みなさんのなかには毎日きちんとシャンプーをしているにも関わらず、生え際や頭皮がかゆいと感じて悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

生え際がかゆい原因としては乾燥やストレスなどさまざまなものがあるため、原因を把握したうえで適切な対処を取らなくてはなりません。

そこでこの記事では生え際がかゆい原因や対処法に加えて、生え際のかゆみとAGAとの関係性などについて解説していきます。

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

生え際がかゆい原因として挙げられるものとは?

生え際が気になる女性

生え際がかゆいとつい爪で掻いてしまうこともありますが、掻き過ぎると頭皮を傷つけて炎症を引き起こしかねないため注意が必要です。

ではなぜ生え際がかゆくなるのか気になるところですが、生え際がかゆい原因としてはおもに以下のようなものが挙げられます。

①生え際の乾燥
②皮脂の過剰分泌
③誤ったヘアケア方法

ここでは、上記の生え際がかゆい原因について確認していきましょう。

生え際がかゆい原因①生え際の乾燥

乾燥しやすい冬の時期や紫外線によるダメージなどによって頭皮が乾燥すると、生え際がかゆくなることがあります。

本来皮脂には外的刺激から頭皮を保護する役割があるのですが、乾燥するとバリア機能が失われて外部ダメージを負いやすくなってしまいかねません。

そうした外的刺激から頭皮を守るために皮脂が過剰分泌され、結果的に頭皮や生え際がかゆい状態に陥ることがあります。

生え際がかゆい原因②皮脂の過剰分泌

上記でもお話ししたとおり頭皮が乾燥すると、不足した油分を補うために皮脂が過剰分泌されて生え際のかゆみにつながりかねません。

このほかにもシャンプーをしないことがある場合や、シャンプーをしても十分に洗えていない場合は、皮脂汚れを洗い落としきれずかゆくなることがあります。

また夏場など強い日差しから頭皮を守るために帽子を被ることもあると思いますが、長時間身につけていると頭皮が汗をかいて蒸れ、雑菌が繁殖しやすくなってかゆいと感じるケースも少なくありません。

生え際がかゆい原因③誤ったヘアケア方法

洗浄力の強い石油系界面活性剤を配合したシャンプーは、必要な皮脂まで洗い落としてしまうため、頭皮の乾燥を招き生え際がかゆくなるケースがあります。

また髪の毛や頭皮にやさしいシャンプーを使っている場合でも、1日に何度もシャンプーをすると洗い過ぎで頭皮が乾燥してかゆいと感じることも珍しくありません。

それだけでなく自分の肌質に合っていないシャンプーを使い続けることでも、頭皮の炎症や皮脂の過剰分泌・乾燥・かゆみを引き起こす場合があるため注意が必要です。

生え際がかゆいとAGAの可能性がある?

生え際が気になる男性

生え際がかゆいだけでなく抜け毛が増えた場合は、AGAや何らかの病気を疑ってしまう方もいると思います。

抜け毛やAGAは男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼが結合して生成される、「ジヒドロテストステロン」というホルモンによる影響が大きいです。

このジヒドロテストステロンは皮脂を過剰分泌させる働きがあり、その結果「脂漏性皮膚炎」を引き起こすリスクを高めます。

さらに角質異常が起こっている場合は、剥がれ落ちたフケが角栓様物質になり毛穴を詰まらせることで炎症が起きて、かゆみや抜け毛といったトラブルにつながりかねません。

また生え際がかゆいものの頭皮はベタついておらず、小さくて細かいフケが大量に発生する場合は、「粃糠(ひこう)性脱毛症」を引き起こしている可能性も考えられます。

「一時的にかゆいだけだから大丈夫」と思っていても、頭皮のベタつきやフケがある場合はAGAなどほかの病気の可能性も捨てきれないため注意が必要です。

変え際がかゆいときに取るべき対処法とは?

