普段、肌が乾燥しないように化粧水などを使って保湿ケアをする場合が多いですが、実は頭皮も同じように保湿してあげることが大切なのをご存知でしょうか?

頭皮も顔と繋がっているため、何もしないままだと乾燥してしまい、痒みやフケといった頭皮トラブルを引き起こしかねません。

そこで今回は、頭皮の保湿ケアに欠かせない化粧水の正しい選び方や使い方についてご紹介していきます。

頭皮に化粧水が必要な理由とは?

健康的な髪の毛を維持するためには、ヘアケアだけでなく頭皮ケアも一緒に行うことが大切であり、頭皮ケアをする際にぜひ取り入れてほしいのが「化粧水」です。

化粧水と聞くとスキンケアに使うイメージがあると思いますが、頭皮も皮膚の一部ですので肌と同様に、乾燥しないように保湿してあげる必要があります。

では、頭皮に化粧水が必要な理由としては、どういったものが挙げられるのでしょうか?

理由①痒みやフケといった頭皮トラブルにつながるから

頭皮が乾燥しているということは、本来バリア機能の役割を果たしている皮脂が不足しているということであり、その結果外部からの刺激を受けやすくなって、頭皮がピリピリとした痒みを感じたりフケが発生しやすくなったりとさまざまな頭皮トラブルを引き起こしてしまいかねません。

また爪で掻くと頭皮が傷つき、その傷から雑菌が入ると炎症やデキモノを発生させる恐れがあるため、普段から化粧水で頭皮を保湿することが大切です。

理由②薄毛や抜け毛の原因になる場合があるから

上述したように、皮脂は外的刺激や雑菌から頭皮を守るバリア機能の役割を持っているため、乾燥して皮脂が不足すると外的刺激や雑菌の影響を受けて頭皮環境が悪化して抜け毛を引き起こし、その状態が続けば最終的に薄毛につながってしまう可能性もあります。

また頭皮の乾燥は、不規則な生活習慣などによって頭皮が血行不良を起こしていることが原因になるケースもあり、頭皮が血行不良を起こすと髪の毛の成長に欠かせない酸素や栄養が行き届きづらくなり、抜け毛を助長することにもなりかねないため、頭皮の保湿とともに生活習慣の改善も必要です。

理由③不足した油分を補うために皮脂が過剰分泌するから

みなさんの中には、「頭皮が脂っぽかったりベタベタしている」という方もいるかもしれませんが、それは頭皮の乾燥が原因になっている可能性があります。

頭皮が乾燥すると、不足した油分を補うために皮脂が過剰分泌されてしまい、その皮脂によって毛穴詰まりを引き起こして頭皮トラブルにつながることも珍しくありません。

皮脂が過剰分泌しないようにするためには、化粧水などによって頭皮をに潤いを与え、保湿してあげることが大切です。

頭皮が乾燥するのは何が原因?

シャンプー

痒みやフケだけでなく抜け毛・薄毛を予防するためにも、化粧水を使って頭皮を保湿してあげることが大切なわけですが、そもそもなぜ頭皮が乾燥してしまうのでしょうか?

ここからは、頭皮が乾燥する原因についてご紹介します。
原因を知ったうえで正しく保湿ケアを行なっていきましょう。

頭皮が乾燥する原因①洗浄力の高いシャンプーの使用

シャンプーによっては洗浄力の高い成分を含む製品があり、そういったシャンプーを使っていると必要な皮脂まで落としてしまい、頭皮の乾燥を引き起こしかねません。

また、それほど洗浄力が高くないシャンプーを使っていたとしても、頭皮に付着した汚れや雑菌などを落とすために何度もシャンプーをしていると頭皮の乾燥につながるため、特に乾燥しやすい方は保湿成分を含むシャンプーや、頭皮にやさしい洗浄成分が配合されたアミノ酸シャンプーを使うと良いでしょう。

頭皮が乾燥する原因②乾燥しやすい冬の時期

冬になると肌が乾燥してつっぱったり、粉を吹いたりすることがありますが、冬の時期は頭皮も同じように乾燥しやすいです。

こうした季節的な要因で乾燥を引き起こし、乾燥によって頭皮のターンオーバーが乱れてしまい、フケが増えたり痒みや炎症につながります。

乾燥しやすい冬の時期は、上記のような頭皮トラブルが起こりやすいので、特に頭皮の保湿ケアが大切です。

頭皮が乾燥する原因③紫外線によるダメージ

上述したように冬は乾燥しやすいため、「乾燥しやすい冬だけ保湿ケアをすればいいの?」と思うかもしれませんが、実は夏も保湿ケアは欠かせません

夏は、一年の中で最も紫外線量が多くなる時期であるため、何も対策していないと紫外線によるダメージを受けて頭皮が乾燥してしまいます。

具体的には、紫外線量は4月頃から増え始め夏場にピークを迎えるため、春頃から紫外線対策をすることが大切です。

そして秋は、夏に蓄積された紫外線ダメージによって、乾燥や抜け毛といったトラブルを引き起こしやすいので、季節関係なく保湿ケアを行うことが必要となります。

頭皮の乾燥を防ぐ!正しい化粧水の選び方

縮毛矯正をかける時のポイント

頭皮の乾燥を防ぐためには化粧水を使って保湿するのが良いですが、化粧水にもさまざまな製品やタイプがあるため、どれを選べばいいか分からない方もいらっしゃいます。

そこでここからは、化粧水を選ぶ際のポイントについてご紹介していきます。
実際に購入するときの参考にしてください。

化粧水の選び方①含有成分を確認する

化粧水を選ぶ際は、頭皮を保湿してくれるセラミドやヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲンといった成分が配合されているものがおすすめです。

