「フィナステリドの服用を続けても効いてない」
「頭頂部の発毛があまり感じられない」
「フィナステリドが身体に合わない」

フィナステリドの服用をしている方の中には、長い期間服用を続けてもあまり効果を感じられない方がいます。

フィナステリドは頭頂部の発毛に効果的なAGA治療薬ですが、効果が出ないまま服用を続けるのを不安に感じてしまいますよね。

ここではフィナステリドが頭頂部に効く理由と効かない原因、対策について解説しています。

ご自身に合ったAGA治療を見つけたい方は、ぜひ最後までチェックしてみてください!

発毛実績 男性はこちら 女性はこちら

フィナステリドは頭頂部の発毛に効く

フィナステリドは頭頂部の発毛に効く

フィナステリドは、AGAのリスクを高める5α-リダクターゼのⅡ型の働きを阻害する効果があるため、前頭部や頭頂部の発毛が期待されます

そのため、フィナステリドの服用を続けていて頭頂部の発毛に効果があまり感じられない時には、注意が必要です。

フィナステリドに限らずAGA治療薬は効果を感じるまでに時間がかかるものですが、あまりにも効果を感じられないときには専門家に相談しましょう。

ここではフィナステリドの効果やいつから効果を感じるのかについて解説します。

フィナステリドの効果

フィナステリドの効果は「脱毛抑制効果」です。

5α-リダクターゼは髭や胸毛などの毛を濃くする男性ホルモンの一種であるテストステロンを強力にして、ジヒドロテストステロン(DHT)を生成する作用があります。

ジヒドロテストステロン(DHT)がアンドロゲンレセプター(毛包内のホルモン受容体)と結合して、ヘアサイクルが乱れることでAGAが発症すると考えられています。

フィナステリドは5α-リダクターゼのⅡ型の働きを抑制してくれるので、抜け毛や薄毛の進行抑制に効果的です。

5α-リダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在していて、Ⅰ型は皮脂腺や前立腺に、Ⅱ型は前頭部や頭頂部に多く存在しています。

AGAになるかは5α-リダクターゼの分泌量で異なり、5α-リダクターゼの分泌量は遺伝によって決まると考えられています。

フィナステリドの服用を続けていて頭頂部の発毛に効いていないと感じている方は、遺伝的要因のAGAではなく、違う脱毛症(円形脱毛症など)の可能性も考えましょう。

フィナステリドはいつから効果を感じる?

フィナステリドの効果を感じるまで早くて3か月ほどで、平均6か月で効果を感じると考えられています。

フィナステリドには即効性がないため、効果を感じるまでに時間がかかります

そもそも、AGA治療薬は即効性のある医薬品ではなく、効果を感じるまでに時間がかかってしまうのです。

フィナステリドの効果がいつから感じられるのかに関しては、以下の記事でも詳しく解説しているため、ぜひチェックしてみてください。
フィナステリドの効果はいつから実感できる?効かない時の対処法も紹介

フィナステリドが効かない原因

フィナステリドが効かない原因

フィナステリドの服用を続けていても効果を感じられないときには以下の原因が考えられます。

  • AGAではない
  • 初期脱毛が治まらない
  • AGA治療薬が身体に合わない

フィナステリドの服用は男性のみで、女性・子どもは内服も接触も禁忌なので注意してください。

そのため、フィナステリドの保管場所には注意が必要で、お子様の手の届かないところに保管するなどご家庭内でもフィナステリドについて共有しましょう。

ここからはフィナステリドが効かない原因について解説します。

AGAではない

フィナステリドの服用を続けていても効果が感じられないときは、そもそもAGAではない脱毛症の可能性が考えられます。

AGA以外の脱毛症にはフィナステリドは効果がないため、以下の脱毛症に当てはまるかチェックしましょう。

FAGA 女性男性型脱毛症
円形脱毛症 円形に毛が抜ける脱毛症
びまん性脱毛症 広範囲に薄毛になる脱毛症
分娩後脱毛症 出産をきっかけにホルモンバランスが乱れて、発症する脱毛症
粃糠性脱毛症(脂漏性脱毛症) 皮脂分泌異常が原因で引き起こされる脱毛症
牽引性脱毛症 髪の毛を強い力で引っ張り続けることで起こる脱毛症
抜毛症(トリコチロマニア) 髪の毛や眉毛を自分で引き抜いてしまう癖が原因で起こる症状

