AGA治療薬として最もポピュラーなミノキシジルですが、その効果はどれほどのものなのでしょうか?また、ミノキシジルの効果はいつから現れ始めるのでしょうか?

この記事ではミノキシジルの効果と副作用、効果が出始める目安の時期、さらには効果が実感できない原因まで詳しくご紹介いたします。

薄毛治療のためにミノキシジルを使い始めた方、これからミノキシジルを使用してみようか検討している方、過去にミノキシジルを使ってみたものの効果が出なかったというような方は必見の内容となっておりますので、是非とも最後までご覧ください。

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

ミノキシジルについて

ボトルから出る錠剤

AGA(男性型脱毛症)・FAGA(女性男性型脱毛症)の治療薬として、日本で唯一発毛効果が認められている成分、それがミノキシジルです。

元々は高血圧症患者向けの血圧降下剤として誕生したミノキシジルですが、臨床実験中に体のあらゆる毛が濃くなってしまう多毛症の副作用が確認されたことから、薄毛治療薬として開発が進められるようになりました。

ミノキシジルは、ミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)と呼ばれる内服薬と、頭皮に直接塗るタイプの外用薬の2種類にわかれます。

このうち、内服薬は病院やクリニックで医師から処方されなければ入手することはできません。

外用薬は薬局やドラッグストアでも手軽に購入することができますが、購入する際には必ず薬剤師からの説明を受ける必要があります。

冒頭で「日本で唯一発毛効果が認められている成分」とお伝えしましたが、実は厚生労働省により認可されているのは外用薬の場合のみで、内服薬についてはいまだに認可されておりません。

その大きな理由として副作用のリスクがあるのですが、副作用についてはこの記事の中盤で詳しくご紹介いたします。

ミノキシジルにまつわる噂!むくみや頭痛、妊活にも影響がある?

ミノキシジルは効果ない?ミノキシジルの特徴を解説

髪の毛に作用している様子のCG

それではここから、ミノキシジルを使用することで期待できる効果について詳しく解説いたします。

先ほどご紹介したように、ミノキシジルには内服薬と外用薬があり、入手方法や認可・未認可などの違いがありますが、どちらもその効果に大きな違いはありません。

主な効果は、「血行改善」「毛母細胞の活性化」の2つ。それぞれ詳しくみていきましょう。

①血行改善

高血圧症患者向けの血圧降下剤として誕生したミノキシジル。

そもそも高血圧というのは血管が収縮することで引き起こされるため、血管を広げて血液の流れをスムーズにするのが血圧降下剤の役割です。

つまり、ミノキシジルを使うことで頭皮の血行を良くする効果が期待できるでしょう。

頭皮の血行が改善されれば、髪の成長に必要不可欠な栄養素が十分に届くようになるため、結果的に太く健康的な髪の毛が生えてくるというわけです。

②毛母細胞の活性化

髪の毛は毛母細胞が分裂することで作られているのですが、AGAの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)が増えると、毛母細胞の働きを弱めて細胞分裂を抑制してしまいます。

毛母細胞の働きが弱まりヘアサイクルが乱れると、髪の毛がしっかりと成長しないまま抜け落ちたり、細く短くなったり、生えてこなくなったりするため、なんとか毛母細胞を活性化させる必要があります。

ミノキシジルは毛包に直接作用し、毛乳頭細胞を増殖させて毛母細胞の働きを活性化させる効果があると言われています。

毛母細胞が活性化すればヘアサイクルが正常な状態に戻るため、薄毛改善の効果が期待できます。

ミノキシジルの副作用

頭痛で頭を抱える男性

ここまでご紹介した内容で、「今すぐにでもミノキシジルを試したい!」と思った方もいるかもしれませんが、良薬は口に苦し。高い効果が期待できるということは、その分副作用のリスクも高いということを理解しておかなければなりません。

そこでここからは、ミノキシジルが引き起こす可能性のある副作用についてご紹介します。

内服薬と外用薬で副作用の内容やリスクが大きく異なってくるため、順番に見ていきましょう。

ミノキシジルのむくみはなぜ起きる?副作用によるむくみの解消方法

内服薬の副作用

ミノタブと呼ばれるミノキシジルの内服薬には、以下のような副作用を招くリスクがあります。

・胸痛
・心拍数増加
・動悸
・息切れ
・呼吸困難
・うっ血性心不全
・むくみ
・体重増加 など
出典:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版

