みなさんのなかには頻繁に「頭かゆい!」と感じて、無意識のうちに頭皮をかきむしってしまっている方もいるのではないでしょうか?

頭皮の乾燥によって炎症が起こる程度では抜け毛が増えることはありませんが、頭かゆいからといって何度もかきむしっているとはげる原因につながりかねません。

そこでこの記事では頭のかゆみが生じる原因や薄毛との関係性、さらにかゆみによってはげるのを防ぐ方法などについて解説していきます。

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

「頭かゆい!」ははげる前兆の可能性がある?

健康的な髪の毛を生成するためには普段から栄養バランスのとれた食事を摂ることが大切ですが、これは毛母細胞が血液から運ばれてくる栄養素や酸素を取り込んで髪の毛を育てると言われているからです。

しかしベースとなる頭皮環境が何らかの理由で悪化し頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌を引き起こすと、髪の毛が正常に育たず弱々しい髪の毛の増加や抜け毛を引き起こしかねません。

頭かゆいと感じる場合は上記のように頭皮環境が乱れている可能性が考えられるため、まずはかゆみの原因を把握することから始め、正しく対処することではげるリスクを低減できるでしょう。

頭かゆいと感じる3つの原因

頭かゆいと感じる原因としては、大きく分けて以下の3つが考えられます。

①頭皮が乾燥を引き起こしている
②頭皮環境が悪化している
③皮脂が過剰分泌している

はげるのを防ぐためには、まず自分自身の頭皮のかゆみの原因が何なのか知ることがポイントになるため、それぞれの原因について知ったうえで自分に合った対処法を講じていきましょう。

頭かゆい原因①頭皮が乾燥を引き起こしている

本来、頭皮は皮脂と汗によって作られる皮脂膜によって保護されているのですが、何らかの理由で頭皮が乾燥してしまうとアレルゲンや菌が入り込みやすくなり、かゆみやフケといった症状を引き起こしかねません。

皮脂が不足して乾燥を招く原因としては洗浄力の高いシャンプーを使用することや頻繁にシャンプーをすることのほか、髪の毛を洗うときに強くこすりすぎるといったことも挙げられます。

それだけでなく「40℃以上の熱いお湯を頭皮に当てる」「ドライヤーを当てすぎる」「冬場などの季節要因の乾燥」なども原因の1つです。

頭かゆい原因②頭皮環境が悪化している

使用しているシャンプーが髪の毛・頭皮に合っていない場合や、頻繁にヘアカラーやパーマをしている場合は頭皮環境が悪化して頭皮の荒れ・炎症を引き起こすことがあります。

人によってはアレルギーを引き起こすケースもあり、頭皮のかゆみやかぶれにつながる恐れも否定できないため、市販のカラーリング剤やシャンプーを使ったあとに頭かゆいと感じる場合は注意が必要です。

他にも頭皮に雑菌が過剰に繁殖してしまうと「脂漏性皮膚炎」を引き起こすこともあります。

この脂漏性皮膚炎の原因であるカビは皮脂を餌にして増えるため、放置していると抜け毛や髪の毛の痩せ細りにつながるため早めに皮膚科などで診てもらいましょう。

頭かゆい原因③皮脂が過剰分泌している

頭かゆい原因としてはおもに頭皮の乾燥が挙げられますが、実は皮脂が過剰分泌された場合にもかゆみが生じるケースがあります。

皮脂が過剰分泌して酸化すると先ほどの脂漏性皮膚炎の原因にもなりかねず、さらに肌を刺激する遊離脂肪酸が作られて頭皮がかゆくなることも珍しくありません。

頭皮の皮脂が過剰分泌される原因としては、脂質の多い食事ばかり摂ることやストレス過多のほかに過度な飲酒・喫煙・頭皮や髪の毛のケア不足などが挙げられます。

頭かゆいのを抑えてはげるリスクを低減させる対処法とは?

