全国のサロンで起こっている発毛育毛の真実をお伝えする、スーパースカルプ発毛協会公式ブログです。

今日のブログは女性の生え際、Ⅿ字の薄毛の改善例のご紹介です。

20代女性と50代女性それぞれのお客様の発毛症例をもとに、その原因と対策について書いていきたいと思います。

女性の生え際の薄毛が急増中

生え際やⅯ字の薄毛でお悩みなのは、この記事をお読みのあなただけではありません。年代関係なく、多くの女性がM字の薄毛で悩まれています。

原因は大きく分けて2つ。「ホルモンバランスの乱れ」と、「過剰な皮脂分泌」です。

スイーツブーム、なんでも冷やして食べる流行、スマホ依存などなど、女性のホルモンバランスを乱す要素は多く、また頭皮ついても粗悪なシャンプーや誤ったヘアケアが原因で皮脂が過剰になっているケースが多いです。

20代~35歳までの女性のM字ハゲ

35歳までというのは目安ですが、まずはじめに若い年代の女性のⅯ字ハゲについてです。

まずは改善例をご覧ください。

20代女性Ⅿ字ハゲ改善例
スクリーンショット (33)
画像は20代女性のお客様ですが、お薬など一切服用なしで見事にM字の薄毛が改善し、ご感想の通り大変喜んでいただくことができました。

若い女性のⅯ字ハゲはベタベタ皮脂が原因

記事の冒頭で女性の生え際やⅯ字の薄毛の原因は「ホルモンバランスの乱れ」と「過剰な皮脂分泌」と説明しました。

スーパースカルプの統計をみても、比較的女性ホルモンの安定している若い女性のⅯ字ハゲの原因は「過剰な皮脂」です。

女性も男性ホルモン(テストステロン)が存在します。

女性ホルモンは安定していても、この男性ホルモンと皮脂が結合するとⅯ字ハゲの原因のホルモンが生成されます。

この悪玉男性ホルモンこそが男性のAGA(男性型脱毛症)の原因ホルモンなのです。

つまり、女性ホルモンは安定していても皮脂が過剰であれば、男性と同様の原理で女性もM字ハゲになりやすくなるということが言えます。

若い女性は皮脂の改善と生活習慣の改善が鍵

よって、若い年代の女性がⅯ字の薄毛を改善、予防するためには皮脂バランスのコントロールと、生活習慣の是正が大切です。

アミノ酸系でなるべく防腐剤の入っていないシャンプーで時間をかけて頭皮をクレンジングし、ドライヤーで正しく乾かしましょう。

また、ホルモンバランスの乱れを防ぐためにも、食品添加物をなるべく避けて栄養バランスの取れた食事をとり、体を冷やさないように気を付けましょう。

35歳以降からの女性のⅯ字ハゲ

女性ホルモンの減退がⅯ字の薄毛を引き起こす原因になる

35歳というのはあくまで統計上の目安ですが、女性は40代付近からホルモンバランスの乱れが起こりやすくなります。

そのためスーパースカルプ発毛センターでは、初回お試し体験コースのカウンセリングの際、女性には年齢に関係なく「生理周期は安定していますか?」とお聞きします。

まずは実際の症例をご覧ください。

50代女性Ⅿ字ハゲ改善
スクリーンショット (31)
以上のようにとてもうれしいご感想をいただきました。

ご感想からも高い満足度を伺うことが出来ます。

このように脱毛してしまった箇所から発毛させることは、どれだけ知識を得てセルフケアをしても難しく、発毛効果は期待できません。

だからこそ、女性は35歳からのホルモンケアをお勧めします。

女性ホルモンの役割とは?

エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンは卵巣から分泌され、出産の際になくてはならない重要な役割を果たします。

そして自律神経を安定させ、骨を丈夫にし、髪も艶や腰を保つためにとても重要です。

和食を中心に植物性女性ホルモンを摂る

日本人の昔ながらの食生活には健康長寿の秘訣がたくさん含まれています。

その一つが味噌、醤油、豆腐や納豆に含まれる大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンはエストロゲンと化学構造が似ているため「植物性女性ホルモン」と呼ばれます。

特に閉経された女性などは、大豆イソフラボンを食べ物から摂取することでエストロゲンの代わりの役割を果たし、エストロゲンが減退して起こる抜け毛や薄毛を予防、改善する効果が期待できます。

亜麻仁油も超おすすめです

亜麻仁油とは地中海地方に生息する亜麻というアマ科の植物の種から抽出された良質のオイルのことを言います。

油は体に悪いイメージがあると思いますが、肉やバターなどの摂りすぎると中性脂肪や高コレストロールにつながるものとは異なり、体とても良い油で「オメガ3系脂肪酸」と呼ばれます。

亜麻仁油には「リグナン」というポリフェノールがたっぷり含まれていて、大豆ポリフェノールと同様に体内で女性ホルモンと同じ働きしてくれます。

サラサラしてクセのない味なので、ドレッシングとして使用もできますし、醤油との相性も抜群なので、いろいろなものにかけて毎日摂取しましょう。

腸内環境が大切

植物性女性ホルモンを摂取してエストロゲンの代わりとして体内で活躍させるためには、「腸内環境」が正常である必要があります。

振り出しに戻りますが、やはりスイーツの食べ過ぎや食品添加物の摂りすぎは腸内環境を悪くするため、女性の髪の大敵です。

発毛は足し算と引き算の積み重ね

育毛発毛で良い結果を生むには、足し算と引き算の地道な積み重ねが必要です。

日常の中から悪い薄毛の原因を引いて、良いことをプラスしましょう。

Ⅿ字の薄毛にお悩みの女性にとって、この記事が足し算の一助となれれば、幸いです。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国AGA治療病院・発毛サロン
育毛・発毛アドバイス
薄毛と恋愛・ウワサ
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
アクセスランキング
「毛根が死んでいる」はウソ!毛根は死んでいません。細い産毛を製造し続けています!1位
頭頂部が薄くなっている人へ!シャンプー・リンスの危険性と脱毛要因を科学的にお話します。2位
脂でべたつく頭皮が施術ですっきり改善。頭皮画像ビフォーファフターをご覧ください。3位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは4位
頭皮をイキイキさせる!自分でできる頭皮マッサージ方法5位
ページトップへ戻る

初回限定、実感発毛体験6,000円(税抜)

発毛実績98.7%!

お申し込みはこちら

発毛実績97.8% お試し発毛体験

男性はこちら 女性はこちら 今すぐ電話する 受付10時~18時