全国34都道府県サロン展開!スーパースカルプ発毛協会公式ブログです。

寒い寒い冬・・・冷え症の方などは特に血行不良から抜け毛を引き起こしたりしやすい季節ですね。

だからと言って育毛発毛・薄毛対策にオフシーズンなどはなく、持続的なケアが重要になります。

そこで今回は特に体温が下がりやすい寝起き、つまり朝の育毛よりな過ごし方をご紹介します。

寝室・寝支度

gf1770844842l就寝時間に部屋の温度が10度以下に冷え込む寒冷地など場合は、無理をせずエアコンで適度に部屋を暖めて寝たほうが結果的に質の良い睡眠を得られる場合があります。

また腹巻や靴下などを履いて寝ることも有効です。特に女性は腹巻で子宮と肝臓などの内臓を温めると血流を促進され、ホルモンバランスを整える効果も得ることができるのでお勧めです。

また部屋は季節にかかわらず遮光カーテンなどで真っ暗にしたほうが熟睡しやすい環境と言えます。

起床直後

起床直後は一番体が冷えて血流が悪い状態といえます。そのため、目覚めたらまずお勧めなのは「背伸び」と「ストレッチ」をすることです。

これだけで血流が改善し、自律神経も活動モードへと切り替えがしやすくなります。

次に、白湯を飲むことで。熱々では飲めないので飲み頃の温かい白湯をコップ1杯~2杯飲みましょう。睡眠中は想像以上の水分が失われているので起床後に水分補給をして血液の流れをサラサラにすることは、育毛の基本なのです。

そして、水を飲むのと同じくらい大事なのが日光を浴びることです。

日光を浴びることで、メラトニンという眠気ホルモンが減少し、セロトニンというホルモンが分泌され自律神経が活動モードに切り替わります。

実はこれがその日の夜の睡眠を左右するポイントで、メラトニンが減少してから15時間が経過しないと再びメラトニンが増えずらいと言われています。つまり、わかりやすく言うと、目覚めてから15時間立たないと眠くならない。と、いうことなのです。

以上のことをまとめると、育毛のための朝の過ごし方としては、起床後いかに自律神経を活動モードに素早く切り替えることができるか?がポイントになります。

2018-12-18 (12)2018-12-18 (11)
お試し体験長四角
S__366395397


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ1位
プロペシア、フィンペシアだけでは発毛しにくい!?遺伝ハゲの衝撃的メカニズム2位
てっぺんハゲやつむじハゲの原因と対処法3位
【44歳男性発毛実績】つむじハゲが6カ月で改善!同僚から紹介されてご来店。4位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは5位
ページトップへ戻る

初回限定、実感発毛体験6,000円(税抜)

発毛実績98.7%!

お申し込みはこちら

発毛実績97.8% お試し発毛体験