みなさんの中には何気なく頭皮に触れた際にかさぶたのようなものがあることに気づいて悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

頭皮にかさぶたができる原因としては、乾燥やストレスの他にもさまざまなケースが挙げられ、場合によっては感染症を引き起こしていることもあるため注意が必要です。

そこでこの記事では頭皮にかさぶたができる原因について解説しながら、正しいケア方法・対策方法などについてご紹介していきます。

頭皮にかさぶたができる原因として挙げられるもの

抜け毛予防!正しいシャンプーの選び方と洗髪方法を解説

季節によっては頭皮が乾燥することや皮脂が分泌しやすい時期があり、そういったとき頭皮に痒みを感じて無意識に掻いてしまうこともあるでしょう。

つい爪を使って掻くと頭皮が傷ついてかさぶたができてしまうケースもありますが、実はそれ以外にもさまざまな原因があります。

まずは頭皮にかさぶたができる原因として、どんなものが挙げられるのか確認していきましょう。

頭皮にかさぶたができる原因①乾燥

冬などの乾燥しやすい時期やエアコンの効いた空間に長時間いると、頭皮の水分・皮脂が奪われて頭皮が乾燥することがあります。

他にも石油系界面活性剤など、頭皮の皮脂を過剰に洗い流す成分が含まれるシャンプーを使い続けていると、本来頭皮のバリア機能を担ってくれている皮脂が少なくなりかねません。

上記のようなことが原因で頭皮が乾燥すると痒みなどの症状が出やすく、痒みのある箇所を掻きむしって傷つけてしまうとかさぶたができる恐れがあります。

頭皮にかさぶたができる原因②脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎とは文字通り皮膚炎の一種で、頭皮の常在菌「マラセチア菌」が増殖することによって引き起こされる病気です。

マラセチア菌は皮脂を栄養源にして増殖するとされているため、比較的皮脂の分泌量が多い方に起こりがちな病気となっています。

脂漏性皮膚炎は普段のセルフケアだけではなかなか改善することが難しいため、もし脂漏性皮膚炎かもしれないと思った際は早めにクリニックなどに相談すると良いでしょう。

頭皮にかさぶたができる原因③ストレス

頭皮にかさぶたができる原因としては、ストレスが大きく関係してくるケースも珍しくありません。ストレスを抱えていると自律神経が乱れて頭皮が血行不良を引き起こす場合があります。

頭皮の血流が悪くなると頭皮の乾燥や髪の毛の成長にも悪影響を及ぼすことがあり、頭皮環境を悪化させる原因にもなりかねません。

ストレスは頭皮の炎症を引き起こしてかさぶたを発生させるほか、身体的・精神的にも悪い影響を与える恐れがあるため、定期的にストレス解消の機会を設けましょう。

頭皮にかさぶたができる原因④乾癬・白癬など

頭皮にかさぶたができる原因の1つに「乾癬(かんせん)」と呼ばれる病気が挙げられ、この乾癬は頭皮が赤くなり銀白色のかさぶたができるのが特徴です。

人によってはかさぶたができている箇所に痛みや痒みを感じることもあり、頭皮の他にも肘・膝といった部位にもできる場合があります。

他にも「白癬(はくせん)」といって皮膚糸状菌と呼ばれるカビが原因で引き起こされる感染症があり、「頭皮がカサつく・小さな水疱ができる」といった症状が特徴の1つで、症状が進むとかさぶたのようなものができるケースも珍しくありません。

頭皮にかさぶたができたときのケア方法・対処方法は?

