みなさんの中には、普段から辛い食べ物が好きでよく食べるという方も多いと思いますが、この辛い食べ物が髪に良いという話を聞いたことがないでしょうか?

辛い食べ物を食べると、発汗作用によって血行も良くなりそうなので髪に良い気がしますが、一方で「辛い食べ物はハゲる原因になるって聞いたよ」という方もいると思います。

そこでこの記事では、辛い食べ物が髪に良いのか、それとも悪いのかという点についてお話していきます。

辛い食べ物は髪に良い?それともハゲる原因になる?

辛い物

良し悪しは別として、辛い食べ物が髪の毛に何らかの影響を与えるというのは、みなさんもなんとなく耳にしたことがあるのではないでしょうか。

具体的には、キムチなどの唐辛子を使った料理に含まれている「カプサイシン」という成分が髪の毛にさまざまな影響を与えるといわれています。

辛い食べ物は、本当に髪に良いのか、それともハゲる原因になるのか確認していきましょう。

辛い食べ物には血行促進効果がある

辛い食べ物を食べると汗をかくイメージがあると思いますが、カプサイシンには血行促進効果があるといわれており、摂取することで身体が温まり汗をかくというわけです。

育毛や発毛対策の一環として「頭皮マッサージ」というものがありますが、これは頭皮を刺激することで血行を良くし髪の毛に必要な栄養を届きやすくする効果があります。

辛い食べ物を食べることは、いわば頭皮マッサージと同じ効果を体内から与えるということでもあり、こうしたことから辛い食べ物は髪に良いといえるでしょう。

辛い食べ物には発汗作用もある

上述したように辛い食べ物には血行促進効果があるわけですが、体温の上昇に伴って発汗作用もあり頭皮も汗をかくことがあります。

辛い食べ物がハゲる原因になるといわれている理由はこの発汗作用にあり、大量の汗をかくことで同時に分泌される皮脂が頭皮環境を悪化させるためハゲるとされているのです。

実際のところ、この辛い食べ物の発汗作用がハゲる原因になるという話に科学的根拠があるわけではなく、毎日ちゃんとシャンプーをして頭皮を清潔に保っていれば問題ありません

辛い食べ物は髪に良いけど過剰摂取に要注意

カプサイシンには、これまでご紹介した体温上昇や血行促進、発汗作用の他にも食欲増進や体脂肪分解促進、免疫力アップ、抗菌作用などさまざまな良い効果が期待できます。

辛い食べ物がハゲる原因になるという話の信ぴょう性は薄いですが、上記の効果を見る分では辛い食べ物は髪に良いといえるでしょう。

しかし身体や髪に良いからといって、辛い食べ物をたくさん食べればいいというわけではなく、食べ過ぎてしまうと胃の粘膜を傷つけて腹痛や下痢を引き起こすこともあると言われているため注意が必要です。

辛い食べ物って何?カプサイシンを摂取できる食品

キムチ

食べ過ぎには要注意ですが、適量であれば身体や髪に良い効果を期待できるため、みなさんの中には辛い食べ物が食べたくなったという方もいると思います。

では、カプサイシンが含まれている辛い食べ物としてはどういったものがあるのか、いくつかご紹介していきますので参考にしてみてください。

カプサイシンが含まれる料理

カプサイシンが含まれる料理としては、基本的に唐辛子などが入った辛い食べ物なわけですが、メジャーなものといえば「キムチ」ではないでしょうか。

キムチは、豚キムチや冷麺などいろんな料理として食べることができ、アレンジもしやすいためおすすめです。

またカプサイシンだけではなく、髪の毛に良い成分と言われている大豆イソフラボンも一緒に摂取するとよいでしょう。

例えば、麻婆豆腐なども家庭で作れるのでおすすめですし、キムチのせ冷奴もかんたんなのでぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

