多くの男性が抱える悩みの1つに薄毛がありますが、みなさんの中には「いずれ自分も薄毛になるんじゃないか」と心配している方もいるのではないでしょうか?

薄毛は、男性ホルモンの影響や遺伝の他にもさまざまなことが原因となって起こるとされているため、原因を知って対策していけば改善できるケースも少なくりません。

そこでこの記事では、薄毛の原因や対処法、抜け毛が増えたときに見直すべき習慣などについてご紹介していきます。

薄毛や抜け毛につながるとされる主な原因とは?

笑顔で寄り添う老夫婦

薄毛や抜け毛が起こる原因として、男性ホルモンの影響や遺伝などが挙げられますが、それ以外にもさまざまなことが原因に起こると言われています。

薄毛や抜け毛につながるとされる主な原因としては、以下の6つです。

①DHTと呼ばれる男性ホルモンの影響
②母方の祖父・曽祖父の薄毛が遺伝している
③運動不足で頭皮の血行が悪くなっている
④高脂質・高カロリーのものばかり食べる
⑤寝不足や長時間労働でストレスが溜まっている
⑥紫外線やシャンプーなどの外的刺激

まずは、それぞれの原因について詳しく解説していきます。

薄毛の原因①DHTと呼ばれる男性ホルモンの影響

薄毛には男性ホルモンが大きく関わっているとよく言われていますが、男性ホルモンにはテストステロンとジヒドロテストステロン(DHT)の2種類があるのをご存知でしょうか。

テストステロンは、いわゆるモテホルモンと呼ばれる良い男性ホルモンですが、一方のジヒドロテストステロンは薄毛を引き起こす原因になるとされています。

ジヒドロテストステロンは、テストステロンと5αリダクターゼが結合することで生成されるホルモンで、男性型脱毛症の他にも前立腺疾患を引き起こす原因になりかねません。

テストステロンがハゲる原因?男性ホルモンと薄毛の関係について

薄毛の原因②母方の祖父・曽祖父の薄毛が遺伝している

人は、親や祖父母から体型や顔のパーツ・性格などさまざまな要素を遺伝で受け継ぎますが、実は薄毛も遺伝することをご存知でしょうか?

特に母方の祖父・曽祖父に薄毛の方がいる場合、その子孫も薄毛になる可能性があり、中でも祖父・曽祖父両方が薄毛だとその確率はさらにアップします。

AGAは遺伝が原因?薄毛が遺伝する人の特徴について

薄毛の原因③運動不足で頭皮の血行が悪くなっている

髪の毛の成長には栄養や酸素が欠かせませんが、頭皮の血行が悪くなっているとその栄養や酸素が頭皮に行き届きづらくなって薄毛や抜け毛につながりかねません。

頭皮の血行が悪くなる原因としては、ストレスなども挙げられますが近年では運動不足が原因となるケースが増えています。

特にデスクワークなど同じ姿勢でいることの多い職種の方は、身体を動かす機会が少ないだけでなく肩こりによって血流が悪くなりやすいため注意が必要です。

「筋トレ=ハゲる」に医学的根拠はある?育毛に適した運動とは?

薄毛の原因④高脂質・高カロリーのものばかり食べる

普段から栄養バランスが偏った食事ばかりしていると、頭皮環境の悪化につながって薄毛・抜け毛を引き起こす原因になりかねません。

また、髪の毛は食事などによって摂取した栄養によって成長するため、髪の毛に欠かせないタンパク質やビタミン・ミネラルが不足すると髪の毛自体が細く弱くなっていきます。

特に高脂質・高カロリーのものばかり摂取していると、頭皮がベタついて毛穴詰まりを起こしやすくなり薄毛を助長する原因になってしまうでしょう。

髪の毛に悪い食べ物・髪に良い食べ物は?食生活は薄毛に影響する?

薄毛の原因⑤寝不足や長時間労働でストレスが溜まっている

現代はストレス社会と呼ばれていますが、ストレス過多に陥ると自律神経の乱れから副交感神経が優位に立ち、血管が収縮して血流が悪くなります。

血流が悪くなれば先述した通り髪の毛に栄養や酸素が行き届きづらくなり、薄毛や抜け毛を引き起こす原因につながりかねません。

他にもストレスは皮脂を過剰分泌させて、毛穴の詰まりや炎症といったトラブルを招き薄毛になるケースもあります。

薄毛予防は生活習慣の改善から!薄毛の原因になる生活習慣もご紹介

薄毛の原因⑥紫外線やシャンプーなどの外的刺激

薄毛は、紫外線や頭皮に合わないシャンプーなどによる外的刺激を受けて起こることもあるとされており、特に紫外線が強くなる夏場は一時的に抜け毛が増える場合も珍しくありません。

紫外線によって受けたダメージを放置していると、乾燥や炎症を引き起こして頭皮環境が悪くなりかねないため、しっかりと紫外線対策や保湿ケアをすることが大切です。

頭皮が日焼けするとハゲる!?紫外線による薄毛の原因について

また、石油系界面活性剤などを使った洗浄力の高いシャンプーは、必要な皮脂まで洗い落として頭皮の乾燥を招いてしまうため使用には注意しましょう。

シャンプーのベスト頻度は?正しいシャンプーで健康な頭皮になる方法

薄毛になりつつあるかも?兆候を把握して事前に対策しよう

みつあみをしている女性の後ろ姿

ここまで6つの薄毛の原因についてお話してきましたが、実際に薄毛や抜け毛が進行するとどのような兆候が見られるようになるのでしょうか?

