AGA治療薬であるフィナステリドの服用をしていてもあまり効果を感じられない方がいらっしゃいます。

AGA治療は効果を実感するまでに時間がかかるものですが、フィナステリドの効果を実感できるのがいつからなのか知っておきたいですよね。

この記事ではフィナステリドの効果や、効果が出始めるまでの期間、さらにはフィナステリドが効かない時の対処法についても詳しくご紹介いたします。

これからフィナステリドやAGA治療薬を使用したい方にとって、AGA治療薬が効かないときの対処法は役に立つこと間違いなしです。

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

フィナステリドの効果

フィナステリドの効果

フィナステリドは、AGA治療薬として日本だけではなく、世界中で広く利用されています。

脱毛抑制効果が期待されるフィナステリドですが、元々は前立腺肥大症の治療薬として開発されました。

フィナステリドはドラックストアなどでも市販しているミノキシジルと異なり、処方箋がなければ購入することができないので必ず医師の診断が必要です。

さらにフィナステリドはミノキシジルなどの他のAGA治療薬と併用することが可能なので、高い効果を実感するためにミノキシジルと併用している方もいらっしゃいます。

下記の記事で併用可能については詳しく解説しているので、ぜひこちらも一緒にチェックしてみてください。
フィナステリドとミノキシジルは併用可能?効果や併用禁忌について

まずは、フィナステリドの脱毛抑制効果について解説します。

フィナステリドの脱毛抑制効果について

フィナステリドの効果は脱毛抑制効果です。

フィナステリドはAGAの要因と考えられている「5α-リダクターゼ」の作用を防いで、「ジヒドロテストステロン」の生成を抑止する力があります。

ジヒドロテストステロンの生成が抑制されることで、ヘアサイクルが改善されて、AGAの進行を遅らせることができるのがフィナステリドの効果です。

フィナステリドはAGAの進行を遅らせることができるので、早期での服用をすることで高い効果が期待されます。

ミノキシジルの発毛効果と合わせて併用する方もいらっしゃいますが、事前に副作用については調べておきましょう。

フィナステリドを服用することで副作用を発症する可能性は極めて少ないですが、初期脱毛が不安な方も多いです。

下記の記事にはフィナステリドの初期脱毛について詳しく解説しているので合わせてご覧ください。
フィナステリドの初期脱毛とは?フィナステリドの効果や注意点

フィナステリドの効果はいつから実感できる?

フィナステリドの効果はいつから実感できる?

フィナステリドの脱毛抑制効果は服用を始めてから、いつから実感できるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

フィナステリドに限らずAGA治療薬の効果を感じるまでには時間がかかるため、「自分には効果がないのかもしれない」と感じてしまい、服用を中断してしまう方も多いです。

ここからはフィナステリドの効果はいつから実感できるのか、また、なぜ効果を実感できるまでに時間がかかるのかを詳しく解説いたします。

フィナステリドの効果を感じるのは3~6か月

フィナステリドの効果を感じるのは早くて3か月ほどで、平均6か月の期間を要すると考えられています。

フィナステリドの効果は個人差があるので、3か月で効果を感じる方もいれば6か月を超えても効果をあまり感じられない方もいらっしゃいます。

AGA治療薬は即効性のあるものではないので、数週間や1か月程度では効果が出ないということを理解しておかなければなりません。

フィナステリドの服用を続けていて効果が感じられないときには、他の円形脱毛症などが原因の可能性もあります。

フィナステリドの効果が出るまでに時間がかかる理由

フィナステリドの効果が出るまでに時間がかかる理由はヘアサイクルにあります。

人の髪の毛は成長期→退行期→休止期を繰り返しており、このサイクルのことを「ヘアサイクル」と言います。

AGAを発症することで、成長期に充分に髪の毛が成長をせずに退行期・休止期に入ってしまうと言われており、脱毛抑制効果のあるフィナステリドを服用することでヘアサイクルを改善させることが可能です。

ヘアサイクルが改善されることで、フィナステリドを服用してから1〜3ヶ月ほどで休止期から成長期に移行する段階で古くなった髪の毛が抜け落ちる初期脱毛の症状が発症します。

フィナステリドの効果は脱毛抑制効果でAGAの進行を遅らせているだけなので、効果を実感できるまでに時間がかかるものです。

フィナステリドの副作用

フィナステリドの副作用

フィナステリドの副作用が発症する可能性は1〜5%と極めて低い確率で発症しますが、身体に異変を感じたら服用を中断して医師の診断を受けるようにしましょう。

フィナステリドを服用をする際には以下の副作用の可能性があることを把握しておきましょう。

  • 初期脱毛
  • 肝機能障害
  • 抑うつ症状
  • 頭皮のかゆみ・炎症

フィナステリドには様々な副作用が存在します。
また、脱毛の抑制効果が出るまでにも時間がかかるため、なかなか服用を続けられずに治療を挫折してしまう方も少なくありません。

