みなさんのなかにはシャンプーをしているときや鏡を見ながら髪の毛を整えているときなどに、部分的に髪の毛が抜けていることに気づいて不安に感じている方もいるのではないでしょうか。

髪の毛が抜けている部分が円形状に抜けている場合は、「10円ハゲ(円形脱毛症)」を引き起こしている可能性が高いです。

そこでこの記事では10円ハゲになる原因や円形脱毛症の特徴に加えて、対策方法などについて解説していきます。

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

10円ハゲ(円形脱毛症)の特徴とは?

10円ハゲの男性

10円ハゲは一般的に円形脱毛症のことを指し、頭部に円形もしくは楕円形の10円玉大の脱毛部分ができる症状です。

円形脱毛症にはいくつか種類があり、そのなかで10円ハゲといわれるのは「単発型」や「多発型」が挙げられます。

単発型は頭部の1箇所に10円玉程度の大きさの脱毛部分が生じるもので、円形脱毛症のなかでは最も多い種類です。

多発型は10円ハゲが2箇所以上に生じる脱毛症のことで、単発型に次いでよくみられる症状となっています。

単発型・多発型以外の円形脱毛症の種類

上記の単発型・多発型は一般的に10円ハゲと呼ばれる円形脱毛症ですが、さらに症状が進行すると「蛇行型」「全頭型」「汎発型」に発展するケースも少なくありません。

蛇行型は後頭部や側頭部付近の生え際が蛇行したような形状で脱毛するのが特徴で、症状が左右対称に出るケースが多く小児によくみられる円形脱毛症です。

全頭型は文字どおり頭髪全体の広範囲が脱毛した状態であり、ここまでくると円形脱毛症としてはかなり深刻で治療に時間を要するケースもあります。

汎発型に関しては頭部に限らず眉毛や脇毛などにも症状が現れた状態で、こちらも治療に時間を要するケースがほとんどのため、悪化する前に早めの治療を受けるのがおすすめです。

10円ハゲ(円形脱毛症)が起こる原因として挙げられるものは?

ストレスが溜まっている女性

10円ハゲ(円形脱毛症)が起こる原因としては、これまでストレスにあると考えられてきましたが、最近では自己免疫機能の異常が関わっているという説が有力になりつつあります。

上記を含めて10円ハゲの原因は、主に以下の5つです。

・ストレス過多
・自己免疫疾患
・アトピー素因
・遺伝的要因
・女性ホルモンの変化

ここからは、それぞれの10円ハゲの原因について解説していきます。

10円ハゲの原因①ストレス過多

過剰なストレスを受けると自律神経が乱れることによって頭皮の血行が悪化し、髪の毛に十分な栄養素・酸素が行き渡らなくなってしまいかねません。

ストレスを感じると男性ホルモンを分泌して身体が対抗しようとしますが、ストレス過多に陥ると自己防衛が機能して自己免疫疾患が生じ、10円ハゲを引き起こすリスクを高めるともいわれています。

ストレスは10円ハゲの原因として有力視されている「自己免疫疾患」や、「内分泌異常」といった疾患を引き起こす恐れがあるため溜め込み過ぎに注意しましょう。

10円ハゲの原因②自己免疫疾患

上記でもお話ししたように、10円ハゲの原因のなかでも最も有力視されているのが「自己免疫疾患」です。

自己免疫疾患は、本来外部からの侵入物を攻撃して身体を守る役割を持つ免疫系機能に異常が生じて、自分の身体に攻撃を加えてしまう疾患を指します。

自己免疫疾患によってTリンパ球が毛根を異物と勘違いして攻撃するというのが、10円ハゲを引き起こす原因の1つです。

10円ハゲの原因③アトピー素因

アトピー素因とは「アトピー性皮膚炎」「アレルギー性鼻炎」「気管支炎」といったアトピー性疾患を持っていることを指します。

10円ハゲを発症する人のうち約4割がアトピー素因を持っているとされており、円形脱毛症とアトピー素因には深い関係があるようです。

また花粉症もアトピー素因に含まれるためアトピー性皮膚炎などの疾患を持っていなくても、花粉症を発症している場合は10円ハゲになる可能性があります。

10円ハゲの原因④遺伝的要因

中国で実施された調査によると、家族内で円形脱毛症を発症している割合は約8.4%とされており、さらに欧米で実施された調査では円形脱毛症を有する一親等の発症率は二親等以上の10倍という結果が出ました。

