世界中のさまざまな国でAGA(男性型脱毛症)治療薬として使われているミノキシジル。

日本では2000年頃からミノキシジルを配合した発毛剤が販売され始めましたが、果たしてミノキシジルは女性にも効果があるのでしょうか?

また、途中でミノキシジルの使用をやめたらどうなってしまうのでしょうか?

この記事ではミノキシジルは女性にも効果があるのかどうか、女性が使う際に注意すべきことは何か、ミノキシジルをやめたらどのような変化があるのか、といった疑問にお答えいたします!

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

ミノキシジルは女性の薄毛にも効果アリ!

クエスチョンマークが浮かぶ部屋に座っている女性

まずミノキシジルは女性にも効果があるのかという点に関してですが、結論から申しますとミノキシジルは女性の薄毛にも効果を発揮します!

日本皮膚科学会ガイドラインによると、ミノキシジルが配合された外用薬はAGA治療において最も高い推奨度Aとして評価されている薬の一つです。

これはFAGA(女性型男性型脱毛症)を含むFPHL(女性型脱毛症)においても同様で、推奨度Aの薬として広く使用されています。

発毛の仕組みは男性も女性も基本的には変わらないので、ミノキシジルを使えば薄毛の改善が期待できるでしょう。

一方、ミノキシジルとともにAGA治療薬として有名な「フィナステリド」や「デュタステリド」については、フィナステリドがAGA:推奨度A / FPHL:推奨度D、デュタステリドがAGA:推奨度A / FPHL:推奨度Dとなっており、女性にはあまり高い効果が期待できません。

出典:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版

ミノキシジルの効果と副作用

ピンクの背景に白い錠剤

高い有効性が認められているミノキシジルですが、実際にどのような効果があるのでしょうか?

また、効果が高い薬にはそれなりの副作用がつきものだということも知っておかなければなりません。

ミノキシジルの効果と副作用を内服薬・外用薬に分けてそれぞれご紹介いたします。

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)の使用をやめるとどうなる?副作用が気になる場合は?

内服薬の場合

効果 ・血行促進
・毛母細胞の活性化
・ヘアサイクルの改善
効力 高い
副作用 ・動悸
・息切れ
・むくみ
・体重の増加
・頭痛
・めまい
・肝機能障害
・体毛の増加
副作用発生率 高い
国内承認 未承認

そもそもミノキシジルは初めから薄毛治療薬として開発された成分ではありませんでした。

もともとは1960年代にアメリカの製薬会社が高血圧治療の降圧剤として開発していた成分でしたが、臨床試験中に多毛症の副作用が報告されたことから発毛剤としての開発が進められました。

降圧剤は血管を拡張する作用があるのですがミノキシジルも同様で、その血管拡張作用によって頭皮の血行が促進されて毛母細胞が活性化し、ヘアサイクルを正常な状態に戻すことで発毛効果が期待できるという仕組みです。

ミノキシジルが配合された内服薬は、ミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)と呼ばれており、体内に成分を取り入れているため吸収率が高く、発毛効果も高いとされています。

ですがその分、副作用の発生リスクも高くなり、重い症状が副作用として現れるケースもあります

また、その副作用の内容や発生リスクの高さから、いまだに国内での承認には至っておりません。

外用薬の場合

効果 ・血行促進
・毛母細胞の活性化
・ヘアサイクルの改善
効力 低い
副作用 ・かぶれ
・かゆみ
・フケ
・ほてり
・頭痛
・めまい
・手足のむくみ
・体重の増加
副作用発生率 低い
国内承認 承認済

ミノキシジルが配合された外用薬は、「リアップ」「スカルプD」「アロゲイン」など、薬剤師のいる薬局・ドラッグストア、またはオンラインショップでも手軽に購入することができます。

その効果は基本的に内服薬と同じですが、効力や副作用は大きく異なってくるのです。

内服薬は体内に取り入れて吸収するため高い効力を発揮しますが、外用薬は薄毛部分に直接塗布して発毛を促すので内服薬よりはどうしても効果が低くなるでしょう。

内服薬よりも効力は低いものの、副作用の発生リスクも低いです。

頭皮に直接塗布することから、皮膚に関連するトラブルがほとんどを占めており、重篤な副作用を引き起こすケースはほとんどありません。

さらに、外用薬はミノキシジル濃度が5%未満であれば一般医薬品として承認されているため、国が認める安全な薄毛治療薬だと言えるのではないでしょうか?

