私たちの生活に欠かせない便利なスマホですが、近年においては「スマホの長時間使用」が問題視されています。

さらにスマホだけでなく、仕事でパソコンを一日中見ているという方も少なくありません。

実は、スマホ・パソコンの使い過ぎはハゲ・薄毛を引き起こす可能性が高まるとも言われています!

この記事では、スマホの使い過ぎでハゲる原因や予防法についてご紹介していきます。

スマホ・パソコンの使い過ぎがハゲ・薄毛を引き起こす?

ところで、日頃からスマホやパソコンを使用する機会が多い方は、どのような姿勢で操作していますか?スマホを触るときは、片手でスマホを持ってうつむくようにして操作するのではないでしょうか。

パソコンを操作するときも、「最初は意識して姿勢よく座っているけれど、仕事に夢中になっていると無意識のうちに悪い姿勢をしてしまっている」という方も多いのでは?

このように、悪い姿勢でスマホ・パソコンを長時間使い続けるのは、首や肩に影響を及ぼすだけでなく、ついにはハゲ・薄毛にもつながる可能性があるので注意が必要です。

では、なぜスマホ・パソコンを使い過ぎるとハゲ・薄毛の原因になるのでしょうか。

肩こりや首こりによって血行不良が起こる

スマホ・パソコンを使い過ぎると、肩こりや首こりを引き起こしやすくなります。

特に悪い姿勢で長時間過ごしていると、身体に負担がかかって凝りにつながります。長時間のスマホ操作やパソコンで肩こりや首こりを引き起こすと、肩や首周りの筋肉が硬くなって血流が悪くなります。

当然、首から上の部位である頭皮にも、十分に血液が巡らなくなり髪の毛に必要な栄養が行き届かなくなってしまうのです。

眼精疲労から血行不良が起こることもある

スマホ・パソコンで目を酷使していると、疲れ目になることがあります。

疲れ目は、しっかりと目を休ませれば正常に戻るのですが、休ませる間もないほど酷使していると眼精疲労に発展してしまうため気をつけなければなりません。

眼精疲労を引き起こすと頭痛や吐き気を催すこともありますし、血行不良を引き起こして頭部への血流が悪くなります。

すると目が近い側頭部を中心に、少しずつハゲ・薄毛を進行させることにもなりかねません。

ストレートネックへと発展する場合がある

悪い姿勢でスマホをずっと触っていたり、仕事で一日中パソコンを操作していたりすると、当然ながら肩こりや眼精疲労に発展します。

そして人によっては、そのまま放置してしまい慢性的な肩こりや首こりなどにつながるケースが多いです。

しかし適切なケアをせずに放置していると、ストレートネックになってしまう場合があります。

ストレートネックとは、本来湾曲しているはずの首の頚椎がまっすぐになった状態のことです。

ストレートネックになるとさまざまな影響が及ぶだけでなく、元の湾曲した態に戻すことが難しくなるため、ハゲ・薄毛の予防にも支障をきたしてしまいます

スマホやパソコンの使い過ぎが原因によるハゲ・薄毛の予防法は?

