日本国内で唯一、発毛効果が認められている成分「ミノキシジル」

AGA(男性型脱毛症)や、FAGA(女性男性型脱毛症)の治療に用いられている薬の1つですが、ミノキシジルを使うと体毛が濃くなるという話を聞いたことはありませんか?

今回は、ミノキシジルの使用によって体毛にどのような変化が現れるのかについて詳しく解説いたします。

薄毛治療のためにミノキシジルを使ってみようか検討中の方、ミノキシジルを使い始めて体毛の変化が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

副作用によって体毛が濃くなることがある!

頬を抑えて悩む男性

さっそくですが、結論から申しますと男女問わずミノキシジルを使用することで体毛が濃くなる可能性はあります

ミノキシジルは毛包に直接作用し、毛包周囲の毛細血管を増加させたり、毛包内の毛母細胞の働きを活性化させることで発毛を促進しています。

当然、髪の毛以外の体毛にも同様の効果を与えるかもしれませんので、一部分の毛が濃くなったり、全身の体毛が徐々に濃くなるという方は少なくありません。

ただ、内服薬と外用薬では体毛増加の起こりやすさがかなり違ってきますので、それぞれ順番に見ていきましょう。

内服薬の場合

ミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)と呼ばれるミノキシジル内服薬は、体の内側から毛包に働きかけて発毛を促す薬です。

髪の毛だけにピンポイントで働きかけることは極めて困難なので、髪の毛以外のあらゆる体毛に効果が現れる可能性があります。

髭・眉毛・まつ毛・鼻毛・耳毛・指毛・すね毛・胸毛・脇毛など

ミノキシジル内服薬を服用すると、上記に示したような箇所の体毛が濃くなり始めることがあります。

これまで体毛が生えていなかった箇所に新たに生え始めることはほとんどありませんが、すでに生えている箇所の体毛が濃くなる可能性はかなり高いと言えるでしょう。

ちなみに、冒頭で「ミノキシジルは国内で認められた成分」とお伝えしましたが、内服薬については使用が推奨されていません。

体毛増加以外にもさまざまな副作用のリスクがつきまとうことから、現在も国内未承認薬となっています。

ミノキシジルの副作用を含めたメリット・デメリットについてはこのあと詳しくご紹介しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

外用薬の場合

つづいて、ミノキシジル外用薬です。

ミノキシジル外用薬とは、ミノキシジルを含んだ塗り薬のことで、「スカルプD」や「リアップ」など薬局やドラッグストアで気軽に購入できる市販薬から、医師の診察を受けて処方されるミノキシジル濃度の高い薬もあります。

男性の場合、ミノキシジル濃度が最大5%までの商品、女性の場合、ミノキシジル濃度が最大1%までの商品が厚生労働省に認可されています。

使用方法は内服薬と違い、薄毛が気になる箇所に直接塗布して発毛を促進するため、髪の毛以外の体毛が濃くなる可能性は極めて低いです。

ですが、ミノキシジル成分が頭皮から体内に浸透することで顔周りの体毛が濃くなることはあるかもしれません。

また、誤って頭皮以外の箇所にかかってしまったからといって必ず体毛が濃くなるというわけではありませんが、日常的に誤った使用を続けた場合には体毛が濃くなってしまう可能性があるため、用法・用量を守って正しく使用するようにしましょう。

体毛に変化が出始めるのはいつ頃?

すね毛を処理する様子

ミノキシジルは内服薬と外用薬で違いはあるものの、髪の毛以外の顔周りや全身の体毛に影響を及ぼす可能性があることがわかりました。

では、ミノキシジルを使い始めてからどれくらいで体毛が濃くなってくるのでしょうか?

