みなさんの中には、
「最近、前髪が上手くまとまらない」
「生え際が薄いような気がする」

といった悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

前髪がスカスカに見えていると髪の毛のボリュームが少なく感じるだけでなく、薄毛の兆候ではないかと不安に思ってしまうものです。

そこでこの記事では前髪がスカスカな状態がどんな状態なのか、前髪・生え際の薄毛の原因や対策方法などについてご紹介していきます。

前髪がスカスカってどんな状態?

生え際を気にする男性

「前髪がスカスカ」「生え際が薄い」と感じていても、具体的にどのような状態のことを薄毛というのでしょうか。

まずは前髪がスカスカな人の特徴についてご紹介していきますので、自分の前髪や生え際を確認してみて当てはまるのかどうか見てみてください。

スカスカ前髪の特徴①|おでこ・生え際が見える

前髪が薄い人はどうしてもボリュームが少なくスカスカに見えてしまうため、おでこや生え際といった部分が露わになっているケースが多いです。

人によって元々前髪の毛質が細かったりとそもそもの毛量自体が少なかったりすることもありますが、普段の生活習慣や食事・ヘアケアなどが原因で徐々に前髪が薄くなっている可能性もあります。

スカスカ前髪の特徴②|生え際が後退しておでこが広い

前髪をおろしている時はスカスカでおでこや生え際が見えており、前髪をあげるとおでこや生え際が広く見えるのも特徴の1つです。

人によっては髪の毛1本1本が細くて毛量も少ないため、前髪をおろしていてもおでこが広く見えてしまうことがあります。

前髪が薄いとヘアセットでカバーしづらい部分でもあるため、どうしても全体的なボリュームが少なく見えて薄毛の印象を与えてしまいます

スカスカ前髪の特徴③|男性型脱毛症が進行している

前髪がスカスカに見えたり生え際が後退していたりする方は、男性型脱毛症を発症している可能性が高いです。

AGAとも呼ばれる男性型脱毛症は前頭部や頭頂部が薄くなるという特徴があり、AGAの方の中には薄い前髪やM字ハゲに悩んでいる方がたくさんいます。

AGAだと判断する材料として下記のような基準があります。

・額が後退、もしくは頭頂部が薄くなってきた
・細く短い髪の毛が多くなってきた
・抜け毛が多くなってきた
・家族に薄毛の人がいる

AGAは自然治癒が不可能でどんどん進行していく脱毛症です。
男性型脱毛症の可能性が高い場合は放置せずに、AGA専門のクリニックや発毛専門サロンなどに相談して適切な治療やケアを受ける必要があるでしょう。

AGAについてもっと知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

その薄毛遺伝かも?AGAの仕組みやハゲが遺伝しやすい家系を紹介

前髪がスカスカになる原因とは?

鏡を見る女性

前髪がスカスカになったり生え際が後退したりする原因としては、どういったものが挙げられるのでしょうか。

ここからは前髪がスカスカになる原因についてご紹介していきますので、ご自身にあてはまる項目がないか確認しながら読んでみてください。

前髪がスカスカになる原因①|生活習慣が不規則になっている

前髪がスカスカになる原因としては、まず日頃の生活習慣が不規則になっていて頭皮や髪の毛に良くない日々を送ってしまっていることが考えられます。

例えば、就寝時間が遅いことも髪の毛の成長にマイナスの影響を与えてまう原因の1つで、成長ホルモンが分泌される22時〜2時の間に寝るのが理想的です。

他にも食事が偏っていたり運動不足だったりと生活習慣が乱れていることが前髪や生え際の薄毛につながるため、生活習慣の見直しがとても大切といえるでしょう。

前髪がスカスカになる原因②|頭皮の血行が悪くなっている

頭皮の血行が悪くなっていることも前髪がスカスカになる原因の1つで、血行不良を引き起こすと髪の毛に必要な栄養素がきちんと行き届かなくなるからです。

血行を良くするためには運動習慣を身につけたりする方法がありますが、普段からデスクワークをしている方は姿勢にも注意しましょう。

ずっと同じ姿勢でいると筋肉が凝り固まってしまい血行が悪くなってしまいますし、肩こりなどが原因で血行が悪くなることもあるためストレッチなどを習慣づけると良いです。

前髪がスカスカになる原因③|間違ったヘアケアを行なっている

みなさんの中には普段から髪の毛や頭皮環境のことを考えてシャンプーなどのヘアケアを行なっているとは思いますが、間違ったヘアケアをしてしまっているとかえって薄毛や抜け毛の原因になってしまうため、ちゃんと自分の肌質や毛質に合った方法で行うことが大切です。