市販でも購入することができるミノキシジルは、医師への診断を受けずに使用をすることができてしまうため、AGA以外の脱毛症の可能性がある場合は医師の診断を受けましょう

脱毛症になってしまう原因は遺伝的なものだけではなく、乱れた生活習慣や偏りのある食生活、ストレスが原因で発症してしまうことがあります。

AGA治療でも生活習慣の改善や頭皮の洗浄などで頭皮環境を整えるAGA治療は効果的なので、フィナステリド以外のAGA治療も検討しましょう。

円形脱毛症の進行が止まらない理由とは?原因と改善方法を解説

初期脱毛が治まらない

フィナステリドを服用してから2週間〜3か月ほどで「初期脱毛」の症状が起こります。

フィナステリドの服用を開始することで、ヘアサイクルが改善されて古い毛髪から新しい毛髪へと生え変わることが初期脱毛です。

フィナステリドの初期脱毛は、個人差で起きる時期も異なりますが、初期脱毛が治まらない方もいます。

初期脱毛があまりにもひどい場合、医師に相談をしてフィナステリドの服用を続けるか検討することが大切です。

初期脱毛の症状はAGA治療中にストレスになりやすいため、初期脱毛が原因で使用を中止して、他のAGA治療に切り替える方もいます。

AGA治療薬が身体に合わない

フィナステリドなどのAGA治療薬が身体に合わないことも、フィナステリドが効かない原因のひとつです。

フィナステリドの副作用は必ずしも全員が起きるわけではなく、個人差があります。

ですが、フィナステリドの副作用を知らないまま服用を続けていて、体調に異常を感じている方は注意が必要です。

以下の副作用の症状を感じたときには医師に相談をしましょう

  • 初期脱毛
  • 肝機能障害
  • 抑うつ症状
  • 性機能障害・性欲減少
  • 低血圧
  • 消化器への症状
  • 心臓への影響
  • めまい・疲労感
  • 頭皮のかゆみ・炎症

以下の記事にはフィナステリドの副作用について詳しく解説しているため、合わせてご覧ください。
フィナステリドの副作用とは?症状の種類や服用時の注意点を紹介!

AGA治療薬が体質的に身体に合わない方は、スーパースカルプ発毛センターでは食事の管理や生活指導など、様々なAGA治療のアプローチで薬に頼らないAGA治療を実現できます

スーパースカルプ発毛センターは東京だけではなく、全国に展開しているためお気軽にご相談ください!

