「うちの家系は遺伝的にハゲる」
「ストレスを溜める人はハゲやすい」など、薄毛が進行するといわれる要因は様々です。

しかし、このように一般的に言われる「ハゲやすい人の特徴」には根拠はあるのでしょうか?

今回はハゲやすい人の特徴について解説します。

ハゲやすい人の特徴

ハゲやすい人の特徴とは

今や男女問わずの悩みとなった薄毛問題。

誰だってハゲたくない!改善できることはしたい!と思うはず。

まずは、ハゲやすい人の特徴やその対策についてご紹介します。

ご紹介した特徴の中で、当てはまる・改善できそうと思うものがあったら、さっそく見直してみてはいかがでしょうか?

遺伝的にハゲやすい人の特徴

薄毛は遺伝と強く関係しています。

薄毛の遺伝子である「アンドロゲンレセプター」はX染色体にあり、男性のX染色体は母親から受け継でいるため、薄毛の遺伝子は母方からということが言えます。

母親は女性であるために、薄毛であるかどうかの判別がしにくい為、祖父や叔父など、母方の家系の男性で薄毛の人がいないかチェックしてみましょう。

他にはAGAの原因のDHT(ジヒドロテストステロン)を作る元である5aリダクターゼの活性力が強いという遺伝子があり、それは父母関係なく遺伝します。

この両方が揃ってしまうと、かなり薄毛になりやすい遺伝を持っていることになり、ハゲやすい体質であると言えます。

神経質な性格の人はハゲやすい?

ハゲている人には神経質な人や真面目な性格の人が多いという話を聞いたことがありませんか?

人は強いストレスを受けると血管は収縮して血流が悪化します。

すると、髪の毛の毛母細胞や毛乳頭に必要な栄養が行き届かなくなるため、抜け毛や薄毛に繋がります。

神経質な人や真面目な人は、おおらかで無神経な人に比べるとストレスを感じやすいです。

ストレス性の脱毛症など、ストレスが原因で深刻な脱毛症に悩まされてしまう方も多いです。

睡眠不足はハゲを促進させる?

薄毛で悩んでいる方は、睡眠不足に悩んでいることが多いです。

夜遅い時間までスマホやパソコンなどをしていると脳は活動的な状態なので、そのまま眠りについても、あまり脳は休めていません。

そうなると、本来つくられるはずの成長ホルモンが分泌されにくく毛母細胞の分裂が活性化されません。

髪は夜に眠っている時に作られるものです。

特に、髪の生成に必要な成長ホルモンは、夜の22時から深夜2時に分泌されます。

この時間帯に、しっかりとした睡眠が取れていないと、薄毛が進行しやすくなります。

過度の飲酒や喫煙はハゲやすい人の習慣!

喫煙をしている方は、非喫煙者の方よりもハゲやすいとされています。

タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる特徴があります。

血管を委縮させるということは、血行が悪くなって髪に必要な栄養分が行き届かなくなり、抜け毛や薄毛の原因になるということです。

また、アルコールは肝臓でアセトアルデヒドとい毒性のある物質に変化します。

このアセトアルデヒドはAGAの原因であるDHTの増加につながります。

アセトアルデヒドを無害化するために大量のアミノ酸やビタミンを消費し、髪の成長に必要な栄養を横取りして使ってしまうのです。

脂っこい食べ物が好きな人はハゲやすい?

とんかつ・から揚げ・天ぷらなどの揚げ物や、焼き肉・ラーメン・クリーム系のパスタなどを好んで食べる人は薄毛になるリスクが高まります。

脂っこい食べ物は血管を狭くし、血行を悪くするので、頭皮や髪への栄養補給が滞る可能性が高まります。

皮脂の分泌も過剰になるため、毛穴が詰まりやすくなって抜け毛や薄毛の原因となります。

ヒゲ・体毛が濃いのはハゲやすい人の特徴?