人それぞれ体質が異なるためはっきりとは言えませんが、早い方だと1〜3ヶ月で体毛に変化を感じ始めるかもしれません。

また、髪の毛が生えてきた後に体毛が増えるのか、体毛が増えてから髪の毛が生え始めるのか、といった点にも個人差があり人によってさまざまです。

体毛だけが濃くなって髪の毛は薄くなるということは基本的にはありませんので、ミノキシジルで薄毛治療をするのであれば、体毛増加が見られた後も少なくとも6ヶ月間は継続して使用するようにしましょう。

ミノキシジルの効果を実感できるのはいつから?効果ないと感じる原因は?

脱毛してても体毛は濃くなる?

体毛がない男性の体

近年では男女問わず、髭や全身の体毛を脱毛しているという方は少なくありません。

そんな時に気になるのが、「脱毛した箇所でも体毛が濃くなるのか?」という点です。

これはどのような脱毛方法で施術しているかによって大きく異なるため、比較しやすい表で以下にまとめてみました。

種類 光脱毛 医療レーザー脱毛 ニードル脱毛
方法 強力な光を照射して毛の成長を阻害する 高出力のレーザーを照射して発毛組織を破壊する 微細な針を挿入して微弱電流を流し発毛組織を熱で破壊する
効果 抑毛 抑毛・永久脱毛 永久脱毛
痛み 弱い 強い とても強い

上記の表を見て分かるように、光脱毛は痛みは少ないですが発毛組織を破壊しているわけではなくあくまでも毛の成長を抑えているだけなので、ミノキシジルの使用によってまた体毛が濃くなってしまう可能性があります

一方、強い痛みを伴う医療レーザー脱毛・ニードル脱毛は、発毛組織を破壊して毛が生えてこないようにする脱毛方法なので、ミノキシジルでまた毛が生えてくることはほとんどありません

ただし、毛周期に合わせて複数回施術を受ける必要があるので、脱毛に通い始めたばかりだったり、まだ完全に脱毛しきっていない場合には体毛が濃くなることもあるということを覚えておきましょう。

体毛が濃くなった時の対処法は?

脱毛機器による脱毛施術を受ける男性

実際に、ミノキシジルを使い始めてから体毛が濃くなってきた場合、どのように対処すればいいのでしょうか?

見た目が気になるから薄毛の治療を始めたのにも関わらず、必要のない体毛が増えてしまうとまた新たな見た目の問題が発生してしまいます。

体毛があまりに濃いと清潔感に欠ける上に、蒸れやすくなって体臭がキツくなることもあり、周りに与える印象は良くありません。

そこで、体毛が濃くなってしまった場合の対処法をご紹介したいと思います。

使用を中止する・使用方法を見直す

ミノキシジルを使い始めてから体毛が濃くなってきたのであれば、やはりミノキシジルの使用を中止するのが最もシンプルな対処法です。

ですが、ミノキシジルをやめるとせっかく改善してきた薄毛でも、高確率でまた進行してしまうでしょう。

なので、もしもミノキシジルで髪の毛の発毛効果を実感できているのであれば、使用方法を見直してみてください。

内服薬であれば、服用する時間・頻度・薬の飲み方・併用している薬など、医師の指示通りに服用できているのかを今一度確認してみましょう。

不安であればなるべく早いうちにかかりつけに相談することをおすすめします。

外用薬の場合でも、パパッと大雑把に振りかけてしまっていると、薄毛が気になる箇所以外にも薬がついてしまい思わぬところの体毛が濃くなる可能性があるため、必ず正しく丁寧に塗るようにしましょう

