「朝シャンは髪がハゲる」と言われていますが、一体それは本当なのでしょうか?
朝にシャワーを浴びて、シャンプーもするという方は気になる内容ですよね。

朝シャンすることで寝癖を直したり、シャワーを浴びることで目が覚めたりなどの理由で朝シャンが日常的になっている方も多いと思いますが、朝シャンには知られざるデメリットがあります。

この記事では、朝シャンのメリット・デメリットを探っていきたいと思います。

朝シャンしたいけどハゲたくない方に向けて、おすすめの朝シャン方法もご紹介しているため、是非最後までご覧ください。

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

朝シャンはハゲる可能性がある

頭を気にする男性

単刀直入に言うと、朝シャンはハゲる可能性があります

とはいえ、朝シャンすること自体がハゲるという直接的な要因があるのではなく、朝シャンのために「夜に頭を洗わない」といったことや、反対に1日を通して頭を「洗いすぎている」といった行動が頭皮環境に悪影響を及ぼし、ハゲる要因になってしまいます。

朝シャンを行うこと自体がハゲの直接的な原因ではないですが、ハゲる原因を作り出してしまう要因の1つであると言えるでしょう。

朝シャンはハゲる?|デメリットについて

朝シャンのデメリット

朝シャンをすると脳が活発になったり、朝の準備が楽だったりと良い点は色々ありますが、朝シャンのデメリットはどんなところなのでしょうか?

朝シャンがハゲる直接的な原因にはなりませんが、デメリットを知らずに朝シャンを続けてしまっていると薄毛やハゲにつながる可能性があります。

朝シャンによって「夜に頭皮を洗わない」ことや「1日を通して頭皮を洗いすぎ」てしまうことが、薄毛の原因になりかねないことについても詳しくご紹介します。

紫外線や刺激が直接伝わる

朝シャンをすると、紫外線などから頭皮を守る役割である皮脂まで落してしまうのでバリア機能が低下し、頭皮が刺激を受けやすい状態になります。

また、皮脂が落ちてしまうと頭皮が乾燥し、髪の毛に負担をかけてしまうため薄毛の原因になります。

朝シャンだけではなく、夜と朝に2回シャンプーをしているという方も皮脂が必要以上に洗い流されてしまっており、ハゲの予備軍、または薄毛を進行させている可能性があるため要注意しましょう。

頭皮の乾燥について詳しい解説は下記の記事でご紹介しています。

頭皮の乾燥はかゆみやフケに繋がる?頭皮乾燥の原因や対策方法を紹介

汚れが溜まり頭皮が炎症を起こす

1日の汚れはその日のうちに落とすことがベストです。

1日の汚れを落とさずに就寝すると寝ている間に汚れやスタイリング剤が毛穴に詰まり、頭皮環境が悪化するだけではなく健康な髪の毛が生えるサイクルを壊してしまいます。

夜お風呂に入り、その日に付いた汚れやスタイリング剤などをきれいに洗い流して清潔な頭皮で就寝することが理想です。

また、シャンプーをする際はすすぎ残しのないようにシャンプー剤をしっかりとすすぐようにしてください。

頭皮のニオイが強くなる

朝シャンをすることにより頭皮が乾燥し、皮脂が過剰分泌されるとその皮脂が時間とともに酸化してしまい、頭皮からニオイが発生する原因となります。

また、すすぎ残しや過度なシャンプーにより皮脂が余分に除去されてしまうとバリア機能が損なわれ、菌が繁殖しやすくなってしまいます。

夜シャンへの切り替えや頻度を変えることで薄毛の防止できる

シャンプーのボトル

朝シャンのデメリットをご紹介しましたが、ハゲてしまうのが不安だったり元から頭皮環境が悪くなりやすい方は、朝シャンから夜シャンに切り替えることをおすすめします。

また、朝や夜に関わらず1日に複数回シャンプーをしてしまっている方はシャンプーの頻度を1日に1回だけ、できれば夜に限定することで頭皮環境も変わりハゲや薄毛の防止に繋がります。

シャンプーの頻度についての詳しい情報は下記の記事でもご紹介しているため、是非参考にしてみてください。

シャンプーのベスト頻度は?正しいシャンプーで健康な頭皮になる方法

夜シャンの育毛効果とは?|メリットを解説

夜のシャンプーのメリット

先ほど、夜だけのシャンプーに変えると薄毛やハゲの防止に繋がることをご紹介しましたが、夜シャンは頭皮や髪にとってどのような良いことがあるのでしょうか?

