ミノキシジルは近年AGA治療薬として注目を集めており、現在日本だけでなく海外でも使用されています。

しかし、ミノキシジルは副作用も懸念される医薬品であることと、効果を感じるまでにも時間を要することなどから、「ミノキシジルをやめたい」と思ってしまうこともあるのではないでしょうか。

ミノキシジルの服用によって発毛の効果を感じられるかは人それぞれですので、今回はミノキシジルをやめるとどうなるのかについて解説していきます。

スーパースカルプ発毛センターでは、ミノキシジルにまつわる記事も多く公開しているので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

おすすめのミノキシジル記事はこちら!
ミノキシジルの内服は危険?効果や副作用にはどんなものがある?

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

ミノキシジルの効果と副作用について解説

薬

ここからはミノキシジルが一体どういうものなのかについて解説していきます。

ミノキシジルがどういうものか知らない方や、効果や副作用について知りたいという方はチェックしてみてください。

ミノキシジルとは?

ミノキシジルとは、AGA(男性型脱毛症)に対し脱毛の進行の予防と発毛に効果があると認められた成分です。

AGA治療薬として知れているフィナステリドやデュタステリドと並び、AGA治療薬として近年特に注目されています。

ミノキシジルの外用薬は、日本皮膚科学会が策定した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017版」[1]において推奨度「高」に指定されています。

ミノキシジルの効果は?

ミノキシジルは大きく分けて2つの効果があります。1つは「血流の改善」で、もう1つは「発毛シグナルを促進する」です。

血管を広げる作用がミノキシジルにはあり、その結果頭皮への血行の流れを良くし元気な髪の毛を育てるだけでなく、毛根周辺に新しい血管を作る働きもあるため新しい髪の毛が生えてくる可能性もあります。

また発毛シグナルを促進する作用がミノキシジルにはあり、発毛シグナルを促進することによって眠っている毛母細胞を活動を促し新しい髪の毛の成長を促します。

ミノキシジルの副作用は?

ミノキシジルはもともと血圧を下げるために作られた薬のため、副作用としてめまいや頭のふらつき・初期脱毛・心拍の変化・原因不明の体重の増加・手足のむくみなどの症状を引き起こすことがあります。

また外用薬か内服薬かによっても細かい副作用の違いがあります。

外用薬の場合は、かぶれや発疹などの湿疹・むくみなどが挙げられます。

内服薬の場合は、消化不良・胸部や腕などの痛み・全身の多毛などが挙げられます。

ミノキシジルは女性にも効果がある?使用をやめたらどうなる?

ミノキシジルをやめるとどうなるの?

疑問

ミノキシジルを始めたいと考えている方や既に始めている方で、ミノキシジルの使用をやめた時にどうなるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこでここからはミノキシジルの使用をやめるとどうなるかについて解説していきます。

断薬の場合:髪質が戻り薄毛が進行する可能性が高い

ミノキシジルの使用をやめると、AGAは進行型の脱毛症のため改善していた毛髪量が治療前の状態に戻ったり再び薄毛が進行する可能性が高いでしょう。

なぜなら、薄毛治療で使用する薬の多くは継続して使用して治療薬が効果を発揮するためです。

ミノキシジルの効果をあまり実感できない場合は、自分の判断で使用をやめるのではなくかかりつけの医師に相談することをおすすめします。

またAGA治療の効果を体感しているからといって、自己判断でミノキシジルの使用をやめてはいけません。一般的にミノキシジルの使用回数や使用量を少しずつ減らしたり、治療薬を違うものに変えることが多いです。

減薬の場合:毛量を維持できる可能性がある

もしミノキシジルだけでなく他の薄毛治療薬を使用していて、ミノキシジルだけやめる場合は毛量を維持できる可能性があります。

なぜなら通常薬を使用した薄毛治療では、薄毛の進行を予防する薬と発毛させる薬に分けられ、ミノキシジルは後者に当てはまります。

薬の使用を続け症状の改善が見られた場合、ミノキシジルをやめ予防する薬のみの使用に切り替えることが可能です。

減薬をすることができると治療費を減らすことができるため、減薬するメリットの1つと言えるでしょう。

ですが、勝手に減薬せずに医師と相談しながら行うようにしてください。

初期脱毛がやばい?ミノキシジルの初期脱毛の原因と期間を解説!

ミノキシジルをやめる適切なタイミングとは?

