AGA治療薬として広く知られているミノキシジル

発毛を促進したり、ヘアサイクルを改善する効果が期待できるミノキシジルですが、使用している方の中にはなかなか効果が現れずに悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、「ミノキシジルが効かない…」という方のために、効果が出ない理由や対処法をご紹介します。

ミノキシジルを使用中、または過去に使ったことがあったり、これから使う予定の方はぜひ参考にしてみてください。

ミノキシジルの使用時に引き起こされる抜け毛などについては下記の記事でも詳しくご紹介しています!
ぜひチェックしてみて下さい。
ミノキシジルを使っているのに抜け毛が止まらない!その意外な原因とは?

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

ミノキシジルとは?

大量の錠剤

ミノキシジルが効かない理由をご紹介する前に、まずはミノキシジルがどんなものか詳しく見ていきましょう。

ミノキシジルとは、日本国内で唯一の発毛効果が認められている成分で、AGAの治療に使用されている薬の1つです。

もともとミノキシジルは、高血圧症患者向けの血圧降下剤として開発されたものでしたが、服用患者に多毛症の副作用が見られ始めたことから、薄毛治療薬としての研究・開発が進められました。

頭皮の血管を拡げて血行を改善することで、髪の毛に必要な栄養素が毛乳頭細胞に十分に届くようになるため、健康的な髪の毛の成長が期待できる、というのがミノキシジルの発毛の仕組みです。

ミノキシジルには外用薬内服薬の2種類あり、外用薬とは「スカルプD」や「リアップ」などのミノキシジルの成分を含む発毛剤のことで、ドラッグストアでも簡単に購入できます。

一方で内服薬は「ミノタブ」と呼ばれるタブレット型の薬剤で、病院もしくは専門クリニックで医師の診察のもと処方を受けなければいけません。

外用薬の副作用は、頭皮のかゆみ・かぶれ・フケ・アレルギー反応など皮膚に関するトラブルばかりですが、内服薬は動悸・息切れ・頭痛・めまいといった症状から、肝機能障害・心疾患のような重度な症状も報告されています。

重篤な副作用が出ることはほとんどありませんが、薬という性質上、取り扱いには十分な注意が必要で副作用のリスクがあるということも知っておかなければなりません。

ミノキシジルの効果を実感できるのはいつから?効果ないと感じる原因は?

ミノキシジルが効かないのはなぜ?

薬を持つ手と頭を抱える人

AGA治療薬として病院やクリニックでも処方されるほど高い発毛効果が期待できるミノキシジルですが、実際に使用してみたもののいまいち効かない…という方は少なくありません。

ではなぜミノキシジルが効かないのでしょうか?

ここからは、ミノキシジルが効かない理由をご紹介します。

初期脱毛を理解していない

みなさんは「初期脱毛」というものをご存知でしょうか?

ミノキシジルを使用する上で必ず知っておくべきものですが、意外にもあまり正確には理解していないという人は多いようです。

初期脱毛とは、その名の通りミノキシジルを使用し始めてから初期の段階に起こる脱毛症状のことです。

髪の毛にはヘアサイクルがあり、毛母細胞が活性化して髪の毛が成長する「成長期」、細胞分裂のスピードが緩やかになり髪の毛の成長が止まり始める「退行期」、細胞分裂が完全に止まり髪の毛が抜けるのを待つ段階の「休止期」に分かれています。

このヘアサイクルが乱れて成長期の期間が短くなったり、休止期の髪の毛の割合が増えると、薄毛・抜け毛に繋がるというわけです。

ミノキシジルによって血行が促進され、髪の毛が休止期から成長期の段階に移行する際、成長が止まった髪の毛を新しい髪の毛が押し出す形で生えてくるため、一時的に抜け毛が増えることがあります。

これが初期脱毛の症状の正体であり、太く健康的な髪の毛が生えるために必要な工程なので、初期脱毛が起きているということはむしろ効果が出始めているともいえるでしょう。

初期脱毛で抜け落ちる髪の毛の量や期間は個人差がありますが、ミノキシジルを使い始めてから大体10日~2週間頃に抜け毛が増え始め、早い場合は1~2か月、遅い場合は3か月程度初期脱毛の症状が続くと言われています。

