円形脱毛症は性別や年齢関係なく発症するリスクがあるといわれていますが、女性の場合は妊娠や出産などでホルモンバランスが変化することもあり、タイミングによって円形脱毛症を引き起こしやすくなるケースがあります。

また女性によっては円形脱毛症を繰り返すこともあるため、何が原因なのか気になる方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では円形脱毛症を繰り返す原因・女性の特徴や、対策方法などについて解説していきます。

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

円形脱毛症を繰り返す原因とは?

女性の頭皮の接写

女性に限った話ではありませんが、円形脱毛症を繰り返す原因として挙げられるのは以下の4つです。

・ストレス
・アトピー素因
・自己免疫疾患
・遺伝

まずは、上記の4つの原因について詳しく解説していきます。

円形脱毛症を繰り返す原因①ストレス

ストレスと円形脱毛症に明確な因果関係があるわけではありませんが、過度なストレスを受けると自律神経が乱れて血行が悪くなりかねません

血行が悪くなると頭皮や髪の毛に酸素や栄養素が行き届きにくくなるため、健康な髪の毛の成長を妨げてしまう恐れがあります。

その結果として抜け毛や薄毛を引き起こすことや円形脱毛症になることもあり、さらに継続的にストレスを受け続けると円形脱毛症を繰り返す可能性も否定できません。

円形脱毛症を繰り返す原因②アトピー素因

円形脱毛症に悩んでいる方の4割以上はアトピー素因を持っていることが判明しており、アトピー性皮膚炎や気管支炎・アレルギー性鼻炎などを持っている女性は円形脱毛症を繰り返すリスクが高いです。

またアトピー性疾患は遺伝によって起こるケースも多いため、自分自身がアトピー素因を持っていなくても家族が持っていると円形脱毛症を発症するケースがあるといわれています。

円形脱毛症を繰り返す原因③自己免疫疾患

円形脱毛症を繰り返す原因として、最も有力とされているのが「自己免疫疾患」です。

免疫には外部から侵入を図るウイルスや細菌から身体を守る役割がありますが、免疫異常を起こして自分自身の身体に対して攻撃してしまうことを自己免疫疾患と呼びます。

自己免疫疾患によって毛根の細胞が攻撃されてダメージを受けると、抜け毛を引き起こして円形脱毛症になるというわけです。

円形脱毛症を繰り返す原因④遺伝

直接的な因果関係があるかは明確になっていませんが、外国の研究によれば近親者に円形脱毛症になったことがある方がいる場合、自分自身も円形脱毛症を発症するリスクが高くなるといわれています。

また上記で触れたようにアトピー性疾患も遺伝で発症するリスクが高いため、近親者にアトピー体質の方がいるとより円形脱毛症の発症リスクが上がるだけでなく、繰り返すことや重症化する恐れもあるようです。

円形脱毛症を繰り返す女性特有の理由とは?

頭皮を気にする女性

円形脱毛症は性別や年齢関係なく誰にでも起こる可能性がありますが、女性に関しては女性特有の円形脱毛症を繰り返す理由があります。

ここでは円形脱毛症を繰り返す女性の特徴や、女性特有の理由について確認していきましょう。

女性特有の理由①思春期

円形脱毛症患者の4人に1人は15歳以下の若年層であることがわかっており、理由の1つとして思春期の身体の変化やストレスなどがあるといわれています。

特に女性に関しては思春期を境に身体やホルモンバランスの変化が起こるため、ストレスを感じやすくなることや自律神経が乱れることも珍しくありません。

こうしたホルモンバランス・自律神経の乱れやストレスが起因となって、円形脱毛症を引き起こすことや繰り返すことがあるようです。

女性特有の理由②妊娠・出産

一般的に薄毛は女性よりも男性に多く見られる症状ですが、その理由としては女性ホルモンに発毛効果があることが挙げられるでしょう。

しかし女性でもライフステージによって女性ホルモンが増減するタイミングがあり、例えば妊娠・出産といったタイミングではホルモンバランスが大きく変化します。

妊娠中は女性ホルモンが通常の約100倍に増加する一方で出産が終わると通常の量に戻るため、女性ホルモンが減少するタイミングで抜け毛や円形脱毛症を引き起こすことも少なくありません。