まずは、フィナステリドの副作用について、事前に詳しく知っておくことが大切です!
ここからは、フィナステリドの代表的な副作用について解説します。

初期脱毛

初期脱毛はヘアサイクルが改善されることで休止期にある髪の毛が抜け落ちることです。

フィナステリドだけではなく、ミノキシジルなどのAGA治療薬を服用する上では起きるものだと考えて良いでしょう。

初期脱毛はフィナステリドの服用を開始してから約1〜3か月の期間で抜け毛が増えていきます

初期脱毛は正常なヘアサイクルに改善されるためには必要な事ですが、AGA治療において特にストレスになりやすいので対処法を調べておきましょう。

肝機能障害

フィナステリドは肝臓で代謝されるため、肝機能に大きな負担をかけてしまうことで肝機能障害の副作用が起きることがあります。

そのため、フィナステリドは肝機能障害がある方や過去に障害があった方は原則服用が禁止です。

肝機能障害は日頃の生活習慣も起因してしまうので、AGA治療の際には血液検査と日々の食生活なども見直していきましょう。

抑うつ症状

フィナステリドは抑うつ症状の副作用があります。

フィナステリドは男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成を抑制するので、ホルモンバランスが乱れてしまい、抑うつ症状が発症すると考えられています。

実際に抑うつ症状が現れた場合には速やかに医師に相談をして、服用を中断するようにしましょう。

頭皮のかゆみ・炎症

フィナステリドの服用を開始してから頭皮のかゆみ・炎症の副作用には注意しましょう。

フィナステリドの内服薬で頭皮のかゆみ・炎症の副作用を発症するのは極めて稀ですが、フィナステリドの成分がアレルギー反応を示すことがあります。

頭皮のかゆみ・炎症は日常生活で使用しているシャンプーなどが原因なこともあるので、なるべく低刺激のシャンプーを使用することがおすすめです。

頭皮の状態が悪いままだとAGAは改善されないので、日常的に頭皮のケアを怠らないようにしましょう。

フィナステリドを服用するときの注意点

フィナステリドを服用するときの注意点

フィナステリドを服用するときには副作用だけではなく、注意点がいくつかあります。

フィナステリドは併用禁忌の薬もなく、飲酒をしても服用を控える必要がないですが、男性のみ服用が可能なので特に注意が必要です。

ここではフィナステリドを服用するときの注意点について解説します。

フィナステリドは20歳未満・女性の服用は厳禁

フィナステリドは20歳未満・女性の服用は厳禁なので特に注意が必要です。

フィナステリドは男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンの生成を低下させるので、妊婦や妊娠の可能性のある女性、授乳中の女性は直接触れないようにしてください。

