usugenogeiin_03薄毛を気にしてやっていたあの行動や、あの習慣・・・薄毛対策としてやっていたことが逆効果で薄毛の原因となっているかも知れません!
早速ご紹介していきます。

1.ブラッシングやシャンプーを避ける

薄毛が気になるばっかりに、ブラッシングやシャンプーなどの髪や頭皮への刺激を避けてはいませんか?
洗えば洗うほど、ブラッシングすればするだけ抜ける髪の毛を見て不安になったりしていませんか?
しかし、回数を減らしても抜け毛予防にはなりません。
回数を減らしても、その日に抜けるはずだった髪の毛が一気にまとめて抜けるだけです。
ブラッシングやシャンプーをしないことで、毛穴に皮脂や汚れ、ホコリなどが溜まって頭皮環境が悪化し、薄毛を進行させてしまうことにもつながります。

2.シャンプーのしすぎ

抜け毛対策として、頭皮を清潔に保つことは有効です。
先述したとおり毛穴に皮脂や汚れなどが溜まってしまうと、抜け毛の原因になりかねません。
とはいえ、薄毛予防としてシャンプーし過ぎるのも問題です。
必要な皮脂までなくなってしまうと頭皮が乾燥し、フケやカユミ、抜け毛の原因にもなりますし、シャンプーによる刺激、髪が濡れている状態での刺激、タオルドライやドライヤーの熱による刺激を受ける回数が増えることで髪や頭皮がダメージを受けてしまいます。
髪のダメージは髪を細く弱くするので、同じ本数でも薄毛に見えてしまいます。
シャンプーは1日1回までにしてください。

3.帽子をかぶらない

帽子による頭皮の締め付けや蒸れは、薄毛の進行を促す原因の1つです。
この観点から言うと帽子をかぶらないことは薄毛対策につながるような気もしますが、屋外で浴びる紫外線は薄毛の大きな原因のひとつとなります。
帽子が大好きで、室内でもかぶっているような方が帽子をかぶることをやめるのは意味がありますが、帽子をやめることで紫外線を浴びるようになってしまっては、薄毛の原因を作ることになってしまいます。

帽子をやめるのではなく、メッシュ素材のものを選んだり、日傘を使うなどの工夫をして紫外線対策はしてください。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介1位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは2位
コロナに感染すると禿げる?原因や判断方法、対処法をご紹介3位
男性ホルモンを減らす方法はある?薄毛との関係性や身体への影響4位
髪の毛に悪い食べ物・髪に良い食べ物は?食生活は薄毛に影響する?5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円
男性はこちら 女性はこちら
実感お試し
発毛体験申込
サロンを検索 電話する