クエスチョンマーク

ここからはミノキシジルやめるのに適したタイミングについてご紹介していきます。

もし、以下の症状や状況に当てはまる場合はぜひ参考にしてみてください。

副作用が強くあるとき

上記でも説明した通りミノキシジルは血管を広げる薬です。

ミノキシジルを使用して心血管系の副作用が引き起こった場合、使用を一旦やめ1度医師に相談することをおすすめします。

特に、血圧や循環器・肝機能・肺に持病がある方は続けて使用をすることで命に関わる可能性もあります。

副作用が弾き起こったら必ず医師に相談しましょう。

また、ミノキシジルの副作用にはうつ症状なども確認されています。
使用した後に体や気持ちに異変を感じたら、すぐに服用を中断しましょう。

薄毛が気にならなくなったとき

薄毛治療のためにミノキシジルを始めた方は、薄毛が気にならなくなったのであれば使用をやめても良いでしょう。

ですが、上述したようにAGAは進行性の脱毛症のため再度症状が進む可能性や、いつが治療の終わりどきなどという決まった終わりはありません。

また、ミノキシジルは肝臓や心臓などの臓器に負荷がかかってしまうこともあるため、持病がある方だけでなく65歳以上の方は使用料や使用頻度などにも気をつけなければなりません

多くの方が年齢を重ねるごとに髪の毛の減りを実感するようになります。

ですが、年齢を重ね薄毛や薄毛の進行に悩まなくなったりや焦燥感に駆られなくなったら、使用をやめるのも良いかもしれません。

6ヶ月以上服用しても効果が出ないとき

はじめに、ミノキシジルは使用開始から効果を得るまでに数ヶ月かかります。

ミノキシジルの効果を得ているのかどうかの判断基準の1つとして、使用開始から6ヶ月後を目安にするのが一般的です。

6ヶ月以上ミノキシジルを使用しても効果が感じられない場合は、個人の判断で使用をやめるのではなく医師と相談して違う治療に切り替えるなど、指示を仰ぐようにしましょう。

初期脱毛が3ヵ月以上続く場合

ミノキシジルは、使用すると副作用として10日~3ヶ月と一時的に初期脱毛が起こる可能性があります。

通常は時間が経つにつれて初期脱毛は治まりますが、もし初期脱毛期間が長いと思ったらミノキシジルを使用する量や頻度を減らしたり使用を中止するのを視野に入れても良いでしょう。

これを読んでいる方の中には抜け毛が増えると不安になる方もいるかもしれませんが、初期脱毛はミノキシジルを使用することで新しい髪の毛が古い髪の毛を押し出すことによって起こるため、不安にならなくて大丈夫です。

それでももし不安に感じる場合や初期脱毛が長いと感じる場合は、自己判断ではなくまずは医師に相談してください。

ミノキシジルの副作用については下記の記事もチェックしてみてください!
ミノキシジルを使っているのに抜け毛が止まらない!その意外な原因とは?

ミノキシジルと併用できる薬はあるのか

男性と女性

薄毛治療薬の中には、ミノキシジルと一緒に使用することでより効果を発揮する薬がいくつかあります。

「一緒に使用することで効果が高まるなら試してみようかな」と興味を持った方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここから主要である2つの薬について紹介していきます。

プロペシア(フィナステリド)

1つ目はプロペシア(フィナステリド)です。

プロペシアは乱れたヘアサイクルを元の状態に戻し、薄毛・抜け毛の進行の予防をする薬です。

これまでに行われた実験結果の中には、使用した90%の方に薄毛・抜け毛の進行抑制や改善効果がみられました。

プロペシアは併用禁忌薬が無いため、ミノキシジルと併用することで薄毛・抜け毛予防だけでなく発毛の両方の効果を見込むことができます。

プロペシアの副作用として、発症率は高くないですが「胃の不快感・性欲減退・勃起不全・蕁麻疹などの発疹など」が挙げられます。

また、妊娠や授乳中をしている女性は小児に影響がある可能性があるため、使用しないようにしてください。

こうした副作用や使用制限がある薄毛治療薬は他にもあるため、使用する人を選ばない発毛サロンなどを探してみるのも1つの手でしょう。

ザガーロ(デュタステリド)