ここからは薄毛が悪化する前に対策できるように、薄毛の兆候についてご紹介していきたいと思います。

以前よりも髪の毛が細く弱々しくなった

シャンプーをしているときや手櫛をしたときに、髪の毛のハリやコシがなくなったように感じる場合や、細く弱々しくなったと感じる場合は薄毛になりつつあるかもしれません。

髪の毛に元気がなくなると、ワックスを使って髪の毛をセットしても上手くまとまらなくなることもあるため、セットしづらいかどうかも薄毛の兆候の1つとして覚えておきましょう。

細い髪の毛を太くする方法はある?髪の毛が細くなる原因もご紹介

生え際や頭頂部の髪の毛が薄くなった

昔に比べて生え際が後退してきた場合や、頭頂部のボリュームがなくなったと感じる場合、これもまた薄毛に近づいている兆候です。

生え際の後退はM字ハゲ、頭頂部のボリュームの低下はO字ハゲと呼ばれる薄毛になる可能性が高いため、これらの兆候が見られた場合は発毛サロンなどに相談する必要があります。

前髪がスカスカになる原因とは?生え際の薄毛の対策方法をご紹介

乾燥やベタつきなど頭皮環境が悪くなった

季節問わず頭皮が乾燥しやすくフケが出るといった場合や、痒み・赤みを引き起こすことが多い場合は頭皮環境が悪化している証拠のため、放置していると薄毛につながりかねません。

また頭皮が乾燥していると不足した油分を補おうと、皮脂が過剰分泌されて頭皮がベタつき毛穴詰まりの原因になる恐れもあります。

使用しているシャンプーやトリートメントが合っていない可能性もあるため、乾燥やベタつきに悩んでいる方はヘアケアアイテムの見直しから始めましょう。

頭皮ケアは保湿が大切!化粧水の正しい選び方と使い方について

薄毛が気になりだしたら!改善すべき習慣や対策方法

棚に並ぶシャンプーやリンスたち

最近、髪の毛が薄くなってきた気がすると感じている方の中には、今回ご紹介した原因の中に思い当たる節がある項目もあるのではないでしょうか?

では、実際に薄毛が気になりだした場合、どういった方法で対策していけば良いのかご紹介していきたいと思います。

薄毛対策①生活習慣や食生活を改善する

身近な薄毛の対処法としては、まず不規則になっている生活習慣を改善することや、栄養バランスの偏った食生活を見直すことです。

髪の毛の成長ホルモンは就寝中(特に午後10時〜午前2時の間)に分泌されるため、寝る時間が遅い方や夜ふかししがちな方は睡眠を見直しましょう。

他にも運動不足になっていると頭皮の血行が悪くなって、髪の毛に十分な栄養や酸素が行き届かなくなるため、スキマ時間を見つけてウォーキングなど軽い運動をすると良いです。

また髪の毛の成長には、タンパク質・ビタミン・ミネラルが欠かせないと言われているため、普段の食事の中でしっかりと摂取できているかどうか確認しましょう。

ヨーグルトが髪に良い理由は?育毛・薄毛予防に効果的な食べ方を紹介

薄毛対策②使用しているシャンプーなどを見直す

洗浄力の強いシャンプーを使用していると頭皮の乾燥を招く原因になりかねず、肌の弱い方は石油系界面活性剤やアルコール配合のシャンプーは使わない方が良いです。

また頭皮が乾燥すると皮脂の過剰分泌を引き起こす原因にもなるため、乾燥・ベタつきにお悩みの方はアミノ酸系シャンプーを使用することをおすすめします。

薄毛対策③発毛サロンに相談してケアを受ける

生活習慣・食生活・使用しているシャンプーなどを見直しても、なかなか薄毛が改善されないという場合は、発毛サロンに相談して適切なケアを受けたほうが良いでしょう。

発毛専門サロンのスーパースカルプ発毛センターは、各サロンに発毛技能士が在籍しており、1人ひとりの薄毛の原因に合ったケアを提案させていただきます。

育毛剤や発毛シャンプーなど自分なりにケアをしているけど、なかなか髪の毛が生えないという方はぜひ1度当サロンにご相談ください。

薄毛になる原因と抜け毛が増えた際に見直すべき習慣・対処法まとめ

薄毛の原因には、主に以下の6つがあります。

①DHTと呼ばれる男性ホルモンの影響
②母方の祖父・曽祖父の薄毛が遺伝している
③運動不足で頭皮の血行が悪くなっている
④高脂質・高カロリーのものばかり食べる
⑤寝不足や長時間労働でストレスが溜まっている
⑥紫外線やシャンプーなどの外的刺激

このように薄毛の原因にはさまざまなものがあるため、髪の毛が薄くなってきた方や抜け毛が増えたと感じている方は、当てはまるものがないか確認することから始めましょう。

また薄毛の兆候に髪の毛が細く弱々しくなるといったことや、頭皮の乾燥・ベタつきなども挙げられるため、思い当たる節がある方はできるだけ早く発毛サロンでのケアをおすすめします。

生活習慣や食生活を見直すことで抜け毛が減るケースもありますが、自分自身で対策を講じても改善が見られないという場合は、スーパースカルプ発毛センターにお任せください。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介1位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは2位
コロナに感染すると禿げる?原因や判断方法、対処法をご紹介3位
男性ホルモンを減らす方法はある?薄毛との関係性や身体への影響4位
髪の毛に悪い食べ物・髪に良い食べ物は?食生活は薄毛に影響する?5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円
男性はこちら 女性はこちら
実感お試し
発毛体験申込
サロンを検索 電話する