「最近、抜け毛がひどい気がする」と感じたとき、抜け毛の原因がわからないと漠然とした不安が募っていってしまいますよね。

抜け毛が起こる原因としてはさまざまなものがあり、原因を知ることで正しい予防・対策方法を考えることが可能です。
また、必要以上に髪の毛

そこでこの記事では、そうした不安を取り除くために抜け毛が起こる原因についてご紹介するとともに、抜け毛の予防・対策方法についてもご紹介します。

抜け毛がひどい原因には何が考えられる?

抜け毛がひどい原因

抜け毛がひどい原因には、以下のようなものが考えられます。

・夏の強い日差しによるダメージ
・乱れた食生活や不規則な生活習慣
・女性の場合は産後に抜け毛が増えることもある

抜け毛が起きる原因は一つではなく、加齢や遺伝などに加えて、このような要因が絡み合って抜け毛がひどく進行している可能性があります。

ここでは、抜け毛がひどくなる原因としてあげられる3つの要因について解説していきます。

抜け毛がひどい原因①夏の強い日差しによるダメージ

抜け毛がひどい原因の一つとして、夏の強い日差しによって頭皮がダメージを負ったことが考えられます。

紫外線などの外的刺激を受けて頭皮がダメージを負い、抜け毛が増えてしまうのです。

そのため、夏から秋頃にかけては、通常よりも抜け毛が増える時期といわれており、この時期では一日あたり200本以上抜けることも珍しくありません。

もし夏から秋にかけての時期に抜け毛がひどいように感じたら、季節的なことが原因である可能性が高いので、しっかりと頭皮や髪の毛をケアしてあげるようにしましょう。

抜け毛がひどい原因②乱れた食生活や不規則な生活習慣

抜け毛がひどい原因には、普段の食生活や生活習慣も大きく関わってきます。

例えば、食生活でいえばインスタント食品やカップラーメンといった食事ばかり食べていると頭皮環境を悪化させる原因になるでしょう。

また揚げ物や中華料理など脂っこいものばかり食べていると肥満体型になり、皮脂などが出やすい退室になってしまいます。

結果、頭皮の毛穴が皮脂詰まりを引き起こしやすくなり、抜け毛などを起こす原因となるのです。

他にも睡眠不足だったりストレスを抱えていたり運動不足だったりと、生活習慣に問題があることも抜け毛の原因につながります。

乱れた食生活を正すと同時に、不規則な生活習慣を見直すことが大切です。

抜け毛がひどい原因③女性の場合は産後に抜け毛が増えることもある

女性の場合、産後しばらくは抜け毛がひどい状態が続くケースがあります。

しかしこれは生理的なもので、妊娠や出産などによるホルモンバランスの変化が原因です。

妊娠後期に入ると、女性ホルモンの分泌が増えて髪の毛にも影響を及ぼします。

通常、ヘアサイクルの休止期に入る時期にも抜け毛が起こりづらくなるのですが、これと同じような状態が妊娠後期に起こり、本来抜けるはずの髪の毛がとどまっている状態になります。

そして出産後、ホルモンバランスが正常に戻ったとき、抜けなかった分の髪の毛まで一気に抜け始めるため、抜け毛がひどいと感じやすいです。

一日あたりの抜け毛は通常どれくらい?

抜け毛がひどい原因についてご紹介してきましたが、抜け毛自体は日常の中で誰にでも起こるものです。

一日あたりに起こりうる抜け毛がどれくらいなのか把握しておけば、多少の抜け毛があっても冷静に対策できるようになります。
ここからは、一日あたりの抜け毛が通常どれくらいなのかについてご紹介していきます。

一般的には一日あたり50〜100本程度とされている

一日あたりの抜け毛の本数には個人差がありますが、一般的には50〜100本前後といわれています。

50〜100本前後の抜け毛なら正常であるため、それほど気にする必要はありません。

また一日あたりの抜け毛のほとんどは、入浴時に起こるといわれています。

シャンプーやトリートメントをしたあと、手に髪の毛が絡まっていたり排水口に溜まっていたりしても、明らかに多くない限りは心配しなくて大丈夫です。

一日あたりの抜け毛が100本以上だと要注意

一日あたり50〜100本の抜け毛は正常ですが、100本以上の抜け毛がある場合は何か問題が起こっている可能性があります。

朝起きたときに枕の上や入浴時の抜け毛の量などを意識的に確認してみたり、軽く髪の毛を引っ張ったりブラッシングしたりしただけで抜けないかチェックしてみるとよいです。

ただし上述したように、夏秋や産後など時期によって抜け毛が増えることもあります。

抜け毛が多いような気がして不安な方は、自己判断せず発毛専門サロンなどに相談するようにしましょう。

抜け毛がひどいときの予防・対策方法は?