頭かゆい状態を放置しているとはげる可能性を高めてしまいかねないため、しっかりと対策を行なってかゆみを抑えながら薄毛のリスクを低減させることが大切です。

そこでここからは頭のかゆみを解消するとともに、薄毛のリスクを抑える対処法について解説していきます。

はげるのを防ぐ方法①生活習慣を見直す

生活習慣の乱れはホルモンバランスの乱れにもつながる恐れがあり、結果として皮脂バランスが崩れて頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまいかねません。

睡眠不足はもちろん過剰な喫煙や飲酒などの習慣を改めることも大切ですが、ストレスを溜め込みすぎないように適度にストレス発散するのも重要なポイントです。

質の良い睡眠と十分な睡眠時間を確保するだけでもストレスや疲労解消になりますが、趣味などに費やす時間を増やすことや適度な運動などを行なってストレス解消しつつ生活習慣を整えるようにしましょう。

はげるのを防ぐ方法②栄養バランスの取れた食事を摂る

栄養バランスの偏った食事によって脂質や糖質ばかりを摂取していると皮脂の分解が阻害されてしまい、結果として頭皮に皮脂が過剰分泌されて頭皮環境が悪化します。

そのため脂質・糖質に偏った食事にならないように注意しながら、そのほかの髪の毛に必要な栄養素を積極的に取り入れましょう。

具体的には鶏肉や卵などに含まれる「タンパク質」、牡蠣や豚レバーなどに含まれる「亜鉛」、柑橘類やブロッコリーなどに含まれる「ビタミンC」、ナッツ類や穀類などに含まれる「ビタミンB群」を取り入れると良いです。

はげるのを防ぐ方法③ヘアケア方法を改善する

誤った方法でシャンプーをしていると乾燥や皮脂の過剰分泌を引き起こして頭のかゆみにつながりかねないため、普段のヘアケア方法が間違っていないか確認しましょう。

何度もシャンプーをしている場合や石油系界面活性剤を含むシャンプーを使っている場合は、頭皮に必要な皮脂まで洗い落としてしまい乾燥を招きかねません。

また不足した油分を補うために皮脂が過剰に分泌することもあり、頭皮環境の悪化につながるケースもあります。

シャンプーを使用するときは自分自身の頭皮・肌に合った成分のものを選ぶようにし、やさしく洗って念入りにすすぐようにしましょう。

はげるのを防ぐ方法④発毛サロンでケアを受ける

みなさんのなかには自分なりに食事やヘアケア方法を見直してみたものの、なかなか頭皮のかゆみや抜け毛がなくならないという方もいるかもしれません。

そういった場合は正しい方法で対処できていない可能性も考えられるため、発毛のプロである「スーパースカルプ発毛センター」にご相談ください

スーパースカルプ発毛センターでは1人ひとりの髪の毛・頭皮の状態をチェックしたうえで、それぞれに合った方法でケアを行ないます。

またスーパースカルプ発毛センター独自のケアだけでなく食事や睡眠などのアドバイスも行なって生活習慣を改善し、頭かゆい原因の元やはげるリスクを低減することが可能です。

頭かゆいははげる前兆?かゆみの原因と薄毛との関係性まとめ

頭かゆい原因としては、おもに以下の3つが挙げられます。

・頭皮が乾燥を引き起こしている
・頭皮環境が悪化している
・皮脂が過剰分泌している

頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌を引き起こすと頭のかゆみ・炎症を引き起こすことがあり、強くかきむしることや頭皮環境の悪化によってはげるリスクを高めかねません。

薄毛になるのを防ぐためには、頭皮環境を改善してかゆみなどの症状を抑えていくことが大切です。

生活習慣・食事やヘアケア方法を見直して頭皮環境を改善すれば、徐々に頭のかゆみも引いていき最終的にはげるリスクの低減にもつながるでしょう。

しかし今回ご紹介したような対処法を行なってもなかなか状態が良くならないという方は、ぜひお近くの発毛サロン「スーパースカルプ発毛センター」にご相談ください


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
馬油が発毛対策に効果的!?馬油のヘアケアが育毛にいいって本当?1位
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介2位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法3位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介4位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)