ミノキシジルをやめたら起こる変化

複数の白色の紙飛行機と一つの黄色の紙飛行機

血管拡張によって頭皮の血行を促進し毛母細胞が活性化、そしてヘアサイクルが改善して発毛の効果が期待できるミノキシジルですが、いつまでも使い続けるわけにはいきませんよね。

では、ミノキシジルの使用をやめたらその後はどうなってしまうのでしょうか?

ここからは、ミノキシジルをやめたら起こりうる変化について詳しく解説していきます。

段々と使用前の状態に戻る

AGAやFAGAは、発症原因・メカニズム・進行パターンなどがいまだに不明な部分が多く、まだまだ全貌が明らかになっていない病気の一つです。

進行性の脱毛症であり、一生完治することはありません。

ミノキシジルを使用することによって発毛効果を実感できたとしても、それは病気の進行を抑制して症状を改善しているだけなので、ミノキシジルをやめたらまた病気の進行が始まってしまう可能性が高いです。

すると、徐々にまたヘアサイクルが乱れ始め、髪の毛が細くなったり薄くなったり、ミノキシジルを使用する前の髪の毛の状態に戻っていくでしょう。

副作用の症状が治まる

ミノキシジルをやめたらまた薄毛に悩まされる可能性は高いですが、悪いことばかりというわけでもありません。

先ほどお伝えしたように、ミノキシジルを使用すると何らかの副作用を発症することがあります。

かゆみ・むくみ・頭痛といった比較的軽い症状から、肝機能障害といった重篤な症状までさまざまですが、ミノキシジルをやめたらこれらの副作用が起こることは一切ありません

ミノキシジルを服用している方の中には、「髪の毛は生えてこなかったけど、体毛が濃くなった」というような方もいますが、これも副作用の症状の一種です。

ミノキシジルをやめたらすぐに副作用が治るかといえばそうではありませんが、体内に残ったミノキシジル成分は徐々になくなっていきますので、いずれ副作用は治まるでしょう。

ミノキシジルの体毛への影響は「ミノキシジルで体毛が濃くなるってホント?気になる噂を徹底解説!」でも解説していますので、ぜひチェックしてみてください!

女性がミノキシジルを使う際に注意すべきこと

注意を促すビックリマーク

ミノキシジルは女性にも効果が期待できる発毛有効成分ですが、女性が使う場合には注意しておかなければならないことがいくつかあります。

①妊娠中や妊活中には使用しない
②市販の男性向け商品は使用しない
③個人輸入した商品は使用しない
④甲状腺機能障害がある場合は使用しない

上記を守らず誤ったミノキシジルの使用を続けた場合、かえって薄毛が悪化してしまったり、重篤な副作用を引き起こす可能性があるため女性の方は十分注意してください。

それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう。

ミノキシジルのむくみはなぜ起きる?副作用によるむくみの解消方法

①妊娠中や妊活中には使用しない

ミノキシジルは厚生労働省に認められている発毛有効成分ではありますが、胎児に対する影響に関しては明確なデータが得られていません

使用者本人にも副作用を発症する可能性がある薬なので、胎児への影響を考えれば妊娠中には使用するべきではないです。

また、妊娠が発覚するまでに時間がかかることもあるため、妊活中の女性もミノキシジルの使用は控えてください。

②市販の男性向け商品は使用しない

ミノキシジルを配合した市販の発毛剤は、そのほとんどが男性向けに開発された商品です。

例えば、発毛剤の中でも有名な「スカルプD」は成人男性専用の商品で、パッケージには【20歳未満は使用しないでください。女性は使用しないでください。】との注意書きがあります。