2つ目はザガーロ(デュタステリド)です。

ザガーロは、プロペシアに比べて広範囲で薄毛・抜け毛予防をより強く発揮する薬です。

また、薄毛・抜け毛予防だけでなく髪質の改善や髪の毛を増やす効果もあります。

プロペシアとザガーロは効果が似ており併用して使用することはできませんが、プロペシア同様に併用禁忌薬が無いためミノキシジルとの併用は問題ありません。

プロペシアを使用してみていまいち効果が感じられなかった方は、医師と相談をしたのちにこちらを使用することをおすすめします。

ザガーロはプロペシアと同様に発症率は少ないですが、「胃の不快感・性欲減退・勃起不全・蕁麻疹などの発疹など」といった副作用があります。

また妊娠中や授乳中の女性は使用しないようにしてください。

上述したように、副作用が少しでも不安だという方や薄毛治療薬が使用できないという方は、薄毛治療薬を使用するのではなく発毛サロンなどを利用してみるのをおすすめします。

ミノキシジルをやめたら発毛は諦めるべき?

医師

ここまではミノキシジルとは一体どういうものかや、ミノキシジルの使用をやめるとどうなるのかについて説明してきました。

では、ミノキシジルの使用をやめようと考えている方ややめた方はもう薄毛治療や発毛は諦めるべきなのでしょうか。

そこで、ここからはミノキシジルをやめたあとにどうすれば良いのか、おすすめの方法をご紹介していきます。

もう少しミノキシジルの使用を続けてみる

基本的にAGA治療は短期間で効果が出たり治療を終えることは少なく、多くの場合は長期的に時間をかけて治療をすることがほとんどです。

AGA治療を始めた方の中には治療を始めたタイミングが早くなく、効果が目に見えてはっきりわかるまでに時間がかかることもあります。

また、ミノキシジルをはじめとするAGA治療薬の中には副作用で初期脱毛があり、使用前よりも髪の毛が減り不安に思う方もいるかもしれません。

ですが、AGA治療というのは治療期間を1年間を基本としているため、焦らずゆっくり治療をし続けることが薄毛や抜け毛の改善に繋がります。

医師に相談する

ミノキシジルの使用や他のAGA治療薬を試している方の中には、治療薬を使用しての薄毛や抜け毛対策が根本的に合わないという方もいるでしょう。

そういった方は、まず医師に相談をして他の治療方法や他の改善策がないのか聞いてみることをおすすめします。

薬を使用しない主な薄毛や抜け毛の改善策は、植毛手術や育毛・発毛サロンに行くが挙げられます。

発毛サロンに行く

今、発毛サロンというのが日本で店舗を増やしているのをご存知でしょうか。

発毛サロンとは、薄毛や抜け毛に悩んでいる方の髪の毛や頭皮を医学的根拠に基づき、再び発毛を促す施術を行うサロンを指します。

これまでに色々なサプリや治療薬を試したけれど、効果がイマイチ実感できなかったという方や、発毛を試してみたいけれど、初回での契約に抵抗があるという方には、スーパースカルプ発毛センターの実感お試し発毛体験コースをぜひ受けてみてください!

ミノキシジルが効かない原因とは?効果が出ない時の対処法もご紹介!

薄毛改善には生活習慣の改善も重要

医師

これまでに、ミノキシジルを使用しての薄毛や抜け毛の治療や治療薬以外での改善方法などを説明してきましたが、実はお金をかけずに今日からできる方法があります。

それは「生活習慣を見直し改善をする」です。

スマートフォンやパソコンの使用頻度が以前よりも増えただけでなく、栄養の偏った食事や仕事中心の生活など現代を生きるほとんどの多くの方は見直せる生活習慣が1つや2つはあるでしょう。