シャンプーしている男性

生え際がかゆいと感じる場合は、原因に合わせて適切な方法で対処しなくてはなりません。

対処法としては、おもに以下のような方法が挙げられます。

・自分に合ったシャンプーで正しく洗髪する
・生活習慣や食事内容を見直す
・皮膚科や発毛サロンに相談する

ここからは、それぞれの対処法について確認していきましょう。

対処法①自分に合ったシャンプーで正しく洗髪する

生え際がかゆいのは普段使用しているシャンプーが頭皮に合っていないことが考えられるため、まずは使っているシャンプーが自分に合っているか見直してください。

もともと乾燥肌の方が洗浄力の強いシャンプーを使っていると余計に乾燥を招いてしまうため、保湿効果のあるシャンプーや肌にやさしいシャンプーを使うとよいでしょう。

また実際に髪の毛を洗う際もゴシゴシと力を入れて洗うのではなく、指の腹を使ってやさしく洗い上げることをおすすめします。

対処法②生活習慣や食事内容を見直す

毎日のように夜更かしをして睡眠不足になっている場合や、栄養バランスの乱れた食事ばかりをしている場合は、頭皮環境の悪化を招き生え際のかゆみにつながりかねません。

連日睡眠不足だと自律神経の乱れから血行不良を起こしやすくなり、頭皮環境が悪化する原因になるため十分な睡眠時間を確保することが大切です。

ほかにも脂質の多い食べ物やインスタント食品・ジャンクフード・スナック菓子ばかり食べていると、皮脂の分泌量が増えて生え際がかゆくなる可能性があるため、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

対処法③皮膚科や発毛サロンに相談する

使用しているシャンプーやヘアケア方法に加えて生活習慣・食事内容を見直しても、なかなか生え際のかゆみが引かないという場合は皮膚科や発毛サロンに相談するのも1つの方法です。

皮膚疾患を専門としている皮膚科であれば、頭皮や生え際のかゆみ・炎症といったトラブルに対して適切な診察・処置を施してくれるでしょう。

また生え際がかゆいだけでなく抜け毛もあるという場合は、抜け毛対策に対応している発毛サロンに相談するのもおすすめです。

スーパースカルプ発毛センターではAGA・薄毛はもちろん、頭皮環境の悪化・生え際がかゆいといったさまざまなトラブルに対応しています。

サロン専属の発毛技能士が頭皮の状態や生活習慣などを確認して、1人ひとりに合った最適なケアを提案し頭皮トラブルを解決へと導くことが可能です。

今なら期間限定キャンペーンとして無料カウンセリングも実施しているため、ぜひお気軽に当サロンまでお問い合わせください。

▶期間限定!無料カウンセリングのお申し込みはこちら

生え際がかゆい原因と対処法・AGAとの関係性まとめ

生え際がかゆい原因としては、おもに以下のようなものが挙げられます。

①生え際の乾燥
②皮脂の過剰分泌
③誤ったヘアケア方法

生え際がかゆくなるのは季節要因のものもありますが、普段使用しているシャンプーや誤ったヘアケア方法が原因となっているケースも多いです。

ほかにも乱れた生活習慣や栄養バランスの偏った食事などによって、頭皮環境が乱れていることが原因となっている可能性もあります。

シャンプーやヘアケア方法の見直し・生活習慣や食事の改善から始めて、生え際のかゆみが引くかどうか様子を見てみるのも1つの対処法です。

また生え際のかゆみに加えて頭皮がベタついている場合は「脂漏性皮膚炎」、ベタつきはないものの小さくて細かいフケが大量に出る場合は「粃糠(ひこう)性脱毛症」など、何らかの病気やAGAを発症している可能性もあるかもしれません。

生え際のかゆみ以外に抜け毛や炎症・フケといった症状が出ている場合は、皮膚科や発毛サロンに相談するとよいでしょう。

「生え際がかゆい」
「かゆみ以外に抜け毛が増えた」

上記のようなお悩みを抱えている方は、ぜひ発毛のプロであるスーパースカルプ発毛センターにご相談ください。

▶パーソナル薄毛診断はこちらから!


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法2位
マカ・亜鉛の効果とは?男性にも女性にも嬉しいメリットがいっぱい!3位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介4位
枕に抜け毛が落ちている!平均的な本数や原因、対策方法をご紹介5位
初回限定!秋のお客様還元祭 パーソナル薄毛診断キャンペーン
閉じる
初回限定パーソナル薄毛診断
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)
初回限定
パーソナル薄毛診断