女性向け商品としては「スカルプD ボーテ」というシリーズがあり、ピンクを基調としたパッケージで女性向けとわかりやすいような工夫がされています。

その他のミノキシジル外用薬についても概ね同様なので、女性の方が購入する際には必ず女性向けの商品かどうかを確認するようにしましょう

男性向けと女性向けの大きな違いは配合されているミノキシジルの濃度で、男性は最大5%ですが女性は1%までの商品しか承認薬として販売されていません。

女性の方が男性向けのミノキシジル外用薬を使用した場合、その高すぎるミノキシジル濃度によって強い副作用を招く恐れがあるため危険です。

③個人輸入した商品は使用しない

ミノキシジル内服薬は国内未承認薬ではありますが、医師の判断のもと患者に処方することは認められています。

なので、一般の方が簡単に入手することはできず必ず病院での診断を受けなければいけないのですが、実は海外の通販サイトなどから個人で輸入することは可能です。

ただ、個人輸入できる海外製の医薬品は日本での安全性が十分に確認されていないため非常に危険です。

中には粗悪な偽物の医薬品を販売しているケースもあるため、安全に薄毛を改善したいのであれば医薬品の個人輸入は絶対にしないようにしましょう。

④甲状腺機能障害がある場合は使用しない

女性・男性に限らず、高血圧や低血圧の人、心臓または腎臓に障害がある人、65歳以上の高齢者の方は、ミノキシジルの使用を控えるほうが望ましいとされています。

さらに、女性に多くみられる、甲状腺ホルモンの分泌量が不足する「甲状腺機能低下症」や、甲状腺ホルモンが過剰につくられる「甲状腺機能亢進症」を発症している場合も、ミノキシジルは使用しないようにしてください。

これの病気を発症している場合、甲状腺機能障害が原因の脱毛症状を引き起こしている可能性があります

薄毛の原因がAGA・FAGA以外だとミノキシジルの効果が期待できません。

ただ単に効果がないだけではなく、副作用の症状だけが体に現れ始めることも考えられるので、甲状腺機能障害があると診断された方はミノキシジルの使用を控えてください。

ミノキシジルが効かない原因とは?効果が出ない時の対処法もご紹介!