一度、ここまでお話したポイントをまとめてみましょう。

・抜け毛がひどい原因は生活習慣やホルモンバランスの変化などさまざま
・一日あたり50〜100本程度の抜け毛は正常
・100本以上の抜け毛がある場合は異常が起こっている可能性がある
・ただし時期によっては通常より抜け毛が増えることもある

万が一、抜け毛がひどい、いつもより多いと思った場合は、しっかりと原因を調べて予防・対策していきましょう。

ここでは、いくつか予防・対策方法についてご紹介していきます。

抜け毛の予防・対策方法①ヘアケア方法を見直す

まず自分でできる抜け毛の予防・対策方法としては、ヘアケア方法を見直すということです。

例えば、シャンプーによってはかなり強力な洗浄力のものがあります。

髪の毛や頭皮に付着した汚れやホコリ、皮脂などを洗い落としてくれますが、必要な皮脂まで落として乾燥を招いてしまう恐れがあるのです。

皮脂が不足すると、足りない分を補うために皮脂が過剰分泌され、かえって頭皮環境を悪化させてしまいます。

そのため、自分の頭皮・髪の毛の状態にあったシャンプーやトリートメントを使うことが大切です。

抜け毛の予防・対策方法②生活習慣・食生活を改善する

次にとても大切になってくるのが、普段の生活習慣や食生活です。

例えば、仕事が忙しいなどの理由でストレスを抱えていたり寝不足が続いていたりすると、髪の毛はどんどん元気を損ないます。

ストレス過多であればホルモンバランスの乱れにもつながりますし、寝不足であれば成長ホルモンが正常に作られず健やかな髪の毛に育ちません。

他にも髪の毛の元となるタンパク質やミネラル、ビタミン類などを含め、全体的なバランスを考えた食事を摂ることが大切です。

抜け毛の予防・対策方法③発毛専門サロンに相談する

ヘアケアや生活習慣について自分なり見直してみたものの、なかなか良くならないというケースもあるでしょう。

また、そもそも原因が分からずどのように予防・対策していけばいいのかわからないという方もいると思います。

そういった場合は、一人で抱え込まずに発毛専門サロンに相談するのがおすすめです。

原因を調べたうえで、正しい予防・対策方法を提案してくれるでしょう。

スーパースカルプ発毛センターでは、薬に頼らない方法で改善を目指していきますので、これまで育毛剤やAGA治療薬でも良くならなかったという方にもおすすめです。

抜け毛がひどい原因と予防・対策方法まとめ

発毛・薄毛の相談はスーパースカルプ発毛センターへ

抜け毛がひどい原因としては、強い日差しによるダメージや生活習慣、ホルモンバランスの乱れなどがあげられます。

ヘアケアや生活習慣、食事などを見直すことで抜け毛が改善される可能性もありますが、自分一人ではどのように対策すれば分からない場合もあるでしょう。

抜け毛がひどい気がする、予防・対策方法が分からないという方は、ぜひスーパースカルプ発毛センターにご相談ください。

原因をお調べしたうえで、一人ひとりに合った予防・対策方法をご提案いたします!


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
ハゲやすい人の特徴とハゲやすい人におすすめの薄毛対策まとめ1位
サウナはハゲにつながる!?育毛効果を促進させるサウナの入り方とは2位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介3位
シャワーの塩素はハゲる!?薄毛と水道水の塩素の関係4位
年代別女性のⅯ字ハゲの原因と改善例。20代50代女性の発毛症例ご紹介5位
ページトップへ戻る

初回限定、実感発毛体験6,600円(税込)

発毛実績98.7%!

お申し込みはこちら

スーパースカルプ発毛センター株式会社

スーパースカルプ発毛センターは、発毛実績98.7%で、最短3ヵ月で発毛して、
業界相場1/3~1/4の低価格で発毛を全額返金制度で提供している発毛サロンです。

発毛実績97.8% お試し発毛体験