また、保湿成分だけでなく健康的な頭皮の維持に効果的なパンテノールや、アロエベラ液汁などの整肌成分が含まれているかもチェックしましょう。

他にも痒みやフケに悩んでいる場合は、抗炎症・抗菌作用があるグリチルリチン酸ジカリウムなどが配合された頭皮ケアローションも検討すると良いです。

一方でエタノールや香料・着色料などの添加物は、頭皮環境の悪化や乾燥を助長する可能性がある成分のため、できるだけ含まれない製品を選ぶことをおすすめします。

化粧水の選び方②テクスチャーやタイプで選ぶ

化粧水には、ざっくり分けると「さっぱりタイプ」「しっとりタイプ」があり、それぞれテクスチャーに違いがあります。

さっぱりタイプは、みずみずしくさらっとしたテクスチャーになっており、汗や皮脂が出やすい夏場や脂性肌・混合肌の方におすすめです。

しっとりタイプは、文字通りしっとりとしたまろやかなテクスチャーで、肌が乾燥しやすい方や冬の時期におすすめの化粧水となっています。

また化粧水には、スプレータイプ・ノズルタイプ・エアゾールタイプなど容器にも違いがあり、化粧水がミスト状に噴射されるスプレータイプやエアゾールタイプは、初心者にも扱いやすいタイプです。

毛量が多く、スプレータイプやエアゾールタイプだと髪の毛にも付いてしまいそうという方は、頭皮に直接塗布することができるノズルタイプが良いでしょう。

頭皮を保湿ケアしよう!正しい化粧水の使い方

トリートメント

自分の肌質や頭皮の悩みに合った化粧水を選んだら、次は実際に化粧水を頭皮に塗布していきますが、きちんと保湿するためにも正しく使わなければなりません。

では、保湿ケアをする際の化粧水の正しい使い方についてご紹介していきます。

化粧水の使い方①髪の毛をかき分けて頭皮に塗布する

スプレータイプやエアゾールタイプの化粧水を使う場合は、そのままミストを噴射すると髪の毛に保湿成分が付いてしまい、頭皮にまで届けることができません。

そのため、化粧水を塗布したい箇所の髪の毛をかき分けて、頭皮に直接塗布するイメージで使うようにしましょう。

ノズルタイプに関しては、頭部の数カ所に化粧水を塗布して頭皮全体に行き渡るように指先を使って伸ばしていけばOKです。

化粧水の使い方②指の腹を使ってやさしくなじませる

化粧水のタイプに限らず、ただ頭皮に付けるだけでは保湿成分が十分に行き渡らないため、指の腹を使ってやさしくなじませましょう

ガシガシと力を入れてしまうと、頭皮が傷ついて頭皮環境の悪化やトラブルに発展する可能性もあります。トラブルに発展しないためにも揉み込むようになじませていくと良いです。

また、化粧水によって使用頻度や1回あたりの量の目安が異なるため、パッケージなどに記載されている使い方をよく確認してから使用することをおすすめします。

頭皮の乾燥に悩んでいる方は発毛サロンに相談するのもおすすめ

頭皮の乾燥は、季節的な要因の他に使っているシャンプーが合わなかったり、シャンプーの仕方が良くなかったりすることも原因です。

また場合によっては、不規則な生活習慣や普段のヘアケア・頭皮ケアが不十分なことも原因になり得ます。

そのまま頭皮の乾燥を放置していると、頭皮環境が悪化して次第に抜け毛や薄毛につながる恐れもあるため、頭皮の乾燥に悩んでいる方はぜひスーパースカルプ発毛センターにご相談ください。

スーパースカルプ発毛センターでは、1人ひとりの頭皮の状態に合わせた方法でケアを行うだけでなく、生活習慣やセルフケアのアドバイスも行っています。

頭皮環境の改善だけでなく、抜け毛・薄毛でお悩みの方もスーパースカルプ発毛センター独自の方法で解決へと導いていきます!頭皮環境や薄毛・抜け毛でお悩みの方はまずはお気軽にお近くの店舗までお問い合わせください。

頭皮の化粧水の正しい選び方と使い方まとめ

頭皮の乾燥を放置していると痒みやフケといった頭皮トラブルの他に、抜け毛や薄毛といった悩みに発展することもあります。頭皮の乾燥によるトラブルを避けるためにも、化粧水を使ってしっかりと保湿ケアを行いましょう。

頭皮が乾燥する主な原因としては、以下のようなものが挙げられます。

①洗浄力の高いシャンプーの使用
②乾燥しやすい冬の時期
③紫外線によるダメージ

化粧水を選ぶ際は、保湿成分や整肌成分など化粧水に含まれている有効成分を確認することと、自分に合ったテクスチャーやタイプを選ぶことが大切です。

また化粧水を使うときは、頭皮にしっかりと付くように髪の毛をかき分けてから塗布し、そのあとは指の腹を使ってやさしくなじませましょう。

乾燥の原因が分からない方や、頭皮環境の悪化によって抜け毛や薄毛にお悩みの方は、ぜひお近くのスーパースカルプ発毛センターへご相談ください。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介1位
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ2位
サウナはハゲにつながる!?育毛効果を促進させるサウナの入り方とは3位
ロングヘアは抜け毛が増える?抜け毛は1日何本までなら大丈夫なの?4位
タバコを吸うとはげるって本当!?喫煙が薄毛を招く原因と対処法5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円
男性はこちら 女性はこちら
実感お試し
発毛体験申込
サロンを検索 電話する