ウィッグは、若い女性を中心に多くの方がおしゃれアイテムとして利用しており、気軽にヘアカラーやヘアスタイルを変えられるのが魅力の1つです。

しかしウィッグを被るとはげる可能性があるという話もあり、普段からウィッグを被る機会が多い方は注意しなければなりません。

そこで今回は、ウィッグを被るとはげると言われている原因やウィッグを被るときの注意点、そしてウィッグを被りながらできる薄毛対策についてご紹介します。

ウィッグを被るとはげると言われている原因とは?

wig

日常的にウィッグを使用している場合、長時間着用し続けることも多いため頭皮が蒸れたり痒くなったりすることも珍しくありません。

このように頭皮が蒸れて痒くなると頭皮環境が悪化しやすくなり、抜け毛や薄毛に繋がる可能性があるので注意が必要です。

まずは上記のようなことを含め、ウィッグを被るとはげると言われている原因についてご紹介していきます。

はげる原因①ウィッグを被り続けることで頭皮が蒸れる

ウィッグを被ることによってはげると言われている原因の1つは、ウィッグを長時間装着し続けることによる頭皮の蒸れです。

最近では通気性が改善されたウィッグも販売されていますが、それでもウィッグを装着していない時と比べると蒸れやすくなっています。

頭皮が蒸れると雑菌が繁殖しやすい環境になってしまい、頭皮に雑菌が増えると炎症や痒みといった問題を引き起こし頭皮環境の悪化に繋がりかねません。

頭皮環境が悪化することで抜け毛などが増えて結果的に薄毛を招く恐れもありますので、長時間ウィッグをする際は頭皮の蒸れ対策が大切です。

はげる原因②ウィッグのお手入れ不足で雑菌が繁殖しやすくなる

先ほどウィッグを長時間装着し続けることで頭皮が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなると言いましたが、頭皮の雑菌などは日々のシャンプーで落とすことができます。

しかしウィッグのお手入れがしっかりできていないとウィッグ側に残った雑菌が繁殖しやすくなるため、清潔じゃない状態のままウィッグを使い続けることになりかねません。

ウィッグを使ったあとは、しっかりとお手入れをして清潔な状態を保つことが大切になります。

はげる原因③ウィッグを装着することによる頭皮への負担

ウィッグにはさまざまな装着方法があり、大きく分けると
・ピン
・テープ
・接着剤
・編み込み式
・複合型

以上の5種類です。

ウィッグを装着する際は、装着方法に関わらず頭皮への負担がかかり、この負担が蓄積されることによって頭皮の状態が悪化して抜け毛や薄毛を引き起こす場合があります。

装着方法によっては蒸れやすくなったり血行が悪くなったりすることもあるため、定期的にウィッグを被らない日を設けるなど頭皮を休ませる機会を作ると良いでしょう。

ウィッグが原因ではげるのを防ぐための注意点

hair

ウィッグを使ってオシャレの幅を広げたいと考えていても、ウィッグを被ることではげるのであれば使い続けるのは控えたいところです。

しかし、いくつかのポイントを押さえることでウィッグが原因ではげるのを防げる可能性がありますので、ここからはウィッグを使用する際の注意点について確認していきましょう。

注意点①購入時に通気性をチェックしておく

ウィッグではげると言われているのは蒸れが原因の1つですので、できるだけ蒸れないように購入時に通気性の高いウィッグを選ぶことが大切です。

ウィッグの種類によっては通気性に優れたメッシュ素材のものもあるため、購入する際にはどのような素材が使われているか確認しましょう。

注意点②ウィッグを使ったらきちんと洗って乾かす

ウィッグを使ったあとは、蒸れによって雑菌が繁殖した状態になっていますので、使用後はきちんと洗ってウィッグを清潔に保つと良いです。

ウィッグの洗い方は、YouTubeなどにアップされている動画を観て手順などを確認しながら行うと分かりやすいでしょう。

洗ったあとに濡れた状態で置いていると再び雑菌が繁殖しやすくなってしまいますので、洗い終わったら水気がなくなるまでしっかりと乾燥させることも大切です。

注意点③ウィッグを被らない日を設けて頭皮を休ませる

日常的にウィッグを使っている方もいるかと思いますが、頭皮を休ませるためにもウィッグを被らない日を設けると良いでしょう。

ウィッグを被らない日を設けることで、頭皮への負担を軽減できるだけでなく蒸れなども避けられますので、頭皮環境の悪化防止に繋がります。

特に夏場は気温が高く蒸れやすいので、極力ウィッグを被らないようにしたほうが頭皮や髪の毛にとっては良いです。

ウィッグを被りながら薄毛対策はできる?

