春から秋にかけての時期は、紫外線が強くなって日焼けしやすくなります。
そのため、日焼けをしたくない方の多くは、顔や身体に日焼け止めを塗ることでしょう。

しかし、紫外線対策が難しいのが頭皮です。
頭皮の日焼けはハゲる原因になるといわれているのをご存知でしょうか

そこでこの記事では、頭皮が日焼けするとハゲるといわれているのは本当なのか、そして紫外線がもたらす頭皮への影響についてご紹介していきます。

頭皮の日焼けはハゲる原因になる?

髪の毛の悩み

日差しが強くなる季節は、紫外線予防のために日焼け止めを塗る方が多いと思います。
しかし、つい紫外線対策を忘れてしまいがちなのが頭皮や耳といった箇所です。

紫外線が肌に良くない影響を与えるというのはご存知だと思いますが、頭皮も同様に気づかないところで紫外線による影響を受けています

もし「最近、髪の毛が薄くなってきた気がする」と感じている方は、頭皮の日焼けが原因となっている可能性が考えられるので、これまで特に頭皮への日焼け対策を行なっていなかったという方は、この機会に意識してみてはいかがでしょうか。

頭皮が日焼けするとハゲるといわれる理由

頭皮や耳といった部分は、紫外線を浴びやすい箇所であり、本来なら顔や身体と同様に日焼け止めを塗るなどの紫外線対策が必要です。

ハゲる原因にはさまざまなものがあげられますが、頭皮環境が悪化することで薄毛につながります。頭皮も顔や身体と同じ皮膚ですから、強い日差しを浴び続ければ紫外線による悪影響を受けてしまうのです。

また頭皮においては皮脂腺や幹線が多い一方で、バリア機能や保湿性という点はそれほど高くありません。その分、髪の毛が外的刺激から頭皮を守ってくれているのですが、それでも強い紫外線を浴び続けると頭皮が乾燥したり日焼けして炎症を起こしたりといった問題が起こります

頭皮がダメージを負うと抜け毛が増えてしまい、結果的にハゲることになるのです。

紫外線がもたらす頭皮への影響とは

日差し

頭皮が紫外線を浴びて日焼けすると、さまざまなトラブルへとつながります。
最終的には、上述したようにハゲる可能性もあるため対策が欠かせません

例えば紫外線がもたらす頭皮への影響としては、以下のようなものがあげられるでしょう。

・日焼け(炎症)
・ハゲる
・ヘアカラーの色落ち
・髪の毛や頭皮の乾燥

ここでは、紫外線がもたらす頭皮への影響についてご紹介していきます。

紫外線による頭皮への影響①日焼け(炎症)

私たちの皮膚は、強い日差しを浴び続けると日焼けして肌が黒くなりますよね。
日焼けして間もない頃は、皮膚がヒリヒリと痛むことがありますが、これは熱ダメージによって肌が炎症を起こしている状態です。

ヒリヒリとした痛みから次第に痒みへと変わっていき、つい掻いてしまうと炎症が悪化したり色素沈着につながる可能性があるため気をつけなければなりません。

さらに炎症が治まってくると、日焼けした皮膚がペリペリとめくれはじめ、頭皮に関してはフケが発生することもあります

紫外線による頭皮への影響②ハゲる

頭皮に紫外線を浴び続けると、顔や身体の肌と同じように日焼けを起こします。
そして日焼けすると、頭皮は炎症や乾燥を引き起こしてしまうので注意が必要です。

頭皮環境が悪化すれば、ハゲるリスクを高めることになります。
また乾燥によってフケが発生すると、頭皮の毛穴詰まりを起こす原因となり、ますますハゲることになりかねません。

紫外線による頭皮への影響③ヘアカラーの色落ち

紫外線を浴びると、ヘアカラーが色落ちしてくるといわれています。
本来ヘアカラーとは、髪のキューティクルを開くことで色素を浸透させる仕組みです。

しかし紫外線を浴びるとキューティクルがダメージを受けて、ヘアカラーの色素が外に出てくるといわれています。

せっかくお気に入りのヘアカラーに染め上げても、紫外線対策をしないと色が変化してしまう可能性があるため注意しましょう。

紫外線による頭皮への影響④髪の毛や頭皮の乾燥

紫外線によってキューティクルがダメージを負うと、髪の毛の水分なども外へと出てしまいます。その結果、髪の毛や頭皮の乾燥を引き起こして、パサつきのある髪の毛へと導いてしまうのです。