眼精疲労

スマホは私たちの生活にとても深く根差しており、つい頻繁に触ってしまう方も多いと思います。

そのため、ハゲ・薄毛を予防したいのであれば、意識的にスマホを触らない時間を作ったり休む時間を設けたりすることが大切です。

ここからは、スマホやパソコンの使い過ぎが原因でハゲ・薄毛にならないために、予防法をいくつかご紹介していきます。

ハゲ・薄毛の予防法①正しい姿勢を意識する

普段、スマホやパソコンを触っているときの自分自身の姿勢を思い返してみてください。

前傾姿勢でスマホを触っていたり顎が前に出た姿勢でパソコンを操作していると、肩こりや首こりを引き起こしやすくなります。

スマホ・パソコンを触ることが多い方は、できるだけ肩や首に負担がかからない姿勢を意識するだけでも予防につながるでしょう。

ハゲ・薄毛の予防法②スマホ・パソコンを長時間触らない

そもそもスマホ・パソコンを長時間使い続けることが、ハゲ・薄毛を引き起こす根本的な原因といえます。

そのため、できるだけスマホ・パソコンを触らない時間を増やすとよいです。

スマホに関しては、ついSNSをチェックしてしまう方もいると思いますが、グッと堪えて「◯時〜◯時の間は触らない」などルールを決めてみてはいかがでしょうか。

パソコンに関しては、仕事柄どうしても長時間見なければならないという方もいると思いますので、「一時間に一度、5分間だけ休憩する」などで対策しましょう。

ハゲ・薄毛の予防法③しっかりと目を休める

長時間スマホを触ったり、仕事で一日中パソコン操作をしたりした日は、しっかりと目を休めるようにしてください。

夜ふかしせずに、十分な睡眠時間を確保して目や頭を休ませてあげましょう。
ホットアイマスクなどを使って、目の周りを温めてあげるのもおすすめです。

寝る前にスマホでSNSチェックをするのが日課という方もいるかもしれませんが、それは目が休まらないだけでなく眠りの妨げにもつながりますのでよくありません。

ハゲ・薄毛の予防法④デスク周りの環境を整える

毎日、仕事で長時間パソコンを操作しなければならないという方は、デスク周りの環境を整えるのも一つのハゲ・薄毛対策になります。

例えば、身体に負担がかからないデスクチェアに買い替えたり、デスクの高さを調節したりするのもよいでしょう。

他にもブルーライトカットメガネなどを用意すれば、目の負担を軽減することにつながります。

ハゲ・薄毛に悩み始めたら専門家に相談しよう

肩こりや首こりなどに悩んでいる方は、適度な運動を心がけたり入浴時に湯船に浸かって身体を温めたりすることもおすすめです。

しかしいろいろ対策やセルフケアを実践しても、なかなか肩こりや首こりが改善されないということもあると思います。

そういったときは、マッサージや整体を受けて適切な処置・ケアを行うのも一つの方法です。

またハゲ・薄毛に悩み始めて原因が何かわからないといった状況なら、発毛に特化した専門家に相談するのもよいでしょう。

相談することで、「自分のハゲ・薄毛の原因が何なのか」がわかる可能性もあります。

スマホ・パソコンの使い過ぎがハゲ・薄毛の原因?|まとめ

発毛・薄毛の相談はスーパースカルプ発毛センターへ

今回は、スマホやパソコンの使い過ぎがなぜハゲ・薄毛の原因になるのか、またその予防法についてご紹介しました。

スマホ・パソコンを長時間にわって使い続けると、肩こりや首こり、眼精疲労を引き起こします。

こうした症状は、肩・首周辺の血流を悪化させて、頭皮の血行不良を引き起こす原因になるのです。

頭皮の血行が悪くなれば、髪の毛に必要な栄養がしっかりと運ばれなくなり、ハゲや薄毛を引き起こしてしまいます。

こうした原因も調べてみないとわからないことが多いため、抜け毛や薄毛が気になってきたという方は、スーパースカルプ発毛センターにご相談ください

きちんと原因を突き止め、一人ひとりにあった対策・ケア方法をご提案させていただきます。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ1位
5月~6月は抜け毛が増える季節。この時期に最も気を付けるべき事とは?2位
太っている人はハゲやすいと思いますか?肥満と薄毛の関係性はとっても深い理由3位
髭が濃い人はハゲる!?毛深さと薄毛の関係とは?発毛技能士が勧める若ハゲ対策4位
【頭皮画像】これだけ生えれば初期脱毛は当たり前。発毛中の抜け毛の質について解説します。5位
ページトップへ戻る

初回限定、実感発毛体験6,600円(税込)

発毛実績98.7%!

お申し込みはこちら

スーパースカルプ発毛センター株式会社

スーパースカルプ発毛センターは、発毛実績98.7%で、最短3ヵ月で発毛して、
業界相場1/3~1/4の低価格で発毛を全額返金制度で提供している発毛サロンです。

発毛実績97.8% お試し発毛体験