公益社団法人日本皮膚科学会が調査・作成した『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版』によると、内服用薬の添付文書中の市販後調査欄には上記で挙げたような重大な心血管系障害が生じる可能性があるとの記載がされているとのことでした。

また、元々は多毛症の副作用を利用して開発された経緯から、多毛症によって髪の毛以外の体毛が濃くなる可能性もあります。

多毛症以外の副作用が報告されたケースは少ないものの、『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版』内では、「ミノキシジルの内服療法は、利益と危険性が十分に検証されていないため、男性型脱毛症・女性型脱毛症ともに行わないよう強く勧められる」と結論づけています。

噛み砕いて言うと「ミノタブは薄毛に効くかどうか分からないし、どんな副作用が起こるかも分からないから、AGA・FAGA治療には使うべきではないよ」ということです。

そのため、ミノキシジル内服薬の使用を考えている場合は、ミノキシジルを使わない他の治療方法も含めて慎重に検討するようにしましょう。

初期脱毛がやばい?ミノキシジルの初期脱毛の原因と期間を解説!

外用薬の副作用

先ほどの内容で内服薬の危険性は十分に理解できたかと思いますが、外用薬はどうでしょうか?

・かゆみ
・赤み
・かぶれ
・フケ
・毛包炎
・頭痛
・動悸
・めまい など
出典:ミノキシジルのリスク区分について

内服薬はその有用性と危険性について検証すべき点がまだまだ多いことから、厚生労働省による認可はいまだに降りていませんが、ミノキシジル濃度が5%以下の外用薬については認可を受けて一般販売されています

CMなどでも有名なリアップやスカルプDといった市販の発毛剤は、ミノキシジル濃度が1〜5%で厚生労働省の承認を得て販売されているミノキシジル外用薬です。

ミノキシジル濃度が5%を超える外用薬に関しては、医師の診察と処方があれば入手することができます。

ミノキシジル成分の含有量が多ければ多いほど高い発毛効果が期待できる反面、副作用のリスクも上昇するため注意が必要です。

厚生労働省が調査・作成した『ミノキシジルのリスク区分について』という資料によると、副作用として報告された症状は上記に示した通りであり、発症率も9%未満と低いことが分かりました。

頭皮に直接塗布して使用することから皮膚にまつわるトラブルが大半を占めており、内服薬に比べると重篤な症状に至るケースの報告は少なく、副作用の発症リスクも高くはありませんが、あくまで薬なので必ずしも誰もが安全に使用できるというわけではありません。

ミノキシジルの効果が出るまでの期間は?

カレンダーの前に立つスーツ姿の男性

ミノキシジルの発毛の仕組みや副作用についてきちんと理解した上で、いざミノキシジルを使い始めた時、最も気掛かりなのはいつから効果が実感できるのかという点ではないでしょうか?

一日でも早く発毛効果を実感したいところですが、残念ながらミノキジルは即効性のある薬ではありません
そのため、「ミノキシジルは効果ない」と感じてしまう方も多いようです、

ここからは、ミノキシジルの効果はいつから出始めるのか、また、なぜ効果が出るまでに期間が必要なのかを詳しく解説いたします。

平均で6か月前後かかる

まず、いつから効果がで始めるのかという点ですが、一般的にミノキシジルの使用から6ヶ月前後の期間を要すると言われています。

もちろん個人差があるため、早ければ3ヶ月ほどで効果を実感できる人もいますし、6ヶ月以上継続使用しても効果ないと感じてしまう方もいらっしゃいます。

個人差はあるものの、数週間や1ヶ月程度で効果が出るものではないということは理解しておかなければなりません。

世の中には、風邪薬や解熱剤など即効性がある薬も存在しているのに、なぜミノキシジルはこんなにも時間がかかってしまうのでしょうか?