「ヒゲや体毛が濃い人は男性ホルモンが多い→ハゲやすい」

このような噂を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

男性ホルモンはハゲを促進させるなどといった説がささやかれていますが、実際には男性ホルモンの分泌が多いからといってハゲるわけではありません。

男性ホルモンであるテストステロンは、AGAや薄毛には直接関わるホルモンではなく、実際には5aリダクターゼやDHTが薄毛やAGAに関わります。

男性ホルモンと薄毛・AGAについての関係は「筋トレは薄毛・ハゲの原因になる?育毛に適した運動とは?」でも詳しくご紹介しています。

ただし、AGAを発症している人が男性ホルモンの分泌が過剰であればハゲるリスクは高まりますが、AGAの症状がない方はヒゲや体毛が濃くてもハゲる可能性は低いと考えられます。

髪を洗いすぎる・あまり洗わないとハゲやすくなる?

皮脂が過剰に分泌されて毛穴が詰まるのは問題ですが、かといって皮脂を取り過ぎてしまうのも頭皮や毛髪にとっては良くありません。

1日に何度も髪を洗ったり、洗浄力が強すぎるシャンプーを使うと頭皮に必要な皮脂まで洗い落としてしまい、場合によっては頭皮が炎症を起こしたり髪が傷んだりしてしまいます。

これとは逆に、何日も洗わなかったり、洗浄力が弱すぎるシャンプーを使用している場合も皮脂が毛穴に詰まってしまい、抜け毛や薄毛の原因になります。

市販の安めのシャンプーばかり使うのではなく、ノンシリコンシャンプーなどを使用してみましょう。

頭皮が硬いのはハゲやすい人の特徴?

頭皮が硬い人は、実は要注意です。
ハゲやすい人の特徴に、頭皮が硬いということが挙げられます。

頭皮の理想の固さは、押してみて少し弾力を感じるくらいです。
押し込むと少し指が入るような感覚があればOKです!

明らかに硬い、髪の毛が生える雰囲気を感じないという方は要注意です。

頭皮には毛細血管がたくさん通っていますが、頭皮が硬いと血行が悪い状態という事になります。

頭皮ケアはなかなか変化が見えずにモチベーションが上がらないかもしれません。

もし頭皮に不安がある方は、スーパースカルプ発毛センターへご相談ください!

自分はハゲやすい?チェックしてみよう!

チェックリスト

ハゲやすい人の特徴として、遺伝的な要因がある方や、食生活・生活習慣の乱れが挙げられます。

遺伝は自分自身ではどうすることも出来ない要因ですが、髪の毛を大事にする生活習慣になるように意識してみましょう。

いくつ当てはまる?ハゲる要因チェック

  • 母方の家系の男性で薄毛が多い
  • 食事の栄養が偏っている
  • ストレスを溜めやすい
  • 睡眠不足
  • 今のシャンプーのやり方に不安がある
  • 飲酒・喫煙をしている
  • 頭皮が硬い

いかがでしたか?

特に食生活が乱れていたり、睡眠不足の方は要注意です!

ハゲやすい人におすすめの薄毛対策

ハゲや薄毛への対策

いくつかのハゲやすい人の特徴に当てはまってしまった方への対策をご紹介します。

今からでも遅いことはありません!

少しずつでも対策することで進行を遅らせたり、改善することも可能です。

生活習慣の見直し

血流の改善のために毎日の生活でできることはたくさんあります。

  • 睡眠不足を解消して、質の良い眠りを心がける
  • 好き嫌いや過食に気を付け、バランスの良い食事内容を意識する
  • 甘いものや辛いもの、脂っこい食べ物は控える
  • 喫煙、禁酒をする

身体の疲労をしっかりとる、食生活を意識するなど、注意するべき点はたくさんあります。

規則ただしい生活習慣は、薄毛を予防するだけでなく、普段の生活の質も高めてくれます。

ただし、禁煙や禁酒をはじめ、すぐには改善できない部分もあると思います。
お酒やタバコなどはできるだけ控えるようにするなど、出来るかぎり最善を尽くすようにしましょう。