男性胎児の生殖器官などの発育に影響を与える恐れがあることに加えて、20歳未満の男性が服用をしてもホルモンバランスの乱れて体調が崩れてしまいます。

フィナステリドは20歳以上の男性のみが服用することのできるAGA治療薬です。

フィナステリドに限らずAGA治療薬を服用したいときには医師への診断を受けてから服用をするようにしましょう。

フィナステリドの用量・用法は厳守

フィナステリドの用量・用法は必ず守るようにしてください。

フィナステリドの服用方法は1日1錠を食前・食後でも服用することができますが、効果が感じられないことで、用量を増やさないようにしましょう。

フィナステリドは水・お湯以外の牛乳やコーヒーなどの飲み物は避けるようにしてください。フィナステリドの吸収が低下することで発毛効果が出にくくなることがあります。

AGA治療の効果を最大限に発揮するためには正しい服用方法を守ることが大切です。

フィナステリドの効果が感じられないときの対処法

フィナステリドの効果が感じられないときの対処法

フィナステリドの服用を続けていても脱毛抑制効果が感じられないと不安になってしまいますよね。

AGA治療薬は即効性があるものではなく、長い期間服用を続けることで効果が感じられやすいものです。

ですが、フィナステリドを服用していても、AGAの進行を遅らせているだけで発毛を実感することができないことがあります。

ここでは、フィナステリドの効果を感じられないときの対処法について紹介しているので、フィナステリドを服用していても効果を実感できていない方は必見です。

別のAGA治療薬に切り替える

フィナステリドの効果があまり感じられない時には、別のAGA治療薬に切り替えることも対処法の1つです。

フィナステリド以外にもミノキシジルなどのAGA治療薬があるので、併用することも視野に入れながら医師に相談しましょう。

ミノキシジルは市販でも購入することができますが、外用薬と内服薬では副作用のリスクが大きく変わるので、必ず医師に相談する必要があります。

AGA治療薬はそれぞれ効果が違うので、予め効果と副作用については調べておきましょう。

ミノキシジルで生え際が悪化する?ミノキシジルの副作用を解説

生活習慣を整える

フィナステリドの効果は発毛抑制効果なので、太くて丈夫な髪の毛が生えるための栄養が必要になってきます。

そのためAGA治療では薬の服用だけではなく、生活習慣を整えることが大切です。

髪の毛に良いとされる栄養素を摂取することや、髪の毛を作る成長ホルモンは睡眠中に最も多く分泌されているので、6時間以上の睡眠時間は確保するようにしましょう。

普段使用しているシャンプーも、頭皮にあまり刺激が少ないシャンプーを使用することがおすすめです。

フィナステリドを服用していても効果が感じられないときは生活習慣を整えるようにしましょう。

AGA以外の脱毛症か調べる

AGA治療薬はAGAにしか効果が出ないので、円形脱毛症などには効果がないので注意してください。

フィナステリドもAGAにしか効果がないので、半年以上の服用を続けていて効果を感じられないときには医師に診断することが大切です。

AGA以外の円形脱毛症などは遺伝的なものではなく、ストレスが原因な場合があるので診断を受けてからは生活習慣を整えていくことが大切です。

以下がAGA以外の脱毛症になっています。

  • 円形脱毛症
  • 薬剤性脱毛症
  • 脂漏性脱毛症
  • 粃糠性脱毛症
  • 瀰漫性脱毛症
  • 分娩後脱毛症など

それぞれの症状で適切な治療を受けるようにしましょう。

AGA治療薬が身体に合わない場合がある

フィナステリドやミノキシジルのAGA治療薬が身体に合わない方もいらっしゃいます。

AGA治療薬は副作用を発症するリスクもあるので、副作用を発症した際には使用を中断して医師に相談することが大切です。

フィナステリドの服用を続けていく中で効果を感じられないことで、医師に相談をせずに他のAGA治療薬との併用や用量を増やしてしまわないようにしましょう。

AGAは長く付き合っていくものなので、無理のない範囲でAGA治療をしていくことが大切です。

他のAGA治療を検討する

フィナステリドの効果を感じられないときには、AGA治療薬を使用したAGA治療以外の頭皮のケアやマッサージなどのAGA治療を検討しましょう。

フィナステリドの服用を続けていても効果が感じられないまま服用を続けてしまう方がいます。

そんな時には、発毛サロンでの薄毛治療をしてみてはいかがでしょうか?

発毛サロンであるスーパースカルプ発毛センターは全国各地に約100店舗を展開していて、徹底的なお客様に合わせた発毛プランを提案し、これまでの発毛実績は98.7%と驚異の数値です。

これまでフィナステリドで効果を感じられなかった方にも発毛を実感していただいてます!
まずはお気軽にご相談ください。

フィナステリドの使用を辞めたらどうなる?

フィナステリドの使用を辞めたらどうなる?

フィナステリドの使用を効果が感じられないのに使い続けることはできませんよね。

AGA治療は初期脱毛や副作用などのデメリットがあり、精神的な負担になることに加えて時間がかかるものです。

フィナステリドの使用を辞めたいときには医師に相談をすることと他のAGA治療を検討するようにしましょう。

副作用の症状がなくなる

フィナステリドの使用を辞めることで副作用の症状や初期脱毛がなくなります

フィナステリドの副作用が起きる確率は極めて低いですが、初期脱毛の症状は起きてしまうので、初期脱毛が辛く辞める方も多いです。

副作用の症状が起きてしまった時は、医師に診断してもらうようにしましょう。

元の頭皮の状態に戻る

フィナステリドの使用を辞めることで元の頭皮の状態に戻ることや、AGAの進行も進んでしまいます

そのままにしているとAGAは進行するだけなので、他のAGA治療を検討して始めてみましょう。

フィナステリドの服用を続けていく中で生活習慣を整える事や日々の頭皮のケアを怠らない事もAGAの改善に繋がります

AGA治療薬を中断しても生活習慣の改善や頭皮の普段のケアは続けるようにしましょう。

フィナステリドの効果はいつから実感できる?|まとめ

フィナステリドの効果はいつから実感できる?|まとめ

今回はフィナステリドの効果である脱毛抑制効果や効果を実感するまでの期間についてなど解説しました。

フィナステリドに限らずAGA治療薬は副作用のリスクや初期脱毛などで悩まされる方も多くいらっしゃいます。

実際にAGA治療は薬に頼りきりになるのではなく、生活習慣を整えることや日々の頭皮の状態を良くすることも大切です。

スーパースカルプ発毛センターでは、お客様一人ひとりに合わせた発毛プランを提案させていただき、二人三脚で薄毛治療に取り組むことでAGA治療薬の効果を感じなかったお客様にも発毛を実感していただいています

「フィナステリドを服用していても効果を感じられなかった」
「フィナステリドの副作用が心配」
「日頃の生活習慣も整えたい」

という方は、スーパースカルプ発毛センターにぜひお気軽にご相談ください。

まずはお気軽にお問い合わせください!


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法3位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは4位
シャンプー後のリンスやコンディショナーがハゲる原因になる!?5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)