そこには、髪の毛が生える仕組みが大きく関わっていました。

効果が出るまでに時間がかかる理由

人の髪の毛には、毛母細胞が分裂・増殖する成長期、細胞分裂の活動が緩やかに止まっていく退行期、細胞分裂が完全に止まっている休止期という3つの段階があり、成長期は約2〜7年、退行期は約2週間、休止期は約3ヶ月続くと言われています。

髪の毛は、成長期→退行期→休止期を1つのサイクルとして繰り返しており、何らかの影響でこのヘアサイクルが乱れ、成長期が短くなったり休止期が長くなってしまうと薄毛や抜け毛に繋がるというわけです。

ミノキシジルはこのヘアサイクルを改善することによって発毛促進しているのですが、数年単位で続いているサイクルを正常に戻すためにはどうしても時間がかかってしまいます。

また、ミノキシジルを使い始めてから1〜3ヶ月ほどで抜け毛が増えてくることがありますが、これは休止期から成長期に移行する段階で古くなった髪の毛が自然と抜け落ちる初期脱毛という症状なので、そのまま使用を継続してヘアサイクルを改善していきましょう。

ただ、あまりにも抜け毛が多かったり、太く健康的に見える髪の毛も抜け落ちているようであれば、一度かかりつけ医に相談してみてください。

ミノキシジルの効果が出る期間などについては下記の記事でも詳しく解説しています!

ミノキシジルが効かない原因とは?効果が出ない時の対処法もご紹介!

効果が出ないと感じた時は?

鏡の前で髪の毛を気にしている男性

いつから効果が出始めるのかは個人差があるものの、何ヶ月経っても効果が現れないと段々と不安になってしまいますよね。

効果が出ない時には以下のような原因が考えられます。

関連記事:ミノキシジルで生え際が悪化する?ミノキシジルの副作用を解説

原因①使用期間が短い

先ほど、効果が出るまでには早くても3ヶ月程度、一般的には6ヶ月前後の期間が必要だとお伝えしました。

また、ミノキシジルの使用から1〜3ヶ月ほどで初期脱毛の症状が現れることがあります。

これらをきちんと理解できておらず、十分な期間継続的に使用せずにやめてしまった場合、効果が出ないのも当然だと言えるでしょう。

すぐに効果が実感できず、いつから効果を感じられるのだろう…と不安に思ってしまうかもしれませんが、最低でも6ヶ月は頑張って使用を続けてみてください

効果がないまま6ヶ月も使い続けられない!という方には、その他のアプローチがおすすめです。

原因②生活習慣の乱れ

ミノキシジルの効果で血行を促進し、髪の毛に十分な栄養が行き届くような道筋が確立されたとしても、そもそも摂取する栄養が不足していればいつまで経っても髪の毛は生えてきません。

ミノキシジルの効果を存分に発揮するためにも、髪の毛に良いとされるタンパク質・ミネラル・亜鉛・ビタミンなどの栄養素を含む食品を積極的に摂取するように心がけましょう。

また、健康的な髪の毛を作る成長ホルモンは睡眠中に最も多く分泌されることが分かっているため、最低でも6時間程度の睡眠時間を確保して質の良い睡眠をとるようにしてください。

喫煙も髪の毛に悪影響を与えると言われていますが、ストレスも薄毛の原因になってしまうため、無理に禁煙をすればいいというわけでもなく薄毛が気になる喫煙者にとっては非常に難しい問題です。

以下の記事では「喫煙」と「ストレス」が与える影響について詳しく解説しているので、特に喫煙されている方は是非とも目を通してみてください。

▶タバコを吸うとはげるって本当!?喫煙が薄毛を招く原因と対処法

▶ストレスがなぜ薄毛の原因になるか?食べ物の消化・栄養吸収への影響に注目しました。

原因③薬を正しく使用していない

ミノキシジルに限った話ではありませんが、どんな薬でも必ず用法・容量を守った上で正しく使用しなければなりません。

誤った使い方を続けるとその効果を実感出来ないだけではなく、かえって薄毛を悪化させてしまったり重篤な副作用を招くケースもあるため、ミノキシジルの使用に際しては十分に注意を払ってください。

市販の外用薬であれば購入時に受ける薬剤師からの説明やパッケージに書かれた内容に従って使用していれば問題ないでしょう。

内服薬の場合でも医師からの指示を守っていれば問題ありませんが、一緒に服用することで危険を伴う併用禁忌薬というのも存在するため、何か治療中の病気があれば事前に医師にお伝えください。