cirlyhair

「ウィッグを被るのはやめたくない!」
「事情があって毎日ウィッグを付けなきゃいけない」

といった方は、きちんとウィッグのお手入れをしたり定期的に頭皮の休息日を設けたりして薄毛対策しましょう。

また薄毛対策は、日々のヘアケアや生活習慣の見直しなどによっても行えますので、ウィッグを被りながらでもできる対策を取り入れていくことをおすすめします。

そこでここからは、ウィッグを被りながらできる薄毛対策についてご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

薄毛対策①正しいヘアケアをして頭皮環境を清潔に保つ

ウィッグによって頭皮が蒸れると雑菌が繁殖しやすくなりますので、しっかりとシャンプーをして頭皮や髪の毛を清潔に保つようにしましょう。

頭皮に付着している雑菌や汚れを洗い落とすために洗浄力の高いシャンプーを使うと、必要な皮脂まで落としてしまいかえって乾燥を招く恐れがあるので注意が必要です。

皮脂は、頭皮を外的刺激から守る役割を持っていますので、必要以上に頭皮を落とすと頭皮が刺激に敏感になって炎症や痒みを引き起こす原因になりかねません。

頭皮が乾燥し過ぎると低下したバリア機能を補うために皮脂が過剰分泌されて、毛穴詰まりなどを起こしやすくなり頭皮環境の悪化に繋がる場合があります。

頭皮の乾燥を防ぐためには、保湿成分配合のシャンプーや低刺激のアミノ酸系シャンプーを使うのがおすすめです。

また髪の毛が湿った状態だと雑菌が繁殖しやすくなりますので、洗ったあとはしっかりとすすぎ残しのないようにお湯で流し、軽くタオルドライしてからドライヤーでよく乾かしましょう

薄毛対策②栄養バランスの取れた食事を摂る

栄養バランスが偏った食事ばかりしていると髪の毛に必要な栄養が不足してしまい、抜け毛に繋がる可能性があるので普段の食生活の見直しも大切です。

仕事が忙しく帰宅時間が遅くなるとインスタント食品やファストフードなどで済ませたくなりますが、高カロリー・高脂質な食事は皮脂を大量に分泌させ頭皮環境を悪化させることに繋がりかねません。

髪の毛に良いと言われる「タンパク質」「ミネラル(亜鉛)」「ビタミン類」を中心に、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

普段の食生活では良い栄養バランスを保てないという場合は、サプリメントを取り入れるのも1つの方法です。

薄毛対策③発毛サロンに相談してプロのケアを受ける

ヘアケアや食事などを見直しても抜け毛が減らなかったり薄毛が良くならないという場合は、1人で抱え込まずに発毛サロンに相談すると良いでしょう。

抜け毛や薄毛の原因は、ウィッグによる蒸れや食事以外にも普段の生活習慣やストレスにある場合も考えられます。

正しく薄毛対策をしていくためにはまず原因を見極めることが大切ですので、薄毛の原因を知るためにも発毛サロンに相談するのはおすすめです。

発毛サロンでは、頭皮や髪の毛の状態をチェックして原因を調べてくれるだけでなく、1人ひとりに合った方法でケアしたり食事や生活習慣のアドバイス
をしてくれます。

ウィッグを使うようになってから抜け毛が増えたような気がするという方は、1度発毛サロンに相談してみてはいかがでしょうか。

ウィッグがはげると言われる原因と注意点まとめ

ウィッグを被るとはげると言われている原因としては、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

①ウィッグを被り続けることで頭皮が蒸れる
②ウィッグのお手入れ不足で雑菌が繁殖しやすくなる
③ウィッグを装着することによる頭皮への負担

ウィッグが原因ではげるのを防ぐためには、頭皮が蒸れにくいように通気性の高いウィッグを使ったり、ウィッグを使ったあとはきちんとお手入れをしてウィッグを清潔に保つことが大切です。

またウィッグの装着によって頭皮が受ける負担を軽減するために、ウィッグを装着しない日を設けるのも良いでしょう。

こうした対策を行なっても抜け毛や薄毛が良くならないという場合は、他に原因がある可能性もありますので1度スーパースカルプ発毛センターへご相談ください。

スーパースカルプ発毛センターでは、頭皮や髪の毛の状態をお調べして原因を見つけたうえで、1人ひとりに合った方法でケアを行なっていきます。また、薬不使用なので副作用を心配する必要もありません。

正しいヘアケア方法や髪の毛に良い食事方法などについてもアドバイスさせていただきますので、「薄毛が気になるようになった」「抜け毛が増えた」といった方は、ぜひお近くのスーパースカルプ発毛センターまでお越しください。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介1位
コロナに感染すると禿げる?原因や判断方法、対処法をご紹介2位
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ3位
枕に抜け毛が落ちている!平均的な本数や原因、対策方法をご紹介4位
抜け毛予防になる⁉シナモンの栄養素と育毛効果・摂り方を解説5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円
男性はこちら 女性はこちら
実感お試し
発毛体験申込
サロンを検索 電話する