薄毛に悩んでいる方の中には、自毛植毛による薄毛治療を検討されている方も多いのではないでしょうか

自毛植毛は、さまざまある薄毛治療の中でも高い効果があると言われており、一度手術を受ければ半永久的に発毛を期待することができる治療方法ですが、自毛植毛も正しい方法を選択しないと失敗するリスクがあります。

そこでこの記事では、自毛植毛の失敗の原因やリスクについてご紹介していきます。

自毛植毛の失敗の原因について

Help

自毛植毛は、薄毛治療の中でも高い効果が期待できる方法ではありますが、必ず良い結果が得られるわけではなく失敗例もいくつか報告されています。

まずは、自毛植毛の失敗例や失敗の原因についてご紹介していきますので、自毛植毛を検討されている方は参考にしてみてください。

自毛植毛の失敗の原因①髪の毛がきちんと生着しない

そもそも自毛植毛がどういった治療方法なのかというと、頭皮から切り離した自分の髪の毛を再度移植するという方法です。

一般的な自毛植毛においては、自分自身の髪の毛を移植しますので拒絶反応を起こすといったことはありませんが、採取から移植までに時間を要してしまうと髪の毛が生着しない可能性があります

頭皮から切り離されている間は毛根に血液が巡っていない状態なので、栄養が供給されずに細胞がダメージを負いやすくなって生着率の低下につながるのです。

他にも治療を受けたあとに頭皮ケアを怠ってしまうのも、生着率が低下する原因になるため、きちんと頭皮ケアを行うようにしましょう

自毛植毛の失敗の原因②植毛方法が合っていない

自毛植毛にはさまざまな手術法があるのですが、その中にメスを用いた「FUT法」という方法があります。

このFUT法は、髪の毛の頭皮ごと切り離すので生着率の高さが特徴ではあるのですが、切開した箇所の傷跡が目立ってしまう点がリスクです。

生着率が高くても傷跡が目立って手術後の見た目が良くないため、人によっては選ぶ手術方法に失敗したと思う方もいるでしょう。

自毛植毛の失敗の原因③植毛後の仕上がりをイメージできていない

自毛植毛を受ける方の中には、「薄毛を何とかしたい」「増毛したい」という気持ちが強く、実際に植毛したあとの仕上がりまでイメージできていないケースが多いです。

そのため植毛した部分の毛量が多過ぎたり少な過ぎたり、他の部位とのバランスが悪かったりと不自然な仕上がりになってしまうことがあります

ただ髪の毛が増えたらいいというだけでなく、増えたあとのバランスや見た目についてもしっかりと意識することが大切です。

自毛植毛の失敗リスクを予防する方法とは?

クリニックで相談する男性

薄毛治療のために自毛植毛を受けても失敗してしまっては意味がないため、事前に失敗するリスクを予防しておきたいところです。

ここからは、自毛植毛に失敗しないために気をつけておくべきことや予防方法についてご紹介していきます。

自毛植毛の失敗リスクの予防方法①健やかな髪の毛を育てる

自毛植毛を失敗しないためには、髪の毛の生着率を高めることがポイントになってきますので、生活習慣や食事に気を遣って健やかな髪の毛を育てるようにしましょう

また手術後の頭皮ケアも大切ですので、きちんと自分の肌に合ったケア方法を取り入れて、健康的な頭皮・髪の毛の維持に努めるとよいです。

自毛植毛の失敗リスクの予防方法②植毛方法をよく検討する

上述でご紹介した「FUT法」という自毛植毛の方法は、メスを用いた手術法なので傷跡が残りやすいリスクがありますが、「FUE法」は傷跡が目立たない点がメリットとなっています。