さらに水分だけでなくタンパク質なども流れ出して、枝毛や切れ毛といった髪の毛のトラブルにも発展します。

頭皮の乾燥は、フケなどを発生させるだけでなく刺激に敏感な状態になって、頭皮環境の悪化やハゲることにも繋がるでしょう。

日焼け・紫外線から頭皮を守る方法

毛先を気にする女性

頭皮が日焼けすると、さまざまな頭皮トラブルの原因となり、ハゲるきっかけにもなります。
日焼け・紫外線から頭皮を守るためにも、きちんと対策していくことが大切です。

ここからは、日焼け・紫外線から頭皮を守る方法についてご紹介していきます。

日焼けから頭皮を守る方法①帽子や日傘を活用する

頭皮の日焼け予防としておすすめなのは、帽子や日傘を活用することです。
特にUVカット加工されたものであれば、紫外線から頭皮を守ることができます。

しかし帽子を被る場合、素材によっては蒸れやすくなって頭皮環境を悪くしてしまうので、できるだけ通気性の高いものを選びましょう

また男性の中には、日傘を差すことに抵抗を覚える方もいると思いますが、最近では男性向けの日傘も販売されていますのでチェックしてみてください。

日焼けから頭皮を守る方法②髪専用の日焼け止めスプレーを使う

日焼け対策としては、やはり日焼け止めを塗るのが良いですが、髪の毛に塗るのは抵抗がある方もいるでしょう。

しかし最近では、髪の毛専用の日焼け止めスプレーなども販売されています。使い方も簡単で、髪の毛から10~15cmほど離したところからスプレーを吹き付けるだけです。

2~3時間おきにスプレーし直すと、日焼け止め効果をキープすることができます。

日焼けから頭皮を守る方法③保湿成分配合のシャンプーを利用する

紫外線が強くなる夏場は、保湿成分が配合されたものやダメージ回復の効果があるシャンプーを使うとよいです。

紫外線を浴びると頭皮が乾燥しやすくなるので、しっかりと保湿してあげましょう。

またダメージを負った頭皮を回復してくれるような、美容成分配合のシャンプーもおすすめです。シャンプーをするときも、あまり強く擦らずに優しく洗い上げるようにしましょう。

頭皮の日焼けでハゲる原因と紫外線による影響まとめ

頭皮が日焼けすると、以下のようなトラブルを引き起こします。

・日焼け(炎症)
・ハゲる
・ヘアカラーの色落ち
・髪の毛や頭皮の乾燥

強い紫外線を浴び続けると、髪の毛や頭皮の乾燥や日焼け(炎症)を起こし、頭皮環境が悪くなってハゲる原因に繋がります

頭皮が日焼けによるダメージを負っていると感じたり、最近髪の毛が薄くなってきたように感じたりしている方は、スーパースカルプ発毛センターにご相談ください。

頭皮や髪の毛の状態をお調べして、最適なケア方法・予防方法をご提案させていただきます


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
サウナはハゲにつながる!?育毛効果を促進させるサウナの入り方とは3位
【頭皮画像】これだけ生えれば初期脱毛は当たり前。発毛中の抜け毛の質について解説します。4位
抜け毛予防になる⁉シナモンの栄養素と育毛効果・摂り方を解説5位
ページトップへ戻る

初回限定、実感発毛体験6,600円(税込)

発毛実績98.7%!

お申し込みはこちら

スーパースカルプ発毛センター株式会社

スーパースカルプ発毛センターは、発毛実績98.7%で、最短3ヵ月で発毛して、
業界相場1/3~1/4の低価格で発毛を全額返金制度で提供している発毛サロンです。

発毛実績97.8% お試し発毛体験