頑張って出産を乗り越えたのに、出産後に大切な髪の毛が抜けてしまい「円形脱毛症」などになることがあり、産後の抜け毛は「分娩後脱毛症」との名称があるほど、産後多くの女性に起こる抜け毛の現象であることがわかります。

出産を乗り越えた女性は腰痛や骨盤のゆがみであったりと身体がボロボロになってしまいますが、髪の毛まで抜けていったら悲しいですよね。

では、この分娩後脱毛症が起こる原因としては、どういったことがあるのでしょうか?
今回は、産後の円形脱毛症や分娩後脱毛症といった抜け毛の原因とその対処法について解説していきます。

産後に円形脱毛症など抜け毛が増える原因

産後に円形脱毛症

産後、女性の身体は妊娠中と同じ程デリケートな状態で、元の身体に戻ろうとするためホルモンバランスが崩れてしまいます。

産後に円形脱毛症や分娩後脱毛症といった抜け毛の原因もホルモンバランスの変化といわれており、妊娠・出産後のストレスも大きくかかわってきます。

妊娠中は、女性ホルモンが多くなるため抜け毛が気になることはありませんが産後になると女性ホルモンが急激に減るため一気に髪の毛が抜けることがあり、この現象は出産を経験したほぼ全員の女性に起こるといっても過言ではありません。

この産後のホルモンバランスの変化によって起こる抜け毛を「分娩後脱毛症」といい、人によっては円形脱毛症を併発することも珍しくありません。

産後の抜け毛はいつから?どれくらい続く?

産後の抜け毛が続く期間

産後の抜け毛は産後2ヵ月くらいから発症するケースが多く、基本的に2〜3ヶ月ほどでピークを迎えると言われていますが抜け毛が始まる時期と続く期間には個人差があり、人によって1年ほど続いたという方も中にはいらっしゃいます。

ホルモンバランスが元に戻り、それに従ってヘアサイクルも元に戻れば抜け毛も減り、本来の髪の毛の状態に戻っていくためそれほど心配する必要はありません。

過度に心配をしてしまうとストレスに繋がり、産後の抜け毛がきっかけで薄毛などが悪化すると円形脱毛症を併発してしまう可能性があります

1年以上経っても産後の抜け毛が続くなら

もし円形脱毛症を併発していたり、産後から1年以上経っても抜け毛が減らなかったりする場合は、専門クリニックなどに相談することをおすすめします。

ストレスや生活習慣の変化に加えて、忙しい育児によって不規則な食生活を送っていると、ホルモンバランスの乱れにも繋がりますし、ヘアサイクルも正常に戻りません。

スーパースカルプ発毛センターでも、産後の円形脱毛症や分娩後脱毛症といった抜け毛の悩みを解決できるように適切な改善方法を提案しています。

産後の抜け毛が起こったときの対策方法

産後の抜け毛が起こったときの対策

一般的な分娩後脱毛症は、産後2〜3ヶ月でピークを迎え、1年も経てばヘアサイクルが正常に戻り抜け毛も気にならなくなるといわれています。

またセルフケアを意識することで産後抜け毛の対策にも繋がり、円形脱毛症の併発防止にもなるため、できる範囲で対策していきましょう。

ここでは、産後の抜け毛対策としていくつかの方法をご紹介していきます。

産後の抜け毛対策①食生活を見直す

産後は、育児に追われてなかなか食事に時間を割くことができないため適当なご飯で済ませてしまったり、1日3食のうち1食抜けたりすることもあると思いますが、髪の毛にとって必要な栄養を摂ることが大切です。

髪の毛の元になる「たんぱく質」をはじめ、「ミネラル」「ビタミン」も欠かせず、こうした栄養を摂るのは髪の毛だけでなく自身の健康にも必要なことです。

さらに母乳で赤ちゃんを育てる場合にも、栄養バランスを意識した食生活を送ることが重要になるでしょう。

産後の抜け毛対策②睡眠不足にならないように気をつける

産後、育児が始まればなかなか十分な睡眠をとれないことが増えますが、睡眠不足は髪の毛に良くないのはもちろんストレスの原因にもなるので注意が必要です。

とはいっても子育てをしていると十分な睡眠をとることが難しいと思います。子育て中はできる範囲で構わないので、旦那さんと協力しながらリラックスできる時間を作りましょう。

子どもが寝てる間に家事などをすることも多いですが、ときには一緒に寝るという選択をとってみるのもおすすめです。

産後の抜け毛対策③ケア用品を使ってみる

産後の頭皮は非常に敏感になっているため、市販のシャンプーを使うと刺激を与えてしまう恐れがあります。

市販のシャンプーを使う場合も、アミノ酸系など低刺激のものを使ってみましょう。
また抜け毛が気になる方は、女性向け育毛剤を使用してみるのも1つの手です。

スーパースカルプ発毛センターでは、薬に頼らない改善方法を実践しています。
ホルモンバランスや自律神経の改善なども行なっているため、産後の円形脱毛症や分娩後脱毛症にお悩みの方は、気軽にご相談ください。

産後の抜け毛対策④抜け毛を意識しすぎない

産後の抜け毛は、多くの女性に起こりうることです。
女性ホルモンが回復し、ヘアサイクルが正常に戻れば抜け毛も徐々に減っていきます。

しかし産後は激しいホルモンバランスの変化などによって精神的に不安定になることが多く、やがて回復する抜け毛でもショックが大きかったり気になったりしてしまう方がいます。

気にしすぎるとかえってストレスなどになって抜け毛や薄毛を進行させてしまうため、できるだけ抜け毛を意識しすぎないようにしましょう。

どうしても気になるときは、周りのサポートやケアを受けて安心できる環境をつくることも大切です。

産後の円形脱毛症・分娩後脱毛症まとめ

今回は産後の円形脱毛症や分娩後脱毛症といった「産後抜け毛」の原因についてご紹介しました。

産後抜け毛の原因は、主にホルモンバランスの変化とストレスがあげられます。
産後の抜け毛の期間は個人差がありますが、1年もすれば徐々に改善されるでしょう。

また女性ホルモンが回復するまでの間は、セルフケアなどを実践することで抜け毛対策につながります。

1〜2年経っても改善されない場合は、専門クリニックなどに相談してください。
スーパースカルプ発毛センターでも、産後の抜け毛に関する相談を承っています。

「産後に円形脱毛症になった」
「分娩後脱毛症に悩んでいる」

このようなお悩みを抱えている方は、スーパースカルプ発毛センターへご相談ください。
1人ひとりの症状やお悩みに合った改善方法を提案させていただきます。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介1位
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ2位
サウナはハゲにつながる!?育毛効果を促進させるサウナの入り方とは3位
ロングヘアは抜け毛が増える?抜け毛は1日何本までなら大丈夫なの?4位
タバコを吸うとはげるって本当!?喫煙が薄毛を招く原因と対処法5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円
男性はこちら 女性はこちら
実感お試し
発毛体験申込
サロンを検索 電話する