FUE法は、専用器具を使って穴を開ける方法なのでメスを使って切開したり縫合したりする必要がないため、傷跡が目立ちにくく身体への負担も少ないです。

自毛植毛の失敗リスクの予防方法③技術力のある医師にお願いする

せっかく自毛植毛を受けても、不自然な仕上がりになってしまうと薄毛治療としては失敗と捉える方もいるでしょう。

失敗しないためには、手術後の仕上がりまでイメージして、自然なヘアスタイルを実現するデザイン力と技術力のある医師にお願いすることが大切です。

口コミや実績などを参考にして、手術後のサポート体制が整っているか、最新の設備などが用意されているかなどチェックしたうえでクリニック選びをしましょう。

薄毛対策は自毛植毛だけじゃない!自分に合った薄毛対策を

髪の毛のトラブル

高い効果が期待できる自毛植毛ではありますが、上述したように失敗のリスクがあるため、手術を受ける場合は慎重に検討することが大切です。

また薄毛対策としては、自毛植毛の他にもさまざまな方法がありますので、自分に合った薄毛対策を探してみるのもよいでしょう。

ここからは、自毛植毛以外にどんな薄毛対策があるのかご紹介していきます。

薄毛の対策方法①育毛剤やAGA治療薬を使う

頭頂部や前頭部の薄毛が気になるAGA(男性型脱毛症)に悩んでいる方は、AGA治療薬や育毛剤などを使う方法があります。

AGA治療薬は、男性型脱毛症の進行を抑えることができるため、抜け毛や薄毛が気になったときはクリニックに相談してみるとよいでしょう。

また市販で発売されている育毛剤を使う方法もありますが、人によって育毛剤やAGA治療薬が効かない方もいます

薄毛の対策方法②ウィッグをかぶる

ウィッグは薄毛の根本的な解決にはなりませんが、自分の理想的なヘアスタイルにしやすく、見た目の変化がわかりやすい点がメリットです。

頭全体にかぶせる「フルウィッグ」や自毛を活用したウィッグなどさまざまなタイプのウィッグがあり、バリエーション豊富な種類の中から選ぶことができます。

また人毛や人工毛、ミックス毛など毛質にも種類があり、それぞれ料金が異なるため自分の予算に合わせて選べるのも魅力です。

薄毛の対策方法③発毛専門サロンに相談する

自毛植毛に抵抗があったりAGA治療薬では効果がなかったりした場合は、発毛専門サロンに相談してみるのも良いでしょう

発毛専門サロンでは、まず頭皮や髪の毛の状態を調べて何が原因か確認し、そのうえで一人ひとりに合ったケア・対策方法を提案してくれます。

スーパースカルプ発毛センターでは、薬に頼らない方法でケアしていきますので、育毛剤やAGA治療薬では効果が得られなかったという方もぜひご相談ください

自毛植毛で失敗する原因まとめ

薄毛治療の中でも高い効果が期待できる自毛植毛ですが、慎重に検討しないと失敗するリスクがあるため注意しましょう。

自毛植毛に失敗する原因としては、髪の毛がきちんと生着しなかったり植毛方法が合っていなかったり植毛後の仕上がりまでイメージできていなかったりといったことが挙げられます。

自毛植毛を失敗しないためには、普段から生活習慣や食生活を意識して健やかな髪の毛を育てること、仕上がりをイメージしておくこと、そしてイメージ通りに仕上げてくれる技術力やデザイン力を有した医師にお願いすることが大切です。

自毛植毛で失敗したくないという方は、スーパースカルプ発毛センターにご相談いただければ別のアプローチでの薄毛対策を提案させていただきます

「薄毛が目立つようになってきた」「抜け毛が増えてきた」という方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターへご相談ください。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
サウナはハゲにつながる!?育毛効果を促進させるサウナの入り方とは3位
【頭皮画像】これだけ生えれば初期脱毛は当たり前。発毛中の抜け毛の質について解説します。4位
抜け毛予防になる⁉シナモンの栄養素と育毛効果・摂り方を解説5位
ページトップへ戻る

初回限定、実感発毛体験6,600円(税込)

発毛実績98.7%!

お申し込みはこちら

スーパースカルプ発毛センター株式会社

スーパースカルプ発毛センターは、発毛実績98.7%で、最短3ヵ月で発毛して、
業界相場1/3~1/4の低価格で発毛を全額返金制度で提供している発毛サロンです。

発毛実績97.8% お試し発毛体験