり、髪の毛の細胞を刺激することで発毛効果を促します。

育毛効果・脱毛抑制効果

ミノキシジルを使用するとヘアサイクルが改善されていき、育毛効果や脱毛抑制効果が促進されます。

AGA発症時には成長期が短いことで弱々しい髪の毛が生えてしまいますが、ミノキシジルは成長期を延長させる効果があるので、太く丈夫な髪の毛が生えていく育毛効果や使用を始めてから3ヶ月を目安で脱毛抑制効果が促進されます。

ミノキシジルはすぐには発毛効果や育毛効果などが現れるわけではありません。中長期にわたり使用を続けることで効果が期待できるものですが、いつまでたっても効果が感じられない時や、AGAではない別の脱毛症状の可能性もあります。

下記の記事にはミノキシジルの効果を実感できるのはいつからなのかを詳しく解説しています。ぜひチェックしてみてください。
ミノキシジルの効果を実感できるのはいつから?効果ないと感じる原因は?

ミノキシジルの使用をやめたらどうなる?

AGAについて相談する男性

ミノキシジルの内服薬や外用薬でも副作用が出ているのに使い続けることはできませんよね。AGA治療は効果が出るまでに長い時間を要することがほとんどで初期脱毛や副作用のデメリットは精神的な負担になってしまいます。

やめたいと思っていても今までの時間が無駄になってしまうのではと思う方も多いです。

ここからは、ミノキシジルの使用をやめたらどうなるのかを詳しく解説していきます。

副作用の症状がなくなる

ミノキシジルの使用を辞める要因として、副作用が辛く辞めるかたが多いです。

ミノキシジルの使用を辞めることで今まで出ていた副作用の症状が無くなっていきます。もともとがミノキシジルの作用によって起きているので、使用を辞めることで副作用も落ち着いていきます。

副作用の症状だけではなく、多くの人が服用してから悩みになる初期脱毛も治まるでしょう。

元の頭皮の状態に戻る

AGA治療は時間が掛かる上に、一生付き合っていく症状です。

ミノキシジルの使用を辞めると正常になっていたヘアサイクルが乱れ始めていきます。放置したままだと元の頭皮の状態に戻ってしまい、髪の毛が細く、また弱々しい髪の毛になってしまうのです。

ミノキシジルを辞める時には別のAGA治療を検討して、始めていくことが大切です。

AGAではない別の病気の可能性もあります。ミノキシジルはAGAには効果がありますが他の脱毛症には効果がないとされています。まずは診断をしてもらい、適切な治療を受けましょう。

ミノキシジルの動悸はいつまで続く?|まとめ

発毛・薄毛の相談はスーパースカルプ発毛センターへ

今回はミノキシジルによって動悸がいつまで続くのかの対策や副作用について、ミノキシジルの使用をやめたらどうなるのかなど詳しく解説しました。

AGAは未解明な部分も多く、ミノキシジルが身体に合わない方もいらっしゃいます。中には副作用が辛いのに発毛効果の為に我慢しながら続けているかたもいます。

「薄毛に悩んでいるけれど、副作用が心配だからこれ以上薬に頼りたくない」という方は、スーパースカルプ発毛センターにぜひご相談ください!

一切薬を使わない施術で、日々のケアや生活習慣のアドバイスまで行うことで、発毛実績は驚異の98.7%と圧倒的な実績があります。

この実績は10万人のデータから1人ひとりに合わせた発毛プランをオーダーメイドで作成することで達成しています。

ミノキシジルの動悸や副作用を我慢している方、今までミノキシジルを使っていてもあまり効果を感じられていない方にこそ、スカルプ発毛センターで発毛を実感してほしいと願っています。
スーパースカルプ発毛センターでは「7つの安心」でお客様の発毛をサポート。プライバシーに配慮した完全予約制サロンなので、安心してご来店いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください!


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
馬油が発毛対策に効果的!?馬油のヘアケアが育毛にいいって本当?1位
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介2位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法3位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介4位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)