効果が出る前に使用中止している

「ミノキシジルが効かない…」と悩む方の中には、まだ効果が出始める前の段階で使用を中止してしまっているケースも少なくありません。

たしかに、一刻も早く薄毛の症状を改善したいという気持ちは痛いほど分かりますが、AGAは完治させることができない進行型の病気なので、ミノキシジルを使ったとしてもすぐに効果が出るわけではありません

効果が出始めるまでの期間は、使用する薬剤のミノキシジル濃度・体質・薄毛の程度など人によってさまざまなので一概には言えませんが、最低でも6か月以上の継続使用が必要とされています。

早いと3か月程度で発毛効果を実感できる場合もありますが即効性がある薬ではないため、まずは6か月間使用してみてから使用を中止するか判断するようにしましょう。

また、先ほどお伝えしたようにミノキシジルの使用開始から1~3か月程度で初期脱毛による抜け毛の増加が見られる場合があり、この期間に不安を抱いて使用を中止してしまう場合も少なくありません。

もし抜け毛が増えて不安だったり、自分の肌に合っていないという風に感じた場合は、まず一度病院や専門クリニックに相談してみてください。

ミノキシジルで生え際が悪化する?ミノキシジルの副作用を解説

用法・容量を守っていない

ミノキシジルに限らず「薬」というものは、たくさん使えばその分高い効果が得られるというわけでは決してありません。

必ず一日に使用する量・回数・タイミングなどが決まっており、それを守らずに自己判断で使用してしまうと、せっかくの薬が無駄になってしまうだけでなく、かえって逆効果になってしまったり副作用のリスクを上げてしまうことにも繋がるでしょう。

内服薬であれば医師から指示された通りの用法・容量で、外用薬の場合もパッケージに記載された用法・容量を守った上で、継続的に使用してみてください。

また、この記事の冒頭で「ミノキシジルは日本で唯一の発毛効果が認められた成分」と説明しましたが、これは外用薬に限った話であり、内服薬については未だに国からの認可が下りていません

ただし、医師が診断して処方した場合に限り、海外製のミノキシジル内服薬を使用することが可能になります。

病院やクリニックで処方されるAGA治療薬の代表的な存在であるミノキシジル内服薬ですが、あくまでも日本では認可されていない薬であるということを認識しておかなければなりません。

生活習慣が乱れている

たとえ用法・容量を守って正しく継続的にミノキシジルを使用していたとしても、普段の生活習慣が乱れていては高い発毛効果は期待できません。

ミノキシジルは血行を促進し髪の毛の成長に必要な栄養素を毛乳頭細胞に届ける効果がありますが、その髪の毛に必要な栄養素を十分に摂取する必要があります

つまり、髪の毛の主成分である「タンパク質」、髪の毛の成長をサポートする「ミネラル」、AGAの原因の一つである5αリダクターゼを抑制する「亜鉛」、髪の健康には欠かせない成分でありながら体内ではほとんど生成されない「ビタミン」といった栄養素を摂取できるようなバランスの良い食事を心がけましょう。

反対に、揚げ物などの脂っこい食べ物や、糖質・塩分が多い食べ物、過度の飲酒は頭皮環境の悪化に繋がるため、避けるようにしてください。

また、髪や肌の成長に必要な成長ホルモンが最も多く分泌されるのは睡眠中なので、しっかりと良質な睡眠をとるようにしましょう。

睡眠不足に陥ると成長ホルモンの分泌量が減るだけでなく、血行不良・代謝の低下によって健康的な髪の毛の成長に問題が生じてしまいます。

ミノキシジルで血行を改善し発毛を促しているにも関わらず、必要な栄養素が不足していたり十分な睡眠がとれていなかったりすると、せっかくの効果が帳消しになってしまう恐れがあるため、普段の生活習慣にも十分気を遣ってください。