以上のことから10円ハゲは、遺伝的要因によって引き起こされる可能性も高いことがわかっています。

10円ハゲの原因⑤女性ホルモンの変化

10円ハゲは女性にも起こるケースがありますが、これは妊娠や出産といった際に起こる女性ホルモンの変化が原因です。

女性ホルモンは妊娠時に通常の100倍以上に増えますが、出産によって一気に通常値に戻るため、発毛促進作用のある女性ホルモンが急激に減少することで10円ハゲを引き起こす場合があります。

10円ハゲを発見したら?円形脱毛症の対策方法

鏡で頭皮を見て驚く女性

単発型の場合はおよそ8割が1年以内に治癒しているというデータがあるため、1箇所のみの10円ハゲの場合は自然治癒ケースもあるようです。

しかし人によっては範囲が広がって多発型や蛇行型・全頭型・汎発型に発展することや、再発するケースもあるため早めに治療を受けましょう。

ここでは、10円ハゲを発見した場合の対策方法について解説していきます。

10円ハゲの対策方法①クリニックで診てもらう

10円ハゲを見つけたら基本的には専門クリニックに足を運んで状態を診てもらい、症状に併せて適切な治療を受けましょう。

脱毛部分のサイズが10円玉にも満たない大きさの場合、以下のような外用薬・内服薬・光線治療を行なって治療するケースが多いです。

外用薬・・・ステロイド、塩化カルプロニウム
内服薬・・・グリチルリチン、セファランチン
光線治療・・・エキシマライト、ナローバンドUVB

症状の進行具合によってはステロイド局所注射や、局所免疫療法が行なわれるケースもあります。

10円ハゲの対策方法②生活習慣を改善する

できるだけ早く10円ハゲを治したい場合はクリニックでの治療だけに頼るのではなく、自身でも生活習慣を改善してストレスなどを溜め込まないことが大切です。

タンパク質・ミネラル・ビタミンなど髪の毛の成長に欠かせない栄養素を摂取するのはもちろんのこと、睡眠の質も改善して自律神経を整えるようにしましょう。

10円ハゲの対策方法③発毛サロンでケアを受ける

10円ハゲを引き起こしている原因によっては、発毛サロンでケアを受けることで改善が期待できる場合もあります。

発毛サロンのスーパースカルプ発毛センターでは、独自療法によって遺伝的要素が強い薄毛にも対応しているほか、髪の毛が成長しやすい環境に整えるケアを行なうことも可能です。

また睡眠・食生活などをアドバイスして、不規則な生活習慣によって乱れたホルモンバランスを整えるサポートもします。

10万人以上の発毛実績のあるスーパースカルプ発毛センターでは、10円ハゲや女性の薄毛の改善事例もあります。普段のケアやシャンプーを変えても効果が実感できなかった方でも、お悩みに合った施術をご提案します。

>>男性の発毛体験はコチラから

10円ハゲの原因や円形脱毛症の特徴・対策方法まとめ

10円ハゲは円形脱毛症の1種で、頭部に10円玉ほどの大きさの脱毛部分ができる症状のことです。

1箇所のみにできている場合は単発型、2箇所以上にできている場合は多発型と呼び、さらに症状が進行すると蛇行型・全頭型・汎発型などに発展するケースもあります。

10円ハゲが発生する原因としては、おもに以下の5つです。

・ストレス過多
・自己免疫疾患
・アトピー素因
・遺伝的要因
・女性ホルモンの変化

人によって原因が異なるため、10円ハゲを見つけた場合はまず何が原因なのか専門クリニックなどで診てもらうことをおすすめします。

症状が進行している場合はクリニックで適切な治療を受け、自身でも生活習慣の改善やストレス解消に努めましょう。

1人では生活習慣の見直しに不安があるという場合は、ぜひスーパースカルプ発毛センターにご相談ください。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
マカ・亜鉛の効果とは?男性にも女性にも嬉しいメリットがいっぱい!3位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法4位
シャンプー後のリンスやコンディショナーがハゲる原因になる!?5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)