皮脂が出やすい方はつい洗浄力の強いシャンプーを使ってしまいがちですが、洗浄力が強いと必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。

すると足りなくなった皮脂を補うために皮脂が過剰に分泌されて毛穴詰まりなどにつながり頭皮環境を悪化させてしまうため、皮脂が出やすい方は今1度使っているヘアケアグッズを見直しましょう

また、必要以上に洗うことを重視しすぎてすすぎが不十分になってしまうと「べたつき」や「毛穴詰まり」の原因になってしまいます。

さらに、髪の毛を傷めないようにドライヤーの熱を避けたりめんどくさいからといって「自然乾燥」をしてしまうのは、生乾きで頭皮の臭いが強くなったり頭皮環境が悪化する原因になりかねません。

正しいシャンプー方法やドライヤー方法は下記の記事で解説しているため、積極的に取り入れて健康的な頭皮環境を整えるようにしてください。

シャンプーのベスト頻度は?正しいシャンプーで健康な頭皮になる方法

前髪がスカスカになる原因④|髪の毛の結び方がいつも同じ

この原因は女性によくあるのですが、ロングヘアの方がポニーテールなどのヘアスタイルを毎日続けることで、毛根が引っ張られる負担により髪の毛が抜けてしまうことを「牽引性脱毛症」といいます。

特に前髪も一緒にまとめるヘアスタイルだと、前髪に強く負担がかかりスカスカになる原因になってしまうのです。

髪の毛をおろす日を作ったり、ヘアスタイルを変えてみたりと同じ部分に長時間の負担がかからないように工夫するようにしましょう。

また、男性の場合毎日「オールバック」にしている方は「牽引性脱毛症」の原因になってしまうため、毛根を休ませる日を作ることが重要です。

スカスカになった前髪の対策方法について

ストレッチをする女性

前髪がスカスカになると薄毛の印象が強くなってしまうため、何とか改善したいと考えている方もいると思います。

そこでここからは、スカスカになった前髪や後退した生え際の対策方法についてご紹介していきますので参考にしてみてください。

スカスカになった前髪の対策方法①|生活習慣を見直す

薄毛の原因として身近なものとしては、やはり睡眠不足や運動不足・偏った食生活による栄養不足といった生活習慣が挙げられます。

きちんと質の高い睡眠を十分な時間摂れているか、適度な運動をして血行を良くしているか、タンパク質やミネラル・ビタミン類など髪の毛に欠かせない栄養をきちんと摂取できているかなど確認してみましょう。

他にも間違ったヘアケアをしていることで頭皮環境を悪化させ薄毛を引き起こしている可能性もあるため、普段のヘアケアが適切な方法か見直すことも大切です。

スカスカになった前髪の対策方法②|普段のヘアセットを見直す

スカスカになった前髪が気になって、ヘアセットを工夫して薄毛をカバーしようとする方もいると思います。

しかし無理に髪の毛を引っ張って薄毛を隠したり、ワックスをたくさん付けてセットしたりすると、汚れが詰まったりする可能性があるので付けすぎに注意しましょう。

それでも前髪をカバーできるヘアスタイルをしたい方は、後程ご紹介するヘアセットを試してみるか美容師さんに相談するのも1つの手です。

スカスカになった前髪の対策方法③|発毛専門のサロンに相談する

生活習慣やヘアケアの見直しなどを行うことは薄毛対策の一環にはなりますが、自分1人ではケアに限界を感じることもあるでしょう。

そういったときは1人でどうにかしようとしたり抱え込んだりせずに、発毛専門のサロンに相談することも1つの方法です。

発毛専門サロンでは原因を調べてくれたり、1人ひとりの髪質・頭皮の状態に合った方法でケアしてくれたりします。

スーパースカルプ発毛センターでは薄毛になる原因を同時に解決する施術方法を取り、お悩み別に解消方法をご提案しているため、是非お気軽にご相談ください。

スカスカの前髪には頭皮マッサージがおすすめ!