ミノキシジルを使えない人

赤い空間にあるバツ印のマーク

先ほどは女性がミノキシジルを使う上で注意すべきポイントをご紹介しましたが、そもそもミノキシジルを使うことができないという人もいます。

下記に該当する人は残念ながらミノキシジルを使用することはできないため、別の方法で薄毛の改善を目指しましょう。

①アレルギー症状がある人

これまでにミノキシジルを使ってアレルギー症状を引き起こしたことがある人はミノキシジルを使うことができません。

また、今までに他の薬や化粧品などによるアレルギー症状を引き起こしたことがある人は、ミノキシジルを使用する前に医師への相談が必要です。

アレルギー症状によって頭皮の状態が悪くなると、薄毛改善どころか更なる薄毛を招く恐れもあるため気をつけましょう。

②高血圧を治療中の人

ミノキシジルは血管拡張作用があるため、高血圧・低血圧の人は医師への相談が推奨されています。

さらに、もし現在高血圧治療を行なっている場合は特に注意が必要です。

先ほどお話した通り、ミノキシジルはもともと高血圧治療のための降圧剤として誕生したという背景があるため、一時的に血圧を下げる効果があります。

すでに高血圧治療のために降圧剤を服用している人がミノキシジルを使用すると、血圧を下げ過ぎてしまうかもしれません。

血圧が下がりすぎると、頭痛・めまいといった副作用が起こりやすくなるため、高血圧治療のために降圧剤を服用している場合はミノキシジルを使わないでください。

③AGA・FAGAではない人

ミノキシジルはAGA・FAGAに対して効果を発揮する治療薬なので、それ以外が原因となる脱毛症には発毛効果が期待できません。

AGA・FAGA以外の薄毛や抜け毛を伴う主な病気は以下の通りです。

・円形脱毛症
・脂漏性脱毛症
・ひこう性脱毛症
・びまん性脱毛症
・分娩後脱毛症
・薬剤性脱毛症
・抜毛症 など

AGA・FAGA以外に、薄毛や抜け毛の症状が現れる病気については以下の記事でも詳しく解説していますので、気になる方は合わせてご覧ください。

髪が抜ける病気とは?抜け毛の対処法・ケア方法をご紹介

女性も安心♪スーパースカルプ発毛センター

スーパースカルプ発毛センターへ

ミノキシジルは厚生労働省が認めた発毛有効成分ですが、危険な副作用のリスクを伴うことから内服薬はいまだに医薬品として承認されていません。

女性向けの商品はまだまだ少なく、男性に比べて使用に際して注意しなければならない点も多くあります。

またミノキシジルで薄毛の改善が見られたとしても、あくまで薬の力でAGA・FAGAの進行を一時的抑えているだけなので、ミノキシジルをやめたらまた元の状態に戻ってしまいます

「副作用のリスクが怖い…」
「薬に頼りたくない!」
「AGA・FAGA以外の脱毛症状を改善したい!」

というような方は、ぜひともスーパースカルプ発毛センターへご相談ください!

スーパースカルプ発毛センターは全国に約100店舗を展開中の発毛サロンで、薬を一切使わずに最短3ヶ月で発毛することが可能です。

ミノキシジルは皮膚が荒れたり体毛が増加するなどの副作用のリスクがある上に、妊娠中・妊活中には使用できません。

ですが、スーパースカルプ発毛センターなら薬を使用しないため副作用の心配はなく、妊娠中・妊活中でも悪影響はありません。
※安全性の高い施術内容ですが、妊娠中の女性の体はデリケートな状態なので、基本的には出産・授乳期間を終えてから通うことをおすすめしております。

これまでに数多くの女性のお客様が発毛効果を実感しており、FAGAだけでなく円形脱毛症・分娩後脱毛症・びまん性脱毛症などの脱毛症状にも対応

丁寧なカウンセリングのもと、1人ひとりに最適な発毛プランを提案いたします。

副作用のリスクがある薬に頼らず薄毛を改善したい女性の皆さん、ぜひ一度お近くのスーパースカルプ発毛センターへお気軽にご相談ください♪

今すぐ薄毛対策について相談!

ミノキシジルは女性にも効果アリ?やめるとどうなる?|まとめ

いかがでしたか?
ミノキシジルは女性にも効果がありますが、妊娠中・妊活中には使えない上に、男性向け商品を誤って使わないよう気をつけなければなりません。

また、AGA・FAGAは完治しない進行性の病気なので、もしミノキシジルを使用することによって薄毛が改善できたとしても、使用をやめたらまた元の状態に戻ってしまう可能性が高いです。

そこで、薬に頼らない薄毛治療としてスーパースカルプ発毛センターの施術を体感してみませんか?

スーパースカルプ発毛センターは、
過去にミノキシジルを使って効果がなかった人
ミノキシジルをやめたら元に戻ってしまった人
ミノキシジルの副作用で治療を断念した人
といったお客様に数多くご利用いただいております。

全国にあるすべての店舗がプライバシーに配慮した完全予約制のサロンとなっているため、他のお客様と接することはありません。

薄毛の悩みはなかなか他人に相談できず、特に女性の場合には一人で抱え込んでしまいがちです。

悩むこと自体がさらに薄毛を悪化させてしまいかねませんので、まずは無料診断だけでもぜひご利用ください♪

今すぐ薄毛対策について相談!


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
馬油が発毛対策に効果的!?馬油のヘアケアが育毛にいいって本当?1位
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介2位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法3位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介4位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)