女性特有の理由③更年期

女性は40〜50代になると身体面・精神面に不調を感じる機会が増えますが、これは閉経による女性ホルモンの分泌量の低下が理由としてあります。

この閉経にともなう不調を一般的に更年期障害と呼びますが、抜け毛や薄毛・円形脱毛症は更年期障害になると起こりうる症状の1つです。

人によっては髪の毛全体が薄くなってボリュームが減ることもあれば、円形脱毛症を繰り返すケースもあります。

円形脱毛症を繰り返さないために!対策方法を紹介

白衣を着た女性

円形脱毛症が目立つとコンプレックスになるだけでなく、脱毛斑が気になってよりストレスを受けてしまいかねません。

結果的に円形脱毛症を繰り返す可能性もあるため、しっかりと対策して繰り返さないように努めたいところです。

そこでここからは、円形脱毛症を繰り返さないための対策方法について解説していきます。

対策方法①ストレスを溜めないようにする

円形脱毛症はストレスの溜め込みすぎが原因の1つのため、ストレスを感じている方は何がストレスになっているのか把握することから始めるとよいでしょう。

仕事にストレスを感じている場合は職場環境を変えることや、趣味に打ち込むなど仕事以外のことでストレス解消に努めるのがおすすめです。

ほかにも適度な運動習慣を身につけることや、人によって友達とランチや飲み会といった機会を作るのも1つのストレス解消になるでしょう。

対策方法②生活習慣を改善する

繰り返す円形脱毛症を止めるためには、生活習慣を改めることも重要な対策の1つです。

健康な髪の毛を育成するには普段から栄養バランスを意識した食事が大切であり、特に髪の毛に欠かせないタンパク質・ビタミン類・ミネラルは積極的に摂取しましょう。

また髪の毛の成長に欠かせない成長ホルモンは睡眠時に分泌されるため、できるだけ質の良い睡眠を心がけることをおすすめします。

対策方法③専門クリニックで治療を受ける

円形脱毛症を繰り返さないためには、専門クリニックで以下のような治療を受けるのも1つの方法です。

・ステロイド療法
・局所免疫療法
・ミノキシジル外用療法
・冷却療法
・紫外線療法
・抗ヒスタミン薬の内服療法
・セファランチン内服療法
・カルプロニウム塩化物の外用療法
・直線偏光近赤外線照射療法
・グリチルリチン・グリシン・メチオニン配合錠の内服療法

このように多種多様な治療法があるため、医師としっかりと話し合ったうえで現在の症状や体質などに応じて適切な治療法を実施しましょう。

対策方法④発毛サロンでケアを受ける

抜け毛や薄毛予防・改善を目的とするのであれば、発毛サロンでケアを受けるのもおすすめです。

発毛サロンのスーパースカルプ発毛センターでは、1人ひとりの髪質・体質に合わせて発毛を促進するための施術を受けられます。

遺伝的要素が強い薄毛や円形脱毛症も、スーパースカルプ発毛センター独自の療法で解決を目指すことが可能です。

また睡眠・食生活に対するアドバイスを実施することで、日々の生活習慣で乱れたホルモンバランスを整えて健康な髪の毛を生えやすくします

女性の薄毛のお悩みはなかなか話しづらいもの。スーパースカルプ発毛センターは、プライバシーに配慮した完全予約制です。

>>ご予約・詳細はこちら!

円形脱毛症を繰り返す女性の特徴と対策方法まとめ

円形脱毛症を繰り返す原因としては、おもに以下のようなものが挙げられます。

・ストレス
・アトピー素因
・自己免疫疾患
・遺伝

上記は性別や年齢関係なく円形脱毛症を引き起こす原因ですが、なかには思春期や妊娠・出産、更年期障害など女性特有の原因もあるため覚えておきましょう。

繰り返す円形脱毛症を予防・改善するには、以下の方法がおすすめです。

・ストレスを溜めないようにする
・生活習慣を改善する
・専門クリニックで治療を受ける
・発毛サロンでケアを受ける

スーパースカルプ発毛センターでは、1人ひとりの頭皮や髪の毛の状態・年齢・性別・体質・生活習慣などをもとに最適な施術を提案しています。

円形脱毛症だけでなく抜け毛や薄毛・頭皮環境の改善などにも対応しているため、頭皮トラブルでお悩みの方はぜひ1度ご相談ください


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法3位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは4位
シャンプー後のリンスやコンディショナーがハゲる原因になる!?5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)