薄毛の原因がAGAではない

正しく使用しているのにミノキシジルが効かない場合に考えられる理由として、薄毛・抜け毛の原因がAGA以外の病気によるものであるという可能性が挙げられます。

ミノキシジルはあくまでもAGAやFAGAに対して効果が期待できる薬なので、それ以外の病気の治療には効果が期待できません。

薄毛・抜け毛を引き起こすAGA以外の主な病気は以下の通りです。

円形脱毛症…免疫機能の異常やストレスによって起こる脱毛症状
粃糠(ひこう)性脱毛症…大量のフケが原因で起こる脱毛症状
脂漏(しろう)性脱毛症…皮脂の過剰分泌による脱毛症状
トリコチロマニア(自己抜毛症)…自覚がないまま自分で自分の髪の毛を抜いてしまう行為
甲状腺疾患…甲状腺ホルモンの分泌量がバランスを崩すことで抜け毛が増える場合がある

「薄毛・抜け毛の原因が実はAGAではなかった」
「AGAと他の脱毛症を併発していた」
という可能性も考えられますので、病院で処方されたミノキシジル内服薬が効かなかったり、ドラッグストアで購入した発毛剤がなかなか効かないという場合には、病院・専門クリニック・発毛サロンに一度ご相談ください。

ミノキシジルが効かない人に試してほしい方法

パズルのピースをはめる瞬間

ミノキシジルが効かない原因と思われるものはいくつかありますが、それでも実際に原因を突き止めるのは至難の業

病院やクリニックで言われた通りにミノキシジルを使用しているのに、全然効果が現れないということもあるでしょう。

そんな時は、これからご紹介する方法を検討してみてください。

別の薬に切り替えてみる

AGA治療薬として使用されている薬はミノキシジルだけではありません。

以下に、現在日本で使用されることの多いAGA治療薬(内服薬)の種類をまとめました。

薬剤名 配合成分 作用 副作用
ミノキシジルタブレット ミノキシジル 血行促進・毛母細胞の活性化 動悸・肝機能障害・心疾患など
プロペシア フィナステリド 5αリダクターゼⅡ型の働きを阻害 勃起不全・性欲減退・肝機能障害など
ザガーロ デュタステリド 5αリダクターゼⅠ型・Ⅱ型の働きを阻害 勃起不全・性欲減退・肝機能障害など
リアップ・スカルプDなど ミノキシジル 血行促進・毛母細胞の活性化 かぶれ・かゆみ・フケなど
アロビックス 塩化カルプロニウム 血行促進 発汗・悪寒・皮膚炎など

仮にミノキシジルが体質に合わず効果が出なかった場合でも、他の薬を使用することで薄毛・抜け毛が改善できるかもしれません。

もちろん、別の薬に切り替える際には医師との相談が必要不可欠です。

医師と相談の上で薬を切り替えてみたり、併用可能な薬を複数組み合わせて使用してみるのも良いかもしれません。

ただし、どの薬においても必ず副作用というものは存在しますので、いくら副作用の発症リスクが低いとはいえ薬を使用する際には副作用のことも考慮した上で慎重に検討する必要があるでしょう。

初期脱毛がやばい?ミノキシジルの初期脱毛の原因と期間を解説!

生活習慣を改善する

先ほども少しお伝えしましたが、薄毛や抜け毛には生活習慣が大きく関わっています

日々の食生活を見直したり睡眠の質を上げることで薄毛の悩みを解消できるかもしれないので、ミノキシジルを使用中の方だけでなく、これから使用するか検討中という方も、まずは生活習慣を改善してみましょう。

薄毛・抜け毛と生活習慣の関係性については、以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひ合わせてご覧ください。

生活習慣の見直しで薄毛解消へ!薄毛・抜け毛になる生活習慣と改善例

頭皮マッサージを行う

ミノキシジルがどうしても効かない場合には、頭皮マッサージも試してみませんか?

頭皮マッサージをするだけですぐに薄毛が改善するというわけではありませんが、ミノキシジルの使用や生活習慣の改善と合わせて実践することで、より高い発毛効果や育毛効果を実感できるでしょう

それでは、自宅でも簡単にできる頭皮マッサージのやり方をご紹介します。

①親指以外の4本の指で耳を包み込むようにして指の腹を使ってマッサージする
②しばらく続けたらそのまま指を上にずらして同じくマッサージする
③この動作を頭頂部付近まで続けて行う