剃毛する・脱毛する

ない毛を生やす薄毛治療とは違って、ある毛をなくすことは比較的容易です。

女性の場合に多い顔周りや手足の産毛は、定期的に剃毛していれば気になることはないでしょう。

男性の体毛は太く長い傾向にあるので、剃毛では追いつかなかったり、カミソリ負けで肌を傷つけてしまうこともあるかもしれません。

そのため、必要のない体毛は脱毛してしまうことをおすすめします。

薄毛の原因には男性ホルモンが大きく関係していることから、髭や腕毛などの体毛は濃いのに薄毛になってしまうという方も少なくありません。

不要な体毛はなるべく脱毛しつつ薄毛を改善することができれば、見た目の印象はかなり変化するでしょう。

ミノキシジルのメリット・デメリット

メリット・デメリットのイメージ

ここまで、ミノキシジルが体毛に与える影響をはじめとしたミノキシジルと体毛の関係性について詳しく解説してきました。

では改めて、ミノキシジルを使用するメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

メリット

メリット

〇高い発毛効果が期待できる
〇比較的費用が安い
〇簡単に使用できる

まずはミノキシジルのメリットですが、最も大きなメリットは、やはり高い発毛効果が期待できるという点でしょう。

外用薬に関しては厚生労働省が承認している製品がいくつも市販されており、薬剤師がいる薬局やドラッグストア、ネット通販でも手軽に購入することができます。

費用相場も1ヶ月分で5,000円前後となっているため、比較的買いやすいというメリットがあります。

ただし、内服薬は国内未承認薬であり、医師からの診察・処方でのみ入手することができる薬で、費用相場は1ヶ月分で8,000円前後と、外用薬に比べて費用が高く入手は容易ではありません。

外用薬も内服薬も使用方法はいたってシンプルで、外用薬は薄毛が気になる箇所に直接塗るだけ、内服薬は決まったタイミングで飲むだけです。

ミノキシジルの発毛効果を最大限に高める方法と注意点

デメリット

デメリット

〇副作用のリスクが高い
〇継続的な使用が必要
〇アレルギー反応を起こす可能性がある

つづいて、ミノキシジルのデメリットです。

ミノキシジルに限った話ではなく、プロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)といった他の薄毛治療薬にも言えることですが、どうしても副作用のリスクは払拭できません

内服薬 外用薬
動悸・息切れ
むくみ
頭痛
吐き気
肝機能障害
心疾患
体重の増加
体毛の増加
かゆみ
かぶれ
赤み
フケ
乾燥
頭痛
毛包炎
顔周りの体毛の増加

内服薬・外用薬の主な副作用は上記の通りであり、いずれにしても重い副作用が発生する可能性は極めて低いですが、軽度な副作用が現れることは考えられるでしょう。

また、ミノキシジルは薬の効果で発毛を促進しているに過ぎないので、根本的にAGAを完治させることはできません

あくまで発毛を促す薬なので、薬をやめてしまうとまた薄毛が広がってきますし、そもそも発毛効果を得るためには6ヶ月以上の継続的な使用が必要になる場合もあります。

そして、副作用と共に気をつけたいのがアレルギー反応です。

副作用として紹介したかゆみ・かぶれ・赤みなどもアレルギー反応に該当し、そのほかにも発疹や腫れが出ることもあります。

もしも、ミノキシジルの使用後にアレルギー反応が見られる場合には直ちに使用を中止し、かかりつけの医師に相談しましょう。

ミノキシジルに対して強いアレルギー反応を示すということであれば、残念ながらミノキシジルを使っての薄毛治療は諦めなければなりません

ミノキシジルの内服は危険?効果や副作用にはどんなものがある?

体毛を濃くせずに薄毛を改善したいならスーパースカルプ発毛センターへ♪

スーパースカルプ発毛センターへ

厚生労働省から承認されている製品もあるほど高い発毛効果が期待できるミノキシジルですが、使用したすべての方に効果が現れるわけではありません。

発毛効果が現れないどころか、体毛の増加・フケの発生・体のむくみなど見た目に悪影響を及ぼしてしまう可能性もあります。

さらに、確率としては極めて低いものの、肝機能障害や心疾患などの命の危険に関わる副作用を引き起こすリスクも存在します。

体毛増加をはじめとしたミノキシジルの副作用が不安な方には、国内外に80店舗以上を展開中の発毛サロン『スーパースカルプ発毛センター』がおすすめです!

では、スーパースカルプ発毛センターとはどのような発毛サロンなのか、3つのポイント共にご紹介していきたいと思います。

ポイント①薬を使わないから副作用の心配なし!