カプサイシンが含まれる調味料

カプサイシンは、さまざまな調味料にも含まれており、普段の何気ない料理のアクセントとしても取り入れることができます。

カプサイシンが含まれる調味料としては、コチュジャンやラー油、タバスコ、チリペッパー、一味唐辛子、七味唐辛子、カレー粉などです。

もちろん上記の調味料を毎日の食事に取り入れたからといって、髪の毛がたくさん生えてくるということはありませんが、生活習慣を見直しつつ食事面でもアプローチしていくのは良いでしょう。

辛い食べ物以外にも髪に良い対策を取り入れよう

イソフラボン

辛い食べ物は、身体や髪に良い効果を期待することができますが、ただ食べるだけで直接的に育毛・発毛効果が現れるというわけではありません

辛い食べ物以外にも食事面でアプローチすることは可能ですし、生活習慣の見直しなども薄毛対策としては大切です。

では、薄毛対策としてはどのようなものがあるのかご紹介していきますので、抜け毛・薄毛にお悩みの方は参考にしてみてください。

食生活を見直す

ただカプサイシンを取り入れるだけでなく、イソフラボンなど髪に良い成分を一緒に摂取するとより良いです

また髪の毛には、タンパク質やミネラル、ビタミン類も欠かせないと言われているため、全体的なバランスを考えた食事を摂りましょう。

普段から脂っこいものやインスタント食品ばかり食べていると、頭皮環境の悪化につながってしまうので注意してください。

生活習慣を改善する

薄毛の原因としては生活習慣の乱れも考えられるため、普段から寝不足気味の方やストレスを感じている方は、まず生活習慣の改善が最優先となるでしょう。

髪の毛が成長するのは午後10時から午前2時の間と言われているので、この時間帯に起きていると髪の毛が十分に成長してくれません。

寝不足になるとストレスが解消されませんし、ストレスが溜まると自律神経が乱れて血行不良を引き起こし、髪の毛に必要な栄養が十分に届かなくなります。

発毛専門サロンに相談する

薄毛が気になるけどどうすればいいかわからない、何が原因なのか知りたいという方は、まず発毛専門サロンに相談してみるのも一つの方法です。

発毛専門サロンで原因を調べてもらったうえで適切なケアや治療を受けつつ、自分自身でも食事や生活習慣を見直してアプローチしていけば薄毛対策になるでしょう。

まとめ|辛い食べ物は髪に良いのかハゲる原因になるのか

カプサイシンが含まれる辛い食べ物には、血行促進効果があるため、頭皮の血行を良くして髪の毛に必要な栄養が行き届きやすくなります

一方で発汗作用もあるため、大量の汗と同時に分泌される皮脂によって頭皮環境を悪化させハゲる原因になるとも言われていますが、こちらは毎日シャンプーしていれば問題ありません

つまり辛い食べ物は、適量を食べるのであれば髪に良い効果を期待でき、またハゲる原因にはならないということです。

しかし辛い食べ物を食べるだけでは薄毛対策の高い効果は期待できないため、生活習慣を見直したり発毛専門サロンに相談してケアや治療を受けたりすることをおすすめします。

スーパースカルプ発毛センターでは、薄毛の原因をお調べしたうえで一人ひとりに合ったケア方法の提案、そして食事や生活習慣におけるサポート・アドバイスもさせていただきます。

最近抜け毛が増えてきた、薄毛が気になるようになってきたという方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターへご相談ください。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは3位
猫っ毛はハゲや薄毛になりやすい?猫っ毛がハゲる原因と改善方法は?4位
サウナはハゲにつながる!?育毛効果を促進させるサウナの入り方とは5位
ページトップへ戻る

初回限定、実感発毛体験6,600円(税込)

発毛実績98.7%!

お申し込みはこちら

スーパースカルプ発毛センター株式会社

スーパースカルプ発毛センターは、発毛実績98.7%で、最短3ヵ月で発毛して、
業界相場1/3~1/4の低価格で発毛を全額返金制度で提供している発毛サロンです。

発毛実績97.8% お試し発毛体験