ここから夜シャンのメリットを4つご紹介します。

夜シャンの育毛効果を知って、薄毛やハゲの防止に役立てましょう。

毛穴の詰まりを防ぐ

1日に付いた外気の汚れや皮脂をきれいに洗い流すことで毛穴詰まりをなくし、頭皮を清潔に保つことが可能です。

また、毛穴詰まりをなくすことで髪を健康にする効果もあるので、正しい方法でシャンプーをして頭皮を清潔な状態に保ちましょう。

新しい皮脂が戻り頭皮を守ってくれる

夜シャンをすることで汚れた頭皮の皮脂を取り除き、寝ている間に必要な皮脂が再生され、翌日の日常生活の中で付く汚れや紫外線から頭皮を守ってくれます。

また、夜シャンプーをすると外気の汚れや余分な皮脂が枕に付くのを防ぐこともできるので、頭皮の臭いに繋がる枕を清潔に保つことも可能です。

髪の成長を促すホルモンが分泌する

夜10時から午前2時の間はゴールデンタイムと言われており、発毛・育毛を促す時間です。

この時間より前にシャンプーを済ませておくことで、髪の成長ホルモンが分泌され髪を健康な状態へと導いてくれます。

さらに、このゴールデンタイムに就寝していることで、髪の毛が健康的に成長することができるので、薄毛や抜け毛でお悩みの方は就寝時間を見直すところから変えてみてはいかがでしょうか?

時間の余裕から汚れやシャンプー剤をしっかり洗い流せる

比較的、夜は朝よりも時間に余裕がある方が多いと思います。

朝、時間がない中焦ってシャンプーをしていると、洗い残しやすすぎ残し、急いで洗うため頭皮を傷つけてしまうことが考えられます。そのため、比較的時間に余裕がある夜に日中に付いた汚れを丁寧に洗い流すことが理想です。

また、髪の毛や頭皮の環境を整えるためにパックを使う方も多いかと思いますが、パックやトリートメントも正しい使い方をしていないと抜け毛や薄毛に繋がってしまうので、夜に時間をかけて丁寧にヘアケアをすることが大切ですね。

ストレスが軽減される

時間のある夜にお風呂へ入りシャンプーをすることで、体の血行も良くなり心も体もリラックスすることができます。

薄毛や抜け毛は頭皮環境だけではなく、精神面も影響するため、心身ともにリラックスする時間を作ることが健康な髪の毛の発毛・育毛に繋がります。

薄毛やハゲる原因は朝シャンだけではない

遺伝子

朝シャンをすることは薄毛やハゲの原因になってしまうことをご紹介しましたが、薄毛やハゲの原因は朝シャンだけではありません。

薄毛やハゲの原因は親から受け継いだ遺伝の可能性があり、親が薄毛に悩んでいたりAGAの治療を行っていたりする場合はご自身もAGAを発症する可能性があります。

また、ご両親が薄毛に悩んでいなくとも祖父や先祖に薄毛の方がいたら隔世遺伝する可能性も高まるため注意が必要です。

「もしかしたらAGAかもしれない」と思った場合は、是非スーパースカルプ発毛センターにご相談ください。

薄毛が遺伝した方も、スーパースカルプの最先端発毛療法でAGAのお悩みを解決します。

その薄毛遺伝かも?AGAの仕組みやハゲが遺伝しやすい家系を紹介

なぜ朝シャンをするの?

朝のシャワー

朝シャンのデメリットや夜シャンのメリットについて解説してきましたが、生活環境などから「朝シャンはやめたくない」といった方も多いと思います。

夜ではなくあえて朝を選ぶのには多くの理由があると思いますが、起きたあとすぐに頭皮や体をさっぱりさせるためのシャワーはとても気持ちが良いですよね。

ここでは朝シャンをする人の理由を見てみましょう!

理由①|眠気を取って気分をスッキリさせるため

寝起きは、眠っていた時の副交感神経が優位に働き、頭がぼーっとしていて何もやる気が起きないことがよくあります。

また、血圧や血糖値が下がっていることも眠気を引きずる原因ですが、朝シャンをして熱いお湯を浴びることで血行が良くなり、脳が刺激され活発になるので、とてもスッキリとした気分になれるため朝シャンをしている人が多いです。

理由②|寝癖を直すため

朝起きた時に寝癖がひどいとヘアセットにとても時間がかかってしまい、1分1秒を無駄にできない朝の時間にヘアセットが中々思うようにいかないとイライラしてしまうことも多いと思いのではないでしょうか?

また、寝ぐせがついた状態で無理にヘアセットをしようとすると、癖が強すぎて自分の思い通りにヘアセットができずに1日を気持ちよく迎えられませんよね。

しかし、朝シャンをすれば寝癖直しの面倒な手間が省けスムーズにヘアセットができるため、朝の身支度の時短や1日を気持ちよく始められます。

理由③|寝汗を流して清潔を保つため

季節を問わず、人は寝ている間に約500mlの汗をかくと言われており、寝起きに朝シャンをすると寝ている時にかいた汗や皮脂をきれいに流して気持ちよく1日をスタートさせることができます。

特に夏場は汗を多くかきますし、起きるとベトベトしてて気持ち悪い‥そんな時に朝シャンをするととても気持ちいいですね。

朝シャンをすると1日を体も心もスッキリしてスタートさせることができます。

理由④|夜に使える時間が増えるため

シャワーを朝に回すとその分夜に使える時間が増えるので、シャワーの時間を朝に回す人も多いようです。

また、夜遅くまで仕事をしていたり、遅くまで飲み会をやっていたりすると疲れてしまい、帰宅してからシャワーを浴びずにそのまま眠ってしまう時も多いのではないでしょうか?