スーパースカルプ発毛センターの薄毛治療では、薬を一切使わずに薄毛・抜け毛を改善することが可能です。

実際に9割以上のお客様が薬を使用せずに薄毛・抜け毛を改善しており、ミノキシジルを試してみたものの効果がなかった方、ミノキシジルにアレルギー反応を起こしてしまう方、ミノキシジルの副作用で体毛が増加してしまった方など、多くのお客様が過去にミノキシジルを使用した経験があります。

副作用や依存性の観点から、ミノキシジル以外の方法で自然に発毛したいと思う方は非常に多いと思いますので、ぜひ一度スーパースカルプ発毛センターにご相談ください。

ポイント②発毛実績は驚異の98.7%!

スーパースカルプ発毛センターでは、専属の発毛技能士がお客様の髪質・体質に合わせてオーダーメイドの発毛プランを作成し施術を行います。

薄毛を引き起こしている原因は人によってさまざまで、髪質や体質も誰1人として同じ人はいません。

だからこそ、ただ単に薬を使用するだけでは発毛を実感できない方もいるわけなので、お客様1人ひとりの薄毛の原因・髪質・体質をしっかりと把握することが何よりも重要なのです。

10年以上にわたって蓄積してきた膨大なデータをもとに、お客様1人ひとりにぴったりの発毛プランを提案してきた結果、過去3年間で1,000人の症例を集計したところ実に98.7%のお客様に発毛を実感していただきました。

ポイント③業界相場約1/3の低価格!

薄毛治療にかかる費用は決して安いものではなく、効果があるどうかわからないものに多額の費用を支払うことに抵抗がある方も少なくありません。

そこで、スーパースカルプ発毛センターでは1人でも多くの方のお悩みを解決し笑顔にするために、業界相場の1/3〜1/4の価格で施術を提供しています。

広告宣伝費や人件費を極力抑えることで低価格を実現しており、基本的には受付〜カウンセリング〜施術までをすべて同じスタッフが担当しているため、『お客様と二人三脚で発毛を行う』ということを感じていただけるのではないでしょうか。

また、料金設定もシンプルで分かりやすい明朗会計となっており、発毛効果が実感できなかった場合に全額返金を保証するコースも用意しているため、不安を抱えたままの状態で治療を継続する必要はありません。

ミノキシジルで体毛が濃くなるってホント?|まとめ

今回は、「ミノキシジルで体毛が濃くなる」という噂について徹底的に解説いたしました。

ミノキシジルは毛包に直接働きかける薬なので、髪の毛以外にも顔の周りや全身の体毛が濃くなる可能性があります

これはミノキシジルの副作用の1つであり、それ以外にも軽度な症状としては頭皮のかゆみ・かぶれ・赤みなどから、肝機能障害・心疾患という重篤な副作用を引き起こす可能性も0ではありません。

せっかく薄毛の悩みが改善したとしても、副作用として体毛が濃くなってしまっては新たに別の悩みが生まれたにすぎないため、ミノキシジルによる副作用に不安がある方は薬を使わない発毛方法を検討しましょう。

スーパースカルプ発毛センターなら、薬を一切使用せずに薄毛を改善することも可能です!

これまで蓄積してきた10万人のデータをもとに、カウンセリング・分析・マイクロスコープ診断によってあなたの薄毛の原因を解明していきます。

初回お試し発毛体験では、人口太陽光線による頭皮の血行促進や、高水圧マイクロジェット噴流で毛穴の汚れをしっかり落としていきます。血行促進マッサージも行うので、発毛体験が終わるころには、ヘッドスパ以上に頭皮が軽く、すっきりしているかも!

お近くのサロンで、あなたのご来店をお待ちしております♪


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法2位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介3位
シャンプー後のリンスやコンディショナーがハゲる原因になる!?4位
マカ・亜鉛の効果とは?男性にも女性にも嬉しいメリットがいっぱい!5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)