育毛剤を使っても髪が生えてこない原因の1つに、髪の栄養が不足があります。

その栄養素とはタンパク質と、そのタンパク質の吸収を高め・髪の栄養として吸収を促すために必要なビタミンや亜鉛などになります。

髪の90%以上がケラチンというタンパク質で構成されています!

90tanpakushitsu_03タンパク質は、髪の最も基本的で重要な栄養素です。

そもそもタンパク質は人の身体を構成する2番目に多い栄養素で、髪以外にも、心臓や胃・腸などの臓器・血管・血液・神経・神経伝達物質・肌・筋肉など、身体の臓器や神経細胞を作り・修復している栄養素でもあります。

髪と内臓を比較した場合、タンパク質が優先して消費されるのはどちらだと思いますか?

あたり前ですが、髪よりも内臓の方が大切です。
つまり、生命維持の観点から、直接関係のない髪は、タンパク質の消費優先順位が低くなっているのです。

つまり、タンパク質が不足した時は、髪への栄養が後回しになり、健康な髪が生えにくくなります。

育毛剤を使っているのに髪が増えない方は、根本的に髪の栄養不足になっている可能性があるということです。

ただ、原因がすべて髪の栄養不足とは言えないのが薄毛の原因です。
自分の薄毛の原因を詳しく知りたい方は、プロに相談してください。

もちろん、私たち発毛実績驚異の98.7%もあるスーパースカルプ発毛センターなら薄毛の原因がわかります。
ぜひ、ご相談ください。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
育毛・発毛アドバイス
薄毛・抜け毛の原因
髪の正しいケア
アクセスランキング
「毛根が死んでいる」はウソ!毛根は死んでいません。細い産毛を製造し続けています!1位
なぜ人はハゲるのか?髪の毛が薄毛になる原因まとめ2位
ドライヤーは髪を傷めるのでよくないってウソだった!3位
副交感神経と薄毛の関係をご存知?4位
抜け毛もストレスが原因で発生します。5位
ページトップへ戻る

発毛実績97.8% お試し発毛体験

男性はこちら 女性はこちら 今すぐ電話する 受付10時~18時