前髪をマッサージする男性

頭皮環境が整う頭皮マッサージを行うことで髪の毛を作る内部組織の角度が上がり、毛質が細い方や薄毛にお悩みの方でもぺたんとならずに根本から立ち上がるようになります。

さらに頭皮の血行が促進され栄養がいきわたるようになったり、リラックス効果を高めながら薄毛改善が期待できるため、頭皮マッサージを取り入れてみるようにしましょう。

頭皮マッサージは「押す」「もむ」「こする」といったマッサージを行うのが効果的で、毎日根気強く行うことで初めて効果が出るようになります。

頭皮マッサージしたけど効果がなかったという方は、効果が現れるまでコツコツと行うようにしてください。

スカスカになった前髪のヘアセット方法

髪を梳かす女性

スカスカになった前髪をどうにかヘアセットしたいといった方に向けて、スカスカの前髪でも印象良く綺麗に見せるヘアセット方法をご紹介します。

生活習慣の改善や頭皮マッサージなども取り入れながら、毎日のヘアセットに変化を加えてみてください。

スカスカ前髪のヘアセット方法①|髪の毛の生え方を知る

前髪のスカスカを改善するにはまず自分の髪の毛の「生え方」を観察する必要があります。

髪の毛の生え方には1人ひとり癖があり、その癖に悩まされているといった方も中にはいると思いますが、髪の毛の生え方の癖ごとに梳かし方やドライヤーの方法が変わってきます。

前髪だけではなく他の部分の癖も合わせて把握することで、全体的なヘアセットの参考になることでしょう。

スカスカ前髪のヘアセット方法②|梳かし方・乾かし方

スカスカの前髪を乾かすには上述の髪の毛や前髪の生え方を知った上で行う方法で、髪の毛の梳かし方や乾かし方として共通していえることが「癖や流れに逆らう」ことです。

前髪の生えている方向とは逆の方向からドライヤーを当てて、ドライヤーをもっていない方の手の指先は前髪の根本をほぐしながら乾かすようにしてください。

根本が完全に乾いてから分け目を変えたりすることで根本から立ち上がる前髪を作ることができ、スカスカの前髪も綺麗に整えられる土台が仕上がります。

髪の毛を梳かす時も、生えている癖とは逆の方向で梳かすようにしましょう。

スカスカ前髪のヘアセット方法③|おでこを生かしたスタイルにする

スカスカの前髪を乾かした後のヘアセット方法ですが、あえておでこを活かしたヘアセットはいかがでしょうか。

男性ならニュアンスパーマをかけて前髪をセンターに分けおでこを見せたり、前髪からおでこが見えるようにヘアセットを行えばスカスカの前髪をカバーしつつおしゃれなヘアセットを行うことができます。

また女性ならセンター分けはもちろん前髪を伸ばしてかきあげたり、シースルーバングを取り入れてスカスカの前髪でも気にならないヘアセットをするとベストです。

しかし、上述の通り根本的な改善ができるまでは毛穴詰まりの原因になるワックスの付けすぎや頭皮環境が悪い方はパーマなどにも注意が必要です。

薄毛かもしれないと感じたその時から、ヘアセットを行う際は髪の毛を優しく扱うようにしてください。

前髪がスカスカになる原因と生え際の薄毛の対策方法|まとめ

今回は、前髪がスカスカになる原因や生え際の薄毛の対策方法などについてご紹介しました。

薄毛になる原因としてはさまざまありますが、生活習慣が乱れていたり食事の栄養が偏っていたり、他にもヘアケア方法が間違っていたりといったことが挙げられます。

まずは、自分自身の生活習慣や食事を見直すこと、自分に合ったヘアケア方法を探すことが大切です。

生活習慣や食事を見直したり頭皮マッサージをすることは今日明日ですぐに解決しないことが多いため、見た目だけでもなんとかしたい!とお考えの方は前髪のセット方法を習得してみましょう。

スーパースカルプ発毛センターではお薬に頼らない方法で改善を目指しているため、これまで育毛剤やAGA治療薬でも良くならなかった方にもご利用いただけます

生活習慣の改善を行ったりしても効果がないと感じた際や、ヘアセット方法ではなく根本的な治療を行いたい場合は是非スーパースカルプ発毛センターへご相談ください。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介1位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは2位
コロナに感染すると禿げる?原因や判断方法、対処法をご紹介3位
男性ホルモンを減らす方法はある?薄毛との関係性や身体への影響4位
髪の毛に悪い食べ物・髪に良い食べ物は?食生活は薄毛に影響する?5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円
男性はこちら 女性はこちら
実感お試し
発毛体験申込
サロンを検索 電話する