朝シャンは夜に使える時間を増やすためだけではなく、日常の生活リズムに合わせてシャワーを浴びるタイミングの調整ができるので、多くの方が朝シャンをした経験があると思います。

朝シャンは続けたいけどハゲたくない!|おすすめの朝シャン方法

おすすめの髪の洗い方

「朝シャンはしちゃだめなの?」
「それでも朝シャワーを浴びてシャンプーがしたい!」

このようにどうしても朝シャンをしたい方や、朝シャンをしなくてはいけない状況にいる方も多いと思います。

朝シャンをしたい!という方や朝シャンをせずにはいられない!という方は、以下の4点に気を付けて朝シャンを行うようにしてください。

おすすめの朝シャン方法|①熱いお湯ではなく38°程度のぬるま湯で洗う

朝シャンする時は、38度程度のぬるま湯で髪の毛を洗いましょう。

頭皮も皮膚ですので、熱いお湯で頭皮を洗い流してしまうと過度に刺激を与えてしまい炎症を起こしてしまう可能性があります。

また、熱いお湯で洗ってしまうと頭皮に必要な皮脂まで余分に洗い流してしまい、乾燥を引き起こしフケや痒みのハゲる原因となるので気をつけましょう。

おすすめの朝シャン方法|②シャンプーをしっかり泡立てる

シャンプーはしっかり泡立てることが大切ですが、大量に使うのではなく少量でしっかりと泡立てるようにしましょう

また、シャンプー液をそのまま髪につけて泡立てると頭皮へ過度な刺激を与えてしまい、洗浄力が強すぎるため、皮脂を必要以上に洗い流してしまいます。

髪の毛を洗うポイントとしては、シャンプーにお湯を少量だけ混ぜてしっかりと泡立て、爪を立てるのではなく指の腹でマッサージをするように丁寧に洗うことで頭皮の血行を促すことができます。

頭皮の血行を促進することで頭皮に栄養がしっかり運ばれ、育毛効果を期待することが可能です。

おすすめの朝シャン方法|③シャンプーに気を遣う

「湯シャンだけだとスッキリできない」
「朝シャンでハゲるのはいやだ」

という方は、使うシャンプーに気を遣うことがおすすめです。

頭皮に刺激が少ない洗浄力が穏やかなシャンプーを使うことで、皮脂を落としすぎず乾燥や抜け毛・ハゲのリスクを回避することができます。

頭皮の乾燥がひどい方や頭皮の油分が多すぎるという方など頭皮の環境は人それぞれなため、ご自身の頭皮環境に合ったシャンプーを選ぶようにしましょう!

おすすめの朝シャン方法|④お湯でしっかりと洗い流し、完璧に髪を乾かす

シャンプーをしっかりと洗い流さないと頭皮の乾燥やべたつきなど、薄毛やハゲのリスクが上がるのでしっかりとすすぐことが大切です!

また、濡れた髪をそのまま放置してしまうと雑菌が繁殖してしまうので、濡れた髪は必ずタオルドライをして水分をふき取り約15㎝程離してドライヤーで乾かしてください。

近距離でドライヤーをしてしまうとドライヤーの熱が髪の毛や頭皮に強く当り、頭皮の乾燥や髪の毛の痛みに繋がってしまうので注意が必要です。

朝シャンはハゲる原因になる?|まとめ

発毛・薄毛の相談はスーパースカルプ発毛センターへ

朝シャンがハゲると言われるその理由と、朝シャンのデメリットや夜シャンのメリットなどを紹介しました。

朝シャンは様々な理由から頭皮にダメージを与え、薄毛や抜け毛の原因を作ってしまいます。

朝シャンに慣れてしまっている人は夜シャンへの切り替えは難しいかもしれませんが、朝シャンをする回数を減らしたり朝シャンの際はお湯で洗い流すなど、今回紹介した方法など些細なことから始めてみることがおすすめです。

夜の時間を使いしっかり夜シャンをし、髪にも体にも健康的な生活を送りましょう。

「薄毛や抜け毛で悩んでいる」
「将来の薄毛予防をしたい」
「親からAGAが遺伝しているかもしれない」

このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ1度スーパースカルプ発毛センターお気軽にご相談ください!


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
男性ホルモンを減らす方法はある?薄毛との関係性や身体への影響1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは3位
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ4位
枕に抜け毛が落ちている!平均的な本数や原因、対策方法をご紹介5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円
男性はこちら 女性はこちら
実感お試し
発毛体験申込
サロンを検索 電話する