フィナステリドが効かないときの対策

フィナステリドが効かないときの対策

フィナステリドの効果を感じるまでに時間がかかっていても、効果を感じられなければ意味が無いですよね。

そのため、フィナステリドが効かないときの対策について知っておきましょう。

ここではフィナステリドが効かないときの対策について解説します。

フィナステリドの服用を続ける

フィナステリドが効かないときは服用している期間が短いことがあるため、服用を継続することも対策のひとつです。

フィナステリドやAGA治療薬の服用は長期間にわたり、継続をしていくことで効果を感じられやすいからです。

ですが、フィナステリドの服用を続けることで服用のリスクも高くなってしまうため注意しましょう。

さらに予めフィナステリドなどのAGA治療薬を続けることで、どのくらいの金銭面の負担が発生するのか調べておく必要があります。

AGA治療薬を併用する

フィナステリドの効果は脱毛抑制効果があるため、ミノキシジルなどのAGA治療薬を併用することでAGA治療の効果がさらに期待できます

フィナステリドには基本的に併用禁忌薬がないですが、AGA治療薬を併用したいときには医師に相談をしましょう。

AGA治療薬を併用するときには、用法・用量を守ることも大切です。

フィナステリドは食前・食後にいつでも飲める医薬品ですが、一日一錠の服用になっています。

ですが、いつでも飲めることで間隔が空いたり、フィナステリドの用法・用量を守らずに服用を続けてしまうと、逆効果になってしまうため注意しましょう。

フィナステリドとミノキシジルは併用可能?効果や併用禁忌について

ミノキシジル

ミノキシジルは日本国内で唯一発毛効果が認められているAGA治療薬です。

ミノキシジルの効果は発毛効果なため、フィナステリドと併用することでAGA治療に効果的です。

ミノキシジルは内服薬と外用薬の2種類があり、国からの認可を受けているのは外用薬のミノキシジルになっています。

外用薬よりも内服薬のミノキシジルの方が重篤な副作用を引き起こすリスクがあり、内服薬を個人輸入する方法もありますが、悪質なものや不純物が混ざっているものもあるので注意です。

フィナステリドとミノキシジルの併用をしている時に、以下の副作用の症状が発症している場合はミノキシジルの副作用なので、確認してみてください。

  • 胸痛
  • かゆみ
  • かぶれ
  • 発疹
  • 赤み
  • フケ
  • 動悸
  • 息切れ
  • むくみ
  • 体重増加
  • 頭痛
  • めまい
  • 立ちくらみ

フィナステリドとミノキシジルを併用している時に副作用の症状を感じたら、服用を中断して医師に相談しましょう。

デュタステリド

デュタステリドは5α-リダクターゼのⅠ型とⅡ型の両方の働きを阻害する効果があるため、フィナステリドとデュタステリドの併用は推奨されていません

フィナステリドとデュタステリドを併用することで、DHTの生成を抑えてくれますが、副作用が増加してしまうリスクが高いです。

どちらも似ている作用機序のため、原則としてどちらかを服用しましょう

下記の記事にはフィナステリドとデュタステリドの違いについて解説しているため、ぜひチェックしてみてください。
フィナステリドとデュタステリドの違いを徹底比較!副作用・効果はどう違う?

生活習慣の改善

フィナステリドが効かないときの対策のひとつとして、生活習慣の改善があります。

薄毛や抜け毛の原因として、偏った食事や睡眠不足、喫煙・飲酒などの生活習慣の乱れが原因なことがあります。

フィナステリドなどのAGA治療薬は生活習慣が乱れたまま服用を続けていても、本来の効果を感じにくいです。

特にアルコールの摂取はミノキシジルの服用をしている方は同時摂取をしないようにしてください。

ミノキシジルの血管拡張作用とアルコールの血流を良くする効果で、血圧が下がりすぎてしまう危険性があります。

普段から生活習慣が乱れている人は、AGA治療を機に睡眠時間の確保、栄養バランスを意識した食生活など生活習慣を少しずつ改善していきましょう。

別のAGA治療を始める

AGA治療はAGA治療薬のみが効果的なAGA治療ではありません。

AGA治療はジヒドロテストステロンの分泌や頭皮の毛細血管の縮小に対してのアプローチだけではなく、頭皮環境の改善に取り組むことが大切です。

頭皮環境が悪いまま、AGA治療薬の服用を続けていても根本的な解決にならないため、別のAGA治療を始めてみてはいかがでしょうか

頭皮環境を整えるためには、生活習慣の改善だけではなく、頭皮のマッサージや日常生活などで使用しているシャンプーを変えることが効果的です。

スーパースカルプ発毛センターではお客様に合わせた適切なAGA治療を行うため、お気軽にご相談下さい!

フィナステリドが効かないときはスーパースカルプ発毛センターへ!

フィナステリドが効かないときはスーパースカルプ発毛センターへ!

フィナステリドの服用を続けていても効果をあまり感じられない方や、これからフィナステリドの服用を始めようとしている方は効果に期待が持てるか不安な方もいるでしょう。

そのようなお悩みを持つ方こそ、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感してみませんか?