頭皮環境の見直し

過剰な皮脂は良くありませんが、少なすぎるのも頭皮や髪の毛の保護といった観点から見ると悪条件となります。

洗浄力が強すぎないシャンプーで1日1回洗えば十分です。

爪を立てたりせずに、指の腹を使って頭皮を動かすようにやさしくマッサージしながら洗いましょう。

また、スタイリング剤は頭皮に付けず髪だけに付けるようにしましょう。

ストレスの緩和

ハゲになりにくいタイプの性格の人は、ストレスの元になっている問題を「深く気にしない」と言いますが、神経質な人や真面目な性格の人にしてみれば無理な相談です。

少しの間だけでも、ストレスの存在を忘れるような何か楽しいことに夢中になったり、軽い運動などで気分転換し、気を紛らわすのも一つの方法です。

特にスポーツは精神的にも肉体的にも発毛に関して良い効果が期待できますので、ぜひお試しください。

ハゲやすい特徴以外にも、こんな生活習慣の人は要注意!

ハゲやすい人の特徴について、いくつかご紹介しましたが、ほかにも原因になりそうなものがあります。

パーマ・ヘアカラー

パーマやカラーリングなどを頻繁に繰り返していると髪が細くなったり、頭皮が炎症を起こしたりすることがあり、薄毛の原因になる場合があります。

どうしてもおしゃれしたいという方は、市販のカラー剤などを使用せずに、美容室で刺激の少ない薬剤を使用してもらいましょう。

帽子・ヘルメットを被る

帽子やヘルメットを長時間被っていると、頭皮や毛髪に悪影響があるとデータで発表している団体もあります。

仕事などでどうしてもヘルメットを被らなければいけないという場合は致し方ないかもしれませんが、出来る限り避けるようにしましょう。

スマホ・パソコンのやり過ぎ

同じ姿勢で長時間スマホやパソコンの画面を見続けることで血行不良になったり、眼精疲労や肩こりが起こりやすくなったりします。

それらの解消にビタミンやアミノ酸が消費されることになり、髪への栄養が不足して抜け毛や薄毛の原因となります。

また、寝る直前までスマホやパソコンを見ていると、睡眠の質が悪くなります。
仕事でどうしても…という方もいらっしゃるかもしれませんが、出来る限り寝る前はスマホやパソコンを見ないようにしましょう。

ハゲやすい人の特徴は?|まとめ

心当たりのあった方は、今後のご自分のためにも早めの対策をしましょう!

きっと、「不安になったときに、対策をやって良かった!」と思える時が訪れるはずです。

「自分は遺伝的に心配」
「すでにハゲが進行している…」
という方や、
「自分はどのように改善すればいいのか?」とお悩みの方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターへご相談ください!

2018-12-18 (12)2018-12-18 (11)
お試し体験長四角
S__366395397


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ1位
5月~6月は抜け毛が増える季節。この時期に最も気を付けるべき事とは?2位
太っている人はハゲやすいと思いますか?肥満と薄毛の関係性はとっても深い理由3位
年代別女性のⅯ字ハゲの原因と改善例。20代50代女性の発毛症例ご紹介4位
髭が濃い人はハゲる!?毛深さと薄毛の関係とは?発毛技能士が勧める若ハゲ対策5位
ページトップへ戻る

初回限定、実感発毛体験6,600円(税込)

発毛実績98.7%!

お申し込みはこちら

スーパースカルプ発毛センター株式会社

スーパースカルプ発毛センターは、発毛実績98.7%で、最短3ヵ月で発毛して、
業界相場1/3~1/4の低価格で発毛を全額返金制度で提供している発毛サロンです。

発毛実績97.8% お試し発毛体験