マッサージする際は絶対に爪を立てたり、力を入れ過ぎてはいけません。

また、マッサージのしすぎもかえって頭皮に負担をかけてしまうため、上記のやり方に従い1日5分程度を目安に行うようにしましょう。

頭皮マッサージに関する情報は以下の記事でも取り扱っているため、気になる方はチェックしてみてください。

頭皮マッサージをすると髪が生える?発毛効果や薄毛にも効くのか解説

発毛サロンに相談する

ここまでミノキシジルが効かない場合に試してほしいさまざまな対処法をご紹介してきました。

ですが、「何をやってもミノキシジルの効果が現れない…」と嘆く方は少なくありません。

AGAは薬で簡単に治るわけではないからこそ厄介なのであり、薬以外にも色々な薄毛の改善方法を試してみる必要があります。

もし、病院・クリニックに相談してミノキシジルを使用してみたもののなかなか効かないのであれば、一度発毛サロンに相談してみてはいかがでしょうか?

発毛サロンとは、病院やクリニックなど医師が在籍している医療機関ではないため、薬の処方といった医療行為は一切行わずに発毛を促すサロンです。

ミノキシジルをはじめとしたAGA治療薬が効かない方ミノキシジルの副作用が気になる方には特におすすめの方法なので、ぜひ一度お近くにある発毛サロンについて調べてみてください。

薄毛のお悩みはスーパースカルプ発毛センターにお任せください!

スーパースカルプ発毛センターへ

スーパースカルプ発毛センターは全国各地に90店舗以上を展開している発毛サロンで、2022年に10周年の節目を迎えました。

発毛サロンとしては全国No.1の店舗数を誇っており、これまでの発毛実績は10万件以上、発毛率は驚異の98.7%を誇ります。

スーパースカルプ発毛センターでは専属の発毛技能士がお客様1人ひとりの頭皮の状態を正確に把握し、髪質・体質に合わせた施術を行っており、血管を拡張し血流を促すSSライトの照射、高水圧のマイクロジェット噴流で頭皮を洗浄するジェットピーリング、頭皮の置く深くまで育毛エッセンスを浸透させるエレクトロポレーションなど、その他にもさまざまな施術内容をご用意しております。

薄毛や抜け毛の原因は人それぞれで、髪質や肌質も十人十色なので、事前にしっかりとカウンセリングしてからお客様1人ひとりに合わせた施術プラン、アプローチ方法をご提案いたします。

サロンでの施術だけではありません。その他にも、成長因子が配合されたオリジナルシャンプーや11種の有効成分が配合されたサプリメントの使用、食事や生活習慣のアドバイスなどを行い、二人三脚で薄毛の改善を目指します

10年以上にわたって培ってきた経験・ノウハウ、全国90店舗以上の店舗同士が共有してきた症例情報の数々、そして発毛技能士によるオーダーメイドの施術とアドバイスによって、発毛実績98.7%を実現いたしました。

スーパースカルプ発毛センターなら最短3か月で発毛効果を実感できるため、ミノキシジルが効かないとお悩みの方はぜひともご相談ください!

ミノキシジルは女性にも効果がある?使用をやめたらどうなる?

ミノキシジルが効かない原因と対処法|まとめ

今回は、AGA治療に用いられる薬の一つミノキシジルが効かない原因と、効かない場合の対処方法について詳しく解説いたしました。

ミノキシジルが効かないと感じている人の中には、初期脱毛のことを理解していなかったり、使用期間が短すぎるなどが原因となっていることが考えられます。

もし効かない場合は、ミノキシジルではない別のAGA治療薬に切り替える方法もありますが、いずれにしても副作用のリスクは付きまといます。

「AGA治療薬の副作用が怖い」「色々と試してみてもミノキシジルが効かない」「過去にミノキシジルを使ったけどいまいち効果がなかった」というような人は、一度スーパースカルプ発毛センターにご相談ください!

初回限定で、実際の施術と同じ発毛施術を6,600円(税込)で体験いただけます!

お客様一人ひとりに合わせて発毛メニューを提案するため、カウンセリングもしっかり行っていきます。お時間に余裕を持ってお越しください!

>>実感お試し発毛体験はこちら!


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法3位
マカ・亜鉛の効果とは?男性にも女性にも嬉しいメリットがいっぱい!4位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)