スーパースカルプ発毛センターでは、生活習慣改善のサポートからマッサージなどで頭皮環境を整えて薄毛・抜け毛を改善していき、発毛実績98.7%と圧倒的な実績を誇ります。

これまでにフィナステリドの服用を続けていて効果を感じられていなかった方も、スーパースカルプ発毛センターの専属の発毛技師による施術によって、発毛を実感していただいています。

ここではフィナステリドの服用で効果を感じられなかった方で、スーパースカルプ発毛センターで発毛を実感された方をご紹介します。

フィナステリド経験者1.20代男性

フィナステリド経験者1.20代男性

▶症例の詳細はこちら!

フィナステリドの服用を続けるには、長い期間金銭面の負担が発生してしまいます。

こちらの方は20代の学生の方で、フィナステリドの服用を続けていましたが、効果をあまり感じられないまま服用を続けていました。

さらに、抜け毛の症状も増えていたため、スーパースカルプ発毛センターでは内服薬をやめていく方向で治療を進めていた所、5ヶ月で発毛を実感していただきました。

スーパースカルプ発毛センターでは、自宅でのケアの指導など徹底的にお客様のためにサポートをしていきます。

フィナステリド経験者2.30代男性

フィナステリド経験者2.30代男性

▶症例の詳細はこちら!

こちらの30代男性の方はフィナステリドのなどのAGA治療薬を7年間服用していても効果をあまり感じられないままでした。

ですが、スーパースカルプ発毛センターの効果的なAGA治療で発毛を実感していただきました。

AGA治療薬のフィナステリドとミノキシジルの併用を続けていて効果を感じられないときには、頭皮環境や生活習慣の改善をしていきましょう。

スーパースカルプ発毛センターではオリジナル製品で男性ホルモンの分泌を抑制して、ヘアサイクルを整えることも可能です。

お客様のご要望を丁寧にすり合わせて施術をしていくのが、スーパースカルプ発毛センターです。

フィナステリドが頭頂部に効かない?|まとめ

フィナステリドの服用を続けていても頭頂部に効いていないと感じたときには、本当にAGAなのか、他のAGA治療を検討するなど対策をしていきましょう。

フィナステリドはAGAの進行を抑えることができますが、AGAは進行性の症状で一生付き合っていかないといけません。

さらにフィナステリドは男性のみが服用をすることができ、女性は直接触れることもできないため、同居女性がいる場合には特に注意が必要なAGA治療薬です。

また、妊活中や妊活1〜3か月前もなるべく控えた方が良いと考えられています。

スーパースカルプ発毛センターでは、これまでフィナステリドの服用をしていても効果を感じられない方や、頭頂部の発毛を実感した方にこそ発毛を実感してほしいと願っています。

実際の施術を6600円で60分お試しいただける「初回お試し発毛体験」や薬を一切使わない施術などお客様に合わせて施術を用意しています。

これからAGA治療を初めていきたい方から、これまでフィナステリドの服用を続けていても効果を感じられなかった方も、ぜひお気軽にスーパースカルプ発毛センターにお越しください。

発毛診断士が、あなたにぴったりの発毛方法を提案いたします。


なぜ大手発毛サロンやAGAのお薬・サプリ育毛剤や発毛剤をすべて検討した人が 当社の発毛サロンを選ぶのか?

男性はこちら 女性はこちら

発毛・育毛コラム 正しい知識を学ぼう!

カテゴリ
全国サロン・イベント情報
発毛実績と詳細
薄毛・抜け毛の原因
頭皮と髪の正しいケア
食事・生活習慣etc
アクセスランキング
シャンプーブラシを使うとはげる?効果は?メリット・デメリット紹介1位
パーマをあてるとハゲるって本当?原因と対策方法をご紹介2位
頭皮がかゆい理由はダニが原因かも?頭皮湿疹の症状や原因・予防方法3位
マカ・亜鉛の効果とは?男性にも女性にも嬉しいメリットがいっぱい!4位
頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている頭皮が臭う原因と対処法とは5位
実感おためし発毛体験初回限定6,600円 男性はこちら 女性はこちら
0120-96-7710
男性はこちら 女性はこちら
電話する
お試し発毛体験
6,600円(税込)