では、どういう生活習慣を改善すると薄毛の改善に良いのでしょうか。

ここからは薄毛改善が見込める見直すべき生活習慣を紹介していきます。

睡眠

1つ目は睡眠です。

夜遅くまで寝ずに何か作業をして十分な睡眠時間や質の良い睡眠時間をきちんと確保できていないなんてことはないでしょうか。

髪の毛は睡眠中に成長し、そして髪に必要なホルモンは睡眠中に分泌されるため、健康的な髪の毛を維持するには睡眠をしっかりとることが大切です。

また、睡眠時間も最低でも6時間前後を目安に取るようにすることも意識しましょう。

もし寝つきが悪いという方は、お風呂上がりの寝る前に頭皮のマッサージなどを行うと質の良い睡眠への導入になるだけでなく、頭皮の血行の促進にもなるためおすすめです。

適度な運動

2つ目は適度な運動です。

日々仕事やしなければならないことに追われ、会社や家の往復などといった決まった場所と家の往復が唯一の運動となっている方も多いのではないでしょうか。

やはり薄毛改善をしたいのであれば、それだけでは十分でないことがほとんどです。

適度な運動は血行を促進したり頭皮を柔らかくするだけでなく、気分のリフレッシュにもなるためストレスの多い現代社会におすすめの生活習慣です。

食生活

3つ目は食生活です。

食生活と体は密接に繋がっており、日頃摂取するものによって体の状態や健康が大きく左右されます。

もし睡眠や適度な運動が難しいという方は、ぜひ食生活からでも変えてみてはいかがでしょうか。

髪の毛の成長を助けるタンパク質・ビタミンやミネラルを含んだフルーツ・ポリフェノールや亜鉛を含んだナッツ類などを日頃から摂取するのを、無理のない範囲で始めてみてください。

ヘアケア

4つ目はヘアケアです。

薄毛の改善をしたいという方が、ヘアケアを怠っているようではせっかく改善されたあともまた逆戻りなんてこともあるかもしれません。

そうはならないように、毎日髪の毛を労るところから始めてみてください。

例えば、「刺激の弱い洗髪料を使用する・整髪料をきちんと落としてから寝る・ガシガシ髪の毛を洗わない」などです。

もし心当たりのある方がいれば、ぜひ次のシャワーから意識してみてください。

ミノキシジルでは効果を実感できなかった方へ

医師

「ミノキシジルをある期間試したけど、あまり効果を実感できなかった」という方も中にはいるはずです。

ではそういった方はどうしたら良いのか、ここから解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

ミノキシジルの効果を実感できるのはいつから?効果ないと感じる原因は?

治療方針を変更する

薄毛治療は何もミノキシジルを使用しての治療だけではありません。

例えば、
AGA治療薬を変更する
・治療薬を併用する
・医師に相談する
・レーザー治療
・植毛

などがあり、もしかするとミノキシジルが体に合わなかっただけで他の治療方法は効果を実感できるかもしれません。

ミノキシジルが効果無かったからといって肩を落とさず、他の治療方法も試してみてください。

発毛専門サロンに相談する

発毛専門サロンでは、1人ひとりの髪質や状態・体質に合った施術を行い発毛を叶えるサロンです。

薬や植毛ではないため、本来のご自身の髪の毛を頭皮にアプローチして再度髪の毛の薄くなった部分に髪の毛を蘇らせることができます。

スーパースカルプ発毛センターでは、発毛実績が98.7%と脅威の満足度とお客様からの厚い信頼で10周年を迎えることができた発毛サロンです。

最短3ヶ月で発毛を叶えることができ、発毛をしなかった場合は全額返金保証まである技術と施術に自信があるだけでなく、発毛業界の相場の1/3~1/4の金額で施術を行っています。

また日本全国各地に店舗を構えているため、気になった方はスーパースカルプ発毛センターのホームページでお近くの店舗を調べてみてください。

スーパースカルプ発毛センターは、初回限定価格で発毛体験を受けれたりAGA遺伝子検査を受けることも可能です。

他にもホームページでは発毛に関するコラムや悩み解決のコラムも更新しているため、今何か薄毛や髪の毛のことで気になることがある方はぜひチェックしてみてください。

ミノキシジルの動悸はいつまで続く?副作用や対策を解説!

ミノキシジルの使用をやめるとどうなる?副作用が気になる場合は?|まとめ

いかがだったでしょうか。

この記事では、ミノキシジルが一体どういうものかやミノキシジルをやめるタイミング、そしてミノキシジルが効果無かった方はどうすれば良いのかなどについて解説しました。

ミノキシジルは薄毛治療薬として効果が認められており、使用され始めてから時間も経っており多くの方に使用されてきました。

ですが、効果を感じるまでに時間がかかったり、副作用が全くないわけではなかったりと、利用する際に不安を抱える方は少なくありません。

ミノキシジルで効果を得られなかった方でも生活習慣の改善や治療方針の変更、発毛専門サロンで施術を受けることで薄毛や抜け毛の改善をすることができる可能性があります。

スーパースカルプ発毛センターは、薄毛の症状が見られる箇所からもう1度発毛を図りお客様の髪の毛と笑顔を取り戻す発毛サロンです。

初めての方や続けて施術を受けたい方が気軽に来院できるように、お得なキャンペーンや低い価格設定でありながら確かで実力ある施術を取り扱っています。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法3位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは4位
シャンプー後のリンスやコンディショナーがハゲる原因になる!?5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)