こんにちは!スーパースカルプ発毛センターです!
スーパースカルプ発毛センターでは薄毛で悩んでいる方やAGA・FAGA治療を考えている方に向けて、薄毛の改善や発毛に関するコラムを発信しています。

今回のテーマは「育毛と運動」の関係についてです。

「筋トレをすると、ホルモンバランスなどの関係ではげる」
「筋トレしている人ははげやすい」

などといった話を耳にしたことはありませんか?

そこで今回は、なぜそのような噂が出ているのか、そしてこの噂に医学的根拠はあるのかについて詳しく解説していきます!

筋トレをするとはげる?その真偽は?

抜け毛と筋トレの関係

「筋トレをすると、ホルモンバランスの影響ではげやすい体質になる」

こんな話を聞くと、筋トレが思わぬところで影響が出てしまうのではないかと心配になりますよね。しかし、筋トレとハゲの間に医学的根拠はありません

医学的根拠はないもののなぜ筋トレをするとホルモンバランスの影響でハゲるといわれるようになったのか、まずはこの噂の根拠となっている「ホルモン」と薄毛・ハゲの関係性について解説していきます。

筋トレをすると薄毛が進行する?

上述の通り、筋トレをしたからといって必ずはげるという医学的根拠はありません

筋トレを行うと、「テストステロン」という男性ホルモンが増加します。男性ホルモンは薄毛やハゲと大きくかかわっているため、筋トレをすると薄毛・ハゲにつながるといわれるようになったと思われますが、筋トレをしたからと言って必ずハゲるわけではないため、安心してください。

また、筋トレをすると「テストステロン」というホルモンが分泌されると説明しましたが、テストステロン=はげる物質ではありません

男性ホルモンにもいくつか種類があり、男性らしさを出してくれるホルモンもあれば薄毛・ハゲの原因になっているホルモンもあるため、ハゲや薄毛につながるといわれているホルモンは男性ホルモンの中の1部です。

筋トレをするとはげるといわれる「ホルモン」について

筋トレと抜け毛とホルモンの関係

先ほど簡単にご紹介したテストステロンは、筋トレで分泌されても直接薄毛に影響するホルモンではありませんがテストステロンが体内にある「5αリダクターゼ」という酵素に働きかけ、「ジヒドロテストステロン」という別の男性ホルモンに変わりると注意が必要になってきます。

このジヒドロテストステロン(DHT)が発生すると髪の毛の成長が抑制されてしまい、薄毛やハゲに繋がるといわれています。

テストステロンはあくまで「AGAに間接的に関わる物質」であるため直接的に薄毛やハゲに関係はなく、テストステロンの働きによりDHTが発生することで「薄毛やAGAを直接的に誘発するホルモン」が発生するという仕組みです。

また、ジヒドロテストステロンを受け入れる男性ホルモン受容体によって、はげやすい体質であるかどうか左右されます。

・「5αリダクターゼ」の分泌量
・「男性ホルモン受容体」の感受性

これらは筋トレの有無で増減するものではなく、あくまで体質で変わってくるものです。
そのため、筋トレで男性ホルモンが発生する→はげが進行するということではないと考えられます。

以下の記事では男性ホルモンと薄毛・ハゲの関係性について詳しく紹介しております!薄毛・ハゲでお悩みの方は是非合わせてご覧ください。

男性ホルモンが多いとはげる?薄毛と男性ホルモンの関係性を解説

筋トレは薄毛対策になる!?

筋トレで生活習慣の改善

「筋トレ=ハゲる」という噂がある一方で、実は筋トレは薄毛対策になるということをご存じでしょうか?

ここからは筋トレがどのように薄毛対策になるのかについてご紹介します!

筋トレによる成長ホルモンが薄毛改善の鍵

先ほど筋トレをすると男性ホルモンが分泌されると説明しましたが、筋トレや無酸素運動などを行うことで男性ホルモンだけでなく、成長ホルモンが分泌します。

成長ホルモンは頭皮の毛母細胞を活性化させ、育毛に効果があると考えられているホルモンの1つです。

この成長ホルモンは20台前半をピークに加齢とともに分泌量が減っていってしまいますが、筋トレや無酸素運動などを行うことで分泌されるため適度の筋トレが薄毛改善のカギになります。

血行改善、ストレス解消で薄毛対策に

筋トレで体を動かすことによって体全身の血行が改善され、頭皮の血管にも血液が促進されます。
薄毛やハゲでお悩みの方の中には血液の循環が悪いことが原因だった、という方も少なくないため血液の循環は薄毛対策をするにあたって重要なポイントです。

血液が循環すると頭皮の成長や頭皮の修復に必要な栄養がしっかりといきわたるため、筋トレなどで血流を良くすることはとても重要です。

また、ストレスが溜まると身体が緊張した状態になり血行不良になってしまうだけでなく、自律神経やホルモンバランスの乱れにもつながってしまい薄毛になりやすいため、筋トレなどで体を動かすしてストレスを解消すると薄毛・ハゲ対策にもなります。

生活習慣の改善も欠かせないポイント

生活習慣や生活サイクルが乱れてしまうことも薄毛やハゲの原因の1つとして挙げられます。
以下の記事では夜勤など生活習慣が崩れてしまう職業の方がハゲやすいといわれている理由について、生活習慣やストレス面と薄毛・ハゲの関係性を説明している記事になります。

夜勤はハゲやすいと言われる原因とは?併せて対策方法もご紹介!

上記の記事でも説明している通り、栄養の偏った食生活や睡眠不足は薄毛を進行させたり、頭皮環境を悪化させる原因になります。

もちろん、「生活習慣を改善すれば、確実に薄毛が改善される」というものではありませんが
・適度な運動を取り入れる
・食生活を見直す
・十分な睡眠をとる

ということは、身体を回復させることに繋がり、身体が回復されると頭皮に血行が促進されることに繋がり、頭皮環境が改善されればより薄毛は進行しにくくなると考えられます。

筋トレと薄毛の関係|まとめ

今回は、筋トレとはげの関係についてご紹介しました。
筋トレを行うことが直接薄毛に結び付くわけではなく、髪の毛の生成を阻害する「ジヒドロテストステロン(DHT)」が薄毛の原因とされています。

筋トレを行うことで、薄毛の改善に繋がるため薄毛やハゲでお悩みの方は1度試してみてはいかがでしょうか?

しかし、薄毛やハゲには理由があるため筋トレをしたり薄毛の原因といわれることを改善したのにも関わらず薄毛・ハゲが進行してしまった、改善されないという方も中にはいらっしゃいます。

薄毛・ハゲの進行を止める・改善させるためには1人ひとりに合った対策方法が必要になってきます。もし今薄毛にお悩みであればスーパースカルプ発毛センターへお気軽にご相談ください!

2018-12-18 (12)2018-12-18 (11)

お試し体験四角 - コピー


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
5月~6月は抜け毛が増える季節。この時期に最も気を付けるべき事とは?1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
サウナはハゲにつながる!?育毛効果を促進させるサウナの入り方とは3位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは4位
【頭皮画像】これだけ生えれば初期脱毛は当たり前。発毛中の抜け毛の質について解説します。5位
ページトップへ戻る

初回限定、実感発毛体験6,600円(税込)

発毛実績98.7%!

お申し込みはこちら

スーパースカルプ発毛センター株式会社

スーパースカルプ発毛センターは、発毛実績98.7%で、最短3ヵ月で発毛して、
業界相場1/3~1/4の低価格で発毛を全額返金制度で提供している発毛サロンです。

発毛実績97.8% お試し発毛体験