亜鉛と一緒にタンパク質やビタミンも摂取しよう

頭皮にかさぶたができていると頭皮環境が悪化している可能性が高いため、そのまま放置していると抜け毛などの症状を引き起こす恐れもあります。

また上述したように感染症などを引き起こしている場合もありますから、不安な方は放置せずに早めにクリニックなどを受診するようにしましょう。

ここからは、頭皮にかさぶたができた際のケア方法や対処方法についてご紹介していきます。

ケア方法①かさぶたに触れない

かさぶたができるとつい気になってしまうことや、痒くて掻いてしまうこともあると思いますが、かさぶたには極力触れないようにしましょう。

雑菌がたくさん付いた手でかさぶたを掻くと、かさぶたが剥がれた部分から雑菌が入り込んで炎症を悪化させてしまいかねません。

どうしても痒みを我慢できないというときは、軟膏を塗るか氷・保冷剤などを使って患部を冷やしてあげると良いです。

ケア方法②使用しているシャンプーを見直す

使用しているシャンプーの洗浄力が高すぎると頭皮の乾燥を招いてしまい、痒みを引き起こし掻きむしった結果としてかさぶたができる恐れがあります。

頭皮が乾燥しやすい方は普段使用しているシャンプーを見直すことからはじめ、保湿成分や頭皮にやさしい成分が含まれているシャンプーに切り替えましょう。

またシャンプー後はすすぎ残しがないようしっかりとシャワーで洗い流し、お風呂上がりも適切な方法で髪の毛を乾かしてあげてください。

ドライヤー中の抜け毛の原因とは?正しい使い方と予防方法について

ケア方法③生活習慣や食生活を見直す

頭皮の血行不良などが原因で頭皮環境が悪化しかさぶたができている場合は、生活習慣や食生活が乱れている可能性が考えられます。

寝不足やストレスといった問題を抱えているのであれば、まずは規則正しい生活を取り戻し趣味や運動に打ち込むなどしてストレスを解消しましょう。

食事に関しても脂っこいものや塩分の多いものばかり食べていると、皮脂が多く分泌されてしまうため栄養バランスを考えた食事を意識することが大切です。

ケア方法④クリニックやサロンに相談する

頭皮のかさぶたはセルフケアで改善できるケースもありますが、中には自分では対処が難しいケースもあるため、そういった場合はクリニックやサロンに相談する必要があります。

例えば乾癬や白癬に関しては正しい治療を受けなければならないため、不安に感じた場合は早めにクリニックを受診するようにしましょう。

頭皮環境の悪化によってかさぶたができている場合は、発毛サロンに相談することで1人ひとりの肌質に合った方法でケアを行なってくれます。

頭皮環境の改善ならスーパースカルプ発毛センターにお任せ

スーパースカルプ発毛センター

頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌に加え生活習慣・食生活などが原因で頭皮環境が悪化し、頭皮にかさぶたができているなら発毛サロンのスーパースカルプ発毛センターにご相談ください。

スーパースカルプ発毛センターでは、生活習慣・食事に対するアドバイスを行い頭皮環境の改善を目指すことが可能です。

また角栓ジェットを使用して毛穴の奥に溜まった皮脂汚れを除去し、専用トリートメントや専用機器を使ったケアやマッサージによって、頭皮の血行を促進し頭皮環境を整えることもできます。

頭皮のかさぶたに悩んでいる方はもちろんのこと、薄毛や抜け毛といった悩みにも丁寧に対応させていただきます。まずは、お気軽にお近くのサロンへお問い合わせください。

頭皮にかさぶたができる原因と対策方法まとめ

頭皮にかさぶたができる原因としては、主に以下のようなものが挙げられます。

①乾燥
②脂漏性皮膚炎
③ストレス
④乾癬・白癬
など

生活習慣や食事や普段のヘアケアを見直すことで改善できる場合もありますが、中には感染症などを引き起こしてかさぶたができている可能性もあるため、不安な方は1度クリニックに相談することをおすすめします。

乾燥や皮脂の過剰分泌といった頭皮環境の悪化が原因でかさぶたができている場合は、セルフケアだけでなくサロンで適切なケアを受ければ改善を目指すことが可能です。

頭皮環境を整えることで健康的な髪の毛を育てることや、抜け毛・薄毛の予防にもつながるため、ぜひスーパースカルプ発毛センターでケアを受けてみませんか?


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介1位
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ2位
サウナはハゲにつながる!?育毛効果を促進させるサウナの入り方とは3位
タバコを吸うとはげるって本当!?喫煙が薄毛を招く原因と対処法4位
ロングヘアは抜け毛が増える?抜け毛は1日何本までなら大丈夫なの?5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円
男性はこちら 女性はこちら
実感お試し
発毛体験申込
サロンを検索 電話する