血管を拡張して血行を促進するミノキシジルは、同じく血管拡張作用があるアルコール類と相性が良くありませんので、お酒との同時摂取は控え、飲酒前後の使用についても注意が必要です。

原因④そもそもAGAではない

ミノキシジルはあくまでもAGAの治療薬として用いられる薬です。

女性のAGAであるFAGAの治療にも使われていますが、その他の脱毛症には効果が期待できません

AGA・FAGA以外の脱毛症状を伴う主な病気は以下の通りです。

・円形脱毛症
・脂漏性脱毛症
・粃糠性脱毛症
・瀰漫性脱毛症
・分娩後脱毛症
・薬剤性脱毛症 など

いつから効果が出始めるんだろう…と悩んでいる人の中には、薄毛・抜け毛の原因が実はAGAではないということも考えられます。

「ミノキシジルを使っているのに全然効果ない…」という方は、以下の記事で詳しくご紹介しておりますので併せてご覧ください。

▶ミノキシジルを使っているのに抜け毛が止まらない!その意外な原因とは?

原因⑤薬が体質に合わない

どんな薬でも誰もが絶対に効果を実感できるというわけではありません。

いくら正しく使用していても、どれだけ継続使用していてもなかなか効果が現れない場合は、もしかするとミノキシジルがあなたの体質には合っていないのかもしれません。

ミノキシジルは発毛効果を100%保証するものではなく、いつから効果を実感できるのか不安なまま使い続けるのは経済的にも精神的にも大きな負担になってしまうでしょう。

また、副作用のリスクを伴う上に、高血圧治療のために降圧剤などをすでに服用中の方はそもそもミノキシジルを使用することができません。

そこでおすすめしたいのが、発毛サロンでの薄毛治療です!

薬に頼らない発毛サロン!スーパースカルプ発毛センター

スーパースカルプ発毛センターへ

創業10年以上の発毛サロン・スーパースカルプ発毛センターは、全国各地に約100店舗を展開しており、これまでの発毛実績は98.7%

薬を一切使わないアプローチで、最短3ヶ月のスピード改善も可能です。

初回のカウンセリングと検査でお客様1人ひとりの頭皮・髪の毛の状態を徹底的に分析し薄毛の原因を解明していきます。

その上で、1人ひとりの原因に沿った発毛プランを提案し、ライトトリートメント・頭皮洗浄・マッサージなどを中心に施術を行います。

また当日の施術だけでなく、日々のケア方法や食生活のアドバイスも行うことで、ミノキシジルの効果を感じなかったお客様にも発毛効果を実感していただいた実績があります。

ミノキシジルはいつから効き始めるのか不安に思ってる方、薬による副作用が心配な方、過去にミノキシジルを使ったものの効果を得られなかった方には特におすすめなので、まずはお気軽にお問い合わせください♪

ミノキシジルの効果を実感できるのはいつから?|まとめ

いかがでしたか?今回は、ミノキシジルを使ったAGA治療ではいつから効果を実感できるのかという点について詳しくご紹介してきました。

効果を実感するためには6ヶ月前後の継続使用が推奨されていますが、これはヘアサイクルを根本から改善していくために必要な期間となっています。

ただ、いつから効果が出るのかは個人差がありますし、さまざまな副作用を引き起こすリスクがあるため、ミノキシジルの使用をためらっている方も少なくありません。

スーパースカルプ発毛センターはミノキシジルをはじめとした薬を一切使わない独自療法で薄毛改善を実現してきました。

今なら、10万人のデータをもとに診断を行い、あなただけのオーダーメイド治療プランを作成するパーソナル薄毛診断を初回のお客様に限り完全無料で受けることができます。

ミノキシジルが効かないお客様にこそ試してほしいと願っているため、この機会に是非お近くのスーパースカルプ発毛センターへ足を運んでみてください♪

▶パーソナル薄毛診断はこちらから!


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
馬油が発毛対策に効果的!?馬油のヘアケアが育毛にいいって本当?1位
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介2位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法3位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介4位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)